5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【調合】 しぃのアトリエ 〜モナーブルグの錬金術師〜 【Recipe 10】

1 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 10:20:58 ID:xNAWvvdY

   。        。  o  。          。   。o      。     。
 。   。/⌒o⌒⌒⌒⌒⌒⌒゜⌒⌒⌒。⌒⌒⌒⌒)o   。   o   。
o  。 ( (   (        o   )     ヾ    )/ヽ) 。       o     。
    ,/   o    。   。     o  。   / `、ヽ) 。 o  。
o   (  ) ,       o  (      o  )/====、ヽ  。  o   。   。
 。 (_(___,(      o   )   ヾ    /_____ヽ  。    o   。  o
  o |=ら ギ | ノ ̄ ̄ ̄|ノ ̄ ̄ ̄lノ ̄ ̄ ̄l | ||  .::|   o   。 o   o
。  |= ∫  =|______ノ______ノ_____,ノ | ||  .::|      。   o   。
   |= め コ..| . ||                  | ||  .::|    。   o   。  o 
 o  .|=ん =:|  || グツグツ.V      ∧ ∧| ||  .::| o     。   o  。
    ~~~~~~~ | ||  ==┻==       (Д^,,)| ||  .::|    ゜     o  
゜     o   |.∧∧| ̄ ̄;;;|.∧ ∧ (|ギU.| ||  .::|       。o      。
   。    ┌┴(;゚∀)圄/―(.*゚∀)圄/―┴┴┬┴┐゜  o    。   o
      ┌┴― | :l|)―─‐ / ^ハ0 ―――┬┘  | 。 o  。     o  。
 o.    └┬  00l^/―――ゝ  > ――┬┴―┬┘o   
  。    。|  | ̄ ̄|    | ̄ ̄|J      |    |    ラーメン (・∀・ ) クエ!!
⌒⌒ ⌒⌒⌒⌒⌒ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒ ⌒⌒⌒⌒ ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
    <ツーデルの日記 12月31日>
       2005年もゆく年くる年なので、年こしソバを食べに行った。
       …ってこれソバじゃなくてラーメンやんけ!
       ……いや、うまかったからいいけどさ。


2 :お約束&過去ログ:2005/12/31(土) 10:22:41 ID:xNAWvvdY
≫雑談スレ → http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1132228663/l50
≫これまでの話の保管・収録 → http://cnoatelier.nobody.jp/
≫酒場依頼・レシピのまとめ  → http://homepage2.nifty.com/cala/

お約束、過去ログ、人物紹介とかは>>2-10あたり


◎このスレは、リレー形式、マラソン形式、どちらでも可能な参加型スレです。
  どういう趣旨・意向のスレかについては、最低でもhttp://cnoatelier.nobody.jp/
  【Recipe3】まで分の過去ログを読んでもらえれば、大体わかると思います。
◎一応原作はPlaystationゲームの『○○のアトリエ』シリーズなんですが、他の漫画や他ゲー、
  2chネタが大量に混じって既に原形留めてないんで、原作知らない人でも全然ダイジョブ。
◎参加してみたいと思った方は、「雑談スレ」の>1-10に
  【依頼テンプレ】【レシピテンプレ】があるので、そっちの方もご覧になってみてください。



<作品保管サイト(敬称略)>
  ttp://cnoatelier.nobody.jp/index.html (しぃのアトリエ【保管中】)
  ttp://mad.s39.xrea.com/d/ (狂犬保管庫)
<調合レシピ・酒場依頼・図鑑保管サイト>
  ttp://homepage2.nifty.com/cala/ (モナーブルグ中央図書館)
  ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1131709671/ (背景・拡大資料)

<過去スレ>
  (Part1) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1124192484/
  (Part2) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1125923927/
  (Part3) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1127394043/
  (Part4) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1128435806/
  (Part5) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1129428545/
  (Part6) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1130599581/
  (Part7) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1131833426/
  (Part8) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1133615442/
  (Part9) ttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1134982234/l50

3 :メイン登場人物紹介(アトリエ1):2005/12/31(土) 10:23:24 ID:xNAWvvdY
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━
┃工房その1 【Atelier.C】                                 └ 錬金術Lv 25 ┘
┃        ――得意属性:風(緑) 食べ物全般、薬品類、アクセサリ
┃        ――「モナーブルグ職人通り」所在
┗━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ‖【店主】シーナ         【助手】ツーデル        【マスコット】ニラッチュ
      │
      ‖  ∧ ∧    ∧ ∧
      │  (*゚ー゚)   (*゚д゚)        ∧∧   Σ∧∧                  V/
      ‖  ハ v'j     U  |           (*゚∀゚)   (;゚∀゚)            V/      >8
      │  ソ  i!|  〜|   |        〜|u |  〜| っっ          人    人
      ‖  ,ノ_,、_|」     U U          U U    (/`J          (,,゚ー゚)  ( ゚ д ゚)
      │
      ‖シーナ・タウンゼント        ツーデル・タウンゼント      ニラッチュ
      │20歳 ♀             12歳 ♂
      ‖錬金Lv26 冒険Lv16     錬金Lv5  冒険Lv7      ニラLv20 存在感Lv1
      │鬼畜&毒舌&守銭奴        ヤムチャ              家畜。ニラ供給係

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━
┃工房その2 【Atelier.R】                                └ 錬金術Lv 30 ┘
┃        ――得意属性:火(赤) 爆弾etcの危険物、辛い食べ物、火器類
┃        ――「モナーブルグ職人通り」所在
┗━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ‖【店主】レッド             【助手】モラ
      │
      ‖  ∧ ∧
      │  (,,゚Д゚)              ∧_∧   ∧_∧
      ‖ ./U~|V|               ( ・∀・) (#・∀・)て
      │ 〜|  |   (  ∧ ∧       ( <v>) ( <v>つ
      ‖   U U ⊂、⌒⊃-Д)⊃     U U   U U
      │
      ‖レッド・バレンタイン         モランス・ホープライト
      │18歳 ♂             14歳 ♂
      ‖錬金Lv30 睡眠Lv95     錬金Lv.2  常識Lv72
      │食う・寝る・錬金           苦労性のお金持ち

4 :メイン登場人物紹介(アトリエ2):2005/12/31(土) 10:24:09 ID:xNAWvvdY
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━━━┯━
┃工房その3 【Atelier.M】                              └ 錬金術Lv 10(60) ┘
┃        ――得意属性:地(黒) ※ただしエロ下ネタ専門
┃        ――「モナーブルグ近郊の山奥」所在
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ‖【店主】マーラ            【助手】キート             【被験者Eさん】エイト
      │ (     )                                      | |
      ‖ |    |      /⌒\                         ∧_∧| |
      │ |    | 彡三ミ(    )   /⌒\  ./⌒\          ( ´Д`)./
      ‖ ( ・∀・)(  ・∀)")   |    (  ・人・) (  ^人^)        /    /
      │ . )   (  )  (' |__|   )   (   )  (⌒)       / /   /  ./´⌒つ
      ‖ (_Y_)(_Y_)        (__Y_) (_ノ´           | .|  /  / ィ^"´
      │
      ‖マーラ=シャン=セー          キート=シャン=セー         エイト=フォーウ=モナ
      │32歳 ♂             **歳 ♂              **歳(♂)
      ‖錬金&戦闘Lv.10(60)      錬金Lv-- 戦闘Lv--      愛Lv70  キモさLv∞
      │下ネタ時のみ超パワーアップ   マーラの弟           1さんハァハァウジュルラ

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┯━━━━━━┯━
┃工房その4 【Atelier.?】                                └ 錬金術Lv ** ┘
┃        ――得意属性:?
┃        ――「工房の場所」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ‖【店主】              【助手】
      │
      ‖
      │
      ‖
      │
      ‖
      │
      ‖
      │
      ‖
      │

5 :メイン登場人物紹介(アトリエ外1):2005/12/31(土) 10:24:52 ID:xNAWvvdY

【No.31】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖    ∧_∧     ∧_∧.        姓名 : モナハルト(モナハルト・フォン・リヒテン・マモナー)
  ‖   ( ´∀`)    (; ´Д`)       職業 : Knight(騎士)
  ‖  <⌒i .† l>    ( つ つ      年齢 : 24歳 ♂
  ‖    |l i| | |〆      )  ) ).      技能 : 騎士Lv40 冒険者Lv36 タヌキLv50 
  ‖   ,ソ_,_i!_)__)ゝ    .(__)_)        備考 : 貴族(マモナー家)長男。バカ。
  ┼
【No.32】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖    ∧∧        ∧∧      姓名 : ホーン(ギコムント・ホーン)
  ‖    ,(,,゚Д゚)    <二lと(# ゚Д)       職業 : Swordman(剣士)
  ‖    (;;l゙O l〉       (;/-‐'と>     年齢 : 26歳 ♂
  ‖    ゙l   |        /  _ 〈       .技能 : 剣士Lv35 冒険者Lv31 商人Lv20
  ‖    し'´J         し'´ ヽ)       備考 : 冒険者 兼 古物商。ドジっ子。
  ┼
【No.33】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖                          姓名 : ジュワルベ(ジェワルベ・ジェンス)
  ‖                          職業 : Bank clerk(銀行員)
  ‖                          年齢 : 37歳 ♂
  ‖                          技能 : 盗賊Lv40 冒険者Lv30 全角語Lv80
  ‖  ( ‐∀‐)   ( ・∀・)⊃||二>   備考 : 元凄腕盗賊ギルド員。ツーデルの剣の師。
  ┼
【No.34】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖  ∧ ∧     ∧_,,,    ∧_∧     姓名 :(以下左から)タカラ,でぃ,ノマ
  ‖ . (,,^Д^)   (#゚;;-゚)   ( ゚w゚)    職業 : Barkeeper,Waitress,Bard
  ‖ . (| ∨|)    Ui;_;;|     .U  |       年齢 : 32歳♂,25歳♀,17歳♂
  ‖ 〜|   |.   〜《____|   .〜|   |       技能 : 無能Lv99,有能Lv40,前向きLv22
  ‖   U U.      U U      U U       備考 : [モナーブルグ職人通り]の酒場経営
  ┼
【No.35】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖                   ∧∧         姓名 : ノル(ギコノル・テゥゼント)&ニャラギ
  ‖      ∧∧       (*゚д゚)      .職業 : Town daughter(街娘)&Steward(家令猫)
  ‖   .∧∧.(ー゚=)     〜(_,,)∧∧     年齢 : 9歳♀ & 1歳♂(猫歳)
  ‖   (,,゚Д゚)/  |   〜´  ̄ ̄'(= ゚-)    .技能 : 泣き虫Lv5 動物使いLv3 子育てLv12
  ‖  ノノ,_v) _,UJ    UU ̄ ̄UU      .備考 : 元貴族な商人の娘&元軍用暗殺猫
  ┼

6 :メイン登場人物紹介(アトリエ外2):2005/12/31(土) 10:25:47 ID:xNAWvvdY

【No.36】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖     ∧,,,,∧      ∧,,,,∧       姓名 : ダシガラ(フー・ダシガラット)
  ‖   ミ◎_◎彡     . ミ,,ー◎_)        職業 : scientist(科学者)
  ‖    G <y>フつ       / <yi         年齢 : 32歳 ♀
  ‖    く,,___ゝ       <__i         技能 : 科学Lv30 屁理屈Lv50 眼鏡Lv80 
  ‖     し ヽ)          し`J        備考 : 「ダシガラットアカデミー」非常勤講師
  ┼
【No.37】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖                        姓名 :
  ‖                        職業 :
  ‖       [ unknown ]          年齢 :
  ‖                        技能 :
  ‖                        備考 :
  ┼
【No.38】─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==─==
  ‖                        姓名 :
  ‖                        職業 :
  ‖       [ unknown ]          年齢 :
  ‖                        技能 :
  ‖                        備考 :
  ┼

7 :主要でない登場人物紹介:2005/12/31(土) 10:26:32 ID:xNAWvvdY

No.61 ギルガメッシュ …… その名前が全てを物語る。 永遠の名脇役
No.62 ギコルチェス …… 元冒険者の新聞記者。…が、冒険者として復帰する事に。
No.63 キキーン …… 店の建築・改造担当の大工の親方。中年バツイチ駄目親父。梅毒太郎。
No.64 ノルの母 …… 奇形、、、というか変態人。発想も変。
No.65 シィルル …… 街を離れ、ワロスウッドの森に住む見習い錬金術師の少女。でも怪力野生児。

No.66 アーリ …… 神の浮き船に惨敗し、モナーブルグに住み始めた冒険者。
No.67 流石兄弟 …… 旅の語り部フーン・ド・サスガ(兄者)と考古学者のフーニー・ジャン・サスーガー(弟者)
No.68 モラーレン …… 鍛冶(武具作成)と製鉄・鉱石精製専門の鍛冶錬金術師。
No.69 ホライゾン様ご一行 …… ホライゾン(錬金術師)、またんき(技師)、ジョルジュ(戦士)の3逃亡者。
No.70


8 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 10:33:35 ID:Rx3V5Syb
新スレ超乙

9 :空白:2005/12/31(土) 10:34:03 ID:xNAWvvdY












10 :1/21 年末(というか既に年末年始)スペシャル:2005/12/31(土) 10:34:56 ID:xNAWvvdY

   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  │【依頼者】…モナーブルグ中央役場&警察
│                  │【内容】……サンタサービスの人員募集
│  ∧∧  〃ノノ^ヾ  │【報酬】……10000〜40000マニー
│. (,゚Д゚,) リ´−´ル  │
│. (|  |) . (i v i)  .│  このイベントはモナーブルグ警察と中央役場が
│                  │毎年12/24夜に合同で開催しているものです。
│                  │  イベント内容の詳細については各地区の酒場の
└─────────┘マスターに聞いてください。
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┌<MASTER>┐
   │  ∧ ∧   │今年も恒例のこの季節がやって来ましたか…
   │  .( ^Д^)  │これは市よりの公的な依頼ですから、
   │          │達成させれば大幅な名声UPが望める事でしょう。
   └─────┘では、詳しい依頼内容について説明しますね。
      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


11 :2/21:2005/12/31(土) 10:36:02 ID:xNAWvvdY

     |==|==┌─────────────────────────────┐
√   |_|_|えー、このイベントは10年ほど前から、 クリスマス空き巣の抑制及び  |
      ̄ ̄"|地域交流の活性化を狙って、役所と警察がやってる事でして。     >
     #;;; └─────────────────────────────┘
────────┐三三三三三三三三≧!゙( () )   ;;'        ( () )
用品の**商店  |           ;;',; | ;; | {三} [二二二二二二]# {三}. }三三三{
────────┘   I/l⌒l\I    | ;; |7     |l . . . . . . .||      ||  ||  ||
________ Κ  |  |  |  |    | ;; |      ||: :. :. :. :. :. :. :. ||  ζ  ||--||--||
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |   |==|==|==|    | ;; |  ',;'; ||´二\ /二`||      ||  ||  ||
: : : : : : : : : : : : : : : : |   |  |  |  |    | ;; |      ||三三 l l 三三|| ;;':     ||  ||  ||
: : : : : : : : : . |   |==|==|==| ;;   | ;; |      || ≡≡l l≡≡ ||      }三三三{
                |   |_|_|_|    | ;; | ̄ ̄ ̄||三三_l l_三三|l ̄ <◎><◎><◎
                |  #; ̄ ̄ ̄ ̄   ;; | ;; |___||_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;|l_[::ヾ〃::ヾ〃:ヾ〃
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|               |┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐.┴ l二二二二二二
________| ̄ ̄ ̄ ̄,;; ̄ ̄ ̄,;#|┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴ ‐ ┬ ‐ ┴
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄

___________________________________
───────────────────────────────────


12 :3/21:2005/12/31(土) 10:36:35 ID:xNAWvvdY


    ┌────────────────────────────┐
    |前もって市が料金と引き換えに親から預かっていたプレゼントを、 .|
    |特別の配達員が12/24の夜に各家庭に配送する。            |
    └────────────────────────────┘


   12/20                         12/24

                                 ,. - 、
                                ○ヘ  \
     〃ノノ^ヾ    ∧ ∧                (二二二)
     リ ´−´ル ∞ ミ゚Д゚,,彡                ( ・∀・) ∞
       (i V i)  田とミ  ミ      →→→     (    つ田  ∧,,∧
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   .ミ,,  ;@                | | |    ミ∀^*彡
              |    .U"U                    (__)_)    .ミ,,,,,,,,,,ミ〜
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


13 :4/21:2005/12/31(土) 10:37:09 ID:xNAWvvdY

┌─────────────────────
|…まぁつまり、皆さんには
|サンタクロースの真似事をお願いしたいんですよ。
└──‐v─────────────────────────
              |なるほど、理解した。 西洋の祭りに浮かれる
              |愚民共が、いかにも考えつきそうな戯れ事だな。
              └─‐v───────────────────
                               ↓何か身の危険
                        …… ∩     ∩       +
          ∩     ∩          | つ   「,"| ゚ *,_Å_
          | つ   「,"|          !,'っ_ ⊂_,! + /*+*∧  ヽiV^/^7
           !,'っ_ ⊂_,!  ……       /  ・ ヽつ (´B`iシ) /~~~\゙\
           /  ・ ヽつ    , −、    ●,__  |   o==o[::ヽ〈     〉 〉
          ▼,__  |   /  へ.    (´д`;)|  ノと[::ノと[:::)へ_TTTTTTT
            (´く_` )|  (二二二)○   (|====l) ./_/_/ ̄''''ノノ ̄ ̄ ̄ ̄|
            (|   、)|   (<_` ;)      |     ̄  ヽ〜  | ̄        |
  アハハハハハ     | 兄 ・・|   / 弟'´ハ      ヽ._ ___ ノ__.|______ノ
    ∧ ∧     ヽ._・ν  (lエニニU       |  |  | . |  |  ||    ||
    .(,,   ^)    (_(_)  (_(__)    . (_(__) U U <二二二二二二二フ
   .と|  つ
    〜|  |                        /ハァハァ ハァハァ\
     し`J

  エントリーNo.1 【兄弟仁義】……フーン・ド・サスガ、フーニー・ジャン・サースガー
  エントリーNo.2 【カーペンターズ】……梅毒、大耳、小耳


14 :5/21:2005/12/31(土) 10:37:52 ID:xNAWvvdY

  エントリーNo.3 【トナカイのようなもの】……アーリ・モラズ・スレト

┌─────────────────────────────
|が、仮に戯れ事なのだとしても。 …それでも1日限定のアルバイトで
|日給10000マニーとは、流石に破格に過ぎるのではないか?
└───────‐v─────────────────────
  (兄者、珍しくまともな事を言っている所を悪いが、身長!身長!)
                        ○ |何か裏があるんじゃなーい?
     ∩   ∩             O └─────‐v───────
     | つ  ⊂|                       (U   (し
     ! ,'っ _c,!                  o         (し (し/
    ⊂/  ・  \         , −、。        c )し/っ
      | __,,▼       /  へ.        / ・ \
      |・( ´_ゝ`)       (二二二)○      ●__ノ ::::::゙ヽ ))
      | (__∽)        (<_` ;)        | (・∀・ /')|
      |・・   |      (( と 弟 '´7つ ))   (( と、  υ:::/
     ι.・,,_,ノ         .lエニニ}          メ._::::ν、_
     (__)_)        (_(__)         し' 丶_,)

                         ∧ ∧
                      (   ,,)
                     と|  |つ
           ┌───────/l ────────
           |いえいえ、そんな事はありませんよ。
           └────────────────


15 :6/21:2005/12/31(土) 10:42:54 ID:xNAWvvdY

     ∩   ∩
     | つ  ⊂|                       (U   (し
     ! ,'っ _c,!                       (し (し/
    ⊂/  ・  \         , −、         c )し/っ
      | __,,▼       /  へ.        / ・ \
    Σ|・(く_` )      Σ(二二二)○      ●__ノ ::::::::ヽΣ
      | (__∽)        (<_` ;)        | (∀・  :::::::|
      |・・   |        と 弟 '´o        ヽ∪ Uυ:::/
     ι.・,,_,ノ         .lエニニ}          \__::::ν、_
     (__)_)        (_(__)          し'丶,)

  ┌─────────────────────────┐
 < …そうです、 これはあって然るべきな当然正統な報酬…… .|
  └─────────────────────────┘

                         ∧ ∧Σ
                      (д^ ,,)
                     と|  |つ

16 :7/21:2005/12/31(土) 10:43:28 ID:xNAWvvdY

  ┌─────────────────────────────┐
  |12/24、クリスマスイブ……                               |
  |世のほとんどの人間が家族や恋人との掛け替え無い一時を過ごす、  .|
 < なにものにも譲り難い貴重な時間……                   |
  └─────────────────────────────┘

         12/23
                   _□
                   ('A`)  v  ( ) ( ) ( ) ( )
                | ̄ ̄|ノ) 田ノ( )V( ) ( )V( )
                | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |  | |  | |  | |
         12/24
              |                      \
              |  ('A`)            ギシギシ
             / ̄ノ( ヘヘ ̄ ̄          アンアン/

         12/25
                  ('A`)         ( ) ( )
                  ( )         ( )V( )
                   | |           | |  | |


17 :8/21:2005/12/31(土) 10:44:13 ID:xNAWvvdY

┌──────────────────────────────
| だというのにこんな酔狂なボランティアに独り寂しく時間を費やしてくれる、
| 暇と、若さと、献身精神を持て余した皆さんのような人材に・・・っ
└───────‐v──────────────────────

            ∧_∧            ∧ ∧……
   ((  ((  ((  .(#゚;;-゚)             (д^;,)
              Ui;;_;|             |∨ |)
   ┌──────/l ────────────────────┐
   | 1 0 0 0 0 マ ニ ー と い う 大 金 は 、                    |
   |                                          |
   |                支 払 わ れ て 当 然 の 報 酬 ・ ・ ・ っ ! |
   └───────────────────────────┘
      !,'っ_ ⊂_,!                        \J) J)
      /  ・ ヽつ    , −、 ぐわーーー!!       c丶 J(っ
     ▼,__  |   /  へ.         _Å_     / ・ \
       (('A` iin |  (二二二)○       ∧+*∧   /:::::: 丶__●
      .`|  ,ノ |   ( <_  ii)        ∩ii。B゜))  |:::: (ii 'A`)|
       | 兄 ・・|   U弟Uハ        ゙、::ヽ::v:::7   ゙;:ν::: U U/
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃人生という名の 限られた貴重な時間。                        ┃
┃それを いかに 無駄づかいしているか みんな 気がついてしまった!   ┃
┃みんな 死にたくなった。                                  ┃
┃みんな 鬱になった。 みんな ドクオ化した。                ▽  ┃

18 :9/21:2005/12/31(土) 10:47:06 ID:xNAWvvdY

  .∧ ∧
┌(;^Д^)─────────────────────────────
|……ま、まぁ、それ以外にも、なにせ市の信頼に関わる仕事ですからね。
|24日の夜が猛吹雪だったとしても、プレゼントを配るのは中止できませんし、
|そういう事も考慮しての、10000マニーと言いますか……あの………
└ l/───────────────────────────────


     ど ん よ り

:::::......
< コンナトコデ 何ヤッテンダロ 漏レラ ('A`ii)         (U   (し
::::::::::::::::::::: : : : : : . . . .                    (し (し/  イライライライラ…
<鬱打死脳::: : : : : : : . . . . .                c )し/っ 
::::::::::::::::::: : : : : : . . . .                 ・´_゚_\_       _
<彼女イナイノハ 負ケカナ ト 思ッテル : . . .         (-゚ #):::::`::,ノ  /∞_`o
::::::::::::::::: : : : : : . . . .                    // ー),,)  (Д゚;)
::::::::::::::::::::::::::::::::: : : : : : : . . . . .             ととノ ととノ   ((v):;;)〜
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  エントリーNo.4 【エンゲルスピリッツ】……ギコノル・テゥゼント、ニャラギ


19 :10/21:2005/12/31(土) 10:48:34 ID:xNAWvvdY

    ┌─────────────────────
    | …まったく、あいつは一体何をやっているんだ!
    | お嬢様との約束をすっぽかすとは――
    └─────────‐v───────────


                     (U   (し            人从人从人从人从人
                 (し (し/            <  やめてニャラギ! >
                 c)し/っ       Σ__   `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
                 <゚・゚_ ヽ       /∞`o
                  (゚Д゚#)::`ヽノ    (゚д゚;)
                   { { })  :,,)     ((v):;;)〜
                   LL/ーとノ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


20 :11/21:2005/12/31(土) 10:49:14 ID:xNAWvvdY

      ┌──────────────────────────
      | …ツーデルさんは約束を破るような人じゃないですから。
      | もしも来れないんだとしたら、きっと何かの用事があってだと
      | 思います。 ……だからツーデルさんを悪く言わないで。
      └────────────‐v─────────────

              (U   (し
               (し (し/
           Σ  c )し/っ 
            ・<_゚_\_        _
             ヽ:(; ゚-)`::,ノ    /∞_`o
              // ー),,)    (Д‐;)
             ととノ ととノ     ((v):;;)〜
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


21 :12/21:2005/12/31(土) 10:49:48 ID:xNAWvvdY

      ┌──────────────────────
      |……申し訳ありませんお嬢様。
      |オレが『栗酢鱒』なる秘祭にもっと通じていたならば、
      |このようなお手間をかける事もなかったでしょうに…
      └────────‐v─────────────

                (`し')  (、ノ゙)
                  \゙J)  |J)
     醜態ヲ 見セマシタ…   cヽ`ー'_っ
               ___/_゚_`・   Σ_
              ,::´:::::::::::::::(; ゚-゚)    /∞_`o …!
            (,,( )ー--i ノノ     (Д゚ ,,)
                UJ   .UJ      ((v):;;)〜
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌──────────────/l ──────────────
     |ううん、ニャラギも気にしないで。 …それより、私の事よりむしろ……
     └─────────────────────────────


22 :13/21:2005/12/31(土) 10:50:18 ID:xNAWvvdY


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ツーデルさん達……大丈夫なんでしょうか? なんだか嫌な予感が……


           ウン ∧∧               エー? イマノ12月ニ
               (*゚∀゚)             ∧∧  「神のちゃぶ台」ニ
             〜|  |            (゚д゚;)    行クンデスカ?

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ┌─────────────────
                   | …ともかく地上部隊はいいとして、
                   | 問題は空挺部隊の方なんですよね…
                   └────────‐v────────


23 :14/21:2005/12/31(土) 10:50:51 ID:xNAWvvdY

       ┌───────────
       |…… 空 挺 部 隊 ?     ┌────────────
       └──────‐v────  | …ああ、ノマ君は
                           | 今年が初めてですもんね。
                           └────‐v───────

                 ∧_∧            Σ∧ ∧
        チジョウ ブタイ? (,, ゚w)            (Д^;,)
                    U  |              ∨ |)
                  〜|  |             |  |〜
                ....:::し`J:::....         .....:::し`J::::....
.                ::::::::::::::               ::::::::::::::::
   ∩    ∩
   | つ   「,"|              (U   (し
    !,'っ_ ⊂_,!              (し (し/   
    /  ・ ヽつ     , −、     c )し/っ     ホレ、しっし!
  ▼,__  |     /  へ    / ・  \      とっととあっち行った行った
ヴァー ('A`  )|    (二二二)○  ●__ノ  :::::::ヽ        .∧_∧
    し し・・| ヴァー('A`  ) ヴァー('A`   ):::::::|        (゚-;;゚#)
     | 兄 ・・|     し弟しヽ    し、し υ::/      (( と;;_;;iU
    ヽ_・ν ))    lエニニ〉 ))   ヽ_:::ν、_ ))        |____》〜
    (_)`J       (_)`J     (_)`J          U U
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

24 :15/21:2005/12/31(土) 10:51:22 ID:xNAWvvdY

┌────────────────────────
| まぁあれですよ、報酬40000マニーの方のプランと言うか、
└─────────‐v──────────────
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  │                  │【内容】……サンタサービスの人員募集
  │  ∧∧  〃ノノ^ヾ  │【報酬】……10000〜40000マニー
  │. (,゚Д゚,) リ´−´ル  │
  │. (|  |) . (i v i)  .│  このイベントはモナーブルグ警察と中央役場が
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

┌──────────────────────────
| 『子供の夢のためにも、より演出に凝って欲しい』っていう、
| 上流階級やお金持ちの親御さんの為のハイプランでしてね。
└─────────‐v────────────────

                ∧ ∧
              (;^Д^)
              (| ∨)
                〜|  |
    ┌──────/l ────────
    | ぶっちゃけ一言で言っちゃうと、
    └───────────────


25 :16/21:2005/12/31(土) 10:53:52 ID:xNAWvvdY

┌─────────────┐
| (;^Д^)   空から攻めます。 |
└─────────────┘
          o   。 °    、ゞヾ'""''ソ;μ,   。    。 °
        。 ○  o     ○  ヾ  ∧ ε,'  彡 ○  o    ○
            シャンシャンシャンシャン ミ /´。 `ーァ ミ__ シャンシャンシャンシャン  o
             o           彡{  々 ゚l´,, ,ミ./|,. ○  o
         ○   。  ○  / ○⌒○)''/ /  o     O  o
       。  o    o   ∠ (/)-( /)_/./    ○
             o    .|/ ̄ ̄ /_|/  ○   。  o  O 。
        o  O     /∩ ̄ ̄/∩/   o    。
             。  ノ    ̄  /  ̄      o         O
        o   o/⌒ヽ  。 /⌒ヽ  。   o      ○
         ⊂二( ^ω^ ⊂二( ^ω^ )二二⊃   ブーーーーーーーーン!!
        。   o、    |   、    |  。  。 o   °o 。
              __ヽ./  ,)o   ヽ./  )_  o  o.__   o   _ °
         __ .|ロロ| ヽ <、 ____ . ヽ <、  \ __ |ロロ| __ /  \
       _|田|_|ロロ|_| . U`J__|田|.|ロ U`J . ロ|_|田|.|ロロ|_|田|._| ロロ|_
                               ┌──────────┐
                               |  ……は? ( w ;) |
                               └──────────┘

26 :17/21:2005/12/31(土) 10:54:34 ID:xNAWvvdY

┌────────────────────
|…え? いや、 それ、 空飛べなきゃダメじ┌────────────────
└─────────‐v───────| ええ、だから飛行能力のあるAAに
                              | 頼まなきゃいけませんね。
                              └───‐v────────────

               ∧_∧                ∧ ∧
              (,; w)              (Д^;,) ブーン トカ
                 |  つ              (∨ |)
┌─────────────────────/l ─────────
|でも空を飛べるAAだなんてそう滅多にいないのが実情ですし、
|そもそも雪の夜を飛ぶのは危ない、だから破格の40000マニーなんですよ。
└───────────────────────────────
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               エントツガ ナイカラ          ぶんっ! |  从从/
                  マドヲ ブチヤブル ハメニ ナルンダ       |___ て
                             ∧    ミ    /  ||
          、ゞ'"'ッ,    /⌒ヽ ⌒ヽ   . /´。 `ーァ   ミ.  ∨\|| キャー!?
          ミ ,'3 彡   ( ^ω)^ω)   {  々 ゚l´   ..┏ 凵@ ||
          シ,, ,;; ヾ`  _/| | | |||   /∪  /つ◎─┴◎  <|| ≪
         <二二二二フ_( ∪∪ ∪   ./   /       |_∠_,,|| \
          ┷━━┷  レレ レ   ∪^∪        .|
         (⌒⌒::ヾ⌒⌒⌒⌒::⌒⌒ヾ:⌒⌒::⌒::⌒⌒ヾ⌒⌒| ガシャアアアアアン!!
         /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三|
       /三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


27 :18/21:2005/12/31(土) 10:55:20 ID:xNAWvvdY

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  …え? 「滅多に」って事は、探せば結構いんの? 空飛べるAAって。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ∧_∧  イイノ? 
         ( ; w )   ソンナ 簡単ニ 空 飛ベチャッテ
           U  |
         〜|  |                  ∧ ∧
       ......:::し`J:::....                    (#^д^) ギギギ…
          ::::::::::::::                   ムg∨|)
  ┌───────────────────/l ──────────
  |……ここ3年ほどは、隣国の大業者である『VIP&ガイドラ空挺連合』が
  |よりにもよってこの街でダントツトップで幅を利かせてやがりましてね。
  |モナーブルグの各地区の酒場店主一堂、この国のAAの誇りにかけて
  |何としてでも連中をギャフンと言わしてやりたいんですが…――
  └──────────────────────────────

 〜〜〜〜これからの2chAAを引っ張っていくのは、ガイドラAAとVIPAAだお〜〜〜〜

      ∧ ∧  (´・ω・)カワイソス  ∧,,∧       /\___/ヽ
     (*‘ω‘ *)    /⌒ヽ     (;`・ω・)  。・゚・⌒)'''   '''''':::::::\
      ( ⊂二二二( ^ω^)二⊃  /   o━ヽニ∩∩.)),   、(●)、.:| +
       v v    |    /  ∧ ∧     ハ_ハ  | | | | ,,ノ(、_, )ヽ、,, .::::|
       川_,,..,,,,,_( ヽノ.  ヽ(・ ∀・)ノ ('(゚∀゚∩ ( ゚ω゚)  ( ゚д゚ ) [゚д゚]
        / ,' 3  `ヽーっ  シ(   )ヾ  ヽ  〈 。ノДヽ。 ノヽノ.| /[_]ヽ
      (( l   ⊃ ⌒_つ    <  >     ヽヽ_)  bb    < <  . | |
        `'ー---‐'''''"
 〜〜〜〜 00’、01’から全然進歩してないモナー板AA、             〜〜〜〜
 〜〜〜〜 ( ´∀`)や(,,゚Д゚)は引っ込んでるお。 カビ臭いんだお( ^ω^) 〜〜〜〜

28 :19/21:2005/12/31(土) 10:56:22 ID:xNAWvvdY


                  ┌─────────────────┐
                  |…あの、 お取り込み中の所をすみません >
                  └─────────────────┘


        Σ∧_∧
         ( ; ゚w)
           U  |
         〜|  |               Σ∧ ∧ ギ…
       ......:::し`J:::....                (,, ^д)
          ::::::::::::::              ムg∨|)
                            |  |
                                       …ゴゴゴ、


29 :20/21:2005/12/31(土) 10:56:59 ID:xNAWvvdY

    ┌─────────────────────────────┐
    |                                              |
    |    くだんの依頼の件で、 約束のものを持って上がったのですが    |
    |                                              |
    └─∨───────∨───────∨────────∨──┘

                                            /⌒\
  ,.へ  ̄\                                    (:::::::::::::::)
  _|[二二]_Α Α    ∧,,,,∧  ∧_∧   ∧ ∧.          |:::::::::::::|
   (;;;;;;;;;;;;;;) .(;;;;;;;;;;)   ミ;;;;;;;;;;;;ミ (;;;;;;;;;;;;;;)   (;;;;;;;;;;) ∧_∧     .|:::::::::::::|/⌒\
   <::::::::l::::> U:::::|    <::<y>::> . |::::::::::::|    |Vl~Uヽ;;;;;;;;;;;;)   (;;;;;;;;;;;;;;;);;人;;;;;;)
   /::::::::|:::::|〜|:::::::|    く;;::::::;;;;ゝ .|::::::::::::|    |:::::::|〜:<v>:::)〜   ):::::::::( ):::::::::(
   ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|  U U     U"U  |;;;;;;;;;;;;|    U U  U U    (;;;;;;Y;;;;;);;;;;Y;;;;;)

  ━━┓┃┃     ━━┓┃┃     ━━┓┃┃     ━━┓┃┃
      ┃             ┃             ┃             ┃
  ━━┛         ━━┛         ━━┛         ━━┛
       ━━┓┃┃     ━━┓┃┃     ━━┓┃┃     ━━┓┃┃
           ┃             ┃             ┃             ┃
       ━━┛         ━━┛         ━━┛         ━━┛


30 :21/21 続:2005/12/31(土) 10:57:40 ID:xNAWvvdY





               EventNo. XX

                    ――4人の疾空者達
 
 
 
 
 
 


31 :1/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 10:59:32 ID:xNAWvvdY





               EventNo. XX

                    ――4人の疾空者達


            【 Episode 1 】 …… 『 暗闇の底にあるもの 』
 
 
 
 

32 :2/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:00:16 ID:xNAWvvdY

┌──────────────────
| …ってアレ? 『この四人』だけですか?
└──────‐v───────────

          .∧ ∧
         .(;^Д^)   ※ 助手はカウントしてません
          |つ□
        〜|  |
         ....::し`J::...    ┌───────────────────┐
         :::::::::::::     |      そ う で す が 何 か ?      |
                       └─‐v─────‐v───‐v────‐v──┘

                                            /⌒\
                    / ̄ ̄へ                (    )
                   _[二二]|_ ° ∧,,,,∧   ∧ ∧   . |    |
                     (     )   ミ,,,   ミ  .(,,  .)   |    |


33 :3/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:00:54 ID:xNAWvvdY

                             (U   (し
                            (し (し/
                            c)し/っ           _
                       …… <゚・゚_ ヽ          /∞_`o
                           (゚-゚ =)::`ヽノ       (゚д゚,,) ……
                            { { })  :,,)     .....:::((v):;;)〜..
                          ....:::LL/ーとノ:::....   ::::::::::::::::::::
          カリカリ              ::::::::::::::::::::::::::

              ∧ ∧ ンー…
         (( σ(^д^;)            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             |□と)               ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
                                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


34 :4/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:01:32 ID:xNAWvvdY

┌─────────────────────────────────
|……まぁ、もう時間ですし仕方ないでしょう。
|それでは簡単な面接をしますから、先に申し込みしていただいた方から順番に
|どのように飛行するのかを実演して見せてもらう事になります。
└───────‐v─────────────────────────

                              Σ<゚・゚_ ヽ   Σ/∞_`o
                                 (゚-゚ ;)::`ヽ  (゚д゚;)

         ……∧ ∧
           (,,^Д^)
           (つ□っ
            〜|  |
          .....::し`J::....
           ::::::::::::::::
     ┌────/l ──────
     |  まず第一番手は――
     └───────────


35 :5/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:02:03 ID:xNAWvvdY

  ┌─────────────────────────┐
 < 魔道師ギルド所属、ウララー魔法堂店主、ウラエスター様   |
  └─────────────────────────┘


                ┌──────────┐
                |      は   い 。    |
                └─v─────v───┘

                        ,.へ  ̄\
                  Α Α   ._|[二二]_
                  (*゚ー゚)     ( ・∀・)
                   U i†|     <::::::::l::::>
                 〜|  |     /::::::::|:::::|
                   U U    ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|

 エントリーNo.1 【Wizard&Priestess】……ウラエスター・モラウリー、エーゼリン・エルトゥール


36 :6/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:03:07 ID:xNAWvvdY

┌───────────────────────
|こちらでは初めまして、私はウラエスター・モラウリー。
|呼ぶ際にはどうぞウララーと――
└─────────────‐v─────────

            Α Α    . Α_Α          ∧ ∧
            (*゚ー゚)     ( -∀・) ミ       (Д^ ,,)
             U i†|     <::::フ´二\        □と.|
           〜|  |     /:::::\/:| `´         |  |〜
             U U    ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|             U U




              ∧_∧              ∧_∧
             (   ゚)              (-;;゚#;)
                |  |                 .|;;_Ui|
     ┌─────/l ─────┌─────/l ──────
     | 何だか変わった耳の――| あれは裏AA種族ですね。
     └───────────└────────────


37 :7/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:03:45 ID:xNAWvvdY

┌ ∧_∧────────┐
| ( ,, ゚w゚)  『 裏AA 』 ?  |
└───────────┘

    【モナー】     【モララー】     【ギコ猫】        【しぃ】

     ∧_∧      ∧_∧                   ∧ ∧__
    ( ´∀`)     ( ・∀・)                  /(*゚ー゚) ./\
    (    )      (    )          ∧∧    /| ̄∪∪ ̄|\/
    | | |        | | |     〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚)     |        |/
    (__)_)      (__)_)    UU ̄U U          ̄ ̄ ̄ ̄
 ────====二二二二三三三三三三三三二二二二====────
     A_A       A_A                    A A___
    ( ´∀`)     ( ・∀・)                  /(*゚ー゚) ./\
    (    )      (    )          A A     /| ̄∪∪ ̄|\/
    | | |        | | |     〜′ ̄ ̄(,,゚Д゚)     |        |/
    (__)_)      (__)_)    UU ̄U U          ̄ ̄ ̄ ̄

    【ウラー】     【ウララー】     【エゴ猫】        【エー】

    ┌────────────────────────── ∧ ∧┐
    |ウラー、エゴ猫、ウララー、えー……。 『A耳族』とも呼ばれる、  (゚-;;゚#) |
    |裏2ちゃんねるを司る、四大AAの影ともいうAA達です。          |
    └─────────────────────────────┘


38 :8/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:04:23 ID:xNAWvvdY

======================================================================
    彼らは遠い昔、黎明期(00〜01)と呼ばれた時代のAA板において、
    四体のAAが真に四大のAAとなる過程で抜け落ちた、[厨房要素]の破片。
======================================================================

      ┌──────────────┐
      |    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    |
      └───────────‐v──┘

                  ┌──────────────┐
                  |    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜    |
                  └─────‐v────────┘

                       Α_Α
                      ( -∀- )
                      <::7´二`o、
                      ノ:::\/::::|`
                      ノ;;;;;;;;;;|;;;;;;|
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======================================================================
    厨房の好む力である『理を逸した超常の技』――『魔法』に長じるが故に、
    主に【呪術師】や【退魔師】、【星詠み】に【魔法使い】と、
    歴史の裏や闇の中で、ひっそりと異能を伝え続けて来たと言われています。
    ……表の歴史が彼らの存在を忘れるほど、遠い遠い昔から。
======================================================================


39 :9/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:05:23 ID:xNAWvvdY

┌──────────────────────────
| 最近になってまた陽の当たる世界にも出て来たようですが、
| となるとおそらく目的は――
└──‐v───────────────────────

    ∧_∧Σ     ∧_∧Σ
    (;#゚;;-)    (w゚ ;)
     Ui;_;;|     . |  |



                、、   、       |  |
                / ヽ          |  |
            /    ヽ   __/  .o o    ┌────────┐
                                  |   つまり!!  |
                      \从从      └───‐v────┘


40 :10/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:05:56 ID:xNAWvvdY

┌───────────────────────────────┐
|…どうにも最近、『科学』だの『錬金術』だのが大手を振る中で、       |
|『魔法』だけが身を縮こまらせ息を潜めて大人しく、 というのも癪なのでね。 |
└───────‐v───────────────────────┘

            |\      /|
            |/\.  /'\|
            |    \- .  |         ,.-――-..,、     ノノ
            /       `゙〈       ./  _   \   彡'
             |    r::-, r|     ,.-/  /´:::::::\   ゙.
            、    `" ト-;     / |ヾヽ 〉::::::::::::::::゙、  |
             _ヽ____ヽ'    /\ つ、 」:::::::::::::::::::|  |\
           「:::::::::::::::::::::::::::∨7   /:.:.:.:\|ヽレ'::::::::::::::::::::/  /  |
            `>ー―-===‐i<  ./:.:.:.:.:.:.:./\ `''ー-''´ /_  |
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:\/:.:.:.:.:.:.:./  `''ー――''´  \ |
         /:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:Θ]:.:./:.:.:.:.:.:.:./             ∨
        ノ:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/
       /:.:.:.:|::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:|\:.:.:.:./
      ∠⌒>:.:.:.:|::::::::::::::::|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|`"´
     //:.:.:.:.:.:、:::::::::::::゙、:.:.:.:.:.:|:.:.|


41 :11/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:06:38 ID:xNAWvvdY

   ┌─────────────────────
   |思い知らせてやろうと思ったわけですよ。
   |……魔道の畏怖、本物の魔法というものをっ!!
   └───────────────‐v─────

                        ,へ  ̄\    
                Α Α   (( _|[二二]_ ))          ∧ ∧
                (*゚ー゚)      ((=∀・ ∩           (Д^; )
                 U i†|       <::::::::l::::>              □と|
               〜|  |       /::::::::|:::::|             |  |〜
                 U U      ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|            し`J

   /⌒\……
   (:::::::::::::::)    ……
   |::::::::::::::|  ∧,,,,∧   ∧ ∧……
   |::::::::::::::|  ミ;;;;;;;;;;;;ミ (;;;;;;;;;;)


42 :12/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:07:24 ID:xNAWvvdY

  ┌────────────────────────────
  |…でも雑談用のスレに既に魔法使いで話書き始めてるって人
  |居ましたし、例の【No.??】のキャラ紹介も無い以上、
  |私達ポッと出の一発キャラで終わる可能性が高いと思いますよ。
  └─────────‐v──────────────────

  ホライゾンや
  ダシガラットさんでさえ               ,へ  ̄\
  あったのに          Α Α     _|[二二]_              ∧ ∧
                (,*゚ー)     ((・∀・ ∩           (д^ ,,)
                 U i†|       <::::::::l::::>              □と|
               〜|  |       /::::::::|:::::|             |  |〜
                 U U      ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|            し`J

   /⌒\
   (:::::::::::::::)
   |::::::::::::::|  ∧,,,,∧   ∧ ∧
   |::::::::::::::|  ミ;;;;;;;;;;;;ミ (;;;;;;;;;;)


43 :13/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:08:02 ID:xNAWvvdY

             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                        ,へ  ̄\
                Α Α     _|[二二]_              ∧ ∧
                (,*゚ー)     (( ∀ ;∩           (д ;)
                 U i†|       <::::::::l::::>              □と|
               〜|  |       /::::::::|:::::|             |  |〜
                 U U      ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|            し`J

   /⌒\
   (:::::::::::::::)
   |::::::::::::::|  ∧,,,,∧   ∧ ∧
   |:::::::::ii;|  ミ;;;;;;;;;;;ミ (;;;;;;;;)


44 :14/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:08:41 ID:xNAWvvdY

  ・・・エーちゃんあのね、そういう楽屋裏の話はこういう時にはしないの。

        今ウララーかっこいいふいんき作りにものすごく頑張ってる所だから、

     おねがいだからちょっと黙っててね?


