5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギコ教授のなんでも講義40時限目

1 :コロッケ:2005/08/24(水) 17:11:01 ID:qOH2OMaH0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  秋と言えば食欲の秋。 味覚の秋
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━

  ,__    コロッケマンセー!!
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━  ∧∧
   |   づ ∇        (ДT )      (ДT )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   U U . |  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ |  │====∧==========
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | (頼みますから単位ください)
    \_______________

過去ログ、登場人物などは>2-15あたり



2 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:13:16 ID:qOH2OMaH0
   ┏━━━━┓
   ┃ ┏━┓ ┃
   ┃ ┃  ┃ ┃        ┏━┓     ∧∧ ∧∧
   ┃ ┗━┛ ┃        ┃┏┛ ∬  (゚Д゚,,) (゚Д゚,,)
   ┃  ┏━┳┻━┳━┳┛┗┳━━┳U-U┳U-U┳━━┳━━┓
   ┃  ┃  ┃  ┏┫┏╋┓┏┫⊂⊃┃  ━┫  ━┫┏┓┃  ┏┛
   ┃  ┃  ┃  ┃┃┗┛┃┃┃  ━╋━  ┣━  ┃┗┛┃  ┃
   ┗━┛  ┗━┛┗━━┻┛┗━━┻━━┻━━┻━━┻━┛
     ,___   ,__
     iii■∧. iii■∧.   ┏━━━━┳━┳━┓    ┏━━━━┓_
      (,, ゚Д゚)ミ,, ゚Д゚.彡 ┃  ┏━━┫  ┃  ┃┏━┫ ┏━┓ ┃■∧
     (|   |つミ   ミつ ┃  ┃┏━┫  ┃  ┗┛┏┫ ┃  ┃ ┃゚ー゚*)
      |   |  ミ  .ミ   ┃  ┃┗┓┃  ┃  ┏┓┃┃ ┃  ┃ ┃と /
    〜|   |〜ミ  .ミ   ┃  ┗━┛┃  ┃  ┃┃┗┫ ┗━┛ ┃ ノ
.      U U   U U   ┗━━━━┻━┻━┛┗━┻━━━━┛´


3 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:14:40 ID:qOH2OMaH0
            ★★★ギコ 教授★★★
┌───────┐ 東京ギコ大学の教授にして、このスレッドの主人公。
|   ,__    | ギコ種とは思えないその暴走ぶりに、学生達はいつも振り回される。
|   iii■∧    | その非常識なまでに高い耐久力と再生力には
|   (,, ゚Д゚)     .|  学生や職場の仲間も呆れ気味。
|   ():*;.とヽ     |
|   / , ノ    | 【好きな食べ物】コロッケ 【趣味・特技】コロッケの研究
|   し´∪\   | 【嫌いなもの】モララー(モナ研のモララー教授は除く)
└───────┘ 【補足】『しぃ先生』スレッドの『ちびしぃ』の父親らしい。

┌──────┐ ★★★しぃ 助教授★★★
|  ,__       .|  東京ギコ大学の助教授。教授の座を狙っている…らしい。
|  iii■∧   | 高い戦闘能力を持ち、1トン程度のハンマーなら軽々と持ち上げる。
|  (*゚ー゚)   | ギコ教授とは、揚げ物1をネタに良くケンカをする仲。
|  (|   `つ   |
|   |  ヽl|   .| 【好きなもの】日本ハムの小笠原のFAN。ロースカツが好き
| 〜|  , Jl|   .| 【趣味・特技】日本の野球球団・日本ハムの試合観戦
|   し´ .[ ̄]   | 【補足】山奥のしぃ先生の姉らしい。
|        ̄   |
└──────┘

4 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:16:02 ID:qOH2OMaH0
         ┌──────────────────┐
         |                       ,___      |
         |                   iii■∧    |
         |     ,___             ミ゚Д゚,,彡'     |
         |   iii■∧  (_) O ・――⊂   とミ    |
         |   ミ*゚ー゚ミ            ミ   ミノ    |
         |   ミ  ミ             ミ   ミつ  |
         | 〜OUU⊃               し'´    |
         └──────────────────┘
フサギコ 教授 (上図・右)
ギコ教授の良きライバルであり、常にギコ教授とコロッケとメンチカツの関係について言い争っている。
本人は学生のギコ達に対してまじめに講義をしているつもりだが、メンチカツに
夢中な所を見ると、ギコ教授とあまり大差は無いようだ。
が、奥様のクリームコロッケ(月数回だが)を許すことから、ギコ教授よりは融通の利く性格か?

【好きな物】メンチカツ
【趣味・特技】講義(特にメンチカツの)
【補足】なにげにPart1から登場?

フサしぃ 助教授 (上図・左)
出産のため一時期産休を取っていたらしいが、2002年に東京ギコ大学に復帰。
フサギコ教授の奥様であり、良き理解者であり、新婚を過ぎても夫にベタ惚れ。強き一児の母でもある。

【好きな物】クリームコロッケ
【趣味・特技】AA学講義
【備考】後ギコ(岸田)が、フサしぃ助教授に憧れ(惚れ)ている。


5 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:17:23 ID:qOH2OMaH0
          ┌─────────────┐
          |  ,__                 |
          |  iii□∧                 |
          |  (,, ゚Д゚) ミ             |
          |  / [ n ]つ――  ,__   |
          |  /  /l~/      iii□∧    .|
          | ノ_ノ !ノ       (゚ー゚*)   |
          |   U U       ⊂,;;....:.⊃  |
          └─────────────┘
オカギコ 教授 (左)
一切合切が謎。というか、そもそも存在自体が不可解な教授。
偏った講義内容と理不尽な実習で、やはり学生は振り回されている。
自分の研究のためなら人体実験も平気なマッドサイエンティスト。

【好きな事】(人体)実験・学生相手のオカルト話
【趣味・特技】妖しげな研究及び装置開発
【補足】Part6で唐突に出現。

オカしぃ 助教授 (右)
オカギコ教授マンセーな助教授。
名前の通りアンデッドなので相当無茶できる。

【好きな事】オカルト話
【趣味・特技】他の教授らの補足や蛇足な講義
【補足】Part7で屍鬼娘として出現。 助教授としての登場はPart8より。


6 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:18:34 ID:qOH2OMaH0
            タカラ助教授
┌───────┐ 33時限目より参戦の心理学部助教授。
|  ,__        .|  ギコ教授達と同じ揚げ物キティだが、講義中は一切口に出していない。
|  iii■∧     | 楽天家で生徒に多少甘いところがあり、宿題を忘れても怒らない
|  (,,^Д^)       .|  事から、生徒からの人気もそこそこ。
|  (|   つ━━* | 理屈っぽいため、弁論の相手にするとかなり骨が折れる。
|   |  |     | 最近後ろギコ(本人はBギコと呼んでいる)に才能を見出し始めている。
| 〜|  |     │
|   ∪∪       | 【好きなもの】エビカツ、ハムカツ(Bギコの薦め)、心の不思議についての研究
└───────┘ 【趣味・特技】心理学・哲学・AIシステムの作成・魔法(?)
              【補足】同学部の教授は748教授らしい。
               講義内容は心理分析に限られてはいるが、たまに脱線する。

              フサつー選任講師
┌───────┐ 34時間目から参戦。
|   ,____      .|  ギコ大学の卒業生で、ギコ教授らの元教え子でもある。
│   B■∧   / .| マイペースで天然な所があり、人の話をすぐ信じ込んでしまう。
│   ミ*゚∀^彡/   | そのせいでしぃ助教授に巧く利用されていることに本人は
│   ミ    つ   │ 全く気付いていないらしい。また密かに給料のウェーバー制を狙っている。
│   ミ  彡   .|
│ 〜ミ  彡   .| 【好きなもの】串カツ 【特技】波紋・南斗聖拳
│   ∪∪       |  【補足】学生時代ギコ教授の授業には相当苦労したらしく、
└───────┘ 学生ギコ達にはかなり同情している。


7 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:19:30 ID:qOH2OMaH0
┌──────────────┐ ★★★学生ギコ1・2★★★
| ━━━━━━━━━━━━   |
|                      | ギコ教授達によって振り回される運命にある学生達。
|                      | まともな講義を受けられることをいつも願っている。
|  ━━ ∧∧━━━━ ∧∧━  | 名前は、ギコ1と2、前ギコ・後ろギコ、
|     (,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)    .|  生徒君、浅野と岸田等と呼ばれたりする。
|   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ     |  2人ともハムカツが好き。
|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜  .|
|  ||   ━┳┛  ||    ━┳┛   |
|  ============  |
└──────────────┘

┌──────────┐ ★★★学食のバイト君★★★
|   ∧,,∧             |
|  ミ,,゚Д゚彡  /     | 東京ギコ大学の学食で働くバイト学生。
|   ミ   へつ⊂⊃   .| やはりギコ教授達に振り回されるが、
|  (/ゝ,,,,_つ   /   | コロッケを使って回避するという業を持っている。
| ______/   /│ 出番は多くないものの、数少ないギコ大の学生ということで
|     学食    |  /. .│ その存在感は、ギコ教授や学生ギコ2人に劣ることはないであろう。
| ______|/   | あまり認知されてはいないが、実はイカフライが好きらしい。
└──────────┘


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┌─────────┐     |   東京ギコ大学 その他の登場人物  |
| ,__  つー 助教授 |    \___________  ___/
| iii■∧          ├────────┐         ∨
| (*゚∀゚)っー―       |   チビフサ     |       ,__
| (|  |          |    (特別出演)  |       iii■_∧
|  |  |          ├─┐ ∩∧,,∧     |         ┝・∀・┥
└┬────────┘  | ミ,,・∀・ミ.    |         〈 ~<V> ~〉
  | ,__ ぃょぅ 専任講師 |  ミ   ミ   ├──┐   |_:__|
  | iii■∧            ├──────┘    |  (_(__)
  | (=゚ω゚∩            | 毬藻 講師   ,__.  |
  | ハ   ノ             |   (非常勤) ,iii■,,, | トララー 学長
┌┤ [U]  |       ┌──┴────┐  ミ・д・ミ. |
│└───────┤ ジエン         |   """" ├────┐
|  ,__  ギコ犬 |    専任講師  ├────┘        |
|   iii■_/)        |     ,__.      |  ニダー 専任講師 .|
|  < ゚ _・゚>       |   iii■      |       ,__    |
|/) /   |       |   (・∀・ )    |       iii■∧    |
|\(_,,,_,,,)      └┬─────┬┘       <∀´,,>   |
└┬──────┬─┘ でぃ 助手 |         (|\と|    |
  |  抗ギコ 教授 |    ,__.      |          |  |    |
  |,__        .|   iii■∧    ├─────────┬┘
  │iii抗∧   /    |   (#゚;;-゚) /    |  ,___ 抗しぃ 助教授│
  │ (,, ゚Д゚) /   |   |;; ;; つ    |  iii抗∧         |
  │ |  つ    |   |;; ;; |     |  (゚ー゚*)         |
  │ |  |     ├──────┬┘  |  |)         |
  └──────┘            └──────────┘


8 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:21:20 ID:qOH2OMaH0
【 関連スレ 】
連合板:http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin/test/read.cgi?bbs=a&key=068123691
同盟国:モナー研究所(通称:研モナ子)PART15
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1119020836/
【 過去ログ補完HP 】
2ちゃんねるログおきぽ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/1123/

ギコ教授の何でも講義
http://www.globetown.net/~kyouju/

ギコ教授の部屋
http://professorgiko.fc2web.com/frame.html

ギコ教授の何でも講義掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/20831/

☆注意☆
荒らしが来ても慌てたり怒ったりしてはいけません。煽りや注意も厳禁。
絶対に反応してはいけません。相手をした人も荒らし!
しつこいようなら削除依頼&ID規制をお願いしましょう。


9 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:22:58 ID:qOH2OMaH0
テンプレ1
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |
         \________________

10 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:24:00 ID:qOH2OMaH0
テンプレ2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
   ,__
   B■∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\___________∧_______
  /
  |
  \__________________

11 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 17:25:05 ID:qOH2OMaH0
テンプレ3
      |
      \___  ____________
             ∨
          ,__
  ∧,,∧      B■∧
 ミ;゚Д゚彡   \ (゚Д゚#)            ∧∧
  ミ   つ/   ⊂  ヽ        Σ(゚Д゚;)
  ミ   /     / |  ∪  .   ∧∧ ⊂旦⊂)
 ̄ ̄ ̄    /  |  |   Σ(゚;  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/   /∪∪ / _/  つ旦
  学食   |  /     | ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
    ∧                | |  ┃
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
テンプレ4
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


12 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 18:53:18 ID:avoQzysz0
ピッ!   ∩∧,,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ミ,,・∀・ミ <ちぇんちぇい新スレおめでとう御座います!
      ミ    ミ    \______________
\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄U ̄ ̄\
 ||\            \  >>1サンスレタテ乙カレーコロッケマズー
 ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
 ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
    .||              ||

13 :ろっく ◆frfrRokkuc :2005/08/24(水) 19:05:17 ID:UrmmsKSL0
お疲れ様です。
最近まったく講義していなくてゴメンナサイ。

それとトリップ変えましたので。

14 :ろっく ◆MSMsXJMDCY :2005/08/24(水) 19:11:07 ID:UrmmsKSL0
証明のために、旧トリで。

15 :名無し ◆AOGu5v68Us :2005/08/24(水) 19:13:08 ID:lDzk82jk0
乙!

16 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:05:37 ID:yawABMv10
1/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今回は、潮の匂いを感じながら露天講義。沈み行くという表現がぴったりの、1943〜44年初頭をやりましょう。
| この年は大規模な海戦は起こらず、真綿で首を絞められるような年となりました。
| 真珠湾からガダルカナルまでの戦いで日本もアメリカも初期戦力を擦り減らしていき…
| そして、戦力を補充できる国と補充できない国の差が現れ始めたんですね。
\__  __________________________________________
     ∨
       ,__                 ∧∧       ∧∧
       .iii■∧   /             (;゚Д゚)        (゚Д゚;)
        (,, ゚Д゚) /            /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
        |   つ             _i_ √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜 _i_
        |  |        _____|_||__━┳┛_||__━┳┛_|____________
      〜|  |    __‐r‐`ュ_二二 :_::_===_rュ_liiittl l:::: ̄lr!!ュ`i ̄r!!ュ`i ̄lr!!ュ__i|___i|____」`i´`i´ ̄|~` ̄`
   ;、ー┬. ∪∪ .┬‐ェ||_,|二二: : ::t‐;;jiニニiiニニiiL|iiiiiii|jl::::_l〕_〔≡_ji〕_〔≡_IIi〕_〔t|Ξi|Ξi|"__,|_|、_|___,|
   ヽ゚` ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´-.. : :: : :: : :: : :: : :: : .: : :: : :. : :: : :: : :: : :: : :. ..- ̄`‐冖~冖‐~冖‐´ ̄ ̄ノ
::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:
`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 体のラクガキ、完全には落ちなかったのか…?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、油性で書かれててな。なんか「ビルマ」とも読めるし。
         | 牟田口廉也の呪いじゃないだろうな…
         \_________________________

17 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:06:00 ID:yawABMv10
2/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、まず「エセックス」級航空母艦についての講義ですが…
| 例によって、時間を遡ってやっていきましょう。時代は1920年代初頭、航空母艦が産声を上げ始めた頃。
| 日本が「鳳翔」、イギリスが「ハーミズ」を建造していた時期の話です。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第十七回兵器史・「エセックス」級航空母艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史10)


       ,__                 ∧∧       ∧∧
━━━━ iii■∧━./━━━━━━━━ (゚Д゚,,)━━━━(゚Д゚,,)━━━━━━━━━━━━
        (,, ゚Д゚) /            /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
        |   つ             _i_ √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜 _i_
        |  |        _____|_||__━┳┛_||__━┳┛_|____________
      〜|  |    __‐r‐`ュ_二二 :_::_===_rュ_liiittl l:::: ̄lr!!ュ`i ̄r!!ュ`i ̄lr!!ュ__i|___i|____」`i´`i´ ̄|~` ̄`
   ;、ー┬. ∪∪ .┬‐ェ||_,|二二: : ::t‐;;jiニニiiニニiiL|iiiiiii|jl::::_l〕_〔≡_ji〕_〔≡_IIi〕_〔t|Ξi|Ξi|"__,|_|、_|___,|
   ヽ゚` ̄ ̄ ̄ ̄´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´-.. : :: : :: : :: : :: : :: : .: : :: : :. : :: : :: : :: : :: : :. ..- ̄`‐冖~冖‐~冖‐´ ̄ ̄ノ
::::::"´``゛゜''';:;''ー'',:;-、,-、;;..、、,,;;;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.、、,,-、,-;-:;_;_,;-;,-;;.、、,,-、;;.,.,,-,;-;,-;;.、、,,-、''‐--;;.:;.;:;;:..-;‐:;-:.:;.;:.;;.:
`",,""`";,,'''"':; `" """'' `"     ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''""'`' ' - .,~'ー-,,_~~''''ー--.
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この黒板… 一体どうなってるんだ?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なお空母「鳳翔」と「ハーミズ」に関しては、第9回講義の「赤城」型を参照な。
         \_______________________________

18 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:06:17 ID:yawABMv10
3/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 空母という存在が有用なのかどうなのか、アメリカ海軍は懐疑的でした。
| そこで、とりあえずデカい艦を空母に改造してみて、使い心地を試してみようとします。
| こうして給炭艦「ジュピター」が改造され、アメリカ初の航空母艦「ラングレー」が登場する訳ですね。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・航空母艦「ラングレー」
  1922年に完成したアメリカ初の航空母艦で、前身は給炭艦「ジュピター」。
  後のアメリカ空母発展への叩き台にもなった。
  太平洋戦争にも参加し、1942年に日本軍によって撃沈されている。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
━━━━ iii■∧━./━━━━━━━━ (゚Д゚,,)━━━━(゚Д゚,,)━━━━━━
        (,, ゚Д゚) /            /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
        |   つ             _i_ √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜 _i_
        |  |        _____|_||__━┳┛_||__━┳┛_|____________
      〜|  |    __‐r‐`ュ_二二 :_::_===_rュ_liiittl l:::: ̄lr!!ュ`i ̄r!!ュ`i ̄lr!!ュ__i|___i|____」`i´`i´ ̄|~` ̄`
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 意外に、空母開発は遅れてたんだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 空母に関して、アメリカは日本とイギリスより一歩遅れていた。
         | 既存艦を改造して空母にしてみようってのは、日本もイギリスもとっくに通った道だからな。
         \_____________________________________

19 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:06:32 ID:yawABMv10
4/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に、アメリカが完成させた空母は「レキシントン」級。
| これにはワシントン条約が関わっており、開発に至る経緯は第9回講義の「赤城」型で解説しています。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「レキシントン」級航空母艦
  元々は建造中の巡洋戦艦で、ワシントン条約により空母に改造が決定。
  元々が巡洋戦艦なだけあり、非常に大型の空母である。
  1番艦「レキシントン」、2番艦「サラトガ」。
  「レキシントン」は珊瑚海海戦で沈められ、「サラトガ」は日本軍の潜水艦に何度も襲われている。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
━━━━ iii■∧━./━━━━━━━━ (゚Д゚;). ━━━ (゚Д゚,,)━━━━━━━━━━━━━━━━
        (,, ゚Д゚) /            /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
        |   つ             _i_ √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜 _i_
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「赤城」と同じような生誕だな… って、沈んでないか!?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、ミッドウェイ海戦でドーントレスの急降下爆撃を…
         \___          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 「赤城」の話じゃねぇ!!
              \______________________

20 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:06:46 ID:yawABMv10
5/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ワシントン条約により、アメリカの空母総保有トン数は13万5000トンが上限。
| そして、「レキシントン」級を完成させた時点で残り6万9千トン。
| アメリカは、13800トン級の空母を5隻造ることになりました。
| こうして1934年、小型の空母「レンジャー」が開発されます。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・航空母艦「レンジャー」
  ワシントン条約の都合によって開発された、13800トン級の小型空母。
  排水量は「レキシントン」級の半分だが、搭載機数はほぼ等しい。
  その分防御力や速力が削られ、低性能の空母に。
  5隻が建造される予定だったが、低性能と予算削減がたたってキャンセル。
  第二次大戦では主に大西洋方面に回され、日本での馴染みは薄い。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
━━━━ iii■∧━./━━━━━━━━ (゚Д゚,,)━━━━(゚Д゚,,)━━━━━━━
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局1隻だけで、同型艦は作られなかったのか…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 無理に小型化して、搭載機を「レキシントン」級と等しくするとなると…
         | やっぱりバランスが崩れ、無理が出てくるもんなんだよ。
         \____________________________

21 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:07:02 ID:yawABMv10
6/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 残る空母総保有トン数は5万4千トン…
| 「レンジャー」の失敗を繰り返さないように、アメリカ海軍は2万トン級空母を2隻建造する事になりました。
| そして1937年に完成したのが、「ヨークタウン」級航空母艦です。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「ヨークタウン」級航空母艦
  「レンジャー」を拡大改良した航空母艦で、非常にバランスの取れた性能を誇る。
  ただ、水中防御(魚雷に対する防御)には多少の問題があった。
  1番艦は「ヨークタウン」、2番艦は「エンタープライズ」、3番艦は「ホーネット」。
  いずれも、太平洋戦争で大活躍した。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれ? 建造するのは2隻だけじゃなかったのか?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
         | その通りなんだが… 後に事情が変わったんだよ。
         \______________________

22 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:07:15 ID:yawABMv10
7/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 残る保有枠は、1万4千トン。
| そこで優良空母「ヨークタウン」級を小型化し、生まれたのが航空母艦「ワスプ」です。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・航空母艦「ワスプ」
  ワシントン条約で残された枠を一杯に使って建造された小型空母で、完成は1940年。
  「レンジャー」よりは優れた性能を誇り、同型艦はなし。
  当初は大西洋方面に回されたが、太平洋方面での空母数が不足すると対日戦に送られた。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これで、空母の保有枠はいっぱいいっぱいだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | ところが、状況は変わったんだ。
         \_______________________

23 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:07:28 ID:yawABMv10
8/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、日本は一連の軍縮条約から脱退。
| こうして、アメリカにも制限は無くなりました(厳密には第2次ロンドン条約が存在)。
| 条約から開放されたアメリカは、傑作である「ヨークタウン」型の3番艦を建造します。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       1番艦「ヨークタウン」:1937年9月完成
       2番艦「エンタープライズ」:1938年5月完成
 *NEW*3番艦「ホーネット」:1941年10月完成

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """''
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こういう事情で、「ヨークタウン」型の3番艦が建造されたのか…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | もう、保有枠を気にしながら小型空母造らなくていいからな。
         \_________________________

24 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:07:41 ID:yawABMv10
9/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、欧州では第二次大戦が激化していた1940年…
| ドイツのUボート(潜水艦)が暴れ回り、イギリスの輸送船を片っ端から沈めていました。
| これに対抗する為、アメリカは簡易型の空母を輸送船団の護衛に付ける事を考え出します。
| そして手頃な商船を買い取り、空母に仕立て上げたのが「ロング・アイランド」でした。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・護衛空母「ロング・アイランド」
  輸送船団護衛のため、商船を改造して作られた簡易空母。
  搭載できる機数は20機前後と、正規空母の1/4以下。
  当初は、あくまで輸送船団を潜水艦から護衛する為だけの艦である。
  輸送船団の護衛だけでなく、この艦そのものも航空機や兵員の輸送任務に就いた。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本にも、商船改造型空母が… どこも、考える事は同じだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | いや、厳密には違う。
         | 日本は条約の制限を逃れる為、戦時には空母に改造するつもりで商船を作ってた。
         | アメリカは、短時間・低コストで済ませる為の対処策だな。
         \___________________________________

25 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:07:53 ID:yawABMv10
10/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 護衛空母「ロング・アイランド」の使い勝手は中々に良く、同様の艦を増産する事になりました。
| そして護衛空母「チャージャー」を始めとした5隻を建造、うち4隻をイギリスに送ります。
| アメリカは以後も護衛空母をイギリスに送り続け、最終的には38隻が貸与されました。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・護衛空母「チャージャー」
  イギリスに送られるはずだった護衛空母だが、アメリカ軍の手元に残る。
  以後は練習艦として使われた。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 38隻…!? そんなに送ったのか…!?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それぐらい、ドイツ潜水艦の暴れっぷりが凄くてなぁ…
         | それに、イギリスがドイツに負けたらアメリカも色々困るんだ。
         \__________________________

26 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:08:06 ID:yawABMv10
11/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1941年12月8日、日本は真珠湾に奇襲を掛けてきます。
| アメリカの誇る戦艦部隊は壊滅、空母部隊のみでしばらく戦っていかなければならなくなりました。
| …結果的には、それで時流に乗れたんですけどね。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 太平洋方面担当だった空母は「レキシントン」、「エンタープライズ」、「サラトガ」の3隻。
 真珠湾を母港としていた「レキシントン」、「エンタープライズ」は輸送任務中だった為、奇襲を免れる。
 「サラトガ」は訓練中で、アメリカ本土付近にいた。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 決して、最初から空母重視だった訳じゃないんだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それどころか、アメリカが戦艦思想を完全に捨て去るのは当分後だ。
         | 「日本が戦艦重視、アメリカが空母重視」ってのは出所不明のデマ。
         \_____________________________

27 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:08:24 ID:yawABMv10
12/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでもアメリカは、空母の増産を始めます。
| と言っても、フネというものは完成までに多大な時間が掛かるもの。
| 真珠湾攻撃前から建造されていた新型正規空母1番艦でさえ、完成にはあと1年掛かります。
| 1942年末まで、正規空母はこれだけで戦わなければなりませんでした。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 太平洋方面:「レキシントン」、「エンタープライズ」、「サラトガ」
 大西洋方面:「レンジャー」、「ヨークタウン」、「ワスプ」、「ホーネット」
  ※「ラングレー」は水上機母艦に艦種変更。輸送任務に就く。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´"""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。アメリカにとっても緒戦は辛かった訳だな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 後に「ヨークタウン」、「ワスプ」、「ホーネット」は、太平洋方面に引っ張り出される事に。
         \____________________________________

28 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:08:44 ID:yawABMv10
13/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに戦争が進むにつれ、日本海軍の猛攻の前にアメリカ空母は次々に損傷。
| かなりヤバくなってきたアメリカ海軍は、とにかく早急に新空母が必要に。
| こうして1942年2月、建造中だった「クリーブランド」級軽巡洋艦を9隻、空母に改造する事が決定します。
| これらは1942年末から43年末にかけて次々に完成しました。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「インディペンデンス」級航空母艦
  「クリーブランド」級軽巡洋艦を改造した空母で、ほとんどが1943年に完成。
  元が軽巡洋艦なのでサイズは小さく、「レンジャー」や「ワスプ」よりも小型。
  太平洋戦争に投入され、日本を大いに苦しめた。同型艦は9隻。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 1943年には、こんなのが9隻も…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 1943年ってのは、アメリカ海軍が一挙に力を盛り返してくる年なんだ。
         \_____________________________

29 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:09:10 ID:yawABMv10
14/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、アメリカは護衛空母はガンガン完成させます。
| 貨物船を改造した「ボーグ」級や、タンカーを改造した「サンガモン」級。
| さらに、護衛空母として新造の「カサブランカ」級や「コメンスメント・ベイ」級…
| 1943年からは、これらが週刊誌のようなペースで続々と完成していきました。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ボーグ」型:終戦までに10隻が完成。
 「サンガモン」型:終戦までに3隻が完成。
 「カサブランカ」型:終戦までに49隻が完成。
 「コメンスメント・ベイ」型:終戦までに18隻が完成。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´"""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 護衛空母を1週間に1隻…? アメリカって国はどうなってるんだ…?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これがいわゆる「週刊護衛空母」、または「週刊カサブランカ」。
         | 日本は、このバケモノみたいな国を完全にブチ切れさせてしまったんだ…
         \_______________________________

30 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:09:23 ID:yawABMv10
15/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1942年12月31日… ついにアメリカの新型正規空母1番艦が完成します。
| その名も、航空母艦「エセックス」。
| 持てる技術を全てつぎ込んだ、太平洋戦争におけるアメリカの切り札です。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「エセックス」級航空母艦
  「ヨークタウン」型空母の拡大強化版で、非常に優良な航空母艦。
  1番艦が1942年末に完成し、以後は1ヶ月に1隻のペースで完成。
  次々に太平洋戦争へ投入され、対日本戦の勝利を確かなものにした。
  同型艦は24隻だが、うち7隻は戦後に完成。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 正規空母が、1ヶ月に1隻…!? どこの金持ちの道楽だ…!?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だから、こういう国だったんだって。
         | この時のアメリカの壊れ具合は、「月刊エセックス、週刊カサブランカ」と言われ恐れられてる。
         \_______________________________________

31 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:09:35 ID:yawABMv10
16/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 性能は非常に優れ、対空兵装も無茶苦茶に充実。まさに、アメリカ空母の集大成と言えるでしょう。
| 太平洋戦争後はベトナム戦争にも参加し、最後の「エセックス」級が退役したのはなんと1970年代。
| 「エセックス」級は、30年先まで実用に耐えうる傑作空母でした。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「エセックス」級航空母艦のスペック
   ・全長:266.09m  ・全幅:28.35m  ・吃水:8.84m  ・満載排水量:34,500t  ・乗員:2000名
   ・最大出力:150,000hp  ・最大速度:33.0kt  ・航続距離:8000浬/15kt  ・搭載機:91機
   ・武装:38口径12.7cm連装両用砲×4、38口径12.7cm単装両用砲×4
        40mm4連装機関砲×8、20mm機関砲×46

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 搭載機が90機以上… イヤガラセみたいな対空機銃の数…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こんなもんを月刊ペースで戦場に送られたら、まともに相手できる国なんてどこにもない。
         \_____________________________________

32 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:09:48 ID:yawABMv10
17/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 例によって、米海軍(正確には米海軍歴史センター)のサイトから直リンです。
| …では、前回の講義の続きから歴史を追っていきましょうか。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

http://www.history.navy.mil/photos/images/g370000/g373816.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/g60000/g68097.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/k00001/k00698.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/g410000/g416025.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/h97000/h97596.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/k16000/k18466.jpg
http://www.history.navy.mil/photos/images/k16000/k18429.jpg

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 今回の講義は1943年から1944年初頭までか… 気が重くなってきたな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こんなのがバンバン出てくるんだからなぁ。やってられん。
         \___________________________

33 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:10:23 ID:yawABMv10
18/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、1943年2月に日本はガダルカナル島から撤退したところまで講義しましたね。
| 少し遡った1月、連合軍がニューギニア方面で反抗を始めています。
| ブナにおいて日本軍はアメリカ軍とオーストラリア軍との連合軍と激戦を繰り広げ…
| そして、とうとうブナの日本軍は全滅してしまいました。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 同時期、同盟国であるドイツがスターリングラードの戦いにおいて大敗。
 ヨーロッパにおいても、今まで押されていた連合軍の逆襲が始まる。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ニューギニアでも、本格的な反撃が始まったのか…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実際は、ガダルカナル戦と同じ頃から戦いは始まってたけどな。
         | アメリカ陸軍の視点から見ると、実はブナの戦いの方がガ島より苦戦している。
         \_________________________________

34 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:10:34 ID:yawABMv10
19/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| にわかに風雲急を告げたニューギニアに、日本軍は増援を差し向けようとします。
| しかしその輸送船が、増援の到来を予測していたアメリカ軍に襲われてしまいました。
| 3月2日、連合側名称「ビスマルク沖海戦」の勃発です。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本は、ニューギリアのラエに陸軍第51師団を上陸させようとする。
 彼等を乗せた輸送船8隻と駆逐艦8隻からなる輸送部隊をアメリカ軍が急襲。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 連合側名称? 日本側名称は無いのか?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 海戦名としては特に無いんだ。
         | ここで起きた事は、日本側では「ダンピールの悲劇」って呼ばれ…
         \___________________________

35 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:11:07 ID:yawABMv10
20/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アメリカ爆撃機B-25は、「スキップ・ボミング」という新爆撃法を繰り出します。
| その効果は凄まじく、なんと駆逐艦4隻と輸送船全部が沈没。
| さらにアメリカ機は海面を漂う日本兵を機銃で虐殺、3800人の兵が命を落とします。
| 無事にラエへ着いたのは僅か857人。これを「ダンピールの悲劇」と呼びます。
| この大失敗もあって、ニューギニア方面は極めてヤバい局面に陥りました。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・スキップ・ボミング
  アメリカ爆撃機がこの海戦で用いた爆撃法で、元々はイギリスの発案。
  石が水面を滑る「水切り」の要領で、低空で投下された爆弾が海面を滑り目標に直撃するというもの。
  通常より格段に高い命中率を誇るのに対し、高い熟練度は必要ない。
  ただし爆撃機が低空に降りなければならないため、対空兵器の充実した相手に仕掛けるのは逆に危険。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,~~~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~""'
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「対空兵器の充実した相手に仕掛けるのは逆に危険」、って事は…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | つまりは、日本側の対空兵器は充実していなかったって事だ。
         | なおこの輸送作戦は「81号作戦」と呼ばれてる。成功率が低い事から、
         | 「イチかバチか」という意味が込められてるそうだ。ナイス・ユーモア!!
         \___          ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 笑えるか!! 命名者ブン殴りてぇ!!
              \___________________________

36 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:11:21 ID:yawABMv10
21/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ガダルカナルから撤退し、ソロモン方面がヤバい… ニューギニア方面もにわかにヤバくなってきた…
| この状況を打開する為、山本五十六長官は「い号作戦」を計画しました。
| 空母に乗っている航空機を陸上に引き上げ、ラバウルや周囲の基地に結集。
| そして一大航空兵力をもってソロモン・ニューギニア方面の連合軍を一網打尽!! とまあ、こんな作戦でした。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 艦載機の陸上運用か…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 零戦&九九艦爆&九七艦攻… 当初は無敵を誇ったトリオも、いい加減ガタが来ていたがな。
         \______________________________________

37 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:11:33 ID:yawABMv10
22/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうして九九式艦爆や一式陸攻、そして護衛の零戦が連合軍基地に何度も攻撃を仕掛けます。
| 4月7日から始まったこの敵基地への一斉航空攻撃は、4月14日まで4回行われ…
| そして、4回目を最後に作戦は終了します。
| 「十分な戦果を上げた」というのが終了の理由でしたが、実際のところはこちらの損害が増加したからでした。
| 結局のところは、事実上の作戦失敗です。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この作戦で、連合軍は5隻の艦艇(駆逐艦1、コルベット1、輸送船2、タンカー1)と航空機25機を喪失。
 一方日本側は、航空機43機(零戦18、九九式艦爆16、一式陸攻9)を喪失。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やっぱり…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 航空機と共に、パイロットも散ってるって事を忘れちゃいけない。
         | 日本は、そんなに簡単にパイロットを養成できる状態じゃないんだ。
         \____________________________

38 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:11:48 ID:yawABMv10
23/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… 「い号作戦」を終えた山本五十六長官は、ニューギニアの前線基地を視察します。
| 「危険だからと止めるべきだ」という声を聞かず、彼は前線の兵たちの前に姿を見せ、温かい言葉を掛けました。
| しかし… 山本長官の行動予定連絡の暗号は、アメリカ軍に解読されていたんです。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ミッドウェイ以来、山本長官はどこか死に急いでるフシがあったって聞いたな…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、アメリカによる「ヤマモト・ミッション」が開始されるんだ。
         \______________________________

