5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギコ教授のなんで講義42時限目

1 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 15:59:02 ID:TVnQAnIt0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  総選挙の投票もいよいよ来週日曜!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━

  ,__   コロッケを侮辱する者は腹を切って(ry
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━ ∧∧
   |   づ ∇        (゚Д゚#)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   U U . |  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  お前は○吉イ○スかっ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | マジで立候補したら言いそうだな・・・教授
         \________________

過去ログ、登場人物などは>>2-15あたり

2 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 15:59:58 ID:TVnQAnIt0

   ┏━━━━┓
   ┃ ┏━┓ ┃
   ┃ ┃  ┃ ┃        ┏━┓     ∧∧ ∧∧
   ┃ ┗━┛ ┃        ┃┏┛ ∬  (゚Д゚,,) (゚Д゚,,)
   ┃  ┏━┳┻━┳━┳┛┗┳━━┳U-U┳U-U┳━━┳━━┓
   ┃  ┃  ┃  ┏┫┏╋┓┏┫⊂⊃┃  ━┫  ━┫┏┓┃  ┏┛
   ┃  ┃  ┃  ┃┃┗┛┃┃┃  ━╋━  ┣━  ┃┗┛┃  ┃
   ┗━┛  ┗━┛┗━━┻┛┗━━┻━━┻━━┻━━┻━┛
     ,___   ,__
     iii■∧. iii■∧.   ┏━━━━┳━┳━┓    ┏━━━━┓_
      (,, ゚Д゚)ミ,, ゚Д゚.彡 ┃  ┏━━┫  ┃  ┃┏━┫ ┏━┓ ┃■∧
     (|   |つミ   ミつ ┃  ┃┏━┫  ┃  ┗┛┏┫ ┃  ┃ ┃゚ー゚*)
      |   |  ミ  .ミ   ┃  ┃┗┓┃  ┃  ┏┓┃┃ ┃  ┃ ┃と /
    〜|   |〜ミ  .ミ   ┃  ┗━┛┃  ┃  ┃┃┗┫ ┗━┛ ┃ ノ
.      U U   U U   ┗━━━━┻━┻━┛┗━┻━━━━┛´


3 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:00:34 ID:TVnQAnIt0
★★★ギコ 教授★★★
┌───────┐ 東京ギコ大学の教授にして、このスレッドの主人公。
|   ,__    | ギコ種とは思えないその暴走ぶりに、学生達はいつも振り回される。
|   iii■∧    | その非常識なまでに高い耐久力と再生力には
|   (,, ゚Д゚)     .|  学生や職場の仲間も呆れ気味。
|   ():*;.とヽ     |
|   / , ノ    | 【好きな食べ物】コロッケ 【趣味・特技】コロッケの研究
|   し´∪\   | 【嫌いなもの】モララー(モナ研のモララー教授は除く)
└───────┘ 【補足】『しぃ先生』スレッドの『ちびしぃ』の父親らしい。

┌──────┐ ★★★しぃ 助教授★★★
|  ,__       .|  東京ギコ大学の助教授。教授の座を狙っている…らしい。
|  iii■∧   | 高い戦闘能力を持ち、1トン程度のハンマーなら軽々と持ち上げる。
|  (*゚ー゚)   | ギコ教授とは、揚げ物1をネタに良くケンカをする仲。
|  (|   `つ   |
|   |  ヽl|   .| 【好きなもの】日本ハムの小笠原のFAN。ロースカツが好き
| 〜|  , Jl|   .| 【趣味・特技】日本の野球球団・日本ハムの試合観戦
|   し´ .[ ̄]   | 【補足】山奥のしぃ先生の姉らしい。
|        ̄   |
└──────┘

4 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:01:13 ID:TVnQAnIt0
         ┌──────────────────┐
         |                       ,___      |
         |                   iii■∧    |
         |     ,___             ミ゚Д゚,,彡'     |
         |   iii■∧  (_) O ・――⊂   とミ    |
         |   ミ*゚ー゚ミ            ミ   ミノ    |
         |   ミ  ミ             ミ   ミつ  |
         | 〜OUU⊃               し'´    |
         └──────────────────┘
フサギコ 教授 (上図・右)
ギコ教授の良きライバルであり、常にギコ教授とコロッケとメンチカツの関係について言い争っている。
本人は学生のギコ達に対してまじめに講義をしているつもりだが、メンチカツに
夢中な所を見ると、ギコ教授とあまり大差は無いようだ。
が、奥様のクリームコロッケ(月数回だが)を許すことから、ギコ教授よりは融通の利く性格か?

【好きな物】メンチカツ
【趣味・特技】講義(特にメンチカツの)
【補足】なにげにPart1から登場?

フサしぃ 助教授 (上図・左)
出産のため一時期産休を取っていたらしいが、2002年に東京ギコ大学に復帰。
フサギコ教授の奥様であり、良き理解者であり、新婚を過ぎても夫にベタ惚れ。強き一児の母でもある。

【好きな物】クリームコロッケ
【趣味・特技】AA学講義
【備考】後ギコ(岸田)が、フサしぃ助教授に憧れ(惚れ)ている。

5 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:02:13 ID:TVnQAnIt0
          ┌─────────────┐
          |  ,__                 |
          |  iii□∧                 |
          |  (,, ゚Д゚) ミ             |
          |  / [ n ]つ――  ,__   |
          |  /  /l~/      iii□∧    .|
          | ノ_ノ !ノ       (゚ー゚*)   |
          |   U U       ⊂,;;....:.⊃  |
          └─────────────┘
オカギコ 教授 (左)
一切合切が謎。というか、そもそも存在自体が不可解な教授。
偏った講義内容と理不尽な実習で、やはり学生は振り回されている。
自分の研究のためなら人体実験も平気なマッドサイエンティスト。

【好きな事】(人体)実験・学生相手のオカルト話
【趣味・特技】妖しげな研究及び装置開発
【補足】Part6で唐突に出現。

オカしぃ 助教授 (右)
オカギコ教授マンセーな助教授。
名前の通りアンデッドなので相当無茶できる。

【好きな事】オカルト話
【趣味・特技】他の教授らの補足や蛇足な講義
【補足】Part7で屍鬼娘として出現。 助教授としての登場はPart8より。

6 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:02:53 ID:TVnQAnIt0
              タカラ助教授
┌───────┐ 33時限目より参戦の心理学部助教授。
|  ,__        .|  ギコ教授達と同じ揚げ物キティだが、講義中は一切口に出していない。
|  iii■∧     | 楽天家で生徒に多少甘いところがあり、宿題を忘れても怒らない
|  (,,^Д^)       .|  事から、生徒からの人気もそこそこ。
|  (|   つ━━* | 理屈っぽいため、弁論の相手にするとかなり骨が折れる。
|   |  |     | 最近後ろギコ(本人はBギコと呼んでいる)に才能を見出し始めている。
| 〜|  |     │
|   ∪∪       | 【好きなもの】エビカツ、ハムカツ(Bギコの薦め)、心の不思議についての研究
└───────┘ 【趣味・特技】心理学・哲学・AIシステムの作成・魔法(?)
              【補足】同学部の教授は748教授らしい。
               講義内容は心理分析に限られてはいるが、たまに脱線する。

              フサつー選任講師
┌───────┐ 34時間目から参戦。
|   ,____      .|  ギコ大学の卒業生で、ギコ教授らの元教え子でもある。
│   B■∧   / .| マイペースで天然な所があり、人の話をすぐ信じ込んでしまう。
│   ミ*゚∀^彡/   | そのせいでしぃ助教授に巧く利用されていることに本人は
│   ミ    つ   │ 全く気付いていないらしい。また密かに給料のウェーバー制を狙っている。
│   ミ  彡   .|
│ 〜ミ  彡   .| 【好きなもの】串カツ 【特技】波紋・南斗聖拳
│   ∪∪       |  【補足】学生時代ギコ教授の授業には相当苦労したらしく、
└───────┘ 学生ギコ達にはかなり同情している。

7 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:03:36 ID:TVnQAnIt0
┌──────────────┐ ★★★学生ギコ1・2★★★
| ━━━━━━━━━━━━   |
|                      | ギコ教授達によって振り回される運命にある学生達。
|                      | まともな講義を受けられることをいつも願っている。
|  ━━ ∧∧━━━━ ∧∧━  | 名前は、ギコ1と2、前ギコ・後ろギコ、
|     (,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)    .|  生徒君、浅野と岸田等と呼ばれたりする。
|   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ     |  2人ともハムカツが好き。
|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜  .|
|  ||   ━┳┛  ||    ━┳┛   |
|  ============  |
└──────────────┘

┌──────────┐ ★★★学食のバイト君★★★
|   ∧,,∧             |
|  ミ,,゚Д゚彡  /     | 東京ギコ大学の学食で働くバイト学生。
|   ミ   へつ⊂⊃   .| やはりギコ教授達に振り回されるが、
|  (/ゝ,,,,_つ   /   | コロッケを使って回避するという業を持っている。
| ______/   /│ 出番は多くないものの、数少ないギコ大の学生ということで
|     学食    |  /. .│ その存在感は、ギコ教授や学生ギコ2人に劣ることはないであろう。
| ______|/   | あまり認知されてはいないが、実はイカフライが好きらしい。
└──────────┘


                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
┌─────────┐     |   東京ギコ大学 その他の登場人物  |
| ,__  つー 助教授 |    \___________  ___/
| iii■∧          ├────────┐         ∨
| (*゚∀゚)っー―       |   チビフサ     |       ,__
| (|  |          |    (特別出演)  |       iii■_∧
|  |  |          ├─┐ ∩∧,,∧     |         ┝・∀・┥
└┬────────┘  | ミ,,・∀・ミ.    |         〈 ~<V> ~〉
  | ,__ ぃょぅ 専任講師 |  ミ   ミ   ├──┐   |_:__|
  | iii■∧            ├──────┘    |  (_(__)
  | (=゚ω゚∩            | 毬藻 講師   ,__.  |
  | ハ   ノ             |   (非常勤) ,iii■,,, | トララー 学長
┌┤ [U]  |       ┌──┴────┐  ミ・д・ミ. |
│└───────┤ ジエン         |   """" ├────┐
|  ,__  ギコ犬 |    専任講師  ├────┘        |
|   iii■_/)        |     ,__.      |  ニダー 専任講師 .|
|  < ゚ _・゚>       |   iii■      |       ,__    |
|/) /   |       |   (・∀・ )    |       iii■∧    |
|\(_,,,_,,,)      └┬─────┬┘       <∀´,,>   |
└┬──────┬─┘ でぃ 助手 |         (|\と|    |
  |  抗ギコ 教授 |    ,__.      |          |  |    |
  |,__        .|   iii■∧    ├─────────┬┘
  │iii抗∧   /    |   (#゚;;-゚) /    |  ,___ 抗しぃ 助教授│
  │ (,, ゚Д゚) /   |   |;; ;; つ    |  iii抗∧         |
  │ |  つ    |   |;; ;; |     |  (゚ー゚*)         |
  │ |  |     ├──────┬┘  |  |)         |
  └──────┘            └──────────┘

8 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:04:38 ID:TVnQAnIt0
【 関連スレ 】
連合板:http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin/test/read.cgi?bbs=a&key=068123691
同盟国:モナー研究所(通称:研モナ子)PART15
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1119020836/

【 過去ログ補完HP 】
2ちゃんねるログおきぽ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/1123/
ギコ教授の何でも講義
http://www.globetown.net/~kyouju/
ギコ教授の部屋
http://professorgiko.fc2web.com/frame.html
ギコ教授の何でも講義掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/20831/

☆注意☆
荒らしが来ても慌てたり怒ったりしてはいけません。煽りや注意も厳禁。
絶対に反応してはいけません。相手をした人も荒らし!
しつこいようなら削除依頼&ID規制をお願いしましょう。

9 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:05:08 ID:TVnQAnIt0
テンプレ1
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |
         \________________

10 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:06:06 ID:TVnQAnIt0
テンプレ2
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
   ,__
   B■∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(,,  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\___________∧_______
  /
  |
  \__________________

11 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:06:46 ID:TVnQAnIt0
テンプレ3
      |
      \___  ____________
             ∨
          ,__
  ∧,,∧      B■∧
 ミ;゚Д゚彡   \ (゚Д゚#)            ∧∧
  ミ   つ/   ⊂  ヽ        Σ(゚Д゚;)
  ミ   /     / |  ∪  .   ∧∧ ⊂旦⊂)
 ̄ ̄ ̄    /  |  |   Σ(゚;  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/   /∪∪ / _/  つ旦
  学食   |  /     | ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
    ∧                | |  ┃
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

テンプレ4
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

12 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/04(日) 16:07:23 ID:TVnQAnIt0
「なんでも講義」だった・・・・・吊ってきます∧||∧

13 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 17:12:27 ID:e0A1R37k0
乙!

14 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 17:50:30 ID:A7RmGX8A0
>>1さん乙です!

15 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 18:28:15 ID:SMpAL6/40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでは、兵器の方に最後の講義をお願いします。…な〜んちゃって

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) <ともかくスレ立て乙〜
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

16 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:08:46 ID:WzVqPakq0
1/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、なつやすみ特別講義最後の講義です。
| いよいよ今回でシリーズも終わり、日本陸軍最後の戦いと東京裁判について講義しましょうか。
| 今回は、特定の兵器にスポットを当てません。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第二十五回兵器史・THE LAST BATTLE(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史18)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 東京裁判… 例の、問題アリアリのアレか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああ、アレだ。
         \________________

17 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:09:26 ID:WzVqPakq0
2/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 8月15日に戦争は終わり、終戦に尽力した鈴木貫太郎内閣は役目を果たして総辞職します。
| そして2日後、東久邇宮稔彦王内閣が成立しました。その名前から分かる通り、皇族です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 皇族の人が首相になったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 混迷期だから、ちょっとでもカリスマのある人を選んだんだよ。
         \__________________________

18 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:10:16 ID:WzVqPakq0
3/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 終戦と同日の8月15日、千島列島の占守島に国籍不明機が出現。爆撃を開始します。
| 同時に、占守島に迫る国籍不明の上陸軍。彼等の目的は、占守島の占領でした。
| 彼等に極東侵略の命令を出したのは、ソヴィエト連邦指導者ヨゼフ・スターリン。
| とうとう、ソ連軍の極東侵攻が始まったんです。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 スターリンは、「ソ連の北海道占領を認めない」というトルーマンの勧告を無視。
 「9月1日までに千島列島・北海道を制圧する」という侵攻作戦を開始する。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | …ソ連か!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ついに、連中が領土的野心をムキ出しにしたんだ。
         \______________________

19 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:10:54 ID:WzVqPakq0
4/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして8月18日、ソ連軍8800人が占守島に上陸してきました。
| それに立ち向かったのは、もはや日本軍残党としか呼ばれなかった連中。
| 第91師団長の堤中将は、第11戦車連隊隊長の池田中佐に出撃命令を出したんです。
| こうして、日本陸軍最後の戦いが始まりました。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 第73旅団、及び第11戦車連隊:1万3千人
 日本側の戦車:九五式軽戦車、九七式中戦車、一式中戦車
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお… 一式中戦車!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この戦車が真価を発揮したのは、この時だけかもしれないな。
         \__________________________

20 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:11:36 ID:WzVqPakq0
5/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ソ連は上陸戦が苦手… というより、ほとんど経験が無かったんです。
| 上陸前の砲撃を、僅か1時間程度で切り上げてしまったんですよ。
| 一方、日本側の兵士の多くはあのガダルカナルの生き残り。
| アメリカが繰り出す超絶の艦砲射撃に比べれば、ソ連の上陸支援射撃なんぞ涼風。
| 逆に上陸部隊に砲撃をブチかまし、ソ連の戦車揚陸艦を多数沈めてしまいます。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | さすが… 無敵皇軍!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし極寒の海の中に投げ出されたソ連兵は、そのまま泳いで上陸。
         | 「ウラー!!」と叫びながら突っ込んでくる超人っぷり。
         | ちょっとヘバるとすぐ帰っていくアメリカ兵とえらい違いだ…
         \_____________________________

21 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:12:27 ID:WzVqPakq0
6/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… 池田中佐率いる戦車40両が、ソ連軍に突っ込んでいきました。
| 2時間に渡る壮絶な死闘の末、ソ連軍は後退。
| しかし、第11戦車連隊が受けたダメージも深刻なものでした。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「上陸軍を1人残さず海に叩き落すまで奮闘せよ!」
                       池田中佐の訓示
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それでも、あのソ連軍を押し戻したんだ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし… 第11戦車連隊にも、本国からの戦闘行動停止命令が。
         | 日本は、全ての戦闘行動を放棄しなければならなくなったんだ。
         | 例え、領土が踏みにじられてでも…
         \___________________________

22 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:13:24 ID:WzVqPakq0
7/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、8月20日に停戦協定が成立。日本側は武装解除します。
| その時には、既にソ連軍は壊滅寸前だったとか。
| この戦いでの日本軍の奮闘振りは、ソ連の機関紙にも報じられています。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

   「8月18日はソ連人民の悲しみの日である」
         ソ連政府機関誌「イズヴェスチャ」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局… 日本側の負けか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だが、この戦いは無意味だったってことはない。
         | ソ連は占守島を1日で占領し、千島列島を南下して北海道へって計画だったんだが…
         | 第11戦車連隊の活躍で、予定はメチャクチャに狂っちまった。
         | 占守島で行われた人知れぬ戦いは、北海道をソ連の手から守ったんだ。
         \____________________________________

23 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:13:54 ID:WzVqPakq0
8/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 真岡という千島列島での港街では、幾多の悲劇が起きました。
| ソ連軍は避難民を襲撃し、赤十字を掲げた救急施設をも爆撃し…
| 真岡の配属部隊は命令違反と全滅を覚悟し、ソ連兵に対して勇敢に戦いました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 22日、ソ連は樺太からの民間人が乗った船3隻を撃沈。
 民間人1700人が命を落とす。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ソ連、なんて事しやがる…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 連中が、既に降伏していた日本に何をやったのか… 決して忘れるべきじゃないな。
         \___________________________________

24 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:15:20 ID:WzVqPakq0
9/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| スターリンは8月28日に行われる日本の降伏文書調印までに北海道を占領し、既成事実にしようとしていました。
| しかし占守島や真岡での日本軍の抵抗により、予定は遅れに遅れ…
| 22日、スターリンは北海道占領を断念します。なお日本の降伏文書調印は、9月2日に延期されました。
| ソ連軍と戦って捕虜になった日本軍人達は、ギコ教授のようにシベリアへ送られてしまいました…
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 結果的に、ソ連は千島列島全土と南樺太、北方4島をその手にした。
 60万人の日本人将兵がシベリアに送られ、強制労働の末に6万人が死亡。
 まるで、北海道占領断念の意趣返しのように…
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ソ連、無茶苦茶だ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だから、アメリカよりソ連が死ぬほど嫌いな戦中派の人が多いんだ。
         \_____________________________

25 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:16:12 ID:WzVqPakq0
10/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 8月30日、連合軍最高司令官ダグラス・マッカーサーが厚木飛行場に到着します。
| そして9月2日、東京湾上に現れた「アイオワ」級戦艦「ミズーリ」の上で降伏文書が調印されました。
| 重光葵と梅津美治郎は降伏文書にサインし、日本の降伏は確かなものとなります。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以後、日本は連合国最高司令官総司令部(GHQ)の間接統治を受ける事となる。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 間接統治か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この統治時代は、以後7年続くんだ。
         \_______________

26 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:16:38 ID:WzVqPakq0
11/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 降伏日と同日の9月2日に発せられたGHQ指令第1号は、陸海軍の解体でした。
| こうして、日本陸軍と日本海軍は消滅します。
| 日本に五体満足で残っていた旧海軍の艦船は、以下のものでした。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

 空母:「鳳翔」、「隼鷹」、「葛城」
 戦艦:「長門」
 重巡洋艦「高雄」、「妙高」
 軽巡洋艦2、駆逐艦40
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | たった、これだけか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | これが、栄光の帝国海軍の夢の跡だ。
         \________________

27 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:17:33 ID:WzVqPakq0
12/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 残った艦艇は、賠償艦として連合軍に接収されたり、解体されたり…
| 「長門」については、以前のギコ教授の講義でやりましたね。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 空母「鳳翔」:復員船として幾多の兵を祖国へ運び、1946年解体。
 空母「隼鷹」:戦争中に魚雷を受けて修理中だったところを、そのまま解体。
 空母「葛城」:復員船として幾多の兵を祖国へ運び、1946年解体。
 戦艦「長門」:賠償艦としてアメリカに接収。1946年7月、原爆実験に供される。
 重巡「高雄」:シンガポールに停泊していた時に終戦。イギリスに接収され、1946年に海没処分。
 重巡「妙高」:シンガポールに停泊していた時に終戦。イギリスに接収され、1946年に海没処分。
 駆逐艦「雪風」:復員船として活躍、その後台湾に接収される。
           台湾は「丹陽」と改名し、艦隊旗艦として迎え入れる。1966年、長い務めを果たして解体。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「雪風」、1966年まで残ってたんだ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「雪風」は幸運艦として外国でも有名。
         | クジ引きで「雪風」を引き当てた台湾関係者は、大喜びしたそうだ。
         \___________________________

28 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:18:02 ID:WzVqPakq0
13/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 日本軍が解体されたところで、太平洋戦争の敗因を見ていきましょう。
| 最大の敗因は、「アメリカと戦争した」事。この時点で、もう国家戦略として誤ってます。
| ぶっちゃけた話、他の敗因をいくら改めたところでアメリカと勝負になりやしないんですよ。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そこまで差があったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
         | 残念ながら、これが現実。
         \______________

29 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:18:41 ID:WzVqPakq0
14/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、一般に流布されてる敗因はこんなとこですかね。
| 問題は… 1つとして、全面的に正しいのが無いことなんです。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.軍部が暴走した。
 2.アメリカの物量に敵わなかった。
 3.航空機優勢なのに、大艦巨砲主義に走っていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 全部間違ってるの!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 間違ってるとまでは言わんが… どれも素直には頷けないな。
         \__________________________

30 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:19:30 ID:WzVqPakq0
15/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず… 開戦は「軍部の暴走」ということで片付けられていますが、それは余りに単純な見方です。
| 陸軍の一部将校が独断で起こした事件が、開戦に大きな影響を与えているのは確かですが…
| 政治家は、それを止めようとしましたか? なし崩しの対応で、開戦ルート突っ走ってましたよね?
| マスコミはどうでした? 縮小路線を主張する政府を罵り、軍部を持ち上げまくってましたよね?
| 国民はどうでした? マスコミのスローガンに踊らされ、ノリノリで開戦への道を突き進んでましたよね?
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | マスコミの決まり文句である、「軍がメディアを通じて開戦を…」云々は明らかにデタラメだな。
    | 自分達で持ち上げておいて、終戦後に軍を切り捨てたんだ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 前も言ったが… 開戦にいたる最大の問題点は、
         | 「軍部独走」とか「軍への権力集中」ではなく、「過度の権力分散」なんだ。
         | 権力があらゆるところに分散してるから、まともに収拾が取れなくなっちまった。
         | 一箇所に権力が集まってたら、もう少し一貫した政策が取れたはずなんだよ。
         | …歴史にIFなどないのは承知、これからに生かす話な。
         \____________________________________

31 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:20:34 ID:WzVqPakq0
16/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「アメリカの物量に敵わなかった」… 一面で真実を孕んでいますが、誤解してしまう恐れがあります。
| アメリカに敵わなかったのは、物量だけではありません。
| 量でも、質でも、戦略でも、戦術でも、ドクトリンでも、兵站でも、技術力でも、生産力でも…
| 日本は、様々な点においてアメリカに勝てなかったんですよ。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.軍部が暴走した。
 2.アメリカの物量に敵わなかった。
 3.航空機優勢なのに、大艦巨砲主義に走っていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 兵站?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 簡単に言えば、軍隊における補給や輸送。日本軍が異常に軽視していたジャンルだ。
         | 「輜重輸卒が兵隊ならば、蝶々トンボも鳥のうち」… 当時の、輸送部隊を馬鹿にした歌だな。
         | その兵站軽視の結果、どれだけの数の兵士が餓死したと思う?
         \_______________________________________

32 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:21:25 ID:WzVqPakq0
17/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| アメリカの場合は、まず作戦前に兵士1人に必要なカロリーや弾薬、医薬品を算定。
| それだけの輸送が行えるかどうかを吟味し、作戦について検討します。
| 「日本人は雑食なので道端の草も食える!」とか言って大勢の兵士を餓死させた参謀がいる国との違いですね。
| 恐ろしい事に、この参謀の考えが日本軍におけるスタンダードだった訳です。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1.軍部が暴走した。
 2.アメリカの物量に敵わなかった。
 3.航空機優勢なのに、大艦巨砲主義に走っていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 今から考えると、信じられないな… そんな適当に戦争やってたのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本側のあらゆる見積もり数値は、相当にメチャクチャだったんだ。
         | 「バターン死の行進」の本当の原因も、その辺にあると言われている。
         \_____________________________

33 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:22:00 ID:WzVqPakq0
18/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「航空機優勢なのに、大艦巨砲主義に走っていた」… これは、完全に誤ってます。
| 日本はとっとと戦艦を捨て、全力で航空戦力の増強に走ってますね。
| まあ後々まで大艦巨砲主義の残滓はありましたが… アメリカに比べれば相当早くに見限ってます。
| アメリカ海軍が本当に主力を戦艦から空母に移行させたのは、1943年頃ですから。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本は開戦すぐに戦艦の建造を中止(完成寸前の2隻を除く)し、それ以降戦艦の建造はストップ。
 代わりに空母の建造を重視し、改造空母も数多い。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この分野では、日本の方が先進的だった訳か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | にもかかわらず「アメリカの方が空母を重視してた」と誤解される理由は…
         | 戦艦「大和」の存在と、単純な空母数比較、そしてイメージの問題だろうな。
         \_______________________________

34 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:23:14 ID:WzVqPakq0
19/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本の艦船の本当の問題は、「大艦巨砲主義」なんかじゃなく「過度の攻撃重視」でした。
| この「過度の攻撃重視」は、駆逐艦や巡洋艦に「水雷偏重」を強います。
| 駆逐艦は「敵艦に魚雷を撃つ」ってのと、「潜水艦を狩る」っていう重要な2つの仕事があるんですが…
| 日本駆逐艦は、前者に特化してしまったんですよね。この「水雷偏重」は、漸減作戦の2を実行する為です。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.アメリカ艦隊が攻めてきた! いよいよ決戦だ!!
  2.潜水艦や航空機などの補助的手段で、アメリカの艦を減らせるだけ減らす(漸減)。
  3.敵艦隊が弱ってきたところに、日本の主力部隊(戦艦)が突撃!
    日本の戦艦は少数だが非常に強力なので、2の時点で弱っているアメリカ艦隊を一網打尽!
  4.大日本帝国万歳!!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 魚雷も漸減の為の手段だったのか。それで、「潜水艦を狩る」っていう役目が軽視されたんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本海軍は、漸減作戦実行にのみ特化していたんだ。
         | 日本の場合、「戦艦」、「重巡洋艦」、「軽巡洋艦」、「駆逐艦」、「潜水艦」というよりも…
         | 「決戦艦」、「重漸減艦」、「中漸減艦」、「軽漸減艦」、「潜水漸減艦」と言った方が正しいかも。
         | 漸減作戦が理解できないと、日本海軍の揃えた戦力の意味は理解できないんだ。
         \________________________________________

35 :モナドナルド:2005/09/04(日) 20:24:17 ID:Qzo3MQqi0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 モナーモナドロジーについて考えよう

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ===============


36 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:25:25 ID:WzVqPakq0
20/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、その漸減作戦ですが… 例の板書のように上手くいく訳ないってのは、当初から言われてました。
| 日本海軍は、その勝敗によって戦争の勝敗も決するような「決戦」を重視してたんです。
| 日清戦争も日露戦争も、総合戦力で圧倒的に劣るにもかかわらず、この「決戦」で勝利したんですよね。
| 近い将来訪れる対米戦も、この「決戦」に頼るしかないと日本海軍は結論しました。
| そのたった1回の「決戦」の為に編み出されたのが、漸減作戦な訳です。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 漸減作戦に無理があるのは最初から承知。
 しかし、まともな手段でアメリカに対抗するのは不可能。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この極端な「決戦思想」が、戦艦の出し惜しみにも繋がっていったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この漸減作戦は、圧倒的な海軍力の差を覆す為の作戦なんだ。
         | つまり、「これからの苦境を勝ち抜くにはこれしかない!」って苦し紛れの作戦。
         | はなから無理があるのは分かってたし、こんな作戦に頼らなきゃならんぐらい
         | 日本とアメリカの海軍力は差があったんだよ。
         \_________________________________

37 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:26:37 ID:WzVqPakq0
21/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして日本艦は、漸減作戦の為に異常なほど攻撃力が重視されていくわけです。
| 防御兵装を軽視と言うより、一能特化の為には捨てざるをえなかったんですね。
| しかし… 開戦初頭に「航空機の戦艦に対する優勢」が明らかになった事により、漸減作戦は根本から崩壊。
| これをこの講義では、「ゲームのルールが変わってしまった」と表現しましたね。
| 後の日本に残ったのは、攻撃のみに特化した艦船…
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本海軍は、巷で言われてるほど無計画じゃなかったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 明確な戦略が、一応はあったんだよ。
         | ただ、それは無理の上に成り立ってるような戦略で、それでも正面から戦うよりマシだったって事。
         \________________________________________

38 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:28:18 ID:WzVqPakq0
22/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とは言え… 対潜装備やレーダーやらは、もう少し何とかならんかったのかとは思いますが。
| レーダーに関して、日本海軍は明らかに軽視していました。
| 「あんなカンザシみたいなもの、みっともなくて軍艦に載せられるか!!」
| レーダー用のアンテナを見て、某日本海軍将校が言った言葉です。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 戦争後半になると、「松」型駆逐艦など反省を踏まえた艦艇が登場するが…
 情勢を挽回するには、余りに遅すぎた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | もともと、防御軽視の思想は確かに存在したと…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 攻撃特化の為には防御を捨てなければならなかったのも事実だが、
         | 防御兵装を嘲笑するような風潮があったのもまた事実。
         | 前者は全体戦略もかかわってくる話なので、安易に批判は出来ないが…
         | 後者の思想は、大いに責められてしかるべきだ。
         | 空母「大鳳」の講義で述べた、ダメコン意識の低さも含めてな。
         \_______________________________

39 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:31:30 ID:WzVqPakq0
23/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「開戦時、日本とアメリカじゃそんなに海軍力に差はないんじゃないの?」
| もしかしたら、そういう疑問を抱いている方がいるかもしれませんが…
| 開戦時のデータを見ると、日本の海軍力の総計はアメリカ海軍とそこまで差がついてません。
| しかしこれ、あくまで正面戦力なんですね。
| 太平洋戦争ってのは総力戦であり、この正面戦力を次々に消耗していく戦いなんです。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

           日本   米国
    戦艦     10     15
    空母      10        8
    重巡     18     18
    軽巡     20     18
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 日本、空母数で上回ってるじゃないか… これだけ見てると勝てそうだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なお空母の数値には、護衛空母や改造空母も含めているぞ。
         \____________________________

40 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:32:35 ID:WzVqPakq0
24/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして総力戦っていうのは、どれだけ補充戦力を戦場に送り出せるかがカギになってくるんですね。
| 要は、総力戦においては、初期能力よりもスタミナが重要なんです。
| どっちが日本でどっちがアメリカかなんざ、書かなくても分かりますよね。
| こうなる事が分かってたからこそ、日本はあれだけ優位な時期の短期決戦にこだわったんですよ。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          開戦  1942年  1943年  1944年  1945年
    戦艦      10     10        9       5      1
    空母      10     10     12      9      3
    重巡     18     14     14      6      2
    軽巡     20     19     20      7       4

          開戦  1942年  1943年  1944年  1945年
    戦艦      15     19     21     23      33
    空母     8     16     54     91      138
    重巡     18       13     16     19     26
    軽巡     18      26     31      41     49
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「最大の敗因は、アメリカに戦争を挑んだ事」… この言葉の意味、良く分かった。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | アメリカは、日本の弱体化によりいくつもの建艦予定をキャンセルしてる。
         | つまり、これでもまだ途中で手を抜いてたんだ。
         | …こんなの相手に、どうやって勝てと?
         \_______________________________