              ハーイ       / ̄ ̄へ  俺ダッテ 分カッテルノ
                 Α Α _[二二]|_ °   オソラク 一発屋 ダッテ
                 (*゚ー゚)  (;    )     デモ ソレ直視スルト
                  U i†| と<::::::::::::::>       マジベコミ スルデショ?
                〜|  |   |:::::::::::::ヽ
                  U U   |:::::::::::::::::ゝ
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   (U   (し
                                   (し (し/
     …… ∧ ∧                        c)し/っ     _
        (,,   ;)                    …… <゚_  ヽ    /  _`o ……
        |  |っ□                       |; ::::`ヽ  (;  )


45 :15/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:09:17 ID:xNAWvvdY

   【TAKE 2】

                             ┌─────────────
                             |…え、えっと、それじゃ
                             |飛行手段を見せてもらえ――
             人从人从人从人从人从人人从人从人从人──‐v────
                < フハハハハハハ、いいだろうっ!     >
                < 深淵なる魔術の力、思い知るがいいわ!>
             `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

                        ,へ  ̄\
                Α Α      _|[二二]_            ∧ ∧
                (*゚ー゚)       (   ∀)            (Д^;,)
                 U i†|       <::::::::l::::> ))           □と|
               〜|  |    (( /::::::::|:::::|             |  |〜
                 U U      ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|            し`J

    ∧_∧  ∧_∧
    (  ;.)  (#゚;;-゚) <ハイハイ、ワロスワロス


46 :16/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:09:52 ID:xNAWvvdY

                       /;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;:::::/
                  _,. --―|______|]:::|――-- .,_
                  `''―--::;;________;;::--―''´   彡
                        |r::,  ,::-,  :|
                           、´_, `゙´   ;  ピゥイッ♪    彡
                    〃 __r'^/,´  .__,/_
                 〃   ./\( _,jj::\_|::::::::::::7
                     /::::::::`>ト'===-\==<
                      〈:::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:`''ー-:..._  _,,..,,_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   _  =__                   しゃっ!!
          ==__ 三 =    _
≡=-,、,_____________三_______________
=三=||川]___三二_________三__________|
三=-''´ ̄         -         -  _ =
   = 三  二 = ―  ̄    ̄  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            /::::::/   |     |   \__/ |::::::::::::|
             |:::::/    |     |―-、      ヽ::::::::/
           /::/    丶__/   \__,   |::::::|
            |::::::|   /´           \_ |::::::|
           /:/_/          | il !     | /::::::|  
            |/       | i |          /_/
                       |i!      ⌒゙´      タンッ!
                | | l       从/


47 :17/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:10:33 ID:xNAWvvdY


                桃       白       白


                        ,へ  ̄\
                         _|[二二]_
                          ( ・∀・)
                         _と:::::/::ち  (´⌒;;;
                  、_    <_::_::/、:::|    (´⌒;;;
        ――=三  ミ≡=_、__し(__)/从_、      
       ―==    彡≡=-'´ ̄ ̄W ̄ ̄W ̄´  す と ん


               ::::::::::::::::...........:::::::::::::::::::::::...........
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   Σ∧_∧ .Σ∧_∧                       Σ∧ ∧
    (   ;.)  (;; ;; #)                        (;   ,,)


48 :18/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:11:25 ID:xNAWvvdY

      .人从人从人从人从人从人人从人从人从人从人从人人从
    <                                   >
   <  わっはっはっはっは、どうですか!? どうですか!?  >
    <                                   >
     `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
                                          ……Α Α
          / ̄ ̄へ         __       ,へ  ̄\       (゚ー゚*)
        _[二二]|_ °  ―        三    =_|[二二]_      |†i U
         (゜∀゚ *) 三二  ─=三=     ̄─  (* ゜∀゚)         |   |〜
         .<:::l::::::::三    __  _  -  == ≡:::::::l::::>       ....:::U U:::.....
  スイ〜〜  |::|::::::::::ヽ      _,    、,_    ≡ /::::::::|:::::|      :::::::::::::::::
       __|::|::::::::::_二_,_=≡';彡  ≡ ミミ≡=_、_ノ;;;;;;;;;;|;;;;;|__
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`''-=≡ミ   彡≡=-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  スイ〜〜

      ...........:::::::::::::::::::::...........::::::::::::::   ::::::::::::::::...........:::::::::::::::::::::...........
       :: /⌒\:::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        (:::::::::::::::)             ……
        |::::::::::::::|             ∧,,,,∧            ∧ ∧ ウーン
        |::::::::::::::| ムム…     ミ;;;;;;;;;;;;;ミ          (;;;;;;;;)
        (:::::::::::::;)           <:::::::::::>           |:::~:~ゝ


49 :19/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:12:02 ID:xNAWvvdY

                   ┌────────────────────
                   | ですが 『 ご 主 人 様 』 、
                   | 微妙にハロウィンとネタが被っているような…
                   └────────────‐v───────
              ii
                / ̄ ̄へ
               _[二二]|_ ° ii|               Α Α
                (∀  ii)                 (ー゚*,)
               .<:::l:::::::::>  ili  从            |†i U
             从  |::|::::::::::ヽ                  |   |〜
             ....__|::|::::::::::_二_,_=≡';彡  ぼとっ    ..::U U::..
             :::: ̄... ̄.. ̄... ̄.. ̄`''-=≡ミ          ::::::::::::

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ご   し   ゅ   じ   ん   さ   ま  〜〜〜〜〜〜 ♪
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        /⌒\        スポポポポポポーン!!!
        (:::::::::::::::)       。      。      。 。
        |::::::::::::::| 。 。    \∧,,,,∧/          \ ヽ∧ ∧
        |::::::::::::::|/ /      ミ;;;;;;;;;;;;;ミ           (;;;;;;;;;;;)
        (:::::::::::::::)            <:::::::::::>            |:::~:~ゝ


50 :20/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:12:38 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
< ちょ、ちょっとちょっとエーちゃんゴト!                     >
< だからその『ご主人様』ってのやめろってあれ程言ってるゴトー!?  .>
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


          ┌─────────────────────────
          |ですがウララー様がいなければ、
          |私は今こうしてここに立ってはいられなかったでしょう。
          |ならばご主人様は私にとって命の恩人であり、私の全――
  ,.へ  ̄\ └──‐y──────────────────────
  _|[二二]_Α Α                                 " +
   (;  ∀) .(ー゚*,) }}  ガクガク                        *  *
   <::::::::_」つ†i U }}    ユサユサ                           "※
   /::::::::::|:| /  ノ〜 }}
   ノ;;;;;;;;;;/;ゝ(/(/   }}                    スパパパパパパーン!!!!!! >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  人从人从人从人从人从人从人从人从人从
<                           >
<  ちょっとちょっとちょっとちょっと!!   >
<                           >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


51 :21/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:13:14 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
< …って、ホラァー、そんな事言うからまた誤解されたゴトー!  >
  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

     ( T∀T) だから公の場に出てくるのヤで店に引き篭もってたゴトにー!



          ゴシュジンサマ ッテ       ゲンジツ ト モウソウ ノ クベツガ
                   チョットチョット                   (し (し/
                  ∧ ∧  ∧_∧   ∧ ∧  ウラデハ マサカ     c)し/っ オジョウサマ!?
               ( ; д) (w ; )   (ii Д)  ∧_∧     ,_ Σ<゚・゚_ ヽ
                | ∨っ c  |   /|~え9 (∀ ii)   /∞_`o (-゚=;)::`ヽノ
                |  |   .|  |  .〜|  |  Ov> )   (゚д゚,,)  { { })  :,,)
                 ヒソヒソ  ヒソヒソ  ひそひ草
  ,.へ  ̄\                            / きんもーっ☆ \
  _|[二二]_Α Α
   (ii ゜∀) .(ー゚*,)
   <::::::::_」つ|†i U
┌──────────────────────────
|誤解などではありません、この身と心は真実ウララー様の物。
|ご命令さえ下されば、夜伽 人从人从人从人从人从人从人从人从人
└────────── <  わー! わー! わー! わー!!! >
                  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


52 :22/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:13:49 ID:xNAWvvdY




                                            (し (し/
                  Σ∧ ∧  ∧_∧   ∧ ∧              c)し/っ
                  (,,^д^) (;´w`)   (,, Д)  ∧_∧     ,_   <゚・゚_ ヽ
                | ∨っ c  |   /|~え9 (  ∀)   /∞_`o (= ゚-゚)::`ヽノ
                |  |   .|  |  .〜|  |  Ov> )   (,,゚д゚)  { { })  :,,)


  ,.へ  ̄\Σ
  _|[二二]_Α Α                         ∧_∧
   (; ・∀) .(*゚ー゚)                          (-;;゚#;)
   <::::::::_」つ|†i U                          |;;_;iU
                  ┌─────────────/l ──────
                  |……というか、そもそもその箒じゃ重すぎて
                  |プレゼント運べなくないですか?
                  └────────────────────


53 :23/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:14:24 ID:xNAWvvdY

         ┌─────────────────
         | うーん、言われてみればそうですねぇ。
         | これはちょっと採用は難しいかも……
         └────────‐v────────
                      ∧ ∧
                     (^Д^;)                      | ̄|
                      (∽_,,)             ミョミョミョミョ  |↓| ミョウギコ〜
                        |   |                  |  |
                     ....:::U U::::....                  |≡| ボ
          ,.へ  ̄\       ::::::::::::::                   |≡| ル
          _|[二二]_               ∧_∧       |≡| テ
           (    ;)                 (-;;゚#;)        |≡|  l
           <:::::::::::::>っ                  |;;_;iU       . |≡| ジ
           /:::::::::::::|                   |____》〜         ̄
           ノ;;;;;;;;;;;;;;;|               ....:::U U:::...
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                    :::::::::::::
   ┌─────/l ────────────────────
   |あっ? いやいやいやいや、これはあくまでデモンストレーションで!
   |本当の売り物というか、目玉商品はまた別に――
   └───────────────────/l ──────────
                      | だったらまどろっこしいマネしてないで
                      | とっとと最初から本番やれよこのグズ。
                      └─────────────────

54 :24/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:14:58 ID:xNAWvvdY

┌──────────────────────────────────
|申し訳ございません、でもウララー様はこの[桃白白乗り]の見せたがりなのです。
└────────────────────‐v─────────────
                                        |  |
                                        |  |
                                    シオシオシオシオ  |↓| ボ シオカカ〜
          ,.へ  ̄\                             |  | ル
       Σ _|[二二]_       Σ∧_∧    Α Α       |≡| テ
           ( ;TД)        (;#゚;;-)   (゚ー゚*)        |≡|  l
           <:::7っ::7っ         Ui;;_;|     |†i U )) ))   |≡| ジ
   γ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
   (                                             )
   (              ハァハァ…  Α_Α }}                      )
   (               :: (メT∀;)  ウ…     / ̄ ̄\        )
   (                  ( つ ;;'つ 》       /       ヽ       )
   (       ______,,{{. )x ) ).______|_____|_       )
   (        .:.:.:.: ミ≡=-、__(#;__)_)__、.:.:.::.:.....                )
   (        :::::::彡≡=-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´:::::::::::::::::::::::::...............         )
   (        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...........                      )
   (        ::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;iiiiiiiiiiiiiiiiiii;;;;;;;;;;::::::::::::::::......                   )
    .ゝ. _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ノ

┌─────────────────────∧────────────
|何せ『これからの時代は魔法使いもカリスマ美容師でなければならない』と言って、
|毎日毎日陽が暮れるまで、それこそ自転車に乗る特訓をする子供のように……
└人从人从人从人从人从人从人从人从──────────────────
< あ゙ーーーーーーーーーー!?!? >
  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

55 :25/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:15:41 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从人从人从人
< もうっ、どうしてそれをバラすゴトッ!? >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

                  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
              <  お前らもっとジャンプとかマガジンとか読めゴトッ!  >
                `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

                                              | ̄|
                                              |  |
                       / ̄ ̄へ               |  |
                       _[二二]|_ °              |  | ボ
                     o'#TДT#'o ,,   ムキーーーー!!        |  | ル
                   (( O<:::::::l::::::::>O ))                |  | テ
        ブンブンブンブン      o'/:::::|::::::::|                  |  |  l
                     ノ:::::∧::::::ゝ         ふんにょり  |≡| ジ
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄              ̄

      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
    < 『ダークヒーロー』は努力しちゃダメなんだゴトッ!!!       >
    < 仮にするんだとしても、白鳥が水面下での必死のバタ足を     >
    < 気取らせないみたく、絶対に表に出さないもんなんだゴトー!! >
     `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


56 :26/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:16:48 ID:xNAWvvdY

                             ――……疲れて来たな〜〜

             ――…早く帰りたいですね

                          (U   (し
                         (し (し/
                         c)し/っ           _
                         <゚・゚_ ヽ          /∞_`o
                        (゚-゚ =)::`ヽノ       (゚д゚,,)
                         { { })  :,,)     .....:::((v):;;)〜..
                       ....:::LL/ーとノ:::....   ::::::::::::::::::::
                        ::::::::::::::::::::::::::

 ジタバタ ブンブン
                 :::::::::: : : : . . . .
  \\ギャーーーーーン!!//   ::::::::::::::::::: : : : : . . . . . .


57 :27/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:17:19 ID:xNAWvvdY


            大変お見苦しい場面をお見せしました。

      ======================================================

                ―― Now Bafarining ――
                 __
        ゼー、ゼー   /   へ。
                _[二二]|_::+: Α_Α はいはい
             ((  (;    )*::  (ー゚*,)   バファリンバファリン
             (( /__l::::::::ヽ +::と†i |
      ======================================================

            しばらく『優しさの魔法』でお待ちください。
 
 

58 :28/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:18:00 ID:xNAWvvdY

|] レシピNo.217  クマーの毛皮
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:水]
┏──────────┓ 《材料》
‖                    ‖  ・ (採取のみ)
‖     n_____n     ‖  ・
‖    ノ '    'ヽ    ‖  ・
‖,,_,,_,,..i  ○  ○l、     ‖  ・
‖ __,,彡. (__●.)゙ミ_  ‖ 《器具》
‖,,_、__ノ,_ヽU//_,ノ   ‖  ・
‖""""""""""""""""""""‖  ・
┗──────────┛
【効果】 特になし
【価値】 4000マニー

─────────────────────────────────
  ヌケドと殴りあったり、そんな餌に俺がクマーとかしてる、そのクマーの毛皮。
─────────────────────────────────
  美しく見栄えのよい純白の毛皮で、主に『敷物』や『剥製』、貴族向けの
─────────────────────────────────
高級防寒具の材料になる。 また、冷気に非常に強くこれで作った防具には
─────────────────────────────────
[属性防御 水]の従属効果がつくが、これ自体には特に不思議な力はない。
─────────────────────────────────
                          → 使用参考書: 『ネーヨ同盟、その系譜』


59 :29/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:18:30 ID:xNAWvvdY

          ┌─────────────────────
          | …これを絨毯にして空を飛べば、アラ不思議♪
          | 気分はさながらフィンランドサンタクロース村…。
          └────────‐v────────────
┌─────────────────────
|これなら箒とハロウィンとも被らないだろ? ね?
└──────────‐v──────────


                     ,.へ  ̄\ コホン
               _[二二=  _|[二二]_       デッカ!!    ……
               と(∀・ 三= (ii -∀-)
   Α Α        n_____n <::: <:::::::::l::::>       Σ∧_∧    ∧_∧
   (*゚ー゚)      ノ '     'ヽ.   /:::::::::|:::::|         (w` ;).   (゚-;;゚#)
    U i†|         l○  ○  i、,,.ノ;;;;;;;;;;;|;;;;;|            |  |     |;;_;iU
  〜|  |     _彡 (.●__)  ミ_,, `"゙"゙"゙"゙"゙"゙ヽ----、   |  |〜   |____》〜
    U U      (_\ヽU/_,,(__,ィ_,,_.._,,_.._,,_.._,,_二二_ミ)  し`J    U U


60 :30/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:20:02 ID:xNAWvvdY

                      ┌───────────────
                      | ……北極熊はアラスカですよ?
                      └───────‐v───────

                           フィンランド チガウ ∧_∧    ∧ ∧Σ
                                  (゚-;;゚#)    (Д^ ;)
                   ,.へ  ̄\         |;;_;iU     ∨ |)
                   _|[二二]_          |____》〜   |  |〜
                  Σ (   #)/)       ...::U U::...  ....::し`J::....
              n_____n   <:::::::::::::::フ'       :::::::::::::    :::::::::::::
           ノ '     'ヽ  /::::::::::::::|
       人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
     <   う、うるせーな!?  知ってらぁい!!   >
       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     OK兄者、この男指摘されるまで
     気がつかなかった!          知ったかぶりは見苦しいな、
                            弟よ
          ∧_∧                    ∧_∧
         ( ´_ゝ`)                   (´く_` )
         (_⌒ヽ                    (_⌒ヽ
           ,)ノ `J                     ,)ノ `J
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


61 :31/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:21:40 ID:xNAWvvdY

 ┌────────────────────
 | ……ふ、ふん! ウラの魔法式は完璧だゴト!
 └─────────‐v──────────
         \:::::::_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;ヽ
      _,. --―|:::[|______]――-- .,_
      `''―--::;;________;;::--―''´
             | u,  r::-, r::l
            ゙、 U `"´ト-イ  < 完璧ナノディス!!
  【陰陽術から】   ._ヽ___.`-/   _,,_            【古代エジプトまで】
           「:::::::::::::::::::::::::::∨7-''´:., ' ̄ ̄:.`"'':.ァ-,-、
            `>ー―-===‐i<:.:.:.:.:.:;;/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./^ ̄つっ
           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.|:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./、○_,、ーつ
         /:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:Θ]|.:./――--..,,_:.:.:.|;;;; ̄;;/
        ノ:.:./::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:./:.|´       `´'ーv'´    ミ 、
       /:.:.::/::::::::::::::/:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|                  ヾ.
     ∠⌒>:.:.:ヽ::::::::::\:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.|
     . //:.:.:.:.:.:.ヽ:::::::::::ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.|
      ┌────/l ───────────────────────
     /:|カバラ神秘主義も取り入れての数秘主義(ゲマトリア)置換を用い、
     レ'|ヘハロトの上でのセフィロトの調和の下、式を立てるとこうなるっ!
     ゞ└────────────────────────────
                                            ∧_∧
                     何を言っているのか判りません > (゚-;;゚#)


62 :32/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:22:23 ID:xNAWvvdY

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



   アラビア(魔法の絨毯)+アラスカ(北極熊)=フィンランド(サンタクロース)

                          __
                           /:::::::::j;、   o 从
    ※ テストに出ます.        _|[二二]|_ /   て
                       ( ・∀・ )'j/
━━━━━━━━━━━━━━━ (お:::l::::∨━━━━━━━━━━━━━━━
                    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                    ||              ||
     [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        Α_Α    .∧_∧              ∧ ∧    ∧_∧
        (  *)    (   ,,)             (   .,,)    (#;; ;; )


63 :33/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:22:56 ID:xNAWvvdY

         人从人从人从人
       < …ああっ!   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |        つまり 【魔法】 と書いて 【こじつけ】 と読むっ!
       \___________  _______________/
                        ∨

                 ∧ ∧  ポン  ∧_∧    ∧_∧
  うわぁ         (ii ^Д)    (゚w゚ ,, )     (-;;゚#;)
      のま猫に   (| ∨|)   从(9て|     .|;;_;iU   言われちゃったよ
                〜|  |      |  |〜   .|____》〜
               ....:::U U::...    ...::し`J:::....  ...:U U:::..           この人
              ::::::::::::::::     ::::::::::::::::    :::::::::::::

 ビキィッ
        , - =  ̄ ̄ ̄ ̄\
 {{.   /´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /-----------::::::/⌒`ヽゝ
 __|______|_」__  ○  》
:. ''--/          ノ( ヽ---'
:::..  l  ヽ_/ # ⌒ :|     ブチンッ!!
:::::::.. ヽ  ヽ/       ,/  }}


64 :34/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:24:03 ID:xNAWvvdY

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
――|   ……エクマ・テトラ・カンドラ    |──┬──────────────
   \_____________/   |
         /::::::::::::::::::::::::::::::/  `○       |
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::{             |
      . /::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈            |.Σ∧ ∧  Σ∧_∧   Σ∧_∧
 〃   /:::::::::::::::::::::::::::::::::_、’i、、_       |  (Д^ ,,)  (w゚ ,, )   .(-;;゚#;)
     _,,..|::::;;;_,,..- - '' ´ ̄ _,,〉;;;;;;;;;<       |  |∨ |)   |  |     |;;_;iU
〃/´;;;;;;;∨__,,..- ‐ '' ´;;;;;;;_;;/´´       |  |   |〜  .|  |〜   |____》〜
  \_//);;;;;;;;;;;;;;;;;_,,.. - ‐'´|            └──────────────
    ./| | シj' ̄ ̄´    #j   ぐいっ
   r〈   ノヽ ̄ゝ____/__,
   ゝ、_/:.ゝ/´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   o ,      ミ   从
   |:.:.:.:.:.:.:.:/-i-===-―ー<_  + 。  从/        て   ピッ
   i、:.:.:.:.:.:|:.Θ]:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄`''ー<ヽ__   ,从
   L:.:.:.:.:.^i:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ィヽ「「「ヽ、    ミ  ピッ
   \:.:.:.:.イ':!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:._.:.:.:.:.:.:.:.i'.:.:Ο_,ノ 〉 W         チッ
      `ー|:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.{ ̄''‐----'_:._:|   /   彡   チッ
       |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\:.`-.、_   `'v'´  彡
.         |:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.⌒>:.:.`て_     __, 
.       |:.:|\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\_:.:.:. ̄⌒´(_
      /∨  L:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
───────────────|   ……ルグナ・ヘフナ・イグナシオン  |──
                       \_______________/


65 :35/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:24:43 ID:xNAWvvdY

            ┌─────┐
―――――――‐| ターイラー . |、
          彡└─────┘\
  ̄"'''ーv--(\_ _             \
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:\\/ ,゙ヽ_   ミ       \.             ┌─────┐
  :.:.:.:.:.: .j:.:.:.:.:.:.:ヽl_/、< \ヽ      ピッ  >―――――――|ターザンメ |―
  :.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:ノ     ,ノ |.        /    l|i!         └─────┘
  ─'ー-'_;;_;;_;;_;;(_/ー イ /.       / il| \  .<゙\\ヽ'、    ヴヴヴヴ…
         `'┌─────┐  /         i|!\ \\ヽ'、
――――――‐| ウォウアリフ |―.<       \     」     |  il|
          └─────┘   \    i|!  (´  ̄ ´     `∧
  ̄"'''ーv--(\_ __,_ ∩.        \         ̄`''ー-、   /:.:.:\ il|
 :.:.:.:.:.:.:.:.:.':.:.:.:\\/ / ,'^||  ))      \     |i!  \<´┌─────┐
  :.:.:.:.:.: .j:.:.:.:.:.:.:ヽl_/_/ ヽ |ヽ      ピッ.  >―――――――| イェーター .|―
  :.:.:.:.:.:/:.:.:ミ.:.:.:.:「 つ   ,ノ|       /   \ \  iil   └─────┘
 ゙─'ー-'_;;_;;_;;_;;.:.:.:.`ー イ /  彡     /      \ \      ノし
         `''―-L_/      /   ヴンッ!!  \ \rー'^ヽ  て   パシッ
――――――――――――――<         ii  \ \」  \
                          \          〈 `ー´   〉.、 ii
                           \.          `ー-、   /:.:.:\
                            \.          <⌒ ̄:.:.:.:.:.:.:\
          ┌────────────────────┐――――――
          |   T  I  L  T  O  W  A  I  T    |
          | は や き 風 よ 、 光 と と も に 開 放 さ れ よ |
          └────────────────────┘


66 :36/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:25:20 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从
<   トクレセンタボービ!!  >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

       ∧ ∧                          ∧_∧ …トクレセ?
      (;^Д^)                         (´w` )
      (| ∨)         ii      ひゅんっ      |  U
.     〜|  |             i| ii  __          |   |〜
      ....:::し`J:::....      il     /   へ。       ....::U U::....
      :::::::::::::::::::           ●)[二二]|_        :::::::::::::::::
                     |i! (^(Д  #)
           Σ  n_____n ii 0o<_:::::::> 
              ノ '    'ヽ ‖ |:l::::::::::ヽ   ぷ す っ ♥
        ビクッ !!  l◎  ◎  从|!从|;;;;;;;;;;;;;ゝ
            _彡 (.●__)  ミ_,, W゙"゙"゙"゙"゙"゙ヽ----、
        .....::::(_\ヽU/_,,(__,ィ_,,_.._,,_.._,,_.._,,_二二_ミ)::::.....
             ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                        人从人从人从人从人从人从人从人
                       <  アパラチャノモゲータァッ!!!  >
                       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


67 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:25:31 ID:sGt0CtUl
リアタイ乙


68 :37/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:25:51 ID:xNAWvvdY

          (´⌒;;;    |  |   |  |        | |  |
   ┃              ゝ_ィ〉  .ゝ_ィ〉      ゝゞ_ノ      ━
   ┃ ┃┃                           
   ┣━          !              (´⌒;;;             ┃
   ┃             |                 |     i   ━━━┛ ┃┃┃
                                i|!                  ┛
            (´⌒;;;        l| i          |i
 Σ∧ ∧           i     i !|      (´⌒;;;       i         Σ∧_∧
  (; ゜Д)    ミ     l      l| !     l|!    i      ゜  i|   彡 (ヽ_(゚w゚ ii/)
   |⊃⊃  ミ        !|   '   l !    |!   ,       i          と,,、__,,/
 〜ゝ._つ      ,!、    l| !     !|   !i         |l  lゞ 彡
 ...::::::::ヽ):::...l i  "     l! l| (´⌒;;; i '  !    ゜|(⌒!| !  "    ......:::::::::::::::......
  :::::::::::::::   (´⌒;;;   |l  !|     (´⌒;;; ,  ; i !|  l!| l    i(´⌒;;; :::::::::::::::::
        ゜(´⌒;;;   l| !  l!、        ノノ /!  |!,ィ!ヽ、!   l! l     ゜ (´⌒;;;
  (´⌒;;;       /iヘ , , ノ!、i、 /!, ノ! 从   ゜ 〉ヾ lヾ \/!、 ,   (´⌒;;;
        ,!、,;ノ/ ノ!,;、从i,‘/ <ヾ 人,,/!ヘー' /!\从,;‐ヘ―!,;/i_/!、,;
    (´⌒;;;  ⌒  /   - |/ V  _   -  \|   - ⌒  ´   (´⌒;;;
            (´⌒;;;            (´⌒;;;         (´⌒;;;


69 :38/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:26:25 ID:xNAWvvdY

                     (::)  (´⌒;;;
                               (::)
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・
           ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            (´⌒;;;
  ……     (´⌒;;;                           ……
     ∧ ∧             (´⌒;;;         (::)         ∧_∧
    (ii Д )              (´⌒;;;                 ( w ii )
    / ∨、                                   /   ヽ
   ..::(人_,,つつ::...  (::)                     (´⌒;;;   ..::とと_,,人)::...
    ::::::::::::::::::::::        (´⌒;;;      (´⌒;;;             ::::::::::::::::::::::
                         (´⌒;;;           (::)
( ⌒)ノ""""‐ ''"´''"´``'‐.ミ`""`'‐-.、.._ ............::::::::::::::.............        (´⌒;;;
        (´⌒;;;                          (´⌒;;;
                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::``'‐.;;;ノ'"´''"´``'‐.,、,,,,,γ゛⌒)
    (⌒ ,,,,,;;;; γ⌒' ' "゙´''"´``'‐'"" ` '‐- .、.. ;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::
       ::::  ::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::   ::::::  (´⌒;;;
 (´⌒;;;    ::::    ,,,''"´``'‐::::::::::::::::::::::イ"" `::::::::::::::::::::::      ::::::
     ''"´``'‐‐''"´ .      ``'‐‐''"´     ``'‐""""‐''"´''"´``'‐.ミ`"`'‐- .、.._


70 :39/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:26:58 ID:xNAWvvdY

                     /ヽ
      人从人从人从人从| |从人从人从人从人
   <   ワハハハハハハハハハハ!!!  >
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

                         (::)



  Σ  ∧                          (::)        Σ ∧_
   .<(ii^д)                                  (w`; )>
    / ∨、                                   /   ヽ
   ..::(人_,,つつ::...  (::)                     (´⌒;;;   ..::とと_,,人)::...
    ::::::::::::::::::::::        (´⌒;;;                       ::::::::::::::::::::::


                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::
                 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
                   < 見るがいい! これがお前達が捨てて来た   >
                   < 『いにしえのAA板の力』……――         >
                    `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


71 :40/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:27:49 ID:xNAWvvdY

    人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
  <                                       >
  <    【 魔 法 】 の 力 だ ーーーーーーーーー ♪   >
  <                                       >
   `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´   ―  ○ − ‐
                                            , ' ヽ
     (´( ⌒ ⌒ )     ,へ  ̄\                    , '    ヾ
                   _|[二二]_(●
        ((              (* ∀ ) /^
            n_____n    O>:::l:::]つ                   (´( ⌒ ⌒
 クマークマー   ノ '     'ヽ  /:::::::::|\:〉    〉〉  ふわふわ
  クマークマー  l◆  ◆  i、,,_ノ〈;;;;;;;;|、_)
        彡 (.●__)  ミ_,, `"゙"゙"゙"゙"゙"゙ヽ○  ))        ┃┃┃        ━ ┃
     ((   \ヽU/__,// ,ィ_,,_.._,,_.._,,_.._,,_ 〉          ┣━    ━━     ┃
           |  |   |  |        | |  |    >>>    . ┃             ━┛
      〜〜  ゝ_ィ〉  .ゝ_ィ〉      ゝゞ_ノ    (;゚∋゚)
                                   彡´^  〉  (´( ⌒ ⌒ )
⌒ ⌒ )       〜〜〜        〜〜〜  __|√_____________
                                / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
                            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
            (´( ⌒ ⌒ )       / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^
                          / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 
________________ ゙ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||  :;    ;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||
                #;          |  |   ||    |    ||      ||    |    ||


72 :41/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:28:24 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
<                            >
< 『錬金術』、なんするものぞ〜〜〜・・・・・・  >
<                            >
  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

<ワカッタカ コノ インスパイア猫ガ !!
  「逝ってよしファイア」 !!
            ┌───────────────────────┐
            │飛行の魔法は、魔道でもかなり高度な術だと聞きます。 |
            └────────────────────‐v──┘
     ┣¨ ン!
、               ∧_∧ ワッ!?
\         ボゥッ!!  (w゚ ;,,)
 、 \   )        とヽ u、ノ             ∧ ∧     ∧_∧
  ヾ 、丶 ,ノ)  )ヽ     / 、_つ            (; ^Д)     (゚-;;゚#)
(   ゝ ..从;;.   ノノ  〃  し´                  |∨ |      .|;;_;iU
  ::(r、人-、ハ '     〃┌─────────────────/l ──┐
  \;; ゝ_ ) ::) ;;'从/   │……どうやら腕「だけは」一流だったようですね。|
  ̄ ̄'''~W''"~''"'' ̄ ̄ ̄ ̄└────────────────────┘

             人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
           <                                     >
           <   『科学』だの銃だのほざく奴は蹴散らして〜〜・・・・・・   >
           <                                     >
             `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


73 :42/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:30:01 ID:xNAWvvdY

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
<  さあ、まずは肩慣らしにモナーブルグを一周だ。   >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´      ―  ○ − ‐
                                              , ' ヽ
     (´( ⌒ ⌒ )      / ̄ へ。                  , '    ヾ
                     _[二二]|_(●
                  (・∀・ ). /^
            .n_____n  ⊂〈:::l:::::::、つ'                    (´( ⌒ ⌒
 クマークマー   ノ '     'ヽ   |::|::::::::::`て   ぐらぐら
  クマークマー  l◆  ◆  i、,,_(__ヽ;;_;;(´
        彡 (.●__)  ミ_,, `"゙"゙"゙"゙"゙"゙ヽ○  ))
     ((   \ヽU/__,// ,ィ_,,_.._,,_.._,,_.._,,_ 〉
           |  |   |  |        | |  |    >>>
      〜〜  ゝ_ィ〉  .ゝ_ィ〉      ゝゞ_ノ    (#゚∋゚)
                                   彡´^  〉  (´( ⌒ ⌒ )
⌒ ⌒ )       〜〜〜        〜〜〜  __|√_____________
                                / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
                            / ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7 ^7
             (´( ⌒ ⌒ )   人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
                       <  この2006年への節目、『魔法』を忘れた連中に、 >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ <  魔道の偉大さを思い知らせてやるとしよう。    >
_______________`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
三三三三三三三三三三三三三三三三三≧! へ || ̄ ̄| ̄ ̄||  :;    ;;|| ̄ ̄| ̄ ̄||
                #;          |  |   ||    |    ||      ||    |    ||


74 :43/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:30:36 ID:xNAWvvdY

                     /;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_;;_:::/             ___、
                _,. --―|_______|]|―‐-- .,_   /´..::::::::::::::::..
    ┌─────── `''―--::;;________;;::--―'゙´───────┐
    |                | r::-,  r::-,|                    |
    |     逝   く   ぞ    ゙、 `" 、_,`"´ j    諸   君   ! .!  |
    |                  __ヽ__ヽノ__,.ィ'__                  |
    └―――――――――「:::::::::::::::::::::\/::::::::::::::::::::::::7─────────┘ミ
                    _`>三―-===〉=-―三<´.       / /_三― ̄´
                /,○`\:.:.:.:.:.:.:.:.:.Θ].:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`\     ./ /´
                {{{^ ,と) .|:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.、:.:.:.:.:.:ゝ   / /
                 | ` ̄´ _/:./:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽィ:.:.:.:.〉. / /
                \_/-´:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.| / /
                      |:.:.:.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:_ :.:.⌒:.:. / /
                     |:.:.:.:.:.:.:´:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄\:「ヽ〉
                      |:.:.:.:.:.:.:.:./:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈 / /
                      /:.:.:.:.::./、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:`'ーァ
                     ./:.:/:.:.:/─\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:\/´
                   _,ノ:.:.:.'i/    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄⌒Χ__
                 ⌒7:.:.:.:/     /:.:.:.:.:.:.:._.:.:.:.:.:.:.:.:.y'´
                   ヽ:/    ,〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\:.:.:.<
                   |/     /;;;;\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:⌒Υ´\
                  _,,〈     ム;;;;;;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:〉、    ,ノ
       __,,,...彡彡'''''""゙゙゙゙ ̄  ゙;     |;;;;;/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.「:.:.:.:.:.:.:.`\_ノ( ,,_
  _,,..彡''"゙゙             ゙;_,,..―'^7;;|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈:.:.:.:.:._:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`\"'''
γ''"゙    ""     ゛゛       |_,,..―'^|-|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.リ:.:.:.:.:.:.`⌒ーy'⌒ ̄⌒´
                 ""  |       | \:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ""
 ""                  | _  .|  」:.:.:.:.:.:.:.:.:.:L.:.r-‐''"⌒´       ゛゛
        ゛゛         /´ ̄  `ヽ.|  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:\   ""
              ゛゛    |      V (〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ノ´
  ゛゛               \____,」   ` ̄ ̄ ̄ ̄´  ゛゛       ゛゛


75 :44/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:31:13 ID:xNAWvvdY

          ―― 空 ―→
          ―― 気 ―→
          ―― 抵 ―→       彡ミ
          ―― 抗 ―→   彡ミ           すぽーん
クマー!!                         |   /
   (・(ェ)・ヽ)_,._,._,._,._  三二=― ‐     _>┼○|>
     (//""""""JJ   三二=― ‐       \

       ズギューン!!