39 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:12:07 ID:yawABMv10
24/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 1943年4月18日、ブーゲンビル上空。
| 山本長官の乗っていた一式陸攻は、待ち受けていた16機の米戦闘機「双胴の悪魔」P-38に襲撃されます。
| 僅か10分で、山本長官の乗った一式陸攻は撃墜。炎に包まれジャングルに消えていきます。
| 残る護衛の零戦には目もくれず、山本機撃墜を確認するとアメリカ戦闘機は去っていきました。
| 4月18日、連合艦隊司令長官山本五十六戦死… いや、事実上の暗殺です。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   後任の連合艦隊司令長官は、古賀峯一大将に。


       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´"""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本にとって、絶対に失ってはいけない人が死を迎えたんだな…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この間にも、ニューギニアではマッカーサー軍の進撃が続いている。
         | 日本兵は追い詰められ、飢餓と戦いながら撤退していくんだ。
         \____________________________

40 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:12:21 ID:yawABMv10
25/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 北方のアリューシャン列島を覚えているでしょうか。
| 1942年のミッドウェイ攻略作戦において、米軍への陽動として攻撃。
| 制圧に成功するも、メインであるミッドウェイ攻略の方は大失敗。
| それ以来、アリューシャン列島のアッツ島とキスカ島は日本軍占領下にあったんです。
| 元々の目的は陽動だけあって、戦略的に重要な場所ではありませんがね…
| ここにも、アメリカ反撃の手は伸びてきます。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本にとって戦略的な意味は無いものの、両島はアメリカ領土である。
 アメリカ軍は国家の威信上、日本軍の占領を許しておけなかった。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" ""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 南方の次は北方か。雪に覆われ、人が住みにくい寒冷地の島…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 軍内部でも、アッツ島とキスカ島の戦略的価値には懐疑的。
         | なんとなく占領してるって雰囲気だったな。
         \_________________________

41 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:12:35 ID:yawABMv10
26/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 山本長官の死から1ヶ月ほど遡った3月27日、アメリカの巡洋艦部隊がアッツ島沖に襲来します。
| その目的は、日本本国とアッツ島を結ぶ海上補給路の遮断。
| 日本海軍の第5艦隊との激突となり、アッツ島沖海戦が勃発しました。
| 数に勝るはずの日本側の消極的戦闘姿勢もあり、どちらも振るわない戦果に終わりましたが…
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第5艦隊(細萱戊四郎中将)
  重巡洋艦「那智」、「麻耶」、軽巡洋艦2、駆逐艦4

 巡洋艦部隊(チャールズ・H・マックモリス少将)
  重巡洋艦「ソルトレイクシティ」、軽巡洋艦1、駆逐艦4

    *      *      *

 海戦による日本側の被害
  小破:重巡洋艦「那智」

 海戦による日本側の被害
  小破:重巡洋艦「ソルトレイクシティ」

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 互いに、重巡が小破か。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
         | それでも、日本側の海上補給路は断たれてしまった。
         | 結果的にアメリカの勝利だな。
         \______________________


42 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:12:53 ID:yawABMv10
27/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして4月には山本長官戦死。ここから、アッツとキスカの両島は対照的な運命を辿る事になります。
| 5月12日、アメリカのアッツ攻略作戦である「ランドグラフ」作戦が開始。歩兵第7師団1万2千人がアッツに上陸。
| 日本軍2500人は、雪上戦を想定していなかったアメリカ軍相手に奮戦するものの…
| 兵力でも装備でも上回る相手に、徐々に押されていきます。
| そうして5月29日、アッツ守備隊はアメリカ軍により完全に包囲。最後の万歳突撃を敢行し、全滅します。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 5月29日夜、山崎部隊長は残存兵力全てを結集し、重要書類や無線機を処理した上で夜襲を敢行。
 本国に向かって「天皇陛下万歳」を三唱し、米軍陣地へ突撃。
 ほぼ全員が戦死し、生き残りは手榴弾で自決。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 全滅か…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 翌日の5月30日、大本営はアッツ島「玉砕」を発表する。
         | これ以降、敵陣に突撃しての「全滅」は「玉砕」と称される事になるんだ。
         | 全滅を美化するようになれば、もう軍隊としては終わりだな…
         \______________________________

43 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:13:07 ID:yawABMv10
28/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 山崎部隊からの最後の電報は、昭和天皇に奏上されました。
| その時、こういうやり取りがあったと言われています。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 昭和天皇:「『山崎部隊は最後までよくやった。自分は嬉しく思う』と打電せよ」
 参謀総長:「無線機は破壊しているので、受信されません」
 昭和天皇:「それでも電波をだすように…」

 大本営からアッツ島に電波が発信されたが、返信が届く事は無かった。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 悲しい話だな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、悲しい話だ。
         \__________________________

44 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:13:19 ID:yawABMv10
29/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうしてアッツ島は陥落し、キスカ島の維持も困難に。
| そこで新連合艦隊司令長官となった古賀峯一大将は、キスカ撤収を命じます。
| このままアメリカ軍を迎え撃ったところでアッツ島の二の舞は明らかですからね。
| こうして日本海軍は救援艦隊を組織して、撤収作戦を実行する事となりました。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 救援艦隊(木村昌福少将)
  軽巡洋艦2、駆逐艦6

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アメリカが、そう簡単に逃がしてくれるのか…?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | キスカ島は完全に包囲され、さらにアメリカが目を光らせていた。
         | 「奇跡でも起きぬ限り、撤収作戦の成功は不可能」という意見も出たんだが…
         \________________________________

45 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:13:32 ID:yawABMv10
30/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 撤収作戦1度目は、天候に恵まれず引き上げる羽目になってしまいました。
| しかし2度目は濃霧が発生します。霧に紛れてアメリカ軍に気付かれず、撤収作戦を成功。
| こうして7月29日、キスカ守備隊5000人は完全に撤収しました。
| これに全然気付かなかったアメリカ軍は、1ヶ月に渡って無人の島を砲撃。
| そして上陸したアメリカ軍3万5千人を出迎えたのは、数匹の犬だけでした。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本軍消失による混乱でアメリカ軍に同士討ちが発生、25人の死者を出す。
 さらに、「ペスト患者収容所」と書かれた立て看板(日本側が残したイタズラ)をアメリカ軍が発見。
 大混乱を巻き起こし、急遽ワクチンが配られる事態となった。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まさに、「してやったり!」って感じだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 1度目の撤収作戦失敗の際は、事前に引き上げた木村少将を「臆病者」とする批判が噴出した。
         | 結果論になるが… その際のアメリカ艦船の配備状況と照らし合わせば、
         | 1度目の時に突っ込んでたら失敗は確実。彼の慎重な采配がキスカ5000人の命を救ったんだ。
         \________________________________________

46 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:13:45 ID:yawABMv10
31/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして11月に入り、いよいよ状況が窮してきた日本海軍。そこで古賀長官は、「ろ号作戦」を実行します。
| これは以前に山本長官が行った「い号作戦」とほぼ同じで、空母機を陸上基地に集めるというもの。
| その矢先… 1943年の11月1日に、アメリカ軍はブーゲンビル島のタロキナに上陸を開始。
| これに対し、古賀長官は空と海の両面から上陸作戦を阻止しようとします。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 今は亡き山本長官の作戦をそのまま踏襲したんだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
         | まあ、そういう事だ。
         \______________________

47 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:13:57 ID:yawABMv10
32/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本側はただちに重巡2隻と軽巡2隻、駆逐艦6隻からなる襲撃部隊をブーゲンビル島に派遣。
| アメリカ巡洋艦部隊がそれを迎え撃ち、ブーゲンビル沖海戦が勃発します。
| しかし日本側のミス(衝突事故、戦果誤認)も重なり、軽巡1隻と駆逐艦1隻が沈没。
| 戦力的には明らかに劣勢だったにもかかわらず、アメリカは日本側が自滅する形で勝利を掴みました。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカの巡洋艦部隊(軽巡4、駆逐艦8)相手に日本側は大いに苦戦。
 ついには、日本側の部隊は引き上げてしまう。
 余りに稚拙な戦い方を問われ、司令の大森仙太郎少将は解任。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 司令官、解任されちゃったのか…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この場合は、流石に擁護の仕様がない。アメリカ側の資料によれば…
         | こちらの戦力を遥かに上回る日本艦隊が現れたとき、全滅を覚悟したようだ。
         | だが日本艦隊が勝手に自滅してくれて、思わぬ勝利を手にした…と。
         \________________________________

48 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:14:21 ID:yawABMv10
33/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして空からも、日本軍はタロキナ上陸を阻止しようとします。
| こうして1週間ほど、ブーゲンビルにおいて凄まじい空中戦が展開される事となりました。
| そんな11月5日、同海域にアメリカ艦隊が現れたという情報が入ります。
| ラバウル基地からただちに攻撃隊が飛び、しばらくしてアメリカ艦隊壊滅の報告が。
| これを、大本営は「第一次ブーゲンビル沖航空戦」として発表しました。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 大本営は、「大型空母1、中型空母1、重巡2、軽巡2を撃沈」と発表。
 しかし実際は、魚雷艇を沈めただけだった。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これがウワサの大本営発表…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この頃から、大本営は現場が報告した過大な戦果をそのまま発表する事が多くなった。
         | もちろん、現場のパイロットはわざと戦果を水増ししてる訳じゃ(多分)ない。
         | 技量が低下しすぎて、敵の艦種や正確な戦果がパイロット自身分からなくなってたんだ。
         | 敵艦が燃えたら「やったー! 沈めたー!」、敵機が高度を下げたら「やったー!落としたー!」
         \________________________________________

49 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:14:39 ID:yawABMv10
34/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに第2次、第3次とブーゲンビル沖航空戦は数を増していきますが…
| 盛大な戦果発表に反して、実際の戦果は悲しいくらいショぼいものでした。
| そんな中、撃墜される機も増えていきます。11日には、こちらの損害はとんでもない数に。
| そして同日、余りの味方損害にショックを受けた古賀長官は「ろ号作戦」の中止を決定。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11日までに日本海軍は115機の空母機と70機の陸上機、そして大量のパイロットを失う。
 アメリカに与えた損害は、航空機21機の喪失と駆逐艦1隻を中破させた程度。
 「ろ号作戦」は中止され、アメリカの侵攻はますます勢いに乗った。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' "
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この頃の零戦は、もう時代についていけなくなってたんだな…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 無敵神話もどこへやら、だな。
         | この時期には、アメリカ海軍の新主力戦闘機F6F「ヘルキャット」も本格的に投入され始めた。
         | F6Fは極めて堅実に設計された戦闘機で、零戦相手に圧倒的な実力を見せ付けたんだ。
         \______________________________________

50 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:14:58 ID:yawABMv10
35/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 開戦以来のベテランパイロットは、ガダルカナル戦まででほぼ命を落としてました。
| だからこの時期のパイロットは、まだ練成中に等しかったんです。
| そんな初心者パイロットを「ろ号作戦」で無駄に失ってしまい…
| 今後の日本海軍は、初心者以前のパイロットを担ぎ出すしかなくなってたんですよ。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ろ号作戦」中止が決定した直後、古賀長官は生き残りのパイロットを飛行場の片隅に集める。
 訓示を告げようと号令台に上がった古賀長官は、「戦死した部下…」と言ったくだりで突如号泣。
 その後、号令台の上に無言で立ち尽くしていたという。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんか… 可哀想な人だな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そもそも、与えられた状況がヒドすぎなんだ。
         | 山本長官が不慮の死を遂げ、こんなメチャクチャな状態で日本の命運を握らされて…
         | どんな天才でも、一介の軍人の立場からこの惨状を立て直すのはもはやムリ。
         | その後の運命といい、古賀長官はちょっと悲惨過ぎる人だ。
         \____________________________________

51 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:15:12 ID:yawABMv10
36/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、この時期までに日本軍が占領した離島のあちこちで守備隊の全滅が相次ぎます。
| その総死者数は1万7千人…
| 戦略的価値が無いとしてアメリカ軍が上陸しなかった離島も、悲惨な運命が訪れました。
| 孤立した事により補給が途切れ、飢餓が到来… 2万人もの日本兵が餓死する事となります。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・飛び石作戦
  アメリカ側が行った対日本侵攻戦略。
  重要拠点のみを上陸制圧して、戦局に影響しない離島は放置する(爆撃のみは行う場合も)というもの。
  放置された離島は孤立し、補給も脱出も出来ずに自滅。
  結果的にアメリカは、自軍の戦力消費を最小限に抑えつつ幾多の日本軍基地を無効化する。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,`,,、~~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~ ''''"'
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 訳の分からん島に放置され、祖国にも帰れずにそのまま餓死…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ここまで兵がバタバタ餓死するなんざ… こんなの、先進国の軍隊がやる事じゃない。
         | まあ、当時の日本が先進国かどうかは非常に微妙だったが…
         | とにかく太平洋戦争ってのは、近代戦と思えないほど日本側の餓死者が多いんだ。
         \___________________________________

52 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:15:26 ID:yawABMv10
37/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 中でも、ガダルカナル戦の際は連日航空隊をガ島に送り、激戦を繰り広げていたラバウル基地。
| 日本側がガ島を撤退した後は、ニューギニアに航空隊を飛ばして戦い続け…
| 秋に入ると、この基地にもアメリカは頻繁に爆撃を仕掛けてきます。
| 基地を孤立させた上で上陸作戦は行わず、爆撃のみが行われる生殺し…
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカ軍は堅固なラバウルに上陸作戦を行えば、こちらも多大な犠牲を受けると判断。
 包囲して孤立させた上で連日爆撃が行われ、そのような状況でラバウルは戦い続ける。
 なお、日本海軍の対応はラバウルを見捨てたも同然であった。戦後まで、この状態は続く。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' "
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ひどい状況だな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ガダルカナル戦やニューギニア戦を戦い抜いたラバウル航空隊…
         | 彼等はバリバリの精鋭部隊で、パイロットのタマゴからも憧れのマトだったんだ。
         | ラバウル航空隊を称える歌まであるくらいだな。
         \_________________________________

53 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:15:40 ID:yawABMv10
38/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 11月21日には、タラワにもアメリカ海兵隊が詰め掛けてきます。
| 海上から押し寄せてくるLVT水陸両用車両に対し、日本側の守備隊は火砲で狙い撃ち。
| 125両のLTVのうち90両を撃破するという活躍を見せます。
| なんとか上陸したのは良いものの凄まじい射撃にさらされ、窮地に追い込まれるアメリカ海兵隊。
| しかし彼等は、2両のM4シャーマン中戦車を陸揚げする事に成功しました。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカ側は6両のM4を持ち込んだものの、4両が水没。
 上陸できたのはたった2両のみだったが…

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 以前、日本陸軍はM3軽戦車に恐ろしく苦戦したような…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
         | しかも今度の相手は、軽戦車じゃなく中戦車。
         \_____________________

54 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:15:56 ID:yawABMv10
39/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| M4中戦車2両を軸に、タラワ島内陸部に侵攻していくアメリカ軍。
| それを、九五式軽戦車が迎え撃ちましたが…
| こちらの弾が命中しても相手はダメージが無く、向こうの弾は容赦なくこちらを破壊する…
| まるで相手になりません。タラワ島はたちまち制圧され、25日には占領が完了します。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかしこの戦いではアメリカ側の犠牲も大きく、934名の死者を出した。
 この予想外の死者の多さに、アメリカ本国はショックを受け、
 実際に戦闘に参加した海兵隊員は「タラワの恐怖」を心に刻んだ。
 同時期にマキン島にもアメリカ軍が上陸、ギルバート諸島は制圧される。
 ついでマーシャル諸島もアメリカの手に落ち、状況は逼迫。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やっぱり、日本戦車はダメなのか…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そもそも、対戦車戦を想定してないからな。
         \________________________

55 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:16:10 ID:yawABMv10
40/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして翌年… 1944年の2月17日、日本海軍の前線基地であったトラック島にアメリカ空母部隊が奇襲。
| まるで真珠湾の意趣返しのように、空母9隻による攻撃隊が徹底的にトラック島を破壊します。
| アメリカ空母の中には、今回の講義のメインである「エセックス」級の姿もありました。
| 日本海軍は壊滅的な被害を受け、トラック島を放棄する事に。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 2日に渡る猛攻撃で、連合艦隊司令部のあるトラック島の基地施設は壊滅的なダメージを受けた。
 さらに軽巡洋艦3隻、駆逐艦4隻が沈没。また270機の航空機を失う。
 連合艦隊司令部はトラック島からフィリピンのダバオ基地に移転する事に。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、ボコボコだな。
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | さらに… この連合艦隊司令部移転の最中、とんでもない事件が起きるんだ。
         \_________________________________

56 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:16:27 ID:yawABMv10
41/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 3月31日… 連合艦隊司令部移転の為に、トラック島からダバオ基地へ2機の二式飛行艇が飛びます。
| 1番機には古賀長官、2番機には福留繁参謀長を始め、偉い人達が2機に分譲していました。
| この2機が、途中で低気圧に遭遇してしまったんです。
| 古賀長官の乗った1番機は行方不明になり、古賀長官は殉職扱いに。
| 福留参謀長の乗った2番機は海面に不時着、福留参謀長を初めとした搭乗員は対日ゲリラに捕まります。
| そして、機密書類が対日ゲリラを通じてアメリカの手に… これを、海軍乙事件と呼びます。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・海軍乙事件
  ダバオ基地へ向かった2機の二式飛行艇が遭難、古賀長官の乗った1番機は行方不明に。
  福留参謀長の乗った2号機はセブ市沖合の海上に不時着。
  フィリピンの対日ゲリラがその身柄を確保、さらに作戦書と暗号書が奪われてしまう。
  福留参謀長達の身柄は交渉により帰ってきたものの、機密書類はアメリカへ。
  福留参謀長は海軍糾明委員会に掛けられたが、結局は有耶無耶になって責任は不問に。
  一連の事件は、海軍乙事件と呼ばれる。
  なお、古賀長官の後を継いで連合艦隊司令長官となったのは、豊田副武大将。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' '
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 古賀長官、死の状況すら分からなかったんだな…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 福留参謀長はむざむざ捕まってるし…
         | 「捕虜になる前に自決すべし」って散々連呼しておきながら、自分はやらなかったらしい。
         | しかも、「機密書類は処理したので大丈夫」と言い張ってたようだ。
         \_____________________________________


57 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:16:42 ID:yawABMv10
42/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 同時期、大陸のビルマ方面では陸軍の牟田口廉也中将によりインパール作戦が計画されました。
| 余りの無茶さに周囲の誰もが反対するものの、結局作戦は許可されます。
| これは、補給という概念が無視された極めてアホな作戦でした。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  インパール作戦とは、イギリス軍の大拠点が置かれていたインパール(インド北東部)を攻略しようというもの。
  大きな川や険しい山々、深いジャングルが進撃ルートとなり、補給は極めて困難。
  補給不可能を理由に反対した参謀をクビにし、牟田口廉也中将は作戦を断行。
  その結果、4月には餓死者が続出。
  余りの惨状に佐藤幸徳中将が独断で部隊を退却させようとするものの、牟田口中将によってクビに。
  さらに2人の将官が牟田口に対して撤退の進言をするも、怒った牟田口は次々に彼等を更迭。
  この際の司令部では、牟田口が馴染みの芸者を同伴させて楽しく遊んでいる姿が目撃されている。
  後に、佐藤中将は「精神錯乱」を起こしていたと軍部は判断。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 精神錯乱、まあ当然だわな… って、佐藤中将が!? 牟田口じゃないのか!?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 陸軍のダメっぷりがここにある。
         \_______________________________

58 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:16:59 ID:yawABMv10
43/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… 結果的に、日本兵3万5千人が死亡。しかもほとんどは餓死。
| 日本兵たちは、戦友の屍で埋まった進軍路を「白骨街道」と呼びました。
| インパール作戦は7月3日に中止され、陸軍は「作戦失敗は佐藤中将の精神錯乱が原因」と結論付けます。
| 結局、牟田口には何のお咎めもありませんでした。
| 結果的にインパール攻略どころか、兵力の消耗でビルマ防衛すらヤバくなります。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 牟田口の非を認めたら、作戦を許可した陸軍上層部も責任を問われる事になる。
 よってインパールの敗因は、現場指揮官が起こした精神錯乱によるものとされた。
 なお現代において、インパール作戦は無茶な作戦の代名詞とされている。

       ,__                 ∧∧       ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`"
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ガ○ダムの連邦軍以上に腐りきってやがる…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | このインパール作戦で生き残った兵達が牟田口に付けたアダ名は「鬼畜牟田口」。
         | ついでに牟田口は、戦後も死ぬまで自己弁護に終始している。
         | 彼の葬式には、遺言により「インパール作戦は正しかった」って内容の冊子が配られたんだ。
         | この作戦から生き残った元兵は、「あんな奴が畳の上で死ねるなんて悔しい」と泣いたとか。
         \_______________________________________

59 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:17:16 ID:yawABMv10
44/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この時期には、南太平洋でアメリカの本格侵攻が激しさを増します。
| そしてアメリカでは、究極ともいえる爆撃機が完成していました。その名も、B-29「スーパーフォートレス」。
| マリアナ諸島に飛行場を作れば、B-29の長大な航続力をもってすれば日本本土への直接攻撃が可能。
| よって、アメリカの次なる目標はマリアナ諸島… 特に、絶好の飛行場候補であるサイパン島でした。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・マリアナ諸島
  南太平洋に位置し、グァム島やサイパン島、テニアン島を始めとした15の島からなる諸島。
  日本にとって、ここを奪われれば南方資源の輸送が困難になる。
  またアメリカにとっても、ここからフィリピン、沖縄が狙えるばかりか、日本本土への直接爆撃も可能。
  両国にとって、戦略的重要度は極めて高い。

       ,__                 ∧∧       トプン
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~"`,,、~~~~`"`,,、~~~ ~~"`~,
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' ` ,,`" """'' ""' ''''"''" "" "~
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | B-29か…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | おそらく、第二次世界大戦にける最優良機だ。
         | あれだけのものが造れて、あれを運用できるのはアメリカしかない。
         \____________________________

60 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:17:37 ID:yawABMv10
45/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして日本海軍も… 古賀長官の後を継いだ豊田副武長官は、5月20日に「あ号作戦」開始を発令。
| これは、小沢治三郎率いる機動部隊と陸上基地からの航空隊で襲来するアメリカ艦隊を撃破するというもの。
| こうして、日本の空母9隻からなる開戦以来最大規模の機動部隊がアメリカ艦隊の前に立ち塞がります。
| その中には、あの「翔鶴」型を発展させ、ミッドウェイでの敗北による戦訓も取り入れた…
| 完成したばかりの日本海軍最強空母「大鳳」の姿がありました。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



       ,__                 ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 空母「大鳳」!? 日本の新空母か…!
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
         | 時期的には、「エセックス」級のライバルに当たるな。
         \______________________

61 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:17:51 ID:yawABMv10
46/47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| マリアナ諸島を手に入れ、本土爆撃の橋頭堡にしようとするアメリカ…
| そして、それを絶対に阻止しなければならない日本。こうして1944年6月19日、マリアナ沖海戦が勃発します。
| …って事で、今回の講義は終わりにしましょう。
| 次回は航空母艦「大鳳」と、マリアナ沖海戦について講義します。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





       ,__                 ∧∧
"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,,、~"`~,,、~
      `" """'' `"     ,,`" ""   ∧  "'' ""' ''''"     ''" ´""" """'' `
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なぁ… 足元の空母がさらに沈んでいってんだけど。このままじゃ…
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺なんて、すでに水没してるぜ。
         \__________________________

62 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 20:18:10 ID:yawABMv10
47/47
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


   第十七回兵器史・「エセックス」級航空母艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史10)

                            完



"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、~~~ ~~"`~,,、~~ ~~,,、~~ ~,,、~~ ^ ~~"``,,~、"`~^,"``,,~、"`~^,,、~"`'',,、~`"`,,、
      `" """'' `"     ,,`" ""     "'' ""' ''''"     ''" ´""" "   `" """'' `"

63 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 21:06:24 ID:fDnBFXS70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|兵器の中の人、乙です!いつも楽しみにしていますよ。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


64 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 22:10:11 ID:h6jjEucp0
中の人乙。牟田口の悪運の強さは
なんかヒトラーを彷彿とさせるな…

65 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 22:24:24 ID:7LS0BkdX0
すごい、すごいぜ兵器の人。

牟田口の無茶さとそれを正当化した陸軍参謀本部、福留参謀長のような人間を要職に就ける海軍軍令部。
今までの極端な反戦平和教育がやっと崩壊して来たが、だからこそ当時の日本軍の腐敗は忘れてはいけない。全部正当化できるようなわけでは決して無い。
牟田口のようないかれたヤツが主流派であったならば、どんなムチャでも起こりうる。
おれはどちらかと言うと右寄りだが、だからこそ牟田口が何の責任も問われなかったという事実を胸に刻まねば・・・。

66 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 22:35:25 ID:bSRRgCUa0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|牟田口・・・蘆溝橋でヤツが死んでれば・・・!(蘆溝橋で最初に攻撃したのは牟田口指揮の連隊)
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧ 
   ('A` ) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

67 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 22:36:29 ID:4cYgesUS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 週刊護衛空母に月刊正規空母…。
| あらためてとんでもない国と戦ってた事が解るな。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

68 :( ´∀`)さん:2005/08/24(水) 23:06:49 ID:ZmXN5/HA0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙!
| 軍ばかりが非難されるけど、実際はマスコミや国民も支持してたんだよね?
| 皆が平和になるよう知恵を絞るのが大事だな。

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |・∀・)

69 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 00:31:34 ID:LAI2woYy0
そういえば国民にはどの程度戦争の(現実の)内容について知らされてたんだろう・・・
軍部以外に、戦争の実情を知っている国民はいたのかな?

70 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 00:38:42 ID:wYyzVy9K0
前線で店を開いていた女将さんは結構知っていたみたいだね。

71 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 00:59:53 ID:+Ue+WZz+0
ジパングみてたら日本の民間の人もトラック諸島で店出してたみたいだけど
米に占領されてどうなったんだろうか。

72 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 13:44:31 ID:0ldFGWHV0
>>71
当時のアメリカには敵国人(しかも他人種)に対する「人道的配慮」なんてものは
無きに等しかったから、軍人なら良くて収容所送り、悪けりゃ拷問・処刑等
民間人なら基本的には収容所送りだが、暴行・略奪は当たり前で上官も憲兵もそれを黙認ってところかな

元々、自国内にいる正式な米国籍を持った日本人(日系人)すら、全員問答無用で強制収容所送りにする国だからなぁ…

73 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 14:18:03 ID:rXMwehq80
段々とヤバさが露呈してきましたな。

夏も残り少し、特別講義を楽しみにすごしています。

74 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 15:01:27 ID:wYyzVy9K0
この手の話は独ソ戦が一番豊富だな。
読んでいると段々感覚が麻痺してくる

75 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 15:11:34 ID:fmN3JM7p0
勝てば官軍だな。
無差別爆撃も原爆も勝ってしまえばお咎めなし。

76 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 15:22:24 ID:/jVH/T5L0
>>72
部隊によってはひどいところもあったようだが、アメリカの捕虜の扱いはおおむね適切で、硫黄島で捕虜になった兵士の手記によれば、
毎日たらふく食わせてもらえて天国(それまでが飢餓状態だったから尚更)、って状態だったらしい。
朝礼に遅刻した懲罰ですらパンとミルクは食わせる。

アメリカの戦略は今も昔も野蛮そのものだが(イラク戦争の難癖の付け方は大東亜戦の日本への難癖と同じで、吐き気を催す)、捕虜はしっかり食わせてアメリカシンパにした。
対して日本。兵には自決を強要し自分たちは責任を取らない参謀本部では、味方からも恨まれてしまう。牟田口が自決していたならば帰還兵も納得しただろうが・・・現実を見れば「だまされた」と考えても不思議は無い。
戦争が終わってGHQの戦後洗脳政策に日本人があっさり乗ってしまったのはこのあたりにも理由がありそう。


77 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 16:11:31 ID:0ldFGWHV0
>>76
ああ、そういえば米国は「人道的配慮」はともかく、「政治的判断」は昔からある意味優秀だったなぁ…
一般兵にとっては、餓死寸前のところまで追い込む味方より、食料を与えてくれる敵の方が好感を持てるだろうし
統治の基本は民を飢えさせずなのはわかるが…それにあっさりと屈する我が国もちょっと情けない(当時は仕方なかったんだろうけど)
結局、政治に携わる御上が駄目だったってのが結論ですな

78 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 17:17:14 ID:gxE/poFf0
      | 文字レスは前スレ埋めに利用しなさい。
      \___  ______________
             ∨
          ,__
  ∧,,∧      B■∧
 ミ;゚Д゚彡   \ (゚ー゚*)
  ミ   つ/   ⊂  ヽ
  ミ   /     / |  ∪     ∧∧
 ̄ ̄ ̄    /  |  |     (゚,,   ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/   /∪∪ / _/  つ旦
  学食   |  /     | ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
    ∧                | |  ┃
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| オレに言わないで下さいよ

79 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:11:29 ID:DKdx1KlJ0
(1/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | いつぞやにリクあったようなんで、初講義のネタにします
  \___  _____________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
   ,__
   B■∧  / スペースシャトルについて
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ネタなのかよ
\___________∧____________
  /
  | まあ、そういうな。中の人はびくびくしながらなんだから
  \_______________________

80 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:12:02 ID:DKdx1KlJ0
(2/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | まず、スペースシャトルの馴初めから
  \___  ______________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          1960年代に国家の総力をつぎ込んだアポロ計画(月への挑戦)
          1970年代アポロ計画中止で余ったサターンロケットを使ったスカイラブ計画
          スカイラブ計画により現実味を帯びた宇宙ステーションへの輸送手段として
   ,__    計画されたのがスペースシャトル計画。スタートは1970年代
   B■∧  / スペースシャトル初号機が上がったのは1981/4/12
    (,,゚Д゚) /  
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 4/12といえばソ連の世界初有人飛行もその日じゃ無かったか?
\___________∧______________________
  /
  | まあ、狙った訳じゃなくて、再点検やらなんやらでずれ込んだ挙句偶然一致だ。
  \_________________________________

81 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:13:33 ID:DKdx1KlJ0
(3/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、次はスペースシャトルの主要諸元を
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ・オービタ … 宇宙までクルーと荷物(ペイロード)を運ぶ飛行機に似た部分
          全長 37.2m 翼幅 23.8m 高さ 17.3m 重量 約78t(ペイロード、推進剤を除く)
          再利用可能な設計。NASAの当初の計画では100回以上の打ち上げに耐える
         ・外部燃料タンク(ET) … 打ち上げ時オービタの背後に見える茶系色のタンク
          全長 47.0m 直径 8.4m 重量 燃料積載時 約755t
          推進剤重量 液体酸素 約620t 液体水素 約100t
          使い捨て設計。打ち上げ開始から約8分30秒で空になり切り離される。
         ・固体ロケットブースター(SRB) … 外部燃料タンク左右に1本ずつあるロケット似の物
   ,__     全長 45.5m 直径 3.7m 重量 燃料満載時 約590t(1基辺り)
   B■∧  /  数回の再利用が可能な設計。打ち上げ開始から約2分で切り離される
    (,,゚Д゚) /   
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| えーっとつまり全部で何dだ?
\___________∧_______________
  /
  | 荷物の重量を含めると打ち上げ時で約2050tってとこかな?
  \__________________________

82 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:14:10 ID:DKdx1KlJ0
(4/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 重量の話題が出たので一旦ここでその解説に
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          スペースシャトルの打ち上げ時全重量は約2050t(荷物込み)
          内訳
           シャトル本体(オービタ、ET、SRB2基) 約290t
   ,__     燃料 約1730t
   B■∧  /  荷物(ペイロード) 最大約30t
    (,,゚Д゚) /   
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ぇ、って事は
\___________∧_______
  /
  | 重量の85%は燃料?
  \__________________

83 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:14:46 ID:DKdx1KlJ0
(5/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そう、その通り。今の科学では地球の重力に逆らうというのは難問なのです
  \___  _____________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          実際に使い捨て型ロケットの場合打ち上げ重量の場合
          85〜90%が燃料、7〜10%が本体重量、荷物はたったの1〜3%
          月へ行ったアポロ計画で使用されたサターンロケットでは全重量の実に93%が燃料
          ニュートン力学が厳格に支配する領域で、今の科学では抜け道が見つかって無い。
   ,__    飛行機なら太平洋横断どころか地球一周できるほどの燃料をわずか数分で使いきり
   B■∧  / わずか数百kmの高さに行くという力任せなシステム。それが今の宇宙開発の現状です
    (,,゚Д゚) /  
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| すげぇな…
\___________∧_______
  /
  | それじゃ、お金がかかるんじゃないのか?
  \__________________

84 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:15:24 ID:DKdx1KlJ0
(6/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 宇宙開発に掛かる費用はロケットの値段で決まるとも言えます
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          現在使われている主なロケットの性能とお値段(打ち上げ費用)
           ・アリアン(ESA) … 欧州宇宙機関の主力ロケット。コストパフォーマンスが良く商用シェア5割以上を誇る
            低軌道投入重量 約22.6t 打ち上げ費用 約100〜110億円(アリアン5型)
           ・ソユーズ(ロシア) … ロシアの有人ロケット。国際宇宙ステーションへの人員輸送にも使われている
            低軌道投入重量 約6.9t 又は人員2〜3名 打ち上げ費用 約50億円
           ・H-2A(JAXA) … 日本が誇る純国産ロケット。高性能ながら実績は…!?
            低軌道投入重量 約10t 打ち上げ費用 約85億円

   ,__     用語解説 低軌道高度180km〜650kmの地球周回軌道。地球1周を約1時間半〜2時間で回る
   B■∧  /  国際宇宙ステーション(ISS)があるのもこの高度。またスペースシャトルはこの高度までしか上がれない
    (,,゚Д゚) /  
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ダンプ1台で運べる分の重量運ぶのに数十億円か…
\___________∧_________
  /
  | 金食い虫だな。失敗したら全部塵と化す訳だし
  \____________________

85 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:15:55 ID:DKdx1KlJ0
(7/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 宇宙ステーション作るには一杯荷物を運ばなくては駄目→少しでも安くするには?
  \___  _______________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          燃料はケチれない(エンジンの改良で多少は良くなるが化学反応利用してる時点で限界有り)
          荷物は勿論ケチれない(本末転倒)
          じゃあ節約できる場所は?
                 ↓
          使い捨てにされてるロケット本体をできる限り再利用するようにすれば…?
   ,__    
   B■∧  / こうして設計されたのがスペースシャトルなのです。
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つまり、シャトルってのは…
\___________∧_________________
  /
  | 何度も往復して荷物や人を運ぶトラックやバスのような物ってとこか
  \____________________________

86 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:16:32 ID:DKdx1KlJ0
(8/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 希望を一身に背負った出来上がったシャトル…
  \___  _________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          NASAの計画によると既存のロケットの半分〜1/3のコストで宇宙に行ける予定でした…
          が、この計画には大きな誤算がありました
          それはこの計算が年間50回の飛行を行うという前提で算出されていたのです
          しかし現実には初の打ち上げから帰ってきたコロンビアを見て
          その計算が甘すぎであった事に気付かされます
   ,__    機体全体を覆う耐熱パネル…その5%を交換しなければならなかったのです
   B■∧  / また、メインエンジンの整備、SRBの回収、再整備にも大量の手間とコストが掛かりました
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| じゃあ、スペースシャトルって1回どれぐらいの費用が掛かるんだ?
\___________∧________________
  /
  | 安上がりになるはずがならなかったのか…
  \___________________________