41 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:33:30 ID:WzVqPakq0
25/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 思いっきり余談ですが、ものの本によると大本営発表の総計は以下のものになるようです。
| 良くここまで捏造できたなと思えるほどの数字ですが…
| 横にカッコで書いた、終戦時のアメリカ残存艦艇の数と比べてみてください。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

 アメリカの撃沈艦 by 大本営
  戦艦:36隻(残存33隻)
  空母:97隻(残存138隻)
  巡洋艦:219隻(残存75隻)
  駆逐艦:149隻(残存880隻)
  潜水艦:305隻(残存262隻)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇       (゚∀゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 大本営発表が全部本当でも、アメリカ海軍まだ残ってる――!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実際のところ、何をどうやったってアメリカには勝てないんだ。
         | 何度も言うが、「最大の敗因は、アメリカに戦争を挑んだ事」。
         \__________________________

42 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:34:03 ID:WzVqPakq0
26/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、日本は短期決戦に持ち込んだんですが… 結局、最も恐れていた総力戦になったのは講義の通り。
| そもそも、「アメリカに一撃を加え、早期講和を為す」という方針自体が誤っていたと言わざるをえませんね。
| だからといって、漸減作戦や一撃講和よりも有効な策は無し。
| 1940年代の段階だと、戦争を避けるっていう選択肢もとっくに消滅…
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「戦うも亡国、戦わざるも亡国。しかし戦わざるに敗れるは民族の魂までも失う真の亡国なり。
  例えいったん亡国となるも、最後の一兵まで戦い抜けば、
  我らの子孫はこの精神を受け継ぎ必ず再起三起するであろう」
                                            永野修身軍令部総長
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 開戦時から、すでに詰んでた勝負だったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | もはや、日本海軍っていう組織がどうにかできる状況じゃなかった。
         | 結局、開戦に至るまでの政治方針が誤ってたんだ。
         \____________________________

43 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:34:43 ID:WzVqPakq0
27/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また日本の敗因として、シーレーン防衛の軽視もかなり響いています。
| シーレーンとは海上交通路の事で、要は輸送船の護衛ですね。
| 日本は輸送船に満足な護衛をつけず、アメリカの潜水艦等に襲われてバタバタ沈んでいきました。
| その結果として、物資や食糧不足に拍車が掛かる事となります。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 護衛をケチったのか。護衛くらいちゃんと付けてやれよ…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ところが、そう単純な話じゃないんだ…
         \______________________

44 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:35:30 ID:WzVqPakq0
28/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ、これも日本の状況を考えると同情の余地はあるんですよ…
| 護衛を付ける以上、護衛艦も燃料を消費します。
| 例えば200の燃料を本土へ運ぶのに、護衛艦が300の燃料を消費したら割りに合いませんよね。
| ただ単に、護衛艦を付ければいいってもんじゃないんです。
| まあそこら辺を考慮しても、日本海軍からはシーレーン防衛の概念が欠落してましたが。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イギリスも、ドイツのUボートによって多数の輸送船の被害を出す。
 アメリカの支援がなければ、完全なシーレーン防衛は不可能であった。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局… 日本海軍が本腰入れて護衛付けたところで、結果は大して変わらなかったって訳か?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結果論で言えば、その通りなんだが…
         | 「シーレーン防衛」っていう重要なファクターが海軍軍人から抜け落ちていたのは事実。
         | 「歴史から学ぶ」という観点からすれば、大いに反省すべき事だな。
         \____________________________________

45 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:36:09 ID:WzVqPakq0
29/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、日本軍の情報軽視についてですが… 日本軍ってのは、実は情報を重視してた節もあるんですよ。
| 偵察機はなかなかに優れていましたし、「戦略偵察」という新しいジャンルを編み出してもいます。
| ただ集めた情報が、さっぱり作戦に反映されていない…
| そういう不可解かつ日本的な出来事が頻発しているんです。
| 情報収集はともかく、情報分析に大いなる問題があったのは疑いようがないですね。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これも、単純な問題じゃないんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 防諜についても、真珠湾やガダルカナル撤退の時みたいに、出来るときは出来てるのに…
         | 基本的に、油断や隙が余りにも多過ぎたと言わざるを得ないな。
         \______________________________________

46 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:38:32 ID:WzVqPakq0
30/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また陸軍においては、余りにも白兵突撃主義に固まりすぎていました。
| 「戦車はあくまで歩兵の支援、陸戦を決するのは歩兵の突撃なりィィィィィッ!!」ってやつですね。
| 今から考えるとただのアホですが、これも「アホ」の一言で処断すれば問題点は見えてきません。
| これは第一次世界大戦から第二次世界大戦ごく前半の、世界で共通した陸戦思想なんです。
| しかし大戦初頭にドイツ陸軍が繰り出した戦術により、「歩兵主、戦車従」から「戦車主、歩兵従」に。
| こうして、「対戦車用戦車」も意味を持ってくるんですが…
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 なぜ、白兵突撃主義を改めなかったか?
  ・精神主義が蔓延していた為、白兵突撃主義を否定したら「臆病者」のレッテル貼られて左遷。
  ・白兵突撃主義を改めようにも、クレーンの重量制限問題その他で頼りになる戦車がなかった。
  ・「ありゃヨーロッパの話で、こっちは関係ないべ」と思っていた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局、積極的に学ぼうとしなかったってのが大きいのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | なおサイパンの玉砕以降、流石に日本陸軍も白兵突撃主義を改め出している。
         | 余りにも遅かったんだけどな。
         \_________________________________

47 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:39:42 ID:WzVqPakq0
31/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そもそもなんで日本軍が精神主義に偏重したかって言うと… 貧乏で、装備も物資も足りないからなんです。
| だから、猛訓練で装備の差を埋めるしかないんですよ。そっから精神主義偏重に傾いてったんですね。
| 何も、好き好んで精神主義偏重なんてやってませんよ。
| 「精神主義に走らずに装備を重視するべきだった」って批判する人は、順序を間違えてます。
| まず装備不足があって、それをカバーするために精神主義が来たんですよ。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 現代においては、主客転倒した批判が多すぎる…と。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし、日本軍の精神主義偏重は明らかに行き過ぎだった。
         | 「装備の差は精神でカバーしようぜ!」って考え方だったのに、
         | いつしか「装備や戦術に頼るのは軟弱者! いざ突撃ー!」になっちまった。
         | 漸減作戦といい精神主義といい、スローガンの暴走ってのが多いんだよな…
         \________________________________

48 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:40:26 ID:WzVqPakq0
32/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここまで多くの問題点を挙げ、そして見ようによっては日本軍を擁護しているようにも見えるでしょう。
| ただ、今まで挙げた事は大いなる問題点である事は疑いようがありません。
| しかし問題点に至るプロセスを把握しないと、反省も改善も成り立ちませんね。
| 問題の表層だけ叩いて終わりっていうパターンは極めて危険だって事ですよ。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「なぜそうなったの?」ってのが重要なんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「軍部が暴走した!」、「精神主義が蔓延してた!」、「装備が時代に合ってない!」…
         | そんな表面あげつらって反省が終わりだってんなら、日本はまた同じミスを繰り返す。
         \___________________________________

49 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:40:50 ID:WzVqPakq0
33/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そういう訳で反省会を終え、歴史の方に戻りましょう。
| GHQが日本軍を解体したところまでやりましたね。いよいよ、GHQによる改革が始まったんですよ。
| そして9月11日、A級戦犯容疑者39人がGHQに逮捕されました。
| 東條英機は逮捕直前に自殺を図ったんですが… GHQによって治療され、命を取りとめます。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この一件については、狂言自殺説は根強いな。
         | ちょっと穿った見方のような気もするが…
         \____________________

50 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:41:23 ID:WzVqPakq0
34/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1946年5月、悪名高き極東国際軍事裁判が行われます。
| 「平和に対する罪」という意味不明な罪に問われたA級戦犯は以下の28人でした。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・荒木貞夫 ・板垣征四郎 ・梅津美治郎 ・大川周明 ・大島浩 ・岡敬純 ・賀屋興宣 ・木戸幸一
 ・木村兵太郎 ・小磯国昭 ・佐藤賢了 ・重光葵 ・嶋田繁太郎 ・白鳥敏夫 ・鈴木貞一 ・東郷茂徳
 ・東條英機 ・土肥原賢二 ・永野修身 ・橋本欣五郎 ・畑俊六 ・平沼騏一郎 ・広田弘毅 ・星野直樹
 ・松井石根 ・松岡洋右 ・南次郎 ・武藤章
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「平和に対する罪」ってなに?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | さあ、知らん。「戦争を始める権利」なんてのはどの国にもあるし…
         | 戦争責任ってなんなんだろうな。
         | 敗戦責任なら、国民が戦争指導者に問うものなんだろうが…
         \____________________________

51 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:42:07 ID:WzVqPakq0
35/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ、簡単に言えば汚れ役を軍指導者に押し付けるための詭弁ですよ。
| 天皇も、国民も、軍に騙されてた… そういう、都合の良いストーリーを作る為のね。
| 「諸悪は日本軍」ストーリーが通れば、GHQも統治がやりやすくなりますから。
| 「皆さんは悪くありません! 軍が皆さんを騙していたんです! 我々連合軍は、軍から皆さんを解放します!」
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)       (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | で、軍指導者は一方的に吊るされたってのか!! こんな裁判、茶番じゃないか!!
    | 連合軍によるリンチと何が違うんだ!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その怒りは、この上もなく正しい。正しいんだが…
         \_________________________________


52 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:44:11 ID:WzVqPakq0
36/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| でもね… 戦争始めたんなら、日本側はこうなる事くらいは覚悟してるはずなんです。
| あの状況で戦争に足を突っ込めば、早期講和か、条件降伏か、無条件降伏しか道は無い…
| そういうルールなのを理解して、日本はゲームを始めたんじゃないですか?
| ゲームに負けてから、罰ゲームはイヤだとか、その罰ゲームは理不尽だとか…
| こんな馬鹿な言い草はありません。東條英機を始めとした軍部だって、そんなの分かってますよ。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも… あんまりにもヒドい話だろ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ヒドい話だって事自体には異論はない。
         | だが、それもまた余りに一面的な見方なんだ。
         \___________________

53 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:44:41 ID:WzVqPakq0
37/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 戦争責任を東條英機やらに押し付けるのは、そもそもは近衛文麿のプランなんですよ。
| 戦争後期に和平工作を画策していた近衛は、天皇が戦争犯罪人として処罰されることだけは避けたかったんです。
| そこで彼は、連合国側が「東條英機は日本のヒトラー」と宣伝していた事に目を付けました。
| 東條達に全ての責任を押し付けてしまえば、天皇は裁かれない…
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 一部和平派も、「諸悪は日本軍」ストーリーが都合良かったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 確かに、陸軍は暴走して対米開戦に大きな影響を与えたが…
         | 全てが陸軍のせいだって事は決してない。
         | あの時に暴走してたのは、決して陸軍じゃなかったはずだ。
         \__________________________

54 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:45:33 ID:WzVqPakq0
38/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その上で、自分達がヘンな法律で裁かれるだけで、天皇を戦争責任の枠から外せるのなら…
| 東條達にとって、こんなに美味しい話はありませんよ。
| 「諸悪は日本軍」ストーリーは、軍部にとっても都合が良かったんです。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東條英機は「忠狂」と呼ばれるほどに天皇を敬愛していた。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いろいろ、入り組んだ背景があるんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、そういう事だ。
         \_______________

55 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:45:58 ID:WzVqPakq0
39/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして当時の国民もマスコミも、「諸悪は日本軍」ストーリーの矛盾に気付いてます。
| だって、自分達が大いに盛り上げたんだから。でも、こうなれば黙っとくのが花ですね。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | じゃあ、国民やマスコミが一番得したって事か…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 戦争で湯水のごとく死んでいった兵もまた国民。
         | 爆撃を食らい、この世の地獄を味わったのもまた国民。
         | もし無責任に戦争を煽り立てた事が罪なら、その裁きは十分過ぎるくらい受けている。
         | それこそ、全て軍部の責任にしてしまいたいくらいの苦しみを味わったんだ。
         \____________________________________

56 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:46:44 ID:WzVqPakq0
40/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局は、東京裁判なんて出来レースなんですよ。
| 色んな点に問題がある事なんて、当時から… むしろ、当時だからこそみんな分かってます。
| それでも… GHQも、日本国民も、裁かれる側も、納得ずくだったんですよ。
| みんな、軍部に全部被せることで終わりにしたがってた、って風潮が暗にあったんですね…
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「出来レース」、か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結局のところ、東京裁判の本質を一番突いている言葉だ。
         \________________________

57 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:47:40 ID:WzVqPakq0
41/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 別に、アメリカを擁護するわけじゃありませんが… 太平洋戦争ってのは、こういうゲームだったんです。
| そのゲームで日本は負けて、罰ゲームを受けたんですよ。
| 無条件降伏を受け入れた身では、文句の1つも言えません。
| だからこそ、日本はあそこまで無条件降伏の受け入れを拒み、不可解なまでの犠牲者を出したんです。
| 「勝てないんだから降伏すべき」だの「東京裁判は違法」だの… 一体、どうしろと。
| 「無条件降伏」という言葉が持つ重みを根本的にナメちゃいませんか…?
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 東京裁判に問題があるのは連合国側でも周知の事実。
 そういう理不尽さも、全て受け入れなければならないのが無条件降伏。
 そして、日本(軍)は無条件降伏を飲んだという純然たる事実が存在する。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局は、そういうゲームだったって事なのか… 虚しいなぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、東京裁判は原告被告の両方が納得していた出来レースだ。
         | 「連合国による敗者へのリンチ」の一言で終わらせられる、単純なもんじゃない。
         | …それでも、B級・C級戦犯への裁き方には目に余る部分もあったがな。
         \_________________________________

58 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:49:10 ID:WzVqPakq0
42/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 代行君の言う通り、B級・C級戦犯に関してもかなり無茶な裁き方をしたのは事実。
| ここら辺、そう簡単に結論の出る問題じゃありません。
| ただ… ここら辺の問題に触れる場合は、「無条件降伏」って概念を甘く見ないように。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 A級戦犯:「平和に対する罪」
 B級戦犯:「通例の戦争犯罪」
 C級戦犯:「人道に対する罪」
  ※A・B・Cはカテゴリー分けであり、罪の重さを表すものではない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも、「平和に対する罪」はアメリカもやってるじゃないか。原爆なんて落とす必要なかったろ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だからこその「無条件降伏」。
         | まともに日本とアメリカが条件交渉やると、原爆や戦略爆撃が問題にされるのは明らかじゃないか。
         \_________________________________________

59 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:50:16 ID:WzVqPakq0
43/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、東條英機は…
| 自殺未遂が失敗した後は、日本が起こした戦争の正当性を堂々と法廷で訴えました。
| 彼が首相に就いたときはもはや開戦は避けられず、東條1人の責任にしてしまうのはムリがあります。
| ですが、東條英機が憲兵を使った統制政治を行ったのもまた事実。
| 1948年12月23日、彼は絞首刑に処せられました。享年65歳です。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「戦争犯罪者? それは勝者が決定するものだ。
  日本的解釈だが、私は戦争犯罪者ではない。戦争責任者なのだ」
                        アメリカの従軍記者に対して
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 東條英機も、評価が難しい人物だな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 終戦から1ヶ月近く経って… しかもアメリカが逮捕に来たと同時の自殺未遂は、
         | 当時から現在までかなり叩かれてるな。
         | まあ、「戦陣訓」で「捕虜になるなら死」を説いた本人だから仕方ないが…
         \_________________________________

60 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:50:42 ID:WzVqPakq0
44/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 近衛文麿は…
| 戦後処理において、軍部に全てを被せるというシナリオを書いた彼でしたが、彼自身もA級戦犯となりました。
| しかし出頭前に青酸カリを飲んで自殺してしまいます。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 終戦に向けて画策した和平派か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | どうも近衛は、戦争開始直後から東條内閣に全てを被せるプランを組んでたようだ。
         \___________________________________

61 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:51:03 ID:WzVqPakq0
45/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 東郷茂徳外務大臣は…
| 終戦に尽力した彼ですが、GHQにとっては東條と並ぶ最重要戦犯でもありました。
| それは、「真珠湾の騙し討ちの責任者」という事ですね。
| 彼は禁固20年の判決を受け、1950年に病死しました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あれだけ、終戦に尽力した功労者なのに…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 彼の裁判は、モメにモメたな。
         \_______________

62 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:51:42 ID:WzVqPakq0
46/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 米内光政海軍大臣は… 戦犯となるのを覚悟し、巣鴨プリズン行きの身支度を整えます。
| しかし、GHQは彼を起訴どころか逮捕すらしませんでした。
| 1948年… 終戦から僅か3年後、まるで自らの役割を終えたかのように病死します。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「米内大将については、自分たちの方で生い立ちから全て調べてある。
  命を張って三国同盟と対米開戦に反対した事実、終戦時の動静、全部知っている。
  米内提督が戦争犯罪者に指定されることは絶対にあり得ない」
                                           GHQの中の人
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この人も、終戦へ向けて散々に頑張ったもんな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、常に戦争遂行派による暗殺の危機に晒されていた。
         | あの時期の終戦工作は、臆病者には決してやれないんだ。
         \_________________________

63 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:52:31 ID:WzVqPakq0
47/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 鈴木貫太郎元首相にも、おとがめはありませんでした。
| なお、彼の自宅は8月15日に講和反対派によって襲撃を受け、消失しています。
| そして、終戦から3年後の1948年… 米内光政と同じ年に病死しました。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「戦争に負けると言うことは、国が滅亡することではない。
  国民が健在である限り、必ず国家は復興できるのだ」
                       鈴木貫太郎
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 本当に、終戦ってのは命懸けの仕事だったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 鈴木首相も、東郷外相も、米内海相も… 全員が、部下に「私が死んだら後は頼む」と言ってる。
         | 自分が暗殺されるのを覚悟の上で、終戦工作を進めてたんだよ。
         \________________________________________

64 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:53:32 ID:WzVqPakq0
48/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 小澤治三郎元海軍中将も、戦犯にあたる行為は無く逮捕されませんでした。
| 彼は慎ましい生活を送り、1966年に病死します。
| その葬儀には、アメリカの軍関係者からも花束が届いたとか。
| この人は日本での評判はイマイチですが、アメリカ海軍での評価は非常に高い人でした。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「近代戦にふさわしい科学的リーダーシップをそなえた名提督へ」
             アメリカから送られた追悼の花束にあった一節
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | マリアナで破れ、レイテでは機動部隊を潰され… 敗戦ばっかりの人だったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも彼の恐ろしさは、戦ったアメリカが一番良く分かってるんだろう。
         \______________________________

65 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:54:56 ID:WzVqPakq0
49/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「マレーの虎」と呼ばれた、山下奉文大将は…
| フィリピンにおける裁判で、「バターン死の行進」やマニラ大虐殺などの責任が問われて死刑判決。
| マニラ大虐殺なんて、この山下大将に責任はこれっぽっちも無いんですが…
| 山下大将は、いっさい弁明しませんでした。
| こうして1946年、軍人としては屈辱的であろう絞首刑となります。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「余は今日告訴第一日と同様安らかな気持ちである。
  余は余に対して加へられた非難がすべて事実無根であることを神かけて誓ふ。
  また裁判そのものに関しては敵国将官たる余に対して良心的にして高潔なる錚々たる米軍士官及び名士方が
  弁護人として協力して下さったことについて米国に潔甚の謝意を表したいと考えてゐる」
                                                        山下奉文陸軍大将
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「イエスかノーか」の人だよな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この裁判を取材してた12人の外国人記者は、全員が山下大将は無罪だろうと予測していた。
         | 彼の弁護士を務めたアメリカ人も、「我々(連合国)は復讐的であり偽善的であった」と述べてる。
         | まあフィリピンだし、頭に「マ」の付く某アメリカ大将も絡んでるし…
         \________________________________________

66 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:55:33 ID:WzVqPakq0
50/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こんな風に、各国で行われたB・C級戦犯の裁判はひどいものでした。
| 被告となったのは5700人、うち死刑が920人。弁護もまともに付かなかったのも多かったとか。
| なお、A級戦犯で死刑になったのは以下の7人。靖国神社が、彼等を合祀したのはご存知の通り。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・板垣征四郎 ・木村兵太郎 ・土肥原賢二
 ・東條英機 ・広田弘毅 ・松井石根 ・武藤章
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 靖国神社について解説はしないのか…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | キリスト教的世界観が理解できなければ十字軍が分からないように、
         | 神道的世界観が分からなければ靖国神社は分からない。
         | 「神」の概念からしてキリスト教の「GOD」とは全く違うからな。
         | そういう訳で、ここでは扱わない。
         \_____________________________

67 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:56:19 ID:WzVqPakq0
51/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「極東裁判」というセレモニーが終わり… そして、1つの戦争の時代が終わります。
| 日本国民は、敗戦という事実とGHQによる統治を受け入れました。
| こうして、太平洋戦争は終わったんです。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 国民が、比較的素直に敗戦を受け入れた理由
  ・天皇が降伏を宣言した。
  ・従来の行政統治機構が生きていた。
  ・占領してきたアメリカ人が鬼畜ではなく、むしろ良い人達だった。
  ・食糧問題等、暮らし向きが格段に良くなった。
  ・財閥解体等、GHQは国民の喜ぶ改革にも着手した。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 進駐アメリカ人による犯罪が相次いだのに、それでも良かったのか…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そういうのを考慮しても、戦時中よりマシだと思ったんだろ。
         | 誇りが無いとか情けないとか言うなかれ。
         | 戦時中も戦後混乱期も体験してない俺達に、ゴチャゴチャ言う資格は1mmもない。
         | 高度成長の恩恵受けて、美味しい飯食って、暖かい布団に入って…
         | それでいて、「当時の日本人は誇りがない」なんざ… 厚顔無恥にも限度があるぞ。
         \___________________________________

68 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:57:54 ID:WzVqPakq0
52/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして世界に永遠の平和が訪れ――ません。
| 1948年、スターリンがベルリンを封鎖。翌年には、ソ連の手により東ドイツが独立します。
| ソ連以外の連合国… 米英仏の3国は、対抗して西ドイツを建国。こうして西側と東側の対立は深まっていき…
| そして1950年6月25日、北朝鮮軍が突如として38度線を越え韓国に侵攻。
| 以後40年に及ぶ資本主義陣営と共産主義陣営の大戦争… 「冷戦」が始まりました。
| 「第二次世界大戦」という戦争の終わりは、新たなる戦争の始まりでしかなかった訳です。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | そして、朝鮮戦争、キューバ危機、ベトナム戦争…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その「冷戦」も、1990年代初頭に終わりを告げた。
         | それでも冷戦の遺産による紛争は絶えず、対テロ戦争の流れが訪れる…
         \_______________________________

69 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 20:59:28 ID:WzVqPakq0
53/53
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、太平洋戦争史の講義はこれで終わりです。
| 水雷戦隊とか、潜水艦とか、未完成兵器とか・・・
| もっと取り上げたい事もあったんですが、多くを割愛せざるをえませんでした。
| そろそろ、私も単なる後ろギコに戻ろうと思います。
| 最後まで講義を聞いてくださった方々、誠にありがとうございました。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第二十五回兵器史・THE LAST BATTLE(なつやすみ特別企画・太平洋戦争史18)

                        完
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 本当に長かったな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 次回からは、超マターリペースの通常講義に戻ります。
         | 何か要望があれば、遠慮なくどうぞ。
         \_____________________

70 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 21:03:48 ID:aJ11ZMWC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、激乙!!
| 2005年という夏、終戦60周年に相応しい講義でした。
| 過去に無知な日本人が、公正な知識を得ることは良いこと。
| 兵器の人の講義を今後どう活かすかは、我々生徒次第ですな。

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |・∀・)

71 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 21:15:28 ID:K+trzHdx0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、夏休み中本当にお疲れ様でした
|これほどまでに中立的な意見・・脱帽させられます
|ここからどう考えるかは、我々一人一人の問題ですな
|通常講義も楽しみにしてます

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



72 :71:2005/09/04(日) 21:17:35 ID:K+trzHdx0
>>70と意見かぶってた・・すいません

73 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 21:18:03 ID:08Ze7mIx0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 非常に有意義な講義でした。
| 本当にお疲れ様です。そして、講義ありがとうございました。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

74 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 21:19:46 ID:HHzc3x2Y0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙でした
| 講義を受けていて不覚にも涙腺が…
| それから60年、今を生きている自分達がどう生きていくのか
| それを改めて考え直したいと思います…

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (ДT,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

75 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 21:33:14 ID:60lWf0XU0
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人(と後ろギコ)、夏休み特別企画、GJ!です。 
| あくまで中立な講義で、戦争についての考え違いを   
| 色々思い知らされました。というより戦争について殆ど 
| 知らなかったようです・・・。                 
|                                  
| 今得た戦略の知識は活かさないようにしなければ   
| ならないですね・・・。                     
 \_  ____________________
    ∨           
    。 。  
   。・゚。   戦時中の人の言った言葉は
  ∧∧     本当にグサッときます
  (ДT,,)´`ヽ 
 √ ̄(___ノ〜
 ||   ━┳┛ 


76 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 22:02:33 ID:SJNi0Y3P0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人激しく乙でした・・・
| 今まで一般に知られなかった裏の事情にも細かく
| 大変勉強になりました。
|
| 最後に、某漫画のセリフをこの講義に、そして皆さんにに捧げます

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  戦争に勝者も敗者もない。
  φ   つ  あるのはただ破壊のみ。
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

77 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 22:55:56 ID:TdFWNT8j0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これは終わりではない。今から、受講者である
| 自分達が何かを始めなければならない。
|
| 兵器の人の講義を受けての自分の最後の思いです。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜

78 :( ´∀`)さん:2005/09/04(日) 23:36:14 ID:aXfkPLos0
| 兵器の人、お疲れ様。
| 勉強ってやっぱ重要ですな。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄

79 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 00:29:48 ID:Kyb2gWis0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、乙です。
  | 本当に素晴らしい講義で、毎回とても楽しみにしていました。
  | ところで、ギコ教授は、シベリアから無事生還するのでしょうか...キニナル

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜


80 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 00:33:29 ID:/3ZQV8Op0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講義乙です!
| 本当に勉強になりました
|
| それにしても、言い過ぎかもしれませんが
| 開戦に、マスコミも、政治かも、はては国民までも
| 大手を振っていたことを考えると
| 我々も、いつ、自分の手が血で染まるかわからない気がします・・・
| 本当に言いすぎだとは思うのですが
| 国民が己の意思で、煽られるだけでなく判断ができないと
| また、自分で、自分たちを傷つけることになるのかもしれませんね・・・

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


81 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 00:35:19 ID:/w8uSdaN0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人お疲れ様でした。
|太平洋戦争に対する認識不足を痛感させられる
|非常に素晴らしい講義でした。
|自分の中で何か色々なものが変わったような気がします。
|
|
|これからの講義も楽しみにしています。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛




82 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 00:50:25 ID:wSax4Y6s0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| もう他の方が散々言っていますので、私はこれだけで。
| とにかくお疲れ様でした。そして感動をありがとう。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

83 :AgA ◆JWyn1a4ABc :2005/09/05(月) 01:18:58 ID:Ub9O1SkwO
兵器の方お疲れ様でした

高校生活最後の夏、ふとスレを覗いて出会ったこの講義
大変衝撃的でした

初めはSu-27の講義で(同じ方ですよね!?)機械が好きな私はツボにはまり、それからずっとROMってました
(余談ですが、友達にも「この職人スゲーZE!」と、奨めてました)

そして太平洋戦争シリーズに入ると、零戦の名前の由来等をしってワクワクしてました

しかし、回を重ねて行くたび、(PC持ってないので)携帯を手に講義を受けている自分の目には涙が浮かんでいました
この國を守るため奮闘された人々の話
そして、いかに自分が戦争に対し無知だったか…

兵器の知識でワクワクしてる自分は
やはり、戦後の豊かな時代に育ったんだという事を痛烈に実感させられました

この講義を受けた者として、靖国参拝や北方領土問題などについて
これからの人生の中で考えて行きたいと思います

え〜っと、文才が無いので書きたい事を上手くまとめられず
非常に読みにくいとかと思いますが、御礼としてレスさせて頂きます

ありがとうございました(・∀・)!
これからも楽しみにしています!

(最後に…
教授を帰国させてあげて下さい(^ω^;))

84 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 02:14:27 ID:XJnSWieo0
そだね。
兵器の人には、教授帰国ネタに絡めて復員絡みのネタとか抑留絡みのネタとか・・・

85 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 03:41:46 ID:Zkrfn2wa0
ギ コ 教 授 の な ん で も 講 義 ス レ へ  よ  う  こ  そ

        ∬      〜∞         ∬   ・〜
    〜・               ∫            ∫
   ・〜,__   ∫  ,__   〜∞ ,___       ,__      ,__
   ,,.、、,,.iii■∧   ,,.、,.iii■∧   ,,.、、iii■∧   ,,.、、,iii■∧   ,,.、、,iii□∧   ,,.、
 〜(   (,, ゚Д゚) 〜(   (,,゚ワ゚)〜(  ミ,,゚Д゚彡〜(  ミ*゚ワ゚ミ〜(  (,, ゚д゚)〜(
●;゙,;U"''UU"  ●;゙,; U"''UU" .●;゙,; U"''UU" ●; ゙,; U"''UU" ●;゙,; U"''UU"●;゙,; U"
 ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ     ブリブリ      ブリブリ    ブリブリ

86 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 03:53:54 ID:KGdS/XmQ0
華麗にスルー

87 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 10:37:53 ID:V8/f1AT20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人乙です! 勉強することの大切さが本当に良くわかる。
| やはり教育ですよ。優れた教育が優れた国家を作るというはかない幻想を、我々日本人はあくまでも信じましょう。
| それが、先の大戦で散っていった日米双方の英霊と、原爆や空襲で無惨に焼き殺された祖父母たちが
| 残していったメッセージだと思う。
| 反戦平和教育なんていうイデオロギーに染まったシロモノではなく、人によっては誤解するであろう
| 「(原爆落ちたのも含め)戦争というゲーム」という捉え方をみんなが共有すること。
|戦国時代の話は英雄物語として捉えられるのに、現代の戦争に対して同じ見方が出来ないのは
| 明らかに奇形教育だと思う。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


88 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 15:14:51 ID:N20BJ+mJ0
もっとも大東亜戦争で見るべきは、開戦後の動きではなく、なぜ開戦しなければならなかったか、ですがね。

89 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 20:57:44 ID:JpEVVuaC0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 軍も政府も一応責任はとったが、マスコミって責任取りましたっけ?