                                      ○  ○  ○
                                      大  大  大
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄










    <クマー!!
― ‐
=― ‐




                            从  从
                    こ き ん             ○  ○  ○
                             >┼○|>      大  大  大
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

76 :45/45 1st Wizard 『暗闇の底にあるもの』:2005/12/31(土) 11:31:46 ID:xNAWvvdY


          ハイハイ、回復マホス回復マホス

     , -― 、     _     ''  ::.   __
    く_, '⌒⌒ヽ    /´╋ヽ   ::Α_Α  /´╋__ヽ
   ,ィf、 i ノノ)))〉   (;゚Д゚) * (゚ー゚*) (−・ ; )
  ((,ィリ(;゚ ヮ゚ノ))   / Α_Α +と†iと|_*'/V  ヽ
    ~f] つつ   =U( ii /  ̄ ̄ ̄ ̄\]==∪=
     く/_|」〉    ..`し`J`´ ̄`..U U ̄(_(_)::..         …………
    ....:::し'、ノ:::....   :::::::::::::    ::::::::: ::::::::::::::::::::: 
     ::::::::::::::::                           ∧ ∧   ∧_∧   ∧_∧
               びくん  びくん              (д^; ) (w゚ ;) . (-;;゚#;)
                                    ∨ |)   |  |   |;;_;iU
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃◆ EntryNo.1 …… ウラエスター・モラウリー(ウララー)               ┃
 ┃     能力 …… ダークネス・ハーツ(暗闇の底にあるもの).          ┃
 ┃     損害 …… 頚骨骨折&全身打撲(全治六ヶ月)             ┃
 ┃                                        リ タ イ ヤ  ┃
 ┃                                 ――――再起不能 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /└────────┬┐
<   To Be Continued.... ||
 \┌────────┴┘


77 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:33:11 ID:X3uK9fKJ
リアタイ乙!
GJ!

78 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:33:37 ID:LE9K7+qh
リアタイ乙

79 :おまけ:2005/12/31(土) 11:34:24 ID:xNAWvvdY
Q…ウララーが時々「ウラ」とか「ゴト」とか言ってますが、何ですか?
A…彼の故郷特有の訛り、いわゆる方言です。(語尾に「モナ」つけるモナーの同類)
   興奮したり、取り乱したりすると、出ます。


                             ――とある深山の奥地、ウララーの里――

 ウラんちの畑でとれたΑ_Α     Α_Α
 キャベツゴト     ( ・∀・)    (・∀・ ) すまねぇゴト
             ( つ彡ミ)  (     )
             | | |    .|  |  |
             (__)_)   (_(__)

                         ゴト〜〜!?           裏山に魔物の巣が
         急いで      Α_Α    Α_Α     Α_Α できたみたいだゴト!
         使い手を集めて(,;・∀・)   (ii ・∀・)     (・∀・;,)  もう子供が何人か
         山狩りゴトよ   . (     )   (     )    と   つ  襲われてケガ人が―
                      | | |   | | |      Y 人
                      (__)_)   .(__)_)     (_)`J

Q…つまりウララーは田舎者?
A…実はそうです。超お登りさんです。

80 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:35:22 ID:xNAWvvdY

本当は、帰省を利用して29日から31日まで掛けてちょこちょこ張ってく予定だったんだけど、
色々予定が狂った。たぶん年またぐ。
一気に貼るにしても量が多い&ネタの方向がバラバラなんですわ。

…本当に自分、イベントの期日までにネタが間に合った事がないな('A`)

次回今夜、次なる二番手はダシガラットさんです。


81 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:35:54 ID:FqYK8ZAr
期待しますぞ

82 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:36:24 ID:LE9K7+qh
かなり楽しみだwこれからもがんがってほしい

83 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 11:56:51 ID:yPiB8hRC
新スレおめ

84 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 20:39:10 ID:6G4KWkNl
そういえばエーはこんな性格だったな、色々とヤヴァイ発言が多いみたいだけど
大丈夫なのか?

85 :新年小ネタ 1/5:2005/12/31(土) 20:57:14 ID:GHyzrJdF
            ┌───────────────────────┐
            │今年も終わりを告げようとしている………         |
            |05が06に成る其の時、私も変貌を遂げるのだ……   |
            └──v──────────────────‐──┘



             ,,,,,-───-、
          ,,.''"´        `:、 
        /′           .`:、
          /   、_          ミ
          |    ○           ヽ
        i                 .|
          `:、            ..  i
         :、             ノ
          ,:'           `:、
           i             `:、

86 :新年小ネタ 2/5:2005/12/31(土) 20:58:12 ID:GHyzrJdF
   ┌───────────────‐┐
   │つーわけでOK、P2Pでエロゲゲット。 |
   └────v───────────┘
           _, 
         (  ゚∀゚) 06年も流石だよな俺ら
        /   \          
        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/      
      _(__ニつ/  FMV  /    
      |\ ̄ \/____/\.._     
    ./\.\           \\ ∧ ∧   ボクを含めないで下さい
   ./.  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヾ;-∀)
   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.ヾヽ ヽ 
     \  /.              \
       .ノ                \
   ┌───────────────^┐
   │ 来年も何一つ変わりなしですか…  |
   └──‐─────────────┘

87 :新年小ネタ 3/5:2005/12/31(土) 20:58:47 ID:GHyzrJdF
   ┌──────────────────────‐┐
   │ お、濡れ場キタコレ!!おい、ティッシュもって恋!!.|
   └────v─────────────────‐‐┘
           _, 
         ( *゚∀゚) ムホフホ
        /   \          
        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/      
      _(__ニつ/  FMV  /    
      |\ ̄ \/____/\.._     
    ./\.\           \\ ∧ ∧   ツーカコンナコトシテルト
   ./.  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヾ#・∀)   ソノウチアノヒトガ…
   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.ヾヽ ヽ 
     \  /.              \
       .ノ                \
        ┌───────────^┐
        │ 新手のセクハラですか? .|
        └──‐─────────┘

88 :新年小ネタ 3/5:2005/12/31(土) 20:59:26 ID:GHyzrJdF
             ┌─────────────────‐┐
             │手伝いもせずに何をしてるのかと思えば、.| 
             |随分楽しそうじゃないかお.         ..|
             └──────────v──────‐‐┘
                        l|ll|ll|ll|l
                    パッ l|l/⌒ヽl|
  瞬動術!?              l|(^ω^ )|l ホホウ
           _,           l|l(∽  .)|l
         (;l|l゚∀)そ         l|ソ /ヽ|l
        /   \         l|l(_/ J|l  
        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/      
      _(__ニつ/  FMV  /    
      |\ ̄ \/____/\.._     
    ./\.\           \\ ∧ ∧   ホラネ 
   ./.  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヾ ・∀・)   ニヤニヤ
   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.ヾヽ ヽ 
     \  /.              \
       .ノ                \


89 :新年小ネタ 5/5:2005/12/31(土) 21:02:21 ID:GHyzrJdF
                      ┌─────────‐┐
                      │ まぁそんなわけで……|
                      └─v───────‐‐┘

< マ、マテ ハナセバワカウワナニスルヤメアqwせdrtfgyふじこlp;
< はいはい問答無用問答無用
    /\\           \\ ∧ ∧    
   ./.  \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヾ ・∀・)ノシ  
   \    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\.ヾヽ  
     \  /.              \
            ┌─────‐───^┐
            │来年もよろしくです〜 |
            └──‐──────‐┘

90 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 21:03:22 ID:GHyzrJdF
ホライゾンらの過去はその内書こうと思います。
それまで、(といっても書いてからもですが)彼らは自由に使って構いませんのでお好きにドゾ

91 :おまけ:2005/12/31(土) 21:19:52 ID:GHyzrJdF
|] レシピNo.217  P2P
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:地]
┏──────────┓ 《材料》
‖                    ‖  ・カオス x 2.0
‖                    ‖  ・魔石 x 3.0
‖                    ‖  ・PSP x 3.0
‖      / ̄ ̄ ̄ ̄/   ‖  ・
‖.  __/  FMV  /   . ‖ 《器具》
‖  \/____/   . ‖  ・
‖               ‖  ・
┗──────────┛
【効果】 レアアイテムが落とせるかもしれない(違法)

【価値】 50000マニー

─────────────────────────────────
  レアアイテムやらゲームやらを自由にうpしたり落とせるソフト(違法)。
─────────────────────────────────
使用を誤るといろいろととんでもないことになるらしいので扱いには専門知識が
─────────────────────────────────
必要らしい(違法)。とはいえ、出来るものは安物が多く(違法)、ロクなものが
─────────────────────────────────
落とせないため(違法)思うよりも製作に金がかかる(違法)。
─────────────────────────────────
                         → 使用参考書: 『元京都府警に聞くWinny』

92 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2005/12/31(土) 23:37:05 ID:xNAWvvdY
>>90
GJ!!&委細了解。

93 :1/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:38:49 ID:xNAWvvdY

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


     ド         ド         ド         ド
          ド         ド         ド         ド


    ┌────────────────────────────┐
    |…クフふフふふ、一時はどうなるかと冷や冷やしたけれど、        |
    |あそこで空気抵抗の存在を忘れて絨毯から転がり落ちるなんてね。|
    |ちゃんちゃらおかしい、所詮はその程度って事かしらぃ?       |
    └──────────────∨─────────────┘


    ┣¨         ┣¨         ┣¨         ┣¨
         ┣¨         ┣¨         ┣¨         ┣¨


  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


94 :2/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:39:23 ID:xNAWvvdY

┌∧─────────────┐
|……『兄さん』は、 言っていたわ。 |〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
└──────────────┘       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                         ___       ___
                                        く_B_>     く_B_>
  \_人_人_人_人_人_/                        =≡.:,;:Д #)_ -.=;:   (# Д )
  < いいかっ!? >    ∧∧∧              ―/´(λ)    三    ( λ:;ミ
  /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ \  <    >            =/⌒"/ l ヽ⌒ヽィ =≡⌒'/ ノ i⌒';;;二つ
                    <  科 >             とノ⌒´ ノヽ、_`ヽ_` 三 ⌒´ 人 `ヽ  彡
                    <  学 >            =/´⌒^⌒`  `ヽ´ 三  ー=⌒^⌒ヽ |
                    <  と  >   ∧∧∧   三;: (   ツー-,_ノ  三  ー-、=  ノ ノ,.
  \_人_人_人_人_人_/   <  は > <     > -≡,,;: ,;:  / /  / = ヽ、-=;: ヽ  \ '彡
  <  よく聞け!  >  <  ! > <  科  > -=,:. =;: / / /    ー≡;:, 〉 〉 \ 三;:. `ヽ、
  /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ \  <    > <  学  > ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       ∨∨∨  <  と   >                  /⌒`>つ
                              <  は  >                ⊂彡◎~◎ミ〉
                         <  な   >               /  ∨'''∨∪
  \_人_人_人_人_人_人_/.         <   っ  >                 ___   /
  < よぉく聞けよっ! >        <  !   >              く_B>/  /
  /^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^\          <     >               (# Д )⊃ /
                           ∨∨∨                /⊂  Vノ
    _ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_ノし、_                      /  / ,て__)  /
  <  . . . . . .. . .. .. . .   >                   (__ノ  彡 /
 < 人間のためにあるんじゃあないっ! >                ///  /
 <    _ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_ノし、_ノし、_人_ノし、_    //
   VY <      . . .. . .. . . .. . . .           >         ..::::::::::
     <     人間と共にあるべきものなんだっ!!    > \从 /   ..;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     <                                  >
        VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒V


95 :3/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:39:58 ID:xNAWvvdY

  |       ヽ、ヽ、||
  ||     |   _\ \       \_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_/
   .  ||.  く_B_> ノ  |        )                                       (
  |    ||,.--(# Д )./  ||         ) 『天地万物の理を用いこれを使いこなすこと即ち科学』! (
 ||   / ノ    ノ,           )                                       (
    \_二つ,.;:'"⌒ヽ,       /^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^\
     /   イ  ,イ /
  ||  (  ⌒ヽ、ノ / /    |     _人_人_人_人_人_  \_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_/
  |||  ヽ、.,_   ヽ( ヽ   ||.   < 努力もせず!>.   )                        (
|   //⌒'´..`_,.ノ ヽ._つ      < 理解もせず!>.  )   科学は使いこなせてこそ科学!    (
||  / し彡◎~◎ミ\ \     ||   ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^     ) 使いこなせぬ科学は科学にあらず!. (
|| / /    ∨'''∨   \ \   ||               )                        (
━━━━━━━━━━━━━_人_人_人_人_人_人_人  /^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^\
   |  ||    | |    < 科学に頼るだけの! >
   |  ||    | |     Y^Y^Y^Y^Y^Y^^Y^Y^Y
   |  ヽ、 | ___  |  | |         \_人_从_人_从_人_/
 ||\ ヽく_B_> |  |            )            (
 ||  ヽ, (# Д )、 .( ヽ、          )      貴 (
 ||   /   ,ゝ 〉 と ノ     〓    )     .科 様 (
  ∩  / ⊂二__,.ノ i | | ━╋━┓    ) も  学 の (
  | |  ( ⌒ヽ、,.ィ  | / |,,   ┃  ┃    ) の が よ  (
  | ト´ ヽ、.,_  ヽ、| / ,ノ;,     ┃    ) か 使. う  (
  ヽ /⌒'´..`_,.ノ⌒__ノ             )  l  い な. (
  < し彡◎~◎ミ >    ━━┓〓    ) っ  こ ク  (
   |/  ∨'''∨ \|;        ┃      )  !!  な ズ. (
    ∵; ;`,;  ・; ,;  `     ━━┛      )    せ に. (
  ・ ` |/ V V V ・ ∴       オ    )    る     (
                           ォ    )            (
                           /^W^Y^W^Y^W^Y^\
 [ 実況 ]===============================//
  || ああーっと                       ||
  || 地獄の断頭台がダシガラに炸裂ーっ!   ||
 //====================================ヾ        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     兄さん……     〜〜〜
                                         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


96 :4/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:41:30 ID:xNAWvvdY

┌────────────────────────────────────┐
|……【現実】…【物理法則】…【Ε=mc^2】…、何人も抗えぬ絶対の法…。          |
|なのにそれが邪魔だから、都合が悪いからと言って、 捻じ曲げる、 無かった事にする!|
|そうやって天地の理を歪めるから、だから魔法は『厨房の技』と呼ばれるのだジョースター!! |
└────────∨───────────────────────────┘

   ┃  ┃┃   ┃  ┃┃   ┃  ┃┃   ┃  ┃┃   ┃  ┃┃   ┃  ┃┃
   ┃         ┃         ┃         ┃         ┃         ┃
   ┣━       ┣━       ┣━       ┣━       ┣━       ┣━
   ┃         ┃         ┃         ┃         ┃         ┃

    三三三三三三三
    三三三三三 ./\   ./\
    三三三三  /  ヽ,,/  ヽ
    三三三三 ミ三三;;;:::...  彡
    三三三 ∩ミ三三;;;;;;:O.... 彡  /)
    三三三 |彡 ミ三三;;;;;;;::::彡  / /、  <どんなに優れた設定も、
    三三三 ヽ_)二、 / ̄`\/ ミl :l、     地面から離れては生きられないのよ!
    三三   //三 ^`||´^⌒ヽ/ )/ / /ヽ
    三    /=:〈三三 。l|。   (_/三`´`´`´

  ┌────────∧─────────────────────┐
  |故にアタシは断言しよう…                            |
  |魔法も、幽霊も、スタンド能力も、念能力も、 サイキックも、 全ては――…|
  └──────────────────────────────┘


97 :5/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:42:04 ID:xNAWvvdY

  \   \   \   \   \  |  |  /   /   /   /   /


           プ  ラ  ズ  マ  で  あ  る  と  ! !

                            ∧_∧
                           G (´く_ ` )  O
                        |  >  <.  |
           ド ━━━━━━━━ └─|     |─┘━━ ン !!!!
                            | ∴  |
                            |________,|
                              |  |
                   ∧,,,,,,,∧    |  |
                   ミ,◎_◎,彡   |  |
                   m9y>^フっ    |  |
                    く,,_,,,,ゝ     |  |
                     (,,/"ヽ)     爪 爪

  /   /   /   /   /  |  |  \   \   \   \   \

    エントリーNo.2 【圧倒科学的超クズ役立たず】……フー・ダシガラット、ボルトゴッチ


98 :6/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:42:37 ID:xNAWvvdY





               EventNo. XX

                    ――4人の疾空者達


               【 Episode 2 】 …… 『 絶対科学 』
 
 
 
 

99 :7/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:43:08 ID:xNAWvvdY

┌──────────
| 分かったから帰
└人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
< フッ、このフー・ダシガラット、空飛ぶソリに乗った赤い服の住居不法侵入、 >
< やたら気前のいい親切老人の寓話なんて信じちゃぁいませんがね!?    >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


                                  カツカツカツカツ
            ∧_∧              ∧,,,,∧
            (#゚;;-゚)             (ミ◎_◎,,彡 三=
              Ui;_;;|              `<y>  >    三=
             〜《____|               ヽ_____ゝ
┌────────/l ─────────   (/ ヽ,)
| だから帰れって言ってんだろこの床破
└────人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
      < だけど小さな子供のささやかなドリィーンムを壊す程には  >
      < 落ちぶれちゃいないつもりですよベイベェー!!       >
       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


100 :8/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:43:42 ID:xNAWvvdY

┌───────────────────────
| お前が絡むと絶対にロクな事にならないのが分か
└人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
<                                                >
<  何より科学の偉大さを子供達に知らしめるには絶好なこの機会ッ!  >
<                                                >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´



            ∧_∧              ∧,,,,∧
              (# ;;- )             ミ◎_◎彡 ドーン!!
              Ui;_;;|                m9y> G
             〜《____|                 く,,_,,,ゝ
┌────────/l ──            (,,/ ヽ,,)
| てか人の話聞
└人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
<                                                >
< 『錬金術』だの『魔法』だのには負けてられませんぜ、             >
< 見事ガキ達を洗の……ゲフンゲフン、科学の虜にしてみせましょうや!   >
<                                                >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


101 :9/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:44:14 ID:xNAWvvdY

   ┌──────────       +
   |  …………(#)               *  YaーHaー!!!!
   └────‐v─────      +  ∧,,,,,,∧
                           ミ◎_◎,彡  +
          ∧_∧           * /<y> フっ
          (;; ;; #)             (く,,_,,,,ゝ *
           i;_;;iU          +  ....::(,/"ヽ)::.....
.         〜《____|              ::::::::::::::::
         .....:::U U:::....
          :::::::::::::

モウ誰モ
 止メラレナイジャ ∧ ∧               ∧_∧          Σ∧_∧ … !!
   ナイデスカ  ( ii^Д)              (;  ,,,)           (く_ `  )
           〈 っっ                  |  |         >  <
\i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i/   |    |
三  で、 でぃさんが口で競り負けてる…!? バカなっ!! 三   |∴  |
/i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i\
                \i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i/
                三  こ、これがホントの『馬鹿の耳に念ぶ――  三
                /i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i\


102 :10/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:44:47 ID:xNAWvvdY

         ┏<Auto Skill>━━━━━━━━━━━━━┓
         ┃    愛と友情のオートディフェンサー   ┃
         ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

                                                 !?
                                     ブルスコ   〃,,,,,,∧
     HP-24       HP-48                       G◎_◎;ミ/)
          ヾ 从 /'                          〃 / _∧ |´ >
ノ゙マノ゙マイ゙ェーイ゙!?       モルスァッ!!            ファー!!         〃 ´_ゝ`)|   ガシッ
         ∧_∧ ∧,,,,,,∧                  ヽ从从  ∧_∧〃 
        (Tw`(#)◎_∵':;;”.  二_≡─             (く_ `  ) 〃 
      ≫ ヽつつと<yと^ ̄⌒>つ     ̄=二─    ∋- ∋――┘|
         〜、_,,⊃  `⌒ ̄´     ̄ ̄               |∴  |  ぶんっ!
           ヽ) W\                           |__|
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ドガッ!!               Σ∧ ∧  Σ∧_∧
┏━━━━━━┓┏━━━━━━┓          (;   ,)  .(#;; ;; )
┃ダシガラ  Lv 5┃┃ノマ   Lv 10┃            と  |    .Ui;_;;|
┃HP   3/ .51┃┃ HP  78/102┃
┃ LP  153/153┃┃ LP  76/ .76┃
┃MP   1/  1┃┃ MP .60/ .60┃
┗━━━━━━┛┗━━━━━━┛


103 :11/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:45:20 ID:xNAWvvdY


   < 愛と友情のオートディフェンサー >

      ダシガラが攻撃(悪口含む)を受けた際、一定確率で自動的に発動する技。
      ロボット三原則っぽいものに従い、ボルトゴッチが
      主人の人命保護を最優先しつつ主人をぶん投げて攻撃する。
      対象の敵に与えたダメージの2倍のダメージが、ダシガラ自身に返る。

      ストーリー終盤、実は嫌がらせだった事が明らかになり、
      事態は急展開&物語は逃れられない運命の歯車に――……




                 ∫           ∬
         プスプス ∬                   ∫  プスプス
              ∧_∧    ノ          ∧,,,,∧
              (xwxiiと ̄⌒⊃    と<⌒7;;_l)-◎彡o
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


104 :12/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:45:54 ID:xNAWvvdY


   ┌─────────────────────────
   |…と、ところでダシガラさん、空の方は飛べるんですよね?
   └───────────‐v──────────────
                                    |   ン?
                                    └──‐v───

    アーモウ要ラン手間
       増ヤシテカラニ…

ノマイェーイ…   .∧_∧         ∧ ∧ 不安ダ…     Σ∧,,,,,∧   ∧_∧
     ∧_∧ (゚-;;゚#)        (;^Д^)             ミ_◎ ,,ミ  ( ´,_ゝ`) プッ
    (wT ;#o==と|        (っ□              / <yi     |    |
     UJ| . |____》〜     〜|  |             く,,,,_,,ゝ   | ∴ |
     とと,ノ〜 U U         し`J                 し J      |__|
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ↑復活遅                          ↑復活早っ!?


105 :13/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:46:26 ID:xNAWvvdY


         ┌────────────────────
         |あたりきよーぅ。そんなのもうさ、
         |圧倒的科学力をもってすれば容易い容易い。
         └────────‐v───────────

                     〃  ∧,,,,∧
                      ('ミ◎_◎彡
                  (( と< <y> >
                      く,,__,,ゝ
                      ....::U J:::...
                     :::::::::::::::::

              ∧ ∧              ∧_∧
            (   ,,,)             (,,   )
                |   っ□             U  |


106 :14/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:47:10 ID:xNAWvvdY

                     ∧,,,,∧    ┌──────┐
                      ミ◎_◎,彡  <    ほれ。   |
                      < <y> >   └──────┘
                       く,,__,,ゝ
                 シュゴー   /(( ))ヽ
                          `Y´
                     |||  |||
                       |||

                      ||
                       l|

                     ::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::

              ∧ ∧              ∧_∧
            (   ,,,)             (,,   )
                |   っ□             U  |


107 :15/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:47:45 ID:xNAWvvdY

                     ∧,,,,∧
                      ミ◎_◎,彡
                      < <y> >
                       く,,__,,ゝ
                      /(( ))ヽ ボボボボボボボボ
                          `Y´




                ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

                     ::::::::::::::::
                    ::::::::::::::::::::::::

              ∧ ∧              ∧_∧
            (   ,,,)             (,,   )
                |   っ□             U  |


108 :16/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:48:19 ID:xNAWvvdY


                        | __|_   / ̄\
                        |    |         |
              O  O  O   |  __|       /
                        レ \ノ\     |
                                   o
         /ヽ、     /ヽ、
          /  ヽ、    /  ヽ、               /ヽ     ,、
       /     ヽ、 /    ヽ、            /   ヽ   /. ヽ
      ./  宝     ̄ ̄`    ヽ、          ./     ヽ /   ヽ
.       !           u    |          /       /.     ヽ
      |      -─ゝ、    __ .l          /   ´ ̄ ̄   飲  ヽ
      !     L(.:)_ `ー'"〈:)_,` /        | u            |
      /\ u       ´    ヽ  !         ! ‐;-、   、__,._-─‐    |
    _/:::::::!             ,,..ゝ!          } ' (:)〉  ´(.:)`i     :|
_,,. -‐ヘ::::::::::::::ヽ、    r'´~`''‐、  /         |  7     ̄       /
 !    \::::::::::::::ヽ   `ー─ ' /           !  `ヽ"    u    ./.i
 i、     \:::::::::::::::..、  ~" /             ヽ  ` ̄二)      /ヽト、
 .! \     `‐、.    `ー:--'´              //ヽ、 ー    ,, - '´ / 丶


109 :17/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:48:53 ID:xNAWvvdY

┌────────────────
| ……え? 何、それ。……まじで。
└─────‐v────────────────────────────
            |ん? 何の変哲も無いただの【ジェット】だけど?
            |科学Lv25で覚えられる科学者の特技で、圧倒的科学の産物。
            └──────────────‐v───────────

        ∧_∧
        (;´w`)                  (::)
          U  つ                    ∧,,,,∧  (::)
          |  |                    ミ_◎,,∩彡   消費LPは20!
         ...:::し`J:::...             ストン!!    iy>  7
        ::::::::::::::::                       〈,,__,ゝ   (´⌒;;;
                           (´⌒;;; ...从しし从::... (´⌒;;;
                                :::::W::W::::
                                      (´⌒;;;
              ∧ ∧                 ∧_∧
            (   ,,,)                   (#;; ;; )
                |   っ□                 Ui;_;;|
   \| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |/
   三                                               三
  三   …ねえ?  一番『天地万物の理』乱してんのはアンタじゃないの?  三
   三                                               三
   /| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |\


110 :18/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:49:27 ID:xNAWvvdY





                 ┌──────────┐
                 |    ――ともあれ、   |
                 └──‐v───────┘



                         ∧_∧
              オイコラショー       ( ´_ゝ`)
                      ∧,,,,∧|    | ミ
                    ミ,,◎_◎| ∴ | 
                     <  ̄7つ__,,|  ミ


111 :19/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:50:03 ID:xNAWvvdY

         |  ∴ |. | |.   V/:::::::::  /  /| |
           ̄ ̄  | |    /     /  /:::| |
   ∧,,,∧  .ノ   | | .  / ∴  /  /:::: | |   『 圧 倒 的 科 学 変 形 装 置 』
   ミ◎_◎∩     | |  /___/  /::::: | |
    ( <y> ノ     | |  \    \./::::   | |
    く,,_,,ゝ       | |     ̄ ̄ ̄::::    | |                  『─── 作動 』
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
             |:::::    | ╋┓〓:: ・  ・ :| .   | |   ::|    ╋┓〓  | |/ \_/ \
             |:::::::    | ┃┃ |;,______,;| .   | |   ::|    ┃┃    | |:::::         \
             |::::::   ・| |     | |   | |    | |   ::|            | |::::/     \ |
  (ヨ0二二二二)::::::   | |     | |   | |    | |  ::(二二二二0E) | |::::    >    |
╋┓〓       |:::::::    | |     | |   | |    | |   ::|            | |::::  _   ╋┓〓
┃┃         |:::::: ・  | |     | |   | |  .╋┓〓 ::|            | |::::::       ┃┃
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ┃┃ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
          ━╋━┓〓
            ┃  ┃   .   〓   ┃                ━  ┃
                ┃    ツ      ┃     ━━━━       ┃
                      ━━┛  ヤ            ━━┛
                 /\
               ∠/ _ ヽ                    ∩
             〇  [___]                    | |/二つ
                ミ◎_◎ミ                    (,,゚Д)
               ∠ <yiフつ=――――――――――――/つ つ
             | ̄ U ̄ ̄ ̄\ ∧_∧           o(,,_,,i
             |______( ´_ゝ`)          /(( ))ヽ
            __||____||_____ノ)        `Y´
           └――――――――――――゙


112 :20/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:50:41 ID:xNAWvvdY

     ┌───────────┐
     |   どうよ? ええ?   |
     └────────‐y──┘      ∧ ∧   ∧_∧    ∧_∧
                              (^Д^,,)  (´w`,,,)  (゚-;;゚#)
               /\             □と_)     |  U    |;;_;iU
             ∠/ _ ヽ                |  |〜   .|  |〜  |____》〜
           〇  [___]             ...::し`J::... ...::し`J::..  ..::U U::..
  コピペだけど    ミ◎_◎,,ミ           :::::::::::::   ::::::::::::   ::::::::::::
             ∠ <yiフつ=―-、           ∩
           | ̄ U ̄ ̄ ̄\ ∧⊥∧         | |/二つ
           |______( ´_ゝ`)        (゚Д゚,,)
          __||____||____ノ)    / u u
         ....::└――――――――――――゙ー、_o(,,_,,i::....
   /⌒\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (U   (し
   (:::::::::::::::)                              (し (し/
   |::::::::::::::|    ∧ ∧                        c)し/っ    _
   |::::::::::::::|    (;;;;;;;;;)                         <゚_  ヽ    /  _`o
   (:::::::::::::::)   /~:~::|                        (|  :::::`ヽ  (   )


113 :21/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:51:15 ID:xNAWvvdY

   ・ ・ ・ ど う し よ う ・ ・ ・ ・ ・ ・







   \i l i l i l i l i l i l i l i l i/
   三   まとも過ぎて   三
   /i l i l i l i l i l i l i l i l i\             ミサイルとか積んでないよね?

              /丶     /、               /丶      /、
                /   ヽ    /  ヽ             /   ヽ     /  ヽ
            /    ヽ  /   ヽ Σ          /    ヽ   /   ヽ  Σ
              /      ヽ/      ヽ           /      ヽ /      ヽ
          /     ´ ̄     ∪ヽ         /    ´ ̄ ̄    u.  \
         .゙  /\   /\  し  ::゙.     /  , -‐    ―-、   ∪  ::゙.
         |     _      u iii ::|     .|              U iii ::|
         ゙     /  |         ..::,'     ゙、   ゙、 l, ノ         ...::,'
        .  \  ノ―┤    .....::::::/       \    ∨∨       .......::::::/

   こんなのダシガラさんじゃないっ!     \i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i/
                            三   逆に不安d―…   三
                            /i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i\
               ┌──────────────────────
               | ミ,,◎_◎ミ  …ふふふふふ、驚いたかねぃ諸君?
               └───‐v──────────────────


114 :22/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:51:50 ID:xNAWvvdY

   ┌───────────────────────────┐
   |                                          |
   |    だ が こ こ で 終 わ ら な い の が 圧 倒 的 科 学   |
   |                                          |
   └───────∨───────────────────┘

                あ あ っ ! ?  .Σ∧ ∧  Σ∧_∧  Σ∧_∧
                             ( Д ;)  . ( w ;)  (゚-;;゚#)
               /\             □と_)     |  U    |;;_;iU
             ∠/ _ ヽ                |  |〜   .|  |〜  |____》〜
           〇  [___]             ...::し`J::... ...::し`J::..  ..::U U::..
      カチッ!!   Οミ,,◎_◎ミ           ::::::::::::   ::::::::::::   ::::::::::::
          ≫ [] と_<yiフつ=―-、           ∩
           | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∧⊥∧         | |/二つ
           |______(  _ゝ )        ( Д )
          __||____||____ノ)    / u u
         ....::└――――――――――――゙ー、_o(,,_,,i::....
   /⌒\ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  (U   (し
   (:::::::::::::::)                              (し (し/
   |::::::::::::::|  Σ∧ ∧                        c)し/っ    _
   |::::::::::::::|    (;;;;;;;;;)                       Σ<゚_  ヽ  Σ/  _`o
 Σ(::::::::::::;)   /~:~::|                        (| ;::::`ヽ  (;  )


115 :23/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:52:23 ID:xNAWvvdY

ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
     ──コボルトゴッチ・フォームイン  アルティメットトランスフォーム
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
───────┐从 从        从 从     | | 从 从
:::Π0000Π:::|\  |  ∪           ∪  从  | |  (V)      从 从
/`][∧,,∧┌─┐!|   |   ∧_∧   |       .| |  /  ∧_∧  (V)
/ミ,,◎_◎彡─ゝ!|   \ ( ´_ゝ`) /       | |从 \ ( ´_ゝ`) /   ガシーン!!
|:]くフつ¶っ¶ ノノ !|    \>  </         | |    \>  </
巛 ̄ ̄)/⌒ヽ<_ |       |     |  カシーン!!  | |       |     |  ∧,,,,,∧
───────┘       |   ∴|          .| |       |   ∴|  ミ◎_◎,,彡
            ,______|________,| _   _  .| |       |     |  / <y> フっ━~~
           /_r-------------ヽ_ヽ____ヽ_ヽ | | |.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 且 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ゝo_o_o_o_o_o_o_o_o,ノニノ==ノニノ | | ||\\
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
            マ テ リ ア ル パ ズ ル   〇   パ ー フ ェ ク ト マ シ ン
          存  在  変  換    []   『 絶  対  科  学 』
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
                   从      ∧__∧ 从 从
                      (ヨo (´く_`  )      ヘ
     ガッシィィーーーン!! 从  |  >  <      //
                          └─|      | \   //   ゴォォォォォ・・・
                              |∴    |  \ .//
                )          |      |   o E)      ) )
       ._   _    (  ._ oo /\L__ス _         ( (
    _ | ::| || |    _ | ::| ヾ_j    _ |  .:| |         )ノ
   _| :|..| ::| ̄| |    _| :|..| ::| ̄| |    _| :|..| ::| ̄| | .|  _|~| :γ~  
   | ::|_ .::| ::|  | ̄|  | ::|_ .::| ::|  | ̄|  | ::|_ .::| ::|  | ̄|  | ::|_ .::| ::|  | ̄|  
   | :: | ::.| ::| ̄|  | ̄|| :: | ::.| ::| ̄|  | ̄|| :: | ::.| ::| ̄|  | ̄|| :: | ::.| ::| ̄|  | ̄|
   | :: | ::.| ::|  |  |  || :: | ::.| ::|  |  |  || :: | ::.| ::|  |  |  || :: | ::.| ::|  |  |  |
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ


116 :24/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:52:56 ID:xNAWvvdY


        \                    /
          \  丶       i.   |      /     ./       /
           \  ヽ     i.   .|     /    /      /
             \  ヽ    i  |     /   /     /
          \
                                         -‐
         ー
        __                                --
            二          カッ!!         = 二
          ̄                                 ̄
           -‐                            ‐-

           /
                   /               ヽ      \
           /                    丶     \
          /   /    /      |   i,      丶     \
        /    /    /       |    i,      丶     \


117 :25/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:53:33 ID:xNAWvvdY



                              ∫
                     ∬
                        ∧,,,,,,∧  
                        ミ◎_◎,彡
                        /<y> フっ
                         く,,_,,,,ゝ  
                          (,,/"ヽ)  
                    ∧_∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                  (´く_` ,)_________|


                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   /⌒\                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::      (U   (し
   (:::::::::::::::)                            (し (し/
   |::::::::::::::|    ∧ ∧                      c)し/っ    _
   |::::::::::::::|    (;;;;;;;;;)                       <゚_  ヽ    /  _`o
   (:::::::::::::::)   /~:~::|                      (|  :::::`ヽ  (   )


118 :26/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:54:07 ID:xNAWvvdY


    ・・・いつだか判らない時代、どこだか判らない世界

             本当にありそうで、実際には無さそうな話

                      限りなく現実に近い、夢の中での物語・・・



┌─────
| なんか、
└─────
     (U   (し          丶丶     / 丶     //
     (し (し/          \     ∧ ∧     ∧_∧   /   ∧_ Σ
     c)し/っ               (`(^Д^*)   (`(´w`*)     ('(゚-;;゚;)>
     <゚・゚_ ヽ     __          `ヽV ヽ    `ヽ  ヽ      ゝ;_;;/つ
     (゚Д゚;)::`ヽノ  /∞`o  人从人从人从人从人从人从人从人从人 <____/〜
      { { })  :,,)  (゚д゚;).<                             >(/
      人从人从人从人从<  さぁっすがダシガラさん!!         >
   <    退化したーー<  予想は裏切って期待は裏切らないっ、  >
     `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒<  そこに痺れる憧れるゥゥ!!          >
                 <                             >
                  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


119 :27/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:54:42 ID:xNAWvvdY

 ┌────────┐
 | ――……退化? |
 └────────┘                 ┌────────┐
                                |  いいえ違うわ。 .|
          (`し')  (、ノ゙)               └────────┘
            \゙J)  |J)        器物損壊常習犯に
             cヽ`ー'_っ             声援を送∧_∧とはどういう
             / _゚・゚>                (# ;;- )  从/ ∧ ∧
    o´∞ヽ  \/´:: (= ゚-゚)                (/i;;_;;|   W (`(Д^ii ) ∧_∧
     (;゚д゚)  (::.. ( {: } }                〜|____>っ   `ヽVc/__( ;゚w゚)')
  ...:〜(;;:(v))::.. ..:ゝ__>-、」」:.               ....:::(/:::::::::.... ...:とと_,ノ、_,,_つ´::::...从
    :::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::                 :::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        ∧,,,,,∧
                        ミ ,,, ,,彡
                          <^⌒^>
                           く,,_,,,,ゝ  フリーザ様ノ 最終形態 ミタク
                        .(,/"ヽ)
                   ∧_∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
           ┌────────────────┐
           | ただ、余分なものを切り捨てただけ。 |
           └────────────────┘


120 :28/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:55:15 ID:xNAWvvdY



                         ――マイブラザーは言っていたわ。

         ミ"'-,,        ,,-"ミ
          ミ、 "-,,    ,,-",:::::ミ
          ミ\  "'-,,-"/ ':::::ミ
          ミ"   "    ::::::::ミ
           ミ   __,,,_    :::::::::ミ
         r'、   r"   ゙ヽ  _:::::::ミ
         i_ノ ̄^ヽ,,_,,ノ ̄ :::::::::ミ
           ヽ−       ..:::::::彡
          "'-,     :::::::-"
         ヽ ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          」 ̄|^´ ̄ ̄`"ー-、  >


121 :29/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:55:49 ID:xNAWvvdY


      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::   科学とは、人類を幸福にする為にあるものである。   ::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                         ∧,,∧
                      ミ:::::_::::彡
                       く|  |>
                          |  |
                         し"J

                              ――と。


        ┌──────────────────────────┐
  ∧_∧ |……え?                                 く_B_>.|
 (; ゚w゚)< ってちょっとちょっと、 お兄さん>>95の人と違うくない?  .( Д ,,)|
        └──────────────────────────┘