87 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:17:03 ID:DKdx1KlJ0
(9/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | スペースシャトルのお値段は…
  \___  ___________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ,__    オービタ1機の価格 約2100億円(エンデバーの場合)
   B■∧  / 1回の打ち上げ費用 約500〜550億円
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| じゃあ全然安くない?
\___________∧_______________
  /
  | 輸送d辺りの単価じゃ使い捨てロケットより高いじゃないか…
  \__________________________

88 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:17:49 ID:DKdx1KlJ0
(10/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | まあ、人と荷物を同時に運べるという利点があるので一概には言えませんが…
  \___  ______________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ,__    NASAでは予想外に膨れ上がったコストを何とかする為に
   B■∧  / 衛星打ち上げなどの商用運転を計画してカバーしようとしますが…
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| が…の後が気になるぞ
\___________∧_______
  /
  | 1986/1/28…か
  \__________________

89 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:18:27 ID:DKdx1KlJ0
(11/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そう、1986/1/28 チャレンジャー打ち上げの失敗…
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          打ち上げ開始73秒後爆発四散。乗員7名の命が失われました
          原因は固体ロケットブースター(SRB)のOリングといわれるパーツが凍結、
          打ち上げ開始直後からその部分より高温の燃焼ガスが漏れ出し
          外部燃料タンク(ET)との結合部分を焼き切り、その後SRBとETが接触
          漏れ出した燃料に引火、そして爆発しました
   ,__    後の調査で爆発時点ではコクピット部分は無事であり
   B■∧  / 解剖の結果乗員の死因は海面への激突による衝撃死だったそうです。
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 脱出できなかったのかよ!
\___________∧_____________
  /
  | それまで打ち上げ直後の事故は想定されてなかったんだ
  \________________________

90 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:19:28 ID:DKdx1KlJ0
(12/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | これによりシャトル計画は大幅な変更を余儀なくされます
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          運用規定の見直し、安全性の再確認、SRBの改良etc
          その為予定が立てられないという状況に陥ります
          この時点でNASAはシャトル以外のロケットの運用を停止していた為
   ,__    衛星打ち上げが出来ない状況に…
   B■∧  /  →顧客はコストが安く実績有るアリアンロケットへ流れた
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 人命事故ってのは痛すぎだったな
\___________∧_______
  /
  | 1回の事故で全てが終わったって事か…
  \__________________

91 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:20:11 ID:DKdx1KlJ0
(13/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | シャトルの運用はその後1988年に再開されました
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           しかし、一旦失った顧客が戻ってくる訳でもなく…
           自国の衛星打ち上げや、宇宙実験などが仕事となりました
           その後1990年代に入り、冷戦の終結、ソ連の崩壊などが起き
           ソ連の打ち上げたミール宇宙ステーションの老朽化、
   ,__     国際的な長期宇宙滞在施設の建設という目標が政治的に決まり
   B■∧  /  シャトルはその輸送手段として決定、シャトル運用計画は延長される事になります
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やっとシャトルは本来の目的に使われるのか…
\___________∧________________________
  /
  | まあ、シャトル計画当初ではアメリカは独自で宇宙ステーション作る予定だったがね
  \___________________________________

92 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:20:56 ID:DKdx1KlJ0
(14/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そして国際宇宙ステーション(ISS)建設が開始されシャトルは大活躍…のはずが
  \___  ______________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          2003/2/1 スペースシャトル コロンビア帰還途中空中分解。乗員7名死亡
          原因は打ち上げ時外部燃料タンクから剥がれた断熱材が左主翼を直撃、耐熱パネルを破損
          大気圏突入後そこから進入した高温のプラズマが主翼構造を破壊、空中分解へと…
   ,__    これにより、シャトル運用は休止、国際宇宙ステーション(ISS)建設も計画変更を余儀なくされます
   B■∧  / ISS2010年完成はほぼ絶望的というのが現在の状況です
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| スペースシャトルもうぼろぼろだな。
\___________∧_____________________________
  /
  | NASAの組織体質が役人的な事なかれ主義になってたというのも原因の1つだと言われてるな
  \________________________________________

93 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:22:24 ID:DKdx1KlJ0
(15/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | よく、「シャトルは老朽化しすぎてるからあの事故が起きた」と言われますが…
  \___  _____________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          確かに運用開始から20年以上経った機体です
          積載機器は順次更新されてますが設計の古さが影響していると私は考えます
          シャトルが設計されたのは1970年代で現状では整備に適してない設計が多々ある
          (例をあげるなら、シャトル内の電気配線は総延長370kmにもなります)
          しかし、より大きな問題はNASAという組織の問題点だと思います
   ,__    →NASAは巨大な組織であり、内部的な硬直、また無事故期間の慢心があった
   B■∧  / →費用的な問題もあり、シャトル後継機の開発は2度中止されている
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 当初の計画ではより安く、大量に輸送できるはずが…
\___________∧___________
  /
  | 現実には高いコスト、どんどん老朽化していく機体…
  \______________________

94 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 20:23:11 ID:DKdx1KlJ0
(16/16)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では最後にシャトルオービタ各機の名称などを紹介しておきます
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ・エンタープライズ(OV-101)
           シャトル1号機。当初は憲法発布200年を記念し「コンスティテューション」の名が与えられる予定だったが、
           映画スタートレックのエンタープライズ号の名前を付けて欲しいとの投書が多く、
           時の大統領によって「エンタープライズ」の名が与えられた
           滑空/着陸試験用機体であり、大規模改修しないと宇宙へは行けない。
          ・コロンビア(OV-102)
           シャトル2号機。初飛行は1981/4/12 通算飛行回数28
           宇宙まで行った最初のオービタ。
           2003/2/1 大気圏再突入時空中分解して7名の命と共に失われた。
          ・チャレンジャー(OV-099)
           初飛行は1983/4/4 通算飛行回数 9
           元々はエンタープライズと同時期に作られた地上実験機を改修した機体
           1986/1/28 打ち上げ73秒目に爆発四散。7名の命と共に空に消えた。
          ・ディスカバリー(OV-103)
           シャトル3号機。初飛行は1984/8/30
           日本人宇宙飛行士では向井千秋さん、野口聡一さんが乗っている。
           2005/7に再開された際使用された機体
          ・アトランティス(OV-104)
           シャトル4号機。初飛行は1985/10/3
           改良によりコロンビアより3tほど軽量化され、また建造時間も短縮されている。
           ミールとのドッキングを行った初のシャトルでもある
          ・エンデバー(OV-105)
           シャトル5号機。初飛行は1992/5/7
           チャレンジャーの事故後エンタープライズを改修するより安いとの事でスペアパーツから製造された機体
   ,__      現状ではシャトル製造再開される予定が無いのでこれが最後の機体となる。
   B■∧  /   日本人宇宙飛行士では毛利衛さん、若田光一さんが乗っている。
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実験機除いたら残ってるのは3機だけか…
\___________∧_________
  /
  | 現状では年間6ミッションすら難しいとの事らしい
  \____________________

95 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:29:55 ID:/jVH/T5L0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 乙です。講義のセンスあるよ。でもちょっと短すぎる。
| 怖がらないでたっぷりコマを使って、じっくり講義していいと思う。
| 特に、Oリング破損事故は、現場のエンジニアが早い段階で危険を察知しており
| 「事故になる可能性が高いから打ち上げ延期すべし」
| と意見具申していたにもかかわらず、最高責任者が技術に無知で(!)打ち上げ強行を指示。
| 結果、悲劇を生んだが、問題の男は責任を問われず、という、インパール作戦を思わせるNASAの
| 腐れ具合は詳しく突っ込んで欲しいところ。
| 上に立つ人間一人が変わるだけで、上手く行くものも行かなくなるという典型例だし。
| サターンロケット 開発も、膨大な予算をつぎ込みながらソ連に完全に水をあけられていたのが、
| ドイツから来た天才技術者フォンブラウンが責任者になったとたん一発で成功した、というエピソード
| も取り上げて欲しい。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

96 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:42:38 ID:BWaWFutl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人もシャトルの人?も乙です。楽しく読ませて貰いました。
|
| スペースシャトルは(戦争もですが)全く無知なので、
| もし補足があるなら楽しみにしています。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

97 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:44:37 ID:VfP1KMqI0
1/54


^ ^〜--゙゙〜〜〜〜^~^^^--^^~^^-~''-'~~~^^---'-^'"^"~~^'"'^^''"'"''"〜〜〜〜〜〜-'''`〜〜〜〜^~^^^-

             ↓
                。 。 。                r幵゚-、___/
               () ДД             ____, |:{・}:ロ72 `i  ゚ o ;:;  。  。 ゚    。゚  。
   r''ーーーーー二二二二--------------┴┴------┴──────----、,,,,,_  。
   ヽ__,´ ̄`ーー……………………'´¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨`…………………──-、_,ノ 。.゙;。o.。。.:・ ゚。
    `-、_ニニニ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二二二二二二二二' ̄ ̄ ̄`,二二二二ニイ*√] :゚。;゚o。;:゚。・.;:゚o。 :゚;o。
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ゚゙;゙;;:゚:o。゚;;・:::'*

98 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:45:04 ID:VfP1KMqI0
2/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 前回からの事情で、今回は潜水講義といきましょうか。
| 今回は「大鳳」型航空母艦とマリアナ沖海戦について講義するのですが…
| その前に、この時期の日本の残存戦力について見てみましょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第十八回兵器史・「大鳳」型航空母艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史11)

  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この黒板、どうなってるんだ…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 耳がキーンってする… ゴボゴボ。
         \_______________

99 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:45:30 ID:VfP1KMqI0
3/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずは、戦艦… 「大和」型2艦は健在。
| 「長門」の2艦のうち「陸奥」は、1943年6月8日の爆沈事故で沈みました。詳しくは第二回講義参照。
| 「金剛」型も4隻中2隻が沈んでいますね。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

 「大和」型戦艦:「大和」、「武蔵」
 「長門」型戦艦:「長門」
 「扶桑」型戦艦:「扶桑」、「山城」
 「金剛」型戦艦:「金剛」、「榛名」
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 戦艦「扶桑」と「山城」は全然聞かないなぁ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「扶桑」型戦艦についてはまだ解説してないが…
         | この2艦は戦艦の中でも特に鈍足で、マリアナ沖海戦までの活動は皆無に等しい。
         | マリアナ沖海戦にも不参加で、レイテ沖海戦の際にようやく引っ張り出されるんだが…
         \____________________________________

100 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:45:50 ID:VfP1KMqI0
4/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ミッドウェイにおける空母大喪失ショックで、急遽戦艦から改造された航空戦艦「伊勢」型。
| 配備された航空隊がまだ訓練中の為、マリアナ沖海戦には参加できませんでした。
| そして… 結論を言えば、「伊勢」と「日向」は実戦で航空部隊を運用できないまま終わります。
| 以後に行われた輸送作戦では大活躍したんですけどね。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 航空戦艦:「伊勢」、「日向」
 (航空戦艦という艦種は、世界でも「伊勢」型のみ)
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | つまり、航空戦艦としては活躍できなかったって事か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 後世の人間は、「伊勢」型をこう呼んだ… 「世界最強の輸送艦」。
         \____________________________

101 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:46:03 ID:VfP1KMqI0
5/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして空母は… この時期、日本は1隻の正規空母を完成させます。
| あの傑作「翔鶴」型を強化した、日本海軍究極の航空母艦… その名も空母「大鳳」。
| ミッドウェイの戦訓を踏まえ、飛行甲板に装甲を施したとんでもない空母です。
| これで、爆弾を落とされても怖くない!!
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・航空母艦「大鳳」
  1944年の3月に完成した、日本空母の頂点。
  飛行甲板には装甲が施され、500kg爆弾の直撃にも耐えることが出来る。
  傑作空母「翔鶴」型を踏まえた日本の造船技術の結晶であり、その存在は「エセックス」級に比される。
  同型艦は無い。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ライバルは「エセックス」級… でも、1隻だけ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「エセックス」級は17隻が戦時完成… まあ、気にするな。
         \________________________

102 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:46:14 ID:VfP1KMqI0
6/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飛行甲板装甲化の関係で、搭載機数はちょっとばかし減りましたがね…
| 「大鳳」の初陣は、完成から3ヵ月後のマリアナ沖海戦。つまり、これからやる内容です。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 航空母艦「大鳳」のスペック
  ・全長:253.0m  ・全幅:27.7m  ・吃水:9.67m  ・満載排水量:34,200t  ・乗員:1649名
  ・最大出力:160,000hp  ・最大速度:33.3kt  ・航続距離:10000浬/18kt  ・搭載機:53機
  ・武装:65口径10cm連装高角砲×6、25mm3連装機銃×22
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 飛行甲板に装甲、ってのは凄いな。ミッドウェイでよっぽど懲りたのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 空母「大鳳」は、初陣でありながら旗艦を務める事になった。
         \___________________________

103 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:46:30 ID:VfP1KMqI0
7/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、これが外観。
| 両方とも、完成〜初陣のマリアナ沖海戦の間に撮られた写真ですね。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.warship.get.net.pl/Japonia/Aircraft_Carriers/CV_1944_Taiho_class/Taiho_01.jpg
ttp://www.warship.get.net.pl/Japonia/Aircraft_Carriers/CV_1944_Taiho_class/Taiho_02.jpg
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | …こんな不鮮明な写真しかないのか?
    \____                           ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、初陣であっさり沈んじゃったからな。満足な写真が…
         \___    ∧
              / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | バラすなよ!!
              \______________________

104 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:46:47 ID:VfP1KMqI0
8/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、この時期の残存航空母艦を…
| 空母部隊の要である「翔鶴」型2隻に、改造型空母4隻。そして切り札「大鳳」。
| あと、空母「千歳」、「千代田」という新しい仲間も加わります。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「大鳳」型:「大鳳」
 「翔鶴」型:「翔鶴」、「瑞鶴」
 改造型空母達:「隼鷹」、「飛鷹」、「瑞鳳」、「龍鳳」
 「千歳」型:「千歳」、「千代田」
 ※一線使用できない改造空母は除く。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「千歳」…? 「千代田」…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 元々は水上機母艦だったんだが、改造されて空母に昇格したんだよ。
         | 水上機母艦ってのは、空母の劣化版… ってか、水上機母艦が進化して航空母艦になったんだ。
         | 当然、「翔鶴」型や「大鳳」とかの正規空母より性能は劣るぜ。
         \________________________________________

105 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:47:08 ID:VfP1KMqI0
9/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に、重巡洋艦… 結構残ってますね。
| この時点で戦没したのは「古鷹」、「加古」、「衣笠」、「三隈」ですか。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

 「青葉」型:「青葉」
 「妙高」型:「妙高」、「那智」、「足柄」、「羽黒」
 「高雄」型:「高雄」、「愛宕」、「摩耶」、「鳥海」
 「最上」型:「最上」、「鈴谷」、「熊野」
 「利根」型:「利根」、「筑摩」
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも、「古鷹」型は2隻とも沈んだんだよな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、第6戦隊…
         \________________

106 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:47:25 ID:VfP1KMqI0
10/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なお、空母大喪失ショックと修理によるドック入りが重なった「最上」は、航空巡洋艦に改造されております。
| しかし、搭載予定だった水上偵察機「瑞雲」の開発が遅れ…
| 「伊勢」型航空戦艦と同じく、航空機運用においては特に目立った活躍もありませんでした。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・水上偵察機「瑞雲」
  偵察だけでなく、急降下爆撃も可能な水上機。
  「伊勢」型や「最上」への搭載が予定されていたものの、開発の遅れによりお流れに。
  完成後ただちに実戦配備されたものの、すでに状況は絶望的。活躍は出来なかった。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局、空母転用組は役に立たなかったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そもそも戦況が悪過ぎたのもあるが。
         \__________________

107 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:47:41 ID:VfP1KMqI0
11/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、この頃の航空機は… 主力戦闘機は、相変わらず零戦。
| この時期には、零戦は明らかに時代遅れの戦闘機となっていました。
| マイナーチェンジはしていたものの、後継機の開発が思うようにいかなかったんですよ。
| 結局、終戦まで日本海軍は零戦1本のみで戦い続ける事になるんですね。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・艦上戦闘機「烈風」
  零戦の後継機となるはずだった艦上戦闘機だが、試作機8機が完成した時点で終戦。量産は間に合わず。
  試験機は凄まじい性能を誇り、テストパイロットは「烈風200機があれば、戦局の挽回が可能」と語る。
  実際のところ、アメリカにはF8FやP-80が控えていたことを考えれば、戦局の挽回など夢のまた夢。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アメリカは、新鋭の戦闘機がバンバン出てきたのに…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なお、小型爆弾投下機能をもった零戦もマリアナ沖海戦で登場する。
         | これは、旧式化した九九式艦爆を補助する為のものなんだが…
         | 以後の講義ではこれを「零戦爆戦」と呼ぶので、覚えておいてくれ。
         \_____________________________

108 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:47:54 ID:VfP1KMqI0
12/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、零戦&九九式艦爆&九七式艦攻の例のトリオ、残る2種は後継が登場していました。
| まずは、九九式艦上爆撃機の後継となった艦上爆撃機「彗星」です。
| もちろん「彗星」が現れたからといって、九九式艦爆が一斉に消える訳じゃありません。
| 九九式艦爆もマリアナ沖海戦に参加し、後には特攻機としても…
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・艦上爆撃機「彗星」
  九九式艦上爆撃機の後継で、高い速度性能と航続性能を備えている。
  まずは偵察機として実戦参加しているが、マリアナ沖海戦から本格投入された。
  しかし生産性が非常に悪く、エンジンは頻繁に故障。
  機体性能は非常に良いものの、兵器としては駄作に入る。
  また、大型空母(「翔鶴」型or「大鳳」)クラスでないと運用出来ない。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 飛んでしまえば優秀だが、飛ばすまでは大変だったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そういう機体が、日本では徐々に多くなってくるんだ。
         \______________________

109 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:48:08 ID:VfP1KMqI0
13/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 九七式艦攻の後継としては、艦上攻撃機「天山」が登場。
| これも、非常に優れた航続距離を持つ機体でした。
\__  _____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・艦上攻撃機「天山」
  九七式艦上攻撃機の後継で、優れた性能を誇る機体。
  しかし艦船の対空攻撃力が発達するにつれ、航空機が低空に降りる事は非常に危険に。
  航空機が魚雷攻撃を行う際は高度を下げる必要がある為、「航空機による魚雷攻撃」そのものが廃れていく。
  「天山」も例外ではなく、魚雷攻撃任務自体が少なくなっていった。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「烈風」&「彗星」&「天山」トリオが空母から飛び立つ姿が見たかった…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ実現したとしても、戦局にはなんにも貢献できないだろうけど。
         \____________________________

110 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:48:27 ID:VfP1KMqI0
14/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あと… 陸軍の主力戦車は、相変わらずチハたんでした。
| この頃には、主砲を強化した「九七式中戦車改 新砲塔チハ」ってのがあったんですが…
| アメリカの中戦車M4シャーマンの前では、どうせ歯が立たないので大して変わりません。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・九七式中戦車改 新砲塔チハ
  チハの57mm短砲身戦車砲を、47mm長砲身戦車砲に載せ替えたタイプ。
  南方に投入されたが、容赦なくボコボコに。
  「焼け石に水」という言葉がこれほど似合う事例もそうはない。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 57mmから47mm…? 弱くなってない?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 詳しい解説は省略するが、一式47mm戦車砲の方が高速で砲弾が飛んで、貫通力も高いんだ。
         \_______________________________________

111 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:48:46 ID:VfP1KMqI0
15/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この時期、一式中戦車チヘの量産も開始されてたんですが…
| 本土決戦用として温存され、南方に送られる事はほとんどありませんでした。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・一式中戦車チヘ
  日本陸軍の新主力戦車… だったはずが、戦況の悪化により本土に温存。
  基本的にはチハの改良版で、性能は余り変わらない。
  それでもアメリカのM3軽戦車が相手なら、なんとか互角に戦える。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお! M3とならば戦えるのか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 中戦車が軽戦車と互角に戦えたからって、喜んでる場合じゃないと思うが。
         \_______________________________

112 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:48:59 ID:VfP1KMqI0
16/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、ここで歴史に目を戻しましょう。
| 前回講義したような事情で、マリアナ諸島を狙っていたアメリカ。
| 一方日本海軍も、「あ号作戦」という作戦を練っていました。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「あ号作戦」
  日本海軍は、アメリカが次にマリアナかパラオのどちらかに来ると予想。
  タンカーが不足しているマリアナでは決戦は無理なので、パラオを決戦地と想定。
  マリアナに守備兵力を集中してこの方面への侵攻を諦めさせ、
  手薄に見えるパラオに現れたアメリカ軍を大艦隊と基地航空隊の両方で叩きのめす作戦。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本海軍が待望した艦隊決戦だな!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 当然ながら、日本はアメリカがマリアナ諸島を狙っている事を知らない。
         \______________________________

113 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:49:15 ID:VfP1KMqI0
17/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、5月27日… アメリカのマッカーサー軍は、ニューギニアのビアク島に上陸を始めます。
| ここは、パラオからもそこそこ近い島だったんですが… これは、マリアナから目を逸らすアメリカの策でした。
| それに対し、日本海軍は「渾作戦」というビアク島救援作戦を実行します。
| ビアク島が落ちてしまえば、「あ号作戦」が根本から崩壊しますからね。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・渾作戦
  日本海軍によるビアク島上陸阻止作戦。何度か艦隊を派遣するが、いずれも失敗に終わる。
  また基地航空隊も本作戦に投入され、1620機が350機まで減ってしまう。
  こうして、「あ号作戦」における「大艦隊と基地航空隊でアメリカ艦隊を攻撃」という部分の片翼が崩れる事に。
  なおアメリカによるビアク島上陸作戦は陽動の要素があり、日本は完全に引っ掛けられる形になる。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | じゃあビアク島上陸は、完全なフェイクだったのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | マリアナ方面へ攻めてくるニミッツ軍と、ニューギリア方面に侵攻してくるマッカーサー軍…
         | 日本はどっちが本当でどっちがフェイクか悩み、ニューギリア方面がマジモノだと結論した。
         | しかし… 実際は、どっちも本物。二面同時侵攻作戦だ。
         | 戦略的な重要度は、マリアナの方が上だったけどな。
         \______________________________________

114 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:49:28 ID:VfP1KMqI0
18/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 5月27日にビアク島へ上陸してきたアメリカ軍は、M4中戦車や火炎放射器を用いて侵攻を開始。
| 一方、日本側の戦車は九五式軽戦車9両しかありません。
| 29日には九五式軽戦車4両とM4中戦車3両が打ち合うも、一矢も報いずに全滅。
| 正確に言うと、命中はしたんですがダメージを与えられず…
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 同日、3両の九五式軽戦車が敵に向かって突撃。敵戦車の砲火を浴びて全滅。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 九五式軽戦車、残り2両… 弱い、弱過ぎる…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こんな骨董品、アメリカ戦車を相手に太刀打ちできる訳がないんだ。
         | それでも、やらざるを得なかった守備隊… 悲しい話だな。
         \____________________________

115 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:49:47 ID:VfP1KMqI0
19/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… アメリカは、本来の意図を唐突に明らかにしてきました。
| 1944年6月11日、マリアナ諸島沖にアメリカ艦隊が出現します。
| まずは、のべ470機に及ぶ空母機がサイパンやテニアン、グァムに爆弾の雨を降らせました。
| 次に、戦艦8隻、巡洋艦2隻、駆逐艦22隻がサイパンに一斉砲撃を浴びせます。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「マリアナに米軍現る」の報を聞いた日本海軍は、単なる嫌がらせか本格上陸作戦か大いに悩む。
 結果的に連合艦隊司令長官豊田副武は、6月13日に「あ号作戦決戦用意」を発令。
 ビアク島上陸阻止作戦である「渾作戦」は中止され、日本海軍は決戦地をパラオからマリアナに変更する。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本海軍、見事にビアク島へ釣られたんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「渾作戦」で壊滅状態になった為、「あ号作戦」に基地攻撃隊は参加できなくなるんだ。
         | 残されたビアク島も地獄と化すし、あっちも地獄、こっちも地獄…
         \____________________________________

116 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:50:09 ID:VfP1KMqI0
20/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっとだけ、これ以降のビアク島がどうなったかも触れておきましょう。
| 「渾作戦」が中止された後は、1万3千人の将兵が孤立したままビアク島で戦い続ける事になります。
| 6月14日には、九五式軽戦車残りの2両も参加した、最後の一斉反撃作戦が行われました。
| 一旦はアメリカ軍を撤退させるものの、翌日の猛攻で日本軍は壊滅。
| しかし… この島が完全にアメリカの手に落ちるには、後2ヶ月を要する事になります。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 反撃作戦に失敗した日本軍は、それでも粘り強く戦闘を続行。
 結果的に、ビアク島からの生還者は520人のみ。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 1万3千人が、520人に…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 凄まじい戦いだった、としか言いようが無いな。
         \____________________

117 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:50:24 ID:VfP1KMqI0
21/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、米軍の本格攻撃が始まったマリアナ諸島の方に視点を戻しましょう。
| 6月15日には、8千人の海兵隊員がサイパンに上陸してきました。
| それを迎え撃つのは、陸軍兵力2万5千人、海軍兵力1万5千人の大兵力。
| 「あ号作戦」により、マリアナの守備はガチガチに固められてたんですね。
| まさにサイパンは、日本にとって難攻不落の地でした。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 陸軍第43師団(斎藤義次中将):28,518人(中戦車33両、軽戦車16両)
 海軍陸戦隊(南雲忠一中将):15,164人
 なお、民間人2万人も島内に存在していた。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお、南雲機動部隊でおなじみの南雲中将だ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | このサイパン島が、彼の死地となる…
         \_________________

118 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:50:42 ID:VfP1KMqI0
22/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本軍は、上陸してくるアメリカ軍に対し水際撃破を行おうとします。
| 上陸早々猛烈な砲撃を受け、それに対して反撃を行うアメリカ軍。
| アメリカ側の歩兵用対戦車砲「バズーカ」の威力も凄まじく、日本側の戦車は次々に撃破されます。
| 板書にある通り、17日の夜襲にも失敗。サイパン島は危機的状況に陥りました。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 17日にはチハや九五式軽戦車合わせて30両が敵陣へ夜襲を掛けるも、
 M4中戦車やバズーカでの反撃を受け全滅。生き残った戦車は1両のみ。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ああ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この間にも、アメリカ軍はサイパン島にガンガン増援を送ってる。
         | 最終的にサイパン島のアメリカ軍は、7万人を超えるんだ。
         \___________________________

119 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:50:59 ID:VfP1KMqI0
23/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 陸の戦いはいったん置いておいて、海の戦いの方を見てみましょう。
| 日本海軍においては、6月13日に「あ号作戦決戦用意」が発令されました。
| そして米軍が上陸してきた6月15日、とうとう「あ号作戦」が発動します。
| こうして小澤治三郎中将率いる機動部隊が、マリアナへ向かって出撃。
| その艦隊規模は、日本海軍史上最も大きいものでした。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第1機動艦隊(小澤治三郎中将)
  空母「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」、「隼鷹」、「飛鷹」、「瑞鳳」、「龍鳳」、「千歳」、「千代田」
  戦艦「大和」、「武蔵」、「長門」、「金剛」、「榛名」
  重巡洋艦「妙高」、「羽黒」、「高雄」、「愛宕」、「摩耶」、「鳥海」、「最上」、「鈴谷」、「熊野」、「利根」、「筑摩」
  軽巡洋艦2、駆逐艦20
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | す、すげぇ…!! 空母が9隻、戦艦が5隻…!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | うん、まあ… 規模は凄いよ、規模は。
         \___________________

120 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:51:14 ID:VfP1KMqI0
24/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、「海軍きっての理論家」と言われた小澤中将には秘策がありました。
| 零戦や彗星といった日本の空母機は、アメリカの空母機より航続距離が長かったんです。
| これを利用したのが、板書のアウトレンジ戦法。
| こちらの攻撃が届き、向こうの攻撃は届かない位置をキープし、一方的に敵を撃滅する戦法です。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 **これがアウトレンジ戦法だ!!**                      ここまで飛べる
                                ├ ├ ├ ├            ↓
        ────────────────├ ├ ├ ├ ────────→
    口 口                      (日本の空母機)          口 口
   口 口                                            口 口
(日本空母部隊)              (アメリカの空母機)              口 口(アメリカ空母部隊)
                    ←─── ┤ ┤ ┤ ┤ ─────────────
                    ↑      ┤ ┤ ┤ ┤
               ここまでしか飛べない
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと! こんな秘策まで…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、うう…
         \______________

121 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:51:31 ID:VfP1KMqI0
25/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、マリアナに現れたアメリカ艦隊の戦力も凄まじく…
| 艦名を板書するのはもはや苦行だし、腹も立つので省略します。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第58機動部隊(レイモンド・スプールアンス大将)
  空母15、戦艦7、重巡洋艦8、軽巡洋艦12、駆逐艦67
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 全部で、100隻超えてる…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 金持ちはいいねぇ。
         \_______________

122 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:51:43 ID:VfP1KMqI0
26/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして6月18日、小澤機動部隊は戦域に到達します。
| 翌日の3時30分から頻繁に索敵機を出し、周囲を捜索。
| 6月19日6時30分、サイパン島西にアメリカ艦隊を発見しました。
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3時30分:この時刻より、合わせて43機の索敵機が発進。
 6時30分:アメリカ艦隊を発見。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 43機… 凄まじい索敵っぷりだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 索敵に関しては、ミッドウェイの反省は本物だった。
         | 余りにも高い授業料を払ったからな。
         \______________________

123 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:52:03 ID:VfP1KMqI0
27/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 7時25分には空母「千歳」、「千代田」、「瑞鳳」から第1次攻撃隊が発進します。
| そしてアメリカ艦隊に襲い掛かりましたが… 戦艦1隻と重巡1隻にカスリ傷を与えたのみ。
| こちらは零戦8機、零戦爆戦31機、天山2機が落とされてしまいました。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7時25分:「千歳」、「千代田」、「瑞鳳」より第1次攻撃隊(零戦14機、零戦爆戦43機、天山7機)が発進。
 9時35分:第1次攻撃隊、アメリカ艦隊に攻撃開始。戦艦1隻と重巡1隻を小破させる。
       こちらの損害は零戦8機、零戦爆戦31機、天山2機。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょっと待て。こちらの損害、メチャクチャに多くないか…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ。ちょっとシャレにならないな。
         \______________________

124 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:52:15 ID:VfP1KMqI0
28/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 7時45分、空母「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」より第2次攻撃隊が発進します。
| しかし与えた損害は非常に少なく、こちらの被害は…
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  7時45分:「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」より第2次攻撃隊(零戦48機、彗星53機、天山29機)が発進。
 10時40分:第2次攻撃隊、アメリカ艦隊に攻撃開始。戦艦1隻と空母1隻を小破させる。
       こちらの損害は零戦33機、彗星43機、天山23機。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おいおいおい、メチャクチャじゃないか! 何が起きたんだ…!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 航空機の3/4が帰って来なかった…
         \_________________________

125 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:52:32 ID:VfP1KMqI0
29/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっと時間が遡りますが、「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」が第2次攻撃隊を送り出した直後…
| 8時10分、アメリカ潜水艦「アルバコア」が小澤機動部隊の前に現れます。
| こっそり接近してきた「アルバコア」は、「大鳳」に向かって6発の魚雷を発射。
| うち1発が命中しましたが… 「大鳳」にダメージはほとんど無く、戦闘続行も可能でした。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 8時10分:潜水艦「アルバコア」が「大鳳」に魚雷発射。1発が命中。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 潜水艦、怖いなぁ… 大した被害が無くて良かったけど。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ……………………………………………………
         \_____________________

126 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:52:49 ID:VfP1KMqI0
30/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 9時00分、空母「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第3次攻撃隊が発進しました。
| しかし第3次攻撃隊は敵空母を発見できずに、仕方なく引き返す事になりますが…
| その途中でアメリカの戦闘機に襲われ、被害を出してしまいました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  9時00分:「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第3次攻撃隊(零戦17機、零戦爆戦25機、天山7機)が発進。
 12時00分:目標が見つからず、帰投。その途中でアメリカ戦闘機の迎撃に合う。
        この戦闘で、零戦1機、零戦爆戦5機、天山1機が撃墜。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これで、9隻の空母から1回ずつ攻撃隊を送った事になるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ。
         \_______________________

127 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:53:13 ID:VfP1KMqI0
31/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 10時15分、空母「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第4次攻撃隊が発進。
| しかしまたしてもアメリカ艦隊を発見できず、アメリカ戦闘機に襲われてしまいました。
| 結果的に、零戦14機、九九式艦爆9機、天山3機が落とされるという被害を出してしまいます。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10時15分:「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第3次攻撃隊(零戦20機、九九式艦爆27機、天山3機)が発進。
        目標を発見できず、グァム上空でアメリカ戦闘機と戦闘。
        零戦14機、九九式艦爆9機、天山3機が撃墜される。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何か変だぞ? いくらなんでも落とされすぎだって…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 損耗率が異常だな。
         \___________________

128 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:53:28 ID:VfP1KMqI0
32/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 10時28分には、空母「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」から第5次攻撃隊が発進します。
| やっぱりアメリカ艦隊は発見できず、幸い敵戦闘機にも襲われずに引き返してきました。
| しかし、何機か未帰還機を出しています。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10時28分:「大鳳」、「翔鶴」、「瑞鶴」より第5次攻撃隊(零戦4機、零戦爆戦10機、天山4機)が発進。
       目標を発見できず、帰還。零戦爆戦8機、天山1機が未帰還機となる。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 敵に会ってないのに未帰還機って… なんで?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この頃のパイロットは、何も無くても帰るのが困難なくらい技量が低下しててなぁ…
         | 無論、彼等はまだ初心者以前だったんだから仕方ないし、むしろ立派な被害者だ。
         | 訓練すらまともに施されてない人間を、実戦に送り出す方に問題があるんだよ。
         \__________________________________

129 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:53:50 ID:VfP1KMqI0
33/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 10時30分には、空母「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第6次攻撃隊発進。
| 今度はアメリカ艦隊を発見できたものの、攻撃はまるで当たりません。
| 逆に撃ち落されて、零戦4機に彗星5機が帰ってきませんでした。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10時28分:「隼鷹」、「飛鷹」、「龍鳳」より第6次攻撃隊(零戦6機、彗星9機)が発進。
       アメリカ艦隊を攻撃するも、戦果無し。零戦4機、彗星5機が撃墜される。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何…? このウスラ寒い状況…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも、アメリカの空母機が小澤機動部隊に向けて一斉に飛来してくる事は無かった。
         | アウトレンジ戦法自体は成功してたんだ。成功してたんだが…
         \_____________________________________

130 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:54:23 ID:VfP1KMqI0
34/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして11時20分。小澤機動部隊は、またしてもアメリカ潜水艦の接近を許してしまいました。
| こっそり忍び寄った潜水艦「カヴァラ」が、空母「翔鶴」に4発の魚雷をブチ込み…
| 「翔鶴」は致命傷を受け、14時10分に沈没してしまいました。
| 真珠湾以来、機動部隊の要として戦い続けた歴戦の空母の最後です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 11時20分:潜水艦「キャヴァラ」、空母「翔鶴」に6本の魚雷を発射。うち4本が命中。
 14時10分:空母「翔鶴」、乗組員830人、空母機パイロット370人と共に海中へ没する。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | また潜水艦!? ちょっと忍び寄られすぎなんじゃないか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本の軍艦は異常なほどの攻撃特化型。
         | 対潜装備を重視してなかった事のツケがこれだ。
         \_______________________

131 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:54:43 ID:VfP1KMqI0
35/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして14時32分には… 旗艦である空母「大鳳」が、唐突に爆発炎上。
| そのまま大火災が発生し、16時28分に沈没してしまいます。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 14時32分:空母「大鳳」、突然の大爆発。
 16時28分:空母「大鳳」沈没。乗員2000人中、生存者は約500名。
        小澤中将は「艦と運命を共にする」と言い張るものの、半ば強引に引き摺り下ろされた。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 今度は何だよ――!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 6時間ほど前に「アルバコア」から受けた魚雷…
         | そのダメージで、気化した航空燃料が艦内に漏れてたみたいなんだ。それに引火して大爆発…
         | …って説が一応は主流だな。
         \________________________________________

132 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:55:09 ID:VfP1KMqI0
36/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 正規空母を一挙に2隻も失ってしまい…
| 小澤中将は体勢を立て直す為、いったんその場を離れるという判断を下します。
| まともに帰って来なかった攻撃隊… その疑問も解けないままに。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 小澤中将の記録:「…確認セル外帰着機何レモ戦果ヲ確認シアラズ」
 (まともに帰ってきた攻撃隊がいないので、米空母にどれほどのダメージを与えたか分からない)
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 一体何なんだ、この理不尽な戦い…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも小澤中将は、未帰還機は燃料が不足し、パラオの飛行場に着陸したと思ってたようだ。
         | まさか全部撃墜されてたとは思ってなかった。
         \________________________________________

133 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:55:31 ID:VfP1KMqI0
37/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、なぜ日本側の航空隊はあそこまでの被害を出したのか…
| それには、幾つかの要因がありました。1に関しては、これまで散々触れてきた通りですね。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.日本側パイロットの技量低下、及び航空機性能の差。
 2.アメリカ艦隊の防空システムの進化。
 3.アメリカ側の対空砲火におけるVT信管の導入。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、ベテランパイロットはほとんど残ってなかったってやつか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 敵と会わなくても、いったん飛び立てば帰還が難しい者も多かった。
         | 必然的に長距離飛行を強いられる、アウトレンジ戦法がアダになったんだ。
         | 何度も言うが、だからって彼等が悪い訳じゃないぞ。
         \_______________________________

134 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:55:49 ID:VfP1KMqI0
38/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 2の「防空システムの進化」とは…
| アメリカは、レーダーと航空管制を用いた防空システムを構築したんですね。
| 接近は未然に察知され、迎撃に最も適した場所に誘導されたアメリカ戦闘機が日本側攻撃部隊を待ち受ける…
| ベテランパイロットでも苦戦する状況で、初心者パイロットではもはや何も出来ませんよ。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.パイロットの技量の低下。
 2.アメリカ艦隊の防空システムの進化。
 3.アメリカ側の対空砲火におけるVT信管の導入。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ただでさえ、F6Fは強力なのに…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これは、現代の防空システムの基礎でもある。
         | アメリカは「一対一の果し合い、もしくはチーム戦」という従来の空戦思想から脱して、
         | ネットワーク構築による戦場全体のシステム化という領域に足を踏み入れたんだ。
         \___________________________________

135 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 21:56:01 ID:VfP1KMqI0
39/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして何とかアメリカ艦隊に接近できた航空機は… 3の「VT信管」の洗礼を受ける事になります。
| これは、対空砲弾そのものが外れても、目的物が近くにいれば自動的に砲弾が破裂。
| 本来なら当たらなかったはずの目的物にダメージを負わせるというシロモノです。
| マリアナ沖海戦以降、アメリカ艦の対空砲にはこのVT信管が使われていました。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.パイロットの技量の低下。
 2.アメリカ艦隊の防空システムの進化。
 3.アメリカ側の対空砲火におけるVT信管の導入。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こんなとんでもないものを実用化してたのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | とは言え、この時期のVT信管は巷で言われてるほど絶対的な威力ではない、って事も補足しとく。
         \________________________________________

136 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:15:15 ID:cihP1IWR0
規制?