\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,)   
  φ   つ   
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

90 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 21:30:41 ID:PSxMkFzR0
っ「朝日」

91 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 21:37:45 ID:d/RbLteK0
兵器の人お疲れさまです。ところで、震電と言う局地戦闘機は一体どう言う代物だったのか、
講義をしていただけませんか?よろしくお願いします。

92 :( ´∀`)さん:2005/09/05(月) 23:14:22 ID:W/hwwYI20

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 震電といえばここですね
| ttp://www.geocities.jp/jp_j7w1_shinden/index.html#new

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


93 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 03:17:53 ID:1jNu0xBR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 特別集中講義乙でした。
| 戦略から当時の国家事情まで多面にわたる内容、多方向からの客観的視点、
| 毎回目から鱗が落ちる思いでした。
|
| やはりいつの時代も戦争というのは相手を撃つことであり、相手から撃たれることでもあり・・・。
| この「相手を撃つ」という面の華々しさに目を奪われてしまうと
| 「相手から撃たれる」というもう一面に目がいかなくなってしまうものですね。
|
| 撃たれる相手、撃たれる味方の痛みというものもよく考えなければなりませんなあ。
| 威勢の良い話をする前に少し考えてみようと。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)   ウシロギコキョウジュダケニ、ハムカツドゾー
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



94 :1/8:2005/09/06(火) 16:48:22 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前回は卵子について講義しましたね
| 今回は『精子』について講義をします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | だんだん、食い物から離れていく・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 食い物ネタは思い付きだったからな コレモチガワナイガ
         \________________


95 :2/8:2005/09/06(火) 16:49:27 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 精子は精巣で作られます
| 睾丸とか、金玉とか言われる部分です
| 精巣は知っての通り雄に二つあり、尿管とつながっています
| 精子は射精の時、尿管を通り外へと出ます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ちなみに、精巣は熱に弱いので注意
熱を受け続けると精子の製造能力が低下します
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | つまり・・・しょんべんと一緒に出るのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まぁかならず一緒というわけじゃないだろうが混ざってたりはするだろうな
         \________________

96 :3/8:2005/09/06(火) 16:49:58 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 卵子とは違い、精子の構造は複雑にできています
| 大まかに三つの部位に分けることができます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

遺伝子が詰まった頭部
別に『頭部』にあたる器官があるわけではないが、みためはそれっぽい
精子の役割上ここが一番大事

中片部
頭部と、鞭毛(べんもう)の間にある部分
ここにはミトコンドリアがあり
精子が活動に使うエネルギーはここで作られる

鞭毛
精子にある尻尾
これを使って精子は移動をする
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 卵子みたいにエネルギーを蓄えていたりしないんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 蓄える必要がないようにミトコンドリアがある
         | ミトコンドリアは酸素を使ってエネルギーを作る細胞だ
         | これがあるから動物は酸素をエネルギー源として利用でき
         | 細胞一つに、一個は必ずいる細胞
         | (ミトコンドリアの説明はマタ別の講義で)
         \________________

97 :4/8:2005/09/06(火) 16:50:32 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 精子は最初、精祖細胞から始まります
| これが細胞分裂し、精母細胞に
| これが二度、減数分裂し精子細胞となります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

精祖細胞が精子となるまでに70±4日間かかり
1日に約10の8乗個の精子が誕生
精子形成は思春期に始まり老年期まで継続
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 卵子とは逆にどんどん作られるんだな
    | しかも数が半端ねぇ
    | 10の8乗?いくつだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そんだけ作られても卵子にたどり着けるのはほんの一部
         | 今度の講義で詳しく解説するが
         | ほんと、卵子に到達するまでの道は茨の道なんだ
         \________________

98 :5/8:2005/09/06(火) 16:51:06 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 精子は卵子とは違い
| 減数分裂した細胞はすべて精子になります
| また、卵子とは違い精母細胞はどんどん作られ
| 減数分裂し、精子となります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

精母細胞の形成には約16日間
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 卵母細胞はあたらしく作られないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 前回講義しただろ
         | 精子とは違い、あればいいってわけじゃないんだ、卵子は
         \________________

99 :6/8:2005/09/06(火) 16:51:37 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結構複雑な変身を遂げ、精子は完全な精子となります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

精子細胞は先体の形成、核の濃縮、頸部、昼間部、尾部の形成、細胞質の脱落など
一連の変化をし、高度に分化した精子となる
精母細胞から減数分裂した精子細胞から
成熟精子に変化するのに約16日間
最終的に、精子形成には約2ヶ月間(70±4日間)かかる
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 卵子とは大違い!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 精子は、遺伝子の保存、移動のためのエネルギーを作る
         | ミトコンドリアの確保、移動のための鞭毛と必要なものが多いからな
         \________________

100 :7/8:2005/09/06(火) 16:52:08 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 精子の役割が遺伝子を運ぶことは当然なんですが
| 精子が持つ染色体には卵子とは違う特徴があります
| 精子にある染色体には
| 卵子には無い『Y』という染色体があります
| これを『性染色体』と呼び
| 精子には『X』『Y』の両方、卵子は『X』のみがあります
| (性染色体以外を、常染色体という)
| この二つの染色体は、生物の性別に大きく関わってきます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『XX』になると女性、『XY』だと女性
減数分裂で染色体が二つに分かれるため
卵子の染色体は、Xのみ
精子の染色体は、Xを持ったものと、Yを持ったものができる
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | YYとかできないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 精子を受け取る卵子に『Y』があればな
         | ないから、そんなことはありえない
         | 余談だが、三毛猫の雄が珍しいのはこの辺りが関係してくる
         | オレンジ色に関係する遺伝子が『X』と関係するため
         | 雄が三毛猫になるためには染色体が『XXY』と
         | こんな染色体異常にならない限り生まれない
         \________________

101 :8/8:2005/09/06(火) 16:52:39 ID:0BIMsr/70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今回の講義はここまで
| 次回は、精子が卵子にたどり着くまでの茨の道について講義します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 人によっては、それ以前から茨の道!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それを言うなッ!
         \________________

102 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 17:23:34 ID:nR8e1/R60
>それ以前から茨の道なヤシ


ノシ

103 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:31:58 ID:MRtfWVDS0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| お疲れ様です。でも、7コマ目にミスがありました。
| 
| × 『XX』になると女性、『XY』だと女性
| ○ 『XX』になると女性、『XY』だと男性
| 
| まあ、頑張って下さい。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

104 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:50:47 ID:OW2R1M9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 後ろギコです。
| 折角なので、>>100に補講を付け加えようと思います
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
        ヌコチャーンハドコカラクルノ♪
  ∧∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)   
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ  
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛ 
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    |なんでその歌なんだか…
    \__________________

105 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:52:12 ID:OW2R1M9g0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そもそも三毛ヌコは、三つの色の毛を持つから「三毛猫」なのです。
  \___ _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
          ・白
          ・黒
          ・オレンジ
     ∧∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧
  │      |(゚  ,,)
===========⊂┏━┓=======
         (┃  ┃
        ┏∧━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「二毛猫」ってのもいるな。オレンジと黒の柄で。
\__________________

106 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:52:58 ID:OW2R1M9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それぞれの色は、遺伝子によって決まっています。
| まず白斑ですが、これは二つの遺伝子によって決まっています。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
       1.白毛遺伝子W…これを持つと、その猫は白一色になる優勢遺伝子。
       →白一色でない猫は、全てwwの遺伝子型である。
       2.白斑の遺伝子S…持っている数によって白斑の量が決まる不完全優勢遺伝子。
       →白斑を持つ猫は、SsかSSの二つの遺伝子型である(SSのほうが白が多い)
  ∧∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |優勢遺伝子は「持っていれば働く」遺伝子。
    |優勢遺伝子を持つときは常にその遺伝子型が表現形となる。
    |不完全優勢遺伝子は「数で決まる」遺伝子。
    |表現形はその持っている数で変化する
    | …長文スマン。
    \________________________

107 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:53:56 ID:OW2R1M9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| よって、白一色でなく、白斑を持つ猫である三毛猫はこんな遺伝子型になります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     wwSs乃至はwwSS
  ∧∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |例えばこの遺伝子型に加えて黒毛遺伝子Bを持つと、
    |黒と白斑を持つ黒白猫になる訳だな。
    \_________________


108 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:55:00 ID:OW2R1M9g0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | さて、オレンジ斑と黒斑はどうかと言うと…
  | 実は一組の遺伝子で決まっています。
  \___ _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
         ・オレンジ毛遺伝子O
         ・黒毛遺伝子o
     ∧∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧
  │      |(゚  ,,)
===========⊂┏━┓=======
         (┃  ┃
        ┏∧━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一組の遺伝子ってのは要は「同じところにある遺伝子」ってことだな。
\_____________________________

109 :5/9(番号振り忘れorz):2005/09/06(火) 18:55:48 ID:OW2R1M9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう。
| だから、残り二毛を持つ時の遺伝子型は両方を同時に持つ
| 遺伝子型に限られているわけ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     オレンジ斑と黒斑を同時に持つのは遺伝子型Ooの時だけ。
     結果以下の場合だけが三毛になる。
     ・wwSsOo…オレンジ、黒斑が多めに入ってる。そん代わり白が少なめ。
     ・wwSSOo…白が大目の三毛。これ最強。
  ∧∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
    |でもおまえ、二つが同時にあるってだけなら、
    |オスでもメスでも良くないか?
    |雄の三毛猫が少ない理由が分からない。
    \_________________

110 :7/9(番号振り違いorzorz):2005/09/06(火) 18:56:49 ID:OW2R1M9g0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | そうは行かない。この遺伝子O-oは、性染色体Xにある。
  \___ _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
         Y上には存在しない遺伝子。
     ∧∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧
  │      |(゚  ,,)
===========⊂┏━┓=======
         (┃  ┃
        ┏∧━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| オスは常にXを一本しか持たないから、
| "O"か"o"の一本の遺伝子型しか持ち得ないってことか…
\______________________

111 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 18:57:34 ID:OW2R1M9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう、だから同じようでもオスはこんな柄しか存在しないことになる。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
      ・wwSsO、wwSSO…オレンジ斑と白斑だけ
      ・wwSso、wwSSo…黒斑と白斑だけ
  ∧∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |でもお前、猫の毛の色ってオレンジ、白、黒以外にもまだまだあるよな。
    \___________________________
   ∧
  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ああ、それぞれいろいろ決定する遺伝子があるけど、今回は省略だ。
  | あくまで三毛にだけスポットを当てて話してる。
  \_________________________

112 :9/9(もういいやorzorzorz):2005/09/06(火) 18:58:17 ID:OW2R1M9g0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ではオスがオレンジ斑と黒斑を両方持つ
  | 「三毛猫のオス」に成るにはどうしたらいいか。
  | 答えは簡単、Xを二本持ち、かつその一本ごとにOとoを持てば良い。
  \___ _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
        でオスだから、XXYになる。
     ∧∧  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧
  │      |(゚  ,,)
===========⊂┏━┓=======
         (┃  ┃
        ┏∧━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これで>>100に繋がる訳だ。>>94-101、乙でした。
\_________________


113 :おまけ:2005/09/06(火) 18:58:56 ID:OW2R1M9g0
          ∧∧
         (゚Д゚;)
      ∧∧ (旦⊂)
 / ̄ (,,゚Д) ̄ ̄ ̄ ̄
/ _ / 後 つ旦
| ̄\(___ノ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
  | |  ┃
    ∧
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こんな所でいいかな?猫についてはまだ話したいけど…
| 誰もそんな日常生活に関わらないディープな知識は欲しくないだろ。
\________∧
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | …俺たち猫なんだが。オマエ、ソノセッテイワスレテルダロ?
  \____________________


114 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 20:16:12 ID:N8PfPkjm0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| GJ!
| 精子と卵子の話もネコの話も続きを激しく希望します

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


115 :( ´∀`)さん:2005/09/06(火) 22:44:27 ID:GCuSq9I70
ウマー毛色の遺伝子話もキボンニ。

116 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 00:10:37 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  しぃ助教授です!今日は擬人化して講義です!
    \__  _________________
        ∨
━━━,___ ━━━━━━━━━━━━━
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ テーマは人権擁護法案
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧      ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)     (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  うっわー・・・。デカくなって・・・。
            \____             ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | あまりのインパクトに前ギコが顔面蒼白に・・・。
                  \________________


117 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 00:20:25 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  この法律は現在公明党や民主党・社民党が賛成しています。
    | これが総則の第一条です
    \__  _________________
        ∨
━━━,___ ━━━━━━━━━━━━━
      iii ■■
     /\■■ 第 一条 この法律は、人権の侵害により発生し、又は発生するおそれのある被害の適正かつ迅速な救済又はその
     /  。   。ヽ実効的な予防並びに人権尊重の理念を普及させ、及びそれに関する理解を深めるための啓発に関する措置を講
     |_*__ー ____| ずることにより、人権の擁護に関する施策を総合的に推進し、もって、人権が尊重される社会の実現に寄与す
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /     ことを目的とする。
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧      ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)     (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  例の人権蹂躙法案か・・・。
            \____             ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |もうそんな党に票入れんのやめようか・・・。
                  \________________


118 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 00:33:15 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  この法案の問題点、それはこのような拡大解釈が可能ということです
    │万が一チョソは氏ねとか発言したら・・・。
    \__  _________________
        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第 三条 何人も、他人に対し、次に掲げる行為その他の人権侵害をしてはならない。
イ  国又は地方公共団体の職員その他法令により公務に従事する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別的取扱い
    ロ  業として対価を得て物品、不動産、権利又は役務を提供する者としての立場において人種等を理由としてする不当な差別的取扱い
    ハ  事業主としての立場において労働者の採用又は労働条件その他労働関係に関する事項について人種等を理由としてする不当な差別的取扱い
(雇用の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等に関する法律(昭和四十七年法律第百十三号)第八条第二項に規定する定めに基づく不当な差別的取扱い
及び同条第三項に規定する理由に基づく解雇を含む。)
二  次に掲げる不当な差別的言動等
    イ  特定の者に対し、その者の有する人種等の属性を理由としてする侮辱、嫌がらせその他の不当な差別的言動
    ロ  特定の者に対し、職務上の地位を利用し、その者の意に反してする性的な言動
  三  特定の者に対して有する優越的な立場においてその者に対してする虐待
2  何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
  一  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをすることを助長し、又は誘発する目的で、当該不特定多数の者が当該属性を有することを
容易に識別することを可能とする情報を文書の頒布、掲示その他これらに類する方法で公然と摘示する行為
  二  人種等の共通の属性を有する不特定多数の者に対して当該属性を理由として前項第一号に規定する不当な差別的取扱いをする意思を広告、掲示その他これらに類する方法で公然と表示する行為
     ,___
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧      ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)     (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |  2項の1に書かれてるこれらに類する方法ってネットも入るとも取れる
            \____             ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | サヨクもふざけたマネしてくれますね・・・。
                  \________________


119 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 00:46:28 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 法務大臣の所轄に属する人権委員会が押しかけてきます!
    │もう北朝鮮の警察と変わんないわ!
    \__  _________________
        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人権委員会は、人権侵害、そして「人権侵害を誘発・助長する恐れのある」発言や出版などに対し、調査を行う権限を持っています。もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。
差別と判断され冤罪(間違ってた)場合に、人権委員会がマスコミ等を通じて「間違ってました、ごめんなさい」という謝罪をする事は無いそうです
     ,___
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人#へ ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧       ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 何考えてんだ・・・これに賛成してる連中って?
            \____              ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 前ギコ、賛成してる連中はただ善人面していたいか頭がおかしいんだ・・・多分・・・。
                  \________________


120 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 01:02:29 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 一番の問題はコレ!こんな法律が可決されれば言論の自由が
    │ なくなります!金正日は唯の醜い豚というのは紛れもない真実ですがそれすら言えなくなります
    \__  _________________
        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
差別を判断するのが人権委員会だということ人権委員会が差別と判断したら止める者がいない事です、被差別者への批判言論、外交問題においての近隣諸国に対する、正当な批判さえもが差別として恣意的に弾圧できるようになる恐れがあります。
被差別者を解雇したら、「差別」であるとされる可能性がある。つまり、被差別者は解雇されないという特権が生じる危険性がある。
被差別者の過ちに対する正当な批判が、人権委員会が差別と判断したら差別になって、罰則が課せられる。そんなあいまいな基準で罰則が課せられ
たら、被差別の過ちに対する批判を、差別認定されることを恐れて何もいえなくなる。
差別と判断され冤罪(間違ってた)だった場合に、人権委員会がマスコミ等を通じて「間違ってました、ごめんなさい」という謝罪をする事は無い
     ,___
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧       ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ひでえ・・・。今の国会議員っておかしい奴ばっかだから可決されかねんぞ
            \____              ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | いや、まだ希望はある!反対してる議員も結構いるんだ!安倍さんとか
                  \________________


121 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 01:17:15 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この法案が可決されれば言葉狩りは今よりさらにひどいものとなり
    │政治家も口をとざしてしまいます。そして報道さえも大幅に規制されるでしょう
    \__  _________________
        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
もし可決され施行されたらネット上のあらゆる掲示板に「人権委員会の奴らを殺せ」
と書き込めばいい。集団で人権委員会の事務所や法務省に火炎瓶や爆竹でも投げ込めばいい
でもどうせそんなことして逮捕される覚悟のある奴なんかこの国にはいないんだろう。
だったら可決前に人権擁護法案のことや民主、公明、社民には1票も入れるなと書いたビラを目立つ場所に貼り付けるのが一番だ。
ネットでは有権者の目に付きにくい
     ,___
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧       ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |よし、俺たちもそれやるか!
            \____              ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |こんなもの見逃してたらヤベエよ・・・。
                  \________________


122 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 01:22:21 ID:arJtqxLy0
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | さて、人権擁護法案反対を表明したところで
    │今日の課題です
    \__  _________________
        ∨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ロースカツ擁護法案を可決させる
     ,___
      iii ■■
     /\■■
     /  。   。ヽ
     |_*__ー ____|
     l { {{リ-リル}i,i ).)    /
━━━l  リ(┃ ┃!.!リ━━ /━━━━━━━━━
     ijル人*ー ,リjノ   /
      / / ヽ二二二⊃
     / /_)_)
     (__/│  │
       │  │
       /  |  '\
      /  |   `、
     ,/   |     )┌─┐ 
     ''::::,,, |,,,,,,,,,,,::::ノ |□| ∧∧       ∧∧
     /  /  /  /  |  | (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
     /  /   /  /  |  | /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
    /  /   /  /   |  |√ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   (__`) (__`) |  |||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ====∧==========
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ああ、やっぱりそれか・・・。
            \____              ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |擬人化しても変わりませんね・・・。
                  \________________


123 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 08:54:12 ID:s7Z86P8l0
講義乙なんだけど、ちょっときつめのコメントします。
もっとクローズアップさせるべきところをさせた方が良い。
たとえば>>118の内容は、もう少し細切れにして、例示もして、じっくりやった方が良いとおもう。
言いたいことはわかるけど、何も知識のない人が「じっくり聞いてみよう」という気分になる内容ではない。
事実の羅列とスローガンにすぎず、講義としての説得力は不十分。

あと、初めて法案の名を聞いた人が「民主に入れるな」なんて言ってるの見たら、「ああ、選挙のプロパガンダか。」と思ってしまい、後を読まない公算大。
学校の教師でも「これは善だ」「日本軍は悪だ」といって教える馬鹿がいるけど、それと同じになってる。
講義とは、事実をきちんと説明し、それに対してどのような見方が出来るかを考察し、
「皆さんはどう思いますか?」と聞き手に決断をゆだねるのがよい。
そのためには両方の立場から(法案推進派だって多くは「日本のために良いことだ」と信じてやっている)考察する必要がある。

厳しい意見になったけど、あえて人権法案を題材に取り上げたその意気込みは買いたい。
日本の将来にとって大変大事なことなので、もっとしっかりした内容の講義をして欲しいと願う。
そして、あなたはそういう講義をするだけの能力を持っていると思います。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ

124 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 11:38:07 ID:KFyP6JTs0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講義乙です
| そもそも人権とは「人が人として当然与えられるべきと考えられる権利」
| のことであって、この法案における人権とは、正確には「人権」の中の「平等権」のことと考えられる。
| あまり相応しい名称でないのは確か。 「差別撤廃法案」とでもすべき。
| こんなところで「人権」の名称が使われると、大きな誤解を与えかねない。
| そんな法案を通すより、治安・景気回復がまず先ではないのか? 働く意欲があっても働けない人を救うのが
| 先ではないか? 単一民族説を撤回しアイヌ族を精神的に救うのが先ではないか?
| やたらと「人権」「自由」「平等」「人道主義」を唱える香具師や、中韓の機嫌をとるような言動ばかりをしている椰子を見ると
| 本当に腹が立つ。一体彼らには「国家」「国益」という概念があるのか? 

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛
長文スマソ 
最後に断っておきますが特定の個人や団体を攻撃するつもりで書いたのではないのであしからず
歯の浮くような言葉ですが、私なりの「憂国」感です、ハイ・・・

125 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 11:55:53 ID:BwKVRnvM0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  今日は宿題を出します!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━

  ,__   のまねこ問題についてレポートをまとめよ。
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━ ∧∧
   |   づ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   U U . |  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | avexにけんか売るきか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | タカラギコのときと同じだな。
         \________________


126 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 12:46:26 ID:jbV92DG40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| age村と安倍糞の関係も気になるんだが…

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  なんつーかタイミングよすぎ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


127 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 17:35:02 ID:h/wyFadf0
何だかんだ言っても、自民が人権養護法案作ってることが最大の問題だ。

128 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 19:05:31 ID:qdy4D0Wp0
マスゴミが同調して黙ってることが問題。

129 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:23:18 ID:8FgwD8Nm0
1/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  >>114-122でしぃ助教授が人権擁護法案を抗議
|  もとい講義していましたが
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |擬人化してまで講義してたってとこ見ると
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 相当意気込んでいたな
         \_________________

130 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:24:15 ID:8FgwD8Nm0
2/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  あの講義には人権擁護法案に対する誤解が
|  結構あります。て言うかマチガイです。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ネット上にある人権擁護法案反対サイト
  ,__    などにも間違いがある。
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)    Σ(゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  えっ!間違いなんて初めて聞いた・・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  まさか法案に問題が無いとでも?
         \_________________

131 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:25:02 ID:8FgwD8Nm0
3/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  法案の問題点は後で述べておくとして・・・
|  まず、「民主・社民や解同が推進している」なんて言って
|  いますが、これは全くのデマです。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ただ、民主・社民を叩きたいだけちゃうかと
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  確かに票を入れるなと言ってる辺り
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  何処かの工作員の臭いがするよな
         \_________________

132 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:25:46 ID:8FgwD8Nm0
4/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 法案反対の集会には民主党議員も参加していますよ。
| それに民主・社民は人権擁護の法案を対案として提出
| していますが、それは「人権侵害救済法案」と言って
| 「人権擁護法案」とは全くの別物です。
|\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        人権侵害救済法案の全文
        http://blhrri.org/topics/topics_0085_2.html
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  なるほど。野党でも反対しているのがいる訳か
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうした対案を出しているのを無視して
         | 「推進派だ!」と非難するのはなぁ・・・
         \_________________

133 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:27:41 ID:8FgwD8Nm0
5/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 解同が推進していると言うのもデマ。
| 解同が制定を求めているのは「人権侵害救済法案」で
| あって、「人権擁護法案」ではありませんよ。
| ちなみに今挙げた「人権侵害救済法案」の全文もソースは
| 解同系の部落解放・人権研究所にあるものです。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ちなみに部落関係では共産党系の全国人権連・
    中核派系の解同全国連は反対を表明。
    賛成なのは自民党系の自由同和会。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 何だ!推進しているのは与党の方じゃないか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それも熱心なのは公明党だと言われている。
         | そしてその背後には・・・・・
         \_________________

134 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:28:18 ID:8FgwD8Nm0
6/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  で、「人権侵害と認められれば人権委員会が押しかけて
|  くるぞー」と言っていますけど、これも誇張が過ぎています。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       そもそも人権委員会がどの様にして
       構成されているのかも理解できていない
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でも捜査する権限があると言うんだし・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 特定少数の人権委員に俺たちの人権が
         | 握られるのはヤバいんじゃないのか?
         \_________________

135 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:29:09 ID:8FgwD8Nm0
7/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  後ギコ君。実際に法案を読んでみました?
|  実際に捜査したり証拠品を押収するのは「人権擁護委員」で
|  市町村長が市町村議会の意見を尊重の上推薦し、
|  弁護士会の意見を聴いた上で委嘱されるんですよ。(22条)
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       つまり人権擁護委員は弁護士会と
       市町村長(議会)の二重のチェックを経て
       任命されている。
  ,__   不適切な人選の場合は人権委員会が拒否できる
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど。滅多に偏向した人選は起きない訳か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  でも特定少数の人権委員が独裁的な
         |  権限を振るえるんでしょ?
         |  やはり懸念は消えないんじゃないか?
         \_________________

136 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:29:57 ID:8FgwD8Nm0
8/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  特定少数の人権委員が独裁?
|  あのですね。委員を任命するのは内閣総理大臣。
|  しかも衆参両院の承認が要るんですよ。(9条)
|  仮に特定の意見が人権侵害だと認められていたとしても
|  それは議会の多数派&内閣が認めていると言う訳で
|  結局のところ、それを選んだ自分たちに跳ね返ってくるんですよ。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    例え特定の政治家の言動が人権侵害だと
    認められても、勧告か氏名の公表のみ。
    その政治家を辞めさせるのはあくまで選挙民
  ,__                       ^^^^^^
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  うーむ・・・そこまで言われると言い返せない。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  強姦発言の政治家が再選される国だから
         |  人権侵害と認められても問題ナッシングと
         |  言う訳か・・・ナンカフクザツナキブン
         \_________________

137 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:30:46 ID:8FgwD8Nm0
9/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  ついでを言うなら人権委員が絶対にクビにならないと
|  言うのも嘘です。ちゃんと法案にもありますよ。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       第十一条 委員長及び委員は、次の各号の
              いずれかに該当する場合を除いては、
              在任中、その意に反して罷免される
              ことがない。

            一 禁錮以上の刑に処せられたとき。
            二 人権委員会により、心身の故障の
               ため職務の執行ができないと認められた
               とき、又は職務上の義務違反その他
               委員長若しくは委員たるに適しない非行が
               あると認められたとき。
            三 第九条第四項の場合において、
               両議院の事後の承認を得られなかったとき。

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  じゃ、ちょっとでも偏向していたら「委員に適しない
    |  非行」と言うことで罷免の事由になるのか・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  ちなみに第三項は国会が閉会中とかに
         |  欠員が出た場合、内閣総理大臣の独断で
         |  任命された場合の措置。後で衆参両院の
         |  同意が要るんだ。
         \_________________

138 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:31:49 ID:8FgwD8Nm0
10/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  立ち入り・押収をカタに社内機密なんかを私用されるのでは?
|  それにもチャンと罰則規定が存在します。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      第十三条   委員長及び委員は、職務上知ることが
               できた秘密を漏らしてはならない。
               その職を退いた後も、同様とする。

      第八十七条 第十三条第一項の規定に違反して
               秘密を漏らした者は、一年以下の懲役
               又は五十万円以下の罰金に処する。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  人権委員になったからって人の秘密を漏らして
    |  金にすることはできないんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  それだけの権限を持っているから
         |  高潔さも求められている訳か。
         \_________________

139 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:32:42 ID:8FgwD8Nm0
11/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  それからしぃ助教授はこんなことを言っていますが・・・
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、
     これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校
     での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  そうそう。これこれ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  よく人権擁護法案の批判で出てくるよな。
         \_________________

140 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:33:43 ID:8FgwD8Nm0
12/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  考えてみなさい?
|  不当な処分ならば、別に白眼視なんかはされない筈ですよね?
|  白眼視されることを恐れると言うことは裏を返せば、
|  白眼視されるほどのことを影で言えなくなると言う
|  卑怯な考えでもあるのですよ。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ニュー速+に貼り付いているような
        厨房には理解できないかも知れないけれど
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  ちょ・ちょっと!それは煽りじゃないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  でも言われてみると妙に納得してしまうな。
         \_________________

141 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:34:24 ID:8FgwD8Nm0
13/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  あと人権侵害の定義が曖昧と言う批判もありますが、
|  そもそも、(いわゆる)法案反対派も対案を出せていません。
|  むしろ、この点で問題なのはこの法案を運用する側に
|  あるのです。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        この法案で重要なファクターとなる
        人権委員会は法務省の管轄。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  へ?法務省が管轄なのが問題な訳?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  だって警察も検察庁も法務省の管轄でしょ?
         \_________________

142 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:34:54 ID:8FgwD8Nm0
14/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  警察や検察庁が人権侵害していないとでも?
|  警察だって誤認逮捕とか拷問とかしますし
|  受刑者を虐待した刑務所も法務省の管轄ですよ。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        法務省が起こしている人権侵害に
        法務省管轄下の人権委員会が
  ,__    救済できるとでも?
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  うーむ・・・「犯罪者に人権は無い!」と言って
    |  しまえば、それまでだけどなぁ・・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  そこまで言うと人権の観念が崩れるぞ・・・
         \_________________

143 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:35:50 ID:8FgwD8Nm0
15/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  もう一つ、この法案で問題になっているのが
|  メディア規制の条項。(42条4項)
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     要するに報道機関がプライバシーを暴くのは
     ダメよと言うこと
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  でも、プライバシーを暴くのを止めると言うのは
    |  別段構わないんじゃないのか?
    |  俺だってプライバシー守りたいし。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  ことはそんなに単純じゃないんだよ。
         |  例えば政治家と官僚と業界の人間が
         |  一緒に飲み食いしてて何かを密談して
         |  いたと言うことを報道したとする。
         |  これが人権擁護法案だと
         |  「人のプライバシーを暴くな!」て
         |  報道が出来なくなるんだ。
         \_________________

144 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:36:42 ID:8FgwD8Nm0
16/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  あと、一部自民党の議員から「人権擁護委員に国籍条項を
|  追加せよ」と言う提案がありますが、問題もあります。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      実際の人権侵害には例えば在日外国人に対する
      ものも存在する。
  ,__  → 外国人抜きに解決が図れるのか?
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  そうか。人権侵害の状況を理解できる当人が
    |  参加できないのは問題でもある訳なのだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  人権擁護委員は人権委員会の下働きで
         |  権力を濫用できる余地も無いのに。
         \_________________

145 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:37:28 ID:8FgwD8Nm0
17/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  と、人権擁護法案に関する誤解と問題点を一通り
|  講義してみました。
|  人権擁護法案に問題があることは既に述べた通り
|  ですが、デマを根拠とした批判は感心できませんね。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      ましてや「『チョソは氏ね』の何処が悪い!」と
      のたまう様な人権擁護法案反対厨は論外!!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  だから、その煽りは止めなさいって!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  スレが炎上したらどうするの!
         \_________________

146 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 21:38:11 ID:8FgwD8Nm0
18/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  と言う訳で本日の課題です。
\__  ____________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        ロースカツ・メンチカツetc.の
        脅威からコロッケを守るための
        コロッケ擁護法案を制定すること
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧ ━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚#)    (((゚Д゚;))))
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やはり落ちはコロッケかい!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  しぃ助教授に殺されても知らないぞ・・・
         \_________________

147 :1/11:2005/09/07(水) 22:00:56 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前回の予告どおり、今回は
| 精子が卵子にたどり着き受精するまでを説明します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

茨の道・・・それは愛するもののために・・・
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 後ろギコ、セリフと板書があっていないぞ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 茨の道&女王はエアギア参照だ
         \________________

148 :2/11:2005/09/07(水) 22:01:28 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 話は精子が膣内に射精されたところから始まります
| 膣とは子宮と性器の挿入口とを繋ぐ部分です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)     (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 性器・・て、あれか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | うん、アレだ ヘンナコトカンガエルナ
         \________________

149 :3/11:2005/09/07(水) 22:02:06 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 第一関門『膣』
| 膣は8cm前後の横じわの多いよく伸びる筋肉の管で
| 内側は粘膜におおわれ、膣粘液を分泌
| 多少の刺激には鈍感なのでセックスが可能
| 膣にはデーデルライン桿菌(かんきん)が住んでいて
| 乳酸を出して膣内を酸性に保ち、細菌などの侵入や増殖を防止(自浄作用)
| 乳酸があるため少し酸っぱい匂いが
|
| デーデルライン桿菌
| 菌の名前ではなく特定の菌種族の総称
| 女性ホルモンの影響で作られる『グリコーゲン』を栄養として成長
| グリコーゲンを分解する過程で乳酸が作られる
| このように乳酸を分解過程で作る菌を乳酸菌という
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

また、膣内を洗いすぎると大切なデーデルライン桿菌が減ってしまうので
かえって不健康になってします
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)    Σ(゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あ・・・やばい・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だからヘンナコト考えるなって!
         \________________

150 :4/11:2005/09/07(水) 22:02:38 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また、膣の粘液は月経の周期に関係し変化します
| 排卵時期になると、もっとも量が多く、透明度が高く、粘度が下がります
| これを利用し、おおまかな月経の周期を知ることができます
| ちなみに、排卵の時期が過ぎると、上記とは逆の変化が起こります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇   ア・・・(Д-,,)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 精子が通るための準備ができてくるのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この粘液は子宮と膣を繋ぐ子宮頸管の内側にある
         | 一層の円柱上皮という細胞層から出てくる
         \________________


151 :5/11:2005/09/07(水) 22:03:10 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに排卵時期になると酸性の膣は中性に近付きます
| 精子も細胞ですから当然タンパク質でできている
| このため、膣内の中性化は
| 酸には弱い精子には大助かりです
| さらに、前述の粘液も精子が進む助けとなります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これは精子にとってはありがたいが・・・膣の中は酸性になってて大丈夫なのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 乳酸による酸性なんてたいしたことない
         | それを言い出したら、胃の中はどうなる?
         | 殺菌と分解のために塩酸出してるような臓器だぞ?
         \________________

152 :6/11:2005/09/07(水) 22:03:45 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 酸の海を乗り越えてたどり着いた先にあったのは・・・
| 王蟲ではなく大量の『白血球』!!
| 白血球は精子を敵とみなし駆除・・・もとい、『捕食』を始めます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

第二の関門『白血球』
生物の体内に存在する防衛細胞
細菌を捕食することで殺菌する
ちなみに、白血球はアメーバーのようにうごうごし
アメーバーのように捕食します
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おそろしいな白血球
    | 精子なら外敵じゃないだろ、通してやれよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 精子っつっても、作る人間の数は計り知れない
         | しかももともと体外のものだから
         | 識別するようにはなっちゃいないんだろう
         \________________