                               ※ 色々複雑な家庭環境なんだよ


122 :30/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:56:25 ID:xNAWvvdY

  ┌──────────────────────────────
  │……『科学』も、『魔法』も、『錬金術』も。
  │選ぶ道筋と手段は違えど、だけど目指し到達すべきその一点は同じ。
  └─────────────∨────────────────

                 |^\        /^|
    ラピュタは滅びぬさ   |.  \     /  ィ:| なぜならラピュタこそ
                   | |\|、\ ,,,,/〈,///|   人類の夢なのだからな
                 >,'| ` ´ "" `  〈レy、_     
                ー-  =<_    _ > 彡_,
           _, - ': :.=ミ \{:エェ:}-,{:ェエ:}/ ヘ_ ̄~`ヽ、_,;、___
         /: : : : :.://-7  ゙  ̄" | ゙ ̄ "   ミ\:::::: : : : i: : : : : : : : : ̄ ̄
         /: : : ヽ : /: :.:_/、     ` '    ミ∧ヽ   : : : : !: : : : : : : : : : : : :
        {: : : : : ヽ /__ -'|/ヘ ヽニニ='  /ヘ|ヘ|^ヽ: : : : : i: : : : : : : : : : : : :
        }: : : : : : :ヽ /: : :.|/ヽ,wヘv、,Vlヽ/´^ : : :./: : : : : |__,,, : : : : : : :
        {: : : : : : : :}::|: : : : : :\     r⌒=-イ- ,,_/: : : : : :::|"    ̄ ̄`''ー
        |: : : : : : : |::::\: : : : : :\r'~`、 ヽ      ̄`>,○|
        ,|: : , -‐---===>ェ__/~ヽ|  ノヽ、 `ヽ、_ /  |: :/
        |: : : : : : : : : : : : :r-‐/~ レ `‐' " \_.,,_  |  ノ:/
       ,|: : : : : : : : : : /イ rイ_ノ   r   、_L_ _,) |/: :/
       L: : : : : : : : : : / !_ ィ    >,,_,/   /: : : /
        \: : : : : : : __| ノ >-‐': : ヽ     /: : : :./
         `‐-O Oヽ::`'~フ"○: : : : :ヽ   /: : : : :0ゝ、

  ┌──────────────∧───────────────
  |このボルトゴッチ・アルティメットフォームの一つ、『Υ形態』は、
  |そんな人類の【幸福追求】の一つの至純形としての存在なのだよ諸君!
  └──────────────────────────────


123 :31/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:57:00 ID:xNAWvvdY

 さぁ、赤い服だとか、白い髭だとか、トナカイだなんていう固定概念から脱却し、
 『常識』という曇りを拭った、クリアなビジョンでこのアタシを見て御覧なさい。

.          ⊂⊃
         ∧ ∧
〜〜  / ̄ヽ(*゚ー゚)/ ̄\    *      /             ⊂⊃
    ((/// ⊂ † ⊃ .ヾ\))                    ∧ ∧
〜〜 ヽノノ/ (/(/ ヽヽヽ ))    /        /     / ̄(゚ー゚*)/ ̄\  〜〜
                       +   /       ((/ソ⊂ † ⊃ .ヾ\))
                                  ((ノノ/ヽ)ヽ) ヽヽヽ )) 〜〜
                /   +     ⊂ニ⊃    /
    カラ〜ン!       *  ,/⌒ヽ∧,,,,,∧/⌒ヽ,     /
                   ,/,/'⌒ミ,◎_◎彡゙`ヽヽ, +
            /   +  / ///''⊂i <y> i⊃ヾヾ`ヽ,        コロ〜ン!
             *  / ιιし'⌒く,,__,,,ゝ⌒ヽ)JJ /  +
                          (,,/"ヽ)  
               +  ∧_∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  *
                 (´く_` ,)_________|
            *       /      +        /
                    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ―― あなたの『心のサンタ』は、今ここに光臨した……っ!――


124 :32/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:57:33 ID:xNAWvvdY

┌──────────────────────┐
|…一見もっともらしい事を言ってるように見えますが、|
|完全に科学的論理は破綻し ┌─────────────┐
└──‐v─────────│  で は 逝 き ま し ょ う か 。 |
                    └──────∨──────┘

                                     (U   (し
    ∧_∧     ∧_∧     .∧ ∧               (し (し/
     (#゚;;-゚)   .(w` ;)   .(;^Д^)              c)し/っ        _
.    Ui;_;;|     U  |     (| ∨)               <゚・゚_ ヽ       /∞_`o
.   〜《____|     |  |〜  〜|  |              (゚-゚ ;)::`ヽノ    (゚д゚;)
   ...:::U U:::...  ..::し`J::..  ...::し`J::..              { { })  :,,)  ...:::((v):;;)〜..
    :::::::::::::    ::::::::::    :::::::::::::             ....::LL/ーとノ:::.... :::::::::::::::::
                           ∧,,,,,∧      :::::::::::::::::::::::
   /⌒\                   ミ ,,, ,,彡
   (:::::::::::::::)                    とi^⌒^iつ
   |::::::::::::::|    ∧ ∧              く,,_,,,,ゝ
   |::::::::::::::|     (;;;;;;;;)               (,/"ヽ)
   (::::::::::::;)   /~:~::|       ∧_∧/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


125 :33/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:58:08 ID:xNAWvvdY

 ビギィッ
    . ∧_∧          ∧ ∧ マ、マァマァ
    (# ;;- ) 無視?   (д^; )
     Ui;_;;|        とVと |
┌─────────────────────────────┐
|サンタクロースを信じる心を忘れてしまったこの街の大きな子供達に、 |
|もう一度子供の頃の夢をプレゼントしてあげる為に!              |
└────────────────────────∨────┘

                                   ∧,,,,,∧
                                   ミ,, ◎_彡 ソレソレー
                                   /^⌒7っ
                  ギューーン!!           く_,,_」
                                   (,/"J
              _ _  _  _     - _  |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∧_∧
          ε  ‐― ‐  ― _ - ̄ _ ̄ ‐― |______( ´_ゝ`)
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ・・・いつだか判らない時代、どこだか判r (いい加減しつこい氏ね)

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


126 :34/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:58:42 ID:xNAWvvdY

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   これは死に絶えゆく寒村、忘れられていく物語の中、



  ナニヤラ 幻覚ガ… テイウカ アレッテ…  ハイハイ、プラズマ プラズマ
      ∧ ∧       ∧_∧      ∧_∧
       .(ii^Д^)     (ii´w`)     .(#゚;;-゚)
        |∨|      U  |       Ui;_;;|
                                      ∧,,,,,∧ 皆行くわよー
                                      ミ_◎,,,,/)
      センセェ…         どろどろどろどろ・・・・   と[ ⌒>
    λ        センセー                    く,,_,,ゝ
  ;;~;;;(;;;)    (・д;;::っ;,;'    アツイヨォォォォ            (,/"J
 ;;。";∧,,,,λ',,;;; ゚;;"∧,,,,∧ λ ゚;;; 。";;,    ――==三 |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\∧_∧
   彡,,・ー;;ミ   彡;^∀^ミ(;;;) (;;。д;;)  ――==三   |____└G_( ´_ゝ`)
  ;,;,ミm ;; ミo;;゚" 〜(;;;;JJ,;ソ;, '~',(,- ヘ;;;,,
    (/`J      ν     ,,,;;/ >                ブベベベベベ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            それでも懸命に前を向いて、風のように駆け抜けていった、

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


127 :35/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:59:17 ID:xNAWvvdY

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

          一人の若き女性講師の、語られざる物語である・・・

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   (´( ⌒ ⌒ ) 
                        (´( ⌒ )    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                  ...:;''''        ''';;;:::...  (⌒
  人从人从人从人从人从人从人从人从人    ...;;;''           ''';;;::...
< それじゃ夕日の向こうまで競争だー! > ..::::;;;''              ';;:::::....
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´ :::::::::;;'               ;::::::::::::
 .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,. ̄:,..:.. ̄,.:,..:.. ̄....:.:.:...:::. ̄.... ̄.,.:,..:...∧,,,,,∧.:.. ̄// ̄.,.:,. ̄.,.:,..:.. ̄,.:,..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,. ミ◎_◎/).,/ ./   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...    ,.::.< <y> 7   /.,.:,..:..    .,.:,.    .,.
 .,.:,    ..ワぁアァあぁァァい…♪ ,..:..      ,.. く_,,_ゝ_∧    .,.:,..:..   .,.:,..:..
             ,;;;, ,、         λ  /.し J ./| .)
   .,.:,          '';;゚;;;;。";;,;;;,, ,,,;;;~;;;;;  (;;;)/    /  |G     ..:..      .,.:
   オォォオオオォォォ…     ;;;;;;;;;;; ,,;;~;;;;д;;'    | ̄ ̄ ̄|  /
    ... ,...   .. λ  ,;;・;;;;;;;; '~',,;;;;;,;;ゞ,  /|___|/    .,.:,..:..     .,.
           (;;;)  ,;';;;;;゛;`;;::っ;,;'   λ;     /
  ...           ',,;;;,;;;;,;ソ'''';;,,。;゚;;;", (;;) アツイヨォォォォ (`し')  (、ノ゙)      ..:.
"""'''''"''""'''""''""''""        /         /'""''"''''\゙J)  |J)"""''""''"""'''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"         "''""''''""''cヽ`ー'_っ"'''''"""ニャラ…
  チョ… ∧ ∧    ∧_∧……         見チャダメデス  / _゚・゚>  ./∞`o
     (   ;)  (   ;)             オジョウサマ /´:: (ii ゚Д)  (д゚;)


128 :36/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2005/12/31(土) 23:59:51 ID:xNAWvvdY

   (´( ⌒ ⌒ ) 
                        (´( ⌒ )    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                  ...:;''''        ''';;;:::...  (⌒
        (´( ⌒ ⌒ )              ...;;;''           ''';;;::...
                             ...::::;;;''              ';;:::::....
           ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'               ;::::::::::::
 .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;; ○;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,. ̄:,..:.. ̄,.:,..:.. ̄....:.:.:...:::. ̄.... ̄.,.:,..:.. ̄.,.: ̄十 ̄// ̄.,.:,. ̄.,.:,..:.. ̄,.:,..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... だばだばだばだば♪ .:.  人/ ./   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   //l) ./.,.:,..:..    .,.:,.    .,.
 .,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,..□/ ./ だばだばだばだば♪
                             彡./彡  /
   .,.:,.        .:.,... ,.   ヒィィィィィ… ;;,.. 火;;;;;;;;;怨  ./.,.:,     ..:..      .,.:
                                ;;;;;恨;;;;;;,,,,,/ ウォォォォォ…
    ... ,...               ... ,...   ;;;霊;;;;;;;;;;;;  /     .,.:,..:..     .,.
                         彡  /;;;''''  '''';;; /
  ...             .,.:,..:..    / 彡  彡  ./     (U   (し     ..:.
"""'''''"''""'''""''""''"""'''''"''""''''""''/          /'""''"''''""(し (し/"""''""''"""'''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"         "''""''''""''"c)し/っ"""'''''"""''""''"
      ∧ ∧    ∧_∧                     <゚_::: ヽ    /∞`o
     (   ;)  (   ;)                     (;|:::  `ヽ  (;  ,,)


129 :37/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2006/01/01(日) 00:00:34 ID:xNAWvvdY

   (´( ⌒ ⌒ ) 
                        (´( ⌒ )    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                  ...:;''''        ''';;;:::...  (⌒
        (´( ⌒ ⌒ )              ...;;;''           ''';;;::...
                             ...::::;;;''              ';;:::::....
           ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'               ;::::::::::::
 .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;λ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,. ̄:,..:.. ̄,.:,..:.. ̄....:.:.:...:::. ̄.... ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,.:,..:.. ̄□/ ̄.,.:,. ̄.,.:,..:.. ̄,.:,..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.ダバダバ   ;;ii;;ii;;/   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.    .: /""/.,.:,.ダバダバ .:,.   .,.
 .,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,../   ./    .,.:,..:..   .,.:,..:..
                               ./    /
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,.  /     ./.,.:,     ..:..      .,.:
                                /      /
    ... ,...               ... ,...   /       ./     .,.:,..:..     .,.
                             /        /
  ...             .,.:,..:..    /         ./     (U   (し     ..:.
"""'''''"''""'''""''""''"""'''''"''""''''""''/          /'""''"''''""(し (し/"""''""''"""'''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"         "''""''''""''"c)し/っ"""'''''"""''""''"
      ∧ ∧   ∧_∧                     <゚_::: ヽ    /∞`o
     (    ,,)   (    )                     .(=|:::  `ヽ  (  ,,)


130 :38/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2006/01/01(日) 00:01:14 ID:xNAWvvdY

   (´( ⌒ ⌒ ) 
                        (´( ⌒ )    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                  ...:;''''        ''';;;:::...  (⌒
        (´( ⌒ ⌒ )              ...;;;''           ''';;;::...
                             ...::::;;;''     キュピィーン    ';;:::::....
           ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'                ;::::::::::::
 .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::
  ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,. ̄:,..:.. ̄,.:,..:.. ̄....:.:.:...:::. ̄.... ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,.:,..:.. ̄// ̄.,.:,. ̄.,.:,..:.. ̄,.:,..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,/ ./   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.    .: /  /.,.:,..:..    .,.:,.    .,.
 .,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,../   ./    .,.:,..:..   .,.:,..:..
                               ./    /
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,.  /     ./.,.:,     ..:..      .,.:
                                /      /
    ... ,...               ... ,...   /       ./     .,.:,..:..     .,.
                             /        /
  ...             .,.:,..:..    /         ./     (U   (し     ..:.
"""'''''"''""'''""''""''"""'''''"''""''''""''/          /'""''"''''""(し (し/"""''""''"""'''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"         "''""''''""''"c)し/っ"""'''''"""''""''"
      ∧ ∧   ∧_∧                     <゚_::: ヽ    /∞`o
     (    ,,)   (    )                     .(=|:::  `ヽ  (  ,,)


131 :39/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2006/01/01(日) 00:01:56 ID:xNAWvvdY

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

    俺 た ち の 冒 険 は ま だ 始 ま っ た ば か り だ !

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                    巛^>、   ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                          ヽ .ヽ    ::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::                   ∧,,,,,,,∧        ヽ .ヽ     ::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::   ∧,,,,,∧      ∧_∧  __ミ◎_◎*彡   ∧,,,,,∧}  }      :::::::::::::
::::::::::::::::::::::   彡,,・ー・ミ―--( ´_ゝ`) ̄      ⌒ヽミ∂_6 ,,彡 |       :::::::::::::
:::::::::::    /      /⌒   ⌒ ̄ヽ、    /~⌒    ⌒ /        ::::::::::::
:::::::::::   ./ .i      |ー、      / ̄|     //`i      /          :::::::::::
:::::::::::   〈 ./|      | |     ./ (ミ   ミ)  |    |         :::::::::::
:::::::::::   | }|     / |     |/       \. |    |         :::::::::::
:::::::::::   (^冫     .|  )    /   /\   \|       ヽ       ::::::::::::::
:::::::::::     /   ノ .| /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |    :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::  |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /     ::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::                               :::::::::::::::::::::::::::::::::
                        (´( ⌒ )    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
                                  ...:;''''        ''';;;:::...  (⌒
        (´( ⌒ ⌒ )              ...;;;''           ''';;;::...
                             ...::::;;;''              ';;:::::....
           ..........::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;'               ;::::::::::::
 .......:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,. ̄:,..:.. ̄,.:,..:.. ̄....:.:.:...:::. ̄.... ̄.,.:,..:.. ̄ ̄.,.:,..:.. ̄// ̄.,.:,. ̄.,.:,..:.. ̄,.:,..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,/ ./   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,
    .,.:                             .::/  /.,.:,..:..    .,.:,.    .,.
 .,.:,   ..   ご愛読ありがとうございました。     /   ./    .,.:,..:..   .,.:,..:..
                               ./    /
   .,.:,.        .:.,... ,..    ダシガラット先生の次回作にご期待ください。
                                /      /
    ... ,...               ... ,...   /       ./     .,.:,..:..     .,.
  \| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |/
  三                                                三
 三  ∧ ∧   ∧_∧                            .∧∧  ∧∧ . 三
 三 ( ii Д ) (ii w ) ええーーーーーーーーーーーー!!? (Д ii) (- ii=) 三
  三                                                三
  /| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |\

132 :40/40 2nd Scientist 『絶対科学』:2006/01/01(日) 00:02:36 ID:xNAWvvdY









 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃◆ EntryNo.2 …… フー・ダシガラット(ダシガラ)                   ┃
 ┃     能力 …… パーフェクト・マシン(絶対科学)                ┃
 ┃     損害 …… 10週打ち切り                             ┃
 ┃                                        リ タ イ ヤ  ┃
 ┃                                 ――――再起不能 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 /└────────┬┐
<   To Be Continued.... ||
 \┌────────┴┘


133 :あけましておめでとう:2006/01/01(日) 00:07:00 ID:B7IkU7Nc

Q…結局『魔法』と『科学』ってどう違うのよ? 違いが分からないんだけど。
A…錬金術においては、一言で言ってしまえば『夢』と『現』。『物理法則の外』と『物理法則の下』です。
   『魔法』と『科学』という呼び方は、ネタの方向性を計る、端的で便宜的な呼称に過ぎません。
   例を挙げます。

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    <魔法の力が強いスレ(A)>
       ・2chキャラにスタンドを〜     ・炎の堕天使         ・KOFHN

    <科学の力が強いスレ(B)>
       ・山奥のしぃ先生         ・An Underground Story   ・東京!一人暮らしだモナ!

    <双方半々のスレ(C)>
       ・世界制服モララー     ・ラーメンギコ&モナー     ・モナギコ忍法帳

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   例えばAA板を「板レベル」で見た際に見られる、この違い。

   (A)の類型のスレでは『魔法』は当然のように存在し、時に『物理法則』さえ『魔法』に覆されますが、
   (B)の類型のスレでは全ての『魔法』――『常識より外れた設定』はほぼ存在できません。
   仮に存在させようと働きかけたところで、スレ違いだという事で余程うまくやらない限り排斥されます。
   小ネタパロネタぐらいならともかく、でもこれらのスレは『現実』の力が限りなく強いスレです。

   (C)のスレは、そんな『科学・歴史的考証、現実』と『魔法、バカバカしさ』が半々に同居したスレ。


134 :そして今年もよろしくの設定厨:2006/01/01(日) 00:07:37 ID:B7IkU7Nc

   …ですから「機械化帝國」、「ギコギコ団」、「モナー研究所」といった
   『圧倒的大迫力科学スレ』の流れにくんだダシガラさんの使う科学は、
   正確には『科学という名前の魔法』と呼ぶのが正しいのでしょう。
   ベース&メインは『科学』ですが、状況に応じて『魔法』も自在に取り入れる『科学』です。

                                ┏==┓
                          ┌──‖無‖──┐
                          │    ┗==┛    │
                        ┏==┓  ┏==┓  ┏==┓
              [___]==‖風‖==‖  ‖==‖水‖==[___]
                        ┗==┛  ┗==┛  ┗==┛
                    │┏==┓‖┏==┓│
                    └‖火‖─‖地‖┘
                      ┗==┛‖┗==┛
                            ‖
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   錬金術ギルドの印章の、左右2つの天秤の皿は、この魔法(夢)と科学(現)を表します。

     『魔法』は不安定で危うい力です。とても暴走しやすい。
   適切に用いられている内はともかく、過度に用いられたなら途端に全てが台無し、
   スレは「厨設定だ」「ガキが好きそうなスレだ」という罵りの下に晒されます。
     『魔法』の力を強くすれば設定の制約の鎖は緩み、新たな世界の展望が見られますが、
   強くなりすぎれば全てが馬鹿馬鹿しくなり、見る側の多くをシラけさせます。

     『科学』は面倒な力です。扱うにはどうしてもきちんとした『知識』が必要になる。
   『魔法』によってもたらされたバカバカしさを打ち消して、見る人になるほどという頷きを与えますが、
   反面でその繰り返しにより、『科学の力が強くなりすぎたスレ』で適当知識を披露してしまうと、
   ミリヲタに始まる「その道の専門の人」達による重箱の隅つつきを受け易くなって、
   結果的に『知識』の無い人達のスレへの参加を制限していってしまいます。
     『科学』の力を強くすれば、スレの世界観や話の面白さに確かな裏打ちと重み・厚みを与えれますが、
   強くなりすぎれば設定の鎖で雁字搦め、制約の多さに身動きが全く取れなくなります。

     …どちらも、一定ラインを越えて拘泥しすぎればロクな結果にならないものです。
   TPOに応じ、スレと話に応じて両者を相使い分けるのが、優れた錬金術師への第一歩です。

135 :糸売:2006/01/01(日) 00:08:44 ID:B7IkU7Nc
紅白見ながら家族に年越し蕎麦作ってたら、AA貼りながら年跨いじまった。
……何か悲しくなった。

というわけで次回三番手は、ギコレッド・バレンタイン

136 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 00:10:02 ID:eJtkeQU0
>>132
そしてこうなったんだろうな。






                                            ←― 空 ――
                                            ←― 気 ――
                          アー!!!     / /        ←― 抵 ――
                              ◎┼<_      ←― 抗 ――
                                     ヽ    ミ
                                        ____  ∧ ∧
                          - ―=二三   |       ( ´_ゝ)
                                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

137 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 00:17:04 ID:s5BYeAIk
ぎゃあ テンプレに どうみても ばちがいなものがあり
ちまよってしまったのかと ふあんをかんじ

くうきをよまずに しんねんのあいさつがわりに ネタとうかします
れいによって(ry なので にがてなかたは 「おげふぃん」
を NGわーど に いれてください。

138 :おげふぃん1/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:17:40 ID:s5BYeAIk



                         _ _
                        ヽ/\/
                     ,‐''"´     ``'‐.、
                   /   ,i´  i  `i   \
                  i´   /    |   ヽ   `i
                  、` ‐--------------‐ ' "´i
                   ` ‐--------------‐ ' "´


139 :おげふぃん2/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:18:25 ID:s5BYeAIk



                         _ _
                        ヽ/\/
                     ,‐''"´     ``'‐.、
                   /   ,i´  i  `i   \
            パ     i´   /    |   ヽ   `i   カ
                   ` ‐--------------‐ ' "´i
                  /             `ヽ
                  ` ‐--------------‐ ' "´


140 :おげふぃん3/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:18:59 ID:s5BYeAIk




              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               >    あけた   あいた        <
               >    あいちゃいましたよ       <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                      /⌒\  /⌒\
                     ((    ; 三    ,,))
                       ヽ   (  /    ミ
                       キ   .メ   ./
                       乂      ノ
                       (>∀< 三 >∀<)
                        )   (⌒)))
                       ((__)⌒ ̄


141 :おげふぃん3/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:19:43 ID:s5BYeAIk




              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               >       ハマグリが         <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                         /⌒\
                         (    )
                         |    |
                         |    | 〈ii〉
                         ( >∀</)
                         )   (
                         (__Y_)


142 :おげふぃん5/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:20:26 ID:s5BYeAIk




              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               >    ハマグリあけちゃいました   <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                         /⌒\
                         (    )
                         |    | 〈 ̄〉パカ
                         |    | 〈_〉 パカ
             うっしゃっしゃっしゃ ( >∀</) ラっしゃっしゃっしゃ
                         )   (
                         (__Y_)


143 :おげふぃん6/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:21:15 ID:s5BYeAIk





                         /⌒\
                         (    )
                         |    |
                         |    |
                           (・    )
                      ゴソゴソ /)   (
                             (__)_)


144 :おげふぃん7/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:21:46 ID:s5BYeAIk




              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               >    ハマグリ着けゃいました     <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

                             /⌒\
                            (    )
                           |    |
                        /|    |\
        うっしゃっしゃっしゃっしゃ ( ( >∀< )' ) ラっしゃっしゃっしゃっしゃ
                         ヽ /|   ノi /
                             `〈ii〉─〈ii〉/
                          〉    i´  ←手足の長くなる薬を飲んだ
                         =┬─┬
                         / | 魔 | `\
                        / /| 羅 | \ \
                          ヽ ヽ |___| /  /
                           (___)    (__)


145 :おげふぃん8/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:22:18 ID:s5BYeAIk

               ┌────────────────
               │セクスィ〜 セクスィ〜 セクスィ〜
               │   俺は セクスィ〜〜〜♪
               └───────v─────────

                             /⌒\
                            (    )
                           |    |
                        /|    |\
                       ( ( ・3・ )' )
                         ヽ /|   ノi /
                             `〈ii〉─〈ii〉/
                          〉    i´
                         =┬─┬
                         / | 魔 | `\
                        / /| 羅 | \ \
                          ヽ ヽ |___| /  /
                           (___)    (__)


146 :おげふぃん9/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:22:51 ID:s5BYeAIk

            ┌────────────────────
            │何? 錬金術師が
            │    こんな見苦しいものを見せるなって?
            │
            │・・・そんなこと言うなら
            │     自慢の錬金術をみせてやろうじゃないの
            └─────────v────────────

                             /⌒\
                            (    )
                          |    |
                        /|    |\
                       ( ( ・3・ )' )
                         ヽ /|   ノi /
                             `〈ii〉─〈ii〉/
                          〉    i´
                         =┬─┬
                         / | 魔 | `\
                        / /| 羅 | \ \
                          ヽ ヽ |___| /  /
                           (___)    (__)


147 :おげふぃん10/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:23:54 ID:s5BYeAIk

             ┌─────────────────
             │いいか、みんな
             │    ここに二枚の割れた貝がある
             │
             │これだけではただのゴミだが
             │     これらを合わせると
             └─────────v───────

                             /⌒\
                            (    )
                          |    |
                          |    |
                         ( ・∀・)
                            / i⌒ヽ
                         i   ヽ \  〈ii〉〈ii〉
                          |    \_二二つ
                         |    |´


148 :おげふぃん11/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:24:31 ID:s5BYeAIk


              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               >     貝ピーー(※) になる       <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\
                       (ミ<二>ミ)
                      / /  \ \
                    / / |    | \ \
                    \ \ |    |  / /
                      \`(>∀<*)  /
                       ヽ       /
                        ヽ    |
                         \    \/⌒\
                              〉     /\  \ γヽ
                         /  _/~   \ V _ノ
                        / /^        \__)
                        \ \
                          \ \
                            __> _>
                         (__/


※ 一部不適切な表現がありましたことをお詫び申し上げます


149 :おげふぃん12/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:25:13 ID:s5BYeAIk

               ┌────────────────
               │セクスィ〜 セクスィ〜 セクスィ〜
               │      俺は・・・
               └─────v─────────

                       (ミ<二>ミ)
                      / /  \ \
                    / / |    | \ \
                    \ \ |    |  / /
                      \`( ・3・ )  /
                       ヽ       /
                        ヽ    |
                         \    \/⌒\
                              〉     /\  \ γヽ
                         /  _/~   \ V _ノ
                        / /^        \__)
                        \ \
                          \ \
                            __> _>
                         (__/


150 :おげふぃん13/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:25:45 ID:s5BYeAIk
    /                 \
   {                    }
    ヽ                  ;´
    │                 │
    │                 │
    │                 │
   /                      ヽ
  /                     ゙i
  {                 ‐-‐'   `ー-}
  i                 \___i  セェクスィ〜〜〜♪
  ヽ                   \__ノ
    \                  ///


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             マーラ=シャン=セー   32歳  ♂

                      ・

                      ・

                      ・

                     独身


151 :おげふぃん14/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:26:24 ID:s5BYeAIk



                          /⌒\
                           (    )
                           |    |
                           |    |
        うっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ (*>∀<) ラっしゃっしゃっしゃっしゃっしゃ
                      ゴロン  /´    `ヽ ゴロン
                     彡 / /) ( ヽ ヽ ミ
                       ヽ__,/  \___丿
                         ノ    i ⌒l
                         /  / |  |
                        彡 (   (    |  | ミ
                 ゴロン  \  \ (__) ゴロン
                        /  丿
                        `ー´

152 :おげふぃん15/15 ◆MvpJICe.d2 :2006/01/01(日) 00:26:56 ID:s5BYeAIk
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
         ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
            ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
               ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|                       \
     /::::::.             \           |     ぎゃあ 僕の肛門も貝に     \
    /:::::::::..             \      |            封鎖されそうであり /
  /::::::::::::..                   \     |                       /
  {:::::::::::::::::..                   }    |
  ヽ:::::::::::::::::..                 /    |
  /:::::::::::::::::..                  ゙i     |
  {:::::::::::::::::..            ミミ     |
  i:::::::::::::::::..                    |  | 兄チャン・・・
  ヽ:::::::::::::::::..               _人 /
    \:::::::::::::::::..               /
       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              今年33歳を迎える男の
                   元日のひとときのことであった


153 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 00:43:54 ID:+rPRy/ea
>150
鼻でたw

乙ですー!

154 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:29:55 ID:jFIWq8h1
1/22



―12月31日 モナーブルグ(11:59)―





              \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
               >                          <
               > びゅえっくしょーーーーーい!!! <
               >                          <
              /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

 






155 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:30:32 ID:jFIWq8h1
2/22

―1月1日 某所"ダシガラの家"(0:00)―


               ┌────────────────
               | ぐしゅっ・・・あ゙ぁ〜・・・・
               │ ええぃ、もぅドチクショウが!!
               │ 何が年越し!何がニューイヤー!
               └─────────v─────――
                                     ミ
                   ∧_∧            ミ   ピュー !  
                  (,, ´_ゝ)  【現在の気温:3度】
                 / ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           
               /   [超変形小林].    ∧,,,,,∧ ガタガタ
             /      |  ___  |   ミ|| ◎_ミ         
           /        |  ||    ||  |   /  フっ旦      
         |_____|_||__||_|   <___))━┳┳━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

               ┌─────────ヘ──────――――───
               │ こちとら日々の生活すらギリギリだっての!
               │ おせちも!お年玉も!雑煮すら食えないっつの!!
               └──────────――――――────―――
          \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/
           >                                     <
           > つーか住所無いから年賀状すら来ないっつの!! <
           >                                    <
          /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨\

156 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:31:39 ID:jFIWq8h1

3/22



               ┌――――────────────────
               |・・・まぁ、どっちにしろ年賀状送ってくるような
               │   友達いないから関係無いけどね。
               └─────────v────―――─――
                                     
                   ∧_∧            
                  ( ´_ゝ` )
                 / ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           
               /   [超変形小林].    ∧,,,,,∧ 
             /      |  ___  |   ミ◎_◎ミ         
           /        |  ||    ||  |   /  フっ旦      
         |_____|_||__||_|   <___))━┳┳━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







157 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:32:38 ID:jFIWq8h1

4/22





                   ∧_∧            
                  ( ´_ゝ` )
                 / ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           
               /   [超変形小林].    ∧,,,,,∧ 
             /      |  ___  |   ミ◎_◎ミ         
           /        |  ||    ||  |   /  フっ旦      
         |_____|_||__||_|   <___))━┳┳━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄







158 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:33:08 ID:jFIWq8h1

5/22



              ピュー !!
           ミ 
                  ミ

               ┌────────────────
               | あっ!さむ!なんか身も心もサム!
               │ つーかまた気温下がったし!
               │ このままじゃ普通に死ねるし!
               └─────────v─────――
                                     
                   ∧_∧          
                  (,, ´_ゝ)  【現在の気温:1度】
                 / ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|           
               /   [超変形小林].    ∧,,,,,∧ ガタガタ
             /      |  ___  |   ミ|| ◎_ミ         
           /        |  ||    ||  |   /  フっ旦      
         |_____|_||__||_|   <___))━┳┳━
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


               ┌─────────ヘ──────―
               │ あーもう、こうなりゃしかたないねぇ・・・
               └──────────――――――─



159 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:33:49 ID:jFIWq8h1

6/22

・・・今年も、"あそこ"で正月を過ごすとするかねぇ・・・


::::::::::::: ::. :. .: :  -‐-  :. .:.: ...: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::.....: .. : ,r'´.     `ヽ: .. ......:..:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::.:: .: ..: :' ..:.       ゙; :... ...:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.: ..: :. ::..       .: :. .:.::......::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.......: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :.. :. :............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::.::::. ::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... ... ..: :..:.::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.:::::::.::::::.:::::.::::::.::::::::::::::::::.:::::::::::::
:::::: :::::: :::: :.. :.. . : . .. .: . :. .:.:: :::::: :::::: :::::: :::::: ::::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::: :::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: ::..... :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::: :: :: : :                            : : :: :: ::::::::::::::::;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: :: :: : : : :                                 : : : : :: ::




                               /                 \
                             {                    }
                            ヽ                  ;´
                            │                 │
                            │                 │
                            │                 │
                            │                 │
                            │                 │
                           / (:::::::)┌───┐(:::::)    ヽ
                          /      /..::::::::::::::::::::|           ゙i
                          {      /..:::::::::::::::::::::::::|           }
                          i      /..:::::::::::::::::::::::::::::|         i
                          ヽ    /..:::::::::::::::::::::::::::::::::|        /
                             \  /..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|      /



160 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:34:28 ID:jFIWq8h1
7/22








      ┌─────────────────――――――――――――
      |
      | っあ゙あぁ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っハァ……アァ…
      |
      └────────‐────────―――――――――――――













161 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:35:06 ID:jFIWq8h1

8/22

―マーラのアトリエ(Atelier.M)―


                |        ┗━━┷━━┛
                |      ______  ________  ______
         /|   |    /_____//_____//_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /
        |l   /                    ↓我にかえった
        |l /    
                              ,  ⌒ `ヽ
                               /       |
                            /   Y   |
                             |   |    |       /⌒\ニイサン・・・
                               ノ   (  'A`)      (人・ iii)
                   / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )   (
                   (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ    (__Y_)
                    ヽ、   j 丿          
     
         ┌───────────────ヘ──――――――――――――
         |・・・何やってんだろうなー俺。いい年こいて下ネタで年越しとかさー
         |何が「ハマグリ着けちゃいました」だっつの。むしろ白襦袢とか
         |つけちゃえばいいのに。三角巾とかつけちゃえばいいのに、俺。
         └────────‐────────―――――――――――――



162 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:36:26 ID:jFIWq8h1


9/22
         ┌─────────────────――――――
         |死装束を身にまとった俺…ウーフーフフフフフフ…セクシー…
         |俺はセクシー…ウフフフフ…うっしゃっしゃっしゃっしゃ…
         |ウフフーフフフフフフフフウフフフ…フゥ〜〜……
         └────────‐──────v──――――――


                               *
                      *
                 *             ,  ⌒ `ヽ    *
                *                /       |      *
                            /   Y   | 
                             |   |    |       /⌒\
                               ノ   (  '∀`)       (人   iii)マタウタイダシタ !?
                   / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )    (
                   (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ     (_Y__)
                    ヽ、   j 丿          
     
           \| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |/
           三                                               三
          三  ヤベエエエエエエ!兄さんかなりヤベエエエエエエエ!!!      三
           三                                               三
           /| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |\


163 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:36:58 ID:jFIWq8h1

10/22




                 人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、
                >                      <
                < フハハハハハハハハハハハ!! >
                > 相変わらずながら、どうしようもない <
                < 新年の迎え方してるな、マーラ!! >
                >                      <
                 ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yヽ(⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y     
         /|   |    /_____//_____//_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /
        |l   /                    
        |l /    
                              ,  ⌒ `ヽ
                               /       |
                            /   Y   | そ
                             |   |    | て    /⌒\コノコエハ !?
                               ノ   (  'A`)     Σ(; ・人)
                   / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )   (
                   (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ    (__Y_)
                    ヽ、   j 丿          
     



164 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:37:33 ID:jFIWq8h1
11/22

                      人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、人、
                     >                      <
                     <   あけおめことよろーー!!!  >   
                     >                      <
                       ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒|/Y    
         /|   |    /_____//_____//_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /
        |l   /                        ___________
        |l /                             |
               ,  ⌒ `ヽ            |新年のお礼参りに
                /       |            |来たぞオラーーーー!!
             /   Y   | そ           ―――v――――――――
              |   |    | て    /⌒\
                ノ   (||| 'A`)     Σ(|||  人)
    / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )   (      ∧,,,,∧ ; バ     
    (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ    (__Y_)    ミ◎_◎∩  キ     
     ヽ、   j 丿                         ;,;i!ヽ<y>ノil,;   ン    
                                   `"""'''"`"""   !!!  