こちらNanasi-2
支援爆撃を投下する!

137 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:26:12 ID:/jVH/T5L0
支援

138 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:34:21 ID:apn+iEqc0
支援を要請する!

139 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:43:14 ID:/jVH/T5L0
もう一発

140 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:44:54 ID:rXMwehq80
支援要請しろよ。

141 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 22:48:41 ID:wYyzVy9K0
ト連送送レ

142 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 23:04:07 ID:Qnz7meBQ0
アパム!アパム!弾!弾持って来い!アパーーーム!!

143 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 23:16:41 ID:/o+0L+bE0
続きのためにカキコ。

144 :( ´∀`)さん:2005/08/25(木) 23:36:19 ID:BkN0cC5u0
母艦はすでに無線封鎖を破っているんだ!
回線をつなぎ変えろ!それとも故障か!

145 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:09:39 ID:87soLpQf0
40/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| すみません。バーボン規制で講義を中断してしまいました。
| こうして、日本側の航空機は面白いように落とされたんですよ。
| 実際の話、アメリカ側は面白がって「マリアナの七面鳥撃ち」と呼んでいます。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・マリアナの七面鳥撃ち
  マリアナ沖海戦において、アメリカ側は日本の航空機がよたよたと逃げ回る姿を七面鳥に例え、
  それを片っ端から撃ち落とす事を「マリアナの七面鳥撃ち」と呼んだ。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ひどい話だ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 本当に、ひどい話だよ。
         \_______________

146 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:10:22 ID:87soLpQf0
41/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、マリアナ沖開戦の経過に戻りましょう。
| いったんその場を離れた小澤中将は、翌20日の夜明け前に活動を再開します。
| 4時40分、小澤機動部隊は索敵機を送り出しましたが…
| 朝が来ても、昼になっても、そして夕方になっても… アメリカ艦隊は発見できませんでした。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  4時40分:小澤機動部隊より索敵機を15機発進。
 12時00分:空母「大鳳」喪失により、艦隊旗艦を空母「瑞鶴」に変更。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 空母2隻を失っても、闘志は失わなかったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 残る正規空母は、もう「瑞鶴」だけ。
         \___________________

147 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:10:38 ID:87soLpQf0
42/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、アメリカ艦隊の方も索敵機を出し…
| そして16時00分、アメリカ側の索敵機が小澤機動部隊を発見してしまいました。
| しかし、ここでアメリカに問題発生。小澤機動部隊の位置は遠すぎて、アメリカ空母機では届かない…
| 正確には、小澤機動部隊の位置までたどり着けるものの、帰還の途中で燃料が切れるような距離でした。
| それでもアメリカは、小澤機動部隊への攻撃隊発進を決意します。
| 前日の大戦果で、パイロット達は「ジャップの艦を全滅させてやるぜwow!!」とノリノリだったんですよ。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 16時00分:アメリカ側の索敵機が、小澤機動部隊を発見。
 16時30分:攻撃部隊が発進。
       (内訳はF6F戦闘機85機、SB2C急降下爆撃機51機、SBD急降下爆撃機26機、TBF雷撃機54機)
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも… 飛び立ったら、燃料足りなくて帰って来れないんじゃ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | すぐに救出に向かうさ。飛行機は壊れても、また造ればいい。
         | そういう国なんだよ、あそこは。
         \__________________________

148 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:12:55 ID:87soLpQf0
43/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… 17時35分、アメリカ空母からの大部隊が小澤機動部隊に襲い掛かります。
| 零戦が迎撃に上がりましたが、敵うはずも無く23機が撃墜…
| 空母「飛鷹」は撃沈され、「瑞鶴」も「隼鷹」も「龍鳳」も「千代田」もダメージを受けました。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 17時35分:攻撃部隊、小澤機動部隊に攻撃開始。
        空母「飛鷹」は航行不能、空母「瑞鶴」、「隼鷹」、「龍鳳」、「千代田」が小破。
 19時32分:空母「飛鷹」、沈没。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 悲惨過ぎる…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この後、母艦へ向かうアメリカ攻撃部隊も燃料切れで次々に海面へ不時着。
         | 80機が喪失、209人中49人のパイロットが命を落としている。
         \________________________________

149 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:13:09 ID:87soLpQf0
44/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、豊田長官から小澤機動部隊に「あ号作戦」中止の連絡が。
| 夜戦を仕掛けようとしていた小澤機動部隊でしたが、作戦中止の指示に従って同海域を撤退。
| こうして、マリアナ沖海戦は日本側の惨敗に終わりました。
| 正規空母2隻を含む空母3隻を撃沈され、航空機の損失は378機… もう、海軍は継戦能力を失ったも同然。
| これはマリアナ沖海戦という戦いに負けたのではなく、日本海軍そのものの敗北を意味します。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本側の損害
  沈没:空母「大鳳」、「翔鶴」、「飛鷹」
  小破:空母「瑞鶴」、「隼鷹」、「龍鳳」、「千代田」、戦艦「榛名」、重巡洋艦「麻耶」

 アメリカ側の損害
  小破:空母1、戦艦2、重巡洋艦1
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本海軍、ここから立ち直れなかったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 海戦に参加した航空機は439機で、生き残ったのはたった61機。
         | あんまりにもあんまりだな。
         \___________________________

150 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:13:40 ID:87soLpQf0
45/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この敗北は、現代でも小澤中将1人の責任にされてる感がありますが…
| アウトレンジ戦法の他に、やりようが無かったのも事実。もう、状況を覆す事は誰であっても無理なんです。
| 形式上の敗北責任は小澤中将にあるのは確かですが、彼のやり方を責めるのは酷ですね…
| 小澤中将は数ある選択肢の中から、一番成功の可能性が高い戦法を用いただけなんです。
| 問題は、もともと用意された選択肢がどうしようもないのしか無かった点で、一番マシなのを選んだんですよ。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 戦後、小澤治三郎は戦争について一切語らなかったが、自衛隊の戦史記録作成には協力した。
 マリアナ沖海戦の話になり、自衛隊員の1人は「もう少し、何とかならなかったんですか?」と発言。
 小澤治三郎は、「なら、どうすればよかったのかね」と静かに返答。
 答えられる者は誰もいなかった。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 誰がやっても、もう結果は同じか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 小澤中将は、マリアナ沖海戦から帰還したその日に辞表を出している。受理されなかったがな…
         | そして彼は、後に最後の連合艦隊司令長官となるんだ。
         \________________________________________

151 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:14:08 ID:87soLpQf0
46/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「アウトレンジ戦法にはパイロットの高い熟練が必須で、小澤はそれを分かってなかった」って批判もありますが…
| そんな事、小澤中将は百も承知でした。「あ号作戦」の準備期間中に航空訓練を実施する予定だったんですよ。
| ところが、日本艦隊の泊地にアメリカ潜水艦が出没。空母機の訓練は実施できなくなりました。
| そんなこといってる間に、マリアナにアメリカ艦隊が出現してしまうんです。
| 「パイロットがヘタレなんで助けにいけません。せいぜい頑張って死んでね」なんて言えますか?
| 小澤中将は、あの状況でやれるだけの事をやったんですよ。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本艦隊の泊地であったタウイタウイの周囲ではアメリカ潜水艦が暴れ周り、駆逐艦4隻を撃沈。
 タウイタウイには飛行場に適した地形も無く、いっさいの飛行訓練が不可能となった。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「ベストを尽くしたからOK!!」って考え方が常に正しいとは思わんが…
    | 小澤中将の場合、与えられた状況があんまりにもあんまりだよなぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 軍隊の責任者ってのは、与えられた戦力で何とかするしかないんだ。
         | 与えられた戦力で、最も効果的に敵の数を減らさなきゃいけない…
         | もはや、不安要素がてんこ盛りだろうが、アウトレンジに賭けるしかなかったんだ。
         | それが、一番勝利の可能性が高い選択肢だったんだから。
         \__________________________________

152 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:14:29 ID:87soLpQf0
47/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、マリアナ沖海戦での出来事を踏まえて、日本艦とアメリカ艦の比較でもしましょう。
| 両国の軍艦の最も大きな差は、ダメージコントロールについてでしょうか。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ダメージコントロール(ダメコン)
  艦船における防御要素の1つで、受けたダメージをいかに小さくするかという技術。
  例えば、発生した火災の消化、浸水箇所への対処など。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どっちの国が優れてたのかは… まあ、推察できるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | アメリカ艦は、艦内設備・人員編成ともに凄まじい。
         | 応急処理班は部位によって6班に分けられ、何度も何度も凄まじい訓練を積むんだ。
         | 一方日本は、消火栓の位置確認をしてただけ…
         \___________________________________

153 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:14:42 ID:87soLpQf0
48/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本艦の沈没は、「もうちょい何とかならんかったのか」というケースが非常に多いです。
| 一方アメリカ艦は、ダメージからの回復も極めて迅速。
| 日本艦なら大火災起こして沈没してるようなケースからも、あっさりと立ち直ったりします。
| ダメージコントロール思想が、日本とアメリカではまるで違うんですね…
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちなみに海上自衛隊では旧海軍の経験がトラウマとなり、ダメコンを非常に重視。
 考え抜かれた艦内設備を備え、アメリカ式のダメコン訓練を行っている。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=================
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 空母「大鳳」の、あっけな過ぎる沈没…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ガソリンタンク防御に問題があったと言われてるな。今回の「大鳳」も「翔鶴」も、そして「信濃」も…
         | アメリカは「レキシントン」の時に同じミスをやっちまい、とっとと対抗策を編み出した。
         \________________________________________

154 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:14:56 ID:87soLpQf0
49/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また日本の艦は、余りにも攻撃のみに偏りすぎています。
| その分、対潜装備やレーダーを軽視し… そして、アメリカ潜水艦にいいように殺られました。
| 漸減作戦の為に攻撃特化したはずが、逆にアメリカによって漸減されまくったんですよ。
| 日本の駆逐艦なんて魚雷攻撃に特化しすぎて、潜水艦を狩るというのは全然駄目。
| 逆にアメリカ潜水艦に狩りまくられるという有様…
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 開戦〜終戦までの、敵潜水艦による日本艦喪失数
  空母8、戦艦1、重巡洋艦4、軽巡洋艦11、駆逐艦47、潜水艦17
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うわっ… 潜水艦沈没組だけで艦隊が3つほど組める…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 漸減作戦の為に攻撃特化したはずが、逆にアメリカによって漸減されまくったんだ。
         | 対潜装備の軽視は、余りにも痛かった。
         \___________________________________

155 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:15:11 ID:87soLpQf0
50/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本海軍における軍艦の建造技術は世界一だったとか言ってる人がいますが、とんでもない話。
| 技術的にも工業的にも思想的にも、日本とアメリカでは天と地ほどの差がありました。
| 日本はアメリカの物量に屈したんじゃありません。「質」と「量」の両面で完全に敗北していたんですよ。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちなみに海上自衛隊では旧海軍の経験がトラウマとなり、対潜技術を非常に重視。
 非常に優れた対潜装備を備え、対潜能力はアメリカを抜いて世界一の呼び名高い。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 海上自衛隊の対潜能力って、そんなに凄いのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 技能も凄まじいし、1つの護衛艦隊でアスロック(対潜ロケット)を125本装備。
         | そんなに対潜兵装抱えてどうするんだ? 世界中の潜水艦を沈めるつもりか?
         \_________________________________

156 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:15:45 ID:87soLpQf0
51/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… こうして、日本海軍はマリアナ沖海戦で大惨敗。
| 米軍が上陸しているサイパン島に援軍も補給も送れなくなり、島は完全に孤立。
| 老人子供を含めた島の民間人も、米軍の侵攻に追い立てられるように北へ北へと避難します。
| 21日にはアメリカ軍の大攻勢が始まり、もはや絶望的状況に。
| そして6月24日、大本営はサイパン放棄を発表します。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | サイパン放棄って… まだ戦ってるんだろ!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 援軍も送れず、もうどうしようもないと判断したんだ。
         | サイパンで戦っている兵達はそんな事情を知らず、最期まで救援を待っていたようだ…
         \____________________________________

157 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:16:04 ID:87soLpQf0
52/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 7月5日、斎藤義次中将や南雲忠一中将は中央に決別電報を送ります。
| その翌日、彼等は自決。7月7日には残存部隊がアメリカ陣地に突撃、全滅しました。
| 一般市民は追い詰められ、軍から渡された手榴弾で次々に爆死。
| 女性は子供を抱き、マッピ岬… いわゆる「バンザイ・クリフ」から次々に身を投げます。
| それを目の当たりにしたアメリカ兵は、あまりの光景にただ立ちすくむばかり。
| こうしてサイパン島は、「玉砕の島」と呼ばれる事になりました…
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 陸軍第43師団:総数28,518人/死者26,244人、斎藤義次中将自決
 海軍陸戦隊:総数15,164人/死者約15,000人、南雲忠一中将自決
 民間人:総数約20,000人/死者約10,000人
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | …………………………………………
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | …………………………………
         \______________

158 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:16:17 ID:87soLpQf0
53/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして、サイパンが落ちた事により絶対国防圏は崩壊。
| 8月2日にはテニアン守備隊が玉砕、11日にはグァム守備隊も玉砕し…
| マリアナ諸島は、完全に米軍の手に落ちます。
| アメリカ軍はサイパンに飛行場建設、日本本土への爆撃が可能になりました。
| フィリピンや沖縄も、いよいよアメリカの手が届く範囲内に…
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・絶対国防圏
  これ以上踏み込まれたら戦争の遂行に問題が出てくるという、最終防衛ライン。
  当然ながら、そのラインに属する地域の防衛を固めていた。
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 敗戦のちょうど1年前… こんな状態からよく1年も持ったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | このサイパン陥落の責任を問われ、開戦以来存続してきた東條内閣は崩壊する。
         | こうして7月18日に東條英機は表舞台から退場し、小磯國昭内閣が成立するんだ。
         | 次に、東條英機が表舞台に出てくるのは… 東京裁判。
         \__________________________________

159 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:16:34 ID:87soLpQf0
54/54
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、次回はあんまりやりたくないんですが…
| 次の講義は、「統率の外道」神風特別攻撃隊と、特攻専用機「剣」についてです。
| では、次回にお会いしましょう。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第十八回兵器史・「大鳳」型航空母艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史11)

                        完
  ,__  。          。        。
  iii■∧ ∵/         ∵       ∵
━ (=(゚@゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ        (゚@゚)=)      (゚@゚)=)
   |  |        /⊂   ヽ    /⊂ビ ヽ
 〜|  |       √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (マル_ノ〜
   ∪∪       ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
===========∧=========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 特攻か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「剣」は特攻専用機ではないという設計者の話もあるが…
         | まあ、詳しい話は次回だな。
         \________________________

160 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:21:52 ID:QLmqnw2d0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙、、、
| 悲惨すぎて、読んでて悲しくなってくる、、、
| 今の平和は彼等のおかげと感じる、、、

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |TωT)

161 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:32:31 ID:76fylO8p0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙!毎度ながら素晴らしい講義。
| ところで戦後日本が情報技術、情報戦をあいかわらず軽視しているのは、もう国民性なんですかねえ?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

162 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:45:07 ID:fF+uVMqvO
兵器の人乙です!
なんか悲惨なふいんき(なぜか(ry)になってきましたね…

それと、スペースシャトルの人もサンクス!
リクしたのが自分だったのですが、
まさか取り上げてくれるとは思ってませんでした!

ありがとう(・∀・)

163 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 00:52:50 ID:wep1yXHJ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙であります。
| それとスペースシャトルについて多少補講と次のテーマを
| 募集します。やって欲しい物があったら希望をどうぞ〜

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


164 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 01:53:12 ID:4b8LpPYz0
スペースシャトルの事故原因(?)
どうせならもっと詳しくやって欲しいかな。2機とも。

あと宇宙ステーションについてとか。



兵器の人はもうすごすぎて感想が思いつかない。
次はついに特攻か・・・

165 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 06:33:29 ID:m4cGD62q0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  兵器の人、乙です。毎回楽しんで読ませてもらっています。
|  >>161 情報を軽視する国民性、というよりはかつての情報統制|を連想してしまうからではないでしょうか。
|  また、戦争反対を唱えていれば自国は平和でいられると考えている人が多く、
|  軍事関連は悪だ、など軍事アレルギーがあるからかもしれません。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

166 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 14:56:31 ID:AopQaMpj0
ギ コ 教 授 の な ん で も 講 義 ス レ へ  よ  う  こ  そ

        ∬      〜∞         ∬   ・〜
    〜・               ∫            ∫
   ・〜,__   ∫  ,__   〜∞ ,___       ,__      ,__
   ,,.、、,,.iii■∧   ,,.、,.iii■∧   ,,.、、iii■∧   ,,.、、,iii■∧   ,,.、、,iii□∧   ,,.、
 〜(   (,, ゚Д゚) 〜(   (,,゚ワ゚)〜(  ミ,,゚Д゚彡〜(  ミ*゚ワ゚ミ〜(  (,, ゚д゚)〜(
●;゙,;U"''UU"  ●;゙,; U"''UU" .●;゙,; U"''UU" ●; ゙,; U"''UU" ●;゙,; U"''UU"●;゙,; U"
 ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ      ブリブリ    ブリブリ

167 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 15:06:37 ID:SF59Eupc0
華麗にスルー

168 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 15:51:11 ID:2LHXYOcm0
戦後の話の講義も受けてみたんですけどねぇ。

169 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:07:28 ID:76fylO8p0
>>168
で、どうだったの?

170 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:27:48 ID:wep1yXHJ0
(1/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、スペースシャトルについての補講を
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ,__    スペースシャトルの2回の事故の詳細と
   B■∧  / そこから判る問題点
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あれ?リクあった国際宇宙ステーション(ISS)は?
\___________∧_________________
  /
  | 中の人の持ってる資料が古くてな、調べ直すのに時間掛かるんだと
  \____________________________

171 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:28:19 ID:wep1yXHJ0
(2/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | まず、1回目の事故。チャレンジャー打ち上げ事故について
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ミッションナンバー STS-51L
          当初は1986/1/20に打ち上げされる予定だったが技術的トラブルにより1/25に延期
          さらに天候条件の悪化により3日の延期を余儀なくされ
          結局1986/1/28に打ち上げられる事になった。
          この時フロリダを襲った寒波により凍えるように寒い日だった
          前日の天気予報では-8℃
          この時点でメーカー側技術者は打ち上げ延期するよう意見を出していたが
   ,__    メーカー上層部はNASAとの会議にて打ち上げ中止するほど決定的ではないとして
   B■∧  / 最終的にNASAへ打ち上げ準備続行を勧告。そして…
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こう見るとただの機械トラブルだけが問題じゃないな
\___________∧____________________
  /
  | そう、Oリングの劣化問題は1年前から指摘されてたらしい
  \_______________________________

172 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:29:46 ID:wep1yXHJ0
(3/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 打ち上げられた経過(タイムテーブル)はこの通り
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          T=0.000s 固体ロケットブースター(SRB)点火
          T=0.008s チャレンジャーを固定していたボルトを爆破切り離し
          T=0.250s 上昇開始
          T=0.678s 後に現像されたフィルムから異常な兆候(Oリング接合部付近に黒煙)
          T=1.000s シャトルパイロット マイケル・スミス「Here we go.」
          T=5.674s 右側SRBの内圧が通常より高い数値を記録
          T=11.000s スミス「Go you mother.」
          T=19.000s スミス「Looks like we've got a lot of wind here today」スコビー船長「Yeah」
          T=22.000s スコビー船長「It's a little hard to see out my window here」
          T=45.217s シャトル右主翼下で閃光が観測
          T=48.118s シャトル右主翼下流で2回目の閃光が観測
          T=48.418s シャトル右主翼下流で3回目の閃光が観測
          T=58.788s 右SRB側面から異常な炎が観測
          T=59.262s 右SRB側面から連続した排気炎(明らかに異常)
          T=60.004s 無線データから右SRBの内部圧力低下の兆候(異常)
          T=60.238s 右SRB側面から噴出す炎が外部燃料タンク(ET)に当たっている最初の映像
          T=60.248s 右SRB側面から噴出す炎がSRB固定部に当たっている最初の映像
          T=62.084s 突風によるコース乱れを補正(この突風は規定値以内だったが過去最大級)
          T=64.660s 噴出す炎の形状が突然変化(後の解析でETから漏れた燃料に引火と判断)
          T=64.705s ETの一方が明るく輝く
          T=66.764s ETの液体水素タンクの圧力減少(燃料漏れが大きくなったと思われる)
          T=67.684s ETの液体酸素輸送パイプ内圧力低下
          T=72.284s 右SRBは明らかにETに固定した支柱から離れようとしている
          T=72.525s 突然右方向への横加速度を記録(この時点で乗員は異常に気がついたかも)
          T=73.000s スミス「Uh oh...」これが乗員室の録音機に残された最後の言葉
          T=73.191s ETとオービタの間で閃光。赤い巨大な炎がチャレンジャーを包む
          T=74.587s オービタ機首付近で閃光(反動制御システムに引火した物と思われる)
   ,__    
   B■∧  /  ttp://spaceflightnow.com/challenger/timeline/ こちらで当時の映像が見れます(QT)
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最初から怪しいとこがあるじゃないか…
\___________∧______________________
  /
  | この時のシャトルはSRB分離までは対処する方法が無かったのも確かだが…
  \_________________________________

173 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:30:26 ID:wep1yXHJ0
(4/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ここで一旦問題の起きた固体ロケットブースター(SRB)と外部燃料タンク(ET)の解説を
  \___  _________________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          用語解説
          ・固定ロケットブースター(SRB)
           非常に簡単に言うならロケット花火の超巨大版
           燃料としてはゴム系の基材と酸化剤、アルミなどを混ぜ合わせてある
           シャトルに使われるSRBの場合は基材として末端水酸基ポリブタジエン(HTPB)
           酸化剤として過塩素酸アンモニウム(AP)、後アルミや酸化鉄などを使っている
           構造的に簡単で安価だが一度燃焼が始まると燃え尽きるまで燃焼制御できない
           シャトルのメインエンジンでは地球から離脱する出力が無い為
           序盤の加速度を得る為に利用(約2分間で燃焼終了、切り離し)

          ・外部燃料タンク(ET)
           オービタには3基のメインエンジンがあるが荷物室(カーゴベイ)がある為
           地球から離脱する分の燃料を積むスペースが無い
           その為外部から燃料である液体水素、液体酸素を供給する為に接続される
   ,__      打ち上げ開始後どんどん燃料を使う為徐々に重量<推力となる
   B■∧  /   燃料を使い果たした後切り離し(約8分30秒)
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つまりSRBで地上からよっこらせと持ち上げて…
\___________∧_______________
  /
  | その後はETの燃料を使ってメインエンジンで重力を振り切ると
  \__________________________

174 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:31:11 ID:wep1yXHJ0
(5/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ではチャレンジャー打ち上げ事故の原因のまとめを
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         直接的原因
          固定ロケットブースター(SRB)は幾つかのパーツを接続して製造されるが
          その接続部分をOリングというゴム製のパーツで密着させている
          そのゴムが寒波による異常低温で弾性を失い内部圧力に耐え切れなくなり
          燃焼ガス漏れを起こし、それにより外部燃料タンク(ET)を破損
          ETより漏れ出した液体水素液体酸素に引火。最終的に爆発炎上
         間接的原因
          メーカー側幹部、ならびにNASAの状況判断ミス。ここで安全重視されていれば…
          現状で判っている事では
          1985/1時点の打ち上げ後検査にてOリング劣化が原因と思われる現象が確認されている
          技術者は上司へ報告し、その後NASAへの説明を行っている
          その後NASAより詳細調査依頼があり調べた所低温時のOリングの性能に問題があると
          確認されたが、メーカー側幹部はこれを企業秘密とした。
          しかし、4月の打ち上げ後検査でも同じ現象が発見されている。
          7月の打ち上げ検討会にて初めてNASAへ調査結果の報告がされたが、
          問題解決への対策はされなかった。
          その後技術者は上司に対しこのままではシャトルは爆発するとした意見書を提出
          メーカー側はこの事を社外秘とした上で対策チームを作るが会社の支援は無かった
          そしてチャレンジャー打ち上げ前日、対策チームは天気予報で-8℃というのを見て驚き
          打ち上げ延期を進言。メーカー側上層部はNASAとの会議を開くが
          NASA側からの参加者よりデータは打ち上げ中止するほど決定的ではないと意見
   ,__     メーカー側上層部は最終的には経営判断として打ち上げ準備続行を勧告
   B■∧  /  そしてカウントダウン…
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| どうしてそこで延期しなかったんだ…
\___________∧_______________
  /
  | それまで24回の打ち上げ成功という実績。そして慢心だろうな
  \__________________________


175 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:31:57 ID:wep1yXHJ0
(6/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | それ以外にも政治的判断があったという説もあります
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          シャトルが初飛行をしてから5年、アメリカ国民の関心はシャトルから離れていた
          が、チャレンジャーの打ち上げは珍しく世間の注目を集めていた
          それは民間から初の女性宇宙飛行士、高校教師クリスタ・マコーリフさんが居たから
          彼女は軌道上から「宇宙授業」を行う予定だったんだ
          これは当時の大統領レーガンが陰が薄くなってきたシャトルへの関心を
          再び取り戻す為の政治的ショーだった
          そしてNASAが打ち上げをこれ以上延期できない理由と疑われたのが
          毎年1月下旬に行われる大統領の一般調書演説。
   ,__     この原稿に民間人の乗ったシャトル打ち上げというのが書かれていたという
   B■∧  /  その為政治側からNASAに圧力が掛かったのでは?と…
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これって本当なのか?
\___________∧_____________________
  /
  | 本当なら政治ショーの為に起きた悲劇だな。政治が絡むとろくな結果にならん
  \________________________________


176 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:32:46 ID:wep1yXHJ0
(7/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | チャレンジャーの事故によりシャトル計画は大幅に変更される事になります
  \___  _____________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          打ち上げ計画の全てを凍結し、徹底した原因解明
          運用規定の見直し→シャトルによる惑星探査機などの打ち上げキャンセルへ
          シャトル安全性の見直し→緊急脱出の方法調査、オービタの改造
          NASAの体質改善→官僚的だった組織を現場意見重視へ

          そして最大の変更、商用運用の停止
           NASAはこの時点でシャトル以外の衛星打ち上げ手段を持って居なかった為
           ICBM(大陸間弾道ミサイル)を改良したタイタンロケットを急遽開発しますが
           タイタンが実用化した時には既に顧客は欧州のアリアンに奪われており
   ,__     その後のシェア回復は未だに出来ていない
   B■∧  /  また軍用衛星打ち上げについても可能な限りシャトルを利用しないように…
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| って、それじゃシャトルの仕事は?
\___________∧__________________
  /
  | 残ってる仕事なんて、科学実験や既存の人工衛星保守ぐらいしか…
  \_____________________________


177 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:33:21 ID:wep1yXHJ0
(8/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 運用再開されたのが1988年。しかし初期計画では10年程度とされた寿命
  \___  ___________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          このまま運用終了するかと思われたシャトルですが
          1980年代後半、国際宇宙ステーション建設が具体化
          これがシャトル計画の延長に繋がります
          他の使い捨てロケットでは出来ない荷物と人員の同時輸送が可能
          シャトルはペイロード(積載量)も大きく、宇宙ステーションを作る際
   ,__    必要となる荷物を運ぶ事も可能
   B■∧  / 天職と言うべき仕事がやっと与えられる事になるのです
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この辺は前の講義でも聞いたな
\___________∧_______
  /
  | ま、重複するが勘弁してくれ
  \__________________

178 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:34:07 ID:wep1yXHJ0
(9/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | その後10年以上無事故で運用されたシャトル。信頼性は回復したかと思われました
  \___  ________________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          この期間シャトルの活躍は地味ですが、着実に実績をあげてました
          国際宇宙ステーション(ISS)実用への実験
   ,__    ハッブル宇宙望遠鏡などの人工衛星保守
   B■∧  / ISSの機材運搬、建設、人員交換など
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ふむ、地味だな
\___________∧________________
  /
  | 地味だけどこの時期のシャトルが一番輝いてたって話もある
  \___________________________

179 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:35:01 ID:wep1yXHJ0
(10/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ISS建設が本格化したこの時期に起きたのが2回目のコロンビア事故
  \___  __________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          ミッションナンバー STS-107
          2003/1/16に打ち上げられ、順調にミッションを消化
          全ての予定を終えた2003/2/1 アメリカ東部時間8:44:09 大気圏に再突入
          事故が起きたのは大気圏再突入から15分後でした
          8:59:32 通信途絶
          9:00:18 ビデオ映像にてオービタの空中分解確認
          原因は打ち上げ時外部燃料タンク(ET)から剥離した断熱材が
          オービタ左主翼前縁部に衝突、耐熱パネルを破損し
          大気圏再突入時の高熱のプラズマが翼構造を破壊、空中分解へ
   ,__    破片は200km以上に渡って散乱
   B■∧  / 回収された破片は8万以上、オービタの重量38%分でした
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 原因は打ち上げ時点だったのか
\___________∧___________________
  /
  | そう、そしてミッション全体の1%にも満たない時間の結果事故は起きた
  \______________________________

180 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:35:43 ID:wep1yXHJ0
(11/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、原因となった断熱材破片直撃から、事故に至るまでの時間経過を
  \___  ____________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         まずコロンビアの状況
         2003/1/16 飛行1日目
          T=0.00s 打ち上げ開始
          T=57.0s 最も動的圧力が大きくなる区間(max-q)時急激な風の変化 機体左側に風の圧力(設計範囲内)
          T=81.7s 後の写真解析により外部燃料タンク(ET)接続部より断熱材破片落下(大1、小2)
          T=81.9s 大きな破片が左主翼下部強化カーボンカーボンパネル(RCC)に接触
          その後順調に固体ロケットブースター(SRB)、ETの切り離しは進み、打ち上げは成功(とされた)
          カーゴベイを開きミッション開始
         2003/1/17 飛行2日目
          科学実験ミッション実施
          後の調査でこの日10:30〜11:00の間にオービタから破片が離れて行くのが確認された
          これは空軍のレーダー監視網で見つかったもので、事故後の追試により
          断面積と軌道から算出された重量が打ち上げ時破損したRCCパネルの破片と一致する
         2003/1/18〜1/31 飛行3日目〜飛行16日目
          コロンビアは順調に科学実験ミッションを消化
         2003/2/1 飛行17日目
          再突入の為軌道変更
          アメリカ東部時間8:44:09 大気圏突入開始 (El=0s)
          El=270s 左主翼前縁部のセンサーがこれまでのコロンビアの飛行で確認されない高い数字を記録
          El=404s マッハ24.1 高度74.1km もっとも温度が高くなる約10分間の領域に突入
          El=557s カリフォルニア海岸線上空を通過 マッハ23 高度70.6km 推測で主翼前縁部の温度は1500℃
          El=577s 最初の破片脱落の兆候 コロンビアを包んでいた高温の大気が急に明るくなる
          El=613s 左翼の4つの油圧センサーが測定不能に
          El=614s ネバタ州上空で明るい閃光が確認 マッハ22.5 高度69.3km
          El=651s 主翼前縁部温度が1600℃以上(もっとも熱くなる時間)
          El=741s 速度を落とす為のロールリバーサル(旋回)開始 マッハ20.9 高度66.8km
          El=851s テキサス州上空到達 この時後にもっとも西で発見される耐熱パネルが脱落(推測)
          El=906s 左主着陸脚タイヤの圧力が計測不能に パイロットとの交信
   ,__    El=923s 先の通信の確認 「了解…」(単語途中で途切れる) これが乗員との最後の交信となる
   B■∧  / El=969s 地上で撮影されたビデオによりオービタが空中分解したことが明らかに
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 破片の直撃が無ければ何事も無く終わったんだろうな…
\___________∧_______________________________
  /
  | シャトルの大気圏突入は「制御された墜落」とも言われるからな。降り始めてからじゃどうしようも無い
  \__________________________________________