153 :7/11:2005/09/07(水) 22:04:18 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 白血球の猛襲を乗り越えながらも精子たちは卵子の元へと急ぎます
| しかし、ここで運命の分かれ道が!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

第三関門『子宮の分かれ道』
卵巣は一人の女性に二つ
よって卵巣へ続く卵管も二つある
一度の排卵で左右どちらか一方の卵巣からしか排卵は行われないため
卵子のないほうへ向かった精子は即ボッシュウト
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | せっかくここまで来たのに・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だが、茨の道は終わらない
         \________________

154 :8/11:2005/09/07(水) 22:04:49 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いよいよクライマックスですが茨の道は終わりません
| 動く方法がない卵子を運ぶために卵管はつねにうごうごうごめいています
| 精子はこの流れに逆らいながらも卵子を目指します
| これを第四関門とします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こ、こんどこそ卵子に到着か・・・!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ・・・・・・・・・
         \________________


155 :9/11:2005/09/07(水) 22:05:21 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして・・・最後の関門が姿を現します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

最終関門『卵子の防壁突破』
  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 防壁??そんなものまであるのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あるぞ、しかも二層構造のな・・・
         \________________

156 :10/11:2005/09/07(水) 22:05:52 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 卵子を覆う、顆粒細胞と透明帯という二重の層
| これが最後の関門です
| 顆粒細胞を通り抜けた精子は頭部先端のアクロソームと呼ばれる部分にある
| タンパク質分解酵素(アクロシン、ヒアルロニダーゼ)を使用し
| 卵子を覆っている糖タンパク質である透明帯を通過
| ついに卵子の中へと進入し受精します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | な、ながかったな、ここまで・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ここに到着するまでに数億ある精子は数百程度にまで減少している
         \________________

157 :11/11:2005/09/07(水) 22:06:23 ID:cbxZReW+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 以上を持ちまして今回の講義を終了とします
| 次回は細胞系統でもしようかな・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__   
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    フゥ(Д-,)    Σ(゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この講義聞いたら
    | なんだか、毎晩出す子も、今出したこの子達もかわいそうになってきたな・・・
    | 何かに利用できないか・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | うん、そうだな・・・て、ちょ、マテ!
         | 『今出した』てどういう意味だッ!!
         \________________


158 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 22:37:25 ID:s7Z86P8l0
>>129-146
を読んで、やはり、人権擁護法案は人権侵害の基準があいまいに過ぎ、人権委員の選出方法も疑問が大杉。
>>137の「ちょっとでも偏向していたら『委員に適しない非行』とみなされる」なんてどこにも書いてない。

運用する側の裁量による部分が大き過ぎ、現在の公職選挙法と同じように「行政側の武器となる」だけの法案だということがよくわかりました。
講義者の意向とは真逆の結論に至りましたが、このようにできる限り事実を丁寧にあげて講義を行うことの重要性を再認識しました。

ただ、>>141の「反対派が対案を出せていないのが問題」は論外です。
法案というものは出来る限り完全を期して(それでも完全などということはあり得ないが)、慎重に議論した上で施行されるべきものであり、
対案の有無にかかわらず、不十分な内容であれば審議の対象としないということは、立法府の常識です。
これは少し考えればわかることだと思いますが。

なんにせよ講義乙でした。

159 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 22:58:05 ID:iaJ10ohe0
意図的な思考誘導がアレだな。
公平性に欠ける。

160 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 23:01:41 ID:iaJ10ohe0
卵子の人、激乙。
次回楽しみ。

161 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 23:06:53 ID:h/wyFadf0
志向誘導はどっちの陣営もな・・・対案も何も、そもそも目的がわからん。社会から言論という表面的要素において統制して、悪口言わないようにしましょうね、とかいって差別がなくなるとか幻想抱いてる政治家どもが糞。

162 :1/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:16:12 ID:Q5PqhvsQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━∧∧━━━  ∧∧
        ∇   |   (゚Д゚#)      (゚Д゚;)
      ┌─┐  =⊂   ヽ    /⊂  ヽ
      |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
      |  |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |あー、もうムカつくぞゴルァ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |どうした前ギコ、2chにマジギレなんて…
         \________________

163 :2/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:17:57 ID:Q5PqhvsQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(#  ゚)   (゚  ;)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 夏厨だよ夏厨!喧嘩してオレが好きなスレを荒らすわ
| 長文で議論を始めてスレの雰囲気を悪くするわ…
| 一方的に勝利宣言したり、互いに釣った宣言…
\___________∧_______
  /
  | そんなことかよ…もう夏休みが終わったから
  | 少しはマシになったんじゃね?
  \__________________



164 :3/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:18:37 ID:Q5PqhvsQ0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(#  ゚)   (゚  ;)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 変わらないから腹が立つんだよ!
| アホな連投のローカルアボーンなんてもう飽きたぞ!
\___________∧_______
  /
  | って言われてもなあ…
  | スルー汁としか言いようが無いぞ…
  \__________________

165 :4/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:19:08 ID:Q5PqhvsQ0
   キーン コーン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(#  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ったく、せめて空気のひとつでも読めってのに…
\___________∧_______
  /
  | おい、そろそろ講義が始まるぞ。いい加減前向けよ。
  \__________________


166 :5/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:19:41 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あははっ、授業を始めますよ〜
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
        今日の講義
        分かりやすい仏教哲学
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (#゚Д゚)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |あー、あの夏厨はテンプレにあるような質問ばかりしてきやがって…グチグチ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | おい、もういい加減に汁!教授が来たぞ!
         \________________


167 :6/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:20:22 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| おや、前ギコ君、随分腹を立てているようですねえ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |…そうですよ。2chで…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | すいません、こいつアホでスルー出来ないんですよ…
         \________________


168 :7/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:21:56 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ふふ…なあるほど。
| ではひとつ聞きましょうか。
| もしあなたが料理を出して、
| それをお客さんが食べて帰らなかったら、
| その料理は誰のものになるでしょうか?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
        エビカツウマー
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |?いきなりなんです?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そりゃあその料理は自分で食べるしかないでしょ。
         |(ギコ教授で、ご馳走がコロッケなら喜んで食うだろうなあ)
         \________________

169 :8/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:22:41 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 煽り、嵐もそれと同じです。
| もし、あなたがその煽り、嵐を受け取らなければ、
| その怒りはそれを投下した当人に帰るのですよ、あははっ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
           シィィィィィィィィィッッ ドウシテ ムシスルノ!? シィハ ナンニモ ワルク ナイノニー!!
                          (ヽ  ∧ ∧从
                        狽ニ´⌒_(*>o<)つ ))  ジタバタ
                          Ww (/
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |…はあ。まあ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | …あの…その板書きはどうかと…
         \________________


170 :9/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:23:51 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これは実は仏教典の中の一節なんですよ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
 悪語と雑言をならべたてて、愚かなるものは勝てりという。
 されど、まことの勝利は、よく堪忍を知る者のものである。

 忿れるものにいかりかえすは、悪しきことと知らねばならぬ。
 忿れるものにいかりかえさぬ者は、二つの勝利を得るのである。

 他人のいかれるを知りて、正念におのれを鎮める者は、
 よくおのれに勝つとともに、また他人に勝てるのである。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんかややこしい文章…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 要約すれば嵐はスルー汁ってことですかね。
         \________________

171 :10/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:24:54 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|仏典の中には、他にこんなものもありますよ、あははっ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
 もし人、故無くして、悪語を放ち、怒罵を浴びせ、
 清浄無垢なる者を汚さんとなさば、
 その悪返って己に帰せん。

 例えば、土をとってその人に投ずれば、
 風に逆らって返って自らを汚すが如し。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |つまり…土を投げる=悪口を言っても…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 結局自分に帰ってくるってことですか?
         \________________


172 :11/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:26:27 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ま、そういうことです。前ギコ君、「瞋恚」を身につけなさい。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     「瞋恚」=「我慢」というか「スルーの心」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (///,,)      (゚Д゚,,)∩
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂   ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |はあ…すいませんでした。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 教授、仏典に他に何か面白いのってあったりしますか?
         \________________

173 :12/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:27:25 ID:Q5PqhvsQ0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |そうですね、こんなのはどうでしょう?
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
 あるとき、コーサラ国に五人の王が集まり、
 「この世で欲愛の第一たるものはなんだろうか」と話し合った。
 一人は「色は欲愛の第一なり」と、
 一人は「声は欲愛の第一なり」と、
 一人は「香は欲愛の第一なり」と、
 一人は「味は欲愛の第一なり」と、
 一人は「色は欲愛の第一なり」と。
 五人の王は言った。
 「友よきたれ、仏陀のみもとにいたり、裁きを伺うこととしよう」
 仏陀はそれらを聞いて言った。
 「王たちよ、私は心にかなう適度を欲愛の第一とします」
   ,__
   B■∧  /
    (,,^Д^)/
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      |(;  ゚)   (゚  ,,)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なんかよくわからないな…
\___________∧_______
  /
  | かなり簡単にしているんだろうけどなあ。
  \__________________

174 :13/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:28:28 ID:Q5PqhvsQ0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | あははっ、ではこれならどうでしょう?
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
 あるとき、コーサラの国に五人の王が集まり、
 「この世で一番ハァハァ出来るものはなんだろうか」と話し合った。
 一人は「画像うぷキボンヌ」と、
 一人は「ほっちゃーん! ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!」と、
 一人は「クンクン(;゚∀゚)=3 ムハー」と、
 一人は「(゚д゚)ウマー」と、
 一人は「( ゚∀゚)o彡゜おっぱい!おっぱい!」と。
 五人の王は言った。
 「友よきたれ、つーかそれマジ賢い仏陀に決めてもらえばいいんじゃね?」
 仏陀はそれらを聞いて言った。
 「おまいらどれも程々がいいと思われ。」
   ,__
   B■∧  /
    (,,^Д^)/
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ∧∧    ∧∧
  │      Σ(゚  ,,)   (゚  ;)
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 2ch語かよ!確かに分かりやすいけど…
\___________∧_______
  /
  | 「中道」のことなんだろうけど…なんかいきなり俗っぽくなったな
  \__________________


175 :14/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:29:11 ID:Q5PqhvsQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 何事も程々がいいってことなんです。
| でもこれではこの王様たち、Vipperとかわりませんね、あははっ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     「中道」=「程々に、極端は良くありませんよ」
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ^Д^)/ ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||    o┳┛  ||   ━o ┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====O======O===
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |(でもいいのかな、こんな改変して…)
    \__________________


176 :15/15 ◆JFldFX4rHw :2005/09/07(水) 23:29:45 ID:Q5PqhvsQ0
講義後…

      | 何を言うんですか!
      | コロッケこそ思考の揚げ物にして(ry
      \___  ____________
             ∨
          ,__
  ∧,,∧      B■∧
 ミ;゚Д゚彡   \ (゚Д゚#)            ∧∧
  ミ   つ/   ⊂  ヽ          (゚Д゚;) o    ____________________
  ミ   /     / |  ∪  .   ∧∧ (旦⊂)  0 /
 ̄ ̄ ̄    /  |  |     (゚;  ) ̄ ̄ ̄ ̄  O ま、極端に走って、ああなりたくは無いな…
_____/   /∪∪ / _/  つ旦    o0  \
  学食   |  /     | ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄


177 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 23:30:49 ID:Q5PqhvsQ0
しまった、思考→至高でしたorz

178 :( ´∀`)さん:2005/09/07(水) 23:31:23 ID:WhekKenR0
ワロタよw

いまいち判りづらいけど、翻訳するとなるほど確かにと思えるなあ

ブッタスゴス

179 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 00:44:30 ID:737vMN+k0
テラワロス

仏教の人乙!

180 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 02:28:13 ID:Ek1tQQYY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 人権擁護法案の人、どちらも講義乙です。
| いずれにせよ、この法案はもっと煮詰める必要があると思いました。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

181 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 03:13:51 ID:LHnAkLDP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
|  人権擁護法案についての最悪の問題点は
| それ自体がマスメディアで語られていないという秘匿性にあるんですよ。知らない人は完全に知らない。
| せめて「いい!わるい!」って大きく騒いでくれれば、極めて健全な民主政治なのに。
| あと、兵器の人。その造詣の深さは敬服する他無いです。ていうかアンタ何者?
| そういうジャンルでの卒研を作っているマジ研究者でしょうか。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 


182 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 11:23:44 ID:yifBrMTM0
仏教の人乙!>>174サイコウ!
こういう講義が良い講義なんですなー。
今度は唯摩教なんぞどうでガンショ?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)

183 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 11:26:30 ID:n2dEgByL0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 人権擁護法案と人権侵害救済法については以下のサイトをどうぞ
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

http://blhrri.org/topics/topics_0085_2.html
違いは法務省の所轄か内閣府の外局かってことくらい
人擁法をよく見てみたら氏名等を含む個人名の公表なんて
第七章の罰則には書かれてなかったし罰則も思いのほか軽いわな(行政罰の過料30万。科料は刑事罰)
そもそも人権とか差別とか基準が定かじゃない支那・・・
ちなみにフラッシュもあるよhttp://web1.nazca.co.jp/hp/cinemano/houan.html

    ,__
    B■∧  /
    (゚ー゚;) / ドッチモアンマシカワンナイヨウナ
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐
  │      |
======================================


184 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 14:49:21 ID:phcttBfy0
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 人権擁護法案と人権侵害救済法については以下のサイトをどうぞ
  \___  _________________________
━━━━∨━━━━━━━━━━━━
http://www.moj.go.jp/HOUAN/JINKENYOUGO/refer02.html

http://blhrri.org/topics/topics_0085_2.html
違いは法務省の所轄か内閣府の外局かってことくらい
人擁法をよく見てみたら氏名等を含む個人名の公表なんて
第七章の罰則には書かれてなかったし罰則も思いのほか軽いわな(行政罰の過料30万。科料は刑事罰)
そもそも人権とか差別とか基準が定かじゃない支那・・・
ちなみにフラッシュもあるよhttp://web1.nazca.co.jp/hp/cinemano/houan.html

   ,__
   B■∧  /
    (*゚ー゚) / ドッチモアンマシカワンナイヨウナ
━ ⊂   つ ━━━━━━━━━━━
  ┌───┐
  │      |
======================================
修正>>183

185 :1/10:2005/09/08(木) 15:46:23 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|はい、こんにちは
|みんな大好き!生物講義の時間ですよ!
|今回は細胞についての初級編です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |生物ならうときに一番最初に習うところだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そして、『理科』という分野では習った記憶のないところだ
         \________________

186 :2/10:2005/09/08(木) 15:47:06 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|生物には動物、植物の分類ができるように
|細胞にも二つの分け方ができます
|では、前ギコ
|動物の細胞と植物の細胞の違いが分かる?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |えーとなんだっけな、葉緑素とか、そんなのだっけ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁそれが一番、分かりやすい違いだな
         \________________

187 :3/10:2005/09/08(木) 15:47:37 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|動物の細胞と植物の細胞には
|以下の違いがあります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

葉緑素のあるなし
液胞の大きさ
細胞壁の存在
細胞分裂の分裂の仕方
中心体のあるなし
ゴルジ体の発達度合い
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |葉緑素以外、聞いたこともないぞ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |一般的なのは葉緑素くらいだもんな
         \________________


188 :4/10:2005/09/08(木) 15:48:09 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では一つずつ、説明をしていきます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『葉緑素』
いうまでもなく光合成に必要

『液胞の大きさ』
『液胞』は、植物の細胞でよく見られる一方で
正常な動物の細胞で発見されることはごくまれ
おもな役割は浸透圧の調節・不要物の貯蔵などで
植物細胞では細胞の成長と共に肥大化します
毒素をここにためて捕食されることを防いだりする植物もあります

『細胞壁の存在』
動物の細胞には存在せず
植物や、細菌、菌類に存在する細胞を覆う部分
細胞膜のさらに外側にある
植物が硬かったり、丈夫だったりするのは
この部分があるから
セルロースという、グルコースの集合体で作られます

『細胞分裂の分裂の仕方』
動物細胞ではくびれが
植物細胞では細胞板が形成され
これによって分裂した細胞が二分される

『中心体のあるなし』
高等植物には存在しないが
動物の細胞では細胞分裂のときに
星状体となり、重要な働きをなす

『ゴルジ体の発達度合い』
ゴルジ体は細胞内で分泌などを担当する部分
これの分泌物によって細胞壁は作られるため
植物では動物以上に発達している
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |説明されつと納得な内容だな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |動物、植物の細胞構造の違いがそれぞれの特徴をそのまま現してるんだ
         \________________


189 :5/10:2005/09/08(木) 15:48:42 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|以降、動物、植物関係なく、細胞に関した知識を講義していきます
|まぁ豆知識とでも思ってもらえれば
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |分類しないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁ分けるのがめんどくさいだけなんだがな
         \________________

190 :6/10:2005/09/08(木) 15:49:13 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず最初は『紅葉』について
|まだ時期としては早いかもしれませんが
|しっておくと紅葉を眺めながら楽しめるかもしれませんよ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

紅葉は細胞内にある色素が原因
多くはもっとも多いクロロフィルの減少によって
他の色素が目立つようになって葉っぱが
『染まった』ように見えるのです
以下、色、色素の順番です
緑色、クロロフィル
赤色、アントシアニン
橙紅色、カロチン
黄色、キサントフィル
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |つまり、いままで見えなかった色が見えるようになる、ってこと?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そういうこと
         |ところでこの色素の名前
         |中の人は某連載マンガのキャラ名の元ネタに
         |これが使われていたため割と楽に覚えられた
         \________________

191 :7/10:2005/09/08(木) 15:49:53 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|二つ目は『原形質流動』
|生物の授業ではタマネギとかそのあたりの植物が
|よく例題に使われますね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

原形質とは細胞の微細構造が知られていなかった時代に作られた言葉
細胞の中にある『生きている』と考えられていた物質のこと
具体的には核と細胞質(一般に細胞膜を含む)を指す
これらがATPを使用し移動するさまが原形質流動
逆に言えば、死んだ細胞はATPの生成が行われなかったりで
流動は起こらない
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ATP?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ATP=アデノシン三リン酸
         |『生体のエネルギー通貨』を呼ばれるほど重要なもので
         |細胞が使用するエネルギーの保存を行っている物質だ
         |細胞はここからリン二つを外すことでエネルギーが発生させる
         |原子の結合、分解にはエネルギーが必要だからできるエネルギーの保存法だ
         \________________


192 :8/10:2005/09/08(木) 15:50:33 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|三つ目は細胞を構築するタンパク質について
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

タンパク質はアミノ酸に金属原子などを加えることで完成する
栄養ドリンクやスポーツドリンクでアミノ酸が入っているのはこのため
さらにアミノ酸は炭水化物に窒素が加えられて作られる
よって、炭水化物がなければ生物は体を構築できない
炭水化物でもっともポピュラーな例は光合成でできる『デンプン』
光合成については、また別の講義で講義します
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |炭水化物、そんなに重要なものだったのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |さらに炭水化物はエネルギー源としても重要
         |どんな国でも、地域でも、人が主食としている食べ物には
         |炭水化物が多い食物が選ばれていることが多い
         |また、炭水化物は、水素、酸素、炭素によって構成されている
         |そのため、某マンガのように体の一部に炭素集合させて盾にしたら
         |肉体を崩壊させているようなもの!
         |まぁ指伸びたり、変身したり、腹の中が四次元空間だったりするし
         |マンガだから別にいいのだが一応ツッコミしておく
         \________________

193 :9/10:2005/09/08(木) 15:51:05 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|四つ目
|細胞には核膜のある細胞とない細胞があります
|これは生物の種類によって分かれますが
|あるほうを真核細胞、ないほうを原核細胞をといいます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

関係ないですが、真核は一発変換できるのに
原核が一発変換できないのは何故でしょう?
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なくても問題ないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |問題ないから問題ないんだろ
         \________________

194 :10/10:2005/09/08(木) 15:52:44 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今日はここまで
|なんだか、知ってること小出しにしているようになってしまいましたね
|まとまりがない
|次回は細胞膜等の働きとミトコンドリアによる好気呼吸について講義します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |好気呼吸?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |酸素を利用した呼吸のことだ
         |逆に酸素を使わない呼吸を嫌気呼吸という
         \________________

195 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 19:03:28 ID:6rJ0Mt9P0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講義乙です。
| なお>>187の項目のうち上から4つは中学の理科でも出てきます。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  バイトデオシエマシタ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


196 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 19:16:55 ID:tiCr21t90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>195
|それは知りませんでした
|時代の違いか、うちが違ったのか
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (;゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |習ってないのか中の人?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |中の人は
         |細胞も「さ」の字も習った記憶はない('A`)
         \________________

197 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 19:56:17 ID:PtnGV6h90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 細胞の人の講義乙です。
| 私の行ってた学校では中3でしたね(私立ですが)。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

198 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 20:08:41 ID:s1xICLcc0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|夏厨に対して感じるんですが、「賢き者は意見を変え、
|愚かなる者は強情を張る」と言う諺が当てはまりますね。  

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (-Д-,,) 生物の人お疲れさまです。
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



199 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 21:32:39 ID:r1RY37NG0
>170
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 『バカといった人』がバカなんだ
| 『バカといった人がバカなんだ』といった人がバカなんだ
|    :
|
| これには、仏教的裏付けがあったのですね

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) 講義の中の人、埋め立ての人、皆さん乙です
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

200 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 23:24:37 ID:yifBrMTM0
兵器の人、よければ朝鮮戦争について講義していただければうれしいです。
兵器とその運用の講義も面白いんですが、実際の作戦に関する話もとても面白かったので。

朝鮮戦争については、北の将軍も南の大統領も、一貫して「日本のせいで祖国は分断された」と公式に声明しています。
在日の文化人の中にもそのような発言をする人がおられます。
一体、朝鮮戦争のどの部分をさして彼らがそういうのか、も含め大変興味があります。

201 :( ´∀`)さん:2005/09/08(木) 23:34:23 ID:xRqQbUP00
っゆすりたかりのいいがかり

202 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 07:58:18 ID:AwWZYGzd0
確か日本の領土だったからソ連侵攻→朝鮮戦争って流れじゃなかったかね。
まぁ良いんじゃないの。勝手に言わせておけば。

203 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:18:40 ID:1GRyXc5O0
朝鮮の馬鹿はその内黙るからね。

204 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:29:05 ID:LmKYiOj10
まあ、朝鮮が日本の領土になってなかったら、ロシア(ソ連)の領土になってただけだろうな
どっちみち、どこかの属国になるのは変わらない

205 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:38:01 ID:p0yYU50N0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 過去にスレで出た以下の3つの要望を、講義計画に織り込んでおきましょう。
| ギコ教授はシベリアで共産勢力と戦っているから、結局は俺… いや、わたくし後ろギコが講義します。
| だいたい、週に1回のペースの講義になりますね。要望があれば、遠慮なくどうぞ。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

 ・B-1「ランサー」
 ・局地戦闘機「震電」
 ・朝鮮戦争
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | やっぱり航空機系が人気なのか。WW2も現代も、航空機は強いな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 現代艦船なんて悲しいほど不人気だよな。
         \__________________________


206 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:42:59 ID:Z4y/Lco10
ギコ教授と共産勢力の講義できればお願いします。

207 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:47:55 ID:1GRyXc5O0
イージス艦とかも出来れば触れてほしいです。

208 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 20:50:15 ID:Mw8nB3Ey0
太平洋戦争の講義みてから、ジパング見ると尋常じゃない脳内盛り上がり。
アレについても出来る範囲で語って欲しいです・・・

209 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:02:00 ID:LmKYiOj10
>>205
冷戦が生んだ芸術的とも言える航空機
史上最速の戦略偵察機SR−71ブラックバードをお願いします

210 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:17:40 ID:d9G+KHIX0
>208
オレもジパングには興味あるけど、
アレはかわぐち版SF火葬戦記として読むべきでは?
少なくとも兵器の人に語ってもらうにはSF臭がキツ杉だと思う。

211 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:19:29 ID:1GRyXc5O0
SR−71=音速の豆腐
急旋回したり、機銃掃s(ry

212 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:31:10 ID:Mw8nB3Ey0
>>210
うーん、そのほうがいいかなあ・・・
リアリティとか、あれだけ詳しい人からみた意見てのを聞きたかった。
俺たちじゃあ、漫画として面白い、程度にしかわかんないし。

213 :1/11:2005/09/09(金) 21:33:54 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今日の講義を始めますよッ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今日は細胞とミトコンドリアと?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |あと、好気呼吸だ
         \________________


214 :2/11:2005/09/09(金) 21:34:25 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、前回説明した液胞等以外の説明を最初に
|一気に済ませてしまいましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『細胞壁』
詳しくは前回の抗議を参照
水だけでなく、イオンなどなんでも透過させる

『細胞膜』
細胞の最外部
細胞壁とは違い、水以外の物質は透過させない
かわりに、必要なもの、不必要なものを『選択し』
取り込んだり、細胞外に出したりする
これを『能動輸送』という

『核』
核膜によって覆われた細胞の中枢部
染色体を保存している
DNA,、遺伝子によって細胞を支配している
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |あれ、意外に少ないな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |前回説明した分に加えて
         |ミトコンドリア、細胞分裂、光合成と講義すれば
         |自然と説明することになるのでここでは説明しない
         \________________

215 :3/11:2005/09/09(金) 21:34:58 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、ミトコンドリアによる好気呼吸の説明をします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ミトコンドリアって有名だけどあんまり詳しくないよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |確かにな
         \________________

216 :4/11:2005/09/09(金) 21:35:29 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ミトコンドリアとは細胞内に存在し
|酸素と炭水化物を使用しATP生成をする部位です
|ミトコンドリアによるATP生成過程は大きく
|三つに分けることができます
|まず最初は嫌気呼吸である解糖系から
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |嫌気呼吸?
    |嫌気呼吸って酸素要らずのじゃなかったっけ?
    |なんで好気呼吸に?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それを今から説明する
         \________________

217 :5/11:2005/09/09(金) 21:36:00 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|解糖系だけはミトコンドリア内ではなく細胞質気質内で行われます
|以下、グルコース一つを利用て化学反応が進んだと仮定し話を進めていきます
|解糖系では、グルコース一つで二つのATPが生成されます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

解糖系は嫌気呼吸のことである
生成するものでいくつかの種類があるが
人間を含めた多くの生物の場合
乳酸を作る『乳酸発酵』
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |発酵?発酵て確か酒とかのじゃ・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |発酵で酒が造れるのは嫌気呼吸の過程でアルコールが精製されるから
         |これを『アルコール発酵』という
         |それにたいし、乳酸を作るものを『乳酸発酵』
         |筋肉が疲労して乳酸が溜まるのはこのため
         |また、乳酸が溜まるから筋肉が疲労するともいえる
         \________________


218 :6/11:2005/09/09(金) 21:36:30 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この解糖系によって炭水化物は『ピルピン酸』へと変換されます
|これを利用しミトコンドリアはATPを作り出します
|ミトコンドリアは二重膜でできており
|ミトコンドリアの内膜のひだひだを『クリステ』
|さらにその内部を『マトリックス』といいます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |マトリックスよけ!マトリックスよけ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |言うかと思った
         \________________

219 :7/11:2005/09/09(金) 21:37:06 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず『クエン酸回路』でピルピン酸は『アセチルCoA』に
|変換されます
|この後、ながながと化学反応が起こりますが難しいので略!
|この過程では最終的に水素が作られます
|この水素を処理するために酸素が必要になります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ここでATPが二つ作られる
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ここで酸素が使われるのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |酸素が使われる最後の反応を『電子伝達系』
         |水素伝達系や、呼吸鎖とも呼ばれる反応だ
         \________________

220 :8/11:2005/09/09(金) 21:37:46 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|電子伝達系では酸素を水素を結びつける反応が起こります
|水素は人体に有害なので酸素と結びつけ
|『水』にすることで無毒化します
|この過程でATPが34個も作られます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇     Σ(゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |34!?多ッ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |好気呼吸は嫌気呼吸の19倍
         |ATP生成効率がいい
         |生物の巨大化はこれのお陰もあるかもな
         \________________


221 :9/11:2005/09/09(金) 21:38:24 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最終的に好気呼吸ではATP38個
嫌気呼吸ではATPはたったの2個です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |へー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |また、脳など、エネルギー消費量の多いところは
         |当然ミトコンドリアの数は多くなる
         \________________


222 :10/11:2005/09/09(金) 21:38:56 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最後にミトコンドリアについての説明を少々
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ミトコンドリアには自分自身が使うタンパク質を作れるよう
核酸が存在している
このように、細胞内に遺伝子を持っているものは
核、葉緑素、ミトコンドリアを除き存在しない
自分から必要なタンパク質をつくり
さらに、エネルギー生成をできることからミトコンドリアは
もとは細胞とは別に存在し
後から細胞の中に入ったという説がある
これを『細胞共生進化説』という
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |もともと別に存在したのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |好気呼吸ができないだけでなく
         |酸素自体が苦手とする生物は存在する(細菌レベルでだが)
         |好気呼吸ができない嫌気呼吸生物がいる以上
         |この説が正しい可能性は否定できないだろうな
         \________________


223 :11/11:2005/09/09(金) 21:39:27 ID:py+8bhaP0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|これにて今回の講義は終了します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

次回は『光合成と窒素固定、そして、アミノ酸形成』
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |これは一式なのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |アミノ酸まで流れがあるから
         |ひとまとめにできるんだ
         \________________

224 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:40:39 ID:1GRyXc5O0
生物の人乙

225 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 21:51:23 ID:BtI33ZW/0
┌―――――――――――――――――――――――――
|講義お疲れ様です。

|分かる人にしか分からない説明といった印象を受けました。
|あと, 細かい用語の説明に粗が見えますね。
|ピルピン酸ではなくピルビン酸です。pyruvateだから。
└―v―――――――――――――――――――――――
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ  つ
√ ̄(___ノ〜
||   ━┳┛

226 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 23:33:57 ID:Y8kWUiv40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、現代艦船といえば・・・
| 日本人にとって馴染みの薄いフォークランド紛争を
| 一度講義していただけないでしょうか?
| 最近興味を持ち、色々と調べてみたのですが・・・
| ・・・うーむ、よくわからん。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


227 :( ´∀`)さん:2005/09/09(金) 23:59:48 ID:v3CWR6W80
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| はい。質問です。
| 嫌気呼吸とミトコンドリアによる好気呼吸の切れ目がわかりにくいです。
| ミトコンドリアの外で一旦嫌気呼吸が行われ、生成物質をミトコンドリアで
| 取り込んでそこからさらに酸素を使ってATP生成する2段構えだという
| ことなのでしょうか。
|
| どうでも良いけど、なんか抗ギコ教授が出てきそうですな。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

228 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 00:48:08 ID:tmZjkdEO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| >>227
| その通りです。解糖はマトリックスで行われる比較的早い反応です。
| 好気呼吸よりも急ぎでエネルギーを生み出せるというメリットがあります。
| 運動後の筋肉に残る痛みのいくらかは、この時の乳酸の蓄積によるものです。
|
| あと、好気呼吸は一部の細菌などではマトリックスで行われます。
| これは共生説が提唱される理由の一つとなっています。
| (葉緑体も過去に何らかの細菌などが共生したもの、と考えられています。)

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) チョットヨコヤリ。
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


229 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 01:00:12 ID:TnhaPuNv0
フォークランド紛争か・・・
ハリアー大活躍と同じ兵器が敵味方に分かれて戦ったってのぐらいしか知らないな・・・。

230 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 01:16:59 ID:tmZjkdEO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あと、確かに分かる人にしか分からない講義といった気が・・・。
|「炭水化物」は「糖」とも呼ばれ、砂糖などが該当します。
|甘いものがエネルギーに変わりやすいと言われるのは解糖によるものなのだな、と
|イメージしていただければ理解しやすいかと。
|
|また、クエン酸回路ではグルタミン酸などのアミノ酸が作られるなど
|エネルギー生産以外の要素があり、
|  ・真核生物;動物やそこらの草木など大きな(多細胞の)生物
|  ・原核生物;大腸菌など小さな(単細胞の)生物
|              という進化をさせた一因になっているのかも。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) ダソクデスガ・・・。
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


231 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 01:25:39 ID:7Cb1LTzF0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 蛇足ですが、今回の講義の詳しい内容は
| 生物Uの教科書に載っているので
| 興味のある人は理系の人から借りてみてください。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) キョウカショヨリコッチノコウギノホウガワカリヤスカッタ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