    \ i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i /
     .三                                          三
    三   ゆ、床板をぶち抜いて登場ーーーーーーーーーー!?      三
     三                                          三
     / i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i

165 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:38:13 ID:jFIWq8h1
12/22
                _________________
               |
               |ちょ、ダシガラさん!普通にドアから
               |入ってきてくださいって何度言えば・・・
               └―――――――――v―――――――
                                シュウリダイガ…
                            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            |ヘイお前達!女っけの無いむさ苦しい
                            |工房に、花を添えにきてやったぞ!
                            |さぁ存分にもてなせ!振舞え!馳走しろ!
                            └――――――v――――――――――――
                                      

               ,  ⌒ `ヽ                  ↓聞いてない
                /       |
             /   Y   |                 ∧,,,,∧
              |   |    |       /⌒\     (_◎- ミ
                ノ   (||| 'A`)       (; ・人)     /<y> フっ
    / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )   (     く,,_,,,,ゝ
    (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ    (__Y_)     (,,/"ヽ)
     ヽ、   j 丿                            
                                  `"""'''"`"""  
        _______∧__________
       |
       |あぁ・・・やっぱり今年も来やがったよ、
       |この万年金欠生活破綻ダメ女・・・
       └―――――――――――――――――

166 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:38:54 ID:jFIWq8h1
13/22
         ┌────────―――─────────――――――――――――
         |・・・ちょいとアンタ!あまりにもイカくさいこの工房に、掃き溜めの鶴よろしく
         |舞い降りたこの紅一点に対して、なんだオマエその態度は!猛省しろ!
         └────────‐────────―――v―――――――――――

               ,  ⌒ `ヽ                  
                /       |                    
             /   Y   |                 ∧,,,,∧モット アリガタガレ!
              |   |    |       /⌒\     (_◎ #ミ
                ノ   (  'A`)       (; ・人)     /<y> フっ
    / ̄ ̄\ ̄ ̄   ( ヽ丶 ノヽ       )   (     く,,_,,,,ゝ
    (      |ノノ_(⌒__ヽつヽつ    (__Y_)     (,,/"ヽ)
     ヽ、   j 丿                            
                                   `"""'''"`"""  
         ┌─────ヘ────────
         |・・・つったってよぉ、お前・・・
         └────────‐─────


167 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:39:41 ID:jFIWq8h1
14/22

  /⌒\
 (    )
  |    |
 (  'A`)<そりゃさ、なんつーか・・・↓みたいな感じだったら俺だって喜ぶけどよ・・・

                  /      |      ||::::::::::|      || ,    |
                / ;:.,'    |      ||::::::::::|      ||  ;.'   |
              /          |      ||:∧∧.    ||,     |
            /            |      ||(゚ー゚*)')   ||;     |
          /        ;',;: __|_     ||(l   ィ´    .||     ,|
         #;     _  / /|:;,:.,  ||::|   l〜    ||   ;''  |
            / ̄ /! | ̄|/|;;:,;.  ||:::UU::::::"'''-,,||  ,__|
          /   /  ! |  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
            i ̄ ̄|[ /! |_|/  ∧_,,, //     __/
            i    |/  ! ̄ ̄ ̄ ̄(,,;; ;;#)-i    ̄ ̄ /
            i ̄ ̄|    !       /;; ;;'つ」   ┌ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┐
            i    |[   !     ヽ(;;,, ;;ノ  バッ  |   ななな何しにきたんだ!.金なら貸さないぞ! |
            i    |  /    Σ (/ヽ)        └ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┘
            i__|/    ,──────ヘ───────────────────、
          /           l 何構えてるのよ。夕飯作ってあげようかと思って来ただけよ  l
                     `─────────────────────────‐'
===========================================

:;:;      / /|||||     ||        ||        || :;.,     |      |0. ||
      ;.'; | ̄||l|l/|     ||____||____||      | ∧∧ |  || ;'.,
       |  |/|l|l|   ;:;.  ||◎※※※||※※※◎||      |.(ー゚*) .|  ||
       |  ||l|l/|     ||※※※※||※※※※||     ;:.; |(⊇c) |  ||
       |  |/|l|l|     ||※※※※||※※※※||      |ノ   |.  \||
     #; |  |||||/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(/J ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       |_|/        ∧_,,,              ,──────ヘ──────、
  ;.,..   /            (;,#゚;;-)            l それじゃ片付けてくるわね。  l
 ̄|  /              /;;; ;lっロ           `────────────‐´
  |/         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|       ┌ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┐
  |          /            /'|__|       | あ、俺がやるからいいって。  |
_|         /______/           └ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ─ ┘
┻┯      |__|        |__|   ,───────────ヘ────────────、
二l:|0                        l いいのよ。作ったんだからちゃんと片付けまでしてくわ。 l
━┷                    `───────────────────────‐´
                                 
                                           出展:山奥のしぃ先生


168 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:47:53 ID:jFIWq8h1
15/22  ̄ ̄ ̄ ̄〇 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         。゚
  ___________________________
 |
 |・・・お前、ホントにタカリに来るだけで何にもしねぇんだもんよ。
 |ちょっとは男心のトキメキとか利用してみろっつーんだよ。
 |手料理であっさり大人しくさせてみろっつーの。
 └――v――――――――――――――――――――――――    
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |ええい、相変わらずの夢見がち中年が!
               |自分の年を考えてものを言えい!
               └――v―――――――――――――――
   /⌒\オレモ ディーノニナリテェヨ
   (    )          ∧,,,,∧
   |    |          (_◎ #ミ ドクオノブンザイデ!  /⌒\
   (  'A`)          /<y> フっ           (人・  ;)
   )   (          く,,_,,,,ゝ             )    (
   (__Y_)          (,,/"ヽ)            (_Y__)

  __∧____________________________
 |
 |お前も同い年だろっつの。自分こそ年相応に落ち着いてみろっつの。
 |"女"っつっても熟しすぎて腐る寸前じゃねえかこの"いきおくれ"女・・・
 └―――――――――――――――――――――――――――――――  


169 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:49:51 ID:jFIWq8h1
16/22



         
               制             鉄
                  /⌒\
                  (    ) ∧,,,,∧
               モルスァ|    |从(_◎ #ミロケットパンチ!
                 ::::::::'A`(.G==i<y>ヽ 
                  )   (  く,,_,,,,ゝ   
                  (__Y_)  (,,/"ヽ)   
               裁             拳






170 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:50:29 ID:jFIWq8h1

17/22    
               ___________________________
              |
              |まったく・・・まったくもって!"非モテ"という字を辞書で引いて、
              |アンタの名前をそこに足しておきたいわ!むしろ油性ペンで!
              └―――――――――――――――――――――――――――









  ______________________________
 |
 |そんな・・・そんななぁ・・・デリカシーの欠片も無い性格だからなぁ・・・!
 └――――――――――――――――――――――――――――――




171 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:51:38 ID:jFIWq8h1

 18/22                             |                |
                                 |               |
 \∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧/  .|               |
 <                           >|               |
 < 30過ぎて未だに童貞なんだよぉぉぉ!! .>|                |
 <                            |         | | | | | | | |
 /∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨ .i'  \       | | | | | | | i! 
                                i!/ヽ        i i i i i i i i il 
                                i ̄ヽ            _ll  
   ト、 ,,,,,,,,,,,, /i                     i、_/`''―ー──---─''"/
   |  ゙´     ,|     ビシィ!!          / `''―ー──---─''   
  ミ       ゙ミ   ノ)                  /           :::::::::::\
  ミ  #0o-oOミ/っ)                 |      o      ::::::::::::|
  ヽ、,    ―,ノ' ノ                   |       O       :::::::::::::|
  γ´      /                           
  (´(⌒0   /                            ○  ヒトノコトイエルカ
                      γ⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒'⌒ヽ
                      (                          )
                      ( お前だって30過ぎで処女じゃねぇか…   )
                      (                          )
                       ヽ,_, -、,_, -、,_, -、,_, -、,_, -、,_, -、,_, -、,_, -、,_,ノ




172 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:53:20 ID:jFIWq8h1
19/22



          ___________________________
         |
         |・・・まぁ、今日はめでたい元旦・元日、一年の計は元旦にあり。
         |新年に免じて、許してあげようじゃないか・・・肝要な心で・・・!
         └――v―――――――――――――――――――――――――    


         ミ"'-,,        ,,-"ミ          /⌒\
          ミ、 "-,,    ,,-",:::::ミ         (    )ソリャドウモー
          ミ\  "'-,,-"/ ':::::ミ          |    |    /⌒\ダイジョウブ?
          ミ"   "    ::::::::ミ        ('A`(::::::)   (人・  ;)
           ミ   __,,,_ キラーン!!:::::ミ         )   (     )    (
         r'、   r"   ゙十  _:::::::ミ        (_Y__)   .(_Y__)
         i_ノ ̄^ヽ,,_,,ノ ̄ :::::::::ミ
           ヽ−       ..:::::::彡
          "'-,     :::::::-"
         ヽ ̄ヽ/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          」 ̄|^´ ̄ ̄`"ー-、  >





173 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:53:58 ID:jFIWq8h1
20/22
 人从人从人从人从从人从人从人从人从人从人从
<                              >
< よし!じゃあ細かい事抜きで、まずは飲むぞ! >
< 酒は自前で持ってきてやったから感謝しろ!  >
< あ、キート少年つまみを頼む!          >
<                             >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y  
    | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   < ・・・お!?そいつはかの銘酒「美少年」!?貧乏なクセに、
    |相変わらずこういう所ははずさないよな、お前!ナイス!
    |キート!つまみには"鮭とば"も忘れずによろしく!
    └――――――――――――――――――――――――――    
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  <  あ、アタシはチャーハンね!大盛りで!!
   |___________________

               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               |・・・はいはい。
               |
               └――v――――

                  /⌒\
                  (; -人)
                   )    (
              ((  (__Y_)

                     ゚。
                ____〇_____________
               |
               |・・・なんだかんだ言って、毎年楽しそうに
               |飲んでるんだよなぁ、兄さん・・・
               |_________________


174 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:54:43 ID:jFIWq8h1
21/22






           SPECIAL THANKS "おげふぃんの人"








  ―「アトリエスレ」&「アトリエ雑談スレ」全ての住人及び職人の皆様―









          

175 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 04:55:52 ID:jFIWq8h1
22/22



              
                |      ______  ________ 
         /|   |    /_____//_____/  
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  :::                       :::
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  :::  A HAPPY NEW YEAR!! .:::
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  :::                      :::
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/        //
        |l     /                                //
        |l   /                                   //
        |l                                     //            _____
            /⌒\                         .//            |\ (ξ) (ψ)\        
            (    )                        // /⌒\〜♪    | |\(<゚ )xxxXl ).\      
            |    |   。  | |     ∧,,,,∧         // (   ・人)  。・゚・⌒)\|. |\  (。゚o)  \     
            ( *・∀)  ;..。 / ヽ   (_◎-*ミ        //   )   o━ヽニニフ))  \|.0 \     、  \    
            )   |つ日  .|美 |  日と<y>ヽ        //   (__Y_)          \  |\  -(◎)-  \  
            (__Y_)    |__|     く,,_,,,,ゝ     //                    \| .|. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  
                                                             .\|_______|  
                


     


176 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 05:01:08 ID:jFIWq8h1
―オマケ―

 ━━ [拡大図] ━━┓
     ∧_∧.     ┃   
     (´く_,` ).    ┃   
     >  <.     ┃    
      |     |    ┃    
      | ∴  |    ┃      
      |     |    ┃
      |_____.___|    ┃  
             ┸               
━━━━━━━━┥\    
               \  
                \ 
                  \                    
                   \
                        ∧,,,,∧ホレ オトシダマ
          /⌒\       〇(_◎- ミ
          (iii  人)       []と<y> ヽ       
           )    (         く,,__,ゝ
         (__Y_)         (,,/"ヽ)

|] レシピNo.??? コボルトゴッチの穴 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:地]
┏──────────┓ 《材料》
‖      ∧_∧      .‖  
‖     (´く_,` ).      ‖  ・ 片栗粉X
‖      >  <.      ‖  ・ イカガ烏賊の墨
‖      |     |      ‖  
‖      | ∴  |      ‖ 《器具》
‖      |     |      ‖  ・ 彫刻刀
‖      |_____.___|      ‖  ・ 絵筆
┗──────────┛
【効果】 使用者に対し一時的に「現実逃避(小)」ステータス異常「自己嫌悪」 
【価値】  10000マニー

─────────────────────────────────
 「片栗粉X」に超人「ボルトゴッチ」を象った彫刻を施した画期的なアイテム
─────────────────────────────────
 伝説の小人族「コボルト」とほぼ同じサイズで、感動的な握り心地と
─────────────────────────────────
 フィット感を貴方に。同居人(妻、恋人)が居る貴方でもこれならバレずに
─────────────────────────────────
 HOT!HOT!(オカズ、ローションは各自ご用意下さい)    (byダシガラ)
─────────────────────────────────

177 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 12:04:55 ID:s5VIIK1M
GJ!!

178 : 【吉】 【434円】 :2006/01/01(日) 16:16:13 ID:1zapwFWU
ぐっじょぶ

179 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/01(日) 23:58:49 ID:B7IkU7Nc
GJ!!

>>138-152
貝合わせワロタw
>>154-176
この組み合わせ&お年玉ワロタw

180 :1/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:01:35 ID:B7IkU7Nc


  ============================================================
     拝啓、母上様。
     ダシガラさんが夕日に向かって走ってったまま帰ってきません。
  ============================================================


      ┌────────────────
      | …本当に期待を裏切らない奴だよ。
      └────‐v───────────────────
                  |……と、とりあえず
                  |では先に三番目の方どうz――
                  └─────‐v─────────

          アーア ∧_∧             ∧ ∧
            (#゙;;-゙) =3          (;^д^)
             Ui;_;;|             |つ□
            〜《____|           〜|  |
               U U                し`J
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


181 :2/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:02:20 ID:F8eV5AJx


     ┌──────
     | そ………
     └──‐v───

             ぐーーーーーーーーーー
                                    ∧ ∧
                         Ζ        (w` ;)
                         Z        と Uヽ
                  (  、_∧∧z          y   l〜
                ⊂、⌒_,,⊃  )⊃         U U
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ∧ ∧                   ∧_∧
        (   ;)                  (#;; ;; )
         |  つ]                   U;_;;ii


182 :3/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:03:35 ID:F8eV5AJx

   人从人从人从人从人从人从人从人从人从
 <  って何寝てるんですか師匠ーー!!  >
   `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
          ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
          ┃    ヴォルケノン常識Lv72つっこみ    ┃
          ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
            人从人从人从人从人从人从人从人从人从
          <  ぶるわああああああぁぁぁぁぁ!!?   >
     \     `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
          \\
  ゴー   \\      :::...   ;;;    どぐしゃらぁっ!!
             \       
         ;;;;     ∧_∧ `( ::::                     Σ∧ ∧
   睡眠なんぞ ::::  ((# ∀ ) ^ヾ  行ってんじゃねぇ!    (ヽ_,,(゚w゚ ii/)
               ヽ<vと)   :ノ)                 と,,、__,,_/
         ;;   `ト   > )\)从w、∧∧   . ,       〃  (
             ゝ........⊂、⌒_,,⊃゜Д∵,," ' .         〃
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄WwW ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        Σ∧ ∧                 Σ∧_∧
        (   ;)                   (#;; ;; )
         |  つ]                    U;_;;ii


183 :4/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:04:35 ID:B7IkU7Nc

          ┌────────────────────────
          │ ……いや、だってモラお前、
          │ なんかいつまで経っても俺の番まで回ってこないしさぁ。
          └───────────────‐v────────

            (⌒⌒))⌒)
             i  i |!
               ∧_∧  マッタク
        プンスカ (#・∀・)
              ( <v>)
             ....:::U U:::....
              ::::::::::::::::                  ∧ ∧
                                (( n,,  )  ポリポリ
                                   ヽ;⌒^\
                                  |^〜〜´
                ┌───────────/l ────────
                │ …それにそもそも、俺は冬は嫌いなんだよ。
                │ 寒いし、朝起きるのヤダし、眠くなるから。
                └────────────────────


184 :5/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:05:40 ID:B7IkU7Nc

              ┌───────────────┐
              |   ……で、ようやく俺の出番?    |
              └───────‐v───────┘
                        |\          /|
                       |ヽ \        / ./|
                      | ::ヽ \    ./  / ,!
                     |:: :: ゝ  \-/   く´.::|
                         У´           `'〈
                         i              ゙.
                     |    ◯      ー   :|
                      、     _,,.._,,_,,._   ..::/
                     γ'´""`''"´/'^┃`ヽ""''^"""`ヽ
                   _,.ノ  [> ・ |━◆━| ・ <]  ミ、
                 彡´ ^'L,,_..,,,_,,ヽ._┃__/,,_,,,,....,,彡彡ミ,
             _彡´,,_,,..ミミ-‐⌒´| |:::::::::::::::::::::::| | \ ヽ彡
           γ⌒`⌒" / /´  | l:::::::::::::::::::::::l | ゙ ゙ \ 〉
           〈,ノ      /./!     | |::::::::::::::::::::::l |   i, |ヽ」
                 〈/ _|     .| |:::::::::::::::::::::| |   .| |;;;;|
                   |;|  l     | l:::::::::::::::::::::l |    | !;;;;|
                  |ゝ l     | |::::::::::::::::::::l |    l/;;;;;|!
                     i|;;;;ヽl     | |:::::::::::::::::::| |    |;;;;;;;;!|
                      ||;;;;;;; }.    | l:::::::::::::::::::l |    {;;;;;;;;|.|
                〈,|/^'i、   .| |::::::::::::::::::l |   イ^\| |
                 `'  .{二二二二[()-l()]二二二}   `´
                        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|
                         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|!゙.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|

    エントリーNo.3 【チーム・ダンズフレイム】……ギコレッド・バレンタイン、モランス・ホープライト


185 :6/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:06:30 ID:B7IkU7Nc





               EventNo. XX

                    ――4人の疾空者達


               【 Episode 3 】 …… 『 凍てついた炎 』
 
 
 
 

186 :7/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:07:13 ID:F8eV5AJx







                       ⌒×     ミ
                ミ    (  )⌒\
       ごろんっ             ミ                / ̄|
                                        /   |
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|]
                <      痛みを知らない子供が嫌い    |]:
              .....::::::\________________|]::.
                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\   |::::::..
                                   ::::::::::::::::::::\_|::::::::::..


187 :8/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:08:08 ID:F8eV5AJx

       ┌────────────┐
       |      ………………      |
       └‐v──────────‐v┘
                                 ( あ… ホープライト商会の… )
                                                ○
      ……∧ ∧            ∧_∧……     c)し/っ         o
        (,,^Д^)             (゚-;;゚#)        <゚・゚_ ヽ      _ 。
           |っ□                |;;_;iU          (゚-゚ =)::`ヽノ Σ/∞_`o
         〜|  |             |____》〜        { { })  :,,)   (゚д゚,,)
       .....::し`J::.....         ..::U U::..       ..::LL/ーとノ  ..::((v):;;)〜.
        :::::::::::::::           :::::::::::::
                                  ∧ ∧   
                                   (,,  )  Σ∧ ∧
         | \                     ⊂i'⌒^\   (   ・)
         [|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\      |^〜〜´  (  <) 。
         ...:::[| ____Livelike_Rocket__/::..     ..::し`J::..  ..::U U::.. o
         ::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      :::::::::::::    ::::::::::: O
                              ( あ… テゥゼント商会の… )


188 :9/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:08:48 ID:B7IkU7Nc

┌───────────────────
|…で、これは何の打ち上げ花火でしょうか?
└─────‐v────────────────────────
    | 坊やいい子だからオモチャの自慢はどっか他所の所でやってね。
    └────────‐v───────────────────



        ミ   ∧ ∧  ミ ∧_∧             Σ∧ ∧
       σ( ,,^Д)   (;#゚;;-)              (Д゜#)
        ヽ□と)     |;;_;iU                 と| ^U\  ←18歳
         . |  |〜  |____》〜               |  |〜’

                       人从人从人从人从人从人从人
                      <                   >
                     <    な、失礼だなアンタら!    >
                      <                   >
                       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


189 :10/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:09:32 ID:F8eV5AJx

          ┌───────────────────┐
          | これが俺が錬金術で作成した飛行手段…… |
          └─────────‐v─────────┘

   キュキュキュキュキュキュ ∧∧                        ∧∧
              (゚∀゚)   トガシ センセ〜               ( ゚∀゚) キュワアア !!
 キユ〜〜  .∧∧   /   )                       ⊂  つ
       (゚∀゚) 0=┳=0      ∧∧     .   \     ☆(つ ノ
      0=┳=0  / ┃ ヽ    (゚∀゚)               | (ノ    ☆
       / ┃ )  = ‖( ノ    0=┳=0       .    (⌒ ⌒ヽ   /
        ヽ ‖ノ     ‖=    l⌒┃ ヽ     \  (´⌒  ⌒  ⌒ヾ   /
";;;゙゙;';'"゙゙;''"';;;゙゙';"'';;";゙゙''";;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";"''';;;,    ('⌒ ; ⌒   ::⌒  )
''";''"';゙゙'"''"゙゙';'"';'";''゙゙";;''"゙゙;''゙゙"';'"'';''"';'  ∧ ∧       (´     )     ::: ) /
"゙゙';;'"';;;''"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";;''      (, Д #   ☆─ (´⌒;:    ::⌒`) :;  )
"';'"゙゙';;'"';;;'"''"';';"'゙゙'";           と^"^つ     (⌒::   ::     ::⌒ )
'"''"';';"'゙゙'";;,                 /|  |ヽ    '/ (    ゝ  ヾ 丶  ソ ─
                            し`J
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ┃  ┃
  ┃  ┃┃                              ━        ┃  ┃
  ┃      ━╋━┓                            ┃  ┃  ┃
  ┣━      ┃  ┃ ━━━━━━━━━━━━━       ┃
  ┃        ┃  ┃                            ━━━┛  ◆  ◆
              人从人从人从人从人从人从人从人从
            <                          >
               <      【リブライク・ロケット】 だ。     >
            <                          >
              `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


190 :11/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:11:36 ID:F8eV5AJx

|] レシピNo.219  リブライクロケット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:火]
┏──────────┓ 《材料》
‖ キュワァ♪ ∧∧ ./l    /‖  ・ ┃━┏┃鉱石 x 6.0
‖     (゚∀゚/ |   ‖  ・ ギガフラム x 3.0
‖       /つ/   / /  ‖  ・ さいたま結晶 x 3.0
‖     て)/   /     ‖  ・ 電機ギコ x 1.0
‖     /∪   /    /  ‖ 《器具》
‖ // \/   /|       ‖  ・ とんかち
‖      \__/_」 //    ‖  ・ 歯車印の機械工具箱
┗──────────┛
【効果】 移動用アイテム
【価値】 120,000マニー

─────────────────────────────────

─────────────────────────────────

─────────────────────────────────

─────────────────────────────────
                        → 使用参考書: 『モナーの宇宙旅行記』
              & http://monadowa.s14.xrea.com/utyu/index.htm(宇宙旅行)
                      & http://hobby.2log.net/kiyublog/AA/aa.html(キユ)


191 :12/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:12:26 ID:F8eV5AJx

┌──────────────────────────────────
│ .∧ ∧ …いや、というか、さっきの魔法使いさんが空気抵抗で吹き飛ばされて
< (; ^Д) 絨毯から転げ落ちたの見てなかったんで――
└──────────────────────────────────




               ( こんな所で何やってるんだろ…? )    (U   (し
                 O                O      (し (し/
      .∧ ∧          o                 o       c)し/っ …?
     (`(Д #,)   .∧ ∧。                  。 _    <゚・゚_ ヽ  
      ヽ| ^`つ、  (;・∀) →                 /∞_`o  (-゚ =)::`ヽノ
      |  |〜’  ( .<v)                ←  (д゚;,)   .{ { })  :,,)

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
<  だーかーらーそういう心配は要らないんですってば! >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


192 :13/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:13:18 ID:F8eV5AJx

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
<  【モナーの宇宙旅行期】やら、                  >
<  少年漫画板の【キユ】関係スレ見た事ないんですか?  >
 `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
   ::::::::::::::::::::::::::゚::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::皆覚えてるか?ロケットギコだゴルァ!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::。::::
:   :::::::::::::::::::::::::::::::匚 ̄ ̄|∧∧:::∩:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::| \:::::::::⊂ニ ̄ ̄( ゚Д゚) /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄U  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::| /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
    \  ∧∧      ・               +      \
      ヽ(゚∀゚ )ノ <キュワアアアアアアアア〜♪         \*
    | ̄ ̄(  へ)           *   *    * +  ・       \
    |    く\            \         *   *
.    \     \     +            +        +
      \     \__    \ ・   *      \ ・  *  ☆ 。
     \ * \     \/+
          .\    /ゞ      \ +           \*
      +  ・   |\./。 ☆ *゚☆     *   *    * +  ・
            |/  *゚* ☆* ・+  \ ・   *    \ ・  *  ☆


193 :14/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:14:36 ID:F8eV5AJx

┌──────────────────────────────┐
|【┃━┏┃鉱石】と【ギガフラム】から作ったロケットエンジンの噴射熱と、 |
|【電機ギコ】のパワーを利用しての、保護フィールドの展開!!      |
└──────────────────────────────┘
          _____________/__|
         /   .  ____∧∧   .〈 ゚∀゚ 〉●~[ ̄]   ――拡大図――
       <   =D〜' ____( ゚Д゚)   〈 ゚∀゚ 〉●~[ ̄]
         \    U U   U U    〈 ゚∀゚ 〉●~[ ̄]
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄|

    ┏━━┓
    ┃━┏┃  <┃━┏┃鉱石>             <ギガフラム>
    ┃  ┛┃                    ●~
    ┗━━┛
   ・ ロケットのメインフレーム           ・ 大気圏突破
   ・ 耐熱耐圧                   ・ さいたま結晶への火入れ

   \  ∧  / <さいたま結晶>           <電機ギコ>
     / ̄\                  ___∧∧
    <〈 ゚∀゚ 〉>            =D〜' ___( ゚Д゚)
     \_/                  UU  UU
   ・ 半恒久的エネルギー                ・ 電磁力バリア&電気系統
   ・ クリーン核融合                     ・ エアコン

      ┌──────────────────────────────┐
      |バリアー内ではエンジンの噴射熱対流を利用し、                  |
      |【電機ギコ】のCPUが常に温度・大気圧を搭乗者の快適環境に保つ為、 |
      |空気抵抗に吹き飛ばされるどころか成層圏・対流圏での航行も可能 !!!!! |
      └──────────────────────────────┘


194 :15/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:15:38 ID:F8eV5AJx

┌──────────────────────────────┐
|燃料である【さいたま結晶】が反応過程で生む酸素と水素を用いて、   . |
|空気と水も半永久的に作り出すため、 長期の宇宙旅行すら可能になる。|
└──────────────────────────────┘

   ━━━━━━━━━━                ─( ゚ ∀ ゚ )―
      安心のキュワァ♪                    \_/
   ━━━━━━━━━━                 / │ \
⌒ヽ、ノ⌒   ⌒ヽ         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ⌒ヽ⌒ヽ     ロケットの上でだって24時間の快眠を約束
                    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙ ゙'' :: ..
      ノ⌒ヽ                       〜ー、∧∧ Zzz...     ' :.
          ⌒⌒⌒⌒⌒⌒      | \   ⊂ニ ̄ ̄(,,-Д)         ::.
                   ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄∪ ̄ ̄ ̄\    ::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::    ΣΣ| ____________/    ::
                      | /                      , :'
              ━━━━━━━━━━━━━━━ . . . . . . . . . : : :''  ⌒
  ⌒⌒::::::::::::::::::::::::     どこまでも突き抜けられます  
              ━━━━━━━━━━━━━━━  :::::::::::::::: ⌒ヽ⌒ヽ

      ┌──────────────────────────────┐
      |見た目によらず高度な火属性調合、AA長編板最小の有人宇宙飛行機、 |
      |それがこの『突き抜けロケット』こと【リブライクロケット】なんだッッッ!   |
      └──────────────────────────────┘


195 :16/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:16:19 ID:F8eV5AJx

┌──────────────────────┐
|  うさんくせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜   |
└───‐v─────‐v─────‐v──────┘

 ハイハイ 厨設定 厨設定

         ソレ ナンテ ご都合主義?

     ∧_∧      ∧_∧       ∧ ∧ + デストローイ!!
      (#゙;;-゙) =3    (,,´w`)   +(,,^д^)
      Ui;_;;|       U  つ     (o> <0   ばりっ
     〜《____|     〜|  |〜   〜|  | *
        U U.       し`J      し`J
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        1度やってみたかっただけ ↑             Σ∧ ∧
                                     (#  )    ∧_∧
                                     とj^⌒\  (∀ ;)
                                     /`〜〜  .(v>  )
                人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
              <  キュッ、キュワアアアアアアアアアアアアアア!!!?  >
               `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
                        \i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l/
                        三  おししょうさまが こわれた!  三
                        /i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l\


196 :17/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:16:54 ID:F8eV5AJx

  人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
< あれあれ? 怒らせていいんですか?        >
<    突き抜けちゃいますよ? 宇宙空間までも!   >
  `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´──────────┐
                    | いいですよ。どこまでも突き抜けてください。 . |
                    | LiveLikeRocketとかいう精神とやらで。      |
┌──────────────┐.────────────‐v────┘
|それで満足したら帰って下さい。  |
└─────‐v────────┘
            人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从
          < !!!!!!!!! モラ、点火ァーーー!!! >
            `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

                       / \
                        |  ∧ ∧
   今日ハMPガ足リナカッタ        |  (# Д)        ナンテ オチハ 無シダゼ?
                        |  と<^ヽ、
           ∧ ∧              |  と_,,ソ〜   ……     ∧_∧
        (,, ^Д)            |    |     ∧_∧      (゚-;;゚#)
         .U ∨             |    |     (゚∀゚;)      |;;_;iU
          〜|  |          /|    |\   []と・‐と)       .|____》
           し`J           l|_|__|_|!   U U        .U U
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

197 :18/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:17:28 ID:F8eV5AJx





                (  ⌒ ⌒)

    (  ⌒ ⌒)


            _____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::


198 :19/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:18:06 ID:F8eV5AJx


                         __               l
                (  ⌒ ⌒)  / / ロ ロ               il!
                          / /        lニl   l~l    lil;
    (  ⌒ ⌒)            / 、ヽ         / /     li|i!|
                        /_/ ´     lニニニ__/    |lii!l|!|
                   
            _____        「|      __    ' ` ;,从,,从, ;´
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::

       人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
     <                                           >
    <        うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!     >
     <                                           >
       `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


199 :20/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:18:38 ID:F8eV5AJx

   ,.:,; ' ''.. .,;.'..:⌒`;,: .  ..;;.,                    ` 、  '
    ,,.;. ; :.,   .. .''... .. '   ..;,):.,,.         ,、     ―  ○ − ‐
           ''  '.': ;,::. .  ..., ;)        //       , ' ヽ
    .''.:.:´⌒`.: .: ...    . ...,. . ,;       <//>        ,.    ヾ
   .''':. .,'''.:;. .:: .'. ,.:,;  ...,; ''                , '
   -'' ' '   ー'' ー  ''' ''         //            _.:: ..'...:⌒`  : .: .
                                 .: ...:::⌒` ''
                          //  (   .: .....:   ...:.: .: ⌒` .: ..:.: .:
                              (., .: ... : .  .:  .  ::: ....::.. : .
      ゴオオオオオオオオオオ・・・・・・        ` . :. .;;,  .:;.   .  .  .:
                        /             '' ' 'ー '''  '' ―
                      /   ,-――、
                         .,i i' ┬`.トi、
  -Li-Li-Li-Li-Li-Li-Li-Li-LH_H_H_H_H..i、i....│  トi_H_H_H_H_」-」-」-」-」_」-」-」
   ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ト.i . │  i,,| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;; ̄ ̄ ̄ ;;" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     """"                 ,;'      `、     """"
             """"         /        \         """"
      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
    <                                           >
   <         L i v e  L i k e  R o c k e t !!!!       >
    <                                           >
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


200 :21/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:19:12 ID:F8eV5AJx

                         ,'+'.    …ゴゴゴゴ
        ( ⌒ ⌒)            / ゙
                         '            ( ⌒ ⌒)
                      ,,.,.,.   '           ,,.,.,.
   :;:',  ;:;;:)     ,.,._,;'''"""´  ´゙'''ヽ    ,.,._,;'''"""´  ´゙'''ヽ_
   ;:;:;) /l;:;':) ,r''":;"´;: ;:`ヽ       r''":;"´;: ;:`ヽ        ´';,
   ;:;:;:;:;:);:;);;:)              ;;';:,,,,                ;;';:,,,,
   |li;;;;;;);:ノ;:) ;:)""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
   | |゙゙`| lヾゞ                    ,,.,.      ,;:;,,,,..,,.
   | |  | |      "'"'     ,,,...   ,.,.           ワーイ
   | l; : | |,.,.,.,. . ,. ., ,.  ,. ,          ,.;,.,;.,.,.,.,.,. ∧∧   ,.,.iivw
   wjwijwjiwjijij.ji.jij.ij.i      ,. ,.,           (゙(゚Д゚,,)゙)
   WWVlWWiWWWVr"   ,.,,,.,.             `l  l;;;)
   w;j:iwiw:jiw:ij:wjiwji___,_     ,.,.         と_,  !     v
   "'"''"'"'"'"'"'"'"'"|_;;;l;l;;;;/""''"'"'"'"''''''"'"'"'"'"'"'"'"'"'゙ヽ,)'"'"''"'"'"'"'"'
              ._|;|_                    `Y´
             | ;;;l:l;;;;:|
   ""'"''"'"""'"''"'"" ̄|;| ̄ "'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'"'""'"""'""'"'"'"'"""'"""
   '''''"'"'"''''''"'"'"'"'"''"'"'"'"'"'"'"'"''"'"'"'''''"'"'""'"""'"'"'"''"'"'"'''"'"'"'"'"
      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
    <                                           >
   <         L i v e  L i k e  R o c k e t !!!!       >
    <                                           >
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


201 :22/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:19:44 ID:F8eV5AJx

;;;      \     _ _,. .、-ー'"~⌒二'''=−         ,' ・ '.
  /   ;; |     ~"`'ー- '⌒´´               /+
^Υ  ;;;;;; ヽ                           */      ノ⌒ヾ`'"~
 」;;;     |""`⌒',=-                   _ _,.,_,人⌒`'"~
       ;;;\`'"~                        ~"`'ー- 'ヘ.,_,.ソ^ヽ.,
  /;;;;   リ   |       ,_ _,. .、-ー'"~⌒ヽ⌒';ζ   /
/   ノ    \        ~"'^(.,_,.ノ'"~`ヾ.,_ソ'
         /,,,,;;;|
;;  ,,,,;;;_/|    \                   /   キィィィィィン
;;;;        ヽ    |
  │;;;,,,,,  │  ;;;;;;;|
⌒::⌒::⌒⌒ヾ⌒⌒::⌒⌒::⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ヽ
::     :::......:::    :::.......::   :::....   .....:::)
^´ ̄\^''⌒√^´^''⌒^''´ ̄^´/^'''⌒ ̄^´ ̄7
    「\_⊥  / ⌒.ヽ   / ̄^||  |_  /
  /|    ヽ  |   `i  ヽ.   || 〈  _l
    |     /   |   /\ ノ  .|| /   /
      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
    <                                           >
   <         ロ ケ ッ ト で 突 き 抜 け ろ !!!!         >
    <                                           >
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


202 :23/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:20:17 ID:F8eV5AJx

::::o:::::::::::::::+::::::::::゚:::::::::::::::*::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::+:::::::::::゜::::::。:::::::::::。::::::::::::::::゚:::
::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::゜:::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::。::::::::::::::::::゜:::::::::::::::::::::::::::::::::゚:::::::::::::::
:::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::: ∧:: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: :::: ::::
:.:.:.:.゚:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.。:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.+:.:.:.:.:.:.:.:.。:.::| :|.:.:.:.:.:.:.:.:.+:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.゜:.:.:.:.:.:.:.:.。:.:.
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.<|_,|>: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . +: . : . : . : . : . : . : .  ゜: . : . : . : . : . : . : . : . 。: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . |ii . . . . . . . . . . . . . . . . .
 .   .   .   .   .   .   .   .  .i|.   .   .   .   .   .   .
                           ;;     ドドドドドドドドドド・・・・
                      '⌒ヽ、ノ⌒ 、
    ,::::::⌒              ゝ::::::::: ):::::::  )
   (:::::::::::::::⌒)         (⌒::::::::::::::::::::::::::::::              ヽ、ノ⌒ 、
 :::::::::::::::⌒::::: )      (:::::::_:::::::::⌒::::::::::::::::::::    ,::::::⌒     :: ):::::::  )
 ::::(  ::::::::::::::::  )  _ (::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   (:::::::::::::::⌒)   ::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::  ):::::::::::::::::::::  ̄:::::::::(::::::::::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::   ):::::::::::::::::  (:::::::::::::: :::::::ノ⌒ヽ:::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::: :::::::::(::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::::  ):::::::::::::::::::::(⌒:::: ::::::::(:::::::::::  ヽ_::::::::::  (  ::::::::::::::::  )  _ (:::::::::
      人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人从人
    <                                           >
   <         ロ ケ ッ ト で 突 き 抜 け ろ !!!!         >
    <                                           >
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


203 :24/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:21:02 ID:F8eV5AJx

。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜
  ゜   ∧ガ∧          ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆
   * ( ・∀・)<地球は青かった。       +     。     ゜    ゚
  ゚        。     .      +     。        +      ゜
。      +       。       .    ゜        ゜   _rto ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。 ε=== Σ l二二>
  。   ゚   。.     +         。           .; ' ゚ 。      . ゜
'               _,,.. -──‐- .、.._. ゜     。   ゚        ゚   ゜+
☆        ,. ‐''"´.:.:.:.:.:.:.:/  <.:.:.:.:.:``'‐.、                   ' o ゜
        ,.‐´`ゝ、.:.:.:.:.:_, ィ       ̄``ヽ、.:`‐.、       ゜     。
      ./      ̄              \.:.:.:\      * .      ゜
     ,i´             Λ   ,r‐、_,、ィ´.:.:.:.:.:.:`:、   ゚        。
。   /              ゙丶、斤.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.        +       。
  ,i                  〉.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i、  ゚   ,;    。   .
  .i  _,,、-‐'´ゝ、   ,、-‐ゞ、_ _,ィ´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i  。   ゚   。.     +
 .i ,√.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:} <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:l     。
 |/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i   ̄``丶、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|  ゚       o     ゚
....|.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ        ヽ.:.い:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.::| 。           .゜
     人从人从人从人从
    <
   <    ロケ――     ※ 宇宙空間では音は伝わりません
    <                
      `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´


204 :25/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:21:35 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::ゼーゼー:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、____∧ ∧ …… ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \:::::::::::⊂ニ ̄_>(;-Д)::3 3:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ※ 以後はナレーションのみになる事をご了承ください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。  
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆          ゜
   * .      ゜    。            +     。         ゜    ゚
  ゚        。  _rto .      +     。        +       。 ゜
 ̄ `''-、   +  ((( l二二>    .    ゜        ゜      ゜    。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


205 :26/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:22:08 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  、____∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \:::::::::::⊂ニ ̄_>(*゙Д=3::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        どうやら思う存分突き抜ける事ができて満足したようです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜    。            +     。        ゜    ゚
  ゚        。    _rto .    +     。        +      。 ゜
 ̄ `''-、   +    ((( l二二>  .    ゜        ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


206 :27/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:22:40 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :  、_Σ∧ ∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \:::::::::::⊂ニ ̄ _>(゚Д゚,,)っ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜    。            +     。        ゜    ゚
  ゚        。      _rto   +     。        +      。 ゜
 ̄ `''-、   +      ((( l二二>.    ゜        ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


207 :28/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:23:12 ID:F8eV5AJx

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_,,.. -──‐- .、.._. ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,. ‐''"´........................  .....``'‐.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.‐´ .................ッ;;;;;ヽ...........................`‐.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /ヽ,,    丿;;;;;;;;;;;ヽ.............................\/ヽ   /ヽ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::/......./;;;;;;;;;i|.............ヽ;;;;;;;;;;;;ノ................................./  ヽ_/:::::::ヽ:::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::;/..........;;;;;;;;;;;;ヽ/ヽ.......ヾ;;;;;;/......................___....../    ::::::::::::ヽ......:::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::l...............;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、..................................ノ,,,,,ヽ/     ::::::::::::::|......::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::!............\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ.............................ノ;;;;;;;;;;;;;|     :::::::::::::::|.......::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::|  ...........{;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、..................i";;;;;;;;;;;;;;ヽ      :::::::::::ヽ、:::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::! .................ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i................1;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  __,,...-=''〜''´ ̄三
                                  / 「=、   \_
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜    。            +     。        ゜    ゚
  ゚        。     .   orz +     。        +      。 ゜
 ̄ `''-、   +        ((( l二二>  ゜        ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


208 :29/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:23:44 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ('(゚Д゚*)/):::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::::(((  ^´ヽ ))):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :  (/|  |ヽ)〜:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \ :::::::::::::::::::: し`J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       どうやら宇宙から見た地球の美しさを見て感動したようです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜   。    ヾ   〃     +     。        ゜    ゚
  ゚        。       +   λ     。        +      。 ゜
 ̄ `''-、   +       .  ((( ゜l二二>         ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


209 :30/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:24:16 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::\\:::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::  …!! …!! ('(Д^,,):::::::::☆:::::::≪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::ヽ^´つヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~と_,,ノ〜':::::::::≪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \ ::::::::::::::::::::::::し:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   まるで子供のようにはしゃいでいます。 まるっきり[゚д゚]と同レベルですね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜         + ヾ   〃     。        ゜    ゚
  ゚        。  +     。     ζ           +      。 ゜
 ̄ `''-、   +      .    ゜ ((( l二二>       ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


210 :31/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:24:49 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::: ………… ('(Д゚ ,,):::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::ヽ^´つヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~|  |〜'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \ :::::::::::::::::::: し`J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     …………?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜             …  +     。        ゜    ゚
  ゚        。     +     。    λ         +      。 ゜
 ̄ `''-、   +    .    ゜     ((( l二二>     ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


211 :32/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:25:21 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。Σ∧ ∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::: !!!! ('(Д゜ii/) !!!! ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::::::ヽ⌒゙/ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::~|  |〜'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \ :::::::::::::::::::: し`J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 何かに気がついたようです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜   +      。    Σ  !!!!!!    ゜    ゚
  ゚        。       +     。    λ       +      。 ゜
 ̄ `''-、   +     .    ゜      ((( l二二>   ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


212 :33/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:25:57 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::: …!! …!! 。 :::∧ ∧:::::::::: !! !! :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ('(Д゚ii#∩ミ:::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::○::::::::::::::::::とV⌒と@つ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::。::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ミ|   ミ∪彡:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| \ :::::::::::::::::::::(/`J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::| /:::::::::::::::::o:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ……? 何やら急に腕をぐるぐる振り回し始めましたね?
    一体どうしたのでしょう? 彼はクロールの選手だったんでしょうか?
    ……え? あ? …はい、はぁ。 ……ええ、…ええ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜    +      。    …!!   …!!        ゜    ゚
  ゚        。         +     。    ◎     +      。 ゜
 ̄ `''-、   +      .    ゜       ((( l二二> ゜      ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


213 :34/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:26:28 ID:F8eV5AJx

 二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二

   <ここでキユ先生の解りやすいロケット講座>


   直進のみの               操縦桿なし
   ロケットエンジン               /  通信装置なし
      \     | \               / /
        \ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
          ΣΣ| ____________/
             | /  /     \     \____というかそもそも
                ./       \             着陸脚がないよ
             /    サイドブースト機能なし
    逆噴射装置なし                 。
                           ∧∧  /
                        ヽ( ゚∀゚)ノ  <キュー♪
 二二二二二二二二二二二二二二二二(へ )二二二二二二二二二二二二二二二二
                           >
                    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
                    ||              ||
     [三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              あ  ー  、   な  る  ほ  ど 。
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