181 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:36:49 ID:wep1yXHJ0
(12/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、これが予測できない事だったのか?その答えがここに
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         NASAの状況
         打ち上げ2時間後画像解析グループが追跡カメラの映像分析(この時点では異常発見されず)
         翌日により解像度の高い映像にて打ち上げ81.9秒後破片の衝突が確認
         衝突したのは左主翼前縁部裏側を覆う強化カーボンカーボン(RCC)パネルの5番〜9番辺り
         破片が大きい事、落下運動量の推測(破片は長さ50〜60cm幅30cm〜45cm相対速度650〜900km/h)
         から破損していた場合、コロンビアから発見するのが困難であるとの懸念から
         画像解析グループリーダーは軌道上シャトルの高解像度撮影を国防省へ要請
         画像解析グループはミッション評価室、ミッションマネージメント、メーカー側に画像を送付
         NASAガイドラインに従いコロンビア左翼損傷可能性を検討する破片評価チームが結成される
         最初の公式な破片評価チームの会議は打ち上げ5日後の1/21に行われ
         評価チームに属するNASAのエンジニア達は軌道上のコロンビア翼部分の撮影依頼を合意
         撮影により彼らが分析の土台となるより質の高い情報が得られるはずでした
         依頼は宇宙センターのマネジメント層に対して行われ、シャトルプログラムマネージャーへ
         転送される事になってました。
         が、後に破片評価チームはコロンビアの撮影をこれらマネージャーが断った事を知らされます
         軌道上のコロンビアの映像が得られなかった破片評価チームは
         「クレーター」と呼ばれる数学的モデルを構築するツールで損傷の評価を行いますが
         このツールは今回の破片衝突を念頭において作られた物ではなく
         チームは6日後に限定的な熱による損傷が起きる可能性があると結論を出します。
         しかし構造的な破壊が起きる可能性については明言しませんでした
         1/24これらの結果をミッション評価チームへ報告、評価チームマネージャーは概略を
         ミッションマネジメントチームへ口頭で報告(データは示されませんでした)
         ミッションマネジメントチームは破片の衝突は(再整備に関わる)問題であるとし、
         軌道上のシャトルの撮影を追求しませんでした
   ,__    
   B■∧  / その後も専門分野のエンジニアは損傷に関して議論を続けてました
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つまり前回の事故と一緒で
\___________∧______________
  /
  | 現場レベルの人間は危険性を認識していたが、上層は…
  \_________________________

182 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:37:52 ID:wep1yXHJ0
(13/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ではコロンビア事故のまとめを
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          直接的原因
           打ち上げ後81.9秒外部燃料タンク(ET)より剥離した断熱材の破片が
           左翼前縁部の強化カーボンカーボン(RCC)パネルに接触、結果パネルを破損
           大気圏再突入の際、破損したRCCパネル部分より高温のプラズマが翼内に進入
           主翼構造体であるアルミを溶解、翼は構造を維持できなくなり最終的に空中分解へ
           断熱材は発泡ウレタンなどからなる軽い物だが、破片の大きさが
           長さ50〜60cm幅30〜45cmと大きかった事、相対速度が650〜900km/hと早かった事
           またRCCパネルは衝撃耐性について明確な基準が無かった為
           破損評価についての判断が出来なかった事
           主翼構造体はアルミで出来ており、熱耐性が低かった事などが原因とされる
   ,__    間接的原因
   B■∧  /  チャレンジャー事故後改善された(はず)の現場意見重視の方針が守られなかった事
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やっぱりこれもただの機械的事故ではなく…
\___________∧_______________________________
  /
  | 宇宙開発に機械的トラブルは付き物。それをリカバーする為に乗員、地上スタッフが居るはずなのに…
  \__________________________________________

183 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:38:47 ID:wep1yXHJ0
(14/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では2つの事故から見えてくる問題点を
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ・NASA(アメリカ航空宇宙局)という組織の構造的な問題
         NASAの前身となるNACA(航空諮問委員会)は航空技術研究開発の為1915年設立
         その後1957年人工衛星打ち上げがソ連のスプートニクに負けた事、その遅れを取り戻す為に
         陸軍、海軍、空軍それぞれ独自で行っていた宇宙開発を統合する為にNACAを母体とし
         1958/10/1にNASAとして発足。以降軍事以外の宇宙開発計画を担う事となる。
         冷戦時代の国家威信をかけた有人宇宙飛行を推進する体制を構築していく。

         ここから判るようにNASAは元々政治的判断で結成された組織
         その為政治色がどうしても抜けない組織となる
         現場レベルと上層部の意識、温度差がありすぎる
         2回の事故でも結局現場レベルで認識された危険度が、上層部には理解できていなかった
         特に宇宙開発は最先端技術の結晶であり、未だ安定したレベルでは無い
         開発途上な技術であり、自動車や飛行機などに比べて未完成な事は判ると思う
         それにも関わらず「今まで起きなかったから今回も大丈夫」などという判断が出てくるのは
         大きな問題点である

        ・シャトルシステムその物の問題
         ミッションの最後15〜20分しか使用しない主翼、200気圧もの高圧噴射するエンジンの再利用
         固体ロケットブースター(SRB)の海面回収、本体とSRBの再利用
         その全てが無駄に複雑なシステムとして、手間とコストの増大を招いている
         総部品点数250万以上(世界でもっとも複雑な機械の1つと言われている)
         電気配線総延長370km、1000点以上のバルブ、1000点以上のブレーカー
         この数字を見れば複雑さ、その整備に掛かる手間が見て取れると思う。
         設計時点では10年程度で終了するはずの機体を20年以上運用している事により
         機械部位の経年劣化、その検査と交換、積載機器の更新。
         2010年にスペースシャトルは運用を終了する予定になっているが、
         今後5年間に掛かるコストは想像するだけでも恐ろしく巨大なものとなるだろう。
   ,__    しかもそれが全て確立された技術では無い事。
   B■∧  / 未完成な技術システムにも関わらず、複雑すぎる構造。これは大きな問題点と思う。
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 巨大な組織であり、組織的思考硬直のある団体に運用され…
\___________∧________________
  /
  | 未完成な技術によって飛ぶ複雑すぎる構造の機体…
  \___________________________

184 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 20:40:11 ID:wep1yXHJ0
(15/15)
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、最後に「シャトルとは?」というテーマで私の個人意見を
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          スペースシャトル計画は失敗した計画だと思ってます
          計画開始時点が冷戦時代だったこともあり、国家戦略としての計画でしたが
          正直「ソ連がまだやって無い」からGoサインが出たんだろうと思ってます
          世界はシャトル計画という大風呂敷に騙された…そんな結果です
          人を宇宙に輸送するという事に関して言えば低い成功度(現状で事故率1.7%)
          荷物を輸送するにしては高すぎるコスト(同重量を運ぶのに使い捨てロケットの倍以上)
          双方が同時に行えるのは確かに利点ではありますが…
          シャトル計画が始まって以降、有人飛行の回数は確かに増えました
          しかし、宇宙開発は有人飛行のみではなく、無人探査機による惑星、彗星探査なども
          大きな要素のはずです。
          シャトル計画が始まって以降、無人探査部門に関して言えば明らかに縮小してます
          理由の1つにシャトル運用コストの巨大さが予算圧迫と考えるのは難しくありません

          アメリカの大規模な宇宙計画は政治的主導で始まり(政治パフォーマンスの1つなのです)
          そして結末は予算削減による計画中止、この繰り返しです
          また日本に関して言うなら、予算規模が小さすぎます(年間1000億台)

   ,__     出来うるなら今後の宇宙開発が純粋に教育、科学振興の為に行われ
   B■∧  /  新たな発見、発展がある事を祈りつつこの補講の終わりとします。
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょいと短くね?
\___________∧_________
  /
  | 中の人から「これ以上はカンベンシテクダサイ」だとさ
  \____________________

185 :( ´∀`)さん:2005/08/26(金) 23:44:42 ID:76fylO8p0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| シャトルの人乙!オレが予見した通り、講義のセンス良いよ!
|ただ、あいかわらず急ぎすぎ&焦りすぎ。
|1コマに情報を詰め込みすぎてる。結果、膨らませられるネタを無理に抑え込んだ感じになって
| 窮屈に感じる。じっくり突っ込んで欲しいネタが生焼けになってる。
|もっとゆったりやれよ。怖がらずにコマ使ってさ。 兵器の人も50レスぐらい使ってるだろ(それでもすごい密度だけど)?
| いろんな意味で兵器の人のスタイルを参考にして欲しい。
|アムロに対するブライトみたいなコメントになるが、あんたなら兵器の人と並ぶ巨頭になれるかもしれんぞ!
|今後の成長に期待。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)    講義する側になれない能無し生徒の評論でスマソ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


186 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 00:04:10 ID:ZMXLHKE8O
シャトルの人乙カレ!
確かに↑の人が言う通り、焦りすぎかもね

とてもセンスいいと思うから、これからも講義お願いします!
これからの成長が楽しみな一人ですね(・∀・)

187 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 00:26:06 ID:0IioTSBV0
|´ω`)<シャトルの失敗見ていると、なんだか、戦時中の日本を思い出してくるなァ
     兵器の人の講義があったから、余計そんな気がする・・・

188 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 03:01:14 ID:puwDNm9j0
ギ コ 教 授 の な ん で も 講 義 ス レ へ  よ  う  こ  そ

        ∬      〜∞         ∬   ・〜
    〜・               ∫            ∫
   ・〜,__   ∫  ,__   〜∞ ,___       ,__      ,__
   ,,.、、,,.iii■∧   ,,.、,.iii■∧   ,,.、、iii■∧   ,,.、、,iii■∧   ,,.、、,iii□∧   ,,.、
 〜(   (,, ゚Д゚) 〜(   (,,゚ワ゚)〜(  ミ,,゚Д゚彡〜(  ミ*゚ワ゚ミ〜(  (,, ゚д゚)〜(
●;゙,;U"''UU"  ●;゙,; U"''UU" .●;゙,; U"''UU" ●; ゙,; U"''UU" ●;゙,; U"''UU"●;゙,; U"
 ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ      ブリブリ    ブリブリ


189 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 04:18:26 ID:T/68UTCu0
華麗にスルー

190 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 07:57:12 ID:vxIDOXa20
戦後の復興などの講義をうけてみたいんですが。

191 :フアマー(@3@):2005/08/27(土) 09:18:21 ID:UGJK3PnM0
,.>        _,.. -:、  ト,、 l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:: へ、;;:、;;;;/
    ー‐ァ  _,. -=='、;;;;;;;;;;;;;;;;\l;;;;;`;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;; ‐''" ヽ/  \
      /イ r‐''"  o `、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::/fニヽヽNヽ、r'`    ヽ、
       レヽ ./   o i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:、‐'" | ' ├ヽ ヽヽ/‐       、!
         ゙i))    o !;;;;;;;;_;: ‐'"  `\|  `i }  i,へ     、 7
          {    _,..ノ;;;=-、           `` ノ       _>、
           f;;;;;:=‐ブ,ヘ.'j  !   -─‐   l';='"      l_ノ;;;;;;;;ヽ
          /´`lヽ `'′ -‐'′  -──   f'"      / (`>‐
          __ !  ,! i         ─-  r'¬       ,r''ニヽヽ{iヘ
      ,.イ  ゙,|  i  ;'        /    ∠`     / /7 / l/ |
    / |.   !  l. '、_-    ,./   r<`ヽ    / / /./ /  |
   ,r:l   l _,,|   !   `ー、 '"   _rヘ`ヽ    、// / '/   .!
.   〈  ゙、  ├‐'`'   |   ,」  `ヽ__/"      、 //l //   |
  ハ  ヽ,....」.     |  ノ >-、_/     、 ヽ/;;| | ,.//      |
  〈 ヽ、_」'":::    /  ! r' /       、V;;;i rj ヽ‐/   ....:::::::|
  .ト 、ノ   ::    l   | |! |       、レ";;;;;;ヽ、/rニl ...:::::;: - '"| |
   ':、         /    ! |! !      i l ,L/;;;;;;;;;;;;: へ.| |;:-‐''"   | |
    ヽ    /  |    i ! l   i _レ';;;;;;;;;;: ‐'" /| |      | |

さて、誰でしょう?


192 :七誌:2005/08/27(土) 09:26:30 ID:G+CTfYX/0
 ∧_∧
( `∀´)
(    ) ̄)
 | | |  ̄
(__)_) 

193 :七紙:2005/08/27(土) 09:33:22 ID:G+CTfYX/0
やっべ!間違えたー!( ´Д`;)

194 :七誌:2005/08/27(土) 09:36:32 ID:G+CTfYX/0
ヒトラーだ!!

195 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 11:54:29 ID:wGcQvAf/0
航空母艦大鳳ですが、JST(科学技術進行機構)が作った
「失敗知識データベース」の「失敗百選」に選ばれてます。
ttp://shippai.jst.go.jp/fkd/Search
で「海軍」で検索してください
日本海軍は「第四艦隊事件」(演習中に台風で沈む)でも百選入りです。

196 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 12:11:19 ID:GzO90v9/0
シャトルの人乙!
俺のリクエスト答えてくれてありがとう。

なかなかに興味深いのでまわりを気にせずに
どんどんと突っ走っちゃって欲しい・・・。

197 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 15:16:08 ID:Kkpt4QND0
>>195
これの航空機編見ると、いやー、世界で飛行機落ちまくってるねー。
最近JALがやたら叩かれてるけど、アメリカじゃ当たり前レベルのトラブルなんじゃないの?
まあしかし、今の段階で叩いて改善させるのは正解だと思うけど。
ANAもさ、フライトが高いのは安全料込みだ、って開き直れば良いのにね。


198 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:48:21 ID:nJKotslR0
1/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あんまりやりたくない講義ですが、避けて通る訳にもいきませんからね…
| 今回は、特攻というものをメインにやりましょう。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第十九回兵器史・特攻専用機「剣」(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史12)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 今回は、いつもの教室でやるんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | テーマがテーマだけに、あんまりハジけるのもちょっとな。
         \________________________

199 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:49:08 ID:nJKotslR0
2/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、前回の続きから歴史を追っていきましょうか。
| サイパン、テニアン、グァムが相次いで玉砕。マリアナ諸島はアメリカの手に落ちました。
| そして、アメリカが次に攻略目標としたのはフィリピン。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、本格的にヤバいところまで押し込まれた訳だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | フィリピン落とされると、南方から資源が運んで来れなくなる。
         | フィリピン陥落=敗北、と当時の軍部は捉えてたんだ。
         \_________________________

200 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:49:49 ID:nJKotslR0
3/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、残る正規空母は「瑞鶴」だけとなった日本海軍。頼みの綱は基地航空隊のみ。
| もはや定番と化した「漸減作戦」の流れ… 基地航空隊は、手順の2に相当しますね。
| 日本は以前から南太平洋に点在する離島に目をつけ、要所に飛行場を作成しました。
| 感覚的には、不沈空母… 決戦の際は、そこから次々に航空部隊が飛び立つ事になります。
| その為に日本は、九六式陸攻や一式陸攻といった強力な陸上攻撃機を開発した事は以前に講義しましたね。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.アメリカ艦隊が攻めてきた! いよいよ決戦だ!!
  2.潜水艦や航空機などの補助的手段で、アメリカの艦を減らせるだけ減らす(漸減)。
  3.敵艦隊が弱ってきたところに、日本の主力部隊(戦艦)が突撃!
    日本の戦艦は少数だが非常に強力なので、2の時点で弱っているアメリカ艦隊を一網打尽!
  4.大日本帝国万歳!!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 陸上攻撃機… 陸上の飛行場からしか発進できない航空機だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 詳しくは、第十二回講義を参照。
         | この陸上攻撃機の思想は、日本独自のものだった。
         \_________________________

201 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:51:01 ID:nJKotslR0
4/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてマリアナ陥落後、窮地に陥った日本海軍は、「T部隊」という航空部隊を編成しました。
| これは精鋭のみを集めた攻撃部隊で、陸上攻撃機が中心だったんですよ。
| そして一式陸攻に加え、その後継である最新陸上爆撃機「銀河」が編成されています。
| さらに「あ号作戦」の失敗を繰り返さないように、パイロットに厳しい訓練を実施しました。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・陸上爆撃機「銀河」
  九六式陸攻、一式陸攻の流れを汲む高速陸上爆撃機。
  急降下爆撃、水平爆撃、魚雷攻撃の全てが可能な究極の万能攻撃機だったはずが…
  生産性・整備性の点で問題が多発。「国破れて銀河あり」と揶揄されるほどの問題機となった。
  ついには、特攻機として使用される事となる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | T部隊の「T」って何…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「タイフーン」の頭文字。
         | アメリカが台湾やフィリピン方面に攻勢を掛けてくると予想された10月は、台風のシーズン。
         | 闇夜と台風に乗じて奇襲するという作戦が前提だな。
         \______________________________________

202 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:52:02 ID:nJKotslR0
5/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… T部隊及び、その他の基地航空隊の出撃の機会はすぐに訪れます。
| アメリカはフィリピン侵攻に際し、邪魔な基地航空隊を潰すべく攻撃を仕掛けてきたんですよ。
| 10月10日アメリカ艦隊が南西諸島に出現。周辺のあちこちの基地が、アメリカ空母機の空襲を受けました。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第38機動部隊
  空母16隻、戦艦7隻、巡洋艦14隻、駆逐艦58隻
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | とうとう、フィリピンに来たか…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 邪魔な基地航空隊を潰そうとした、いわば足慣らしだな。
         \________________________

203 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:52:45 ID:nJKotslR0
6/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 11日にアメリカ艦隊はフィリピン沖に移動し、なおも各基地への攻撃を続行。
| 12日には、台湾沖にその姿を見せました。
| これに対し、日本側の基地攻撃隊はただちに出撃、もちろんT部隊も発進します。
| こうして、ある意味で名高い台湾沖航空戦が勃発しました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第38機動部隊
  空母16隻、戦艦7隻、巡洋艦14隻、駆逐艦58隻
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ある意味…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そう、ある意味。
         \_______________

204 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:53:57 ID:nJKotslR0
7/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで、日本側の航空隊は凄まじい活躍振りを見せます。
| 撃沈・撃破を合わせて「空母19隻、戦艦4隻、巡洋艦7隻、駆逐艦2隻」の大戦果。
| さすがは無敵日本軍、16隻しかいないはずの空母を19隻もブッ潰してしまいました。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第38機動部隊
  空母16隻、戦艦7隻、巡洋艦14隻、駆逐艦58隻
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | すげぇ… 空母3隻はどこから沸いて出たんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 脳内敵艦隊は散々にやられたが、アメリカ艦隊の方は巡洋艦2隻が大破したくらい。
         \___________________________________

205 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:55:12 ID:nJKotslR0
8/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 盛大な戦果発表を行ったのは良いものの、流石の海軍上層部も「おかしいんじゃないか?」と思い始めます。
| そこで、実際に攻撃に参加した者を集めて再調査したところ、「撃沈艦はないんじゃないか?」という結論に。
| さらに壊滅させたはずのアメリカ艦隊が悠々と南下しているのを偵察機が発見、海軍は大ショック。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ちなみに、日本軍が撃墜された航空機は312機。
 これは正確に発表されており、この点は評価できる…のか?
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 別に国民を騙してた訳じゃなく、最初は自分達も信じてたのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ここまででも大いに問題だが、こっからが酷すぎるんだ。
         \_________________________

206 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:56:56 ID:nJKotslR0
9/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、大規模な戦勝会が行われ、天皇陛下からお褒めの言葉を頂きます。
| 「こりゃ、いまさら言い出せんわなぁ」「そうですねぇ、ははは…」
| 海軍のエラい人は、正確な戦果の調査結果が書いた紙を丸めてゴミ箱へ。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こんなヒドい話、聞いた事がない…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 幻の大戦果を聞き、大いにうかれる日本国民。一方、真っ青になった者達もいた。
         | それは、アメリカの投資家達。彼等は慌てて株を売り、アメリカ株価は大暴落。
         | アメリカの海軍長官が「日本の発表は嘘だ!」とわざわざ声明を出すほどだった。
         \__________________________________

207 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:59:06 ID:nJKotslR0
10/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 陸軍もマジに信じ込んでしまい、アメリカ艦隊が壊滅したものとして以後の作戦を展開します。
| ルソン島での迎撃方針をレイテ島での決戦に変更し、レイテ島への移動中にアメリカ艦隊によって撃破。
| 何かと悪玉にされてる陸軍ですが、この一件に関しては海軍ブン殴ってもいいと思いますよ。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ウソの戦果発表で国民を騙す国は数多いが(戦争初期はアメリカも例外でない)、
 ウソの戦果発表で軍まで騙される国は前代未聞。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ホントに情けなさ過ぎる話だ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、ここら辺の詳しい経緯は次回な。
         \________________

208 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 18:59:51 ID:nJKotslR0
11/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 現地からの戦果報告をそのまま採用し発表する大本営が、一番の問題なんですが…
| そもそも、現地ではなぜこれほどの戦果誤認が起きたのでしょうか?
| それは結局のところ、パイロットの未熟さに還元されます。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なぜ、戦果誤認が起きた?
 ・敵の対空砲火が余りにも凄まじく、おまけに夜戦だった。
 ・墜落した味方機が放つ炎を見て、敵艦が燃えていると誤認した。
 ・単に高度を下げただけの敵航空機を、撃墜と誤認。
 ・沈んだらいいな → 沈んでるだろ → 沈んだに決まってる、と発展するプラス思考。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でもT部隊なんか、猛訓練を施したんじゃ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そんな付け焼き刃の訓練、アメリカの迎撃体制の前じゃどうしようもなくなってたんだよ。
         \____________________________________

209 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:00:30 ID:nJKotslR0
12/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… この台湾沖航空戦で、とある決定的な出来事が起きていました。
| 15日、有馬正文少将が自らの意思で一式陸攻に乗り込み、アメリカ空母に体当たりを掛けたんです。
| 結局は突撃前に撃墜されたんですが… この行動により、海軍全体に衝撃が走りました。
| 司令官の任にあるものが自ら航空機に搭乗、自爆覚悟の突撃を掛ける…
| そしてパイロットの一部には、「体当たり攻撃も辞せず」という思いが芽生え始めます。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「この戦争では、上に立つものが死なねばならぬ」
                       有馬正文少将
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これが、特攻に発展…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 翌日の16日には、台湾沖航空戦が終結する。
         | そして19日、例の総合戦果発表が行われたんだ。
         \_____________________

210 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:01:12 ID:nJKotslR0
13/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして日本海軍は、パイロットの技量低下をマリアナ沖海戦と台湾沖航空戦で痛感していました。
| 余りにも技量が低く、アメリカの艦隊に攻撃を仕掛ければ、まともな生還は不可能。
| どうせ生還できないなら、爆弾を当てようとするよりも、そのまま突っ込んだ方が命中率は高まる…
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まさに、悪魔の発想だ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この考え自体は、極めて合理的なものなんだよ。実際に命中率は高まる。
         | これが、特攻を悪魔的たらしめた要因なんだ。
         \_______________________________

211 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:02:19 ID:nJKotslR0
14/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 特攻を最初に提唱したのは、大西瀧治郎中将という事になっています。
| 「特攻の父」と呼ばれた彼は、喧嘩っ早いものの情に厚い、親分タイプの軍人でした。
| そして彼自身、特攻の事を「統率の外道」と呼んでいたんです。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・大西瀧治郎
  海軍航空隊の発展に尽力した海軍軍人で、行動は大胆だが判断力も卓越している。
  開戦時には真珠湾攻撃に反対で、その主張は「アメリカを本格的に怒らせる事になってしまい、逆効果だ」と、
  極めて核心を突いた意見を述べてた。
  1944年、特別攻撃隊の編成を提唱。「特攻の父」「特攻の創始者」と呼ばれる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 大西中将… こいつが…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 冷静さがウリで、時に行き過ぎて「黄金仮面」と呼ばれた宇垣纏中将も、特攻推進派の1人だった。
         | 後にまた出る名前だから、大西中将と宇垣中将の名は覚えておいてくれ。
         \________________________________________

212 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:03:04 ID:nJKotslR0
15/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、次回の講義のレイテ沖海戦の事なんですが…
| 次に実行する予定の作戦で、大西中将はアメリカ空母を一定期間黙らせる役割を担います。
| 沈められればベストですが、せめて飛行甲板を一定時間使用不可能に…
| しかし現在のパイロットの技量では、爆弾を当てる間もなく落とされてしまうのは確実です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | パイロットの技量低下か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | パイロットの質の低下は、もはやのっぴきならないところまで来てたんだ。
         \______________________________

213 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:03:54 ID:nJKotslR0
16/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、その任務を担う第一航空艦隊(実質は基地攻撃隊)の可動機は零戦がたった30機。
| ヒヨコパイロットが操る30機の零戦で、一体何が出来ますか?
| こうして、第一航空艦隊司令長官の大西瀧次郎中将は決断します。
| 彼は、第201航空隊を預かる玉井中佐達を前に言いました。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「戦局は皆も承知の通りであり、今後の捷作戦(次に行われる作戦)にもし失敗するような事があれば、
  それこそ由々しき大事を招く事になる。
  一航艦としては、是が非でも第一遊撃部隊のレイテ湾突入を成功させなければならない。
  そのためには敵の機動部隊を叩いて、少なくとも一週間は、空母の甲板を使えないようにしたいと思う」
 ここで言葉を切った後、
 「それには零戦に250kg爆弾を抱かせて、体当たりをやるほかに確実な攻撃方法はないと思うが、
  どんなものだろう?」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何だよそれ! まずはテメーが突っ込めよ!! こいつ最悪だ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その言葉、後まで覚えておくといい。やりきれない気分になるだろうから…
         \_______________________________

214 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:05:09 ID:nJKotslR0
17/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして玉井中佐は、「体当たり攻撃を掛ける者を自分が選ぶ」という条件で承諾します。
| 玉井中佐は、自分の教え子達でもある第十期甲種飛行予科練習生から23名を選抜。
| 大西中将の決心と今回の任務を説明された23名は、感激し万歳をして賛成したそうです。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 自分の教え子から選んだのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こんな任務を、自分と全く関連のない人間になすりつける事は出来なかった。
         | 自分の教え子から特攻隊を選抜しなければならない玉井中佐の苦悩はいかばかりか…
         \_____________________________________

215 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:07:19 ID:nJKotslR0
18/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、飛行隊長を選ばないといけません。隊を率いるのですから、それなりの熟練者を…
| 白羽の矢が立ったのは、ベテランの関行男大尉でした。
| 玉井中佐は関大尉の肩を抱かんばかりに、今回の任務を説明します。
| 彼の説明の後半には涙声が混じり、語尾も震えてほとんど言葉になっていなかったとか…
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 関大尉は、しばらく視線を落とす。その後に、「ぜひ、私にやらせてください」と同意。
 なお、「一晩考えさせてください」と言い、翌日に同意したという説も。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ………………………………………
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なお、関大尉には妻も子供もいた。
         \_______________