232 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 02:16:59 ID:UbdMwv8T0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、震電といえば・・・
| 紫電改・雷電を絡めて「局地戦闘機」というテーマで
| 一度講義していただけないでしょうか?
| 自分では少しくらい知っているつもりでも、兵器の人の講義だと
| 目からウロコが音を立ててボトボトと・・・

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


233 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 13:03:04 ID:0X+h3Kb+0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 生物、兵器の人乙です。
| リクエストですが兵器の人は海軍好きのようなので
| イージス艦についての講義を聴きたいです。
| 先ほど世界の艦船?立ち読みしてたら
| スペインや韓国にもイージス艦があると書いてあったので
| イージス艦の定義や役割について知りたいです。 

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧     韓国のはアメリカ系だからイージス
   (゚Д゚,,)     かもだけどスペインのはどうなのかしら
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

234 :1/15:2005/09/10(土) 14:54:09 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今日の講義を開始します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

指摘、感想感謝感激!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今回は『光合成と窒素合成』がテーマか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |補足してくださった方々にも感謝感激
         \________________

235 :2/15:2005/09/10(土) 14:54:44 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|光合成の説明をする前に
|エネルギーと物質の流れを説明する必要があります
|これを説明しておくと
|以下の光合成が理解しやすくなります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |エネルギーと物質・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |この二つの流れが光合成には含まれている
         \________________

236 :3/15:2005/09/10(土) 14:55:19 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まずは物質の流れです
|大雑把な例ではありますが水を使って説明します
|ただ、水は『どこに降るかは決まらない』ので
|例としては微妙なのですが理解しやすくはあると思います
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『水(物質)の流れ』

雨となって山に降る→川に流れる→川から海へ流れ込む
   ↑                     ↓
雲となってかぜに流され山の上に←蒸発し雲になる
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |下敷きとか、教科書に載っている図だな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |例にするなら炭素のほうが正確なんだがな
         \________________

237 :4/15:2005/09/10(土) 14:55:50 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|炭素の場合流れはこうなります
|炭水化物には炭素があり、光合成の最後に『でんぷん』という
|炭水化物になります
|(炭水化物は、水素、酸素、炭素でできています)
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

光合成で炭水化物になる→草食動物が食べる→肉食動物が食べる
     ↑                          ↓
微生物が分解、それを植物が吸収←死んで死骸にor排泄物
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |『微生物が分解、それを植物が吸収』てなんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そこは窒素固定で説明する
         \________________

238 :5/15:2005/09/10(土) 14:56:21 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|一方、エネルギーは物質とは違い循環しません
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

太陽の光エネルギー→光合成の過程で化学エネルギーに変換、ATPとして保存
→化学エネルギーは光合成ででんぷんを作るのに消費
完成したでんぷんは生物の体内で分解、この過程でエネルギーは『熱エネルギー』となり放出されます
→放出された熱エネルギーは放熱され、大気中に流れます
最終的にエネルギーは光ではなく熱になり、循環していませんね?
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |???
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |物質の分解、接合でエネルギーが必要なのは既に話したよな?
         |エネルギーは場面場面で光、化学、熱と変化する
         |化学エネルギーを使ってでんぷんは作られるが
         |最終的に分解で出るのは熱になる
         \________________

239 :6/15:2005/09/10(土) 14:56:54 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、光合成の話に戻ります
|葉緑素は数少ない二重膜の細胞の一つ
|葉緑素の内部をストロマ
|さらにその内部にある膜で包まれたチラコイドといいます
|これが光合成の中核をなしています
|また、チラコイドが幾つか集重なり合いグラナという構造を作っています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |前のミトコンドリアみたいだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁな
         \________________

240 :7/15:2005/09/10(土) 14:57:40 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まずはチラコイドで光合成の第一段階が始まります
|ここで光エネルギーは化学エネルギーに変換されます
|これはチラコイドにあるクロロフィルという色素の働きです
|チラコイドでの反応を『明反応』といい光がある時にだけ起こる反応です
|(正確には光エネルギーの化学エネルギー化だけですが)
|以下、チラコイドで起こる反応です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『ATP(アデノシン三リン酸)生成』
でんぷんを作るために必要なエネルギーをここに保存しておきます
ATPには、これよりリン二つ少ない物質が存在し
この物質にリン二つをくっつける為にエネルギーが消費されます
この消費されたエネルギーがそのまま『ATPに保存されたエネルギー』となります
チラコイドでは、光エネルギーから化学エネルギーに変換されたエネルギーがこうして保存されます
ストロマでの反応に必要なエネルギーをATPはリン二つを外すことで放出
再び光エネルギーから変換した化学エネルギーでリン二つを受け取りATPに戻ります

『反応二』
水を分解し水素を作り出します
この過程で酸素が作られ大気中に放出されます
(水の材料=水素×2+酸素×1)

『反応一』
反応二で作られた水素を使いNADPHが作られます
この物質は後のストロマで起こるでんぷん生成で水素がはずれNADPに
このNADPに水素をつけるのが『反応一』です

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんか複雑・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |簡単に言えば、ストロマで使われるエネルギー&物質の補給が
         |チラコイドで行われている
         |ATPもNADPHも、エネルギーと物質(この場合、水素)を保存した形
         |関係ないが、中の人はチラコイドをポケモンのチコリータで覚えた
         \________________


241 :8/15:2005/09/10(土) 14:58:11 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、ストロマでの反応に移りましょう
|チラコイドで補給されたエネルギー&物質を使い
|ストロマではでんぷんが作られます
|光が必要ないので『明反応』に対し『暗反応』と呼ばれます
|材料さえあれば光がなくてもどんどん反応は進みます
|以下、反応の説明
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ATPのリン分解で放出される化学エネルギー
NADPHから外した水素(H)
そして、気孔から取り込んだ二酸化炭素(炭素×1+酸素×2)
これらを使い、でんぷんが製造されます
(でんぷんは炭水化物、水素、炭素、酸素でできている)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |へー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |実際には製造過程で何種類か物質ができるのだが割愛する
         |それと気孔とは植物にある口のようなもの
         |酸素、二酸化炭素、水蒸気の吸収排出を行う
         \________________

242 :9/15:2005/09/10(土) 14:58:42 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、次は窒素固定に話を移しましょう
|疲れてる?そんなことはありません
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |頑張れ中の人
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ここからがまた長いんだから
         \________________

243 :10/15:2005/09/10(土) 14:59:12 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|大気中に存在する気体の中で窒素が一番多いのはご存知でしょうか?
|ところがこの窒素
|体を作るタンパク質の基、アミノ酸の材料にもかかわらず
|このままでは利用することが難しいのです
|そのために、特殊な細菌が力を発揮します
|この細菌を『窒素固定細菌』といいます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━


アゾトバクター、マメ科に共生する根粒菌
ソテツに共生する藍藻類

共生する細菌は植物にアンモニアをあげ
見返りに糖(栄養)をもらう
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そのままじゃダメなのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |根粒菌は植物の根っこに豆みたいなのを作って共生する
         |植物を引っこ抜けば見れるから
         |根粒菌を知らなくてもみたことのある人はいると思う
         |中の人も小学生の頃見たなァ・・・
         \________________


244 :11/15:2005/09/10(土) 14:59:45 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|窒素固定細菌の働きで窒素はアンモニアに変換されます
|アンモニアになれば生物は窒素を容易に利用することができるようになります
|このように反応しやすい形に窒素を変換する反応を『窒素固定』といいます
|窒素固定細菌がアンモニアを作る一方で、これを利用する細菌がいます
|この細菌を『硝化菌』といいます
|この細菌の働きでアンモニアは硝酸塩に変換されます
|アンモニアとは違い硝酸塩は植物にとって取り込みやすい形です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |硝酸塩(゚д゚)ウマーなのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |アンモニアも取り込めないこともないが硝酸塩のほうが楽なんだ
         \________________

245 :12/15:2005/09/10(土) 15:00:16 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|また、アンモニアは生物の死骸、排泄物からも作られます
|これはカビなどの真菌、土壌細菌の働きです
|生物の死骸、排泄物から異臭がするのはこのためです
|しかし、異臭がするからといって嫌ってはいけません
|この細菌達がいないと世界中
|生物の死骸と排泄物の山になってしまいます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そのままじゃダメなのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そのままじゃ死骸はタンパク質のまま
         |排泄物もいらないものばかり
         |動物が食って再利用することはできるが
         |植物は利用することができない
         |アンモニアや硝酸塩という『形』にすることで
         |初めて植物は窒素を吸収し利用することができるんだ
         \________________

246 :13/15:2005/09/10(土) 15:00:54 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、植物に取り込まれた硝酸塩は
|植物の中でアンモニアに還元され利用されます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『還元』
酸化の逆現象
酸化とは物質が酸素と結びつく反応
酸化の具合は数値で図ることができ
『酸素が外れる、水素と結びつく』ことで減少します
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |どういう反応で還元になるんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |硝酸塩は窒素+酸素
         |アンモニアは窒素+水素でできている
         |硝酸塩から酸素を外し、水素をつけてアンモニアはできるから還元になる
         \________________

247 :14/15:2005/09/10(土) 15:01:26 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|アンモニアは植物の細胞内で
|光合成で作られたでんぷんと合わさりアミノ酸になります
|アミノ酸は、炭素、酸素、水素、窒素で作られています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ここで光合成のでんぷんが出るのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そう、だから、一まとめになるんだ
         \________________


248 :15/15:2005/09/10(土) 15:02:02 ID:LEL+D7uB0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、今日の講義はここまで!
|次回は細胞分裂と運命図辺りでも・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |運命図?占い?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |卵子からの細胞分裂がある程度進むと
         |特定の部位が何に分化・・・つまり
         |どの臓器になるか決まってくる
         |それを図式化したものを予定運命図という
         \________________

249 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 16:04:34 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ギコ教授が何者かに襲われ、現在入院中のため俺が代りに
|講義する。しかし、メルブラで対戦してたところをよびだされたんだぜ?
|あと少しで10連勝だったのに・・・。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
とりあえず郵政改革について
  ,__
  iii■∧   /
━ (#゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |襲われたってまさか・・・しぃ助教授・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |何があったんだろう・・・?
         \________________


250 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 16:18:52 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|郵政制度は明治からスタートしたわけだ。
|郵便貯金や簡易保険は今も昔も大いに役立っている
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
日本では郵政省(現在は郵政事業庁)が、いわゆる「郵政三事業」を任せられてきました。
三事業とは、郵便、郵便貯金(郵貯)、簡易保険(簡保)の3つ。
 江戸時代には町飛脚が運んだ郵便は、明治時代に入ると近代的な国家建設の一環として整備されます。
1円切手に描かれている人物・前島密によって、明治4年(1871年)から現在のような国営の郵便制度がスタートしました。
 これはイギリスのローランド・ヒルが
1840年に導入した郵便制度――全国一律料金の1ペニーで切手を買い、封書に貼ってポストに投函するというシステムにならったものです。
 郵便貯金は、やはりイギリスの制度にならい明治8年(1875年)に創設されました。
当時は、金銭を軽んじ利殖を卑しむ風潮があり、銀行も未発達。そこで国の信用に基づく貯蓄制度をつくり、国民に貯蓄を勧めて生活を安定させ、近代国家建設のための資本を集めようとしたわけです。この資金は大蔵省預金部に預けられ、殖産興業や富国強兵に利用されました。
 簡易保険は、やや遅れて大正5年(1916年)、民間の保険に入ることができない国民でも、安い保険料で簡単に利用できる生命保険として創設されました。
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )      (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |明治以来変わっていない...と
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |どこに問題が?
         \________________


251 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 16:32:54 ID:Y+PwDplq0
中でも「定額貯金」(半年複利で6か月以上の自由満期、預入時の金利を10年間固定)が破格の有利な商品だったため、個人の預貯金の実に3分の1以上を占めている。
 貯金する側にとっては、安全で利子が高ければ文句はないように思えるが、
実は郵貯は局舎も人件費もコストに入れず、税金も支払わない事業。当然、自前で店舗を構え税金を支払う民間金融機関から
顧客を奪う「民業圧迫」を招きます。
集めた資金は財政投融資に回され、高速道路や本四架橋などの無駄な公共事業に使われる。

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )      (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |無駄な公共事業を止めるためにも....民業圧迫を防ぐためにも改革というのですか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |民営化したら本当に良くなりますか?
         \________________


252 :修正:2005/09/10(土) 16:33:38 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|改革推進派の連中が言うには問題はこんなところらしい
|
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
93年に郵便料金を値上げしたのは赤字がたまると値上げできる競争相手のない独占事業だから国民のためにならない。
なお、小包郵便物は民間の宅配便事業者という競争相手がいるので、
これに顧客を取られ、この10年ほど取扱量が減少しつづけているという
資金量250兆円の郵貯は、世界最大の金融機関ともいえる。法律で元金と利子全額を国が保証すると決められているので極めて安全で、
中でも「定額貯金」(半年複利で6か月以上の自由満期、預入時の金利を10年間固定)が破格の有利な商品だったため、個人の預貯金の実に3分の1以上を占めている。
 貯金する側にとっては、安全で利子が高ければ文句はないように思えるが、
実は郵貯は局舎も人件費もコストに入れず、税金も支払わない事業。当然、自前で店舗を構え税金を支払う民間金融機関から
顧客を奪う「民業圧迫」を招きます。
集めた資金は財政投融資に回され、高速道路や本四架橋などの無駄な公共事業に使われる。

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )      (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |無駄な公共事業を止めるためにも....民業圧迫を防ぐためにも改革というのですか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |民営化したら本当に良くなりますか?
         \________________


253 :( ´∀`)さん:2005/09/10(土) 16:50:09 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|確かに改革すれば国民の虎の子の貯金を無駄遣いされることも
|ないだろうな・・・。しかしな...。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
小泉の郵政民営化法案の問題点
1.地方の郵便局がなくなりかねない
2.民業圧迫というが、明治以来そのような問題は1度も起こっていない
3.ハゲタカファンドに買収される危険が・・・。
4.民営化したところで郵便局が適応できるのか
5.小泉の髪型が気に入らない
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )      (゚Д゚ )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |小泉の髪型はともかくここまで問題が多いと賛成しかねますな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |だから綿貫達は造反したのか・・・?
         \________________


254 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 16:58:51 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|少なくとも小泉が国民の貯金をアメ公にプレゼントしようとしていることは確かだ。
|そんなことしたって北朝鮮空爆してくれるわけねえのに。
|もう俺は国民新党に投票するぞ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

        , -=-‐〜--へ__,,- 、
      <        ヽ   ゝ
       ノ    二、___ゝ,/_/ヘ  |
      |    ヲ          | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |    ┤  ===、 , ==|  | <  私小泉純一郎は自民党だけでなく
     ノ   彳  ―ェ 〈‐ェ〈  ゝ  \ 日本そのものをブッ壊します
    ゝ、  イ6|ゝ    / \ |‐"     \_________
      く   .^|        - ゝ
       ヒi_,| \l  [ ――.|
        ,,, -/\  \____,|
     ―'|  \  \    |\_
       |   \  \.  / 〉 \ ̄
        |__,\  / ̄〕/ 、/

  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚ )      (TДT )
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |まあ彼は変人以上ですしね
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |こんなの可決されたら日本はもうダメポ
         \________________


255 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:02:24 ID:Y+PwDplq0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて今日の課題だ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
メルブラの蒼子タンをぬがせる
  ,__
  iii■∧   /
━ (*゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |(ゲームと現実を混同しちゃってるよ)
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |(この大学こそ改革が必要だな)
         \________________


256 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 17:04:45 ID:t8u9ckKg0
偏った政治思想の講義テラウザス。

257 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:11:00 ID:1GFVEBPK0
>>255
ちょwwwwwwさっちんじゃないのかwwwwwwwww
てかアクトガンデツァをネタに加えるなんてwwwwww乙wwwwwwwwwww
b

258 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:53:33 ID:K0ibwN4g0
1/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 最近私の悪い噂を流すヤシがいるみたいですが、
| ギコ教授なんかハメたりしてません。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  今回に関しては私は無実。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんかその言い方すごく気になるのですが。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ今まで散々ギコ教授をハンマーで
         | ぶん殴ってきたから、今更何をだけど。
         \________________

259 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:54:10 ID:K0ibwN4g0
2/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 気を取り直して講義に入りましょう。
| 今回のテーマはこれです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  プロ野球プレーオフ
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |まあパリーグファンはこれに一喜一憂してるな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実はセリーグにもプレーオフ制度はあるが、
         | 限られた条件でしか行われないから
         | 今回はパリーグのプレーオフを講義するよ。
         \________________

260 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:55:16 ID:K0ibwN4g0
3/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| パリーグのプレーオフの概要です。細かい事は
| いろいろあるのですが、まずは大まかなところから
| 押さえましょう。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  2004年からスタートしました。
  レギュラーシーズン136試合で順位を決めます。
  1位〜3位までの3チームが出場できます。
  一部例外もありますが、可能性は低いので省略。
  ,__  
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 2004年ってずいぶんと最近なんだな。
    | 以前にもプレーオフ制度を導入してた年はあるけど、
    | 今とは全く異なるものだったからからな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ例外ってのは同率になった場合の扱いだが、
         | 前ギコおまえいくつだよ。
         \________________

261 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:55:48 ID:K0ibwN4g0
4/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずは3位と2位のチームで第1ステージ3戦行います。
| 2勝した方が第2ステージに進めます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      全ての試合が2位チーム主催で行われます。
  ,__  簡単に言えば2位チームの本拠地ですね。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 3位チームはサッカーで言うところのアウェイ
    | になるわけか。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でもなんか野球はサッカーと違って敵地行ったら
         | 周り全部相手サポーターって事ないからなぁ。
         | 2位も厳しい戦いになりそうだ。
         \________________

262 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:56:21 ID:K0ibwN4g0
5/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、第1ステージを勝ち抜けたチームが1位チーム
| の本拠地に乗り込んで第2ステージが行われます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  5戦して3勝した方が日本シリーズへ
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これじゃなんか1位になっても普通に負けることが
    | ありそうだぞ。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そこで上位チームが有利になる様に
         | アドバンテージが与えられるわけだ。
         \________________

263 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:56:58 ID:K0ibwN4g0
6/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| たしかに1位チームがぶっちぎったのに、プレーオフで負けたら
| 日本シリーズに出られません。そこで第2ステージのみですが、
| ゲーム差によるアドバンテージが与えられます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      勝ち上がったチームとレギュラーシーズンで
  ,__  5ゲーム差あったら1勝分のアドバンテージ。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この場合1位チームは2つ取ればよくなるわけだ。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ただ10ゲーム離せばアドバンテージ2勝
         | って訳には行かないのがややこしいところだ。
         \________________

264 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:57:38 ID:K0ibwN4g0
7/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 他にも引き分けの扱いも上位チームに有利になっています。
| 簡単に言っちゃえば下位チームにとって引き分けは
| 負けとほぼイコール言う事です。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

       たとえば第1ステージ1勝1敗1分の場合
  ,__   2位チームが第2ステージへ進出します。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 得失点差とかは考慮されないんだな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だからサッカーじゃないし。
         \________________

265 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:58:14 ID:K0ibwN4g0
8/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| プレーオフの最大のメリットはやはり消化試合が
| 大幅に減ることでしょう。去年の日本ハムの熾烈な
| 終盤の争いは今でもまぶたの裏に焼きついて
| 離れません。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  クソ西武め。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 去年の3位日本ハムと4位ロッテの1ゲーム差を
    | かけた攻防は、文字通り死闘だったからな。
    | しかもおととしまでならこれは消化試合だった。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | プレーオフ第1ステージも死闘だったけど
         | (注:第3試合までもつれ、9回に2点差を追いつくも
         |     その裏に西武和田のホームランでサヨナラ負け。)
         | その板書はまずいんじゃないですか?
         \________________
参考(2004年度プレーオフ第1ステージ第3戦 nikkansports.comより)
ttp://www.nikkansports.com/ns/baseball/professional/score/2004/200410030lf.html

266 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:59:03 ID:8ZDAGNAh0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 郵政民営化を語るなら、信書便法と絡めての解説が欲しいな。
| そもそも郵便局が独占的郵便事業を行ってる根拠だからな。
| この間ヤマトが参入蹴ったのも こいつがノータッチだったからなわけだし。
| 首相が言うように「公務員がやる必要がない」のならこいつも変えなきゃ
| ならない(信書は「通信」の手段だから憲法でいう通信の秘密の義務も絡んでくる。
| だから公務員にやらせろという考え方もありうる。)はずだ。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


267 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:59:04 ID:K0ibwN4g0
9/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ただ決して問題が無いわけではありません。
| 簡単にあげても以下のものがあります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

       ・レギュラーシーズンと日本シリーズの間に
        挿まないといけないため日程がきつくなる。
       ・特に1位チームの1年の苦労がたった5試合で
        無駄になる可能性。
       ・勝率5割を割るような成績で日本シリーズへ?
  ,__  
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |去年のダイエーの惨めさと言ったら選手もファンも
    |つらかっただろうな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | プレーオフは始まったばっかりだから、
         | アドバンテージを含め微調整は必要だろうな。
         \________________

268 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 18:59:42 ID:K0ibwN4g0
10/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ともかくプレーオフによりプロ野球がさらにエキサイティング
| になることを期待したいですね。あと課題もお忘れなく。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      〜〜課題〜〜
      どうにかして日本ハムをプレーオフに進出させてください。
  ,__  このままではせっかく空けた10月がヒマになっちゃう・・・。
  iii■∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |公オタ助教授逝ってよし!
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | セリーグでも似たようなプレーオフ制度が
         | 導入されるみたいですし、楽しみですな。
         \________________
おしまい

269 :1/5:2005/09/10(土) 19:01:02 ID:zGYGMLoR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、講義をしましょうか?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

〜今日の講義〜
   台風によるメリットデメリット
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |メリットデメリットって・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |デメリットばかりじゃないんだな。
         \________________

270 :2/5:2005/09/10(土) 19:08:21 ID:zGYGMLoR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず、台風が発生させる災害及び被害には、
|この位あります。(あるいはそれ以上)
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
一次災害(直接被害)
・風津波(高潮)
・強風及び暴風
・大雨
二次災害(間接災害)
・町村の孤立
・大雨に起因する土石流
・都市及び市町村の破壊
・↑によって起こる治安の悪化
などなど
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |かなり有るな・・・・。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |これ以外にもかなり有るからな。
         \________________

271 :3/5:2005/09/10(土) 19:13:50 ID:zGYGMLoR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|でもでも、悪い事ばかり起こる訳ではありません
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
台風によって齎されるメリット
・大雨によって渇水状態を切り抜ける事も可能。(早明浦ダムの事例など)
・台風によって気温があがる事も。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |少ない!!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |落ち着け、メリットデメリット片方だけの、
         |事柄はそうそう無いぞ。
         \________________


272 :3/5:2005/09/10(土) 19:22:26 ID:zGYGMLoR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ところで、早明浦ダムの事例はこうなったらしいです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
高温多雨ならぬ高温少雨により、渇水が発生。
(その頃東日本では大雨や豪雨が発生、左右でアンバランスな状態へ)

暫くはその状態が続く。同時期台風14号が発生。

2005年の台風14号(ナービー)は大きな被害を生んだが、
それまで渇水によって貯水率0%となっていた早明浦ダムを、
一気に100%まで回復させた。

ウマ-(゚Д゚)-
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |へぇ〜。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |あ、そろそろ終了時刻だ・・。
         \________________


273 :5/5:2005/09/10(土) 19:29:27 ID:zGYGMLoR0
キーンコーンカーンコーン
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|終わりです。にしてもエイベックs(ry
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
課題:
・モナーを盗み出そうとしているエイベックスなどとの乱闘を裁判沙汰にする
・台風15号をコロッケやロースカツ、メンチカツ、トマホークなどの兵器を利用し、
「潰せ」。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚#)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ハァ?(゚Д゚)逝ってよし!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |それは本気で言っているのか!?
         \________________
>>272を間違えてました。スマソ。          
〜end〜

274 :5/5:2005/09/10(土) 19:34:22 ID:zGYGMLoR0
×272 :3/5:
○272 :4/5:
でした。スマソ。

275 :266:2005/09/10(土) 19:40:09 ID:8ZDAGNAh0
ID:K0ibwN4g0氏
割り込む形になってすみません

276 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:08:29 ID:vDomuwt70
1/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| どうもこんにちは。ギコ教授が戻ってくるまでは、普通のギコに戻れない後ろギコです。
| 今回は受講者の要望に応え、「震電」… っていうか、海軍の局地戦闘機について講義しましょう。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   第26回兵器史・「雷電」・「紫電」改・「震電」 〜あヽ局地戦闘機〜
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 講義タイトルの数字がアラビア文字(26)になってる。前回まで漢数字(二十五)だったのに…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあいいじゃないか。スピットファイアだって、Mk.]]の次はMk.21だし。
         | 数字が大きくなると、イギリス人でも訳分かんなくなるんだ。
         \___________________________________

277 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:09:05 ID:vDomuwt70
2/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今回やっていく「局地戦闘機」という機種については、以前の講義でも説明しましたね。
| 日本海軍が「局地戦闘機」の必要性を感じたのは、1930年代後半… 日中戦争のさなかです。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・局地戦闘機
  日本海軍における防空用の戦闘機で、いわゆる迎撃機。
  侵入してくる敵爆撃機を叩き落すのが基本任務。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |つまりは、基地防空用の戦闘機だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この講義は、第二十二回・日本陸軍戦闘機の海軍バージョンでもある。
         \_____________________________


278 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:14:50 ID:vDomuwt70
3/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| いままで散々説明してきた通り、日本海軍の戦闘機は徹底的に軽量化されていました。
| この時代の主力戦闘機である九六式艦戦はもちろん、その性質は零戦にも受け継がれます。
| ですがこの軽戦闘機、敵戦闘機との接近戦ならメチャクチャに強かったんですが…
| 重厚な敵爆撃機をブチ倒すには、少々不向きだったんですよね。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 各機に求められる能力とは?
  ・軽戦闘機(味方爆撃機を護衛したり、敵戦闘機と殴り合うのが主任務)
   俊敏な旋回性能。抜群の操作性。長めの航続距離。

  ・局地戦闘機(敵爆撃機を叩き落すのが主任務)
   抜群のスピード。ただちに上がれる上昇力。重防御の爆撃機をも葬れる火力。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なるほど… 任務が違えば、同じ「戦闘機」って機種でも求められる能力が違うんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 局地戦闘機が相手をするのは鈍重な爆撃機だから、旋回性能は余り必要じゃない。
         | でも敵爆撃機に追いつけなかったら話にならないので、高スピードは必須。
         | 必然的に自軍基地の近くで戦う事になるので、航続距離はほとんど問題にならない。
         | 敵爆撃機と同じ高度まで上がる為、上昇力も重要… まあ、従来の海軍戦闘機とは全然違う訳だ。
         \________________________________________

279 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:15:18 ID:vDomuwt70
4/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして日本海軍は、「陸上攻撃機」という機種を重視していたことも何度も説明しましたね。
| これはあちこちの離島に造られた航空基地から飛び立つ、長距離対艦攻撃機のことです。
| もはやお馴染みになった、以下の板書の2番のとこで大活躍する予定の航空機でした。
| アメリカ艦隊を漸減する手段の1つでしたね。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  1.アメリカ艦隊が攻めてきた! いよいよ決戦だ!!
  2.潜水艦や航空機などの補助的手段で、アメリカの艦を減らせるだけ減らす(漸減)。
  3.敵艦隊が弱ってきたところに、日本の主力部隊(戦艦)が突撃!
    日本の戦艦は少数だが非常に強力なので、2の時点で弱っているアメリカ艦隊を一網打尽!
  4.大日本帝国万歳!!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 漸減作戦も、もう聞き飽きたな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして、「陸上攻撃機」などというものを重視していた海軍も日本くらいだった。
         | それも全て、漸減作戦のため…
         \________________________________

280 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:20:10 ID:vDomuwt70
5/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし… 日中戦争において、中国の航空隊が日本側航空基地に何度も奇襲を仕掛けてきたんですよね。
| 日本側は「何をするだァーッ ゆるさん!」と直ちに上がりましたが、中国機はその途端に逃走。
| 結局やられるだけやられ、敵爆撃機はまんまと逃げおおせるという事例が相次ぎます。
| そんな中、とある航空部隊から以下のような意見書が海軍上部に届きました。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「航続力、操縦性の一部を犠牲とするも速力を極度に要求す」
                       第12航空隊による意見書
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 必要は発明の母、か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 従来の海軍戦闘機では、敵爆撃機と同じ高度に上がるまでに時間が掛かる。
         | さらに、逃げる敵爆撃機に追いつけなきゃならなかった。
         \________________________________

281 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:20:43 ID:vDomuwt70
6/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 代行君の言う通り、従来の海軍戦闘機では爆撃機の迎撃に凄まじく不向きです。
| ここで日本海軍は、初めて迎撃戦闘機の重要性に気付きました。
| そこで、いよいよ「局地戦闘機」という種類の航空機の開発がスタートするんです。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここが違うぜ、局地戦闘機!
  ・爆撃機迎撃に特化し、格闘戦は苦手。
  ・上昇力が極めて高い。
  ・空母では扱えず、陸上の飛行場からしか離着陸できない。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 空母では扱えない… 普通の海軍なら、局地戦闘機なんてまず不要な航空機だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 漸減作戦があるからこそ「陸上攻撃機」が存在し、
         | 「陸上攻撃機」があるからこそ「局地戦闘機」が存在する。日本海軍独特の事情だ。
         \___________________________________

282 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:21:34 ID:vDomuwt70
7/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして日本海軍は1939年、三菱に十四試局地戦闘機… 後の「雷電」の開発を指示しました。
| 開発主任は、あの零戦の生みの親である堀越二郎氏。
| しかしこの「雷電」開発、零戦以上に苦戦します。
| 海軍が提示した「十四試局地戦闘機計画要求書」のハードルは、非常に険しかったんですよ。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 十四試局地戦闘機計画要求書
  ・高度6000mで、時速602km以上。時速630kmをクリアするのが望ましい。
  ・高度6000mまでに、5分30秒で到達可能。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | この条件を達成した航空機を造らなきゃならなかったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、そういう事だ。堀越氏も、最初は零戦より楽そうだと思ったんだが…
         \_______________________________

283 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:22:10 ID:vDomuwt70
8/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず… 日本の航空業界のネックとして、高性能エンジンが無かったんです。
| 極論すれば、零戦の格闘性能の強力さも、低性能エンジンのデメリットを軽減する為の対処。
| しかし迎撃機の場合は高速性能が重要になるため、そんな小細工は通じません。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 零戦の強さが、低性能エンジンへの対処…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 日本のエンジンじゃ高速性能は見込めなかったから、その方向性は切り捨てたんだ。
         | そして、バリバリに軽量化して「格闘戦機」という方面に進化させた。
         | つまり「格闘戦機」ってのは、低性能エンジンのデメリットが最も小さくなるんだよ。
         | しかし、局地戦闘機の場合はその手は通じない。
         \___________________________________

284 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:22:38 ID:vDomuwt70
9/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで、大型機用の「火星」ってエンジンを「雷電」に載せる事になったんですが…
| このエンジンが無駄にバカでかく、搭載した事によって胴体が肥大化。
| そこまでやっても最高速度が目標に届かず、そうしてるうちに時間はどんどん経過していきます。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 軽量で高出力なエンジンは造れなかったのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 本当に、日本の航空業界のネックはエンジンなんだよな… 昔も今も。
         \_____________________________

285 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:22:58 ID:vDomuwt70
10/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… なんとか「火星」を強化して、最高速度がアップ!!
| すると今度は、胴体の異常震動が発生してしまいます。
| もう、あっちが直ればこっちに問題発生。こっちが直れば、そっちに問題発生…
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 本当に、悪戦苦闘したんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この異常震動を解決するには、プロペラの改良から始めなければならなかった。
         | もう開発期間は、伸びに伸びる事になる。
         \_________________________________

286 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:23:30 ID:vDomuwt70
11/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| また胴体がでっぷりとした形状であるせいで、操縦席が圧迫。
| 下方の視界がメチャクチャに悪くなっちゃったんですよね。なんかもう、問題がてんこ盛り。
| 1940年になっても、年が明けて41年になっても、41年の末になっても「雷電」は完成しませんでした。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 41年末って、もう対米開戦するじゃん。日中戦争に間に合うどころじゃない話だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「雷電」の下方の視界は悪いものの、操縦席自体は非常に広かった。
         | 「3人乗れる」とか、「中で宴会ができる」とか言われたな。
         \_______________________________