214 :35/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:27:00 ID:F8eV5AJx

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ι:::::::∧ ∧= ∧ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(Д゜ii≡ii゜Д) ::υ::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::○::::::ι:::::::と^とヽ=つつ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙y ~三/:::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| \ ::::::::::::::(/`J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆::::::::
   :::::::::::::::::(((:::::::::(((::::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::::::::::::::(((:::::::::(((::::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::::::::::::::::::::
   :。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | /:::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        あれだ、何でしたっけね?
        こういう時はなんて言えばいいんでしたっけ?
        えーと…………、ああ、そうだそうだ、
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。      …!!   …!!   ゜    ゚
  ゚        。    +     。        +   λ=λ   。 ゜
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜  ((( l二二>    ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       . 
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


215 :36/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:27:43 ID:F8eV5AJx

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      < 宇宙まめ知識 >

          真 空 中 で は  い く ら 必 死 に 手 で か い て も

          推 進 力 は  生  ま  れ  ま  せ  ん 。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   :::::☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆:::::::::::ヾ从从/:
   ::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::○:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 決死のバタ足→:::::∧ ∧:::__, /)ミ:、
   :::::::::::::::::::::::☆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(ДTii)<⌒ っ ))
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ΣΣ|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∪∪ ̄\ヽ)彡:
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ΣΣ| ____________/::::::::::::
   :::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: | /:::::::::::::::::o::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/WWヾ:
   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ギ  コ  レ  ッ  ド  必  死  だ  な (藁

                               m9(^Д^) プギャーwww

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


216 :37/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:28:14 ID:F8eV5AJx

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜     。           ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜                              ゜    ゚
  ゚        。          あ ら あ ら          ゜   。
。      +                                   ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。      !!  !!      ゜    ゚
  ゚        。    +     。       +     or)))    。 ゜
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜ ((( l二二>    ゜   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


217 :38/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:28:49 ID:F8eV5AJx

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜     。           ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜                              ゜    ゚
  ゚        。          お や お や           ゜   。
。      +                                   ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。               !! !! ゜    ゚
  ゚        。    +     。        +   。 ゜      or)))
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜    ゜    ((( l二二> 。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


218 :39/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:29:23 ID:F8eV5AJx

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜     。           ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜                              ゜    ゚
  ゚        。      それから どんどこしょ〜        ゜   。
。      +                                   ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。             ゜   !!!! !!!!
  ゚        。    +     。           +   。   ゜      ((◎)
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜    ゜    。         ((( l二二
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


219 :40/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:29:55 ID:F8eV5AJx

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜     。           ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜    。            +     。      ゜    ゚
  ゚        。     .      +     。        +      ゜   。
。      +       。       .    ゜        ゜      ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。             ゜     〜〜!!≫
  ゚        。    +     。           +   。   ゜  
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜    ゜   。           (((
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


220 :41/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:30:26 ID:F8eV5AJx

     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜     。           ゜   。  o      ゚    ゚'   ☆
   * .      ゜    。            +     。      ゜    ゚
  ゚        。     .      +     。        +      ゜   。
。      +       。       .    ゜        ゜      ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           ゜   。  。   ' o ゜    ☆      ゜
   * .      ゜       +     。             ゜
  ゚        。    +     。           +   。   ゜  
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜    ゜   。      。   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


221 :42/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:30:59 ID:F8eV5AJx


     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜   。   。    ゚
。   ' o ゜    ☆          ゜    .      ;    ゜         。
  ゜                         o      ゚    ゚'   ☆
   ――ギコレッド・バレンタインは……     +     。      ゜    ゚
 ゚                           。        +   ゜   。
。      +       。       .    ゜        ゜      ゜    。
   ゚   ,;    。   .          +      。  .     '
  。   ゚   。.     +         。         .  ' ゚ 。       . ゜
     。          ,;   '   ゜             o     ゚   ゚
☆           ' o ゜           ;          ゜   。      。
  ゜     。           
   * .      ゜       +   二度と地球へは戻れなかった…。
  ゚        。    +   
 ̄ `''-、   +      .    ゜    .    ゜    ゜   。      。   。
     \    。   .          +      。  .     '
ぼくらの  ヽ  。.     +         。         .  ' ゚ 。       .
ちきう     ゙;        ,;   '   ゜             o     ゚   ゚


222 :43/43 3rd Alchemist 『凍てついた炎』 :2006/01/02(月) 00:31:31 ID:F8eV5AJx

     '           ☆      |ヽ_,ノノ
                        .|. //  三=
。   '    鉱物と生物の中間の生命体.| 〈
  ゜                     /  .|
   * .      ゜    。      ./  /         ガサガサガサ
  ゚                    |  ト| 三二=
。.      永遠に宇宙空間をさまよ / Y_/  ≡==──
   ゚   .               / /
  。   ゚ ┌────────────┐三=  マキマキマキマキ
     。   | はいはい、 笑った笑った。  |
☆     └─────────‐v──┘      ┌─────────┐
  ゜     。         〈  イ|   ≡==─  |. それじゃ次の人ー。 |
   * .      ゜        .|   il| ∧_∧……    └────‐v────┘
  ゚        。     +   |   ii|(w` ii)  )) ))
 ̄ `''-、   +      .    /   /と  ヽ            
     \    。   .   |   /|.∧_∧ 〜              ∧ ∧
ぼくらの  ヽ  。.     + .|  /..|(-;;゚#;)  )) ))        (,,^Д^)
ちきう     ゙;        ,; ヽ j. !とii_;;ヽ                |つ□
 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃◆ EntryNo.3 …… ギコレッド・バレンタイン(レッド)                ┃
 ┃     能力 …… スリーピング・フレイム(凍てついた炎)              ┃
 ┃     損害 …… すたーおーしゃん・えたーなる                     ┃
 ┃                                        リ タ イ ヤ  ┃
 ┃                                 ――――再起不能 ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
  /└────────┬┐
 <   To Be Continued.... ||
  \┌────────┴┘


223 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 00:32:09 ID:F8eV5AJx

|] レシピNo.218  リブライクロケット
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:火]
┏──────────┓ 《材料》
‖ キュワァ♪ ∧∧ ./l    /‖  ・ ┃━┏┃鉱石 x 6.0
‖     (゚∀゚/ |   ‖  ・ ギガフラム x 3.0
‖       /つ/   / /  ‖  ・ さいたま結晶 x 3.0
‖     て)/   /     ‖  ・ 電機ギコ x 1.0
‖     /∪   /    /  ‖ 《器具》
‖ // \/   /|       ‖  ・ とんかち
‖      \__/_」 //    ‖  ・ 歯車印の機械工具箱
┗──────────┛
【効果】 移動用アイテム(品質【極上品】以外には[スルーの呪い])
【価値】 120,000マニー

─────────────────────────────────
  AA板最小の星間航行可能な有人ロケットだな。 稼動中は搭乗者を守って
─────────────────────────────────
シールドが展開されるから、空気抵抗・温度・呼吸・気圧etcの心配はいらない。
─────────────────────────────────
  …ただ、本当に必要最低限の宇宙航行機能しか積んでなくて、着陸手段も
─────────────────────────────────
操縦桿もついてないから、1度起動したらもうロケットのように生きるしかない。
─────────────────────────────────
  操縦席なんて物はない。 またがって使う。 …ちょっとだけダサい。(byレッド)
─────────────────────────────────
                        → 使用参考書: 『モナーの宇宙旅行記』
                  & http://monadowa.s14.xrea.com/utyu/index.htm
                        & http://hobby.2log.net/kiyublog/AA/aa.html


224 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 00:33:13 ID:F8eV5AJx

  ≪ 今日の【従属効果】 [スルーの呪い] ≫

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 |  ギコのヤツ踊ってるモナー 宇宙に来てまで元気なヤツモナ
 \_ ________________________
 __V _________________        |:::::::::::::::::::::
                 。              |   ○田○ |::::::::::::☆::::
                 :::::::.:゚ヽ:((:と≡∩),゚:.:: |          |:::::::::::::::::::::
          :::::::::::::::::::::::::::::::匚 ̄ ̄|∧∧:つ )) |  ├┼┤  ̄ ̄ ̄ ̄
           ::::::::| \::::::::とニ ̄  (゚Д゚ ):::::::::: |
        ::::::::ΣΣ|  ̄ ̄((とノ  ̄ ̄ つ )) ̄ ̄|     ┌──┐ .ヽ二
  ∧_∧  ::: ΣΣ| _____________|  ∪ |    ()U  .
  (  :::::::)     :::::| /::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::   |   V|    |V   ̄
  (    )             と(  ::::)つ    |     |:目 目:|. ̄ ̄ ̄
 ̄| | |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ワーイ!ワッショイワッショイ!! ̄     └┬┬┘タシカニオモシロイガ
                    .___________∧亠亠
                /
                |  ナンカ必死ジャナイカ?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
           <\て/'> "
            ( ・∀・*)') <スルーされますたぁ♪ スルーされますたぁ♪
          (i'''''‡''''i'´
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
   キュ♪
     キュ♪  ∧∧  トガシセンセー
         ヽ(゚∀゚)ノ   アラキセンセー
           (へ  )     
               >
  ∧富∧……        ∧荒∧……
 (´∀`..::)            (::..・∀・)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  エンカウント率が0になる代わり、所有者のLUC(運)のステータス値も0になり、
  そして何をやっても行動が空回り、周囲から相手にされなくなる。
  恐ろしい呪いっ・・・!


225 :番号てーせー:2006/01/02(月) 00:41:39 ID:F8eV5AJx

>>58 . No.217 [水] クマーの毛皮
>>92 . No.218 [地] P2P
>>223 No.219 [火] リブライクロケット



レッドのあれは、マフラーなのか、首輪なのか、服の襟なのか。

次回、四番手マーラ、18禁R指定アダルト表現あり。
ミンナジカイモミテクレルカナ?

226 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 00:44:51 ID:FHLvwzLJ
だが断る!

227 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 01:14:48 ID:IUjXHIEU

女房を質に入れてでも見る!

228 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 02:07:56 ID:cyGWONG3
>>227が女房を質から出すまで見るのを止める!

229 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 10:28:25 ID:gbHtBQdA
>>227
リキチ…リキチでねーか

230 :自虐の錬金術師(前編)1/24+α+β:2006/01/02(月) 11:08:40 ID:gbHtBQdA
                 モナーブルグより南西

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃     .|           ^^^ /D              ∧∧∧∧へへへへへ∧∧∧┃
┃__/             |           ∧∧∧∧へへへへへへへ∧∧∧┃
┃    ^^^              /  ∧∧∧∧∧∧∧∧へへへへへへへへへへ∧∧┃
┃           ^^^   /    へへ∧∧∧∧へへへへへへへへへへへへへ┃
┃           __/     へへへ∧∧へへへ: ; : ; : ; へへへへへへへへ┃
┃       ./ ̄ ̄          森森へへ∧∧へ: ; : ; : ; : ; : ; : ;     へへへへへ┃
┃^^^   /   A        森森森へへ∧へ: ; : ; : ;               へへへ┃
┃      ̄\_           森森へへ∧: ;                       へへ┃
┃  /|     ` ̄\               ∧へ                            ┃
┃ .//            |    森森森      へ                        @    ┃
┃ l/              |  森森森森森                  森森森森      森森┃
┃   ^^^         \. 森森森森森森    B        森森森森森森    森森┃
┃/^ヽ、_,、△   ^^^  | 森森森森森森            へへへ森森森森森      ┃
┃`ヽ   _/     ∧    | 森森森森森森              へ∧∧森森森        ┃
┃ / _,ノ            | 森森森森森              へ∧∧∧へへ          ┃
┃ ∨ く>   ∧   ∧ \. 森森森              へ∧∧へ  __/ ̄ ̄ ̄ ̄┃
┃へ、      ^^^^     !           `゙゙ ~ `゙       へへ  /       ^^^__  ┃
┃   >                |         `゙ ゙ ~ `゙゙ ~ `゙      C/  ^^^      く_> ┃
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<都市・街・村>
@モナーブルグ        |Aケントニャス.         |Bグラマターリ
Cレギコザイン          |Dカオモジベルグ         |E

231 :自虐の錬金術師(前編)2/24+α+β:2006/01/02(月) 11:09:25 ID:gbHtBQdA
             法王の下多くの貴族・司祭が住み

      |::::.:.:.   |                         |::::.:.:.   |
      |::::.:.:.   |                         |::::.:.:.   |
.______|::::.:.:.   |_________________.|::::.:.:.   |____
      |::::.:.:.   |    __       __      _       |::_    |    _
      |::::.:.:.   |   ./:::::::::ヽ     /::::ヽ    /:::::::ヽ    |/::::::::ヽ  |   /::::::::ヽ
      "''‐---‐''"  (´∀` )   (゚Д゚,,)   (・∀・ )   (`ー´ )''"   (´く_` )
               /::゚†゚::::ヽ   /:゚†゚::ヽ   /:゚†゚:::::ヽ    /:゚†゚:::::ヽ    /:゚†゚:::::ヽ
                 |::::::::::::::::|   |::::::::::::|   |::::::::::::::::|    |::::::::::::::::|   |::::::::::::::::|
                 |;;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;|    |;;;;;;;;;;;;;;;;|   |;;;;;;;;;;;;;;;;|

       ∧_∧    ∧_∧    ∧∧     ∧∧     ∧_∧    ∧_∧
 ̄/|____.(∀`  )___(∀`  )__(Д゚ ,,)____(Д゚ ,,)___(∀・  )___(∀・  )__
. //:.:.:.:.:.:.:.:、、、、 i~^|.:.:.:.:.:.、、、、 i~^|.:.:.:.:.:、、、 i^|.:.:.:.:.:.:、、、 i^|.:.:.:.:.:.:.:、、、、 i~^|.:.:.:.:.:.、、、、 i~^|:.:.:.:.:.:.
//:.:.:.:.:.:.:.:.:/ ∧_∧.:.:.:.:/ ∧_∧:.:.:.:./ ∧∧:.:.:.:.:./ ∧∧:.:.:.:.:.:./ ∧_∧.:.:.:.:/ ∧_∧:.:.:.:.:.:.:.:.
/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V(∀`  ):.:.:.:V(∀`  ).:.:.:V(Д゚ ,,).:.:.:.:V(Д゚ ,,).:.:.:.:.:V(∀・  ):.:.:.V(∀・  ).:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.、、、、 i~^|:.:.:.:.:.、、、、 i~^|.:.:.:.:.:、、、 i^|.:.:.:.:.:.:、、、 i^|.:.:.:.:.:.:.、、、、 i~^|:.:.:.:.:.、、、、 i~^|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/  ヽl  |:.:.:.:./  ヽl  |.:.:.:.:/  ヽl |:.:.:.:.:/  ヽl |:.:.:.:.:.:/  ヽl  |:.:.:.:./  ヽl  |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V<_ゝ,,,,>.:.:.V<_ゝ,,,,>.:.:.:V<__ゝ,,>:.:.:.:V<__ゝ,,>.:.:.:.:.V<_ゝ,,,,>.:.:.V<_ゝ,,,,>:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.

232 :自虐の錬金術師(前編)3/24+α+β:2006/01/02(月) 11:09:56 ID:gbHtBQdA
 その裏に多くの貧民と野望を秘めた

_::.;;;|_;:.._|__:._|____|_.| i ..|
;::_|___|√__:.:|:..__|__,;;'~   |   〉
__|:::.__|__;:._|__;::|'___ i  '~ヽ/ ̄`::.
::._|__|_|;:;:::|_|__:|___,;'    |   ::.
__|_::._.,|__::..|∧,,,,,∧〃   ,,/  :..
_|__|;;;;;;;;;;;;;;;;|__彡o-o・,,ミ〃 i | :. ..
;._::.,|___|__と「;;<w[と).|i  .|    :..
 ̄ ̄|_|___|__/;;y;;;;;;ゞ\   |  ::...:
ted!..|;;.__;;;|_::._|〆ノ `J\r' ̄|    ::.:
o`》:::|_|;;;::::._:|__|\ \| ̄d  | :.
ル。:::|_:.__::|__|\ \| ̄ d : :. |   :..
__|_|__|\ \| ̄   .::    .. |     ::..
_|__:;;;|\ \| ̄  》1 wiil die .|  :.
;;;,,,,_;|\ \| ̄'' 目 λλ     ;;. |  :.   ::.
'    \| ̄  ;;./ ヽ_( 'ー`)y-~ : .  |   ∧∧
∩∩    ̄ ̄'''' |〜|ノ( ヘヘ) ̄ ̄ ̄''\,~-∩゙*,)
;;;'д),, ;;     |__,,|   。  ゛   ,,\(_ソと)
 っっミ    ::.                ( , ノ ::.
;;,_)旦         l⌒i⌒l       .レ`J.、
,,,,,,,,,,,ミ     @    ⌒'⌒          \

233 :自虐の錬金術師(前編)4/24+α+β:2006/01/02(月) 11:10:28 ID:gbHtBQdA
   神と悪魔。二つの顔を持つ”聖地”『レギコザイン』

                                       i
                                       |
                                       ∧
                                      ノ..λ
                                      /…λ
                                         ====、、
                                      |.|IIII|.|l
                                      /∴∴ヾ、
                                         l,i,i,i,i,i,i,i,i,i,iili;,
                                    _|I I I I I I_|;}、
                                            | |γ⌒ヽ| |ll|
                                            | |,.!、,__,ノ.| |ll|
                                            i''i;;:::;;:::;;:::;i'il|'
                                    =========、
                                        | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
           i     i       i      i           | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          ムi   ムi      ムi    ムi        iBBBBill|
          I.Iム,__,I.Iム     I.Iム,__.I.I ム          | |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
          |l,|I/ i^i |l,|I|     |l,|I/ i^i |l,|I;|         | |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
          |_,!__i山i.!_|l.| _ _ _|_,!__i山i.!_|l;|    ム    iBBBBill|
i   .i    i   | i"゙∩゙" i |/;;||;;||;;;| i"゙∩゙"i |ll|.l l.i;;:_l_l_!______| |'i'i'i'i'i'i'i'| |ll|
|ー―||ー―||ー―|| i__:;l」;:_,!.|凸凸凸| i__;l」;:_,! |;;,|)))))|;||;;;;;;;;;;;;| |;|,|,|,|,|,|,| |ll|
|=ヘ=||=ヘ=||=ヘ=|IB:冊:_B|BBBIB:冊:_B|-]]]]]];||=∧=.ロVVVロ|i
| ∩ || ∩ || ∩ ||  iVi : | iii iii iii..|  iVi : | .|:|:|:|:|;||'~|;;| | | | | | :| |ll|
|,.l」,,;||,.l」,,;||,.l」,,;||_|V|__:_| lll lll lll..|_|V|__:_| .|:|:|:|:|;||l_.l」;__|_| | | |_;| |ll|
I.[iii].,II.[iii],II[iii]_IB._冊_.B|BBB.IB:冊:_BIIIllliiiiiii||iニニ[.二二二二]:|;./
| U || ∩ || U ||  iVi : | iii iii iii..|  iVi : | |:|:l:l:i_.!_iii_ .| | | | | :| |//i|
|_U_||_U_||_U_||_|V|__:_| lll lll lll..|_|V|__:_|_|,|,l,l,i_,l|   l ̄i__| | | //i|/
|_門_l|_門_l|_門_l|__!_而___!_|ΠΠΠ|__!_而___!_|__,;:--ー--------- //i|/
 ̄ ̄ ̄i,i ̄ ̄ ̄ ̄;;; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄ ̄:; ̄ ̄:´|;;'i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;//i|/
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;;;l::::!   ;."::: .''.//i|/
 ..     ;' :., ':゙    :" .. "..:' ''.     .;, .'  :;.. ..,//i|/
  ゙゙   ;:'  . ::     :  ..  ;::  ... . .'''     ,:':; .//i|/
::::... . . ....:: ..::   ... ;; :: :.... ,     ""   ,;.:; //i|/
     ,;:;;::::; .;.  .'' . ;;:. :...,,:;; .:''         ;'::.//i|/
     ;:  ;:     ;:   ;:              //i|/
     '   '      '   '           //i|/

234 :自虐の錬金術師(前編)5/24+α+β:2006/01/02(月) 11:11:00 ID:gbHtBQdA
               その聖地に

   九代にわたり法王庁御用達の優秀な錬金術師の一族が住んでいる

                  ∧  iニニiニiiニニiニi
          †_____| ̄|_____/;:;:'i,....|  |;;| |  |;;|iニニiニi               iニ::iニi
     †  'i.|.i' /;i 'i.|.i'   'i.|.i';:;: ;,;'†iニ 'i.|.i' 'i.|.i' .'i.|.i'.ー†、,______________| |::|
    ∧ ,i鬻i、; i ,'i鬻i`、 /鬻i、;;;;;;∧ /i鬻i,/i鬻i/i鬻i、::∧ :.::.:__::.::.:.__:::.:.:..__:.::.:.__: \!_|
   |/ 'i,_iニニニ.、iニニニニヽiニニニ.、:/  'i, ニニ'i,,,ニニ'i,,ニニ,/  'i,::/∧:::/∧:::./∧.::/∧:::/∧
  ,,,/i''"``i:|i--i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i--i|;:;|i''"``l|i--i|;;|i--i||i--i;i''"``i:| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|::| i:ロ|\
 | / i''"``i;|i_ii_i|;:;||i_i i_i |;:;|:|i_ii_i|;:;|i;ロ;: ||i_ii_i|:,|i_ii_i||i_ii_i;|;;   |ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
, ;|/__i'ニニi'ニニニニニニニニニニニニニニ;:iニニニ|ニニニニニニニニニ;iニニニ|:                |
;;`|∩| ::::l |i--i|; __|ロロ|_,,|i--i|;;:;|   | |i_i| |.|i--i| |i_i| |;;   | | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| | ̄| |
; |:! !|コ :::i |i_ii_i|; iLiLiLiLiL||i_ii_i|;;:;i;ロ;: | |i_i| |.|i_ii_i| |i_i| |;;   | |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |_i_i| |
;!;:|:!_!i'ニニiニニニニ `ー--- "ニニニニ;:iニニニ|lニニニニニニニニニiニニニ|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニi
; |  | ;;::i|i--i|;| ;;i:, '⌒`、| ;;i|i--i|:;|   | |i_i|;, '⌒`、:|i_i|;;|;;   | ..!;;:∩|''⌒ 、 !;;:∩| |i_i| :|i_i| |
; |  | ;;:;i|i_ii_i|;| ;;i:|   || ;;i|i_ii_i|:;i;ロ;: | |i_i|;|   |:|i_i|;;|;;   | ::!::::! !|::...  i !::::! !| |i_i| :|i_i| |
:';:;'':':`::';:;============ニニニニニ;:iニニニ|ニニニ]ニニニ]ニニ:iニニニ|;;| ̄ ̄|:ニニニ| ̄ ̄|ニニニニニニi
-ー''"’~| ,,.:;:、。,., ,.;:::.,、。、|;;;;.  ,.,,,':';::':';:;'':'`::';:::ニニニi,,':';::':';:;'':'`::';::':';::':ニニニi:;'':'`::';::':';:;'':'`::';::
:';:;'':'`:';:;'':'`::';::;::':';:::;;:':';:::;::':';::':';::;;::;;'':'`::';::;;:`:;ニニニi,,':';::':';:;'':'`:':';::':':';::'::';:::';:;'':'`::';::

235 :自虐の錬金術師(前編)6/24+α+β:2006/01/02(月) 11:11:59 ID:gbHtBQdA
                |      ______
         /|   |    /_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  |  ______________
      /   |   |    ||==========||  | /______________
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  | ||       |       ||       |
        ||     |   |    ||==========||  | || O     |     O || O     |
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  |_||       |       ||       |
        ||[]   | /   .||==========||/...||:================:||:===========
        |l     /               ∧_∧ゴリゴリ
        |l   /                (。 。  )ゴリゴリ
        |l /                  (φ   )
       /             / ̄ ̄ ̄\二と丿 ̄ ̄ ̄ ̄ ../|
     /              /r∪∪┐             / |
   /              /                     /   /
 /               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /
                  ||____________||/

236 :自虐の錬金術師(前編)7/24+α+β:2006/01/02(月) 11:12:33 ID:gbHtBQdA
     ┌─────
     |失礼します。
     └──v──‐
                |  彡 ______
         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____/|
       ../  |          | △. 〓 ||  |  ______________
      /   |          |=======||  | /______________
        | ∧ィ'^i^ト1.     []|.∇ Ω∧||  | ||       |       ||       |
        |X ノ ハヘ X       |=======||  | || O     |     O || O     |
        ||゚ノ  ^∀^)..     | 凸.Å||  |_||       |       ||       |
        |§{  ∞ };;)つ.______|=======||/...||:================:||:===========
        |!!ん、___>!!     ガチャ     ∧_∧ゴリゴリ
        | し (__)             (∀゚  )ゴリゴリ
        | ./                  (φ   )
       /             / ̄ ̄ ̄\二と丿 ̄ ̄ ̄ ̄ ../|
     /              /r∪∪┐             / |
   /              /                     /   /
 /               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /
                  ||____________||/
                        ┌─ヘ──
                        |おうよ。
                        └───‐

237 :自虐の錬金術師(前編)8/24+α+β:2006/01/02(月) 11:13:15 ID:gbHtBQdA
     ┌──────────────
     |あら、ソロ一人なの?旦那様は?
     └──v──‐─────────
                |    ______
         /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|____/|
       ../  |          | △. 〓 ||  |  ______________
      /   |          |=======||  | /______________
        | ∧ィ'^i^ト1.     []|.∇ Ω∧||  | ||       |       ||       |
        |X ノ ハヘ X       |=======||  | || O     |     O || O     |
        ||゚ノ  ^∀^)..     | 凸.Å||  |_||       |       ||       |
        |§;;]つと[;).__________|=======||/...||:================:||:===========
        |!!ん、___>!!             ∧_∧ゴリゴリ
        | (__)_)             (。 。  )ゴリゴリ
        | ./                  (φ   )
       /             / ̄ ̄ ̄\二と丿 ̄ ̄ ̄ ̄ ../|
     /              /r∪∪┐             / |
   /              /                     /   /
 /               || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /
                  ||____________||/
                        ┌─ヘ────
                        |しらねぇなぁ。
                        └───‐──

238 :自虐の錬金術師(前編)9/24+α+β:2006/01/02(月) 11:16:27 ID:gbHtBQdA
┌──────────────────────┐
|(゚∀゚ ,.)何時も通りに自室にでもいるんじゃねーの?|
└──────────────────────┘
             ____________
             |~l~i~~~i~~~~~|~i~~~~~~l~~i~~'|
             |  |   |    | |   |  | |  |
             |  |   |    | |   |  | |  |
             |  |   |    | |   |  | |  |
             |  |   |    | |   |  | |  |
             | ノ.       |  !  | ノ .|  |
________.|,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,,,人,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ノ,,,,,,,|_______
      ;'ハリハヾヽ
      | ̄ ̄ ̄|
      |  ◇  |ゝ
      |  ◇  |/|
      | |~ ̄~| | .| |     ┌────────────┐
      | |   .| |        ||゚ノ; ^∀^) 何時も通りに…?|
                  └────────────┘

239 :自虐の錬金術師(前編)10/24+α+β:2006/01/02(月) 11:17:10 ID:gbHtBQdA
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
          ∧_∧
         (´m` ,)
         ({v}:.:.:.)
          Y  人
          (_) J
┌──────ヘ────────────‐
|久々に見回り。小さなアトリエに篭ってるのが、
|昔の錬金術師なんだよな。今の錬金術師は、
|成功しちまうとすぐ豪邸建てちまうから困る。
└───────────────────

240 :自虐の錬金術師 一回中断します:2006/01/02(月) 11:26:06 ID:gbHtBQdA
  ギィ〜…
.        /,|
.      / /|   ┌──────────────────‐
.    / /  |   |久々に若の部屋。爺やと言って懐いてくれた
   |  /.  |   |のが、昔の若なんだよな。今の若は何をしても
   |  | .   |   |ご苦労の一言で済ますだけだから困る。
   |  | .   |   └y──────────────────
   |  | .   |     /
   |  | .   |    /
   ∧_∧ | /
  (    )')/
  (:.:.:.:.:.:.:.]ノ
  | | |
  (_(__)
  /
../

241 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/02(月) 14:52:15 ID:qsxLGF+j
age

242 :!omikuji:2006/01/02(月) 15:02:23 ID:jsjndAKE
ageんな馬鹿

243 :1/31+おまけ+18:2006/01/03(火) 00:29:56 ID:WRPz+uBD




          前スレ>>357提供


                   ア ロ ン ア ル フ ァ




                           n
                             〈=〉
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

244 :2/31:2006/01/03(火) 00:30:54 ID:WRPz+uBD


                ┌―――――――――――――――
                |ほう、あなた方も錬金術師なんですか
                └―――ヽ(――――――――


                                  ∧_∧  n ペタペタ
                             (・∀・ ,) 〈=〉
         ∧∧                    (' 、〜~、∩
        (;゚∀)                    ヽl」:ll:l」..:ノ
        (  uu                      ,l‐.、l-、l
        し`J                     (__::ノ、::_)
            ∧∧
          (;゚ー) ←落ちついた
          /´^ ハ
          ソ   レ
         ノ_,、リl
           ┌―――)ヽ――――
           | はい、一応…
           └―――――

245 :3/31:2006/01/03(火) 00:31:25 ID:WRPz+uBD


                ┌―――――――――――――――
                |なら、肥りょ………おっと
                └―――ヽ(――――――――



                                   ∧_∧ ギューッギュッ
         ∧∧                  ( ('( ・∀・∩ )
        (; ∀)                    ヽl」:ll:l」..:ノ
        (  uu                      ,l‐.、l-、l
        し`J                     (__::ノ、::_)
            ∧∧
          (; ー)
          /´^ ハ
          ソ   レ
         ノ_,、リl

           ┌――――)ヽ―――
           | 話は後でいいですから、
           | とりあえず頭を着けてください
           └――――――――――――

246 :4/31:2006/01/03(火) 00:34:11 ID:WRPz+uBD





                   た だ い ま 接 着 中
                               , − 、
                              く r-兮、
                               ヾニEヲぐ
                     __        /
                   i<´   }\  _ / /
                  ヽ.._\./  .ンく;;:..::::::..、 __
                   ∠`ヽ.! /   ヾ,_;;::ィぐ ,ゝ->
                  /_`シ'K-───‐-、l∠ イ     さすがゴッグだ
                  l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    首がもげたが、
                   l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|    なんともないぜ
                  / .」   i   /./7r‐く  lー!
                  f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
                   トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
                  〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
                 /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
                 l_i____i__|   |___i,__i_|


247 :5/31:2006/01/03(火) 00:35:02 ID:WRPz+uBD




            ┌――――――――――――――――――――――
            |実は、今ちょっと珍しい植物を育てていまして、
            | 良質な肥料が大量に欲しいんです。
            └―――ヽ(―――――――――――――――

                         ∧_∧
                        ( ・∀・ ,)
                        と.:l」.ll.:l」.}つ
                            l‐.、ト-.l
                        (__::ノ、::_)


                         ┌―――)ヽ――――――
                         |お願いできますか?
                         └―――――――――

248 :6/31:2006/01/03(火) 00:35:34 ID:WRPz+uBD


                     珍 し い 植 物 (?)


                          ∧∧
              γ⌒ヽ       (゚Д゚ )      __
              (。_o_゚_)        (      ヽ( ・∀・(*)ノ
               ('A`ノ       (\)/)       ̄l l
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                   ○          ┌――――――――――――
                  0         |肥料なら在庫があるので、
                  。      | 今日中にでも可能ですよ。
                         └―――y――――――――――
                         ∧∧       ∧_∧
                   ∧∧    (*゚ー)      (∀・  ,,)
                  (*゚∀゚)   /´^ ハ      とl」:.ll.:と)
                   l  uu    ソ  レ         l-.、l‐.、l
                  し`J   ノ_,、リl       (__::ノ、::._)

                        ___/(_____________
                          おお、それはありがたい。
                               では後で届けていただけますか?

249 :7/31:2006/01/03(火) 00:36:05 ID:WRPz+uBD



                     珍 し い 植 物 (?)


                                 l_ 7
                                  |/
                    (○)           _ψ_
                    ヽ|〃          (゚Д゚ )
           〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                   ○
                  0       ┌――――――――――――――
                  。    |はい、責任をもってお届け致します
                       └―――y―――――――――
                         ∧∧        ∧_∧
                   ∧∧    (ー゚*)彡  .   (・∀・ ,)
                  (*゚∀゚)   /´^ ハ      (il」:.ll.:l」:〉
                   l  uu    ソ  レ         l-.、l‐.、l
                  し`J   ノ_,、リl       (__::ノ、::._)

250 :8/31:2006/01/03(火) 00:36:38 ID:WRPz+uBD

              ┌──────────‐───┐
              │ できるよね?               |
              │   ツ ー デ ル 君 ?   .|
              └────────)/────┘


       +  /\        /\
           /  \      /  \  +
          /    ゙'----''"´    ヾ
    +    /               `:、  /ヽ        /ヽ   ノし
         /     jニニコ    iニニ!  i. /  :ヽ      ./  :ヽ    て
         |      fエ:エi     fエエ)  /   :::ヽ..,,_  /   ::ヽ   (
         |    *             /         ̄`  U :ヽ
      + ゙、        ー――     |  iiiii             u .::|
          ヽ              ノ|  iiiii             ::::|  俺っ!?
           ` ー-  ..,, __ ,,.. '  |     *       ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ         .....:::::/
            ぽ ん っ      L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ

251 :9/31:2006/01/03(火) 00:37:26 ID:WRPz+uBD
―――というわけで


  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.|l∪─ ∪.|   . !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|l C.A.F.E.|  ;  !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i  .|i||  ;; |  ̄ ̄ ̄ ̄   .!|
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_|i||;;   |     \ _  . !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____|i|| ;;  |    \ ; \  !|
 _________|_|l_______.||__|     \ ; _\!|
 ─l─.-┼..-..┼__|_|三三三三三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _|__|__|_l!il三三三三三三三liil_|        \!|_______
    ∧∧
    (*T∀) ゴトゴト
 二二∪二]
 (( (,/`J
 _______________________________
 ───────────────────────────────

252 :10/31:2006/01/03(火) 00:37:59 ID:WRPz+uBD

                運  送  中

  ;;  ;;  ;;  ;;  ;;_______  ;; .|       ; . !|
 ;;  ;;  ;;  ;;   [「ニニニニニニニ]  ;|ニ∩ニニ∩O    !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||´  .;;|.|l∪─ ∪.|   . !|
   ;;  ;;  ;;  ;;  | || |  ̄..T  ̄~|i|| ;;  |.|l C.A.F.E.|  ;  !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || | . i||i  .|i||  ;; |  ̄ ̄ ̄ ̄   .!|
 ;;  ;;  ;;  ;;    | || O__ノ||ゝ_|i||;;   |     \ _  . !|
  ;;  ;;  ;;  ;;   | || |____|i|| ;;  |    \ ; \  !|
 ___   ∫  ∫  ∫  ____||__|     \ ; _\!|
 ─l─.-  (::⌒::ム(、:::..::}、::ノ 三三三|_|ー|       \ ..!| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _|_ _ ,―‐:.、γ::..)(::..:..::ノ_      iil_|    オモイ  \!|_______
     l::::..` ー  ―  ― ´..::l ガラガラ   ∧∧ クサイ
     ヽ:::...         ...::::/       (*T∀∩ ウッウッ
    ⊂二二二二二二二二二⊃|:}三三三三∪三]  生首コワイ
     ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄◎   (( (,/`J

   〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

  .            【PTSD】 生首事件2005 【トラウマ】
                    ∧∧         ぐぁばごくあwせdrftgyふじこlp
                    (∀゚ i!)      ∧_∧
                     とと  っ    (゚∀。 ,)
                     し ´  =3      ⌒Y⌒Y⌒Y⌒
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ↑ ツーデル視点

253 :11/31:2006/01/03(火) 00:38:35 ID:WRPz+uBD

                          ,―――――――――――― 、
                         |                  |
                         |いやー、おつかれおつかれ >
                         |                    |
                          ー―――――――――――‐'
                        ∫  ∫

                       、ー==ニニニ==‐‐,
                      |.          |⌒:ヽ
                      |.          |´) ::ノ
          ―――――――――|::..       |/ ::/―――――――
                      |::::..       |:/
                      |:::::::...       |(
                      l::::::::::::...    l
                      `       ´

254 :12/31:2006/01/03(火) 00:39:51 ID:WRPz+uBD
ミス、11コマ目と入れ替えてください

  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:::;:|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |;.:;.:;:;:;;.:;.:;.:;.:;.:;:;:;:|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O      .| | メ;;  /V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::..      | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | |:::::::::.     | | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi   _l三三三三三三三l_| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



_____________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

255 :13/31:2006/01/03(火) 00:40:23 ID:WRPz+uBD
      |                /l、       {<二}=}
      |.: ;   <>====l」=====l}.; .| l|  ;:.  メ;
      |  ;.:;  ;:.  .:;         [i| l|i] .:;   #  {<二]=}
      |   <>====l」=====l}  | l|   キ;,  :;
      |   キ.              、'ー}     とりあえずココアでもどうぞ
      |   <>====l」=====l}  |ζ    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | #.; , メ     ;.:/     `  ィ;:、
      |  .:;        `
      |::_____________________∧_∧
     /             ∧∧                  (∀・  ,)
    /             l:l (;゚∀)   凵             と:ll:l」:{:...}
              |:|0uuつ l二二二二二二二二二二二l(/.::l」:./
              l::三三l   | |           | |  し(三三)
               || ||.   .| |           | |     | |

             ―――ヘ――――――――――
                 あー、はい。 どうも…

256 :14/31:2006/01/03(火) 00:40:56 ID:WRPz+uBD






                    で、君は確か…
                ―――――ヽ(――――――

                  ∧∧ ズズ・・・
                l:l (*゚∀∩]
                |:| ( つ ノ l二二二二二二二二
                l::三三l'J   | |
                 || || .     | |

257 :15/31:2006/01/03(火) 00:41:29 ID:WRPz+uBD



                               ┌――――――――――
                               |ツンデレ君だったよね?
                               └――――y――――

                            ∧_∧
                           (・∀・ )
                         / ̄ヽつ とノ ̄ ̄/
                         /         /
                          /.┌――――――――――
            /ヽ      /ヽ      |
            /:  ヽ    ./:  ヽ.    | ツ ー デ ル です
              /::    ヽ_/::    ヽ .  |
          /::   ´ ̄        ヽ └――y――――――
          |:::.              |
          |::::             |
          |:::::...           * |
             \:::::....        /
            >:::::::.........   <

258 :16/31:2006/01/03(火) 00:42:06 ID:WRPz+uBD
      |                /l、       {<二}=}
      |.: ;   <>====l」=====l}.; .| l|  ;:.  メ;
      |  ;.:;  ;:.  .:;         [i| l|i] .:;   #  {<二]=}
      |   <>====l」=====l}  | l|   キ; ┌――――――――――――――――――
      |   キ.              、'ー}     |OKツンデレ君!
      |   <>====l」=====l}  |ζ       |  運んできてくれたお礼をしようじゃないか
      | #.; , メ     ;.:/     `  ィ;:、  └――――――――――v―――― カモーン
      |  .:;        `
      |::________________________
     /             ∧∧                           ∧_∧
    /          Σ(; ∀)                         ('(,  ・∀)
              |:| (つ凵0 l二二二二二二二二二二二l       ヽ:..}:.l」.llつ
              l::三三lJ .  | |           | |   (三三)  /-、/_::)
               || ||.   .| |           | |     | |  (::__ノ

             \ | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |/
             三                            三
            三  いや ツ ー デ ル なんですけど!!  三
             三              テイウカハヤクカエラセテ  三
             / | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |\

259 :17/31:2006/01/03(火) 00:42:43 ID:WRPz+uBD





        〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


            何の関係もありませんがしばらくデフラグでお待ち下さい

             \  ガチャガチャ♪ ガチャガチャ♪ ガチャガチャ♪  /

              ヽ[゚д゚]ノヽ[゚д゚]ノヽ[゚д゚]ノヽ[゚д゚]ノヽ[゚д゚]ノヽ[゚д゚]ノ
               [_]へ [_]へ [_]へ [_]へ [_]へ [_]へ
               <   <    <   <    <   <

260 :18/31:2006/01/03(火) 00:43:17 ID:WRPz+uBD

     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| . | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::| ))
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::| ))
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__(:ミ:)___.|/
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(      フワフワ
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |///.  |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:.: .:.:.:.: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:.           ┌――――――――――┐
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ::         | ここがウチの倉庫   >
   .        #         ;:.:        ,            └――――――――――┘
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:

261 :19/31:2006/01/03(火) 00:43:48 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|  フワフワ
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./.┌――――――――――――――
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |///. | どうだい?
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/  |  いい石がそろってるだろう?
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡└――y―――――――――
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   ('(∀・ ,,)       ∧∧
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: ヽll:.l」::{..:〉 ;: .:;:   (∀゚;) ← 一刻も早く帰りたくて適当に相槌
   .        #         ;:.:          ,     Y-..、人   .:;:   uu l〜
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:  (::__ノ__::) ;:;;    し'ヽ)

                                ―――――――∧――――――――――――
                                    あー、そうですねー。 ヨクワカンネーケド

262 :20/31:2006/01/03(火) 00:44:19 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|  フワフワ
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./.┌――――――――――――――――
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |///. |そうだろう!? そうだろう!?
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/  | やっぱり石はいいと思うかい?
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡└――y―――――――――――
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   ('ミ* ・∀)       ∧∧て
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: ヽll:.l」::{..:〉 ;: .:;:   (∀ ;)
   .        #         ;:.:          ,     Y-..、人   .:;:   uu l〜
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:  (::__ノ__::) ;:;;    し'ヽ)

       ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
       ┃    「石はいいと思うかい!?」                            ┃
       ┃                      → イエス                  ┃
       ┃                        ノー                      ┃
       ┃                                                  ┃
       ┃   ど っ ち に し ろ 話 は 長 く な り そ う だ ! ! ▽  ┃
       ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

263 :21/31:2006/01/03(火) 00:44:59 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|  フワフワ
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   ('(* ・∀)       :∧∧:
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: ヽll:.l」::{..:〉 ;: .:;:   :(∀ ;):
   .        #         ;:.:          ,     Y-..、人   .:;:   :uu l〜:
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:  (::__ノ__::) ;:;;    :し'ヽ):


264 :22/31:2006/01/03(火) 00:45:32 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|  フワフワ
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   ('(* ・∀)       ∧∧
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: ヽll:.l」::{..:〉 ;: .:;:   ('(∀^;))
   .        #         ;:.:          ,     Y-..、人   .:.;:  ヽ  /〜
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:  (::__ノ__::) ;:;;.    し'ヽ)
                                     ―――/l――――――――――――
                                       あ!そうだ!お礼って何?何?