216 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:08:20 ID:nJKotslR0
19/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして全員の選抜が終わり、「神風特別攻撃隊」と名付けられます。
| 彼等は4つのグループに分けられ、「敷島」、「大和」、「朝日」、「山櫻」という隊名が付けられました。
| 大西中将は彼らに訓辞を送り、そして涙ぐみながら1人1人と握手を交わします。
| 1944年10月25日、神風特別攻撃隊はアメリカ空母部隊に突入。当然ながら帰還機は無し。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 敷島の 大和心をひととわば 朝日ににおう 山櫻かな  本居宣長
 ~~~~~  ~~~~~          ~~~~~       ~~~~~
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これが、初の特攻か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この時点では、特攻はあくまで1回限りのものだったんだ。
         | 少なくとも、大西中将はそう認識していたと思われる。
         \________________________

217 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:09:27 ID:nJKotslR0
20/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、この際の戦果は凄まじいものでした。
| 護衛空母1隻を撃沈、5隻を損傷させるという脅威の戦果。
| 彼等の犠牲は決して無駄ではない事が証明され… そして、特攻戦術の有効性も同時に証明されました。
| こうして、本来ならばやむ終えない状況の対処であったはずの特攻は、制度として定着する事となります。
| 部隊単位での自爆攻撃の強要、ここに特攻の異常性があるんですよ。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 戦場において自爆攻撃が行われた例なら、どこの国でも数多い。
 しかし組織的な自爆部隊を編成したのは、日本とソ連、そしてドイツのみ。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ソ連やドイツでもやってたのか…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | Bf109を用いた、敵爆撃機に対する体当たり撃墜部隊が編成されたんだが…
         | 「戦果と損失が釣り合わない」として、すぐに中止されたんだよ。
         | ソ連の方は… まあ、ソ連だからな。
         \_________________________________

218 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:10:54 ID:nJKotslR0
21/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、特攻専用機「剣」の紹介をしましょう。
| 資材の不足しまくった末期の日本で開発された、リーズナブルな特攻マシィィィィンです。
| 主脚のゴムタイヤは貴重な部品なので、離陸した後に外れる仕組みでリサイクルが可能。
| どうせ着陸しないんですから、主脚は無しでも任務に問題はナッシング!!
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 特攻専用機「剣」
  木材やブリキで出来た、国情に優しい特攻専用機。
  任務に不要な装備(照準器・機銃など)は搭載されていない。
  100機ほど生産されたものの、陸軍は心情的理由により制式採用を拒んだ。
  海軍用の名は「藤花」だが、やはり制式採用はされていない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんだよ、これ… 胸クソ悪くなってきた…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 極限までコストを掛けない造りになってるんだ。
         \____________________


219 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:11:31 ID:nJKotslR0
22/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この「剣」製作に関わった方の1人は、この機体は特攻専用機ではないという手記を残しています。
| じゃあ… この機体は、どう運用するつもりだったんですか?
| こんなゴミみたいなもので、アメリカの艦船に通常攻撃を実行しろと? 照準器も無しで?
| 帰還に成功したところで、主脚は無し。胴体着陸をやれと? ベテランでもないヒヨコパイロットが?
| 特攻機じゃなくても、乗った人はほぼ間違いなく死にますって。
| 特攻専用機でないなら、この機体は何に使うつもりだったんですか?
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.ijaafpics.com/B&W/115photo1.jpg
ttp://www.ijaafpics.com/B&W/k115-5.jpg
ttp://www.ijaafpics.com/B&W/Ki-115.jpg
ttp://www.ijaafpics.com/B&W/ki-115a.jpg
ttp://www.ijaafpics.com/JB&W/Ki-115-5.jpg
ttp://www.ijaafpics.com/JB&W/Ki-115-3.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何か、ヘボい外見だなぁ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 生産性を良くするため、切り詰められる資材は切り詰めたんだ。
         | 実際の話、こんなの航空機じゃない。
         \___________________________

220 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:12:22 ID:nJKotslR0
23/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また、百歩譲って開発者は特攻専用機として開発したのではなくとも…
| 軍の方は、特攻専用機として使う気マンマンでしたよ。
| 既存の航空機が片っ端から特攻に使われてるのに、この機だけ使用されない訳ないじゃないですか。
| そんな状況を開発者側が分かっていないはずはないし、本当に分かってなかったらそっちの方が問題。
| どうも手記を読んでても、そこらへんが白々しいというか何と言うか…
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なお海軍名は「藤花」だが、「花」の漢字は特攻専用機だけに用いられる。
 海軍は「採用するなら特攻機として」、と考えていたのは間違いない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 作る側の思惑はどうあれ、使わせる側は完全に特攻を想定してた訳か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 開発者の苦悩は伝わってくる。辛い状況も理解できる。
         | でも… 特攻機だろうがそうでなかろうが、こんなモノでどうなるんだ?
         | 乗ったヤツが無駄死にするだけだろ?
         \_____________________________

221 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:12:53 ID:nJKotslR0
24/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| だからと言って、状況を傍観している訳にもいかない。何かを為さねばならぬ…
| その気持ちは分かりますが、それで完成したモノはあんまりにもあんまりじゃないでしょうか。
| なんか、用兵側と開発側と、そして実際の使用者のねじれが感じられる話です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 作る者、使わせる者、使う者…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 色々言ったが、実際のところ、この機体の開発者を叩く気は全く無い。
         | 結局は彼等も、職務を果たそうとしただけだしな…
         \_____________________________

222 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:13:28 ID:nJKotslR0
25/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… ここで、特攻そのものに触れておきましょうか。特攻の評価が難しくなってるのは、
| 倫理的な見地と純軍事的な見地、そして特攻を行った方々の名誉が混同されがちだからなんです。
| また純軍事的見地でも、短期的に見るか長期的に見るかで全く意味合いが変わってきます。
| この講義を受けてきた皆さんは、「通常の攻撃を仕掛けても、もはや航空機の生還は望めない」っていう
| 当時の状況は理解しておられますね?
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 倫理的な見地に関しては、結論は明らかなのでここでは触れず。
 「倫理感と照らし合わせても、特攻は正しい」と思っている人間は当時の軍人にも恐らく存在しない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんか、『通常攻撃で戦果を挙げずに死ぬか、特攻で戦果を挙げて死ぬか』の2択みたいだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 大西中将も、似たような事を言っている。
         | 「送り出す側として、何の戦果も出さず無駄死にさせるよりは…」ってな。
         \_____________________________________

223 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:14:09 ID:nJKotslR0
26/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし特攻の実行によって、パイロットという貴重なリソースを失っている事は大問題ですね。
| つまり「効果は高いが、損失も大きい」のであって、繰り返せばこちらが不利になるのは明白。
| 「この戦闘に勝てば、我が国の勝利は確実だ!」って状況なら、特攻も生きるかもしれません。
| でも戦闘が幾つも連なっている場合は、確実にデメリットの方が大きくなるんです。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらに、長期戦では敵が対抗手段を整えてくるという要素もある。
 実際に、当初こそ特攻戦術は有効だったが、後期になると対策が整えられてほぼ通じなくなった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 超短期戦や決戦なら特攻はまだ有効かもしれんが、長期戦ではデメリットの方が莫大って訳か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「通常の攻撃を仕掛けても、もはや航空機の生還は望めない」ってのが結局問題になるんだがな。
         \________________________________________

224 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:14:42 ID:nJKotslR0
27/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで大概の人は、「そこまでやるくらいなら、なんで戦争をやめないんだ?」と思うでしょう。
| 「特攻なんてやっても、日本はアメリカに勝てなかった。当時の軍人は頭がおかしい」って声も聞こえますね。
| ですが、戦争ってのは一般で思われてるほどに「勝ち」と「負け」が全てじゃないんです。
| 特に日本側から見た太平洋戦争は、「条件闘争」の色が濃かったんですよ。
| これは、今までの講義で何度か言ってきたことですね。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本はアメリカを打ち破って占領するつもりなどなく、それが不可能な事も戦前から分かっていた。
 緒戦でアメリカに大ダメージを与え、有利な条件で早期講和に持ち込むのが日本の戦争方針。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 有利な条件… 石油解禁とか、満州問題とかか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本は一貫して、アメリカを打ち倒す事が不可能なんて理解してた。
         | いかに有利な条件を勝ち取るかが全てだったんだ。その為に、ずっと戦ってきたんだよ。
         \_____________________________________

225 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:16:23 ID:nJKotslR0
28/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| どこの国でも、戦争なんてのは損得勘定でやってます。
| 例えばA国がJ国との戦争でボコボコにされたとしますね。でも、A国はJ国を打ち破る力を十分に秘めています。
| そしてJ国から、「石油くれれば、戦争をやめてやるぜ」と言われたらどうしますか?
| A国にとって、最終的にJ国に負ける事はありえないまでも、かなり苦戦して戦費も飛んでいくのは必至。
| そこでA国はハカリにかけます。J国との戦争継続が得か、J国に石油をあげて戦争を終わらすのが得か…
| そして「戦争継続より、J国の条件を呑んだ方が得」とA国が判断した場合、講和が成立するんです。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本は、これを狙って開戦したんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その結果、アメリカ国民は宣戦布告前の奇襲攻撃にブチ切れ。
         | 「多少のダメージは気にするな!ジャップを殺っちまえ!」ってなっちまった。
         \________________________________

226 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:17:07 ID:nJKotslR0
29/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、こういう場合はどうでしょうか。A国はJ国をボコボコにし、J国の運命は風前の灯…
| ここでJ国は、「1万円払うから、もう勘弁してくれ…」と言ってきます。
| A国がその提案に乗るかどうかは、J国がどれほどの脅威なのかによって決まってきますね。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・J国の反抗は凄まじく、まだまだ面倒そうだ(脅威度:高)。
   →1万円もらって許してやる方がA国にとっても得だと判断すれば、講和成立。

 ・J国はヘロヘロで、潰すのも余裕だ(脅威度:低)。
   →1万円の申し出など無視し、叩きのめす。完全に屈服させて、J国の全財産を頂く。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。戦争が単純な「勝ち」と「負け」じゃないってのはこういう意味か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「講和条件」、これは非常に重要な要素なんだよ。
         \____________________________

227 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:18:21 ID:nJKotslR0
30/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| だから末期の抵抗とはいえ、決して無意味じゃないんですね。
| 少しでも有利な講和条件を勝ち取る為にも、最後まで戦う意義があるんです。
| …末期の日本の場合、それでも引き際を誤りすぎた感がありますが。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 例)ソ連VSフィンランド
  フィンランド軍とソ連軍には天と地ほどの兵力の差があったが、フィンランド軍は粘り強くソ連軍に抵抗。
  結局フィンランドはソ連に降伏したものの、講和条件に関してソ連は大幅に譲渡。
  フィンランドは独立を保つ事となる。なお、ほとんど抵抗せずにソ連へ降伏した国は散々な目に合った。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こいつを敵に回すと面倒だ… フィンランドは、そう思わせる事に成功したんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 圧倒的不利状況でのフィンランドの奮戦が、ソ連から譲渡を引き出したんだ。
         | 無抵抗で降伏なんぞしたら、どんなヒドい条件を押し付けられるか分かったもんじゃない。
         \_____________________________________

228 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:19:51 ID:nJKotslR0
31/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、日本とアメリカの外交交渉は早くから始まっていました。
| しかしアメリカは、「無条件降伏でないと受け入れない」と連呼。交渉は平行線です。
| 日本にとって最も重要である、「天皇の身柄はどうなるか」についてもアメリカは明言を避けています。
| こんな空恐ろしい状況で、無条件降伏なんて出来る訳がありません。
| 降伏できない理由はもう1つあるんですが、これは後の講義でやりますね。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 それでも、当時の日本にはソ連が仲介役になってくれるという展望があった。
 決して、何の希望もない中で自暴自棄になっていたとは言えない。
 それでも、あのソ連を仲介役として望みを託すという外交感覚の無さは批判されてしかるべき。
 ソ連とアメリカが繋がっているのは、しっかり調査すれば事前に分かったはず。
 それどころか「ソ連、対日参戦の可能性あり」の見通しもあったが、上層部には無視されている。
 一般に見過ごされている事も多いが、この読み違いから来るミスは日本にとってかなり痛い。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 講和条件を巡るエトセトラか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | たまに分かってない人がいるが… 国家と国民は一蓮托生。
         | 国がひどい状況になれば、国民にモロに降りかかってくるんだぜ。
         | 第一次世界大戦後に、ドイツ国民がどんな目に合ったか…
         \____________________________

229 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:20:32 ID:nJKotslR0
32/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 特攻の一番の問題点は… 志願制を装いながらも、実質は強制だった事ですね。
| 組織全体で断れないようにしてましたし、それでも断ったら不思議な事に故郷で噂が広まるんですよ。
| 当時の風土から考えれば、特攻作戦を拒否した者のいる家なんぞ完全に村八分。
| 特攻を断れない空気というのが、完全に出来ていました。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 当然ながら、みんながみんな内心で特攻を拒否していた訳ではないと思われる。
 しかし事の性質上、ほんの僅かでも強制された者がいるという事は大問題。
 意思に反して、「死」を強制されるのだから。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 実際、どの位の人が自分の意思でOKして、どの位の人が内心はイヤだったのか…
    | もはや確かめようがないからな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こう書くと言葉が悪すぎるが… 「雰囲気に流された」ってのも多いだろう。
         \________________________________

230 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:22:42 ID:nJKotslR0
33/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 戦時中、陸軍内で特攻隊に選ばれた人を対象に行った「特攻隊の心理調査」ってアンケートがあるんですが…
| なんと1/3もの人が、特攻に行くのは不本意であると解答しています。
| バリバリ戦時中のあんな空気の中で、軍内部で行った調査ですらここまでの数字が出るんですよ。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「体当たり部隊の編成は士気の保持が困難で統御に困り、かえって戦力が低下するだろう。
 この種の決死隊は第一線で情勢が真に緊迫して、皇国の興廃がこの一戦にあることを
 将兵一同が認識したときに、下部から盛り上がる気勢をたくみにとらえて自然に結成された殉国の決意によって
 結成されるのが適当であり、内地部隊として常時編成しておく性質のものではない」
                                                         今西六郎陸軍少将
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 陸軍と海軍って、特攻に対する見解が違ったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 陸軍の特攻は海軍に引きずられた感が強く、陸軍内でも特攻に疑問を抱く者は多かった。
         | 別に人命を重視してた訳じゃなく、「陸の戦い」で特攻はあんまり役に立たないからだ。
         | 艦を沈めりゃOKな「海の戦い」と違ってな。
         \_____________________________________

231 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:23:46 ID:nJKotslR0
34/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして特攻の特色で際立っているのは、戦果よりもむしろ死ぬ事の方が目的のように感じさせる事。
| 相手をしていたアメリカ人も、そんな雰囲気を敏感に感じ取ったのでしょう。
| アメリカ人だって、航空機の突入自爆なんてちょくちょくやってるんですよ。
| でも日本の特攻は、そういうのとは何か違う不気味さを感じていたようですね。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 当時のアメリカ軍内では、兵達の動揺を抑える為に特攻を嘲笑するような風潮を作る。
 アメリカ国内のマスコミは、日本の特攻に関する新聞報道は禁止されていた。
 現在のアメリカでは、特攻を「日本の不幸な情勢と独特の土壌が組み合わさって生まれた悲劇」と認識。
 特攻を嘲笑するような向きは見られず、不幸な形ながらも国家に殉じた勇者として捉えられている。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 死ぬ事が目的か… 手段と目的が入れ替わっちまったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 末期になると、通じないのを分かってて水上機や練習機で行かせたりする。
         | ここまで来ると、もはや「戦局を有利にする為」じゃないわな。
         | 末期は、「特攻をさせる為」に特攻してたんだ。
         \_______________________________

232 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:24:44 ID:nJKotslR0
35/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあとにかく… 最初こそ戦術的意義のあるはずだった特攻は、もはや慢性的に行われるようになります。
| そして、「特攻の創始者」大西中将はパイロットをあの世に送り続けました。
| 彼は、「特攻を命ずる者は自分も死んでいる」と口癖のように言っていたそうです。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1945年5月、大西中将は本土に帰還。しかし彼は家族と暮らさず、官舎に1人で住んだ。
 それを聞いた知人は、大西中将に告げた。
 「週に一度は帰宅して、奥さんの家庭料理を食べてはどうですか」
 大西中将は涙を浮かべて答える。
 「君、家庭料理どころか、特攻隊員は家庭生活も知らないで死んでいったんだよ。
  614人もだ。俺と握手していったのが614人もいるんだよ…」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、何とも言えないな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも、大西中将は特攻隊を送り出していったんだ。
         | 彼等と最後に握手しながら、「貴様らだけを死なせはしない」「俺も、必ず逝くから…」。
         | そう言い続け、彼は青年を次々と死地へ送っていった。
         \___________________________________

233 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:25:27 ID:nJKotslR0
36/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 特攻は終戦まで慢性的に繰り返され、以下の戦果を出しました。
| 初期は米軍にダメージを与えていたものの、すぐに迎撃体勢が整ってしまいます。
| それでも、以下の損害を通常攻撃でアメリカ軍に与えるのは不可能でしょう。
| 2498名の犠牲に釣り合うものかどうかは… 判断をお任せします。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 撃沈:護衛空母3、駆逐艦13、護衛駆逐艦2、機雷戦艦艇3、輸送船9、上陸用舟艇12、その他7
 撃破:空母13、護衛空母20、戦艦11、巡洋艦11、駆逐艦84、護衛駆逐艦24、水上機母艦5、機雷戦艦艇36、
     輸送船29、上陸用舟艇19、その他16
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 犠牲に釣り合う戦果、か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なお、民間徴用船の損害はアメリカ側が公開していない。
         \________________________

234 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:26:06 ID:nJKotslR0
37/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 8月15日、天皇による玉音放送が全国に流れ、戦争が終わります。
| 大西中将に次ぐ特攻推進者であった宇垣中将は、玉音放送を聞いた直後、
| 大分基地から部下と共に艦爆「彗星」へ乗って飛び立ちました。
| その向かった先は… 戦争が終わり、もはや敵ですらないアメリカ空母。
| 史上最後の特攻は、宇垣中将自らが行ったものでした。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 夕刻、沖縄海岸に彗星が墜落。中からは宇垣中将らしき遺体が見つかる。
 米空母への突入は果たせず、どういう経緯で沖縄海岸に墜落したかは不明。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 最後の特攻は、終戦後だったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 最後に部下を巻き込んだ事、そして終戦後に行われた行為である事、彼の行動には批判が多い。
         | だが… 宇垣中将の行動によって、大分基地での反乱を未然に防いだって見方もあるな。
         \________________________________________

235 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:27:16 ID:nJKotslR0
38/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 8日15日のうちに宇垣特攻の報を聞いた大西中将、「宇垣め、死ぬなら1人で死ね」と言い放ちます。
| そして彼は8月16日午前2時45分… 官舎で腹を切り、自らの命を絶ちました。
| 「わが声価は棺を覆うて定まらず、百年ののち、また知己なからんとす」。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「これでよし 百万年の 仮寝かな」:大西瀧治郎、辞世の句

「特攻隊の英霊に曰す。善く戦ひたり。深謝す。最後の勝利を信じつつ肉弾として散華せり。
 しかれどもその信念はついに達成し得ざるに至れり、われ死をもって旧部下の英霊とその遺族に謝さんとす」
                                                      大西瀧治郎の遺書
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ………………………………………
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 普通の切腹ってのは、苦しみが長く続かないように介錯人が首を刎ねるものなんだよ。
         | だが彼は介錯も無く腹を切った。まるで、自ら苦痛の多い死を選ぶように…
         | 一晩中苦しみ抜き、大西中将は死んでいったんだ。
         | なお彼の友人は、「大西は、戦争に勝っても腹を切っていただろう」と語った。
         \____________________________________

236 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:27:56 ID:nJKotslR0
39/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「彼等は決して責任を果たしたのではなく、死ぬ事によって責任から逃げた」って論調もあります。
| この時代、敗軍の将の辱めを背負いながら、戦争の後始末をするのは並の苦痛ではないでしょう。
| 確かに、生きて責任を果たす事が一番重要なのも事実。
| それでも、本当に彼等は責任から逃げたのでしょうか?
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 誰に対して、何に対しての責任だったんだろうか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この2人は、自分が行けるのなら真っ先にアメリカ空母へ突っ込んでただろう。
         | だが彼等は戦争を指導する側であり、軽挙妄動は許されない。少なくとも、戦争が続いてる間は。
         | そして戦争が終わり… 彼らの役目も終わったからこそ、自分達の非道な行いに報いたんだろう。
         | 脇からの勝手な解釈だが、彼等が責任から逃げたとは到底思えん。
         \________________________________________

237 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:29:07 ID:nJKotslR0
40/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では… ここで、不思議な話をしましょう。
| 特攻は大西中将が提唱したもので、当初は1回限りのやむを得ない対処だったと言いましたね?
| そして、大西中将自身がそう思っていたのも疑いようはありません。
| さて、1944年の出来事を記した板書を見て下さい。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  7月10日:「特殊兵器緊急整備計画」発令。
  7月25日:特攻兵器「回天」(有人魚雷)の有人テスト成功。
  8月16日:特攻兵器「桜花」(有人ミサイル)試作開始。搭乗志願者の募集開始。
  9月13日:「海軍特攻部」発足。
. 10月25日:神風特攻隊出撃。初の特攻が行われる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょっと待てよ… これ、おかしいじゃないか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あったんだよ、特攻は。大西中将が提唱する前から、軍内部ではな。
         | 組織だった特攻は、戦争後期から計画されていたんだ。
         \_____________________________

238 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:29:27 ID:nJKotslR0
41/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 大西中将は… 日本軍史上初めて、部下に特攻を実行させた男です。
| しかし、中央ではすでに特攻は計画段階にあったんですよ。
| 彼等にとって、大西中将の「苦渋の決断」はまさに渡りに船だったんじゃないでしょうか…?
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 本当に胸クソ悪くなってきた…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも、現場で最初にやらせたのが大西中将であるというのは動かざる事実。
         | 例え、貧乏クジを引かされた形になるとはいえな…
         \__________________________________

239 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:30:24 ID:nJKotslR0
42/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局のところ、大西中将1人が特攻の責任を背負いすぎてる感がありますね。
| もっと上層部の人間も関わってるし、海軍航空隊の人間が関与してないはずが無いんです。
| 責任を取らなきゃならなかったのは、大西中将や宇垣中将だけのはずがありません。
| その背後に、計画者やらゴーサイン出した連中やら特攻兵器発案者らがいたはずなんですよ。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 源田実航空参謀は、戦後の特攻慰霊祭に出席。その際、かつての部下に、
 「あんたが始めたんだろ! 本当はあんたが始めたんだろ!!」と叱責される。
 源田実は、黙ったまま何も返答しなかった。
 源田実航空参謀が本来の特攻の発案者であったとする説も根強いが、真相は闇の中。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 大西中将の陰に隠れたそいつらは… もう、今頃は天寿を全うした頃だろうな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 救いも何も無い話だ。結局は共同謀議。体の良いシッポ切りなんだ。
         | 結局、大西中将が全てを背負い込んで終わりになっちまったが。
         \______________________________

240 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:31:29 ID:nJKotslR0
43/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして「特攻」というものは、軍による命令という領域を踏み越えたものだったと思いますね。
| 軍人たる者、ヒューマニズムに振り回されていては職務を遂行できません。
| それでも、「特攻」ってのは性質が違いすぎますよ。
| 「任務を達成するのはほぼ不可能で、任務に成功しなければ死が待っている」ってんじゃなく、
| 「任務を達成するのは非常に困難で、任務に成功すれば死が待っている」なんです。
| こんなのは、命令される側にとっても… そして、命令する側にとっても余りに酷ですよ。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「神風もなにもかも見ました。
 胃がきりきりと痛むようなあんな光景は見たことがありませんでした。
 あの人達は死ぬのを覚悟していたんです。
 私だって入隊したときは命を捧げる覚悟でした。でも、あんなやり方では……」
                        特攻を目にしたアメリカ海兵隊員の証言
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | よく見過ごされてるけど、現場で命令する側も苦痛なんだよな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あくまで、軍隊におけるあらゆる任務の基本は「生還」なんだ。
         | 単に倫理やらヒューマニズムやらだけじゃなく、軍事的合理性も含めた意味でな。
         \__________________________________

241 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:32:32 ID:nJKotslR0
44/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、特攻拒否の異色航空隊も出現します。それが美濃部正少佐率いる「芙蓉部隊」。
| 彼は海軍主導者達の前で特攻批判を行い、「そんなに言うなら特攻抜きで戦果を上げてみろ」という事になります。
| こうして美濃部少佐が率いる「芙蓉部隊」が誕生し、戦争末期の状態において奮闘するんです。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 美濃部少佐、海軍主導者達の前で。
 「赤トンボ(練習機)まで出して成算があるというなら、ここにいらっしゃる方々がそれに乗って
  攻撃してみるといいでしょう。私が零戦1機で全部撃ち落としてみせます」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 特攻なんて不要だって事を証明したんだな!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも、「芙蓉部隊」は明らかに優遇された部隊だったんだ。
         | 優先的に整備され、燃料も優先的に供給され、機体も回ってきて、パイロットも補充できて…
         | 全ての航空部隊を「芙蓉部隊」と同じようにできるほど、日本は余裕が無かったんだ。
         | 優遇してもらった上での活躍だって事を、美濃部少佐も分かってたんだよ。
         \______________________________________

242 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:33:26 ID:nJKotslR0
45/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この美濃部正少佐は、戦後に以下の発言をしています。
| 別に彼は、戦後になって特攻賛成に心変わりした訳ではありません。
| ただ上っ面のヒューマニズムで特攻を批判し、己の責任を果たすべく苦渋の決断をした軍人を
| 安易に罵倒するような連中に対して、同じ元軍人として我慢ならなかったのでしょう。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「戦後よく特攻戦法を批判する人があります。
  それは戦いの勝ち負けを度外視した、戦後の迎合的統率理念にすぎません。
  当時の軍籍に身を置いた者には、負けてよい戦法は論外と言わねばなりません。
  私は不可能を可能とすべき代案なきかぎり、特攻またやむをえず、と今でも考えています。
  戦いのきびしさは、ヒューマニズムで批判できるほど生易しいものではありません」
                                               美濃部正少佐
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 特攻反対者の発言だからこそ、響くものがあるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結局、どんな手段が残されてたか、って話なんだ…
         \_____________________

243 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:34:25 ID:nJKotslR0
46/46
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「結局、特攻はやるべきだったのかどうなのか…」。この講義内で、私が主観を述べる事はしません。
| その答えを探すための「様々な視点」を紹介するのが、今回の講義の目的ですからね。
| 特攻の是非に対する解答は、皆さんが各自で見つけていって下さい。
| さて、次回はレイテ沖海戦と… 「扶桑」型戦艦でもやりましょうか。
| 正直、レイテ沖海戦は特に真新しい兵器も出てこないんで。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第十九回兵器史・特攻専用機「剣」(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史12)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「扶桑」型… なんか、これまでの講義でちょっとだけ出たような。
    | 確か、戦艦の中でも鈍足過ぎて出番が全然無かったとか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そんな戦艦を戦場に投入しなきゃならん位、日本は追い詰められてたって訳だ。
         \_________________________________

244 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:37:20 ID:vxIDOXa20
講義乙!
いろいろ考えさせられる講義でした。
あの、要望といってはなんですが、次の講義としてGHQなどの講義をしてもらいたいんですが。
よろしくお願いします。

245 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 19:56:06 ID:DbHRYUJT0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・目の前がぼやけるのは俺だけではあるまい。兵器の人乙。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


246 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 20:50:07 ID:GzO90v9/0
・・・乙。




>>244
しつこいぞ。

今までの講義全体の流れを見てもわからないのか。

247 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 21:27:04 ID:KnUpG9/S0
講義ありがとうございました。

父が生前の祖父によく聞かされていた話らしいのですが、
祖父は16歳で「櫻花」に志願し、グライダーで訓練をしていたそうです。
訓練中に終戦を迎えたおかげで、私がここにいるわけですが。

248 :( ´∀`)さん:2005/08/27(土) 23:14:17 ID:Kkpt4QND0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、ありがとう。純軍事的知識の深さのみならず、戦略論、戦争というもののもつ複雑な
| 性質をも見通す多角的な視点。素晴らしい。
| 「早期に降伏すべきだった」と安易に語る人間をオレは疑問視していたんだが、
| ドイツの例、ソ連の例、早い段階で講和交渉を行っていた日本政府、それに対するアメリカの対応・・・
| 兵器の人よ、あなたのような人がもっとたくさん政治家になっていれば、
| もっと日本は強く優しい国になっていただろうに・・・
| ゆがんだ教育で、あの戦争から学ぶことを許されなかった日本国民として、政治家すら未だ学ぼうとしないこの国のこれからが心配だ。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (TДT,,) ホントにマジですごいよ兵器の人。立花隆とか大前研一とかに爪のあか飲ませたい。
  φ   つ 右翼にも左翼にもあんたみたいな人いないよ。
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


249 :( ´∀`)さん:2005/08/28(日) 00:55:40 ID:Wk2x39210
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙であります。
| で、私シャトルの人?なんですが、国際宇宙ステーションの講義の件
| まだまた時間かかりそうなんで、ちょいと後回しにさせて貰います
| (現在進行形の計画で次回以降のシャトル打ち上げ未定とか、
| 状況が流動的で資料探しやまとめが出来ない状況でして…)
| 代わりにシャトル計画前のアメリカの宇宙開発計画、
| というテーマで一本講義を行いたいと思います。来週中にはUP出来る…かな?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


250 :( ´∀`)さん:2005/08/28(日) 01:56:16 ID:uN3DXJYC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙、、、
| 当事者でない人間の無知で安易で無責任な発言と行動は、
| 多くの人を傷つけるな、、、
| 今の世も、無知なまま無恥な発言をする人が多すぎる、、、

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |TωT)

251 :( ´∀`)さん:2005/08/28(日) 22:27:38 ID:cX5Y6DUY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人氏、乙です!
| 戦争というのは言葉で言う以上に悲惨なものですね。
| 今の人から見れば異常な行為に見えても、そこには当時の人の思想や感情がある・・。
| それを「正義と悪」「正統と異端」というカテゴリーに分けて考えるということこそ
| 今現在の歴史勉強における異常だと思うのですがねぇ・・・。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   <そしてギコ教授の部屋管理人のみぃみ氏もGJです!
   (゚Д゚,,)   
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


252 :( ´∀`)さん:2005/08/28(日) 23:28:40 ID:aIUk9pNC0
兵器の人は伝説になるな。スゲー。

253 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/08/28(日) 23:38:58 ID:/RUts98+0
「ギコ教授の部屋」でも特設コーナーできてますよ>兵器の人
http://professorgiko.fc2web.com/heiki.html

254 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 13:34:59 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 巨匠だな・・・。兵器の人は。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   <兵器の人のお蔭で他の人のクオリティも
   (゚Д゚,,)   高くなってきているんじゃないのか?
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

255 :名無し:2005/08/29(月) 15:03:26 ID:0Na7PDEV0
今日初めてこの板来たんだが思わず一気読みしてしまった
今まで歴史が苦手だったがちょっと興味がわいてきたよ

256 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:03:42 ID:7TKUCbg40

               ,;''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'''''''''';,
            (( ,;'    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;   ';, ))
             ,;'    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;    ';,   o゚
            ,;'     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;     ';, O
            ,;;                 ;;
            ;;  。o゚´ ̄`     ´ ̄`゚o。 ;;  ワッチィィィ!!ワッチィィィ!!
         (( ;;    ////     ////    ;; ))
            ;; *     ,;´ ̄`;,        ;;
            ';,       `---´      ,;' ,,;;;;;;;;;'''''''''';;;;,,,,, ))
             ';,,              ,;',,;;''      ,,,,;;''
            ,,,,;;;;''                   ,,,,;;;;''''
         ,,,,;;;;''''                  ,,,,;::;''''
      ,,,,;;;;''''     ,,;;;;'''';;            ;;''
    (( '''';;;;,,,,,,,,,,,,,;;;;''''  ;;             ;;
              (( ;;             ;; ))
                ;;              ;;
                ;;  ぬぺちゅ ぬぺちゅ ;;
               ;;                ;;
             (( ;;      li ( |´|`|ヽil     ;; ))
               ;;    il il li il li     ;;
               ;;     li ( |´|`|ヽ il,     ;;
               ;;      il |     | li'';;,,    ;;
              '';;,,,,,,,,,,,,;;;;''li.|     |il  '';;,,,,,,,,,,;;''


257 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:15:41 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、クオリティ無考慮で講義をします。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
講義のネタ「トラックと乗用車、並びにバイクなどの構造の違い」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まじっすか・・・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ぶっ飛びますよ・・・。
         \________________

258 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:17:30 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず、車などの力の源は?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それはもちろん・・ってか、当たり前に、
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | エンジンだろうが!
         \________________


259 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:24:07 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、その力にはどう言った言い方があるか、説明できますか?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 馬力とトルク。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ・・・・・・。
         \________________


260 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:29:13 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうです。はい。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
では、トラックなどの馬力やトルクの使い方、及び配分などに触れてみましょう。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ・・・・・・・・・・・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ・・・・・・はい。
         \________________


261 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:43:39 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・・・。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
トラック:馬力に比べてトルクが格段に高く、トルク重視になります。
(中には500馬力で150`トルクを軽く超えるトラクターもあります)
バス:トラックと同じで、トルク重視です。
(この二つは重量物を運ぶため、馬力よりもトルクを稼いだ方がいいらしいです。)
乗用3ナンバー車:トルクよりも馬力の方が高くなります。
(R34スカイラインは約300馬力で40`トルクのRB26と言う、強心臓
を持っていました)
           以下続行


  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 持っていましたって・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なぜです?
         \________________


262 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:48:39 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それはですね・・・・・・。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
R32GTRからR34GTRまではRB26でしたが、新しいスカイライン(V35)
は、V型エンジンに変わりました。



  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | へぇ〜。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 以下続行という所を早くしてくれ。
         \________________


263 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:51:27 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あ、ちょっと待ってください。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
×トラック:馬力に(ry
○大型トラック;馬力に(ry


  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 間違えたんですか・・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ・・・・・しょうもない・・・・。
         \________________


264 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 15:58:29 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、続きを・・・・。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
小型トラック(4ナンバーなど):大型車に同じ。
(ハイエースなどは馬力重視・・かも)
小型乗用車(5ナンバーなど)3ナンバー車と同じ馬力重視です。
尚、改造車、大型特殊車は省略
 

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (,,゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なぜに省略・・・・?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 中の人の事情だとよ・・・。
         \________________


265 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:08:22 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 余談ですが、しぃ助教授は六十馬力ほど出ていると思うんですよ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
六十馬力位出ていないと1tハンマーを持てないはず・・・。
まさにモンスター。クックルや母者に近いです。
ま、私には勝てないものですけれどね。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | きょ、教授・・・・・・冷たい視線を感じるんですが・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | やばいな・・・・。
         \________________


266 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:15:37 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 誰の・・・・・ハッ!!
\__  ___________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

    
 ,__      ,__ 
 iii■∧    iii■∧   /
 (#゚ー゚)━ Σ(゚Д゚ ,,) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
 (|   `つ   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
  |  ヽl|    |  |┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
〜|  , Jl|  〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  し´ .[ ̄]  ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ===============
  ∧
/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ギコ教授、ちょっとこっちへ来てほしいんですけれどいいですか…?
| 大丈夫です、天国へ逝くような事はしませんから、ね?
| あっちでクックルさんや、母者さんも待っていますよ?早く行きましょうね!
| 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

267 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:20:42 ID:r83Ab+Rl0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
今日の課題:コロッケにエンジンを積む。

<ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・。


━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧∧
         ▽     ((((;゚Д゚))))    ((((゚Д゚;))))
       ┌─┐     (  つ     /⊂  ヽ
       |□ |  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | さ〜て、バイクでも走らせに行くかな?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  おっ…おう…!
         |  早く行こうぜ・・・・。 
         \______________________________


その後、ギコ教授は怪我をして帰って来たとさ。


〜end〜

268 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:22:48 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい、終です。かなり痛い講義ですが、見てくれてありがとうございます。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   <痛い講義です。はい。
   (゚Д゚,,)   
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

269 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:45:44 ID:CqHXC/gz0
・馬力とトルクについて簡単に解説して欲しかった。
>>261
 (R34スカイラインは約300馬力で40`トルクのRB26と言う、強心臓 を持っていました)
   ↓
 「持っていましたって・・・・。 」「なぜです?」←この疑問に対する答が>>262
 「R32GTRからR34GTRまではRB26でしたが、新しいスカイライン(V35)は、
  V型エンジンに変わりました。」
  ↑
 答になってないんじゃあ…?
・講義のネタ「トラックと乗用車、並びにバイクなどの構造の違い」 の結論は?
 あとバイクに関しての記述はあったっけ?