287 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:24:26 ID:vDomuwt70
12/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本海軍は三菱に「雷電マダー?」と催促しても、よい返事は全く返ってきません。
| 待ちきれなくなった日本海軍は1941年12月、川西航空機に「強風」を陸上機に改造しろという指示を出しました。
| 水上機である「強風」を陸上機化し、局地戦闘機として用いようというわけですね。
| なお水上戦闘機「強風」自体、この時点ではまだ試作段階です。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・水上戦闘機「強風」
  日本海軍が開発していた水上戦闘機。
  飛行場の無い小島に、防空用として海上に浮かべておくという運用を想定している。
  性能が極めて微妙な上、完成時は既に日本の水上基地など存在しなかった。
  生まれた時には既に存在価値を失っていた、悲しい戦闘機。
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 水上機…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 車輪の代わりに、フロート(浮き)をつけた航空機。
         | モーターボートのように海面を滑走する事ができ、海面への離発着が可能なんだ。
         | その代わり車輪が無いから、陸上基地や空母からの離発着は出来ないが。
         | 板書にある風に、飛行場の無い離れ島とかでの運用が目的だった。
         \__________________________________

288 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:25:06 ID:vDomuwt70
13/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、陸上版「強風」… 後の「紫電」の開発にもてこずります。
| フロートを外して、代わりに車輪を、ってな訳にはいきませんでしたからね。
| 結局は機体のほとんどが設計し直しとなり、「紫電」の開発は遅れに遅れます。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なかなか完成しない「雷電」への繋ぎのはずなのに、そっちにも問題発生したわけか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その間にも、対米戦は盛り上がる一方。
         | 「雷電」でも「紫電」でもいいから、早く完成させてくれ〜!ってのが海軍のキモチだったろうな。
         \_______________________________________

289 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:25:46 ID:vDomuwt70
14/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1942年の2月、「雷電」の試作1号機が完成しました。
| 翌月に行われた試験飛行では、なかなかの高性能を発揮します。
| まあ、それでも問題は山積みでしたがね…
\__  ________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「難点は視界不良と着速(着陸速度)の速さ。
  乗りこなすのは大変だが、高性能の代償としてはやむをえない」
                            一連のテストの結論
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それでも、性能は良かったのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 良いとこと悪いとこが物凄く顕著だった。それが「雷電」クゥオリティ。
         \____________________________

290 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:26:15 ID:vDomuwt70
15/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方1942年の12月、「紫電」試作1号機も完成しましたが…
| エンジンは不調、視界は悪く主脚にも不具合発生、「雷電」に負けないほどの問題児ぶり。
| それでも、とにかく早急に局地戦闘機が欲しい日本海軍は1943年8月に「紫電」量産を指示します。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | いよいよ量産…って、1943年8月!? 遅すぎないか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 局地戦闘機の構想は日中戦争の頃から生きてたから…
         | もう、実用化までが無茶苦茶に遅いな。当時の技術力を考えれば、仕方ないが。
         \__________________________________

291 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:26:52 ID:vDomuwt70
16/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして1ヵ月後の1943年9月、いよいよ「雷電」の方の生産も開始されました。
| 実際は問題が解決されてたとは言えず、かなり危なっかしかったんですが…
| 一気にアメリカが反撃を始めてきた情勢、一刻も早く局地戦闘機が必要だったんですよね。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「局地戦闘機」は2機とも、問題大発生だったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | とは言え、とりあえず「雷電」、「紫電」ともに生産が開始された。
         | 1943年後半ともなると日本はかなり追い詰められ、悠長に改良を待つどころじゃなかったんだ。
         \_______________________________________

292 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:27:22 ID:vDomuwt70
17/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ではまず、「雷電」の方から細かく紹介しましょうか。
| 先程も言った通り、視界の悪さと機体の異常震動は直ってません。
| 他にも着陸時にスピードが出過ぎたりと、かなり危険な機体でした。
| 新米パイロットではほぼ乗りこなせませんし、熟練者でも油断はできません。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  局地戦闘機「雷電」(二一型)
   ・全長:9.70m  ・全幅:10.80m  ・全高:3.87m  ・自重:2,490kg  ・最大重量:3,440kg
   ・最大速度:時速610km  ・航続距離:1,900km  ・上昇限度:11,000m  ・乗員:1名
   ・エンジン:「火星」二三甲型(1575hp)
   ・武装:20mm機関砲×4、60kg爆弾×2
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | それ… 欠陥機って言わないか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも、並外れた上昇力は海軍機で堂々のトップ。
         | この性能が余りにも輝いていた為、「雷電」を使わないって選択肢は存在しなかった。
         \___________________________________

293 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:27:50 ID:vDomuwt70
18/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ついたアダ名は「殺人機」。
| 実戦で、訓練で、試験で… あらゆる状況で事故を起こし、殉職者が続発。
| 細かな改良は以後も重ねられましたが、完全な問題改善には程遠かったですね。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.warbirdpictures.com/NavyB&W/j2mwasj7w.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W/J2M-3s.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/J2M-50s.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/J2M-56s.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/J2M-62s.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W4/J2M-89.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | でっぷりしたボディが特徴的だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この体躯に魅せられたファンも多いぞ。
         | 当時のアダ名は、「爆弾」とか「ダルマ」。
         \_________________

294 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:30:21 ID:vDomuwt70
19/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「紫電」も、「雷電」に負けず劣らずの問題児振りを発揮。
| エンジンは止まるわ、プロペラが壊れるわ、主脚は折れるわ、下方視界に問題があるわ… 問題だらけ。
| 性能自体は、なかなかに優れてたんですがね…
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  局地戦闘機「紫電」(一一乙型)
   ・全長:9.35m  ・全幅:12.0m  ・全高:3.96m  ・自重:2,657kg  ・最大重量:4,860kg
   ・最大速度:時速594km  ・航続距離:2,000km  ・上昇限度:10,760m  ・乗員:1名
   ・エンジン:「誉」二一型(1825hp)
   ・武装:20mm機関砲×4、250kg爆弾×2
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 局地戦闘機の開発は茨の道だな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 本当に茨だったのは、乗る側だったわけだが。
         \____________________

295 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:31:09 ID:vDomuwt70
20/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「紫電」は高空性能はイマイチでしたが空戦性能は高く、零戦のサポートに活躍しました。
| 本来の任務である、爆撃機迎撃に適していたとは言い難いですね。
| また故障もひどく、結局は「零戦よりはマシ」っていう程度の存在でした。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W/N1K-6s.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W/N1K-15.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/N1K-25.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/N1K-34.jpg
ttp://www.warbirdpictures.com/NavyJB&W2/N1K-52s.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 局地戦闘機なのに、爆撃機迎撃に適してないって一体…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そう言ってやるな。完成しただけでも奇跡に近い。
         \_____________________

296 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:32:17 ID:vDomuwt70
21/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 「雷電」は、本土防空部隊に優先的に配備されました。
| 現場でのパイロットの評判は極めて悪いながら、一部のベテランには非常に好まれます。
| 優れた性能を持っていることは間違いないのですが、扱いにくすぎるんですね。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

 「雷電」が配備された部隊例
  ・第381航空隊(ボルネオ島パリクパパン)
  ・第302航空隊(厚木)
  ・第332航空隊(岩国)
  ・第352航空隊(大村)
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まさに、「素人はすっこんでろ」な戦闘機だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 中でも第302航空隊に属する「雷電」隊は、かなりの数のB-29を葬った。
         | B-29がP-51戦闘機を護衛に付けるようになってからは、「雷電」では手も足も出なくなったがな。
         \________________________________________

297 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:32:45 ID:vDomuwt70
22/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみに、「雷電」は1機たりとも特攻に使われていません。
| 特攻を行うのは主に新米パイロットなんですが、彼等では「雷電」をまともに扱えなかったんですよ。
| 「殺人機」と恐れられた「雷電」が、皮肉な事ですね。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ホントに、皮肉な話だ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 他にも、航続距離が短かった事も特攻に不向きだったがな。
         \_________________________

298 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:33:12 ID:vDomuwt70
23/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「紫電」に関しては、とりあえず幾多の問題を解決するため、胴体部分を再設計します。
| そして1943年12月に、「紫電」の改良型… 「紫電」改が完成しました。
| 「紫電」からの改良点は幾多にものぼり、もはや別の機体に生まれ変わったんですよ。
| 視界の悪さも、エンジン不調も、パキパキ折れる主脚もちゃんと直っています。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  局地戦闘機「紫電」改(二一型)
   ・全長:9.35m  ・全幅:11.99m  ・全高:3.96m  ・自重:2,657kg  ・最大重量:4,000kg
   ・最大速度:時速596km  ・航続距離:2,000km  ・上昇限度:10,760m  ・乗員:1名
   ・エンジン:「誉」二一型(1825hp)
   ・武装:20mm機関砲×4、250kg爆弾×2
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお、すごいじゃないか!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まさに、思わぬ傑作機。
         \_______________

299 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:33:41 ID:vDomuwt70
24/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「紫電」改では、「強風」から受け継いだ自動空戦フラップというのを改良。
| また防弾タンクや防弾ガラス、自動消火装置などが搭載されて防御面でも極めて優秀。
| 問題点は、登場が余りにも遅かった事ですね。
| さらに爆撃で生産工場がやられちゃいまして、総生産数は極めて少ないです。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 自動空戦フラップ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | フラップってのは、主翼後方に沿うようについてる部分。
         | 機体の速度やGに応じて、このフラップの角度を自動的に調節するっていう画期的なシステムだ。
         \________________________________________

300 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:34:21 ID:vDomuwt70
25/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし空戦能力は極めて高かったものの、高高度の性能はそこまで優れているとは言えませんでした。
| B-29を相手にするには、少々厳しかったみたいな感じですね。上昇力では「雷電」の方が上でした。
| なんか局地戦闘機というより、零戦の応急処置的後継機って言った方が合ってるかもしれません。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 「ライトフィールドで「紫電」改に乗って、アメリカ空軍の戦闘機と空戦の演習をやってみた。
  どのアメリカ機も「紫電」改には勝てなかった」
                                          某アメリカ空軍中佐

 「B-29に対する有効な迎撃機としては高空性能が不十分であった」
                                   スミソニアン博物館による解説
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ここらへんの特性は、「紫電」とおんなじだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ… 傑作機には違いは無い。当初の予定とは違っちゃったけど。
         \_____________________________

301 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:34:41 ID:vDomuwt70
26/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この「紫電」改を用いた部隊で有名なのは、源田実大佐率いる第343海軍航空隊。
| 最強クラスのエースパイロットと、最強クラスの機体… 「紫電」改を集めた部隊です。
| 3月19日に行われた松山上空の空中戦は、余りにも有名ですね。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 確か、以前の講義で聞いたな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 第343航空隊は、無線を用いた編隊戦法を積極的に用いたんだ。
         | 今までの日本側の空戦は、バラで勝手に戦ってるも同然だったからな。
         \______________________________

302 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:35:00 ID:vDomuwt70
27/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 松山での空中戦で、第343航空隊は57機(52機説も存在)の敵機を落としたという話が一般に広まってますが…
| アメリカ側の記録から見ると、どうも怪しいらしいです。
| まああっちの記録も決して正確ではなく、日本の航空機総生産数の2倍近くの航空機を撃墜したりしてますけどね。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 記録が怪しいのは、どっちもどっちか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | どこの国でも、敵への損害を過大に、味方への損害は過小に見積もってしまうもんだ。
         | そこら辺を考慮に入れても、57機って撃墜数は多すぎるってのが現在の主流だが。
         | まあそれでも、この戦いで米軍が度肝を抜かれたってのは紛れも無い事実。
         \____________________________________

303 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:35:42 ID:vDomuwt70
28/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらに日本は、B-29対策の決定版となる局地戦闘機の開発を進めます。
| しかし、従来の航空機スタイル(前面にプロペラ、主翼の位置など)では、時速700kmが限界だと目されていました。
| そこで日本海軍は、今までの常識を覆すようなスタイルの戦闘機の開発を指示。
| 一般に先尾翼式と言われる形状を持つ、局地戦闘機「震電」の開発が始まりました。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「雷電」や「紫電」改じゃ満足できなかったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「震電」は、まさにB-29キラーとなるべく開発されていたんだ。
         \_________________________

304 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:36:03 ID:vDomuwt70
29/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 当然ながら、全く未知の領域だけに開発は難航。
| そして1945年の6月、試作機が完成します。8月には飛行試験で成功を収めるんですが…
| その直後に終戦、「震電」は未完の機体となってしまいました。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

ttp://www.ijnafpics.com/B&W/j7w-9a.jpg
ttp://www.ijnafpics.com/JB&W/J7W-5s.jpg
ttp://www.ijnafpics.com/JB&W/J7W-2s.jpg
ttp://www.ijnafpics.com/JB&W3/J7W-14s.jpg
ttp://www.ijnafpics.com/JB&W4/J7W-28s.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 機種に、尾翼みたいなのが… 主翼もやけに後ろだし、プロペラも後ろについてるし…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | つまりは、今までの航空機を逆転させたみたいな形なんだ。
         | ttp://www.geocities.jp/jp_j7w1_shinden/date/4st.htmlの四面図を見ると、
         | どっちが前なのかさっぱり分からん。
         \_________________________________

305 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:36:59 ID:vDomuwt70
30/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その性能は並外れたものなんですが、結局は幻に消えてしまいました。
| まあ完成して実戦配備されたところで、戦況がどうにかなるとは思えませんがね…
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  局地戦闘機「震電」
   ・全長:9.66m  ・全幅:11.11m  ・全高:3.92m  ・自重:3,645kg  ・全備重量:4,928kg
   ・最大速度:時速750km  ・航続距離:2,000km  ・上昇限度:12,000m  ・乗員:1名
   ・エンジン:三菱「ハ四三」四二型(2130hp)
   ・武装:30mm機関砲×4、30kg爆弾×4
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こんな高性能なのに、アメリカには勝てないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 「ゲル○グを完成・量産すれば、我が国は勝てる!」とか言ってる同時期、
         | 敵国ではZガ○ダムが生産体制に入ってて、ZZガン○ムの試作機が完成してたみたいなもんだ。
         \________________________________________

306 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:37:22 ID:vDomuwt70
31/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まあ、未完成兵器ってのは夢を見せてくれます。
| 素晴らしい性能を予感させてくれる上に、実戦に出た訳では無いのでアラが見えませんからね。
| 「震電」も夢が広がりんぐな機体でした、と。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんかこの講義、未完成兵器にドライだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だって、未完成だもん。戦力化できなかったものは、語りようが無い。
         \_____________________________

307 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:37:46 ID:vDomuwt70
32/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| …って訳で、今回の講義はここまでです。
| 以後の講義予定はこんなもんですか。まあ、のんびりとやっていきましょう。
| やる順番は適当ですが、一刻も早く講義してほしいテーマがあればどうぞ。
| ギコ教授の動向に関しては、まあそのうちに。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・B-1「ランサー」    ・「ジパング」
 ・朝鮮戦争          ・SR-71「ブラックバード」
 ・イージス艦.         ・フォークランド紛争
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 「ジパング」もやるのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あくまで、番外としてやるかもしれないって事。
         | ただ、「ここがおかしい!」とか「これがありえない!!」とか指摘するだけの講義はやらん。
         | …ってか、そういう軍ヲタ嫌いだし。
         | 「ジパング」って作品を好きな人に、さらに楽しんでもらえるような講義をするつもりだ。
         \______________________________________

308 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 20:38:11 ID:vDomuwt70
33/33
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、また来週あたりに会いましょう。
| あと、ギコ教授不在ってのはこの兵器史講義だけの設定なんで、無理に合わせる必要はありませんよ。
| そうでないと、こっちも前ギコ殺害とか大学崩壊とかの無茶が出来ませんしね。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   第26回兵器史・「雷電」・「紫電」改・「震電」 〜あヽ局地戦闘機〜

                      完
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━━━━━━
   |   つ ∇       (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おい! 俺を勝手に殺すな!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、例えばの話だよ。
         | いきなり、こないだの予告編みたいになるかもしれないし。
         \________________________

309 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:15:26 ID:WOWV4aCI0
>>308
>あと、ギコ教授不在ってのはこの兵器史講義だけの設定なんで、無理に合わせる必要はありませんよ。

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 失礼ですが、それはもっと早く言うべきことですよ。
| 私も貴方の設定を敬意を払って
| ギコ教授による講義を自粛していたんですから。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  いつになったら帰ってくるのかと待ってた。
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

310 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 21:54:49 ID:0qBpKKt90
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
|兵器の人いつもながら立派な講義乙であります。
|
|リクエストとして第二十五回でも軽く触れておられた
|「8月15日以後の北の戦い」
|を詳しくお願いしたいです。
|私の知人(右派民族主義)などは、「あの戦いのお陰で自衛隊が
|左翼化する事が防げた、言わば血のイニシエーション(通過儀礼)
|であった」などと意味不明な事をほざいてかなり重要視しておりますし、
|高校の現代社会の先生も「もしあの時旧日本軍が壊走もしくは
|戦闘放棄などしていればソ連が北海道を占領していた事は間違いない。
|冷戦という観点から見るとアレは硫黄島沖縄戦よりももっとエポックメイキングな
|出来事だ」と言っていました。そんなに大事な事なら授業でやってくれれば
|いいのにとも思いましたが、それはともかく、自分で資料を見てみても
|悲劇的出来事ばかり強調されて全体が見えません。
|何故、如何にして始まり、そして如何なる力学が働いて停戦したか
|と言う点を理解したいと思っております。
|
|身に過ぎたお願いとは解っている積もりですが、
|この機を逃せばこの後一生チャンスが無いような気がしております。
|なにとぞ宜しくお願い致します。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 


311 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:05:52 ID:xR64uwrd0
様々の講義の人乙

>>309
まぁ、パラレルワールドがあるってことで良いのでは?

312 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:34:40 ID:grMNEmuV0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 兵器の人乙です、個人的要望ですが参考資料あったら教えて欲しいな、と・・・
| こんな良質の講義ができる程に資料に恵まれているんだろうと思うのですが
| 個人的にも(趣味で)調べているもので是非教えていただければ幸いです
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,)  <>>310 俺も所謂ウヨだけど意味不明・・・何故にイニシエーションなんだ
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 


313 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 22:49:24 ID:t8u9ckKg0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、乙。
| とても勉強になるし、とても楽しい時間を過ごせます。
| 今の航空自衛隊は位置付け的に守備・局地戦闘向けなんですか?

 | ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |
 |・∀・)

314 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/10(土) 23:04:27 ID:zGYGMLoR0
兵器の人乙です。
>>313
自衛とあるから防御用って位置付けなのでは?

315 :つまりラヴ&ピィスですよ。 1/7:2005/09/11(日) 00:20:18 ID:G4JbsIPr0
                   | >>309 少し、
                   | 聞き捨てならないわね。
                   | その発言・・・。
                 ー───v─────
                         __,
   ∧∧                     Λ■iii
 Σ(゚д゚,,)                 (゚ー゚*)
  φ   つ                 |  |
√ ̄ (___ノ〜                 | ∪〜
||   ━┳┛                  し'ヽ)  ) ) )

316 :2/7:2005/09/11(日) 00:20:58 ID:G4JbsIPr0
                     | …どうしてあなたが、同じ立場の
                     | “講義主”に向かってそんな攻め
                     | 詰る様な言い方が出来るの?
                     | 講義さえすれば、「失礼な」物言いが
r───────       | 許されると思って?
| し、しぃ助教授…        ー───v────────────
ー──v────‐          __,
    ∧∧                Λ■iii
   (;゚д゚)             (゚ー゚*)
  φ   つ             |  |
√ ̄ (___ノ〜             | ∪〜
||   ━┳┛               し' J

317 :3/7:2005/09/11(日) 00:21:37 ID:G4JbsIPr0
                     | AAを描く者に必要なのは
                     | 「恩着せがましい肩書き」じゃない。
                     | あらゆる事象をAAとユーモアで、
                     | お互いイーブンな立場で楽しむ気持ち。
r───────          ー───v────────────
| でもスレの設定
ー──v────‐          __,
    ∧∧                Λ■iii                         ,| ..
   (,,゚Д゚)             (`(゚ー゚*)                    ( | ::.
  φ   つ           `i    |                   ((  ( つ::..
√ ̄ (___ノ〜.            │  ∪〜                    ヽ| ::.:..
||   ━┳┛           し' J

318 :4/7:2005/09/11(日) 00:22:24 ID:G4JbsIPr0
                      | 角を立ててコトが収まるのなんて
                      | 将棋と本棚ぐらいのモンよ。
                      | …知っているかしら?戦争は、
                      | ユーモアの欠如から始まるの。
r─────────       ー───v─────────‐
| 間違い指摘して何が
ー──v──────‐       __,                       _| ::.
    ∧∧                Λ■iii                アノ…Λ■| ::.
   (#゚д゚)             (゚ー゚*)                  (Д゚,, | ::.
  φ   つ              と  |                  ( 二つ:::.
√ ̄ (___ノ〜            | ∪〜                 ヽ │::..
||   ━┳┛              し' J                          | ::.:..

319 :5/7:2005/09/11(日) 00:23:08 ID:G4JbsIPr0
                    | ユーモアは平和の象徴。
                    | 怒るくらいなら笑いなさい。
                    | ところで…
                  ー───v───────
                        ,__                 _| ::.
    ∧∧ ぉ                     iii■Λ               Λ■| ::.
   (,,゚д゚)                     (*゚ー゚)                (`(Д゚,, | ::.
  φ   つ                 |  |              ヽ  │:::.
√ ̄ (___ノ〜                〜∪ |               〉   | ::..
||   ━┳┛         ( ( (       (ノ J                (,ノ ` | ::.:...
                                      r──ヘ ────
                                      | わ、私はご心配
                                      | されずとも・・・

320 :6/7:2005/09/11(日) 00:23:45 ID:G4JbsIPr0
                   、从_,_,_从_,_,_从_,_,_从_,_,从_,_,_从_,_,_从_,_,_从_,_,从_,
                    〈  そこの穀潰しのコロ基地教授!!      〉
                   〉 あたしの休暇何日奪った!?あ゛ぁ゛!?  〈
                    〈 夏のビーチを返しなさい!そして全ての   .〉
                    ヽ ロースカツと兵器の人に百回謝りなさい!! .〈
                     ´Y、从_,_,_从_,_,_从_,_,_从,^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^
    ∧∧ あぁあ          〈           〈              | ::.
    (ill д)                 〉 ギャアァアァァアアァ!!!! 〉         ミシッ| ::.
  φ    つ             〈            〈    ゴシャ    | :::.
√ ̄ (___ノ〜               ^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y`      バズン | ::..
||   ━┳┛                                       | ::.:...

321 :7/7:2005/09/11(日) 00:24:29 ID:G4JbsIPr0

┌────────────┐
│        ‖              |
│.      ( Y )          ご |
│.      {ミミ}     あ  く  |
│      {ミミミミ}    .  ん  つ |
│       {ミΛ,,}       ま. ぶ │
│.       (゚々。>  .   り . し |
│              だ  と . |
│       :          は │
│●                │
│       ・     __,     .|
│.0    ____;__ ■iii    │
│点  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |
└────────────┘

322 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 00:45:23 ID:USMpYw0c0
兵器の人?

323 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:01:13 ID:6L08J/0O0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  >>321あのすいません…ギコ教授が……

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  イシャハドコデスカ……
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



324 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:06:21 ID:i89O/cg70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 兵器の教授、乙です。相変わらずレベルの高い講義でした。
| 兵器という白眼視されがちな存在の説明から、広い視点でWW2を見渡す
| 歴史の奥深さや複雑さを理解できます
| 私の大学時代には日本酒大好きなのん兵衛教授が居ましたが
| 美味い酒処は水どころであり、水は環境の根幹であると環境科学を講じ
| 単位取りの為ではない、興味を持って取り組む勉学を教えてくれた方が居ましたが
| それに通じたところがありますね
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

325 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:10:00 ID:G4JbsIPr0
>>322
(´∀`|д・)つ|)< 違いますよう。恐れ多い。

326 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 01:36:33 ID:GVEfaXWa0
B1といえば、エリア88でサキが「核を使う!」っていってたのが印象的だった。

327 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 02:03:25 ID:mhiftapU0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|  >>323アレぐらい5秒で復活します

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)  イツモノコトダ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


328 :232:2005/09/11(日) 05:43:21 ID:lvDcRk9a0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 兵器の人、リクエストにお答え頂きありがとうございました。
|
| 戦前、帝国陸海軍にはもともと迎撃機向きの戦闘機は確かにありませんでしたね。
| 攻めることは考えても守る(あるいは攻められる)ということが基本国防戦略になかったら、
| そういう機体は確かに開発しませんよね。
| 地理的にいえば、侵攻する敵に対して「攻撃が最大の防御」であったとも、
| 海が外敵から長らく「守って」くれていたともいえるんですが・・・。
|
| 失礼承知で揚げ足取りさせて頂きますと、
| 「紫電」として紹介して頂いた写真の2枚目以降は
| 「紫電改」と思われます。低翼だから・・・。
|
| 他の方からもリクエストのあったフォークランド紛争というと、シーハリアー+軽空母や空対艦ミサイル、
| 攻撃型原潜(ただし魚雷はWW2の年代物)の初陣であることから、現代3次元戦の第1号という感がありますが
| ポートスタンリーを巡る陸戦は両軍とも補給に難航あるいは途絶して大変だったと、以前ドキュメンタリーでも
| 報道されていた記憶があります。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)   リクエストサレタモノハドレモキョウミアリマス
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



329 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 08:52:42 ID:QT3WZEbf0
>>326
エリア88でB−1が出た時、確か地上空母とか地底ミサイルだとかあったけど、
ドイツの地上空母の建設計画って実際にあったものなのかなぁ?

330 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 12:15:13 ID:KWf2NvcC0
兵器の人乙。

局地戦闘機についての知識がまた増えたよ。

331 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 13:40:14 ID:6L08J/0O0
>>327
いや、既にナナメ化がはじまってるわけで……



でも教授ならナナメになってもコロッケハドコデスカとかいいそうだな。

332 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:01:24 ID:6cITvgSW0
    .ヽ、   
   /◆ヾ
   /´。 `ーァ ワ  コ
   {  々 ゚l´  ッ  ロ 
  / っ /っ,,,, シ   ッ
 /    /  ;:::;;  ョ  ケ
 ∪^∪    ''''   イ

333 :310 :2005/09/11(日) 15:06:51 ID:aRVR6swf0

┌―――――――――――――――――――――
|>312
|彼が言うには、
|「戦後処理としてGHQは旧日本軍は国家権力の発露としてのみ機能し
|国家国土国民を蔑ろにした存在と既定した。この事は確かに事実の半面を伝えている事
|であるが、左派勢力はその事を自らの革命理論の都合のよいように利用し、
|国民の洗脳を謀った。後にGHQ命令により日本の軍事力は回復されたのであるが、
|そのままでは左派の言う「人民弾圧の尖兵」「権力者の道具」としてしか受け容れら
|れない所であり、軍と国民の融和などは望むべくも無い。しかし、権力構造の崩壊後
|のあの時期に、身命を賭して国土と国民の為に戦った者のいた事は、その出自がど
|うで有れ、国民は軍という権力機構、暴力機能を信じてもいい事の証左である」
|との事です。個人的には?なのですが、とにかく知らない事には理解も反論も
|出来ないのであのようなお願いをした訳です。
|十分理解していない事を書くと纏まりが付かないと言う見本のような文章ですね。
|反省して、もう出て来ないようにしまつ
└―v―――――――――――――――――――
  ∧∧
  (Д-,,)´`ヽ        デモ、長文ウゼェートカ
 √ ̄(___ノ〜                彼がマデヨンダトカ
 ||   ━┳┛                 イワレルンダロウナァ   ツイデニ333ゲトー!!


334 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 15:59:49 ID:Zo4hD/lt0
>>333
見やすい長文だったらそういうこと言われないんじゃない?