265 :23/31:2006/01/03(火) 00:46:12 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;:∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   ('(* ・∀)       ∧∧
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: ヽll:.l」::{..:〉 ;: .:;:   ('(∀^;))
   .        #         ;:.:          ,     Y-..、人   .:.;:  ヽ  /〜
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;:  (::__ノ__::) ;:;;.    し'ヽ)

266 :24/31:2006/01/03(火) 00:46:45 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   (,, ・∀)ミ     ∧∧
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: (ヽ).l」:ll}つl二l.:;と(∀゚;)
   .        #         ;:.:          ,    〉-.〉‐ヽ   .:.;: .l  う〜
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;: (::__:)__:::) ;:;;.   し'ヽ)
                        ―――ノl―――――――――――
                         ああ、これこれ。ウチの割引券
                                              ____)\_________
                                                   あ、はい。

267 :25/31:2006/01/03(火) 00:47:25 ID:WRPz+uBD


     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;∧_∧: .:;:
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   (∀・ ,,)        ∧∧
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: (ヽ).l」:ll}つ .:;      ('(;^∀)
   .        #         ;:.:          ,    〉-.〉‐ヽ   .:.;: .  と  う
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;: (::__:)__:::) ;:;;.      `ヽ)
                        ―――ノl―――――
                             あとは…
                                          人、人、)\人、人、人、人、人、人、人、人、
                                         >                       >
                                         < じゃ、ありがとうございましたっ!!<
                                         >                       >
                                          Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒

268 :26/31:2006/01/03(火) 00:48:08 ID:WRPz+uBD

     ||;:  /::〉:;;.::...、   ||   ,.-―-、.    ||   ,.‐―-、   |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| .| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::|
     ||;;  !::〈;;;ゞ::.ノ  ||  〈:..´_ゝ`〉   ||  〈:..*゚∀゚〉.  |/| [黄銅鉱] |:::::| | [トコロント石]:|:::::|
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡|/|_______|/! |__、:ミ:)___|/ ノノ
     ィ/::   _       /;:            /;;      _  |/| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|:::::|   (ミ(
     ||;; /;;_::/.;、   ||:;  ィ::::.-..、   ||:: /\l、/  |. |/|[ 赤鉄鉱 ] |:::::| :;  ノミノ :;:.:#.: .:;;:
     ||;; 〉;;、:〉;:;:.;iィ.、   ||;; /:;;:く:::.ィ::.::、   ||:: i /i l/:/l./. .|/|_____|/l__γ::⌒:ヽ_:._____
     ||;; 、:::::::ヽ〈;i:r'::i  ||;; i::┃━┏┃:! ||;; ! i i |//    |/.| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|::::| l.::0゚::::::::l  ;:.:; :;;:
     ||;;  ー  ' `   ||;; 、:::v::;;..::::...:::/ ||::∠:::::::、::_/    |/.|[固い意志]|::::| ヾ:::::::....ノ ;:.  .:;: ;:.:
    ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡l./|_____|/
      ;:.:       :;.:;  ... ;:.:;:  .:;    .:;:.: .:;∧_∧: .:;:          /
    .:;:  .:;:.:.:..  .:;.:  :.:..:     .:.:.:.:.: .:;イ:   (,  ・∀)           /     ∧∧ 生首コワイコワイコワイ…
     .:.:    .::;:  .:;:# ,;; メ;;          ::ノ:: (ヽ).l」:ll}つ .:;          /    ('(i!゚∀)
   .        #         ;:.:          ,    〉-.〉‐ヽ   .:.;: .     /    と  う
     ;:.: :;:.:;:  ;:;:     .:.:    ;:.: :::ツ..  .:;: (::__:)__:::) ;:;;.       /      `ヽ)
                                             /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       ――――――∧―――――    /
                         あー、行っちゃった

269 :27/31:2006/01/03(火) 00:48:37 ID:WRPz+uBD





            ┌――――――――――――――――
            |まだいろいろあったのになー
            └――――――ヽ(―――――――
                          ∧_∧ ザンネン
                          (( ('(,, ・∀)
                         ヾ..::}:l」:.ll)
                         /-、〉‐、〉
                           (_::::(:_::_)
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

270 :28/31:2006/01/03(火) 00:49:56 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}/: : |::|____
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ :|::..:.:.:.|::|;:;:;:;:;:;:;:;|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l        |::..:.:.:.|::|;:;:;:;:;:;:;:;|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\|         |::..:.:.::|::| ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/|        |::..:.0.|::|/V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  |        |::..:.:.:.|::|
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   |         |::..:.:.:.|::| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | ∧_∧   |::..:.:.:.|::| ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi    (,  ・∀)  三\.:.::|::| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     とl」:.ll.:l」つ 三三\l::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    /-、〉‐,〉         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           (::_:_ノ__::)

                      ―――――)ヽ――――――
                           ま、いいか

271 :29/31:2006/01/03(火) 00:50:27 ID:WRPz+uBD







         〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

              |:::::::::::::::::::::::::::::::................................. +
              |::::::::::::ミ,,..::..,‐〜、.,_ノ::..ヾ〜、     +
              |::::::::::::ノ #;.:  ;:.:;      ;ヽ:.ー:.-、__::ノ~:、√
              |::::::::::::ミ;:.,,              ヾ:  ,-.、 _
              |::::::::::::l   :.:: .:; :; ;:     ー: ;;    i:...ヽ.l : 、  キュッキュッ
              |::::::::::::ソ     .:;:    #.ノノ;;;; ッ‐、. l;;、 i_:.. `l  ::.〉
              |::::::::::::ゞ .:;:,  ,イ     ;:/、._ノ)ノ;;': / .::/ ..:/ ))
              |::::::::::::||;: ,;:   .:;:  ノノ;./   .::/.:l;;, / .:::/ .:::/
              |::::::::::::ミ.:;:  ;:;:      /  .:::/  `/ .:::::/ .:::/  ノノ





  

272 :30/31:2006/01/03(火) 00:51:08 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l  ______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | |.::    ∧_∧ キュッキュッ
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | | |;.[二('(∀・  ) 〜♪
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | | ̄ ̄ ヾ.:.{:........::》つ
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O      .| | メ;;   l-.、|-.、|
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::..      | |     (::__ノ、_:::)
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | |:::::::::.     | | ̄|. |三三三三三l
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | | ̄ ̄|:: | .    |: |
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi   _l三三三三三三三l_| |:: |三三三i:: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l |:: |     |:: |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             |_|       |_|



_____________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

273 :31/31 +おまけ +18:2006/01/03(火) 00:51:45 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O      .| | メ;;  /V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::..      | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | バタンッ… . | | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/ Σ| |::::::::::::..     | | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi   _l三三三三三三三l_| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



_____________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
        ┃   鍛冶・金属製品専門店
        ┃             「バート精錬所」が開店しました  ▽
        ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

274 :1/2:2006/01/03(火) 00:52:45 ID:WRPz+uBD
おまけ
  【出番の無かった植物のぼやき】


                   ∧ ∧  「珍しい植物」で引っ張ったのに出番無しか。
                  ( ・∀・)
                   ヾヽ〃   どうでもいいけどよ、化学肥料ばっかり使ってんじゃねーよ。
                   〜))〜
                   _ ((    たまには堆肥くれよ堆肥。
                    l_,._.,_「
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

275 :2/2:2006/01/03(火) 00:53:38 ID:WRPz+uBD





                   ∧ ∧  あ、ツンデレ君が持ってきたのは堆肥なんだ。ならいいや。
                  ( ・∀・)
                   ヾヽ〃   あと、「詳細は次回」っていいつつ全然詳細分かんねーな。
                   〜))〜
                   _ ((    ま、どうでもいいけどよ。
                    l_,._.,_「
            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

276 :1/18:2006/01/03(火) 00:54:10 ID:WRPz+uBD

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  │【依頼者】モナーブルグ・火消しの虎
│                  │【内容】号令に使える道具の作成
│      ∧_∧      │【報酬】10000マニー+物次第で「炎の結晶」
│     (`Дメ )      |
│     〈 llyll  〉.    | 最近新入りの部下の統率が取れなくてな。
│     〈 〈  〈.       | 何でもいいからタイミングを指し示す事のできる道具を頼みたい。
│   . (_(__)      |
│                  │
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

277 :2/18:2006/01/03(火) 00:54:47 ID:WRPz+uBD
i,,__,,!__,,i;i_,,___!:;___;i,,__,,!__,,i;::::||::: |_'┐         <二二二>
;_;;}:_!__,,!,,___,i,___;:!,,__;,;!::.:__!::=|::::  || ;:, .:; .   | .......::::|
,___,,!__;;:!__:;:__i,,___i---L;;;_l:::::||ニニニい=@ #: ; ┌――――――――――――――――
__,,!____,,i;:,-:.__,,;;):!_,,._;.i..__,:!::=|::::  ||――― |看板を出したところで、
,,__,,!_.,,!| ̄ ̄ ̄ ̄|,!,,___,.i;|:{;;}三三四 :;:;;::... . | 1つ依頼をこなしたいと思います。
k二;;_!.;|        |,,__,!__,i|:::::/.:       └―――y――――――――
;:___,!,,__|三三三三|;:___,!__i/;;         ∧_∧    ∧ ∧
                      ;:     ( ・∀・ ,)   (・∀・ )
   .;::/    ;:.:   ..:: ;   ;.       〈:l」:.ll:l」 )    ヾヽ〃
 ;:  `                          l-.、l-、l.     〜))〜
   ;:.: ;: メ;:.  ;イ             (__::ノ、::_)    _ ((
         :;.:                        l_,._.,_「
                     _______
  ,――、                /:::::〜::::〜::::〜::::/|  ____)\______
  i::]:::[::i             | ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄|;:}:|     ちょっと待てよコラ

278 :3/18:2006/01/03(火) 00:55:24 ID:WRPz+uBD
i,,__,,!__,,i;i_,,___!:;___;i,,__,,!__,,i;::::||::: |_'┐         <二二二>
;_;;}:_!__,,!,,___,i,___;:!,,__;,;!::.:__!::=|::::  || ;:, .:; .   | .......::::|
,___,,!__;;:!__:;:__i,,___i---L;;;_l:::::||ニニニい=@ #: ; ┌――――――――――
__,,!____,,i;:,-:.__,,;;):!_,,._;.i..__,:!::=|::::  ||――― |チビもも、
,,__,,!_.,,!| ̄ ̄ ̄ ̄|,!,,___,.i;|:{;;}三三四 :;:;;::... . | どうかしたか?
k二;;_!.;|        |,,__,!__,i|:::::/.:       └―――y――――――――
;:___,!,,__|三三三三|;:___,!__i/;;         ∧_∧    ∧ ∧
                      ;:     ( ・∀・)   (・∀・ ) アト、オマエヨリハ大キイ
   .;::/    ;:.:   ..:: ;   ;.       〈つ.ll:l」 )    ヾヽ〃
 ;:  `                          ||.、l-.、l .   〜))〜
   ;:.: ;: メ;:.  ;イ             l:::::l:ノ、::_)    _ ((
         :;.:               `  .        l_,._.,_「
                     _______
  ,――、                /:::::〜::::〜::::〜::::/|  ┌――――)\――――――――――
  i::]:::[::i             | ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄|;:}:|  |どうしたもこうしたも、なんで俺がここにいるんだよ
                                   └――――――――――――――

279 :4/18:2006/01/03(火) 00:56:16 ID:WRPz+uBD




    ┌(, ・∀・)モラ―――――――――――――――――――――――――――――┐
    | いやね、他の工房には素敵なツッコ…もとい助手の方々がいるでしょ?       |
    | だけど、ここには助手がいないわけよ。で、助手が見つかるまでの代役がお前。.|
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――‐┘

            【助手】 苦労する常識人達 【ツッコミ】

        ∧∧        ∧_∧        /⌒\て     ∧ ∧
       Σ(ii゚∀)      ('(・∀・#)')     (人  iii)    <(T∀T;)>
         〜| っっ      ( <v> ,)       )   (      (   )
          し`J        ∪∪       (__Y_)      | |


                        ┌――――――――――――チビ(・∀・;)―――┐
                        | ちょっ・・・                      |
                        |  じゃあ助手が見つかったら俺どうなるんだよ.|
                        └――――――――――――――:――――‐―┘

280 :5/18:2006/01/03(火) 00:56:56 ID:WRPz+uBD


           良くてニラッチュ並の扱い
          ――――y――――――――
          ∧_∧
          ( ・∀・)
          〈つ.ll:l」 )
          ||.、l-.、l
           l:::::l:ノ、::_)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



                             .   /ヽ     /ヽ
  \| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |/      /  :ヽ   ./  :ヽ
  三                  三       ./    ::ヽ_ /   ::ヽ
  三 う わ あ あ あ あ ! ! 三     /        ̄` U :ヽ
  三                  三      |  iiiii           u .::|
  /| i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i |\     |  iiiii           ::::|
                              |             ...:::::|
                                  \       .....:::::/
                             ヾ:::...l:::.::::l.:::....l/
                              ゞ::::l::_:::::l:../
                                 (   ..::(

281 :6/18:2006/01/03(火) 00:57:32 ID:WRPz+uBD
i,,__,,!__,,i;i_,,___!:;___;i,,__,,!__,,i;::::||::: |_'┐         <二二二>
;_;;}:_!__,,!,,___,i,___;:!,,__;,;!::.:__!::=|::::  || ;:, .:; .   | .......::::|
,___,,!__;;:!__:;:__i,,___i---L;;;_l:::::||ニニニい=@ #: ; ┌――――――――――――
__,,!____,,i;:,-:.__,,;;):!_,,._;.i..__,:!::=|::::  ||――― |まあ助手は今度探すとして、
,,__,,!_.,,!| ̄ ̄ ̄ ̄|,!,,___,.i;|:{;;}三三四 :;:;;::... . |まずは依頼をこなそう。
k二;;_!.;|        |,,__,!__,i|:::::/.:       └―――y――――――――
;:___,!,,__|三三三三|;:___,!__i/;;       ∧_∧    ,-、  ∧ ∧
                      ;:  ィ(・∀・ )====|:::|} ( ∀ ii) ニラッチュ…ニラッチュ…
   .;::/    ;:.:   ..:: ;   ;.   `^:l」:.ll:l」.)    `   ヾヽ〃
 ;:  `                        Y-..、人       〜))〜
   ;:.: ;: メ;:.  ;イ             (__::ノ、::_)      _ ((
         :;.:         .               l_,._.,_「
                     _______
  ,――、                /:::::〜::::〜::::〜::::/|
  i::]:::[::i             | ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄|;:}:|

282 :7/18:2006/01/03(火) 00:58:20 ID:WRPz+uBD





             〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


                   _,,__,,!__,,l.,__ィ:|
                   k__!,:::!--:,,_i:.|::..
                   ,___,i._,_:::i,__i:_| :::. ∧_∧
                    __,,!____,,i;:,-:._| ::(∀・ :::::)
                   ,___,!__;;_:i__:;:_|===と.l」::{:...〉   ===[]   ,-、
                   l二l二l二l二l..:   し'(_つつ ==========|:::|}
                                                `
                    ―――――へ――――――――
                      おー、だいぶ赤くなってきた

283 :8/18:2006/01/03(火) 00:58:55 ID:WRPz+uBD
i,,__,,!__,,i;i_,,___!:;___;i,,__,,!__,,i;::::||::: |_'┐         <二二二>
;_;;}:_!__,,!,,___,i,___;:!,,__;,;!::.:__!::=|::::  || ;:, .:; .   | .......::::|
,___,,!__;;:!__:;:__i,,___i---L;;;_l:::::||ニニニい=@  #: ;  <二二二>
__,,!____,,i;:,-:.__,,;;):!_,,._;.i..__,:!::=|::::  ||――┌――――――――――――
,,__,,!_.,,!| ̄.::从:. ̄|,!,,___,.i;|:{;;}三三四 :;:;;. |なるほど、ドラ作ってんのか
k二;;_!.;| ::从炎从 |,,__,!__,i|:::::/.:.       └―――y―――――――
;:___,!,,__|三三三三|;:___,!__i/;;         ∧ ∧
                      ;:    (∀・ )
   .;::/    ;:.:   ..:: ;   ;.      ヾヽ〃
. l二l;:  `                        〜))〜
. ||∧_∧   メ;:.  ;イ           _ ((
 ('( ・∀・;)  ;.:              l_,._.,_「
  ヾ:l」.ll:lと)  キン! カン!   _______
  从 ⌒)て .             /:::::〜::::〜::::〜::::/|
  i::]:::[::i:)            | ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄}{ ̄|;:}:|
     ―――へ―――――――――――
      うん、単純だし音も大きいから

284 :9/18:2006/01/03(火) 00:59:36 ID:WRPz+uBD


   ┌―( ・∀・)――――――――――‐┐
   |あとはこのドラの鉄板を2枚重ねて、|
   | 縄で輪を作れば・・・.           |
   └―――――――――――――――┘


                       |__⌒ヽ
                                    ,-‐‐-.、
                    ィ:.ー..、    ィ:.ー..、    (ミ(⌒)ミ)
                   /:::..,-.、..:::、 /:::..,-.、..:::、 |/
                   l::..(::0::)..::l l::..(::0::)..::l   ̄
                   、::::..ー..:::/  、::::..ー..:::/
                    `ー--‐'   `ー--‐'

285 :10/18:2006/01/03(火) 01:00:32 ID:WRPz+uBD





             \  |    |    |    |    |  /

                             ,-‐‐-、
                         (ミ(⌒)ミ)
          ―           .   γ,-‐-、ヽ             ―
                          l:::l:..:():::l::l
                          ヽ丶-‐':ノ
                           `  ´
             /  |    |    |    |    |  \

                       完      成

286 :11/18:2006/01/03(火) 01:01:52 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/ ┌――――――――――――――
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ |  じゃ、試しに叩いてみるよ
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i:: └―――//―――――――――
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | ∧ ∧| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; :∧_∧l三三三三三三(∀・ ) ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ (,  ・∀)三三三三三三ヾヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄(つ⌒)l」:つ=l二)      〜))〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .                  l-.◎‐.l          _ ((
                     (__::ノ、::_)          l_,._.,_「
                          ―――――/(―――――――――――――――――
__________________ それはいいけどよ、どうして鉄板2枚にしてるんだ?
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                       1枚デ十分ダロウ?



287 :12/18:2006/01/03(火) 01:03:22 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/ ┌――――――――――――――――――
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ | それはね、隙間に「炎上する砂」を入れて…
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i:: └―――//―――――――――――
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | ∧ ∧| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; :∧_∧l三三三三三三(∀・ ) ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ (,  ・∀)三三三三三三ヾヽ〃 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄(つ⌒)l」:つ=l二)      〜))〜 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     .                  l-.◎‐.l          _ ((
                     (__::ノ、::_)          l_,._.,_「

___________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

288 :13/18:2006/01/03(火) 01:05:05 ID:WRPz+uBD






                (  ⌒ ⌒)

    (  ⌒ ⌒)


            _____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::


289 :14/18:2006/01/03(火) 01:05:49 ID:WRPz+uBD

                             、::>
  .                ,-,       _ 、::>
                 /;;/  {;:}   /:::..:ヽ、       _
                 /;;..;:ヽ     l:::/\:::ヽ     __l;;:l__      ,-、  ,-、
                /;;/ヽ/     ー'  /:::/    i;;::.;;;::::::;;;!    /、/.  /、/
                ー'           ヽ'      /i ;;;i     !;;:/  !;;:/
                                    `'´レ'     ,-、  ,-、
    (  ⌒ ⌒)                               `´  `´


            _____        「|      __
  ./三三三\   |-_.__=_ __=| /_二三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
  | ̄同 ̄同 ̄|  |= |+| |+| |+| |  | []_[]_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
  |==/\==\_ | _ ‐=‐   =-| /[Atelier.C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
                   ____
  / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\ /_____ヽ i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
  | | 田|「| 田 田  |「|[[[!| | ロ ロ ロ ロ ロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::


290 :15/18:2006/01/03(火) 01:07:30 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O      .| | メ;;  /V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::..      | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | |:::::::::.     | | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi   _l三三三三三三三l_| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l ̄ ̄ ̄ へ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.((`ヾヽ
                 :∠(  Д): (⌒)               ))〃ヾヽ
                  :と:l」.ll:l」つ:  ◎  =l二)           _ (( :( Д ):
                  :/-.、/ヽ⌒):                 l_,._.,_「:∨∨:
____________ :(:::__ノ:_______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


291 :16/18:2006/01/03(火) 01:08:53 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:..       | |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O      .| | メ;;  /V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::..      | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | |:::::::::.     | | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
  /           |/ /||o;_ヽ::/;; ::oi   _l三三三三三三三l_| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/. | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l ̄ ̄ ̄ へ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.((`ヾヽ
                 :∠(  Д): (⌒)               ))〃ヾヽ
 < ダダダダダダ…     :と:l」.ll:l」つ:  ◎  =l二)           _ (( :( Д ):
                  :/-.、/ヽ⌒):                 l_,._.,_「:∨∨:
____________ :(:::__ノ:_______________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


292 :17/18:2006/01/03(火) 01:09:24 ID:WRPz+uBD
  ____.    ;:|;;    !;; ー、_::___o::/:;;/::l..{_____}..l    _______
 | / | / | ,   ;::|;:   〉/o:::〈_ ;;:/\/\| | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| |   |:.バート   ...::|
 | / |  /|. ,   ::|:;   i:;l;;:__;/;::\:: o::;;/:l i         | |   |:::.. 精錬所 ..:::|
 |ニニニ|ニニニ|    ;:|;;    〉/o:〈三=ニ/o:; :;\| l:...   ∧_∧ナイッシュー  ̄ ̄ ̄ ̄
 |/   || / .|    :;|:;    i;;::::/\/\/\/| |::O  ( ・∀・) メ;;  /V
 | /  ||. / |    .;|;:   〈、;;::\;;o:::!/ヽ/  | i:::::::.. /   | |
   ̄ ̄ ̄ ̄ :.  : |;;    l| ー/;;:: i::o::〈 ;   | |::/ /.   | | ̄| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄|
 ヾ_  へ     ::|;. / リ;: 、o;;:: /、::_/   | |::::::::::::..     | | ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ ̄|
  /           |/ /∧∧o;_ヽ::/:;; ::_l三三三三三三三l_| ̄ ̄| ̄ ̄| ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/('(#゚д)') ̄ ̄ ̄ ̄l三三三三三三三三l ̄ ̄ ̄ へ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヾ ヽv'/ ̄从 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ((`ヾヽ
              ソ i!  ゝつ て  (⌒)            .   ))〃ヾヽ
             ノ_,、ノ彡:と:l」.ll:l」つ  ◎  =l二)          _ (( :( Д ):
                  /-.、/ヽ⌒)                 l_,._.,_「:∨∨:
____________ (:::__ノ_____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       人、人、人、//人、人、人、人、人、人、人、
      >                      <
      <     うっせーんじゃボケ!    >
      >                      <
       Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´

293 :18/18:2006/01/03(火) 01:11:40 ID:WRPz+uBD

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  │【依頼者】モナーブルグ・火消しの虎
│                  │【内容】号令に使える道具の作成
│      ∧_∧      │【報酬】10000マニー+物次第で「炎の結晶」
│     (`Дメ )      |
│     〈 llyll  〉.    | 最近新入りの部下の統率が取れなく _   (´⌒;;;
│     〈 〈  〈.       | 何でもいいからタイミングを指し示,イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
│   . (_(__)      |                     ,'゙  丶 __i__   ゙'.
│                  │                       i  ヽ  乂   l!
└─────────┘                     ゙.  / ノニ|  / (´⌒;;;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━\      /━
                                       `  ̄ ´

294 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 01:13:24 ID:WRPz+uBD
|] レシピNo.219   ドラ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:無 ]
┏──────────┓ 《材料》
‖                    ‖  ・ 鉄x 2.0
‖                    ‖  ・ 縄x 1.0
‖                    ‖  ・
‖                    ‖  ・
‖      (⌒)          ‖ 《器具》
‖       ◎           ‖  ・ 鍛冶道具
‖                    ‖  ・
┗──────────┛
【効果】 戦闘中使用で敵の威嚇、移動中使用でモンスターとのエンカウント率ダウン
【価値】 2000マニー

─────────────────────────────────
 ドラ、中国とかのドラ。叩くとすごくでかい音がする。
─────────────────────────────────
 おじいちゃんの耳元で鳴らすと意識が吹っ飛んで永遠に戻ったり戻らなかったり。
─────────────────────────────────
時と場合と使用対象を良く考えて使用しましょう。(byモラ)
─────────────────────────────────

─────────────────────────────────
                            → 使用参考書: 『ドラドラドラ、我奇襲に成功セリ』

295 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 01:16:19 ID:T2T9PzvW
乙リアルタイムでミタヨー

296 :1/4小ネタ:2006/01/03(火) 14:08:48 ID:WRPz+uBD

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…俺の童貞貰ってくれ!!!
│  ヽ('∀`*)ノ     |【報酬】…童貞+10,000マニー
|    (  ヘ         |
│    ノ~           |
│                  | いや本気で貰ってくれ
│                  | どんな手段でもOK
│                  │
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

297 :2/4小ネタ:2006/01/03(火) 14:09:25 ID:WRPz+uBD






                      ∧_∧ ∧_∧
                      (B`*iシ)(∀・  ,)
         ヽ(*'∀`)/       (ミ  彡)とと:l」:{:..)
          (  ノ          |ii |ii |  Y‐..、人
            /  >        (_(__) (___::ノ、::_)


 

298 :3/4小ネタ:2006/01/03(火) 14:10:03 ID:WRPz+uBD





                    /::l
                  /:::/~``''=ー::^;:〜、.,ィー.:.-.、
                 /:::/    ノ
               /:::/('∀`*)ノ)::ヾ .  ∧_∧ ∫
               l::/   とノィ::: .:: :. (ヾ´B`n━・
               |:~``''=ー-',、..,,_      /ミ.   ノ..:;
               |      ).:: .::.: .:  し(つ ノ .:;
                     `〜'^`:、_.:~''^  `し'..::. .:
                           `^'〜^~''〜='^


 

299 :4/4小ネタ:2006/01/03(火) 14:10:43 ID:WRPz+uBD

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…俺の童貞貰ってくれ!!!
│  ヽ('∀`*)ノ     |【報酬】…童貞+10,000マニー
|    (  ヘ         |
│    ノ~           |                        _   (´⌒;;;
│                  | いや本気で貰ってくれ      ,イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
│                  | どんな手段でもOK       ,'゙  丶 __i__   ゙'.
│                  │                   i  ヽ  乂   l!
└─────────┘                   ゙.  / ノニ|  / (´⌒;;;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━\      /━
                                     `  ̄ ´

300 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 17:42:09 ID:yejQZwK+
>>296-299
テラワロスw

301 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 18:37:08 ID:Rpqmzh7V
ヴェアロタwww

302 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 20:44:15 ID:9NaOoc20
感染拡大・・・

303 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 23:21:02 ID:ozNFMcET
いいのか!?おまいはほんとにそれでよかったのか!?
( ´∀)・∀),,゚Д)よwww

304 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/03(火) 23:31:04 ID:2prygTON
>>243-294
ツンデレ君確定&「良くてニラッチュ並の扱い」って宣告された後の
こけももの絶望&恐怖っぷりにワラタw
>>296-299
なんていい笑顔だよ

305 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 12:06:51 ID:txLe0oxT
嬉しかったのか?誰でもよかったのか?・・・

306 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 18:40:20 ID:0D8bx5b/
    ∩_∩   
   ((=゜Д゜)O
   (O(ー,)丿
   〜|_|_|
    (__)_)
ドラ

307 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:04:30 ID:CXoF37Zl
>>300-305
うん誰でも良かったんだ
でもね掘られて毒状態にされて10000マニー…
俺…人を信じることができなくなりそうだよ
確かに「うほっ」も想定内だったけど
でもね俺の脳内では
大穴:シーデル 一応:ノル 微妙:でぃ
ちくしょう…ちくしょう…
誰か…誰か…もう一度頼む
もう一度他の選択肢で作ってくれ
職人様お願いだ…

308 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:10:09 ID:dqXHMHw8
シーデル

309 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:13:56 ID:CXoF37Zl
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…誰か…頼む…
│     ('A`lii)       ,|【報酬】…5,000マニー(男性の場合払いません)
|     ノ( ヘヘ      ,|
│                  | ごめん…もう一度頼む…
│                  | いやわがままなのは分かってるんだ
│                  | でもね納得がいかないんだよ
│                  │ 本当に…お願いします
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<MASTER>┐
│          |
| No  data |
│          |
└─────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ごめん>>307でな名前が混ざってた でも二人に責めてもらえれば…
 暇があったら職人様お願いします

310 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:14:10 ID:mYUTgRez
シーデル・・・新しいキメラですね

311 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:14:25 ID:ma49CcM9
>>307
大丈夫!お前は掘られてなんかいない!

お前が!梅毒を!!掘ったんだ!!!

312 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:24:38 ID:YM+Grkfd
>>311
攻めと受け手が交代してもどの道・・・バッドステータス:梅毒
に変わらないのではとおもl
[゚д゚]<デフラグシロ!!

313 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:36:51 ID:S+ouPsiM
ツーデルの生き別れの兄弟シーデルキタコレ

314 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:46:53 ID:5SuOP1oC
     つまりこういうことですね!

      ΛΛ
工エエェェ( ;゚д)ェェエエ工
       .ハ v'j         ΛΛ Λλ
       .ソ  i!|        ('(∀゚*.(ー゚*.)
      ノ_,、_|」          c .uo duuo )〜

315 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 22:47:22 ID:N1yugw65
ぶっちゃけ一番この依頼受けそうなのはダシガラ。

316 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 23:03:14 ID:7k8U070/
>>315
もうピンポン感染の危険性があるのに

317 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 23:15:48 ID:ehGW99rs
>>309の依頼ですが、エロネタです。
嫌な方は、名前欄「おげふぃん」をあぼーんしてください。
即興で作ったのでチャチくてすんまそ。

318 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』1/6:2006/01/04(水) 23:16:43 ID:ehGW99rs





     ('A`lii
     ノ( ヘヘ





319 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』2/6:2006/01/04(水) 23:17:41 ID:ehGW99rs




                        ::::::::::
     ('A`lii                ::::::::::
     ノ( ヘヘ                ::::::::::





320 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』3/6:2006/01/04(水) 23:18:40 ID:ehGW99rs



            キターー!!!
     ヽ(*'∀`)/             ::::::::::
      (  ノ               ::::::::::
        /  >               ::::::::::





321 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』4/6:2006/01/04(水) 23:19:41 ID:ehGW99rs


【0歳1ヶ月】超ロリですが何か?【2005年11月20日生まれ】

≪前≫          ≪後≫
     [゚д゚]             [  ]
    /[_]ヽ           /[♀]ヽ
     | |              | |




322 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』5/6:2006/01/04(水) 23:20:41 ID:ehGW99rs
┌──────────────────────
│2ちゃんねる規制につきモザイクでお楽しみください
└──────────────────────
        \デフラグヲカイシシマス/
\ウワー何をする!!/
□□□□□□□□□□
□■■■□||||||||□□□
□□■■■||||||||□□□
□□□■■||||||||□□□
□□□□||||||||■□□□


323 :おげふぃん小ネタ『童貞喪失II』6/6:2006/01/04(水) 23:21:40 ID:ehGW99rs



 金属の切り口には、ヤスリがけを忘れずに。

        by 公共広告気候






324 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/04(水) 23:24:07 ID:7k8U070/
ワロスwww
これで状態異常が「梅毒」「血まみれ」になったわけか


325 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 01:27:15 ID:oECZIJQW
いつからここはこんなエロイスレにwww

326 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:40:13 ID:DCgoB7Qc

うん・・・誰でも良かったんだ ・・・でもね?掘られて毒状態にされて10000マニー…

俺…人を信じることができなくなりそうだよ・・・確かに「うほっ」も想定内だったけど

でもね俺の脳内では・・・大穴:シーデル 一応:ノル 微妙:でぃ

ちくしょう…ちくしょう…

誰か…誰か…もう一度頼む

もう一度他の選択肢で作ってくれ



     :(|| 'A`):
     :/(  )ゝ: 
     :><   


327 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:40:58 ID:DCgoB7Qc


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…誰か…頼む…
│     ('A`lii)       ,|【報酬】…5,000マニー(男性の場合払いません)
|     ノ( ヘヘ      ,|
│                  | ごめん…もう一度頼む…
│                  | いやわがままなのは分かってるんだ
│                  | でもね納得がいかないんだよ
│                  │ 本当に…お願いします
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


           ┌─────────────────
           │・・・この依頼をしたのはアンタ?
           └─────────────v────

   Σ:( 'A`)
     :/(  )ゝ: 
     :>< ←内股                 ∧,,,,∧
                              ミ    ミ
                               i   ヽ
                              <__,,>
                                じJ


328 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:41:45 ID:DCgoB7Qc


 ┌──────────────
 │色々と、苦労をしたみたいね・・・
 └──────────────

───=====ニニニニ二二二ニニニニ=====───       
       ミ   、____    ;ミ
        ゙:、   `ー――'    ./
───=====ニニニニ二二二ニニニニ=====─―─
                               
           ┌───────────────
           │だけど安心しなさい、もう大丈夫
           └───────────────

                 ────=======ニニニニ二二二ニニニニ=======────
                          〉 〉            L `、    
                       / ソ::             :ヽ ヽ 
                       | ij   ┌―――――┐   | ヽ バーン♪
                       | |、:::::;:: | だ し が ら |     |.: /
                       | |  :::└―――――┘..  ..:|::|
                 ´    ヽ|     :::.: : :_ .- = -._: : : : :::::.:;|ィ   `゙
                       ヽ!::...... ´.:.:.::::::::.:.:.:.`  ......::: i | 
              ─―──=======ニニニニ二二二ニニニニ=======────
                            
                   ┌─────────────────―――――
                   │このアタシが、アンタの事を立派な男にしてあげるわ
                   └─────────────────―――――


329 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:43:01 ID:DCgoB7Qc
              / ヽ   /i
            /   ` <   l         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
            ミ        `ミ      <                            >
          ミ    Oo-o0ミ     < この天才科学者、フー・ダシガラットがね!   >
.             ミ     ー ノ      <                              >
            <  >===< ´>       VVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVVV
           / >>      ヽ\
        /  /||   [ダシガラヽ \
       <   < |  、   ノ  ノ  >         ダシガラ流セクシー
       \   /|ヽ     〈\/         「体操服の上に白衣」
         \ノ |)=======ヽ<|           
         /   |::::::::::::::::::::::: i )  ←当然紺ブルマ
.       /    |:::::::::::::::::::::::: i |        
     /       |\:::::::::::::::: /||.  ┌┐ ┌┐┌┐           
    (         | \___/ ||  │| └┘└┘                          ┌―┐
     \       |    |    ||  |└――┐    ┌┐     ┌┐    ┌┐    └―┘
       \     .|    .|   .| | .|┌――┘  ┌┘└┐ ┌┘└┐┌┘└┐      ┌┐
        ヽ     |   .|   .| .| │|        └┐┌┘ └┐┌┘└┐┌┘      | .|
          \   |    |    | | │|         ./´, |   ./´, |  ./´, |   ┌――┘ .|
           \ |   .|    | | └┘       └└┘   └└┘  └└┘   .└―――┘
              \|  .|    ||  
            |    |    | 
            |    |    |
            |     |    |
             ===== ====
           /〜〜  )   \  ←もちろん体操靴
           (___/\    )
                  \ /



330 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:43:34 ID:DCgoB7Qc






           ・・・お
                            ∧,,,,∧
     ( 'A`)                   (_◎- ミ
     /(  )ゝ                    i< > フ
      ><                    <_| |_ゝ
                              じJ



             ん
                            ∧,,,,∧
     (*'A`)                    (_◎- ミ
     /(  )ゝ                    i< > フ
      ><                    <_| |_ゝ
                              じJ


             な

                             ∧,,,,∧
     (*'∀`)                    (_◎- ミ
     /(  )ゝ                    i< > フ
      ><                    <_| |_ゝ
                              じJ

 

         だーーーーーーーーーー!!!

                             Yes!
                             ∧,,,,∧
    ヽ(*'∀`)/                   (_◎- ミ
      (  )                     i< > フ
      >>                    <_| |_ゝ
                              じJ



331 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:44:13 ID:DCgoB7Qc



    _人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし 人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、
   <                                          >
   <  ありがとう!ありがとう!できればもうちょっと若いほうが     >
   <  いいけれど、俺贅沢いいません!本当に、本当にありがとう! >
   <                                         >
     VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒

                                 ∧,,,,∧
       ヽ(*T∀)/                    (_◎-#ミ ←32歳
         (  )                    G < > フっ
          >>                    <_| |_ゝ
                                  じJ

                   ┌─────────ヘ────────―――――――
                   │・・・ええぃ金のためだ、その童貞にあるまじき暴言、
                   |今回に限り許してやろうじゃないか・・・寛容な心で・・・!!
                   └─────────────────――――――――



332 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:44:43 ID:DCgoB7Qc

  嗚呼天国の母さん俺は今日大人の階段3つ飛ばしくらいで登る
  シンデレラボーイとなります本当は体操服よりスクール水着のほうが
  好みなのですがそんな瑣末なことは既にまったく気にならずむしろ
  「白衣とメガネと体操服って新しい可能性じゃね?」みたいな気持ちに
  
    /::::::::::::::        \        
   /::::::::::::::     /   ヽ ヽ┌─────────────────―┐
   |:::::::::::::: \|/          |│はーい準備できたわよ、カッモーーン♪   >   
    |:::::::::::::: /|\    \ _/ |└─────────────────―┘
   |::::::::::::::         \/  |       
   ヽ::::::::::::::           /      
    \::::::::::::::         /         

 キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―!!(゚∀゚)―キタ―!!
 キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―!!(゚∀゚)―キタ―!!
 キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―!!(゚∀゚)―キタ―!!
 キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―!!(゚∀゚)―キタ―!!
 キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―(゚∀゚)―!!キタ―!!(゚∀゚)―キタ―!!