270 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:47:48 ID:r83Ab+Rl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 正直、すまんかった。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   <リコール物だ・・・・。
   (゚Д゚;)   
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

271 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 16:58:39 ID:liUWmxUD0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そういった凡ミスをしないためにも、次は作りながら貼らず、
| 出来上がった後で見直しを。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧   
   (゚Д゚,,)   
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

272 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 17:01:49 ID:B21bwza10
あと、sageてほしいね

273 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 17:19:28 ID:ajALZh5x0
そして、自虐はやめておいたほうがいいぞ

274 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:00:58 ID:mWl6ZRlf0
1/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、今回はレイテ沖海戦と「扶桑」型戦艦について講義しましょう。
| レイテ沖海戦とは、日本海軍の残存兵力全てをフィリピン上陸部隊に叩きつけようという殴り込みです。
| 果たして、この作戦は成功するのか…
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第二十回兵器史・「扶桑」型戦艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史13)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どうせ、失敗するんだろうが…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 寂しい事言うなよ。
         \_______________

275 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:01:56 ID:mWl6ZRlf0
2/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その前に、例によって歴史を遡って… 太平洋戦争に参加した日本の戦艦は12隻。
| このうち、「金剛」型と「伊勢」型、「長門」型については講義しましたね。
| 「金剛」型の1番艦である「金剛」はイギリスによって開発されました。
| それに対し、「扶桑」型は純国産です。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「金剛」型:「金剛」(1913年8月16日完成)、「比叡」(1914年8月4日完成)
        「榛名」(1915年4月19日完成)、「霧島」(1915年4月19日完成)
 「扶桑」型:「扶桑」(1915年11月8日完成)、「山城」(1917年3月31日完成)
 「伊勢」型:「伊勢」(1917年12月15日完成)、「日向」(1918年4月30日完成)
 「長門」型:「長門」(1920年11月15日完成)、「陸奥」(1921年10月24日完成)
 「大和」型:「大和」(1941年12月16日完成)、「武蔵」(1942年8月5日完成)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「扶桑」型は、第一次世界大戦のさなかに完成してるんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ジュットランド海戦ってのが起きて、海戦に対する新戦訓が明らかになったのと同じ時期。
         | その戦訓を、「扶桑」型は反映させる事が出来なかった。
         | 戦艦の常識が移り変わる時期に出来た、旧世代の戦艦なんだよ。
         \_____________________________________

276 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:03:13 ID:mWl6ZRlf0
3/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この頃、世界中で強力な戦艦が続々と完成していました。
| 日本もそれらに対抗し、強力な艦を開発しようとしたのですが…
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・「扶桑」型戦艦
  日本が独力で完成させた国産戦艦。攻撃力は「金剛」型を大きく上回るが、速力で激しく劣る。
  その事実が、この艦の以後の運命を決めたとも言える… また、主砲配置など問題点は数多い。
  なお艦名の「扶桑」は「日本」を表す美称であり、この艦に対する期待のほどが伺える。
  1番艦は「扶桑」、2番艦は「山城」。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どう控え目に見ても、傑作品じゃなさそうだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 速力が遅いというのは、時が経つにつれて大問題となっていく。
         | 空母に追いつけないと、艦隊護衛も出来ないからな。
         \__________________________

277 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:04:37 ID:mWl6ZRlf0
4/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 45口径35.6cm連装砲6基という凄まじい攻撃力は完成当時において世界一。
| 厳密に言えばこの主砲はイギリス製で、「扶桑」が完全国産とは言えないんですが…
| とにかく攻撃力は優秀なのに対し、速度は凄まじく遅く、防御力にも問題あり。
| 本当は4隻作るはずだったんですが、2隻で建造はストップしてしまいます。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「扶桑」型戦艦(完成時のデータ)
   ・全長:205.13m  ・全幅:28.65m  ・吃水:8.69m  ・常備排水量:30,600t  ・乗員:1,193名
   ・最大出力:40,000hp  ・最大速度:22.5kt  ・航続距離:8000浬/14kt
   ・武装:45口径35.6cm連装砲6基、50口径15.2cm単装砲16基、40口径7.6cm単装高角砲4基、
        53cm魚雷発射管6門
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そんなに問題が多かったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 残る2隻は、「扶桑」型での問題を解決して「伊勢」型戦艦として完成するんだ。
         | 「伊勢」型は、いわば改「扶桑」型だな。
         \________________________________

278 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:05:33 ID:mWl6ZRlf0
5/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1922年にはワシントン条約が結ばれ、戦艦及び巡洋戦艦の新造が禁止されます。
| 戦艦が新しく作れないのならば、既存の艦を強化するしかありません。
| ここら辺の流れは、「金剛」型、「扶桑」型、「伊勢」型に共通ですね。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「扶桑」型の改装(1930年〜1935年)
  ・主砲の仰角アップ(より上が向ける)。これにより、射程距離が増加。
  ・高角砲(対空兵装)の増強。
  ・艦橋機能の強化。
  ・水上偵察機の搭載。
  ・防御力向上。
  ・速力UP
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ワシントン条約か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「扶桑」型は元々問題が多い艦だったから、一次改装以前にも頻繁に小改装が施されてた。
         | 「艦隊にいるよりドッグにいる時の方が多い」とまで言われたな。
         \______________________________________

279 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:07:00 ID:mWl6ZRlf0
6/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、近代化改装が施されたんですが…
| 致命的な足の遅さは大して変わらず、以後の太平洋戦争での活躍の余地は無くなります。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「扶桑」型戦艦(最終状態時のデータ)
   ・全長:212.75m  ・全幅:33.8m  ・吃水:9.69m  ・基準排水量:34,700t  ・乗員:1,396名
   ・最大出力:75,000hp  ・最大速度:24.7kt  ・航続距離:10,000浬/16kt
   ・武装:45口径35.6cm連装砲6基、50口径15.2cm単装砲14基、40口径12.7cm連装高角砲4基、
        25mm連装機銃8基
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 足が遅いと、そんなに役立たずなのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 艦隊ってのは、一番足の遅いヤツに速度を合わさなきゃいけない。
         | 「扶桑」型を艦隊に組み込むと、艦隊全体の速度がガタ落ちするんだよ。
         \______________________________

280 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:08:13 ID:mWl6ZRlf0
7/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、外観ですが… なんか、今にも倒壊しそうな艦橋がヤヴァイですね。
| 第3・第4砲塔は自艦艦橋をふっ飛ばしそうだし、これほど見ていてハラハラする戦艦もないのでは?
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

「扶桑」型戦艦
ttp://wmilitary.neurok.ru/ijn/fuso-f.jpg
ttp://wmilitary.neurok.ru/ijn/yamash-f.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | かなり熱狂的だと言われている「扶桑」マニアにシバかれるぞ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 第3・第4砲塔の射撃時に発生した煙が艦橋を多い、視界に問題が出るって欠点もあったようだ。
         \________________________________________

281 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:09:46 ID:mWl6ZRlf0
8/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして12月8日… 真珠湾攻撃が実行されます。
| 戦艦「扶桑」と「山城」を含む6隻の戦艦は、攻撃を終え帰還してくる南雲機動部隊を出迎えに行きました。
| ダメージを受けた空母があったら、引っ張って帰ってくる役割だったんですが…
| 空母6隻ともノーダメージで、「扶桑」と「山城」が働く機会もありませんでした。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まあ、艦に損害が無いってのは良い事じゃないか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 以後、半年ほど「扶桑」と「山城」は訓練に勤しんでいる。
         | そんな中、空母「ホーネット」によるB-25東京爆撃が発生。
         | 「扶桑」と「山城」はただちに敵空母撃滅に向かうんだが、見つけられなかった…
         \_________________________________

282 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:12:11 ID:mWl6ZRlf0
9/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ミッドウェイ海戦。
| 「扶桑」と「山城」は、陽動であるアリューシャン列島の攻撃支援を任されます。
| しかし、北へ向かう途中の2戦艦に「ミッドウェイにて4空母撃沈」の報が。
| 作戦は中止となり、「扶桑」と「山城」は本土へ引き上げます。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | また、何も出来ず…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、「扶桑」と「山城」は戦場に投入されないまま2年が過ぎ…
         \___________________________

283 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:13:17 ID:mWl6ZRlf0
10/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 2年の間に、ガダルカナルの激戦が終わり、山本五十六が不慮の死を遂げ…
| そして、ビアク島にアメリカ軍が上陸してきます。
| 日本海軍は渾作戦を発動、ビアク島に艦隊を派遣するのですが、その中に戦艦「扶桑」の姿もありました。
| しかし、渾作戦は途中で中止。「扶桑」はまたしても何も出来ませんでした。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ビアク島上陸… 確か、日本が思いっきり釣られたんだったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、マリアナ沖海戦に繋がっていくんだ。
         | この海戦にも、老骨ゆえに連れて行ってもらえなかったがな…
         \__________________________

284 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:14:36 ID:mWl6ZRlf0
11/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてマリアナ諸島をも奪われ、いよいよ困窮していく日本…
| しかし、そんな「扶桑」、「山城」にもとうとう活躍のチャンスが巡ってきます。
| それが、レイテ沖海戦… 今回講義する海戦ですね。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんか… 凄くダメダメっぽい予感がするんだけど。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 死亡フラグ立ちまくりだな。
         \___________________

285 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:16:02 ID:mWl6ZRlf0
12/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、前回は台湾沖航空戦までやりました。
| ちょっと遡る事になりますが、マリアナ諸島を落とされた日本は、「捷作戦」というのを立案します。
| これはアメリカの侵攻に対する防衛作戦なんですが、アメリカがどのルートで来るかは分かりません。
| そこで、来そうなルート4つに対してそれぞれ立案した訳ですね。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「捷一号作戦」:フィリピン方面
 「捷二号作戦」:九州南部、南西諸島、台湾方面
 「捷三号作戦」:本州、四国、九州北部、小笠原諸島方面
 「捷四号作戦」:北海道方面
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アメリカの襲来を待ち受ける防衛作戦か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「捷作戦」は、いずれも「日本海軍はもはや、アメリカ艦隊に対してまともな勝負は望めない」って
         | 前提で立案されてる。マリアナ沖開戦の敗北で、航空部隊は壊滅したも同然だからな。
         \________________________________________

286 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:18:26 ID:mWl6ZRlf0
13/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんな中、南洋諸島やフィリピン、台湾沖にアメリカ艦隊が出現。
| 先週やった台湾沖航空戦が起こるのですが、これでアメリカがフィリピンルートで来る事を確信。
| そして日本海軍の予想通り、10月17日にアメリカ軍はフィリピンのスルアン島に上陸します。
| これに対し、日本海軍は「捷一号作戦」を発動させました。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカは10月17日にスルアン島に上陸、10月20日にはレイテ島に上陸してくる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やっぱり、フィリピンは日本にとって重要なのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 絶対国防圏… マリアナ諸島を日本の外壁とするなら、フィリピンは日本の中庭。
         | これ以上侵攻されたら、本土直行コースだ。
         \__________________________________

287 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:20:00 ID:mWl6ZRlf0
14/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「捷一号作戦」の手順は非常に複雑です。その目的は、敵輸送船団の撃滅なんですが…
| 当然ながら、空母部隊や護衛艦隊が輸送船団をがっちりガードしているでしょう。
| そこでまず、小澤中将率いる空母艦隊が囮になり、敵空母部隊を北へ引き付けます。
| アメリカも、まさか主力部隊であるはずの空母部隊を囮に使うとは思わないでしょうからね。
| 日本は、空母はあっても飛ばせる飛行機やパイロットが無いという状態だったんです。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「捷一号作戦」
 1.小澤機動部隊が囮になり、敵空母部隊を輸送船団から引き離して北へ引き寄せる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 小澤中将の空母部隊… マリアナ沖海戦でボロボロのやつだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 小澤中将は、屈辱的かつ非常に危険である囮役を買って出た。
         | マリアナ沖海戦における大敗北の責任を感じてたんだろうな…
         \___________________________

288 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:20:58 ID:mWl6ZRlf0
15/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に… 栗田中将率いる、戦艦と巡洋艦を掻き集めた部隊がレイテ湾に突入。
| 輸送船団が狙われていると察したアメリカは、護衛艦隊を盾にするでしょう。
| その隙に、別方向から現れた西村艦隊と志摩艦隊が輸送船団を撃滅…!!
| そして作戦全体を、台湾とフィリピンの基地航空隊がサポートする… まあ、こういう作戦です。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「捷一号作戦」
 1.小澤機動部隊が囮になり、敵空母部隊を輸送船団から引き離して北へ引き寄せる。
 2.敵空母部隊がいなくなったレイテ湾に、栗田艦隊が突入。敵護衛艦隊と殴り合う。
 3.栗田艦隊と敵護衛艦隊が争っている隙に、西村艦隊と志摩艦隊が輸送船団を撃滅。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 複雑な作戦だな。大丈夫なのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 複雑すぎて、もはや奇策に近い。
         | なお、フィリピン基地航空隊の司令官は大西中将。
         | この任務の完遂のために、特攻が必要だったんだ。
         \______________________

289 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:21:23 ID:mWl6ZRlf0
16/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、「捷一号作戦」に投入された艦隊。
| ナンバリングだとややこしいので、司令官の名で艦隊名を表記しておきますね。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 小澤機動部隊(小澤治三郎中将)
  空母「瑞鶴」、「千歳」、「千代田」、「瑞鳳」
  航空戦艦「伊勢」、「日向」、軽巡洋艦3、駆逐艦8

 栗田艦隊(栗田健男中将)
  戦艦「大和」、「武蔵」、「長門」、「金剛」、「榛名」
  重巡洋艦「愛宕」、「高雄」、「摩耶」、「鳥海」、「妙高」、「羽黒」、「熊野」、「鈴谷」、「利根」、「筑摩」
  軽巡洋艦2、駆逐艦15

 西村艦隊(西村祥治中将)
  戦艦「扶桑」、「山城」、重巡洋艦「最上」、駆逐艦4

 志摩艦隊(志摩清英中将)
  重巡洋艦「那智」、「足柄」、軽巡洋艦1、駆逐艦7
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 栗田艦隊、本当に戦艦と重巡洋艦が結集してるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「捷一号作戦」の流れと、各艦隊の目的は覚えておいてくれ。
         | この海戦は複雑なので、ゴチャゴチャになる恐れがあるからな。
         \___________________________


290 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:22:04 ID:mWl6ZRlf0
17/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、アメリカ側はレイテ湾にフィリピン上陸の為の大輸送船団を展開。その数、なんと740隻。
| それを守るのは、ハルゼー大将率いる第3艦隊とキンケード中将の第7艦隊。
| こいつらを叩き潰して、フィリピンを救え!!
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第3艦隊(ウィリアム・ハルゼー大将)
  空母16、戦艦6、重巡洋艦5、軽巡洋艦8、駆逐艦47

 第7艦隊(トーマス・キンケード中将)
  護衛空母18、戦艦6、重巡洋艦5、軽巡洋艦7、駆逐艦63、護衛駆逐艦23
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 小澤機動部隊は、ハルゼーの第3艦隊を釣らなきゃいけない訳だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして輸送船団を護衛するキンケードの第7艦隊の元へ栗田艦隊が殴り込み、
         | ハ・ダ・カになった輸送船団を西村艦隊と志摩艦隊でブチのめす… そんな作戦だ。
         \___________________________________

291 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:22:42 ID:mWl6ZRlf0
18/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして、10月24日から25日にかけて発生した4つの海戦の総称をレイテ沖海戦と言います。
| シブヤン海海戦、スリガオ海峡海戦、エンガノ岬沖海戦、サマール沖海戦の4海戦ですね。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シブヤン海海戦:栗田艦隊と、アメリカ空母部隊からの攻撃隊との戦闘。
 スリガオ海峡海戦:西村艦隊と、アメリカ戦艦部隊との死闘。
 エンガノ岬沖海戦:小澤機動部隊と、アメリカ空母部隊との激闘。
 サマール沖海戦:栗田艦隊による、敵護衛空母部隊追撃戦。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 各所で戦闘が頻発したんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こちらの戦力、かなり分散してたからな。
         \_________________

292 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:23:40 ID:mWl6ZRlf0
19/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 各艦隊は、次々に出撃。それぞれ所定のコースを辿り、各方面からフィリピンへ向かいます。
| しかし… 栗田艦隊は、フィリピンに辿り着く前の10月23日にアメリカ潜水艦2隻の襲撃を受けました。
| 重巡「愛宕」と「麻耶」が沈められ、「高雄」も大ダメージを受けて引き返す事に。
| 栗田艦隊から、早くも重巡洋艦3隻がリタイアしてしまいます。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 栗田艦隊(栗田健男中将)
  戦艦「大和」、「武蔵」、「長門」、「金剛」、「榛名」
  重巡洋艦「愛宕」、「高雄」、「摩耶」、「鳥海」、「妙高」、「羽黒」、「熊野」、「鈴谷」、「利根」、「筑摩」
  軽巡洋艦2、駆逐艦15
   →重巡「愛宕」、「麻耶」沈没。「高雄」大破、駆逐艦2隻に護衛されてブルネイへ引き返す。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ホント、日本艦って潜水艦に弱いな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そもそも、潜水艦対策してないんだから仕方が無い。
         \______________________

293 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:24:50 ID:mWl6ZRlf0
20/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、アメリカ潜水艦は栗田艦隊の位置をアメリカ空母部隊に通報。
| ハルゼーは、栗田艦隊に第一次・第二次攻撃部隊を差し向けます。
| 10月24日、栗田艦隊がシブヤン海に差し掛かったところで、アメリカ機の群れが飛来。
| ヤツらは戦艦「武蔵」と重巡「妙高」に1発ずつ魚雷をブチ込み…
| 戦艦「武蔵」は屁でも無かったものの、重巡「妙高」は大ダメージを受けてリタイア。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10時30分:第一次攻撃部隊45機、栗田艦隊を発見。攻撃開始。
        戦艦「武蔵」と重巡「妙高」が1発ずつ魚雷を受け、妙高は戦線離脱。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんか、レイテ突入前に段々減っていってるな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 同時刻、フィリピンから基地航空隊が発進していた。
         | 彼等はアメリカ空母部隊に襲い掛かり、軽空母「プリンストン」を沈めるという活躍を見せる。
         | 無論、通常攻撃でな。
         \______________________________________

294 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:25:34 ID:mWl6ZRlf0
21/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なお… この時点で、アメリカ側は北にいる小澤機動部隊(囮部隊)の存在に全く気付いていませんでした。
| 小澤機動部隊はわざと無電を打ちまくったり、黒煙を上げながら航行したりとアピールしまくってたんですが…
| 情報というものを凄まじく重視するはずのアメリカ軍は、なぜか全くその存在に気付いてなかったんですよ。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 囮部隊って事に気付いて、放置してたわけじゃないんだな?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ。素で存在自体に気付いてなかった。
         | 小澤中将は存在がバレるように頑張ってたのに、アメリカはなぜか完全に見逃してたんだ。
         \______________________________________

295 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:26:33 ID:mWl6ZRlf0
22/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに… 12時6分には、栗田艦隊の元へ第二次攻撃隊が飛来。
| 戦艦「武蔵」がタコ殴りに合い、魚雷3本と爆弾2発を食らいます。
| アメリカ空母部隊は次々に攻撃部隊を送り出し、ダメージによって速度が鈍る「武蔵」に攻撃を集中。
| 200機もの航空機の波状攻撃を受け、「武蔵」は航行不能に。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 12時06分:第二次攻撃隊58機、栗田艦隊を発見。攻撃開始。戦艦「武蔵」に魚雷3本、爆弾2発が命中。
 13時30分:第三次攻撃隊50機、攻撃開始。戦艦「武蔵」に魚雷5本、爆弾4発が命中。
        戦艦「大和」にも、1発の爆弾が命中。
 14時30分:第四次攻撃隊18機、攻撃開始。戦艦「大和」に爆弾1発命中。
 14時59分:第五次攻撃隊100機以上、戦艦「武蔵」に集中攻撃。爆弾10発、魚雷11発を受け航行不能。
        「長門」にも爆弾2、「利根」にも爆弾2が命中。他、駆逐艦2隻が損傷。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんで、「武蔵」ばっかり…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 戦艦「武蔵」は、栗田艦隊への攻撃を全てその身で受けるつもりでいたんだよ。
         | だから出撃前に船体を白に近いグレーに塗り替え、上空からでも凄く目立ったんだ。
         | この出撃前の塗り替えは、「まるで死に装束のようだ」と言われたな。
         \___________________________________

296 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:27:57 ID:mWl6ZRlf0
23/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 余りの被害に、栗田中将はいったんこの場を離れる事にします。
| 余談ですが… この時の反転は、かの有名な「栗田ターン」とは別物ですよ。
| ちなみに、栗田艦隊は200機を超える航空機に襲われましたが、撃墜できたのはたった18機でした。
| ここまでの海戦を、シブヤン海海戦と呼びます。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 15時30分:栗田艦隊、反転。
 18時55分:「天佑ヲ確信シ全軍突撃セヨ」と豊田長官から入電。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「栗田ターン」…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、じきに出てくるさ。
         | なお栗田艦隊の事情を知らない西村艦隊は、予定時刻にレイテ湾に突っ込む事を打電。
         | しかし、何故か栗田中将はその通信を華麗にスルーするんだ。
         | 「捷一号作戦」の流れを見れば、栗田艦隊より先に西村艦隊が突っ込んだらヤバいのは分かるな?
         \_________________________________________

297 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:29:04 ID:mWl6ZRlf0
24/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方、航行不能に陥った「武蔵」は、シブヤン海で漂流状態に。
| 17時15分には退艦命令が発令され… そして19時35分、暗い海中に姿を消してしまいます。
| 当初の覚悟通り、艦隊に向けられた攻撃のほとんどをその身で受け…
| その結果力尽きるという、何とも武人らしい最期でした。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 17時15分:戦艦「武蔵」において総員退艦命令。
 19時35分:戦艦「武蔵」、沈没。

 ※戦艦「武蔵」は16発の爆弾と20本の魚雷を受けた計算になるが、これには水増し疑惑が存在。
   実際のところ、「受けた魚雷は10本前後だった」説が現在の主流。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まさに、戦艦にしか出来ない役割だったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「武蔵」の沈没地点海中に、現在その姿は無い。
         | どうも海流に乗って、どこかに流されちまったみたいなんだ。
         | こうして、「武蔵」は現在でも行方不明なんだよ。
         \_________________________

298 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:29:46 ID:mWl6ZRlf0
25/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なお、「武蔵」からの生還者約1300人は…
| そのほとんどが陸地の最前線に投入され、無駄に戦死しました。
| 艦を失いながらおめおめ戻ってくる敗兵なんぞ、こんな処遇で充分だ、てね♪
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | お馴染みの懲罰人事… ヘドが出るぜ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本の海軍軍人が艦と運命を共にしたがったのも、こういう体質が多少は影響していた。
         | どうせ生きて帰っても、艦には乗せてもらえず最前線に送られるのが関の山…ってな。
         \_____________________________________

299 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:31:05 ID:mWl6ZRlf0
26/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… シブヤン海海戦の最中、基地航空隊が軽空母「プリンストン」を沈めた事は代行君が言いました。
| アメリカ空母部隊を率いるハルゼー大将は、これを付近の敵空母からの攻撃と誤認。
| そして周囲を索敵し… 日本にとっては幸運な事に、小澤機動部隊を発見します。
| ハルゼー大将は、栗田艦隊は5度に渡る波状攻撃で無力化したであろうと判断。
| 日本の主力部隊である(とハルゼーは思い込んでいた)小澤機動部隊に向かって北上を開始。
| こうしてアメリカ空母部隊は見事に釣れ、日本側の目論見は大成功します。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ハルゼー大将は栗田艦隊を無力化したと確信したが、実際は戦艦「武蔵」を葬ったに過ぎない。
 戦艦「武蔵」は、ハルゼーが「艦隊を壊滅させるのに充分」と確信した程の攻撃を全て受けた事になる。
 なおアメリカ空母からの攻撃が止んだ栗田艦隊は、再反転してレイテを目指した。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお! やった!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 後の手順としては、栗田艦隊がレイテ湾に殴りこみ敵護衛艦隊と激闘。
         | その隙を突いて、レイテ湾に入った西村艦隊と志摩艦隊が敵輸送船団を撃滅。
         | しかし、栗田艦隊の到着は定刻より遅れるのは確実だがな…
         \_________________________________

300 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:32:25 ID:mWl6ZRlf0
27/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… アメリカ輸送船団の護衛艦隊を率いるのはキンケード中将。
| 彼は別働隊である西村艦隊の接近に気付き、進行ルートのスリガオ海峡に罠を仕掛ける事にしました。
| 自らの護衛艦隊からオルデンドルフ少将の戦艦部隊を分離させ、スリガオ海峡での待ち伏せを命じたんです。
| なお「ミシシッピ」を除いた戦艦5隻は、いったんは真珠湾で沈められ、復活を遂げた連中なんですよ。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 西村艦隊(西村祥治中将)
  戦艦「扶桑」、「山城」、重巡洋艦「最上」、駆逐艦4

 戦艦部隊(ジエス・オルデンドルフ少将)
  戦艦「メリーランド」、「ミシシッピ」、「テネシー」、「ペンシルヴェニア」、「ウエストヴァージニア」、「カリフォルニア」
  重巡洋艦4、軽巡洋艦4、駆逐艦26、魚雷艇39
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うわー! 逃げてー!! 西村艦隊、逃げてー!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 本当に、今回ばかりは逃げてほしかった…
         \___________________

301 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:32:59 ID:mWl6ZRlf0
28/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… 10月25日のちょうど0時0分。
| 西村艦隊の前衛として先行していた重巡「最上」は4隻の魚雷艇に襲撃されます。
| 危険を察知した「最上」は、西村艦隊本隊と合流。
| そしてスリガオ海峡に突入した西村艦隊を出迎えたのは、30隻の魚雷艇でした。
| イカれたパーティーの始まりだぜ!!
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 22時50分:西村艦隊に、魚雷艇3隻が襲撃。被害も無く魚雷艇3隻を撃退。
 00時00分:西村艦隊先行艦「最上」、魚雷艇4隻の襲撃を受けるが、損害は無し。
 1時30分:「最上」、西村艦隊本隊と合流。スリガオ海峡に突入開始。
 2時02分:西村艦隊、魚雷艇30隻の襲撃を受けるが損害は無し。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 魚雷艇って…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 魚雷を乗っけた小型艇だ。小回りが利いて、非常にうっとうしい。
         \___________________________

302 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:33:45 ID:mWl6ZRlf0
29/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 魚雷艇の攻撃を乗り切った西村艦隊を、今度は駆逐艦が襲います。
| アメリカ駆逐艦隊から一斉発射された27本の魚雷のうち、4本が戦艦「扶桑」に直撃。
| 「扶桑」の船体は真っ二つに折れ、壮絶な最期を迎えます。
| さらにアメリカ駆逐艦は20本の魚雷を発射、西村艦隊は大ダメージを受けました。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3時00分:アメリカ駆逐艦隊が西村艦隊を襲撃。4本の魚雷を受け、戦艦「扶桑」轟沈。
 3時11分:アメリカ駆逐艦隊の追撃により、西村艦隊は多数被雷。駆逐艦1隻が沈没、2隻が航行不能。
 3時23分:アメリカ駆逐艦、航行不能になっていた駆逐艦2隻に攻撃。2隻とも沈没。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | じゃあ… 西村艦隊で残ったのは、戦艦「山城」と重巡「最上」、駆逐艦1隻だけ!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そう。戦艦「山城」も魚雷を2発食らったが、航行に支障は無かった。
         \________________________________

303 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:34:49 ID:mWl6ZRlf0
30/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでも、スリガオ海峡を抜けるべく北上する西村艦隊。その前に立ち塞がったのは、6隻のアメリカ戦艦でした。
| 戦艦部隊の一斉砲撃を浴びた戦艦「山城」と重巡「最上」は、一瞬にして大破。
| そこへ駆逐艦隊が「山城」に魚雷をブチ込み、止めを刺してしまいます。
| 重巡「最上」は大破しつつも撤退に成功しますが、艦橋に直撃を食らって指揮を執る者が全員戦死。
| 最後尾の駆逐艦「時雨」も、前方で繰り広げられる惨劇を見て、「こりゃ無理ぽ」と戦域を離脱しました。
| この一連の戦いを、スリガオ海峡海戦と呼びます。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 3時55分:アメリカ戦艦部隊、西村艦隊に砲撃開始。戦艦「山城」と重巡「最上」が大破。
       アメリカ駆逐艦9隻の攻撃により、「山城」は致命傷を受ける。
 4時15分:「山城」、沈没。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 西村艦隊、ほぼ全滅じゃないか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この海戦における日本側沈没艦からの生存者は、全艦合わせて僅か60名程度。
         | 約4000人が命を落とし、西村中将も壮絶な戦死。余りにも悲惨な海戦だよ…
         \__________________________________

304 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:36:09 ID:mWl6ZRlf0
31/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 西村艦隊と同じ任に就きながら、別行動を取る志摩艦隊。彼らもスリガオ海峡に突入しました。
| 襲い来る魚雷艇を薙ぎ払いながら進む志摩艦隊、海面を漂う「扶桑」の破片や、燃えてる「最上」を発見します。
| ここで何か凄まじい事が起きたのは明白。志摩中将は「テラヤバス」と言い残し、突入を断念しました。
| この際、栗田艦隊に「第二戦隊(西村艦隊)全滅、最上大破炎上」という短い電文を送ってます。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こうして、志摩艦隊は反転してスリガオ海峡から離脱。
 この際の志摩艦隊反転のゴタゴタで、志摩艦隊に属する重巡「那智」と炎上する「最上」が衝突。
 「那智」に大きなダメージは無かったものの、「最上」は航行不能に。
 さらにアメリカ機の攻撃を受け、最期は味方駆逐艦の手で自沈。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「最上」って、前も味方艦と衝突しなかったか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ミッドウェイの時に、重巡「三隈」とやらかしてる。
         | こうして「最上」は、後世で「味方殺し」の異名をとる事になるんだ。
         \___________________________

305 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:37:10 ID:mWl6ZRlf0
32/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… レイテ湾に向かっていた栗田艦隊は、この頃何をしていたのかというと…
| 10月25日6時43分、サマール島沖において敵空母部隊と突発的に遭遇していました。
| 空母の強みは、搭載した航空機による超長距離射程。接近されればかなり脆弱な艦艇です。
| この敵空母部隊に、戦艦を連れた栗田艦隊が近距離遭遇したのは、千載一遇のチャンス…!
| ただこの敵空母部隊は、小澤機動部隊が釣っていたハルゼーの第3艦隊ではありませんでした。
| 輸送船団の護衛艦隊に属する、護衛空母部隊だったんです。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 栗田艦隊(栗田健男中将)
  戦艦「大和」、「長門」、「金剛」、「榛名」
  重巡洋艦「鳥海」、「羽黒」、「熊野」、「鈴谷」、「利根」、「筑摩」
  軽巡洋艦2、駆逐艦13

 第77任務部隊第4群第3集団(クリフトン・スプレイグ少将)
  護衛空母「ホワイトプレーンズ」、「ファンショウベイ」、「ガンビアベイ」、
          「カリニンベイ」、「セントロー」、「キトカンベイ」
  駆逐艦3、護衛駆逐艦4
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 護衛空母って言ったら、輸送船護衛用の簡易空母だったな。よく、バレずに接近できたな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | アメリカ軍って、結構索敵が苦手なんだよ。
         | ミッドウェイによる反省後の日本の方が、索敵に関しては上回っていたんだ。
         | なお栗田中将は、この護衛空母部隊を終戦までアメリカ正規空母部隊だと思っていた。
         \____________________________________

306 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:38:16 ID:mWl6ZRlf0
33/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして6時58分、栗田艦隊の戦艦4隻が一斉砲撃開始。
| 接近戦では勝ち目のない敵護衛空母は距離を取ろうとし、それを助ける敵駆逐艦隊が栗田艦隊に突入。
| 敵駆逐艦「ジョンストン」の放った魚雷が、重巡「熊野」の艦首を吹き飛ばします。
| その直後、「ジョンストン」は「大和」と「長門」の攻撃を受けて沈没。
| 「金剛」や「榛名」も、敵駆逐艦1隻と護衛駆逐艦1隻… そして、護衛空母「ガンビアベイ」を葬ってしまいます。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 6時58分:戦艦「大和」、「長門」、「金剛」、「榛名」、砲撃開始。
       駆逐艦「ジョンストン」の攻撃により、重巡「熊野」中破。後に「ジョンストン」沈没。
       栗田艦隊は、護衛空母「ガンビアベイ」と駆逐艦2隻、護衛駆逐艦1隻を撃沈。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 接近戦で戦艦が空母を殺るって、かなり珍しいな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この時の、護衛空母を守ろうとする敵駆逐艦の果敢な戦いぶりは、敵ながら見事なものだった。
         | さらに「ジョンストン」から投げ出されたアメリカ兵が、海面から日本駆逐艦を見上げた際、
         | 沈み行く「ジョンストン」に敬礼している士官の姿が見えたそうだ。
         \________________________________________

307 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:40:01 ID:mWl6ZRlf0
34/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 撤退するスプレイグ隊に、それを追撃する栗田艦隊。
| そこへ、他の敵護衛空母から救援に来たアメリカ機80機が。
| 彼等はスプレイグ隊を救うべく栗田艦隊に襲い掛かり、場は大乱戦となります。
| その戦いの中で重巡「鳥海」、「筑摩」、「鈴谷」が沈没。
| 栗田中将は分散した味方を終結させ、その間にスプレイグ隊は海域を離脱しました。
| こうして栗田部隊は、再びレイテ湾を目指す… 以上の戦いを、サマール沖海戦と呼称します。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  9時00分:スプレイグ隊を追撃する栗田艦隊の元へ、アメリカ機80機が襲来。
        重巡洋艦「鳥海」、「筑摩」、「鈴谷」が沈没。
  9時11分:栗田中将、乱戦で分散していた味方艦に終結命令。スプレイグ隊、撤退成功。
 11時00分:栗田艦隊、再びレイテ湾目指して出発。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 重巡3… 結構殺られたな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この戦闘の間、珍事が続出した。
         | 戦艦「大和」が敵魚雷6本と並び、仲良く水平線の彼方まで走り去ったり、
         | 敵護衛空母に命中弾を食らわせたのに、爆発せずに貫通してノーダメージだったり…(異説あり)
         | ついでに重巡「鳥海」、実は味方からの誤射を受けたっぽいと言われてるんだが、
         | 犯人の可能性が一番高いのは、どうも戦艦「大和」らしいんだ…
         \________________________________________

308 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:40:50 ID:mWl6ZRlf0
35/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… ハルゼー率いる第3艦隊の一本釣りに成功した、小澤機動部隊の方を見てみましょう。
| 一方ではサマール沖海戦が盛り上がっていた10月25日7時30分、第3艦隊の索敵機が小澤機動部隊を発見。
| 小澤機動部隊の航空機は零戦がわずか18機。他は、「未熟ゆえに戦力足りえず」として降ろしてしまいます。
| この囮任務は全滅必至。パイロットのタマゴを付き合わせる訳にはいかない、と小澤中将は判断したのでしょう。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 小澤機動部隊(小澤治三郎中将)
  空母「瑞鶴」、「千歳」、「千代田」、「瑞鳳」
  航空戦艦「伊勢」、「日向」、軽巡洋艦3、駆逐艦8
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんか、悲壮な覚悟だな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この囮任務、生還はほぼ無理って言われてたんだ。
         | そして結果を言えば、小澤機動部隊は壊滅する。小澤中将は助かるんだがな。
         \_________________________________

309 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:41:43 ID:mWl6ZRlf0
36/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして8時15分、第一次攻撃隊が小澤機動部隊に襲い掛かります。
| 空母「瑞鶴」は魚雷1発と爆弾数発を食らい大ダメージ。空母「千歳」は7発もの爆弾を受けて即座に沈没。
| 他にも駆逐艦が沈没し、「瑞鳳」が小破するという損害を受けます。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 7時30分:第3艦隊の索敵機、小澤機動部隊を発見。上空待機していた第一次攻撃隊が向かう。
         その内約は、戦闘機60機、急降下爆撃機65機、雷撃機55機。
 8時15分:第一次攻撃隊、小澤機動部隊に攻撃開始。
       空母「千歳」、駆逐艦1隻が沈没。空母「瑞鶴」が大破、空母「瑞鳳」が小破。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 航空機もまともに積んでないカラッポ空母なら、こうなるわなぁ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも、敵航空機に与えた損害は栗田艦隊より大きかったりする。
         \_____________________________

310 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:43:34 ID:mWl6ZRlf0
37/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに、来襲した第二次攻撃隊により空母「千代田」が航行不能となります。
| また空母「瑞鶴」は送信機能を喪失し、旗艦は軽巡洋艦「大淀」となりました。
| 同時刻、関大尉率いる神風特特別攻撃隊がスプレイグ隊に次々と突入自爆。
| 護衛空母「セントロー」を沈めるという快挙を見せました。
| 今後ひたすら繰り返される事になる、特攻の初出陣です。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 10時00分:第3艦隊より、第二次攻撃部隊が来襲。
        その内約は、戦闘機14機、急降下爆撃機6機、雷撃機16機。
        爆弾1発を受け、空母「千代田」が航行不能。
 10時45分:神風特別攻撃隊、アメリカ護衛空母群に突入。護衛空母「セントロー」が沈没。
 10時51分:小澤機動部隊旗艦、空母「瑞鶴」から軽巡洋艦「大淀」に変更。
        旗艦変更に伴って小澤中将も「大淀」に移動し、それが彼の命を救う事となる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 送信機能が無くなると、旗艦は務められないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 旗艦は艦隊のリーダーであり、艦隊全艦に指示を通達しなきゃならない。
         | だから旗艦には、強力な通信機能が必要なんだ。
         \______________________________

311 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:44:41 ID:mWl6ZRlf0
38/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに13時5分、200機以上もの大航空部隊が小澤機動部隊を襲います。
| その圧倒的な攻撃力は、空母「瑞鳳」を即座に撃沈。
| 真珠湾以降の歴戦空母「瑞鶴」も、14時14分にとうとう沈没してしまいました。
| なお、この海戦をエンガノ岬沖海戦と呼称します。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 13時05分:第3艦隊より、200機を超える第三次攻撃隊が来襲。
        空母「瑞鶴」、魚雷7本、爆弾4発を受けて航行不能。空母「瑞鳳」、魚雷2本、爆弾4発を受けて沈没。
 14時14分:空母「瑞鶴」、沈没。
 16時47分:小澤中将、栗田艦隊に陽動作戦の成功を打電。
 16時55分:航行不能状態だった空母「千代田」、アメリカ巡洋艦部隊の攻撃で撃沈。

「瑞鶴」沈没時の様子
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73071.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73069.jpg
ttp://www.history.navy.mil/photos/images/h73000/h73070.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 最後の写真… あんな状況でも万歳するんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 決して気が狂った訳でも、狂信者の集団って訳でもない。
         | 軍旗を降ろし、今まで共に戦い抜いた戦友「瑞鶴」への賛辞を送ってるんだよ。
         | 海の男にとって、一緒に生き抜いた艦への愛着ってのは独特らしいからな… 悲しい写真だ。
         \________________________________________


312 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:45:58 ID:mWl6ZRlf0
39/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして全空母4隻を失い、小澤機動部隊は壊滅。
| しかしその犠牲と引き換えに、敵空母部隊を釣る事に成功しました。
| 小澤機動部隊から栗田艦隊へ、囮作戦は成ったという電文が送られます。
| 後は、栗田艦隊がレイテ湾に突入するのみ…!!
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「機動部隊本隊、敵艦上機ノ触接ヲ受ケツツアリ」
               小澤機動部隊からの電文
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いよいよか…! 西村艦隊と小澤機動部隊の壊滅は無駄な犠牲じゃなかったんだな…!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ………………………………………
         \___________________________________

313 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:47:01 ID:mWl6ZRlf0
40/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして12時26分、目の前にレイテ湾を見据える栗田艦隊。いざ、猛然とレイテ湾に――
| ――クルリと背を向け、引き返してしまいます。
| これが、海戦史に名高き「栗田謎の反転」。
| こうして栗田艦隊は海域を離脱し、レイテ沖海戦は終わりを告げます。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 12時26分:栗田艦隊、レイテ湾を目前にして反転。そのまま北上。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | な、なんだって――!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、そういう事だ。レイテ沖海戦も、これで事実上の終結。
         \_________________________

314 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:48:39 ID:mWl6ZRlf0
41/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 栗田中将の反転の理由は、戦史上は南西方面艦隊から以下の内容の入電があったからとされています。
| 「北方100km地点に、アメリカ空母部隊出現!!」
| 突如出現したアメリカ空母部隊を片付ける為、栗田艦隊は反転して北へ向かったという訳ですね。
| 開戦前の打ち合わせでは、「敵空母部隊への攻撃優先度は、敵輸送船団への攻撃優先度より高い」となってます。
| だからこの行動は問題ない、という事になってはいますが…
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さらに栗田艦隊では情報が非常に不足。敵ばかりか、分散した味方の動向すら定かではない。
 「第二戦隊全滅、最上大破炎上」という電文で西村艦隊全滅は分かっていたが、詳しい状況は不明。
 小澤機動部隊の送った「機動部隊本隊、敵艦上機ノ触接ヲ受ケツツアリ」の報は何故か受信できず、
 小澤機動部隊がアメリカ空母部隊の釣りに成功したかどうかも分かっていなかった。
 (栗田艦隊に、「機動部隊本隊、敵艦上機ノ触接ヲ受ケツツアリ」の報は入っていたという説もある)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 事前の打ち合わせで、どっちも狙えるなら敵空母部隊を狙うように決まってたのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし、当然ながらそんな位置に敵空母部隊は存在しなかった。
         | さらに、南西方面艦隊もこんな報を送った記録は無かったんだよ。
         | じゃあ、このとんでもない誤報は誰が送ったんだ?
         \________________________________

315 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:50:09 ID:mWl6ZRlf0
42/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 代行君の言う通り、南西方面艦隊にも基地航空部隊にも発進記録はありませんでした。
| おまけに、発信者が記されていないという謎に満ちた電文だったんです。
| 「敵ノ正規母艦部隊、ヤキ1カ(地点符号)にアリ0945(時間)」っていう謎の電文の出所は、現在も不明。
| さらに妙な事に、栗田艦隊旗艦「大和」や、他の艦にも受信した記録が無く…
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 この謎の電文の正体は?
  ・米軍による偽電。
    →アメリカ側の記録にも無く、可能性はほぼ無い。
  ・偵察機が栗田艦隊自身を敵空母艦隊と誤認、おまけに実際よりズレた位置を報告。
    →ここまでミスが重なるとは考え難いが、それでも可能性はあるかも。
  ・そもそも、この入電自体が存在しない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ちょっと待てよ… 入電自体が存在しなかったのなら、すなわちデッチアゲ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あくまで、そういう説もあるって事だ。真実は今もって不明。
         \_____________________________

316 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:51:43 ID:mWl6ZRlf0
43/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では実際、レイテ湾に栗田艦隊が突入を果たしていればどうなっていたのでしょうか。