335 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:22:54 ID:KWf2NvcC0
改行と句読点の工夫で読みやすさは段違い。

336 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:27:51 ID:KfELirBPO
このスレの中で選挙行った人
どの政党に投票しましたか?
あなたの一票で日本の将来が決まりますAC 公共広告機構

337 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 16:37:50 ID:kMBxZO4u0
2ちゃん選挙出口調査にご協力ください

【2ch出口調査】何処に入れました?其の5
http://society3.2ch.net/test/read.cgi/giin/1126422561/l50


338 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 17:40:50 ID:MYTThcLs0
一応秘密選挙だからな、漏れは投票権ないから脳内で日本経済・・・に一票。

339 :1/9:2005/09/11(日) 17:50:27 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ヒサビサニワタシノコウギデスヨ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |教授が斜めにッ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |今回は『受精卵と予定運命図』を講義します
         \________________


340 :2/9:2005/09/11(日) 17:50:57 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|セイシトランシガジュセイシカンセイシタジュセイラン
|コレハサイボウブンレツニヨッテセイチョウヲスルノデスガ
|サイボウブンレツノシカタナドデイクツカノワケカタガデキマス
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |あの・・・半角だから読みにくすぎるのですが・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ナナメだもんな・・・
         \________________

341 :3/9:2005/09/11(日) 17:51:33 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ジュセイランノサイボウブンレツホウニヨッテヨッツニワケルコトガデキマス
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

受精卵の細胞分裂は卵黄の濃度によって違いが出ます
卵黄が多い部分では細胞分裂が起こりにくく
少ないところで細胞分裂が起こりやすいのです
そのため、以下の違いが起こります

『(不)等割』
等割とは、細胞分裂した細胞(割球)の大きさが同じ細胞の分かれ方で
受精卵全域を使い細胞分裂します
哺乳類では、母体から栄養をもらえるので卵黄の量が少なく
等割になるのです
しかし、等割も最初のうちだけでいずれ不等割になります
等割と不等割の違いは、不等割になるまでに必要な細胞分裂数の
多い少ない程度のことです
(また、細胞分裂によってできる細胞を『娘細胞』と言うのですが
卵割に限り『割球』という特別な呼び方をします)

『盤割』
受精卵の一部でのみ細胞分裂するタイプ
受精卵の大半が卵黄でできているために起こります

『表割』
受精卵の表面で細胞分裂が起こるタイプ
中央に卵黄が集まっているために起こります
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |あ、黒板のほうは半角じゃない・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |等割は、ウニ類、哺乳類
         |不等割は、両生類
         |盤割は、魚類、爬虫類、鳥類
         |表割は、昆虫がいい例だ
         \________________

342 :4/9:2005/09/11(日) 17:52:29 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|マタサイボウブンレツヲハジメタジュセイランノイチブヲハカイスルト
|サイシュウテキニモンダイノデルモノトナイモノガアリマス
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『調整卵』
卵割した受精卵の割球を破壊(焼いたりする)しても
問題なく成長するすることができる
(固体が小さくなったりするものの完璧な形に成長する)

『モザイク卵』
調整卵とは逆に破壊によって
問題が起こるタイプ
(体の一部が足りないとか、模様が足らなくなるとか)

この二つの違いは受精卵の初期で
『卵割した細胞の役割が決まっている(分化している)か否か』できまります
よって、調整卵でもある程度細胞分裂が進み
どの割球がどの部位になるかある程度定まってくると
モザイク卵と同じになってしまいます
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |不等割と等割みたいだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |モザイク卵の実験には模様のある貝が使われたりする
         |割球を破壊すると模様が減るので
         |判別がしやすいんだ
         \________________

343 :5/9:2005/09/11(日) 17:53:11 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|デハヨテイウンメイズニツイテオハナシシマショウ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |これだよ、結局何なんだ運命図って
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |分かりやすく言えば
         |『ある程度分裂した受精卵の各部が
         |後々何になるか表した図』のことだ
         \________________

344 :6/9:2005/09/11(日) 17:53:43 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ヨテイウンメイズハジュセイランヲモシタマルノナカニエガカレマス
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

予定運命図は『原口(のちのち肛門になる部分)』を
右斜め下、4~5時の方向の中央当たりに配置し書かれる事が多いです
原口を上の位置に配置し説明すると
上から『外胚葉、中胚葉、内肺葉』といいます
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |4~5時の方向って?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |時計に合わせて方向を表した言い方だ
         |そのまま時計に当てはめればおk
         \________________

345 :7/9:2005/09/11(日) 17:54:14 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|サラニガイハイヨウチュウハイヨウナイハイヨウニハ
|イカノワケカタガデキマス
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『外胚葉』
左が『表皮』、右が『神経』
表皮は、皮膚(表皮)、乳腺、汗腺、涙腺、感覚器官
神経は、脳、脊髄、色素細胞、感覚神経節、交感神経系

『中胚葉』
左が『側板』、右が『体節』
体節は、脊椎骨、体壁筋、真皮、足の筋肉に分化
側板は、足の骨、消化管壁の平滑筋と結合組織、心臓、血管、体腔壁、腸管膜
      腎臓、卵巣、精巣に分化

『内胚葉』
分裂なし
消化管(口腔、食道、胃、腸)、唾腺、肺、胸腺、甲状腺、肝臓、膵臓(すいぞう)に分化


  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |もうすでに体のどこになるか決まっているのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |体を作る前に決めておかないと体の形にできないだろ
         \________________


346 :8/9:2005/09/11(日) 17:54:45 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ギモンガデソウナトコロノセツメイヲシマショウ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『真皮と表皮の違い』
表皮の下が真皮です

『色素細胞って?』
表皮最下層にあるメラニンを作る細胞です
メラニンは紫外線から体を守る一方で、シミや、髪の黒さの原因になる色素です

脊椎骨=脊髄の部分にある骨のこと

平滑筋=筋肉の一種です

結合組織=軟骨組織、骨組織、血液とリンパ、血管等の
       体と各器官を支えたり、器官と器官あるいは器官内で種々の組織を結合し
       一定の形態と位置をたもたせる組織

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |こうして体ができていくのか・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |うむ
         \________________

347 :9/9:2005/09/11(日) 17:55:18 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|キョウノコウギハココマデ
|ジカイハランカツコウヤキョクチセンショクデモコウギシマショウ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |最後まで半角・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |次回までには直して来いよ、ギコ教授
         \________________


348 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 19:38:34 ID:c7lKff7v0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| Student Giko, the time has come. Execute Order 66.
\__  ___________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 パ ル パ テ ィ ー ン
             衆議院全国区候補

 http://www.starwars.jp/forum/upload/img/2051.jpg
 比例代表は銀河帝国とお書き下さい

     _
━━ / _ヽ━━━━━━━∧∧━━━ Σ ∧∧━━━
   / ノ゚∀゚)っ〜〜〜    (゚∀゚,,)      (゚Д゚;)
   /  /つ〜┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /  /  ヽ|□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
 ノ_ノ___ゝ|   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |Yes, My Lord. Vote for him.
    \____                 ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  ちょっと待てええええええぇぇぇぇっ!!!
         \__________________

349 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 20:50:33 ID:SQxkV79G0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| >生物の人
|乙です。・・・が、
|文章のみで表現するのは無理があるのでは・・・?
|私のような生物専攻の読み手以外はイメージしづらいかと。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) コマカイツッコミハ、シマセンガ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

350 :( ´∀`)さん:2005/09/11(日) 22:09:00 ID:lWQyXFNb0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>349
|ソウハオモウノデスガガゾウガアルサイトハタイテイクワシイセツメイガアルノデ
|コウギスルイミガ・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚々゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |それでもよければのせますが
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁ画像があるサイトよりは噛み砕いた話になってたりはするんですが
         \________________

351 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 22:54:37 ID:APy+XSZy0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| >生物の人
| 兵器の人の真似じゃないけど、画像をどっかうpろだに
| 上げてURLを貼ってみるのはどうでしょう。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) ダレガ ソノエヲ カクカハ シラナイ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

352 :名無しさん@そうだ選挙に行こう:2005/09/11(日) 23:22:06 ID:HZEclj5m0
>>350
講義をする意味、を言い出したら、おしまい。
あの兵器の人ですら「これとこれの本を読め」で終わってしまう。
そこにどんなサイドストーリーやらツッコミやらをいれて自分なりの解釈を見せるかが、ギコ大の講義の意味。
中高の授業だって同じ。教科書読めば授業うけなくていいのは確かです。
でも、みんな受けるじゃん。何でだと思う?そこに思いを至らせないとだめぽ。

353 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 00:35:04 ID:8shS4ldh0
本や資料を渡すことではなく、
興味と理解の入り口に導くことが、
真の講義と考える次第であります。

354 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 04:08:12 ID:lapN8NI00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
>>353さんの言が正しい事を私は疑いません。
|中立的立場で受講者に分かりやすく事実を伝える。 
|その結果興味を持ち、自分なりの解釈を得ようとする人が増えれば
|それは講師の方々にとって大変喜ばしい事ではないでしょうか。
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ∧∧ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

355 :1/23:2005/09/12(月) 12:45:31 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|モナー研究所でナナメを直してもらってきました
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

今回もご意見感謝感激!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |モナー研究所キター
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |久々の登場だな、過去スレだと時々出てたのだが・・・
         \________________


356 :2/23:2005/09/12(月) 12:46:02 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、今回は『受精卵の細胞分裂から胚の完成』までを講義します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |細胞分裂は前回しなかったか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |分裂系統の講義はしないぞ
         \________________

357 :3/23:2005/09/12(月) 12:46:33 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今回題材に取り上げるのは『蛙とウニ』です
|まずはこの(サイトにある)図をごらんください
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

ttp://www.tmd.ac.jp/artsci/biol/textlife/develop.htm#earlydev
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |上がウニ、下が蛙・・・だけど、原型がないぞ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まだまだこれからさ
         \________________

358 :4/23:2005/09/12(月) 12:47:20 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まずはウニから
|ウニは見た目からも変わった形状をしていますが
|この頃からも変わっています
|(最初の分裂レベルでは特別違いはありませんが)
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

縦に二回、横に二回
ここまでがウニの等割です

これ以降は不等割になりますが
次の『十六細胞』がよく生物の問題になります
割球の最初についている『大、小』は割球の大きさです
図で分かるように
中=8個
大=4個
小=4個

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |中のほうが多いんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |中は8細胞期の細胞が二分
         |大は一部が分裂しできる
         |割球が偏った分裂をするから大と小ができるんだ
         \________________


359 :5/23:2005/09/12(月) 12:47:56 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|受精卵はさらに細胞分裂を続け
|胞胚期に孵化します
|ウニは蛙と違い、鳥の卵にある『殻』に該当する薄い膜があります
|蛙には代わりに半透明で細い管状、かつ、びょぶよしたもの
|(ttp://www12.plala.or.jp/chimura/diary/20020701a.jpg)
|がこの卵の保護する役目があります
|蛙はぶよぶよの中にいくつもの卵があり
|ぶよぶよが卵を保護する『殻』の役目を担っています
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |それじゃ蛙もぶよぶよを破って外に出るのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |その通り、おたまじゃくしレベルになってからだがな
         \________________

360 :6/23:2005/09/12(月) 12:48:31 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|繊毛を使いながら移動を始めるウニの・・・
|この位になれば受精卵ではなく
|ウニの『幼生』と呼ぶべきでしょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

受精卵→胚→幼生→親(と同じ形の状態)
胚は卵の殻の中にいる状態
幼生は殻から出たが親と同じ形にはなっていない状態
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |幼生の頃はまだウニの形じゃないんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |蛙はおたまじゃくしが幼生の状態
         |親と子が似ていないのはウニに限ったことじゃない
         |人の場合は生まれるまでがおそらく幼生
         |生まれたときは親と同じ形だからな
         \________________


361 :7/23:2005/09/12(月) 12:49:02 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|肺胞期から成長を続けた幼生は
|ついに『原腸胚期』にはいります
|まずは植物極側から『陥入』が始まります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

動物極と植物極は生物の問題で
『動物極だけ、植物極だけ、もしくは、どちらかの一部だけを取り除けばどうなるか?』
と問題になるところです

この二つは生物によっては必要不可欠であり二つないと正常に成長はしません
これは磁石の『極性』に似ています
プラナリアという生物は体を細かく切りばらばらにしても再生します
これがばらばらにしても『S・M極が新しくできる』磁石に見立てているからです
しかし、ウニの受精卵は上記のように二つを分けると正常に成長しません
ウニにはプラナリアほど発達(?)した極性がないと言えるでしょう

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |プラナリアすげー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ちなみにプラナリアはこんなんだ
         |中の人は塾で配られたプリントでこれっぽい絵を見た記憶がある
         |ttp://www.cdb.riken.jp/jp/04_news/img/planarian72.jpg
         \________________

362 :8/23:2005/09/12(月) 12:49:40 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|『陥入』とは幼生の細胞の一部が内側に入り込むことです
|入り込む陥入の出現位置を『原口』といい
|ここに肛門ができます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |最初に肛門ができるのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |肛門ができ口ができる
         |意識することが少ないかもしれないが
         |肛門と口はつながった一つの『穴』だ
         \________________

363 :9/23:2005/09/12(月) 12:54:40 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|陥入した部分の内側の空間が『原腸』が
|原腸の壁になる細胞が『内胚葉』
|ウニの内側にあるいくつもの細胞(図では丸く赤いもの)が『中胚葉』
|外側が『外胚葉』になります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |これがなにになるかは前の講義でやったな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |関係ないが原腸を調べてみたら
         |マイケル原腸、て、ヒットしたぞゴルァ・・・
         |なんか戦隊物関係っぽいが・・・
         \________________

364 :10/23:2005/09/12(月) 12:55:26 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|原腸からは消化管が完成します
|消化管とは胃とか腸などの臓器のこと
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

だから人間裏表にすると
臓器の内側(実際は『体の外側』と考えるべきだが)が外にナr(ry
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |う・・・うぁあああああ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ちなみに、臓器の内側の表面も肌と同じ『表皮』扱いだ
         |当然だがな
         \________________

365 :11/23:2005/09/12(月) 12:55:58 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最終的にトゲや足が完成しウニは成体になります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ウニに足なんてあるのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |その足でウニは移動するんだ
         |移動し海草なんかと主食に成長する
         \________________

366 :12/23:2005/09/12(月) 12:56:28 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|またウニの幼生は極微小で
|海中を漂いながら成長します
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |微小・・・てどのくらい?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |受精間もない頃で0.1mm
         |浮遊幼生(上で講義した状態)で0.7〜0.8mm前後
         |変態直後(とげができ成体になった直後)で0.35〜0.45mm前後
         |ここで写真と一緒に大きさを見れるぞ
         |ttp://www.kahaku.go.jp/special/past/bisyoso/ipix/mo/4/4_1.html
         \________________

367 :13/23:2005/09/12(月) 12:56:59 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、ウニについてはここまでにして
|次は蛙について講義しましょう
|蛙は8細胞時で不等割が始まります
|ウニより早いですね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |えっと・・・ということは
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |最初の二回だけ等割だ
         \________________


368 :14/23:2005/09/12(月) 12:57:30 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ウニの時には説明しませんでしたが
|『桑実期』というものが存在します
|桑の実はこんな実です
|ttp://static.flickr.com/6/8304106_95de1f24a6.jpg
|(今回、googleイメージ検索大活躍!)
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ほんどだ、それっぽい
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まだ分裂した細胞一つ一つが大きいから似て見えるんだろう
         \________________

369 :15/23:2005/09/12(月) 12:58:03 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|陥入が始まるまでの受精卵の内部を『卵割腔』といいます
|腔とは『空いた空間』のこと
|前の抗議にあった『体腔』とは体の内部
|臓器がある空間のことです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

まさに人の体は臓物の詰まった袋!!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今回いやな表現が多いな・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |だが事実なんだがな
         \________________


370 :16/23:2005/09/12(月) 12:58:33 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|植物極の細胞の一部が図のように内側に入り込みます
|これが蛙の陥入です
|ここに原口が完成します
|またウニと違い蛙には『卵黄栓』というものができます
|生物の問題ではこれの位置が胚葉の位置を決めるのに重要な手がかりになります
|(とはいえ原口の近くだし、大抵右下と決まっているのですが)
|そして、陥入で卵割腔は『胞胚腔』になります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |穴はなくならないのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そして、この頃には胚葉ができ始める
         \________________

371 :17/23:2005/09/12(月) 12:59:05 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この頃から『誘導』というものが始まります
|誘導とは『特定の部位が特定の部位を特定の臓器に分化するように導くこと』です
|例としては
|『外胚葉が原口背唇部によって誘導され神経系への分化を開始する』
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |原口背唇部?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |以前の講義で言わなかったが
         |原口の部分付近にこういう場所があって外胚葉が神経系を作るように誘導する働きを持つ
         |まぁ生物の授業では(受験のための授業だったが)場所を覚えなくてもいいといわれたところだ
         |また、誘導を引き起こす部分を『形成体(オーガナイザー)』という
         \________________

372 :18/23:2005/09/12(月) 12:59:40 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この分化は眼球形成にも関係してきます
|眼球はひとつの部位だけでできているものではありません
|その複雑さから生物の問題になりやすい場所でもあります
|(塾のテストでよく出てました)
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

眼球形成についてはここで見れます(図式付き)
ttp://www.kochi-u.ac.jp/~tatukawa/edu/semc3/2003/b1sb102/zemi1-d.html
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |作られた部分が形成体となり・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |結局は外胚葉内での変化なんだがな
         \________________

373 :19/23:2005/09/12(月) 13:00:12 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|原口背唇部は外胚葉付近で脊索になります
|脊索は一部の生物では体を支える重要な部位に
|脊椎動物のような高等生物では
|脊索の代わりに脊椎がその役目を担っています
|脊索は高等生物では退化し、その名残しか残りません
|しかし、脊索には脊椎を誘導すると言う重要な働きがあります
|脊椎は神経管から作られます
|この神経管も脊索が神経板・・・外胚葉から誘導し作ります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |すべては脊索の働き・・・か
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |だから、初期の神経胚に
         |別の神経胚の脊索を移植するとその部分に新しく頭ができたりする
         |あくまでこの誘導現象は初期にのみ見られるもので
         |後期の、分化が一通り完成した頃では移植しても新しく頭ができたりはしない
         \________________

374 :20/23:2005/09/12(月) 13:00:43 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、一通り、説明を終えましたが・・・
|ここで『局所生体染色法』という
|この分野で絶対に外せない実験の説明をしましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |染色?染めるのか?なにを?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |何を、て・・・
         \________________

375 :21/23:2005/09/12(月) 13:01:14 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|局所(ryはフォーストというドイツの学者が行った実験です
|これはヤヌスグリーンやナイル青などの細胞に無害な色素で胚の一部を染め
|胚の各部がどこに移動するかを観察した実験です
|これによって『どの部位がどこに移動する、誘導する』なんてことが分かったり
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

酢酸オルセインや酢酸カーミンとは大違い!
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |酢酸オルセイン?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |どちらも染色体染色に使われるものだ
         |ただこれはナイル青とは違い細胞に有害
         |染色体(というか大抵核が)が赤く染まる代わりに
         |(ttp://www.d7.dion.ne.jp/~y_takeo/jikken/ji20-2.jpg)
         |細胞が死んじまう諸刃の刃
         \________________

376 :22/23:2005/09/12(月) 13:01:56 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|また、胚に別の胚の形成体を移植してどうなるか
|という実験も既に行われたものです
|ハンス・シュペーマンというドイツの学者で
|形成体を発見した人物です
|彼は原口の上側(原口背唇部)を移植することで
|本来の頭とは別に『第二の頭』を作ることを発見しました
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |へー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ちなみに、このとき使ったのはイモリだったらしい
         \________________

377 :23/23:2005/09/12(月) 13:02:27 ID:3O9tnOb/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今日の講義はここまで
|次回はどこを講義しましょうか・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

この講義を作っていたらセンター試験のこと思い出した・・・
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |センター試験・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |中の人が一浪して受けたセンター試験
         |このときの生物はすごかった
         |今までの暗記物を一掃し、思考中心な内容でなァ
         |取れる人は90以上、取れない人はまったく取れないという状況で
         |『簡単じゃんこれwwww』と『ちょwwwwww難しすぎwww』というのが2ちゃんのスレでも
         |真っ二つになった問題だ
         |ちなみに中の人は前者で90取れてた・・・
         |『ちょwwww難しすぎwwww』て方だったが勘が当たったのが激しく(゚д゚)ウマーだったなァ・・・
         \________________

378 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 13:11:20 ID:gCDKe32L0
乙です。
眼球形態…
小学校の頃ブタの目玉の解剖のせいでトラウマメイキング。
マグロの目玉が今でも食べられなかとです…

379 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 13:29:42 ID:pNGDva8Z0
大と小の大きな差は、体外物か体内物か。
聖水は精神的にも高度なのです。

380 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 17:10:30 ID:dnuq85vC0
乙カレー…って

>>361

>『S・M極が新しくできる』

ちょっと待てw

381 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 18:25:40 ID:I525SGyW0
∧∧  ∧∧
(゚∀。*) (*゚ー゚)
|  ∪_∪   |
|   ___  . |
U~U   U~U
乙です。

382 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 18:45:08 ID:KhkNhaXl0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|生物の人講義乙です。
|ウニの幼生はかなり憧れていたんで、
|今でもプルテウスって聞くとうれしいですね。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

383 :( ´∀`)さん:2005/09/12(月) 22:37:47 ID:70xwYQRv0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>生物の人。乙です。
|高校生物の範囲は懐かしいですね。
|細胞レベルの話が続いているので
|次は組織レベルの話なんていかがでしょうか?
|
|(個人的には呼吸→光合成ときたので
|てっきり代謝メインかと思ってました・・・。)

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,) トウシンセイトカ
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

384 :1/18:2005/09/13(火) 02:37:08 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|聖域なき講義!
|これが私の信条です!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんかかっこいいこと言ってる・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |実際には『思いつきで節操がない』だけなんだがな
         \________________


385 :2/18:2005/09/13(火) 02:37:39 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、今日の講義は『吸血生物』についてです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |突拍子なくキター
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |某オンラインゲームで出た蝙蝠(こうもり)型の敵見て
         |吸血生物を講義の題材にしたのも安直過ぎるよなァ・・・
         |ダイザイキマッテナカッタノハジジツダケドサ
         \________________


386 :3/18:2005/09/13(火) 02:38:13 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|早速ですが質問です、前ギコ君
|君が吸血生物と言われ思い浮かべるのは何ですか?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |えー蝙蝠とか蚊とか・・・あと、チュパカブラ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |あれはつちのこ並に実在するか分からんものだろう
         \________________

387 :4/18:2005/09/13(火) 02:38:43 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、最初に蚊を題材に講義してみましょう
|知っての通り、蚊とは体長数ミリの虫です
|風に弱く、叩くだけで簡単にアベシできるか弱い虫です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんでアベシなんだよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |うん、なんとなく
         \________________

388 :5/18:2005/09/13(火) 02:39:14 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|しかし、一寸の虫にも五分の魂
|甘く見ると痛い目を見ます
|まずは吸血に関しての説明から
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

蚊は体重の倍近い量の血液を吸血できる生物です
そもそも蚊の吸血はメスが産卵に必要な栄養を確保するための行動
そのため、オスは吸血しません(花の蜜、草の汁とか吸ってます)

あなたたちが蚊に刺されて一番腹が立つのは刺された部分が痒くなることでしょう
私もそうです
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ギコ教授も刺されるのか・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ギコ教授も、て、教授を何だと思ってるんだよ
         \________________

389 :6/18:2005/09/13(火) 02:39:51 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|吸血されて痒くなるのは
アレルギー反応が起こるからです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

蚊は血を吸うとき皮膚感覚を麻痺させる物質を唾液に混ぜ出します
一種の麻酔ですね
これがアレルギー反応を起こしかゆみを引き起こします
蚊の麻酔は人体にとっては『敵対対象』となるわけです
理屈で言えば、花粉症に近いでしょう

しかし、蚊の本当の怖さはこの痒みではありません
蚊の唾液には病原菌が含まれていることがあります
以下、その例です
マラリア 有名な熱病
      アフリカ原産だが温暖化でアメリカ、アジア地域にも広がっています
      また、死者も出る熱帯熱マラリアがある一方
      死亡する事はないが韓国で爆発的に増えている三日熱マラリアというものも
      91年:一件 が 98年には3932件に

デング熱 マラリアと同じく、熱帯地域原産の熱病
       最近被害者が増加、シンガポールなど衛生管理の行き届いた都市でも広がっている
       観光者の日本人がかかる確率はマラリアより高いとか
       一部(3~5%)では出血傾向を主症状とする重症なデング出血熱となり
       さらにデングショック症候群という重篤な症状に進む場合も
       出血熱となった人の致死率は数%
       ・・・が、一方で感染しても症状が出ないことがある不思議な病気

日本脳炎 これに関しては薬害だ、という話を聞いたことがあるような気が
       外国ではこんな病気はない・・・て、別の病気だったかなァ(不確かで失礼)
       日本では高度成長期後半以降減少
       近年では数十人程度にまで減っている

西ナイルウイルス アフリカ、中東、ヨーロッパに分布していたが例に漏れず感染拡大
            北米では2002年には患者は2000人を越え、死者も100人以上
            蚊だけではなく、臓器移植、母乳による感染も確認されています

・・・て、話聞いています?
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (,,゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |生物兵器
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |・・・ タシカニコロッケファンネルトカツカウケドモサァ・・・
         \________________


390 :7/18:2005/09/13(火) 02:40:45 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|蚊はちょっとした水辺で産卵に増えていきます
|そりゃぁもう、ちょっとしたとこで増えちゃいますよ
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

バルコニーの鉢の水受けとか、放置されたドラム缶に溜まった水とか
とにかく水があれば速攻産卵→孵化→二週間程度で成虫に
卵自体乾燥に強くやっかいです
産卵のために血液を必要とするのは
ろくに栄養を取れない水溜りでも成長できるように栄養を蓄えるためかもしれません

水面にボウフラという幼虫が
ttp://www.geocities.jp/goleshiiriin/MicroOrganisms/MosquitoLarva/larva0.jpg
さなぎになるとオニボウフラと呼ばれるようになります
ttp://www.geocities.jp/goleshiiriin/MicroOrganisms/MosquitoPupa/0mosquitopupatwin.jpg
また、水面に管を出して呼吸を行っています
これの上にある管がそれですね
ttp://www.forth.go.jp/keneki/kanku/intro/gif/eisei04.jpg
ttp://www.sopia.or.jp/daido/medaka/boufura2.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |その吹き出しは何なんだ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |下の画像より鮮明だから吹き出しあるけどあえて載せてみた
         \________________

391 :8/18:2005/09/13(火) 02:41:20 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、蚊についてはこのくらいにして
|次は蝙蝠、しかも、チスイコウモリについて講義しましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |チスイ?コウモリってみんな血を吸わないの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |よくあるイメージでの決め付けだな、それは
         \________________

392 :9/18:2005/09/13(火) 02:50:53 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|コウモリだってみんながみんな血を吸っているわけではありません
|フルーツを食べるベジタリアンだっているのです
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |どうでもいいが、なんでコウモリが漢字でなくなっているんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |チスイが一発変換で血吸いにならなかったからだ
         \________________

393 :10/18:2005/09/13(火) 02:51:40 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|コウモリには大型、小型に分けることができます
|チスイはこのうち小型のコウモリが該当
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

『小型コウモリ』
目は小さく、よく見えない
夜行性で超音波を出す(眼が悪いから)
ガなどの昆虫を食べるものが多い
世界中に分布

『大型コウモリ』
目は大きく、よく見える
夕方まだ明るいうちから活動
超音波は出さないものが多い(眼がいいから必要ない)
果実や花粉、蜜などを好んで食べる
熱帯、亜熱帯に分布する

大型:小型=18:82の比率で種類が存在する
4000種いる哺乳類のうち1000種がコウモリで埋められる

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |大型のほうが少ないのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |さらにチスイは小型のうちの一部だ
         \________________

394 :11/18:2005/09/13(火) 02:52:12 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ではチスイコウモリについての説明です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

世界でも中南米の熱帯・亜熱帯地域に3種類だけ存在
日本にはいない
その中でさらに二種類は鳥類を吸血し
一種類だけが哺乳類から吸血する
獲物の熱を感知し血液を判断
血液の凝固を阻止する&皮膚麻痺の効果がある唾液を出しながら
鋭い前歯で傷つけた傷口から血液を『なめとります』(吸うわけではない)
一回にスプーン二杯程度を吸血しますがこれだけで飛行が困難に
大量の水をがぶ飲みにじっと消化しきるのを待ちます
また、仲間内で吸血した血を吐き出して分け与えたりもする
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんか・・・こうしてみると、結構かわいいかもチスイコウモリ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |とはいえ、蚊と一緒で病原菌の媒体にもなるんだがな
         \________________

395 :12/18:2005/09/13(火) 02:52:43 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ちなみにこんな姿してますよ、前ギコ君
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

アップ1
ttp://gray.zombie.jp/image_n/mystery/tanken/tanken-06-001-02.jpg
アップ2
ttp://gray.zombie.jp/image_n/mystery/tanken/tanken-06-001-01.jpg
吸血シーン(微グロ?)
ttp://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/zoo/images/koumori6.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇    Σ(゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |か、かわいくねぇ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |鼻なんか豚みたいだな
         \________________

396 :13/18:2005/09/13(火) 02:53:14 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|吸血生物三種類目は『ヒル』です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |サイレント
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |違う
         \________________

397 :14/18:2005/09/13(火) 02:53:45 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|日本にいるヒルは60種程度
|そのうち、大半は水中に生息しています
|ヒルも吸血生物として有名なところでは有名です
|知らない人は知らない気がする生物です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そうか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁコウモリや蚊よりは認知度低そうだな
         \________________

398 :15/18:2005/09/13(火) 02:54:15 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ヒルもみんなが吸血するわけではありません
吸血するヒルの多くは魚や貝から吸血
60種のうち、3種だけが人や動物から吸血をします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

例としては『ヤマビル』と『チスイヒル』
ヤマビルは陸生のヒルで、北海道を除く日本全土に分布
動物の呼気(二酸化炭素)や足音、体温などで生物の接近を感知し
体の前後にある吸盤を使いしゃくとりむしのようにに移動
木の上に潜み、生物(人とか)が近づくと木から落下して吸い付くことも
約1時間程かけて4〜5倍の体重になるまで吸血
ttp://www.geocities.jp/sispom/phots_folder/yamabiru2_040731.jpg
ttp://www.city.akita.akita.jp/city/ag/fr/hiru1.JPG
吸血中
ttp://www.mus-nh.city.osaka.jp/wada/Photo/Others/yamabiru.JPG
吸血痕(というか吸血されて血がダラダラ流れているとこ)
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/harapeko/bb100/img/53-05.jpg

チスイビルは、水生のヒル
田んぼなどでよく見かける緑色をしたヒル
日本全土に分布しているヒルです
中の人は田んぼでそれっぽいのを見た記憶があります
(上の画像が記憶的には近い)
ttp://www.tele.co.jp/ui/leech/leeches-img/tisui.jpg
ttp://www.geocities.jp/fw_life/kiroku/hiru.jpg
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |吸血痕KOEEEEEEEEEEE
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ヒルが出る山は注意するよう立て看板があるくらいだ
         |対ヒルグッズがあるくらいに危険な生物
         \________________

399 :16/18:2005/09/13(火) 02:54:46 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて最後に・・・
|吸血鬼のモデルになったある人物の説明をして講義を終了したいと思います
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そんな人がいたのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |いたんだ
         \________________

400 :17/18:2005/09/13(火) 02:57:27 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ヴラド・ツェペシュ
|それがモデルになった人物です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

1431年、ヴラドはワラキア公の父ドラクルのもとに生誕
当時、ワラキア公国は、東はトルコ、西はローマ帝国による侵略に常に脅かされていました
後にワラキア公に就任したヴラドは、独裁的専制君主を目指し
まず、自分の命令に背く者は、串刺しの刑に
また、ヴラドは軍隊を組織し、勇敢な兵士を養成
そのため、戦争では負け知らずで、諸外国に負けない強国になりました
しかし、このことは国内外に多くの敵を作ることに
そして、彼らがヴラドに対しつけたあだ名がツェペシュ(串刺し公)
あるいはドラキュラ(悪魔の子)
彼らがヴラドに対してかなりの恐怖心と嫌悪感をもっていたことがわかります
しかし、ワラキア国内から見れば、ヴラドは諸外国の侵略から祖国を守った英雄でもあります

ちなみに、某マンガにこの人の説明がありましたねぇ
串刺しがトルコ兵を精神的にあぼーんさせるための戦略だったとか
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |実際にやったのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |さぁ?
         |兵隊自体強いみたいだし
         |串刺しを処刑にする人だから
         |来るほうにわざと処刑場所を選んだ、とか、考えられるがな
         |確かに串刺しという刑罰はひどいが
         |串刺しをみせつけて兵を引かせたのなら
         |それは十分合理的な戦法
         |兵が戦いで死ぬ心配もないしな
         \________________

401 :18/18:2005/09/13(火) 02:58:18 ID:68slfWkw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、今日の講義はここまで
|次回は消化器官でも講義しましょうか
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

消化器官、て、組織だよね?
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |吸血生物への認識がこれで結構変わったよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そうか、それはよかったな ソシテキョウジュヒトニキクナ
         \________________

402 :( ´∀`)さん:2005/09/13(火) 06:46:23 ID:049vE2v/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 生物の人。乙です。
| やっぱり蚊は苦手だ。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

403 :( ´∀`)さん:2005/09/13(火) 07:20:05 ID:qNkqbdog0
ドラキュラはドラクルの息子って意味じゃなかった?
悪魔の子ってのは後付意味のような。

404 :( ´∀`)さん:2005/09/13(火) 10:04:38 ID:80EJCDE10
ドラクルはルーマニア語で龍の意だったと思う。キリスト教では、龍は悪魔。

405 :233:2005/09/14(水) 01:21:53 ID:M6K3x/jt0
233の時点ではイージス艦を保有してるのは米日だと思ってたんですが
スペインも一隻持っているのですね、無知でした。
てっきり同時対処能力をおおきくした艦なのだと思ってました。

406 :1/9:2005/09/14(水) 13:57:31 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|お前にふさわしい消化液は決まったァァァァァァ!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚∀゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |風様キター
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |今回は『消化系』を講義します
         \________________

407 :2/9:2005/09/14(水) 13:58:02 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず最初に『消化』の概念を説明しておきます
|消化とは『栄養を体に取り込める形に変える』ことです
|おもに、以下の事を行って形を変えます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

機械的消化 食物を小さく粉砕、混合(おもに口や器官の動きで行う消化)
化学的消化 消化酵素や酸、アルカリ等によって小さな分子に分解(消化液の酵素、胃の塩酸など)
生物学的消化 腸内細菌による腐敗、発酵作用によって食物を分解(大腸菌など)

  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |消化液だけじゃないのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |『栄養を取り込みやすくする』
         |そのために消化活動はある
         \________________

408 :2/9:2005/09/14(水) 13:58:33 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では、最初の消化器官『口』について見てみましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

口では歯によって食べ物が粉砕され
唾液と混ざることで栄養の分解が行われます
唾液は99%以上が水分で弱酸性

唾液は1日に1~1.5リットル分泌され
唾液には水分以外に
アミラーゼ 炭水化物を分解して麦芽糖とデキストリンにする
リパーゼ 胃酸によって活性化され脂肪を分解
ムチン 食物と混合され、飲み込むときの助けになる
電解質 ナトリウム、カリウム、クロライド、等
IgA 細菌増殖を阻害
リゾチーム 殺菌作用
等が含まれています

デキストリン でんぷんから作られる食物繊維の一種
         ダイエット系の商品にも使われている

ムチン  ムチンはタンパク質と多糖類が結合した粘性物質
      納豆、オクラ、山芋などに含まれるネバネバした物質のこと
      また、胃を胃酸から守る役目もある
      (多糖類とは糖を形作る物質がいくつも集まってできている糖のこと)

電解質 水に溶けると陽イオンと陰イオンに分かれる物質
     原子は通常電気的に±0だが、これは原子内で+と−がバランスよくあるから
     ここで−の電気を帯びている『電子』が増減することで原子に+、−の変化がおきる
     電子の増減は分子の分離、電子移動などで起こる
     電気的に±0でない物質をイオンという

IgA 糖とタンパク質の混合物質
   この二つが合わさってできている(糖8%ほど)
   唾液、涙、鼻水、気道の粘液、消化管の分泌液、母乳などに分泌物として高濃度で含まれる
   詳しい話は別の講義で(免疫関係だがかなり複雑そう)

リゾチーム 大きく分けて五種類ほどある模様
        調べてみたらこれも結構難しそうなので割愛


まぁ『アミラーゼ(消化酵素)がでんぷんを麦芽糖に分解する』程度が
学校で習うレベルの話でしょう
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |アミラーゼしか見た記憶がない
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |生物で習う口の消化酵素はアミラーゼくらいだろうな
         \________________