333 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:45:24 ID:DCgoB7Qc





    _人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし 人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、
   <                                          >
   < ウォォォ我最古参の新兵なれど、意気軒昂つまりはやる気満々!>
   <   当方に迎撃の用意あり、いっざーーーーーーーーーー!!   >
   <                                         >
     VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒
                                
                                 キーーーーーン!!

                    三  ヽ(*'∀`)/            
                 三      (  ノ          
               三          /  >              




334 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:46:17 ID:DCgoB7Qc


                ∧_∧      
                (´ く_ ` )      
                >  <      
           /\   |     |    /\         ∧,,∧
         /   \  | ∴  |  /   \       ミ◎_◎ミ
       /       \|__◎__,.|/      \    G < > フっ
      爪                      爪     く,||_ゝ
                                    じJ


                  ヽ(*'∀`)/            
                   (  ノ          
                     /  >             




                ∧_∧      
                (´ く_ ` )      
                >  <      
           /\   |     |    /\         ∧,,∧
         /   \  | ∴  |  /   \       ミ◎_◎ミ
       /       \|__◎__,.|/      \    G < > フっ
      爪                      爪     く,||_ゝ
                                    じJ


                  ヽ( '∀`)/            
                   (  ノ          
                     /  >             



                ∧_∧      
                (´ く_ ` )      
                >  <      
           /\   |     |    /\         ∧,,∧
         /   \  | ∴  |  /   \       ミ◎_◎ミ
       /       \|__◎__,.|/      \    G < > フっ
      爪                      爪     く,||_ゝ
                                    じJ


                  ヽ(   ')/            
                   (  ノ          
                     /  >         

335 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 02:46:52 ID:DCgoB7Qc







      ヽ人_从人__从_从人__从人_人_从人__从人__从人ノl
     <                              >
     < ダシガラ印の新製品!貴方のベストパートナー >
    <  「ボルトゴッチの穴」だぁーーーーーーー!!! >
     <                              >
       Y⌒YW⌒Y⌒WW⌒⌒YW⌒Y⌒WY⌒⌒Y⌒WY

                ∧_∧      
                (´ く_ ` )           oh!cool!
                >  <      
           /\   |     |    /\         ∧,,∧
         /   \  | ∴  |  /   \       ミ◎_◎ミ从 
       /       \|__◎__,.|/      \    G < > フっ
      爪                      爪     く,||_ゝ
                                    じJ

                   
                  Σ(||   ')/            
                   (  ノ          
                     /  >   


336 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 03:27:45 ID:DCgoB7Qc







     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…誰か…頼む…
│     ('A`lii)       ,|【報酬】…5,000マニー(男性の場合払いません)
|     ノ( ヘヘ      ,|
│                  | ごめん…もう一度頼む…
│                  | いやわがままなのは分かってるんだ
│                  | でもね納得がいかないんだよ     _   (´⌒;;;
│                  |                    ,イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
│                  |                   ,'゙  丶 __i__   ゙'.
│                  │                   i  ヽ  乂   l!
└─────────┘                   ゙.  / ノニ|  / (´⌒;;;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━\      /━
                                     `  ̄ ´


337 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 03:28:58 ID:DCgoB7Qc

|] レシピNo.??? ボルトゴッチの穴 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄[属性:地]
┏──────────┓ 《材料》
‖      ∧_∧      .‖  ・ ボルトゴッチ x1.0
‖     (´く_` )      ‖  ・ 古の鏡 x1.0
‖      >  <.      ‖  ・ 桃色のカセット x10.0
‖     | [□] |       ‖  ・ 片栗粉X x1.0
‖      | ∴  |      ‖ 《器具》
‖      |__◎___,|       ‖  ・ ドライバー
‖               ‖  ・ 半田ゴテ
┗──────────┛
【効果】 使用者に対し一時的に「現実逃避(大)」ステータス異常「ドクオ化」 
【価値】  100000000マニー

─────────────────────────────────
旧時代の遺跡より発掘された超人「ボルトゴッチ」に、超ヤバ18禁映像が
─────────────────────────────────
保存されているという「桃色のカセット」とソレを映し出す「古の鏡」を接続し、
─────────────────────────────────
股間部分に片栗粉Xを配置したもの。シングルベル?星のアルペジオ?
─────────────────────────────────
そんなもんコイツがあれば万事OK!買ってきなお兄さんがた!(byダシガラ)
─────────────────────────────────
                                  → 使用参考書: 『13頭身のふーんはキモイ』


338 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 03:31:28 ID:DCgoB7Qc

>>332の上半分↓をコピペし損ねてしまった自分ですorz

 ┌─────────────────――――――――
 │・・・んじゃあ、色々と準備があるからちょっと待ってなさい。
 └─────────────────――――――――
    _人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし 人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、_人_ノし、
   <                                          >
   <    了解いたしました、いつでもお呼びくださいませ!!      >
   <                                         >
     VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒VY⌒
.

339 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 03:49:58 ID:K4hOGlO2
一体どこまで不幸なんだよwwwwwwwww

340 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 13:10:06 ID:Ra6i0U45
    ||
  (lii  )
   ノi )
    ll
     [ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
素直に風俗行けばよかった…

もういいよ…天国で天使と戯れるからさ……

では最後に皆さんへのプレゼントです

>>350 君にはボルトゴッチの穴一日独占券をプレゼント
>>400 君には梅毒をプレゼント
>無茶な依頼をこなした職人様達へ
 梅毒と血まみれとボルトゴッチの穴を半ば強制的にプレゼント
 大事に使ってね(はぁーと

341 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 14:26:17 ID:f2M+FDy4
     ( 'A`) 天使トタワムレヨウ・・・
      ) uu
     ν
    ||
  (lii  ) カクッ
   ノi )
    ll
    ; [ ̄]
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

342 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:27:17 ID:f2M+FDy4
その頃

     ヾヾ   カハァッ  
      {{ ∧_∧ 
ビビクンッ!! (ヾ゜B・∵ ;
        ( つ つ ’}}
    ヾヾ と__)__)从  

343 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:28:13 ID:f2M+FDy4


     ( 'A`) 天国マダカナア
      ) uu
     ν

344 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:29:31 ID:f2M+FDy4


     ( 'A`)Σ ン?
      ) uu    
     ν      ∧_∧

345 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:30:35 ID:f2M+FDy4


     (i|!'A`)
      ) uu    ∧_∧
     ν    ヾ(B`*iシ)
             (U )
              ヽノ 

346 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:31:26 ID:f2M+FDy4


       ギャアアアア
              ハァハァ



347 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:36:08 ID:f2M+FDy4


     (i|!'A`) チクショウ・・・
      ) uu  ナンデ幽霊ニナッテマデ・・・
     ν 


348 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:37:47 ID:f2M+FDy4
                         /⌒\     /\   _________
                        /'⌒'ヽ \  /\  |  /迎えに来たぞ。
                        (●.●) )/   |: | <オマエは天国じゃなくて
                         >冊/  ./     |: /  \地獄逝きな。
                       /⌒   ミミ \   |/     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       /   / |::|λ|
                       |√7ミ   |::|  ト、
                       |:/    V_.ハ
                      /| i         |
                       и .i      N
                        λヘ、| i .NV
                          V\W
     ( i|!'A) エエエエエ!!
      ) uu 
     ν 

349 :超手抜き小ネタ:2006/01/05(木) 14:39:20 ID:f2M+FDy4
ちなみにウェーテルモナーさんは息を吹き返し
何事もなかったかのように仕事をこなしていたそうです。

小ネタ完

350 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 14:41:55 ID:9yU/ZeNi
    || ブツン_ シュッ
  ‐=二  _ ヾ
    ||      ) )     
.ドスン(_'A`)て  ( (  ∧∧
 Σノ( ヘヘ    \ヽ(゚ー゚*)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ヽ v' ハ
             | i! ヽ
            ノ_,、_ヾ

                /\
        /\     /  丶
        /  \   /    \
   .    /      \/       \
      /               \
      |                 丶
      l        _,, -‐''二ゝ  l:::::::::::l ここはアトリエスレだ!
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !::::::::| 死ぬくらいなら材料になれ。
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }:::::ミ 
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、     * ,i:::::::ミ     な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,  
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
340:::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /

>>341-349作りながら張らないで作り終わってから貼るのが良いよ。

351 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 14:46:20 ID:f2M+FDy4
途中で別オチ>>347-348を思いついて急遽書き加えた。今では反省している。

352 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 15:11:34 ID:09DFPnPE
>>350
ヒドスwwwwwwwwwwwww

353 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 15:24:26 ID:Ra6i0U45
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…材料無料にて差し上げます(女性限定)
│     ('∀`*)ノ     |【報酬】…俺
|     <(___,)       |
│      / )      | 無料だぜ無料
│                  | 子供の玩具として使っても
│                  | 家政婦として使ってもOK(勿論夜伽でもOK)
│                  │ ステータスは正常だから安心してくれよ(はぁーと
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<MASTER>┐
│  ∧∧    |
| (*゚ー゚)') ...| 物好きな方貰ってやってください
│ ハ `v;'/ . |
└─────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

354 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 17:47:59 ID:+mGw64qu
>>296-353
うは、この流れギガワロスwwwww

355 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 19:03:09 ID:nPxr2GcM
ある意味ハッピーエンドかもしれんwwwww

356 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/05(木) 20:55:08 ID:gWNDSRrN
GJww

357 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/06(金) 03:43:00 ID:8n5cGRkC
このスレさむ。

358 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/06(金) 12:01:54 ID:C/P8oDuC
∧∧  [コノスレサム]  
(*゚ー゚)')
ハ `v;'/ .荒れの素ドゾー

359 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/06(金) 13:32:19 ID:BOgWY2pu
┌――――――――――――――――──┐
|                           │
|       −Now Breaking-           │
|                           │
|           ∧∧               │
|       ε= (゚∀゚;)                │
|           ¢ uヽ               │
|      / ̄ \二/  ̄./|         │
|      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   |         │
|      |______| /           │
|                           │
|    荒れの素をツーが砕いてます       │
|                           │
└――――――――――――――――──┘

360 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/06(金) 16:16:47 ID:iXGz1Dvp
えr

361 :【Recipe10 総覧】:2006/01/06(金) 20:51:33 ID:CvDmVszk

>>58 . No.217 [水] クマーの毛皮     (基本素材:毛皮)
>>91 . No.218 [地] P2P         (違法:レアアイテム入手率UP) 『元京都府警に聞くWinny』
>>223 No.219 [火] リブライクロケット (乗物:ロケット) 『モナーの宇宙旅行記』
>>294 No.220 [無] ドラ           (楽器:モンスター牽制) 『ドラドラドラ、我奇襲に成功セリ』

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃◆現在の総レシピ数 ─────── 220種類
┃◆Recipe10で増えたレシピの数 ──‐ 4種類
┃   [火]…37(+1) [水]…40(+1) [風]…43(+0) [地]…43(+1)
┃   [無]…45(+1) [金]…08(+0)              [調合機材]…4(+0)


<修正した点>
  ・ No.217の「参考書」が前のレシピのままだったのを消去(これは自分の間違い)
  ・ 番号がおかしくなってるけど、例によって貼られた順で。



さっさと直さなかったせいでさっそく次スレで220番が被っちゃったぜ。
でもまーRecipe11の終わりでまとめて直せばいいやー。

362 :【Recipe10 総覧】:2006/01/06(金) 20:52:41 ID:CvDmVszk
もう1個くらいなんか貼れそうな空きあるけど、とりあえず次スレ

【調合】 しぃのアトリエ 〜モナーブルグの錬金術師〜 【Recipe 11】
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1136482460/

363 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/07(土) 11:36:49 ID:jgycZehd
umeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
qwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
wqqqqqqqqqaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa


364 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 01:23:10 ID:CtQqpEk3
test

365 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 10:15:21 ID:HCx1BKwL
ume

366 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 13:42:57 ID:D9PCW6sw

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  |【依頼者】…( ´∀)・∀),,゚Д)さん
│                  |【内容】…材料無料にて差し上げます(女性限定)
│     ('∀`*)ノ     |【報酬】…俺
|     <(___,)       |
│      / )      | 無料だぜ無料
│                  | 子供の玩具として使っても
│                  | 家政婦として使ってもOK(勿論夜伽でもOK)
│                  │ ステータスは正常だから安心してくれよ(はぁーと
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<MASTER>┐
│  ∧∧    |
| (*゚ー゚)') ...| 物好きな方貰ってやってください
│ ハ `v;'/ . |
└─────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


367 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 13:44:16 ID:D9PCW6sw

                |        ┗━━┷━━┛
                |      ______  ________  ______
         /|   |    /_____//_____//_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /   ∧∧
        |l   /     (,* ー)   ゚ ゚                ∧∧ ヽ('∀`*)
        |l /      ハ v'k                    ('(゚∀゚*)   ( ノ )              
       /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|        (_,,)〜  ( (
     /      /                    / |
   /      /                     /   /
 /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /     / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||____________||/      ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                     / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                 /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓


368 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 13:45:21 ID:D9PCW6sw

;;l,,.人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 . ____________  |  .::::|
<  何で君が取ってきちゃうかなー!?  > .| | | | | | | | | | | | | | | | | | | l   |  ..:::|
;;l.`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´._|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_|_l   |  ...::::|
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|  ||__||             ┃//┃//┃//┃//┃//┃   |  ....:|
;;l,,;;;;;|.;;,.: ,;;|   ii || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||   ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃/  ┃   |  .::::::|
,;;;;;;l;;|;;,,..:: ;|   ii ||  _ へ_   ||   ┣━━┌───────────────┐
;;l,,;;;;;| ,,::::;;;|   [0] ||  |open.|   ||   ┃//│ あ、 これお前の依頼だったのか? │
,;;;;;;l;;|:::;;; ;..|    ||    ̄ ̄   ||   ┃/  └───────────────┘
;;l,,;;;;;|::;;,: ;;,| ̄ | ̄:||O         ||  ̄┗━━┻━━┻━━┻━━┻━━┛ ̄ |  .::::::|
,;;;;;;l;.人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人 ...| ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ | ̄ l゙|   /|
;;l,<  こんなの何に使うつもり!?  > ̄ | ̄ | ̄
 ̄ .`Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l/ l ̄
 ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ̄
                                ┌─────────────────┐
                                │だ、だってタダと言われるとどうしても…。│
___________________└─────────────────┘
―――――――――――――――――――――――――――――――――――


369 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 13:46:30 ID:D9PCW6sw

.      人_人_人_人_人_人_人_人_人カァ             カァ
    ...< そもそも君は男でしょ! >        ⌒T⌒    ....::;;;;;;;;;;;;;;;;;::....
``    `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒             ...:;;;;;'''''     ''''';;;:::...
    ⌒Y⌒          キル!!   ┌─────────────────┐
              ⌒T⌒ ...................│(;'Д`) え、お前男?なんだー、ガカーリ。 .│
 ....................................::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└─────────────────┘
 :::::::::::::::::::::::::::::::: _____::::::::::::::::::::::「|:::::::::::::::::__:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::
./三三三\   |-_.__=_ __=| /三三三\    |FF|ニ|   |!_____i|   /⌒\
| ̄ .人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_ . []_|  /二二ニ,ハ /=‐::::::::::::::::::: ∧ ]皿皿[
|=< ∧∧                > .C]ヽ |E E E|日|  | ̄田 ̄田 ̄| | /≡≡≡
.<  (,# ∀) オレは男だー!!!  >
/ <                    > .i|三三三三三三三三|i |二二二二二! /
| | `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Yロ | .|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|::[]::|:|. |ロ ロ ロ ロ ロ ロ| |:::
======================================
          もうね、 か  み  あ  っ  て  な  い  。
======================================


370 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 14:07:36 ID:fToC91uv
↑ワラタ
テスト
普通
             /<y> フっ
    Ω もるぱ   く,,_,,,,ゝ
copy
             /<y> フっ
    Ω もるぱ   く,,_,,,,ゝ
どうなるかなっと

371 :(1/15):2006/01/09(月) 17:36:37 ID:D9PCW6sw

             |   ________          .;,;:       '.:;,
          × |  /_______ /|
             |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ,;:',  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
              ┌───────────┐    ||       0||0       ||
     # /|   .│ ニラッチュ…ニラッチュ….│    ||____||____||
.     /  |   .└──‐v────────┘ . _________________
   ;:'/ | |     |  ||==============||  |./´o o o o o o o o //
    |  [| | ;;    |_|| ______ ||../ o o o o o o o o ./「「
    |   | |   /  ゙||============= /o o o o o o o o o/_,,_,|:|
    |   | | /.     V/       「|ー--   ─- --- --- ー''l'''   |:|/
    |    \|/     ∧∧         .|」'-''〜〜―-ー〜ー─〜〜 ̄ ̄ |」
    |   / V/    (*T∀) V/  人      V/
 ζ |  /     V/c( u u   (゚ д ゚ ) V/
    l/                                     r=====┐
  .//  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|                       |      |
./  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll  |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                     事の始まりはこうだ。


372 :(2/15):2006/01/09(月) 17:37:37 ID:D9PCW6sw

.    ┌─────────────────
    | │ 君に合いそうな依頼があったから
    | │ 取ってきておいたよ。        
    | └───────‐v─────────
 __l     ============
  | |     || £ △ 〓 ||
  | |     ||==========||∧∧    ?
  | |     || §∇ Ω∧||(*゚ー゚)≡]∧∧            (二二二二二)
 [| |]    ||==========||ハ v'フ (゚∀゚*)        / ̄ ̄] /       .ヽ
  | |     ||Α▲處 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       / ̄ ̄[il |         .::::::|
  | |     ||======|                |    /     | \___,,,;;;;;;/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


373 :(3/15):2006/01/09(月) 17:38:52 ID:D9PCW6sw

     ┌────────────────────────
     │ 細かい従属効果はまだ無理でも、質の良し悪しを
     │ 比較する程度のことなら今の君にも十分できると思う。
     └─────────────────────‐v──

                                      ∧∧
                                   (゚ー゚*)
                                     /v'^ヽ
┌────────────────────────────────┐
│    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    │
│┌<IMAGE>─────┐                                    │
││                 │【依頼者】… 有名鑑定士の弟子             .│
││                 │【内容】……良い付加と悪い付加の同アイテム  ..│
││     ∧∧       │【報酬】…… 出したアイテムによります。       .│
││    (????)      │                                  │
││                 │ 鑑定の特訓に使うため、質の良いのと悪いのが..│
││                 │ 2種類ある同アイテムをください。              │
││                 │2つの品の質の差はどうでもいいですが、       .│
││                │両方質が悪いのはご勘弁を。              │
│└─────────┘(顔はふせておきます。)                   │
│    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    │
│     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      .│
│┌<MASTER>┐                                      │
││  ∧ ∧   │ 道具の品質がわかれば割と簡単な依頼ですね。        .│
││  .( ^Д^)  │ 報酬は特定が無いので安すぎる場合もありますが、      .│
││          │ 高い場合もあるので、賭けてみるのもいいですね。       │
│└─────┘                                      │
│     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━      .│
└─────────/^──────────────────────┘
          /   、ノ  |、 |
         |       ノ ノ〉       ┌──────‐^───────────┐
          |      ヽ'ノ〉         │ 頼まれたこと、と思って緊張感を      .│
          |       )ノ           │ 持ってやるのもプラスになると思うしね。 . │
           〉     〈.           └──────────────────┘


374 :(4/15):2006/01/09(月) 17:40:01 ID:D9PCW6sw

                |        ┗━━┷━━┛
                |      ______  ________  ______
      ┌───────────────────────────┐
      │ どうする?やってみる?                          │
      │ 元々私が勝手に取ってきただけだから、 嫌ならいいんだけど。 │ .____
      └──────‐v────────────────────┘
        ||     |   |    ||┌────────────┐==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||│ まぁやって… はみるけど、 │[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||└───‐v────────┘==========||/||__|_
        |l     /    ∧∧
        |l   /      (*゚ー゚)    ∧∧
        |l /       ハ vス   (゚∀゚;)
       /     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ./|
     /      /                    / |
   /      /                     /   /
 /       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /     / ̄ /| γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
          ||____________||/      ./ ̄ ̄]/| ゝ.____ ノ、
                                     / ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
                                 /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓


375 :(5/15):2006/01/09(月) 17:41:09 ID:D9PCW6sw

        ┌─────────────────────
        │ 同アイテム2つって何持って行けばいいんだ?
        │ トコロント石なんかは勿体無いだろうし…
        └──────────‐v──────────

                 ∧∧         ┌┐ コレトカ?
                 (*゚ー゚)   ∧∧(赤)
                 ハ vス   (;゚∀゚)')
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
              |                  |
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ┌───────‐^──────────
      │ やだなぁ、そんなよく使うもの勿体無い。
      └──────────────────


376 :(6/15):2006/01/09(月) 17:42:12 ID:D9PCW6sw

    |            / ̄Τ ̄\               / ̄Τ ̄\
    |       ┌──────────────┐     |l    |    l|
    |       │ じゃあ何にすればいいんだよ ? │     |l    |    l|
    |       └───────‐v──────┘     |l    |    l|
  ┌──────────────────┐        |l__|__l|
  │ …ツーデル君、君はとても大切なものを .│
  │ 忘れているのではないかな?         │
  └───────‐v──────────┘
  | |           ∧∧
  | |           (*゚ー゚)    ∧∧                   (二二二二二)
 [| |]          ハ vス   (゚∀゚*)          / ̄ ̄] /       .ヽ
  | |        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     / ̄ ̄[il |         .::::::|
  | |        |                      |    ./      | \___,,,;;;;;;/
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              ┌───‐^─────
              │ ? なんのこt…
              └─────────


377 :(7/15):2006/01/09(月) 17:43:24 ID:D9PCW6sw

      ×      |     ______。   |     [||]     | :|  :| ::::::::::::::::::::
 ;;   \i l i l i l i l i l /#;   |          ||  |___||___|/ Κ|__:::::::::::
    ..三       三    .|          ||    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄      |ニニニニニ:::::
   ;:三  まさか!  三   |          ||    ;;:':    ..,,;;;;;.    |ニニニニ::
 ゙  /.三       三    .|[]        ||  _________ |――――
 ./ .../i l i l i l i l i l \ ζ |          ||./┏>≡≡<┓ 《 ̄ ̄》/| |二二二二
 | ̄ ̄| \ i|    |  |___|_____||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |_|____
 |    |   、i|  /|/           v      .|__|| ̄ ̄||____|/
 |    | 丶 i|/  |         人 〜♪
 |    |  /||  /        (ー゚,, )
 |    |/  ||/    .(二二二二二)             ∧∧   从
 |    |  /      /       .ヽ           /(*  ) ̄ ∧∧ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |    | /         |        .:[ ̄ ゙̄、      /  ハ ^ヽ  (li  )         /
/ ̄ ̄         ┏:\__,,,;;;;;;i」 ̄ ゙̄、     | ̄ ̄レ  ゝ ̄(  〜 ̄ ̄ ̄ ̄|


378 :(8/15):2006/01/09(月) 17:44:45 ID:D9PCW6sw

                D・C・S! D・C・S!

                        ∧∧
                        (*゚ー゚) ニギャッ!?
                     ハ v フ人 Σ
                =≡ l=lUニl-(ii。∀)  ビビクンッ!!
                         ノ_,、/W
              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      プチュッ♪           从
                                      ∧∧
                                     (li  )
           \ i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i /
          三  ∧∧                           三
         三   (*T∀)  いやあぁぁー!  ニラッチュー!!   三
          三                                三
           / i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i | i \


379 :(9/15):2006/01/09(月) 17:46:18 ID:D9PCW6sw

    ┌∧∧──────────────────────────┐
    │(*゚ー゚) これだけ採れば間違いなく質に差があるはず。         .│
    │       じゃ、私は調合するから後は自分の部屋でやってねー。  .│
    └────────────────────────────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
             |   ________          .;,;:       '.:;,
          × |  /_______ /|
             |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ,;:',  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
             |  || ______ ||  |       ||       0||0       ||
     # /|   ;,  |  ||==============||  |       ||____||____||
.     /  |     ┌────┐.___ ||  |   _________________
   ;:'/ | |  ...│ うぅ…  │=======||  |./´o o o o o o o o //
    |  [| | ;; ...└─‐v──┘.___ ||../ o o o o o o o o ./「「
    |   | |   /  ゙||============= /o o o o o o o o o/_,,_,|:|
    |   | | /.     V/       「|ー--   ─- --- --- ー''l'''   |:|/
    |    \|/     ∧∧         .|」'-''〜〜―-ー〜ー─〜〜 ̄ ̄ |」
    |   / V/    (*Tд) V/  人      V/
 ζ |  /     V/c( u u   (゚ д ゚ ) V/
    l/                                     r=====┐
  .//  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|                       |      |
./  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll  |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


380 :(10/15):2006/01/09(月) 17:47:22 ID:D9PCW6sw

        ./  ,;:    |     √                       .;:,:
       ./ /|  「┓:| ,;:'.              ;;''         _____
     . / /..:: |  .(o)|        人_人_人_人_       .Κ  /._____
  ::::/ /..::::  |     |      <        >          ||二0二二0二
 ../ /..::::   |    _|.___  <  …よし!  >        ||二0二二0二
  ../|..:      |    r=====┐  .<        > ̄ ̄ ̄/\||二0二二0二
 /..:: |:      | /_|      | __ `Y⌒Y⌒Y⌒ ̄ ̄ ̄ ̄|\/||二0二二0二
 ..::   |:      |  ||-|___|-|l二二l|  /. ̄|_____|/  ||二0二二0二
    |:      |/|l |」   .|」. |l二二l|/                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::    /
    |   /                           li ∧∧
    |  /                  V/         (д:::*)
  /「||/               V/      人       G  )〜 li
/ ..|:|_____,.________________、(    ) V/   U U   V/
  ,ノ゙⌒). / o o o o o o o o o  /|
_/ゞ__ノ / o o o o o o o o o /,r'||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


381 :(11/15):2006/01/09(月) 17:48:14 ID:D9PCW6sw

        ./  ,;:    |     √                       .;:,:
       ./ /|  「┓:| ,;:'.              ;;''         _____
     . / /..:: |  .(o)|   .人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人..._
  ::::/ /..::::  |     | .<                             >
 ../ /..::::   |    _.<  ニラッチュが頑張ったんだ!            >
  ../|..:      |    r= <  なのにオレが何もしない訳にはいかない!!  >
 /..:: |:      | /_|  .<                             >
 ..::   |:      |  ||-|__ `Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y´
    |:      |/|l |」   .|」. |l二二l|/                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |::    /
    |   /                            ∧∧
    |  /                  V/         (゚∀゚*)
  /「||/               V/      人       G  )〜
/ ..|:|_____,.________________、(    ) V/   U U   V/
  ,ノ゙⌒). / o o o o o o o o o  /|
_/ゞ__ノ / o o o o o o o o o /,r'||  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


382 :(12/15):2006/01/09(月) 17:49:23 ID:D9PCW6sw

             |   ________          .;,;:       '.:;,
          × |  /_______ /|
             |  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  |  ,;:',  || ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄||
             |  || ______ ||  |       ||       0||0       ||
     # /|   ;,  |  ||==============||  |       ||____||____||
.     /  |  ...┌─────┐...__ ||  |   _________________
   ;:'/ | |  .│ .えぇっと… │..=====||  |./´o o o o o o o o //
    |  [| | ;; .└─‐v───┘...__ ||../ o o o o o o o o ./「「
    |   | |   /  ゙||============= /o o o o o o o o o/_,,_,|:|
    |   | | /.     V/       「|ー--   ─- --- --- ー''l'''   |:|/
    |    \|/     ∧∧         .|」'-''〜〜―-ー〜ー─〜〜 ̄ ̄ |」
    |   / V/    (* 。 。) V/  人      V/
 ζ |  /     V/c( u o"  (゚ д ゚ ) V/
    l/                                     r=====┐
  .//  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|                       |      |
./  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ll  |             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|


383 :(13/15):2006/01/09(月) 17:50:28 ID:D9PCW6sw

                ┌─────────┐
                │これが… 粗悪品で…│
                └────────、| ┘
/l________:|  |:______________________
/|       .:;,;    |  |                              メ
  |  \ト           |  |                 ;':.  ┣/ ̄\┫
  | ||二二二||二二二|| |  |  へ    || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||       ( .....::)       || ̄
  | || /   ||      || |  |        ||          ||       [三三]       ||
  | ||      || // || |  |    .;:'. ||          ||    ;',             ||
  | ||      || /   || |  |        ||          ||                ζ  ||
  | ||]     ||     [|| |  |        ||        []||   /  ̄ ̄ ̄/|    ||
×| || // ||      || |.∧∧     ||          || ;;   | ̄o ̄o ̄||/|    ||
  |_||二二二||二二二||_|.(,*゚ー)...__||_____||__| ̄o ̄o ̄||/|__||_
/             .ハ v>                   | ̄ ̄ ̄ ̄||
                  ソ  i!
                 ノ_,、/_|

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'''''''''''''''''''''''''''''''''' ̄ ̄
             o゚
( ちゃんとやってるみたいだね。 )


384 :(14/15):2006/01/09(月) 17:51:45 ID:D9PCW6sw

  ( 横で私がごちゃごちゃ言うよりはこの方が集中できるでしょう。 )
                     ○o
         ;:', |    |  ┃   _/ ∧∧ゞゞヾヾヾ┃  |    |、    ||     ||
  〆      |    |  ┃ <    '';;∧ ゙ゞゞヾヾ┃√|    | \ .:;, ||     || メ
          |    | ;; ┃-、_ `ヽ;;;;;;;;; ∧  ,,,..,,  ・┃  |    |  \ ::||     ||
          |    |  ┃/   | ;;;;;;     ∧;;;;,  ┃  |    |   ::\||   []||
          |    |  ┃^\  ヽ      / ̄ ┃  |    |    ::::\  `゙||
    .';;  へ  |    |  ┗━━━━━ ∧∧ ━━┛  |    |     ::::::\ ::||
          |    |            ∠(ー゚*,)    ..;:,'  |    |         :::::\||
  #;       |__|───────<v' ハ .────|__|          :::\
       __|\             l i! ゝ
      .__|\ \\           ノ_|_ヽ ))
  .__|\ \\ \\
  _l\ \\ \\ \| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  .\\ \\ \| ̄´
 ゙\ \\ \| ̄´
  \\ \| ̄´
   \| ̄´                   ゚o
          ( 本当はまだまだ教えたいことは山ほどあるけれど。 )


385 :(15/15):2006/01/09(月) 17:53:09 ID:D9PCW6sw

            ┌───────‐^───────┐
            │ . さ、今日も元気に  錬  金  ☆  │
            └───────────────┘

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                 │【依頼者】… 有名鑑定士の弟子
│                 │【内容】……良い付加と悪い付加の同アイテム
│     ∧∧       │【報酬】…… 出したアイテムによります。
│    (????)      │
│                 │ 鑑定の特訓に使うため、質の良いのと悪いのが
│                 │ 2種類ある同アイテムをください。
│                 │2つの品の質の差はどうでもいいですが、
│                │両方質が悪いのはご勘弁を。   イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
└─────────┘(顔はふせておきます。)     ,'゙  丶 __i__   ゙'.
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━i  ヽ  乂   l! ━
                                        ゙.  / ノニ|  /
                                        \      / ポン
                                        `  ̄ ´



┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃八頭身れんたんx10.0を もらった!l>

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

               ∧∧
               (,; ー)              ∧∧
               ハ v >             (∀ ;)
                ソ  i!|              (uu )〜
 \i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l /
 三                                             三
三                いらねェェェェェェェェェ!                三
 三                                             三
 /i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l i l \


386 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/09(月) 21:23:23 ID:uFc6WyhE
このスレもそろそろですかね。

387 :勝手に続き 1/1:2006/01/10(火) 00:08:04 ID:EY3etMF1
    |
 __l     ============
  | |     || £ △ 〓 ||
  | |     ||==========||
  | |     || §∇  ┌┐ ∧∧                     (二二二二)
 [| |]    ||====== (緑) (゚∀゚*)          / ̄ ̄] /       ヽ
  | |     ||Α▲ | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|       / ̄ ̄[il i         .::::i
  | |     ||====== |                |    /     | ヽ,___,;;._.;;ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    <ツーデルの日記>
       のこったニラのなかから、よいものとふつうのものをあつめて
       みどりのちゅうわざいをつくった。
       よくないものは、さすがにすてた。ニラッチュごめん。

388 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/10(火) 04:03:04 ID:9UObbiNM
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<IMAGE>─────┐
│                  │【依頼者】…名は伏せておく。(鑑定家)
│      ____    │【内容】……質の差のある骨董品
│     (       )   │【報酬】……鑑定用スカウター(質や価値の差、鑑定のし難さで
│      │    │    │                  品の質を変えます。)
│     (  壺  )    │ 少し前、弟子が考えもなしに依頼出すから
│      \__/    │ 変なものを出したらしい。今回は弟子を鍛えるため
│                  │ 一番鑑定に良い骨董品を依頼する。報酬はレアな
│                  │ 鑑定用スカウターの固定であるのでご安心を。
└─────────┘ ただ質はがんばりによって変えるつもりだ。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─<代理>─┐一応出会ったんですが、有名な人でしたよ・・・
│  ∧_∧   │それはさておき、この依頼はいいんじゃないですか?
│  ( ;´w)  │鑑定用スカウターは業務用であまり出回らないですし・・・
│          │骨董品は製作も購入も高くつきますが、まぁ
└─────┘相場的に悪くない・・・かもしれません。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

389 :戦闘職な人々+α:2006/01/10(火) 13:04:04 ID:VL4MWx3b

    ∧__∧           ∧_∧
   (∀・  )             ( ´∀`)
   と    つ         <⌒i .† l>
   / 、 (               |l i| | |〆
   (_.ノ゙ヽ,_,)    T    ,ソ_,_i!_)__)ゝ
            .H      MM
   (・∀・ )    E     (. ・-)
                   |└|]-------
     ∧∧   R 戦    / >
     (Д゚ ,,).  P 闘    .ΛΛ
    と_  、ヽ  .G 系    (,メД゚)
 <二二二]し'  系      .(.   )
    (_,/ ヽ.,,)   職    .〜|  |
    ∧∧     業       し`J
    (゚∀゚;)           _,
    u u .|〜        ( ゚∀゚)
     し`J          (.  ∽)
                 |   |
                 し `J


390 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/10(火) 22:12:23 ID:Vc2+568a
test

391 :( ´∀)・∀),,゚Д)さん:2006/01/11(水) 01:43:17 ID:2W72LmTz
埋めますね

392 ::2006/01/11(水) 01:44:09 ID:2W72LmTz

                |        ┗━━┷━━┛
                |      ______  ________  ______
         /|   |    /_____//_____//_____/|
       ../  |   |    || £ △ 〓 ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||llllllllllllllllllll||  |
      /   |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  |  ____
        ||     |   |    || §∇ Ω∧||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[[[[[[[[[[[[[[[[||  l/
        ||     |   |    ||==========||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||==========||  || ̄ ̄| ̄
        ||     |   |__||Α▲剴ハÅ||  || ̄0 ̄ ̄0 ̄||  ||[][][][][][][][]||  ||   [|]
        ||[]   | /   .||==========||  ||==========||/||==========||/||__|_
        |l     /     ΛΛ
        |l   /    lニ'(;゚д゚)        ∧__∧=┌┐-┐           。
        |l /        ┌┐'ci;:ヾ      三(;・∀・)(赤)黒)        人 ζ
       /     /┌┐jj) [プゲラ] .  ̄ ̄ ̄ ̄ ./|O(青):: ∧∧     (。д゚ )
     /      /  (赤) .                / |()) ̄ ('(∀゚; )        VV/
   /      /[藁] .                  /   /      |  ぅV/  ∫ ∬
 / /⌒\'")  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||  /     /し`J' | γ´ ̄ ̄ ̄`ヽ
   .(  ;・人 [プギャ]____ ∧∧..___||/      ./ ̄ ̄]/| ゝ.MM ('A;; ノ、
    )   つ[ツマンネ]     .( ;゚Д)               ./ ̄ ̄[il |〈`  ̄ ̄ ̄,´;;;;〉
   (__)_)         〜(,,  )              /      |  ┏:\_,,,,,;;;;;;;/:┓

                   [ Alchemy by Children ]

393 ::2006/01/11(水) 01:44:54 ID:2W72LmTz

     /    \       | |                    |      |
     |.二二二二.|         | |                    |      |
     |l|   鬱 ..|l|         | | ┏┯┯┯┯┳━━━━┓   |      |
     |l|   打 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨        ┃   |      |
     |l|   氏 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨⊂⊃    ┃   |      |
     |l|   脳 ..|l|         | | ┠┼┼┼┼┨    /\┃   |      |
     |.二二二二.|         | | ┠┴┴┴┴┨  /    ┃/⌒\  .|
     0      0       | | ┗━━━━┻━━━━ (    ) . _|
_____________|_|___________ |     |  |
_________________________ .|     |  |
┰──┰┬┰──┰┐     ┌──┐┌──┐┌── (・    ) |
┃  []┃│┃[]  ┃ ∧∧  ....└ -・'-┘└ -・'-┘└ -・'-┘.)   .(  .|
⌒ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (ー゚*.) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (__)_)  .|
;^ω)           .j v' ハ                           \
と )      / ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          .∧_∧
.ノ     /____________\   .   [箱]'(∀・ ,,)
     ノイ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ヾヽ    .   ヽll:.l」::{..:〉
    ノノ※ .ΛΛ、 ※ ※ ※ ※ ※ ※ \、      Y-..、人
    `====( ,,-Д)ゞ=====================´  .    (::__ノ__::)

            [ Alchemists who don't do alchemy ]

394 ::2006/01/11(水) 01:45:41 ID:2W72LmTz

  \ト ;;      #;         |/       ;;      丶     ;;''
 二二二二二二二二二二二二二二二二二二ll]      ;;           #
 冂  Μ  ‰  凸  §  П  Т  Λ  Η  ||   ┏━━━━━━━━┓
 ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡||/ ;;┃|三|l≡l  □□□□┃ζ
 日  ∨  U  Α   ∧ ∧  大  ∃  ♭  ||   ┃|三|l≡l┌─┐┌┐┃
 ≡≡≡≡≡≡≡≡ (^Д^;).. ≡≡≡≡≡≡|| #; ┃|三|l≡l│  │└┘┃
 V  ∩  []  W  .(| V .|). Ё  ∇  廿  ||   ┃      └─┘[=]┃
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| Κ┗━━━━━━━━┛;;
 ―─────―――――――――――――|        ;;;     ト
         ∧_∧                   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ━┳━ ( ;・∀).┳━     ━┳━     . |   ∧∧
  ̄ ̄ .MM と<vと.)!┻ ̄ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄. ('(∀゚; )
   二[ (  x ) .∪.∪                       ` .c |〜
   ii     ,. ____..、     ii      ii     し`J___..、    .ii
   ||    (          )    ||      ||    ( ̄ ̄      )    ||
   ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||      ||__  ` ̄ ̄|| ̄ ̄´  __||
   |l   ||    _||_    |l   ||      |l   ||    _||_    |l   ||

             [ Common sense person & Material ]

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>4484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484484
>>44844844844844@エラ'/test/read.cgi/aastory/1135992058/">★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)