| 輸送船団をボコボコにできたという説と、米護衛艦隊は余力を残していたので逆にボコられたという説があります。
| まあ、どちらが正しいかの結論は永遠に出ないでしょうね…
| 「この戦場と同様の経験をした者だけが、栗田を審判することができる」と言ったのは、英国首相チャーチルです。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・大戦果派の主張
  オルデンドルフ戦艦部隊は、前日のスリガオ海峡海戦で弾薬を使い果たしていた。
  栗田艦隊を止められるものは無く、アメリカ輸送船団の壊滅も可能。
  栗田中将の反転によってその機会は失われ、西村艦隊や小澤機動部隊は無駄死にとなった。

 ・返り討ち派の主張
  オルデンドルフ戦艦部隊はそこまで消耗していないし、弾薬もまだ多量に残っていた
  むしろシブヤン海海戦やサマール沖海戦を潜り抜けた栗田艦隊の消耗の方が激しい。
  そんな状況でレイテ湾に突入したところで、全滅は確実。栗田中将の反転は正しい判断。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | う〜ん… 状況を考えれば、チャンスを放棄して逃げ帰った訳でもないんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | サマール沖海戦での大戦果(正規空母4他)があり、栗田中将はむしろ英雄として凱旋した。
         | しかし戦後になってアメリカ側の記録が出てくると、この戦果が誤認である事が発覚。
         | さらに、栗田中将の「反転」議論が、国内ばかりでなく海外でも巻き起こるんだ。
         \______________________________________

317 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:53:55 ID:mWl6ZRlf0
44/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なお小澤中将は、後にこの海戦についてこう語っています。
| 「あの時、本当に真面目に戦ったのは、西村1人だけだった」。
| 当然ながら、全滅覚悟で囮任務を引き受け、それを見事に成功させた小澤中将も文句無く凄まじいんですが…
| まあ、関わった者すらこう語る虚しい海戦でした。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なお、栗田健男は戦後いっさい自らを弁護も弁明もしなかった。
 昭和41年、死の床にあった小澤治三郎を栗田健男が見舞う。
 小澤は無言で目に涙を浮かべ、差し出された栗田の手を握って放さなかった。
 その後、小澤治三郎はその生を終える。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、何もかも闇の中か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あの時、一体何が起きたのか… 太平洋海戦史最大のミステリーは、依然として残る。
         | しかし分からない事が多すぎる上に、関係者は口を閉ざしてしまったんだ…
         \____________________________________

318 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:54:47 ID:mWl6ZRlf0
45/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 海戦全体としての評価は… とにかく、日本側の連携不足が目立ちましたね。
| 連携不足というか、もはやコミュニケーション不全に近い状態も…
| しかしアメリカ側も日本に負けず劣らず、連携不足による失敗はやらかしてます。
| 海戦規模が余りに壮大すぎて、把握できる範囲を超えてるってのもありますがね。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「捷一号作戦」の複雑さや柔軟性の無さはよく指摘されるが、日本海軍も充分に自覚していた。
 問題がある作戦なのは分かっていながら、正攻法で絶対に負ける相手に挑むには奇策しかない。
 最後の栗田反転を除いては、充分に作戦が成功しているという点で評価できるような気がしないでもない。
 なおアメリカ側では、ハルゼー大将が小澤機動部隊にまんまと釣られた事が大いに批判された。
 この一件に触れるとハルゼーは逆ギレし、彼は死ぬまで気にしていたと言われている。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こっちもあっちも大変だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ結局、作戦云々以上の総合力で日本は負けていたわけだな。
         | この状況で今更「潜水艦対策をしっかりやっとくべきだった」ってのもグチにしかならんし…
         \_____________________________________

319 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:55:22 ID:mWl6ZRlf0
46/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とにかく… 結果的に、アメリカ軍はレイテ島に上陸。
| 日本海軍は悲惨なほどの損害を受け、取りうる戦法はもはやただ1つ…
| こうして、「作戦の外道」であった特攻が本格的に採用される事となります。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本側の損害
  沈没:空母「瑞鶴」、「千歳」、「千代田」、「瑞鳳」、戦艦「武蔵」、「山城」、「扶桑」
      重巡洋艦「愛宕」、「麻耶」、「最上」、「鳥海」、「鈴谷」、「筑摩」、軽巡洋艦1、駆逐艦6
  大破:重巡洋艦「高雄」
  中破:重巡洋艦「妙高」、「熊野」、軽巡洋艦1、駆逐艦1
  小破:戦艦「大和」、「長門」、重巡洋艦「那智」、「利根」、駆逐艦1

 アメリカ側の損害
  沈没:空母「プリンストン」、護衛空母「ガンビアベイ」、「セントロー」
      駆逐艦2、護衛駆逐艦2
  中破:護衛空母「カリニンベイ」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本側、もうボロボロだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 今度こそ、日本海軍は壊滅状態。
         | これ以降、まともな海戦はなされないんだ。
         \__________________

320 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:56:29 ID:mWl6ZRlf0
47/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、この頃の陸軍はどうしていたか… 話は、レイテ島に米軍が上陸してくる10月20日に遡ります。
| 陸軍は、フィリピンのルソン島で上陸してくる米軍に決戦を挑もうとしていたんですよ。
| そこへ、海軍から台湾沖航空戦によるアメリカ艦隊壊滅の報が。陸軍はこの勝利を大いに喜び…
| そして、レイテ島に上陸してきたアメリカ軍を、アメリカ艦隊残党が台風から逃れに避難してきたと考えたんです。
| 「しゃーない、残党の後始末でもやっとくか…」。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 陸軍は、レイテ島に上陸してきた兵力を余りにも過小に見積もる。
 そして台湾沖航空戦の幻の大戦果を信じた事により、アメリカ軍には制空権も制海権もないと判断。
 よって、決戦予定地をルソン島からレイテ島へ変更。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんてこった…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この一件に関しちゃ、陸軍は被害者だ。
         \_________________

321 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:57:39 ID:mWl6ZRlf0
48/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ルソン島からレイテ島に日本陸軍部隊は大わらわで移動します。
| その途中の輸送船がアメリカ空母機に襲撃され、大多数が海の藻屑…
| 被害が出まくってるのに、レイテ島への移動を中止しない陸軍もたいがいですけどね。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 陸軍某参謀長がアメリカ軍レイテ上陸の報を聞いたときの言葉。
 「上陸とは面白いぞ。ところでレイテ島はどの辺にあるのか?」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | どうしようもない海軍と、どうしようもない陸軍の織り成す共同作業か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こんなんで海に沈んでいく兵達が一番の被害者だよ。
         \__________________________

322 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:58:29 ID:mWl6ZRlf0
49/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なんとか上陸できた部隊も、兵力と装備で上回るアメリカ軍に勝てるはずがありません。
| 10月23日には、とうとうマッカーサー大将がレイテ島海岸に上陸。
| 「I shall return(私は戻ってくる)」の約束を果たし、彼はフィリピンの土を踏みます。
| この直後、レイテ沖海戦が勃発して日本海軍が壊滅。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 フィリピンは日本の南方占領地の中で、最も反日運動が盛ん。
 マッカーサーの上陸により、親米フィリピン人は大いに沸き立った。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | マッカーサー上陸の映像、見た事があるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 余談だが、あれは2テイク目。最初に撮影したマッカーサー上陸はイマイチかっこよくなかったんで、
         | もう1回上陸して撮り直したんだ。
         \_________________________________________

323 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 18:59:08 ID:mWl6ZRlf0
50/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本側は大勢の犠牲を出し、それでも戦いは2ヶ月続きましたが…
| 12月19日に陸軍上層部は「永久抗戦」を命令。事実上、フィリピンを見捨ててしまいます。
| 後は例によってズルズルと長引き、3月3日にマニラが落とされました。
| それでも遊兵化した日本兵は戦い続け、そのまま終戦に至ります。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「永久抗戦」=「死ぬまで戦え。補給は送らん」
 フィリピン戦でも玉砕が相次ぎ、日本側はこの戦いで総計6万人程度が死亡。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 6万人も… おまけに、終戦まで戦い続けたんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 正確には、終戦後も。遊兵化した日本兵一部は、日本降伏後もゲリラ戦を展開している。
         \_____________________________________

324 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 19:01:41 ID:mWl6ZRlf0
51/51
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… この後のアメリカ軍の進行ルートは硫黄島、そして沖縄。
| 硫黄島に迫るアメリカ軍、非常に楽勝なミッションと高をくくっていましたが…
| 次回は、硫黄島の戦いと「伊勢」型戦艦について講義しましょう。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第二十回兵器史・「扶桑」型戦艦(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史13)

  ,__                  完
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もう、いよいよ終わりが見えてきたなぁ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 硫黄島… あそこには、鬼神と化した日本兵が待ち受けていた。
         | アメリカの退役軍人が日本軍の恐ろしさを語る時、必ず出てくるのは硫黄島だ。
         | 零戦でも「大和」でも真珠湾でもなく、硫黄島なんだ…
         \_________________________________

325 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 19:04:41 ID:MeZ/UTcn0
|´ω`)<講義の人乙!
     初めてリアルタイムで見れたよ

    それはそうと、戦後も戦っていた日本兵の話ですが
    少し前にテレビでそんな風な映画(?)やってました
    あれがこれの話しだったのかな・・・オボエテナイorz

326 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 19:28:41 ID:c8MdrqmB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙! 次は硫黄島ですか・・↓のFLASHで泣いた覚えが

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


ttp://www.geocities.jp/napowhis/haruyokoi.html


327 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 20:14:59 ID:CHiEdnd50
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙、、、
| 遊兵ってと、小野田少尉とかでつね。
| しかし、次も凄惨なのか、、、

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |・∀・)

328 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 20:30:32 ID:LqsYege/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
>>327 この辺はもう凄惨なんて物じゃない・・・まさに地獄。
| 生き残りの人の本を読んでみればその酷さが理解できるかと。
| 今回の話の範囲だと大岡昇平氏の「俘虜(ふりょ)記」「レイテ戦記」が有名ですな。
| 戦後60年で書籍が結構出てるからこれを気に本を読んでみるのもいいかと。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) <そして軍ヲタは出費が増えorzする罠  俺の事だけどorz
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

329 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 20:37:08 ID:iwAHs+jL0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の中の人乙!>>326も良いFLA持って来てくれてdクス。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (ДT,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

330 :1/13:2005/08/29(月) 22:39:05 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 暗い講義ばかりでは気がめいってしまいます
| たまには明るい話題でも
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ステーキの歴史

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )     (゚∀゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あいも変わらず食い物ネタです
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ステーキキター
         \________________

331 :2/13:2005/08/29(月) 22:40:12 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずはステーキの定義から
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ステーキとは、肉などを厚めに切って焼く料理
狭義には、直火ではなく平らな鉄板の上にのせて焼く料理
日本ではステーキと言えば牛肉だが
豚肉や鶏肉、サケ、マグロ、アワビなどを焼くものも

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アワビのステーキなんかはたまに聞くよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 魚だとステーキっつーか、ムニエルとかそんなイメージだがなァ
         \________________

332 :3/13:2005/08/29(月) 22:40:51 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ステーキには意外と種類があります
| 極論、なにか焼いていれば『ステーキ』なのでなんでもありです
| ハムカツだって鉄板で焼けばステーキに
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

豆腐、コンニャク、珍しい所ではサボテンとかも

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ならねーよッ! フツウノハムナラベツダガナ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺は牛が一番好きだがな
         \________________

333 :4/13:2005/08/29(月) 22:41:36 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一風変わったステーキに
| 『焼かないステーキ』なんてものがあります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 焼かないのにステーキ?そんなのあるの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それがあるんだな
         \________________

334 :5/13:2005/08/29(月) 22:42:07 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それは『タルタルステーキ』というユッケぽい食べ物です
| ちなみにタルタルステーキにタルタル(FF11参照)の
| 肉は使われていません
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

生の牛肉または馬肉を荒いみじん切りにし、オリーブオイル、食塩、コショウで味付け
タマネギ、ニンニク、ケッパー、ピクルスのみじん切りなどの薬味と卵黄を添えた料理
全体を均一になるように混ぜて食べる
日本ではマグロなどの赤身の魚で作られることもある
タルタルステーキは「タルタル人」(Tartars)が語源
タルタル人とは、東ヨーロッパの人々がモンゴル帝国の遊牧民たちを指して言ったタタールが
西ヨーロッパで訛ったもの
現地では乗り潰した馬を使用したがヨーロッパではそこまで乗り潰すことがなかったので
牛などで代用
コショウや薬草の使用は臭み消しのためにヨーロッパで行われたのが起源
ちなみに、これを焼いたものがハンバーグの起源だとか
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いや、それ以前にタルタルなんて現実にいねぇし
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | このステーキは焼いてないんだ、だけどステーキ ナマニククッタコトナイ
         \________________

335 :6/13:2005/08/29(月) 22:42:38 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次はステーキを注文したときによくテレビとかでアヒャの元になる焼き具合の説明です
| みなさんはこれを読んでレストランでアヒャったりしないように!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ブルー
限りなく生に近い状態

ベリーレア
ブルーとレアの中間

レア
表面のみを焼いた「鰹のたたき」のような状態

ミディアムレア
レアとミディアムの中間

ミディアム
切るとほぼ全体に色が変わっているが肉汁は生に近い状態

ミディアムウェルダン
ミディアムとウェルダンの中間

ウェルダン
よく焼いた状態

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | レア、ミディアム、ウェルダン、ミディアムレアあたりはよく聞くな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺はちゃんと焼いたウェルダンくらいが好きだぞ!!
         \________________

336 :7/13:2005/08/29(月) 22:43:09 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 製作過程は焼くだけとシンプルながらその種類は千差万別
| たまには世界のステーキを食べ歩いてみるなんてことも
| 楽しいかもしれませんね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

食べ歩き万歳!
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | サボテンとかレアなものなんか面白そうだなー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 俺は普通に(゚д゚)ウマーなステーキ食いたいぞ!
         \________________

337 :8/13:2005/08/29(月) 22:43:41 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、今回はここまで
| 次回はまたコロッケでm ビクッ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧    /                                   ロースカツウマー>
(((,, ゚Д゚))) / ━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚ )    Σ(゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | !!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | !!?
         \________________

338 :9/13:2005/08/29(月) 22:44:12 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| か・・・体が勝手に・・・!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ろーすかt                                  ロースカツマンセー>
  ,__   
  iii■∧    /
━ (,, >Д<) / ━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こ・・・これは・・・? カッテニッテ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ロース・・・?
         \________________

339 :10/13:2005/08/29(月) 22:44:43 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| う・・・うぁ・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ロースカツさいこう
  ,__                                   ツギハロースカツノレキシデケッテイ!!>
  iii■∧   /
━ (,, >Д<) / ━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ロースカツ・・・てまさか・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そういえばあの人最近出番なかったから忘れてたけど・・・
         \________________

340 :11/13:2005/08/29(月) 22:45:14 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アヒャヒャヒャヒャヒャ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ロースカツ最高!マンセー!!!!!!!!!!!!!
  ,__                                         ゥフフフフ>
  iii■∧   /
━ (,, ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | しぃ助教授キ、キター
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だが、これは一体・・・ドウヤッテアヤツッテルンダ?
         \________________

341 :12/13:2005/08/29(月) 22:45:44 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次はロースカツだZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!!!!!!!!!!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ロースカツ最高!マンセー!!!!!!!!!!!!!
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あわわわ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 本格的にのっとられ始めたぞ、オイ
         \________________

342 :13/13:2005/08/29(月) 22:46:15 ID:h7WS/SdO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ロース!!!!!!!カァァァッァァァァァァツゥゥゥゥゥウゥ!!!!!!
\___________________

                                                __,
                                              ∧■iii
                                              (゚∀゚*) ゥフフノフー
                                             ⊂  │
                                              │ │
                                              │ │
                                               ∪∪
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ヤメロー
    \____             
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 哀れ後ろギコ・・・
         \________________


                                               『操影術』

普通に操ったりとか、とも考えたんですが元ネタあるのでこっちに
マイナー(?)なネタかもしれないですね・・・すみません(ノ∀`)
ちなみに、しぃ助教授が遠くから話しかけているのはああやって洗脳するためです

343 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/08/29(月) 23:08:01 ID:zNlZQ/sQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ステーキの人乙、、、
| でもステーキならばトララー学長に講義させた方が良かったのでわ?

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |・∀・)

344 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 23:26:22 ID:h7WS/SdO0
|;´ω`)<あれ、ステーキ好物の方いらっしゃいました?
      いたのなら、その方でやっても良かったかなー
      一応、代行が前回ステーキが好物なった(決めちゃった)ので
      その流れでしたのですが

345 :( ´∀`)さん:2005/08/29(月) 23:40:31 ID:Vlc2jcJJ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙! ほぼ完璧と言って良い、素晴らしい講義でした。
| ただ、生意気を承知で言うならば「テラヤバス」はいらんかったかな、と・・・
| ちなみに陸軍のルソン島防衛準備は相当に進んでいたんですか?
| ルソンで迎え撃っていれば、硫黄島のスケールのでかい版になっていたんでしょうか?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  登場した時からちょっと別格だったけど、講義を重ねるほどに洗練されて、
  φ   つ  もはや巨匠。当分並ぶ人は出て来なさそう。毎回楽しみにしています。
√ ̄ (___ノ〜  
||   ━┳┛

346 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 01:28:31 ID:jkx6JBSk0
兵器さんすげー!

多角的な視点で捉える講義が好みだ。

>>325
今の子供は・・・知らんのか、小野田さん

347 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 01:40:37 ID:rmT6GkhR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙であります!
| 西村艦隊の作戦行動の開始通信を栗田艦隊が華麗にスルーしたのも、
| 小澤機動部隊の通信と同じく、何故か「受信されなかったから」なんでしょうか?
| 謎の入電も、素人目では即座に嘘と勘ぐってしまいますが、
| それじゃ栗田さんがちょっとかわいそうだなと反省。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧    戦争無知の私としては、テラヤバスでハゲワロスだった訳ですが…
   (゚Д゚,,) 講義内容に対して無学な場合、くだけた表現を使ってくれた方が
  φ   つ 内容に興味を持ちやすく、親しみやすい気がします(程度によりますが
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛ ステーキの講義と、遅くなりましたがシャトルの人も乙であります!

348 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 12:02:06 ID:UdQlqls50
どなたか、次スレを…

349 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 16:51:02 ID:tn4+uXtR0
>>348
あと20KBあるから大丈夫だと思うぞ。
20〜60レス位貼れるとと思うが。


350 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 18:25:41 ID:CCqwY+lW0
60レスは無理じゃない?
もし講義が入ったら20レスも逝かない。
講義はAAが容量バカ喰いするから、大作の40-50レスなんてなると、ものすごい勢いで容量がなくなる。
ほら、474KBまでいってんのに、まだ400レスにすら達してないだろ?

漏れは無理だった。誰か有志頼む。

351 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 19:21:03 ID:4sciIpiL0
はい。
新スレ。
ギコ教授のなんでも講義41時限目
つttp://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1125397131

ちょっとでかけんといかん。
テンプレ後で貼る。スマソ。\

352 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 19:48:55 ID:tn4+uXtR0
>>351
gj

353 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 20:42:22 ID:S/GFSj6a0
そういえば大和が始めて砲撃したのってレイテ沖海戦だったんだよな。

354 :( ´∀`)さん:2005/08/30(火) 21:09:11 ID:JuBWassO0
>>353
実戦においてはね

355 :( ´∀`)さん:2005/08/31(水) 07:08:27 ID:g8r6fDC00
大和は悲しいかな、世界三代馬鹿といわれているからな。

356 :( ´∀`)さん:2005/08/31(水) 23:50:18 ID:iAHjX7n60
午後8時を過ぎたら仕事を一切しないスプルアンス大将の姿勢も
従業員に無闇に無意味に拘束を強いる使用者は見習って欲しい

357 :南里消えた?:2005/09/03(土) 21:44:32 ID:VngRfEOv0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 聖なる巫女=小林沙苗マンセー。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━


     人類プロトカルチャー干渉仮説

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | つーか何よ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ある意味小ブッシュの宗教観ダ罠
         \________________
>>1-
なんつーか住民紹介テンプレ消え去りましたね。
まぁ個人的には在った方が良いと思うんですけど、
主役である「詭弁君」のテンプレがないんじゃ、お話にならないんでね。
ちょっと次スレまでにあっしなりに、彼の狂気レスをまとめましょうか。
あとキムチ1号2号も同様に。
まぁ彼ら「病気」ですから。
詭弁君は半分棺桶に突っ込んでますし。
次スレまでにガンガッテ観ましょう。

358 :( ´∀`)さん:2005/09/03(土) 21:45:36 ID:VngRfEOv0
すまそ五レス

359 :1/6:2005/09/04(日) 04:19:08 ID:aXfkPLos0
r───────────
| 知ってると微妙にお得。  ━━━━━━━━
`ー─V─────────

      第一種郵便物のGJな送り方
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (,,゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ────────===
    | 実は“民営化と今講義は無関係”だって。
    `ー─ r───────────ヘ────
         | テンプレも地味に省スペース化。
        `ー────────────────

360 :2/6:2005/09/04(日) 04:19:48 ID:aXfkPLos0
r────────────
| 今回扱う種類は板書の通り。 ━━━━━━━
`ー─V──────────
 ● 第一種郵便物(封書)
 ├ 定形郵便物
 ├ 定形外郵便物
 └ ミニレター
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (,,゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ────────===
    | お正月用ハガキとか点字郵便とかは?
    `ー─ r───────────ヘ ────
         | 面倒なんで省略だってさ。
        `ー────────────────

361 :3/6:2005/09/04(日) 04:20:32 ID:aXfkPLos0
r────────────────
| まず第一種郵便物について。
| 封書とありますが、実際はレンガだろうが
| ガムテの塊だろうが関係有りません。
| 要はカタチと重さなんです。        ━━━
`ー─V──────────────
@ 縦の長さ14〜23.5cm、横幅9〜12cmの長方形で、厚さが1cmまでのもの
 重さが25gまでのもの → 80円の定形郵便物
 重さが50gまでのもの → 90円の定形郵便物

A 上記の大きさを上回るもの、又は重さが50gを越えるもの
 重量によって値段が上がる定形外郵便物

B 専用封書で、重さが25gまでのもの → 郵便書簡(ミニレター)
 全国一律60円
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ───────====
    | ミニレターって何の為に有るんだ?
    `ー─ r───────────ヘ ────
         | ハガキの3倍書けるし写真とかも入る。
        `ー───────────────

362 :4/6:2005/09/04(日) 04:21:12 ID:aXfkPLos0
r─────────────────
| 次に第一種で一番多いトラブルがコレ。
| 文句言う前に確認汁。            ━━
`ー─V────────────
 ・袋が破れた!汚れた!濡れた!
  →梱包材やビニール素材で回避。

 ・「至急」「重要」って書いたのに何で
  普通扱いすんだよ!
  →そんな表記 超 無 関 係 。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (,,゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ─────======
    | 「社外秘」とか「親展」とかも…?
    `ー─ r───────────ヘ ───
         | 単に受け取る人へのメッセージ。
        `ー──────────────

363 :5/6:2005/09/04(日) 04:22:03 ID:aXfkPLos0
r─────────────
| そしてどんな郵便物が
| 普通扱いなのか、について。   ━━━━━━
`ー─V─────────
 ○ するめに宛先を書く→ハガキサイズなら50円!
 ○ 下駄を送る→二つをしっかり固定しておく事!
 ○ ティッシュに書く→場合によっては特別な袋に入れてお届け!
 ○ (ノ・∀・)ノ = ●ウンコー!!→密閉容器で衛生的な状態ならね!
 ○ 一つの封筒に大量の切手無しハガキ→お得だネ♪

 ×サンドバッグ →残念!4kg以上有るね!
 ×えびせんべい→郵便物棄損で怒られちゃうYo!
 ×お金が足りない→帰れド低脳。酢昆布。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (;゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ──=========
    | ・・・なにこの基準?
    `ー─ r───────────ヘ ────
         | バラバラにすればスクーターも送れる。
        `ー────────────────

364 :6/6:2005/09/04(日) 04:22:57 ID:aXfkPLos0
r────────────────────
| 生もの、現金は小包や特殊郵便の扱いに。
| 何でコロッケに切手貼っちゃいけないんですか!
| アレは生ものじゃない!芸術品なんだ!! ━
`ー─V───────────────
   ◆ まとめ ◆

  ・ 料金はしっかり確認しましょう。
  ・ 旧住所や略名で済ませず、番地まで正確に
  ・ つーかEXPACKとか別納にしとけ な!
  ,__
  iii■∧   /
━ (#゚д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━
  . ( ニ7つ ∇        (,,゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ──────======
    | でも壺や鎧に切手貼らないよな。
    `ー─ r───────────ヘ ──
         | 壊れても良いなら送れるけど?
        `ー─────────────

365 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 01:20:11 ID:+b01hrqe0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 41時限目からの埋め立ての続き。
| 前後するのでまとめサイトに入れなくておkかと。
| さて、499kbまで来るとあとは100バイト単位で
| 削ることになりますが…
\__  __________________
━━ ∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   上下に「一行で100バイト」の行を作り、
   金太郎アメの様に切ったり増やしたり。
   因みにこのAAもぴったり1000バイト。

          .┌┐
  ,__       .││  ┌┐
  B■∧  /  .││⇔││⇔┌┐
   (,,゚Д゚) /   └┘  └┘  └┘
━⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───┐  ∧∧    ∧∧
 │      | (,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓==
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 端数はどうやって処理してんだろ?
\___________∧_______
  /
  | 表示はkbまでだからなぁ・・・
  \__________________

366 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 01:31:19 ID:+b01hrqe0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 見ていて不愉快にならない・飽きない事も重要。
| 延々と「 Now loading... 」ってのも
| 芸が無い、と言われかねませんし。 
\__  __________________
━━ ∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━


     スタッフロールも含めて映画です。
  ,__
  B■∧  /
   (,,゚Д゚) /
━⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───┐  ∧∧    ∧∧
 │      | (,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓==
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| スレの面倒は最後まで見ないとな。
\___________∧_______
  /
  | 埋め立て自体を鑑賞する対象に…か。
  \__________________

367 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 01:50:26 ID:+b01hrqe0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ、ここまでで色々言ってきたのですが、
| 本来なら490kb近くまで講義は出来るハズなんです。
| 専ブラでもAAツールでも、「サイズ: 1byte」みたいに
| AAの重さは表示されている訳ですから。
\__  ____________________
━━ ∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ○ モナ板で1res内に入る容量
      → 4096byte、だいたい4kb+端数。

  ○ 講義1コマで1〜2kbくらい。
    3kbも有ればこのコマが三つ貼れます。

   ,__
   B■∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───┐  ∧∧    ∧∧
 │      | (,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓==
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| つまりdat直前でも計画次第で、か。
\___________∧_______
  /
  | 慌てなくても500kbまでは落ちないしな。
  \__________________

368 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 02:06:56 ID:+b01hrqe0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし実際には「書き込まれた内容」だけではなく
| 色々な場所に容量を取られます。上のコマは
| 1000バイトになるよう調整されていますが、書き込み
| 確認の画面では「1112byte」となります。これが
| 「なんで調整したのに書けないんだ?」という事に。
\__  ____________________
━━ ∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

999名前::V;;||:::: '~ニ=ッ, r='| <諸葛亮(ショカツリョウ) 曰く[限界ですぞ。sage] 投稿日:2005/08/15(月) 02:40:34 ID:VNGJHVHX
 

↑内容が「全角SP1つ」でも100バイト程埋まります。
   ,__
   B■∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───┐  ∧∧    ∧∧
 │      | (,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓==
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 見かけだけじゃ判断出来ないのか…
\___________∧_______
  /
  | 10コマも書くと予定より1kb近く重くなる。
  \__________________

369 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 02:34:34 ID:+b01hrqe0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まだ12kb(正確には11kbと±1kb)程度
| ありますが、深夜で流石に中のヤシがヘバッてきました。
| まとめときます。予定は未定。
\__  ____________________
━━ ∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

1:講義に使う1コマの重さを把握しておく。
例 ) 1コマ1kbで10コマ分講義 → 実際は11〜12kbになる。

2:次スレを立てる時期になったら、空き容量を利用し
  「テンプレの更新」「スレタイトル・番号振り」の話し合い。

3:華麗に埋め立てる。
  @500バイト程の大きさの短編埋めAAを数コマ用意
  A数kbになったら「100バイト行」で調整する。
  B次スレのアドレス案内も忘れずに。
   ,__
   B■∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌───┐  ∧∧    ∧∧
 │      | (,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓==
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ・・・で、コロッケ音頭とやらの開発は?
\___________∧_______
  /
  | 40限目の空き容量でも使うか・・・?
  \__________________

370 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:50:55 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ひそかに新技開発とか!?
\__  ____________________
    ∨                            _
   ,__                          | |
   B■∧                         ∧∧
  ∩ (,,゚Д゚)                       Σ(゚Д゚;)
((◎))   ⊂|                        ⊂  つ
    |  |                         |  |
    |  |                         |  |
    |  ,つ                       ┏ ∪∪ ┓
    ∪                          ┃ ∧_   ┃
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   だからって的にするなッ!
                \___________

371 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:51:31 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここならしぃ助教授にも見つかりませんよ!?
\__  ____________________
    ∨                            _
   ,__                          | |
   B■∧                         ∧∧
  ∩ (,,゚Д゚)                       Σ(゚Д゚;)
((◎))   ⊂|                        ⊂  つ
    |  |                         |  |
    |  |                         |  |
    |  ,つ                       ┏ ∪∪ ┓
    ∪                          ┃ ∧_   ┃
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   だからどうしたッッ!
                \___________

372 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:52:03 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 単位上げますよ?
\__  ____________________
    ∨                            _
   ,__                          | |
   B■∧                         ∧∧
  ∩ (,,゚Д゚)                       Σ(゚Д゚;)
((◎))   ⊂|                        ⊂  つ
    |  |                         |  |
    |  |                         |  |
    |  ,つ                       ┏ ∪∪ ┓
    ∪                          ┃ ∧_   ┃
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   マジカッッ!
                \___________

373 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:52:35 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 的になりますか?
\__  ____________________
    ∨                            _
   ,__                          | |
   B■∧                         ∧∧
  ∩ (,,゚Д゚)                       Σ(゚Д゚;)
((◎))   ⊂|                        ⊂  つ
    |  |                         |  |
    |  |                         |  |
    |  ,つ                       ┏ ∪∪ ┓
    ∪                          ┃ ∧_   ┃
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   う・・・うう・・・ん
                \___________

374 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:57:22 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| にやにや
\__  ____________________
    ∨                            _
   ,__                          | |                       __,
   B■∧                         ∧∧                      ∧■i |
  ∩ (,,゚∀゚)                         (゚Д゚;)                     (゚ー゚*) |
((◎))   ⊂|                        ⊂  つ                     つ  |
    |  |                         |  |                         \  |
    |  |                         |  |                          \|
    |  ,つ                       ┏ ∪∪ ┓
    ∪                          ┃ ∧_   ┃
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                |   う・・・うう・・・ん
                \___________

375 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 11:29:52 ID:/3ZQV8Op0
                             怒    
                __,             ヾ       __,     ゞ  怒
                ∧■iii             ヾ      ∧■iii    ゞ     怒
                (~ー~*) Ο            ヾ    (。 。)    ゞ        怒
               ⊂  つ           →   ヾ  ⊂  ||   ゞ            怒
          Ο     |  |   Ο        怒    ヾ 「 _∪   ゞ   怒
              Ο |  | Ο            怒   ヾ∪ |_つ ゞ     怒
                 ∪∪
             『練気功』                   『爆裂波動』


376 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 11:30:22 ID:/3ZQV8Op0
                       
                          ,__ 
                          B■∧
               ※      ガク   (,,゚∀゚) ※ゴフッ
               _______⊂  つ______
              /__,      ゞゞ  ゞゞ
         ※  /∧■iii   ゞ ゞ ゞ  ゞゞゞゞ
            |  (∀゚*)    ゞ       ゞ ゞゞ             アヒャヒャヒャヒャヒャ
            | ⊂  ||     ゞゞ ゞゞゞ ゞ    ゞ  ゞゞゞ
            | 「 _∪      ゞゞ  ゞゞ ゞ ゞゞ
            \∪ |_つ ゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞゞ
             \___________________
        ※                                        『阿修羅覇凰拳』
                  ※

377 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 11:30:53 ID:/3ZQV8Op0

      きょ、教授!ギコ教授!!
               く、首が!首がおかしな方向にぃいいいいいいいいいいいいい!!     (゚Д゚;) 


            まったく、私を倒そうだなんて馬鹿なこと考えるから
            反省の意味も込めて、シベリアにでも送っておきましょう          (゚ー゚*)
            あなたは早く家に帰るのよ?
            でないと・・・あなたも、シベリアへ送るわよ?
            あと、このこと言っても送るからね

                 ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル                         (゚Д゚;)
                あ、そうなったら、講義はどうするのですか?
                 (しぃ助教授がやるのかな・・・?)

              そうね・・・なら、あなたにお願いするわ                   (゚ー゚*)


               ・・・・・・・・・・・は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?         (゚Д゚;)



378 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 11:31:24 ID:/3ZQV8Op0

                      ∧∧ 
                      ( |||)  なんでこんなことに・・・
                      ∪∪     シカモタンイケッキョクモラエナカッタヨ
                       |  |
                       ∪∪

                    『ギコ教授がシベリアへ行った理由〜完〜』

              RO(ラグナロクオンライン)ネタ、すみませんでした(ノ∀`)
               思いつきでやったから作りながらになっちまった('A`)

        

379 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 21:35:52 ID:YMvqjxLV0
        ┃ _,,、、,,,_,_                    ┃
        ┃,';;'::゛':::`::;'t <サクサクホカホカ       ┃
        ┃':、;:´∀`;;r'                ┃
        ┃┬━━┬ 大ミ◎          ┃
        ┃ケッロコケッロコケッロコケッロコ. ┃
        ┃                  H  ┃
        ┃     ◎))               H  ┃
        ┃.コロッケコロッケコロッケコロッケ ┃
        ┃ H                   ┃
        ┃ H            ((◎         ┃
        ┃ケッロコケッロコケッロコケッロコ. ┃
        ┃     方           H  ┃
        ┃     // ◎))            H  ┃
        ┃.コロッケコロッケコロッケコロッケ ┃
        ┗━━━━━━━━━━━━━━┛

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 課題のコロッケゲーム作ったぞ。
| コロッケの必然性ないけどな。
\____   ________
         |/´
            ∧ ∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       ∧ ∧   (゚Д゚ ,,)   < 雷が鳴っているから、
      (,, ゚Д゚)  /   ⌒i    | バックアップしとけよ。
     /  \     | |    \________
    /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
  ___(_ニつ/  GIKO / .| .|____
      \/____/ (u ⊃


ギコ教授のなんでも講義41時限目
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1125397131/

ギコ教授のなんで講義42時限目
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1125817142/

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>11>>11                     `     test/read.cgi/motenai/1218950071/453" target="_blank">>>453.
>>453.
>>453.
lank">>>1 >>1 >>1 >>1 ★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★