409 :4/9:2005/09/14(水) 13:59:05 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|口でよく噛み砕かれた食物は食道を通り胃に到達します
|この辺りから神経系はなくなってきます
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なくなる?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |口を除いた消化器官の多くは表面に神経がない
         |(感覚的には体の内側?)
         |『食ったものが体の中通ってるなァ』と実感したことはあるか?ないだろ?
         |ちなみにまったくないわけではなく少し内側に入れば神経はちゃんと存在する
         |胃痛や胃酸の逆流で痛みが走るのは
         |何らかの理由で傷が神経のあるところまで達したから
         \________________

410 :5/9:2005/09/14(水) 14:00:37 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|胃は消化器官として有名な器官ですね
|塩酸出てると有名なところでもあります
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

胃液は1日に2リットル前後分泌され99%近くが水分で
塩酸、ペプシン、リパーゼ、レンニン等を含む
塩酸のため、胃液のPHは1
(PH 酸性、中性、アルカリ性を表す指数
    7が中性でそれ以上をアルカリ、以下を酸性としている
    よって、PH1なんてものっすごい酸性)

胃液の分泌は以下の三つに分けて行われます
頭相 食べ物のにおいや口に入れることで発生
胃相 胃に食物が入ることで発生、胃神経やホルモン分泌による
腸相 十二指腸上部(胃の次にある場所)に食物がふれると胃液分泌と胃の運動が促進

胃液の説明
ペプシノーゲン 塩酸によってペプシンになり、タンパク質をペプトンへ分解
レンニン カゼインを分解してパラカゼインにする、大人では分泌されない
リパーゼ 低PHのためあまり作用しない
塩酸 ペプシノーゲンの活性化、殺菌作用、消化の手助け等



411 :5/9:2005/09/14(水) 14:01:08 ID:gNt3IW0w0
壁細胞で分泌される塩酸
これから、胃は以下の要因によって守られています
上三つ(ペプシノーゲン、レイニン、リパーゼ)は主細胞というところから分泌され、アルカリ性
副細胞は粘液を分泌し、3~6日ごとに上皮細胞を交代
さらに、幽門腺といって幽門部にあり
粘液を分泌する場所が上皮細胞同士の堅固な結びつきによって塩酸の進入を防ぐ
胃の構造
ttp://www.sankyo.co.jp/medemiru/other/gd/images/m01_g01.gif
胃壁構造
ttp://jomf.health.co.jp/report/kaigai/20/image/25.jpg
ttp://bunseiri.hp.infoseek.co.jp/stmkwall.gif

カゼイン 牛乳のタンパク質の1つで全体の約80%を占める物質
      ミルクを酸で処理し、沈殿させて採取できる
      非常に栄養の高いタンパク質でこれが体内で分解されるとカルシウムの吸収を促進させたり
      様々な活性成分を生成したりするため
      腸の運動活性、消化機能の安定、免疫の強化、血圧上昇の抑制などの効果をもたらす
      ただ、牛乳アレルギーの原因としてアナフィラキシー様症状等の
      過敏症状を発現したことが厚生労働省よって報告されたことも
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |胃液KOEEEEEEEEE
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |ちなみに胃痛の原因は
         |ストレスによる胃酸過多の他に
         |ピロリ菌という菌が原因になることがある
         |この菌は多量の酵素で尿素をアンモニアに変換させ塩酸を中和
         |人の口から口へ、口をかいして広まるらしい
         |人が成長し、歳を取るごとに数が増えるが普通に暮らしていれば問題なし
         |どのようにして胃痛を起こすからは解明されてはいない
         |以下、ピロリ菌の画像、紐みたいな鞭毛(?)で移動する
         |ttp://www.toride-kyodo-hp.or.jp/yasasii_igaku/syoukaki_naika/pylori.jpg
         \________________

行多すぎたので分けます


412 :6/9:2005/09/14(水) 14:01:40 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では次『膵臓(すいぞう)』
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

膵液は弱アルカリ性の無色透明で1日に800~1000ml分泌
膵液の95%以上は水分だが
消化に重要な酵素、塩類等を含む
膵液が消化系で一番消化酵素の多い消化液
特にNaHCO3は胃液の酸性を中和するのに重要

膵液は食物が口腔内に入ることによる脳相と
食物が十二指腸内に入った腸相に分泌

トリプシノーゲン 活性化されてトリプシンになり、タンパク質をペプチドに分解
キモトリプノーゲン 活性化されトリプシノーゲンになり、タンパク質をペプチドに分解
アミラーゼ 炭水化物を分解
リパーゼ 脂肪をグリセリンと脂肪酸に分解
リボヌクレアーゼ RNAを分解
デオキシリボヌクレアーゼ DNAを分解

NaHCO3 炭酸水素ナトリウムのこと

RNA DNAにある遺伝子を元に実際に生物の体内で働くよう促す核酸
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |なんか難しい酵素ばっかりだなァ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |生物の授業レベルで分けると
         |『トリプシン タンパク質をペプチドへ
         |リパーゼ 脂肪をグリセリンと脂肪酸に
         |アミラーゼ 炭水化物を分解』
         |くらいか
         \________________

413 :7/9:2005/09/14(水) 14:02:14 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|小腸へ行く前に『胆嚢(たんのう)』について説明しましょう
|胆嚢は肝臓から分泌される胆汁をためておく袋です
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

働き
脂肪の乳化による分解促進
肝臓にある老廃物の排出
胃酸の中和

肝臓の老廃物(血液を破壊した残りかすなど)も一緒に肝臓は
胆汁として出します
おっきいほうの排泄物の色があの色なのはこれが含まれているため
黄色に近いほど胆汁の色に近いです
また、胆汁には上記の通り廃棄物が含まれています
食物繊維不足になるとこの廃棄物の吸収量が増え
体に害をもたらす原因になることも
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |食物繊維取ろう・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |また食物繊維は水分を吸収することで便秘の防止にも役立つ
         |・・・役立つのだが、これ自体にやせる効果はない
         |確かに栄養吸収を妨げたりと効果はあるかもしれないが
         |これ自体に特別何かあるわけではない
         |むしろ何も含まれていない
         |だから、一時(今も?)はやった寒天ダイエットとか
         |コンニャクがダイエットにいいとか
         |アレ食って太らないのは当たり前(栄養ないもの)
         |あればっか食ってやせるのは当たり前
         |他に栄養あるもん減らして寒天食ってるんだから(つか、栄養不足なるぞ)
         |寒天ばっかり食ってるなら野菜食っとけ
         |栄養のバランスも取れるし体にもいいぞ
         \________________

414 :8/9:2005/09/14(水) 14:02:46 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、いよいよ我々は『小腸』に到着しました
|小腸は消化と同時に栄養吸収を行う場
|吸収については次の講義にするとして
|消化について講義しましょう
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

小腸の分泌液『腸液』

アルカリ性
一日約3000ml分泌され、各種の酵素を含む

ヌクレアーゼ 核酸の分解
エンテロキナーゼ トリプシノーゲンをトリプシンに
マルターゼ 麦芽糖をブドウ糖に分解
リパーゼ 脂肪を分解(脂肪の分解はグリセリン&脂肪酸固定)
ラクターゼ 乳糖(ラクトース)をブドウ糖やガラクトースに分解
シュクラーゼ ショ糖をブドウ糖や果糖に分解
ジペプチダーゼ ジペプチドをアミノ酸に分解

ブドウ糖も果糖もガラクトースも糖の一種
でんぷんなどの複雑な炭水化物を切断、分解し
吸収しやすい形にしたもの
ブドウ糖や果糖が炭水化物消化の最終段階

タンパク質はアミノ酸が

脂肪は脂肪酸&グリセリンの二つ
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |これでやっと吸収できるのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |炭水化物の分解は図式化すると
         |本当に高分子(たくさん分子が集まってできた物質)の炭水化物を切断しでできる
         \________________


415 :8/9:2005/09/14(水) 14:03:18 ID:gNt3IW0w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最後は『大腸』を講義して今日の講義は終了とします
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

大腸は盲腸、結腸、直腸よりなる長さ約1.5mの管状構造
大腸からはアルカリ性の大腸液が分泌されているが
消化酵素はほとんど含まず、粘液によって粘膜を保護
大腸では消化はほとんど行わず、水分とナトリウムを吸収
また大腸内には多数の腸内細菌がおり、小腸で消化されなかった物質を処理
これら細菌による発酵はインドール、スカトールなどの悪臭物質を産生します
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |長かった・・・というか量が半端なかった(酵素の)
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |次回は『吸収と肝臓』を講義します
         \________________

416 :0/9:2005/09/14(水) 14:03:48 ID:gNt3IW0w0
二箇所、番号間違えた_| ̄|○|||

417 :ろっく ◆frfrRokkuc :2005/09/14(水) 19:26:11 ID:CbpywSOK0
はじめに。

このネタは昨日投稿しようと思っていたものです。
昨日の気分でご覧ください。

418 :1/22:2005/09/14(水) 19:27:11 ID:CbpywSOK0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、今日はここまで。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ありがとうございました。
    \___________________

419 :2/22:2005/09/14(水) 19:28:37 ID:CbpywSOK0
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


キョウモコロッケ アシタモコロッケ〜♪
 アナタモコロッケ ミンナデコロッケ〜♪
━━━━━━━━━━━∧∧━━━━━━━
        ∇         (,,゚Д゚)
      | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
      | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
      |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 結局こなかったな、後ろギコ。
    \___________________

420 :3/22:2005/09/14(水) 19:30:09 ID:CbpywSOK0
 ─────────────────────────────────
    ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  【連絡板】
    │ どうしたんだろ、アイツ。     ┌─────────────────┐
    | 休むなんて珍しい。           │┌──┐┌─────┐  ┌──┐  │
    \                     ││    ││          │  │    │  │
      ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄         .│└──┘└─────┘  │    │  │
                           │┌──┐┌───┐┌─┐│    │  │
     ∧∧                  ││    ││      ││  ││    │  │
     (,,゚Д゚)                . │└──┘└───┘└─┘└──┘  │
     ∪ i)                 . └─────────────────┘
      □ ⊃
 ━━━∪━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

421 :4/22:2005/09/14(水) 19:31:11 ID:CbpywSOK0
で、次の日・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             │ おはよう。
                              \
                                ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━ ∧∧━━━━━     ∧∧
                (,,゚Д゚)            (゚Д゚,,)
      ┌―┐      ⊂   つ           (i ∪
      |□|   √ ̄r  _ノ   √ ̄      ⊂ □
      |  |   ||  ∪∪ ┛  ||   ━┳┛    ∪
 ̄ ̄ ̄ ̄.|   |======∧========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | お、来たか、後ろギコ。
    \___________________

422 :5/22:2005/09/14(水) 19:32:58 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 昨日、お前が来ないからどうしたのかと。
\__________  ________
                ∨ 
━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧ ∧
         ▽        (,,゚Д゚)    (゚Д゚,,)
       ┌─┐    _ /  |      UU ヽ
       |□ |  √ 〜(___ノ   √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |===========∧===
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | ああ、昨日ね。
     \___________________

423 :6/22:2005/09/14(水) 19:34:39 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 風邪でも引いていたのか?
\__________  ________
                ∨ 
━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧ ∧
         ▽        (,,゚Д゚)    (゚Д゚,,)
       ┌─┐    _ /  |      UU ヽ
       |□ |  √ 〜(___ノ   √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |===========∧===
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | いや、日曜のバイトの疲れで昼まで寝ていたんだ。
     \___________________

424 :7/22:2005/09/14(水) 19:35:27 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ひ、昼までって・・・ガクギョウニシショウヲキタスナヨ・・・
\__________  ________
                ∨ 
━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧ ∧
         ▽        (;゚Д゚)    (゚Д゚,,)
       ┌─┐    _ /  |      UU ヽ
       |□ |  √ 〜(___ノ   √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |===========∧===
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | バイトが選挙の集計会場の後片付けだったから夜遅くてな・・・
     \___________________

425 :8/22:2005/09/14(水) 19:37:34 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| あ、そういえば9/11は選挙だったからな。
\__________  ________
                ∨ 
━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧ ∧
         ▽        (,,゚Д゚)    (゚Д゚,,)
       ┌─┐    _ /  |      UU ヽ
       |□ |  √ 〜(___ノ   √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |===========∧===
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | このバイトで面白いことを知ったよ。
     \___________________


426 :9/22:2005/09/14(水) 19:38:06 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| へぇ〜。どんなことだ?教えてくれよ。
\__________  ________
                ∨ 
━━━━━━━━━━  ∧ ∧      ∧ ∧
         ▽        (,,゚Д゚)    (゚Д゚,,)
       ┌─┐    _ /  |      UU ヽ
       |□ |  √ 〜(___ノ   √ ̄ (___ノ〜
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |===========∧===
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
     | いいぜ。まだ教授来ていないようだから・・・
     \___________________

427 :10/22:2005/09/14(水) 19:40:11 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こっちで教えよう。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚;)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | お前最近、そっちにたつことが多いな・・・
    \___________________

428 :11/22:2005/09/14(水) 19:42:20 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まず、知ったこと一つ目。
| 集計所には、記者席というのがある。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
記者席


  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 記者席か。
    \___________________


429 :12/22:2005/09/14(水) 19:42:59 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 記者はそこから、どの候補者に一番票がいっているかを
| 見るんだが、記者席から、票の山までの距離は結構遠いんだこれが。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
開票所は大抵、学校の体育館や
公民館のホールに作られるのだが、
記者席から票の山までの距離は、
体育館の端から端までくらいある。

   ∧∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | え、それじゃみえなくね?
    \___________________

430 :13/22:2005/09/14(水) 19:44:08 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのために記者達は「あるもの」をもってくるんだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
その「あるもの」とはなんでしょう?


  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 遠くを見るんだから・・双眼鏡とか?マサカナ。
    \___________________

431 :14/22:2005/09/14(水) 20:07:46 ID:CbpywSOK0
失礼、連投に引っかかったようだ。
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのとおり。双眼鏡を持ってくるんだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇       Σ(Д゚;)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | マジで?
  ∧ \___________________
/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| マジで。
\_______

432 :15/22:2005/09/14(水) 20:08:55 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、そこの票の集まり具合を本部に連絡するんだ。
| その報告を聞いたえらい人が、
| 出口調査なども考慮にいれて、「当選確実」を出すんだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
局によって、当選者数の数が違うのはこのため。
今年はTV朝日が当選確実出すの早かったな。

  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | へぇ〜。「当選確実」って
     | 選挙管理委員会が出すんじゃないんだな。
    \___________________

433 :16/22:2005/09/14(水) 20:10:01 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 昔、あるTV局(確か、NHK)が「当選確実」を出すのが早すぎて、
| 選挙管理委員会から苦情が来たことがあったそうだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
0%の時点で「当選確実」を出したんだな。これが。
よほど自身があったのか。
0%で出されちゃ、集計者のやる気ダウンだな。
  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 確かに、苦情来るの当たり前だな。
    \___________________

434 :17/22:2005/09/14(水) 20:11:09 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それと、もう一つ。
| 「無効票」はいくつかの種類に分けられる。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | へ?「無効票」は無効だろ?分けてどうするんだ?
    \___________________

435 :18/22:2005/09/14(水) 20:13:34 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 残念ながら理由は聞けなかった・・・
| 次回の選挙の参考にしたりするんじゃないのかな?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ふぅん。で、どんな風にわけるんだ?
    \___________________


436 :18/22:2005/09/14(水) 20:14:51 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちょっと、黒板に書いていくぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
「」
「立候補者以外の名前が書いてあるもの」
「ただ、雑記が書いてあるもの」
「選挙の感想が書いてあるもの」
などなど

※白紙は「白紙票」として別になっている。
  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚;)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 普通書くか?こんなの・・・
    \___________________

437 :20/22:2005/09/14(水) 20:16:16 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ま、普通は書かないものばかりなのさ。
| でも、このようにいろいろ分けられているってことは
| 過去に書いたやつがいたのかもしれないな・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | かもな。
    \___________________

438 :21/22:2005/09/14(水) 20:17:04 ID:CbpywSOK0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄キーンコーンカーンコーーーン
| では、俺の話はここまで・・・って一時間目の開始のチャイムなっちまったぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━



  ∧ ∧  /
━ (; ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━━━━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | ギコ教授遅いな・・・
    \___________________

439 :22/22 何度も中断スマンカッタ。:2005/09/14(水) 20:21:54 ID:CbpywSOK0
そのころ、ギコ教授は・・・
  _______
 [_______]_________________________
  ||:   @NTT | ||__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
  ||   ゙___| ||_l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l
  ||   -| 。:噐|| ||__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l__l_
  ||   -|:El〓|| ||_l__l__l__l_ ∧∧_l__l__l__l__l__l__l
  || ∧_∧::]|| ||__l__l__l__ (゚Д゚;) _l__l__l__l__l__l_
  ||( ;´∀)::| ||_l__l__l__l ⊂  ⊃ l__l__l__l__l__l__l
  ||(O   ) :| ||⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃⊂ニニニ
  ||| |/ | :| ||. | |        | |   し`J     | |        | |   | |
  ||(___//_)_| ||⊂ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ⊃⊂ニニニ
 [_______] | |        | |        | |        | |   | |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,__
   B■∧ガツガツ
    (゚〜゚*)
 ⊂⊃と  ヽ   ⊂⊃
 ⊂⊃ (___ノ〜⊂⊃⊂⊃
   ___∧_______
  /
 |いや〜コロッケがバクバクこんなに落ちているなんてムグムグ
 |今日はムグムグついてますなぁ〜ガツガツ
  \___________
終わり


440 :( ´∀`)さん:2005/09/14(水) 20:44:24 ID:L6zOrkmt0
r───────────────────
| 省エネすればあと20コマ以上講義出来ます!  ━
`ー─V─────────────────

      次スレ推敲中。しばし待ちねぇ
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) /.━━━━━ ∧∧━━━━∧∧━━
  . ( _7つ ∇        (,,゚Д゚)     (゚Д゚,,)
   |  |:| | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  |:j | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.  .し´J |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄r────────ヘ ────────===
    | 省スペースなテンプレとか。
    `ー─ r───────────ヘ────
         | 板書を工夫するとか。
        `ー────────────────

441 :( ´∀`)さん:2005/09/14(水) 22:03:10 ID:0U/0NITr0
ギコ教授のなんで講義43時限目
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1126702916/

442 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 08:20:44 ID:pldYsmQ70
>>441
それ、アンチの建てた紛い物スレだから、削除申請した方がよかろう。
新しく立て直すべきじゃね?

443 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 08:40:45 ID:vjHc3toN0
テンプレのタカラギコとフサつーをその他の人物の所に移動させ替わりにほかの教授等の
テンプレを入れたほうがいいと思うけど
〔つー助教授やぃょぅ専任講師のテンプレがギコ教授の何でも講義掲示板にありますが〕
どうでしょう

ギコ教授なんでも講義
http://page.freett.com/kyouju/index2.html


444 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 17:06:31 ID:ytxG0JTr0
風と木の名無しさん [sage] :2005/09/04(日) 18:00:04
教授と助教授の喧嘩ですけど、ゴルァゴルァなんて声出さないよ
喧嘩時の声は

コロッケ
ロースカツ

これを互いが連呼し合う
交互にやりとりしていくにつれてどんどん伸びる&後部が高音になっていく
こんな感じ

教コローッケ
助ロースカーツ
教コローーッケ
助ロースカーツ
教コローーーッケ!
助ロースカーーツ!
教コローーーーーーーーッケ!!!!!!
助ロースカーーーーーーーツ!!!!!
教&助「ギャフベロハギャベバブジョハバ」


445 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 21:00:16 ID:Qs/oP2RG0
ん?
ギコ教授としぃ助・教授じゃなかったっけ?
助教授(?∀?)?

446 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 21:03:13 ID:LroOb+Go0
それはツー助 教授では?

447 :( ´∀`)さん:2005/09/15(木) 21:48:23 ID:Qs/oP2RG0
そっか すまそ

448 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 08:29:30 ID:MNCt70u60
>>444
面白かったが、その名無しが気になる

449 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 18:20:30 ID:PoXTJdnx0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局、次スレはどうなるんでしょう。
| http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1126702916/に貼ってもいいんですかね?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __
   ∧■iii /
   (゚Д゚ ,,) /
  φ    つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

450 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 19:27:56 ID:4joJnEmA0
こっちに貼ってあっちは即死させた方がいいんでない?

451 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:03:13 ID:PoXTJdnx0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 容量的に、こっちに貼れないから言ってるんであって…
| 前スレでも同じこと言われたし…

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    __
   ∧■iii  /
   (TДT,,) /
  φ    つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

452 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:21:18 ID:Ymh8Y5SP0
死活問題だな。

453 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:22:08 ID:on+X9/YE0
こんなカンジでどうだろう。後25kbだし

・現「34時限目」スレはニセモノとしてdat逝きにする?

・テンプレ>>7の(毬藻)、「ちびフサ」、「ジエン」、「フサしぃ」 紹介無し
 「タカラ」追加 / 「ぃょぅ」、「つー助」を>>6
・テンプレ>6に「ぃょぅ 専任講師」、「つー助 助教授」追加
・教諭陣の簡単な「得意分野/言葉遣い」の説明を追加
・タイトルは「 ギコ教授のなんでも講義43時限目 」
・URLの変更無し

ついでに修正済テンプレの確認もココでおk?
良かったら漏れ請け負うけど

454 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:22:49 ID:Ymh8Y5SP0
おk

455 :453:2005/09/16(金) 20:23:47 ID:on+X9/YE0
間違えた・・・
○→つー助 教授
×→つー助 助教授

456 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:54:10 ID:Ymh8Y5SP0

     ,__
     iii■∧  
    (*゚ー゚)<ドンマイ!
    (|  つ╋━━━━
   〜|  |
     し^J


457 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 20:58:27 ID:TLsR4XAk0
>>453
・議論するならギコ教授の部屋に議論スレがあるからそちらに移動した方が良いと思う。
・テンプレは連合板に何でも講義のテンプレを貼るスレがあったと思ったけど、見つからない。
・ギコ教授の部屋にひとつスレッドを作ってもらえると良いかも。
・押し付けるって訳じゃないけど、テンプレ修正はやる気のある人がやってくれると大変助かる。

458 :( ´∀`)さん:2005/09/16(金) 23:17:51 ID:on+X9/YE0
>>457
指摘dクス。草案出来たんで
少し部屋の議論スレ行って来る

459 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 11:38:03 ID:8wkBfqJu0
虎糊と走り屋を批難する仕方は似ている。
それは、頭が回らない馬鹿しかアンチに居ないと言う事を証明しているようなもの。
具体的な反社会・反モラル的な要素を十二分に揃えてから抗議しなければ、所詮アンチの戯れ言だ。
それにもう一つ。
「自分は完全だと思っている馬鹿がアンチには多い」
これが第三者の捉え方である。つまりは、アンチも対象も同じ穴の狢って事だ。
これぐらい悟れ。凡人共。


460 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 15:31:38 ID:jwka6Z4R0
>>459
コロッケには断然ウスターソース
まで読んだ

461 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 17:08:59 ID:VcW9d6Up0
中濃が一番。

462 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 19:39:32 ID:7cI0mZ4F0
何を言う。何もつけず、そのまま食べるのが一番だ。

463 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 19:46:29 ID:I5rGVhQg0
醤油をかけて食べる人が知り合いにいる

464 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 19:57:48 ID:OUzCqXFW0
マテヨ、モシギコ教授ガソース派ダッタラソースハブルドッグ・・・・
ソウカ!


  教  授  は  キ ッ コ ー マ ソ  の  敵  な  ん  だ  !



以前揚げ物は醤油派の裏切り和食陣営の俺が来ましたよiliorzili

465 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 20:28:58 ID:A5agulng0
教授はコロッケだったら墨汁がかかってても喰らう

466 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 20:41:59 ID:7cI0mZ4F0
アフターデスソースがかかっていても食いそうだな。

アフターデスソースとは、タバスコの約16倍辛いソース

467 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 20:54:41 ID:eLYlHmL70
核コロッケ作ろうとした人だもんなァ

468 :( ´∀`)さん:2005/09/17(土) 23:12:58 ID:VcW9d6Up0
コロッケは最強ゆえ、何とでも最高のハーモニーを奏でる。

469 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/17(土) 23:33:42 ID:unev/EO/0
チューボーですよでメンチカツキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

470 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 08:38:49 ID:magnZxnv0
講義なんとか貼れそうなんで行っていい?

471 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 10:06:59 ID:4kQR0QPm0
GO!

472 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 10:45:32 ID:6C5c853I0
新スレ落ちた

473 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 11:25:00 ID:8ae6uOcF0
コロッケには何もかけないに決まってるジャマイカ
・・・すまん調子に乗った。そんなもん人それぞれだ・・・

474 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:19:38 ID:magnZxnv0
1/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| わかる人は良くわかるけど、わからない人は
| 全くわからないシリーズです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      今日のテーマ
  ,__  C言語とポインタ
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |確かC言語はプログラム言語だよな?ポインタ?
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | プログラムをやった事が無い人はわからない
         | だろうけど、C言語をやったときにまず間違いなく
         | つまづく超難関なんだ。プログラミングの科目で
         | 試験前に青くなってたヤシも多いはずだ。
         \________________

475 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:20:12 ID:magnZxnv0
2/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| C言語とは1973年にデニス・リッチーらによって
| 作られました。移植性の高さ、幅広い用途に
| 使用できるので普及しました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
      
  ,__  とりあえずその辺の事情は省略
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |30年も前の事か。って省略かよ。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ちなみにC言語の世界でHello, world!の次に
         | 有名な言葉であるK&RのRってリッチーの
         | Rだったり。
         \________________

476 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:20:47 ID:magnZxnv0
3/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なぜポインタがむずかしいか、ポインタの難しさは
| 人間にわかりやすいように作られたプログラム言語
| なのになぜかメモリというハードウエアを気にしないと
| いけないことにあります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
      
      BASICはメモリなんて気にしなくて良かった
  ,__  のにね。
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ハードウエアというものを意識させないように
    |する事はコンピュータの進歩の中である意味
    |テーマなのに。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも難しいんだったら使わなければ
         | いいんじゃないか?
         \________________

477 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:21:21 ID:magnZxnv0
4/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そうはいかないのです。C言語では特に文字列を
| 扱う際にポインタはついて回り、ポインタ無しでは
| 使う事はほぼ不可能です。
| 例えば、実はこんなところにもポインタがかかわって
| いるのですが、わかりますか?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      scanf("%d",&i);
  ,__  scanf("%s",s);
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |えーと、上はキーボードから数値を入力する
    |場合で、下は文字列を入力する場合だが
    |ここにどうしてポインタが?
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この関数、実はむちゃくちゃ危ないのだが、
         | そのメカニズムは、またもう1本講義が出来る
         | くらいだから、ここでは省略する。
         \________________

478 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:21:52 ID:magnZxnv0
5/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずポインタがなにかを知る前に変数をおさらいしておきましょう。
| 本では、変数は箱のようなものであると説明されます。
| 箱は整数用、小数用、文字用と用途に合わせて専用なものが
| 用意されている事は問題ないと思います。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      例
      int a;   aと言う名前の整数用の変数を宣言
      float b;  bと言う名前の浮動小数点用の変数を宣言
  ,__ 
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |変数には整数型、浮動小数点型、文字列型
    |とかいろいろなタイプがあってそれぞれ全然
    |別だから使い分けないといけないと。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 変数を使う前には必ず、どのようなタイプのなんと
         | 言う名前の変数をつかうか宣言しないといけない
         | のは変数を使う上で大事なお約束だからな。
         \________________

479 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:22:23 ID:magnZxnv0
6/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポインタも変数なので、ポインタを使いたい時は
| ポインタ型の変数を宣言してやればよいのです。
| 当然中に入るのはポインタです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

  ,__  int *p;  pと言う名前のポインタ型の変数を宣言。
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |*pって名前の整数用の変数を作ったわけじゃないぞ。
    |*がなければ普通の変数で、*があるとポインタの変数
    |って非常に紛らわしいな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | てかさっきからポインタポインタって言ってるけど、
         | ポインタってなんだ?
         \________________

480 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:23:02 ID:magnZxnv0
7/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここが今回の一番重要なところですからよく聞いてください。
| 
| コンピュータのメモリには位置を示すアドレスが振ってあります。
| ポインタとはメモリのアドレスのことなのです。
| 解説書読むとき、ポインタをメモリのアドレスと置き換えて読むと
| だいぶわかりやすくなります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      整数型の変数には変数が、文字列型の
      変数には文字(の1文字)が入っているように
  ,__  ポインタ型にはメモリのアドレスが入ります。
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |アドレスが入っている変数なんて言われても
    |全然ピンと来ないな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | どんな例があるか示して欲しいな。
         \________________

481 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:23:33 ID:magnZxnv0
8/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| たとえばポインタは配列と一緒に使われます。
| 皆さんはC言語では文字列は1文字ごとの配列としてしか扱えない事は
| もうわかってますよね。これを変数の引数として渡してあげないといけない
| ときはこうなってしまいます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      char s[100];
      関数1(s[0],s[1],s[2],・・・,s[99]);
  ,__ 
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |変数の引数はひとつごとにひとつの値しか
    |渡せないからって….
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こりゃ大変だ.
         \________________

482 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:30:29 ID:magnZxnv0
9/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで配列の先頭のアドレスを引数として渡し、
| 中身は呼び出し先の関数が引数のアドレスから
| たどって読み込んでもらいます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
      
  ,__  関数1(文字列の先頭のアドレス);
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |これだと引数は1つで済む訳だ。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | C言語は配列はs[0]s[1]s[2]・・・と順序良く
         | メモリに並んでる事が保証されているから
         | 出来るテクニックだ。
         \________________

483 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:31:01 ID:magnZxnv0
10/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 他にもこんな事があります。
| ところでC言語では関数1と2に同じ名前の変数が
| あったとしても別物と扱われる事はよいですね。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      〜〜値渡し〜〜
      関数の引数は値のみが渡されて変数そのもの
      が渡されるわけではない。例えば値が5の変数
      aを渡した時、5という値のみが渡り、変数aが
      渡るわけではない。だから呼び出し先の関数で
      aを変化させたとしても呼び出し元のaは5のまま
  ,__  変化しない。
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |これがあるから関数同士で名前がかぶるかを
    |心配しなくて良くなるんだよな。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | でも変数を書き換えたいときは困るぞ。
         \________________

484 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:31:36 ID:magnZxnv0
11/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこでポインタの出番となります。関数には書き換えたい変数の
| ポインタを渡します。変数の格納されているメモリアドレスは
| どの関数から見ても同じなので、そのポインタに相当する
| メモリ領域を書き換えれば呼び出し元の変数も書き換わる事に
| なります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

      たとえば変数の値を交換するswap関数を作る。
      1.交換したい変数a、bアドレスを引数として渡す。
      2.関数の処理としてaのアドレスの内容をbのアドレスに、
        bのアドレスの内容をaのアドレスに書き込む。
      3.swap関数を抜けるとあら不思議、aとbの内容が
  ,__    いれかわっている!
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |練習問題としてどんな関数になるか
    |作ってみてくれ。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ポインタを使わないで値だけ渡して
         | 交換した後どうなってるか見てみると
         | よくわかるぞ。
         \________________

485 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:32:10 ID:magnZxnv0
12/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで先ほどの例に戻りましょう。2番目の引数は実は
| 変数ではなくて変数のアドレスを示したポインタだったのです。
| 理由はもうわかりますよね。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

             ↓これは変数そのものじゃなくって
      scanf("%d",&i);         変数のポインタ。
  ,__  scanf("%s",s);
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |変数に値を入力するって事は変数を書き換える
    |ということだからポインタでないとだめなのか。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | &iはiのアドレスを表す。なぜ文字列の
         | sには&が付いてないかはリクエストが
         | あれば講義するそうです。
         \________________

486 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:32:47 ID:magnZxnv0
13/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポインタがなんとなくわかりましたか?
| わからない人はぜひ教官室に来てください。
| 最近語り合ってくれる人が居なくて寂しいですから。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
      
  ,__  今夜は帰しませんよ
  iii抗∧  /
━ (*゚ー゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇     ((((゚Д゚,,))))     (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |課題無しはいいけどやっぱり怖い…ガクブル。
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ他にもわからないことがあればリクエスト
         | してくれると講義できるかもしれない。
         | でもC言語ってなんですかって所からは勘弁して。
         \________________

487 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 12:56:32 ID:8apl9qF/0
>>486
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義乙っす
|是非とも&についての講義をお願いします

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


488 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 15:49:13 ID:Pm4hJTsY0

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義乙です。
|ポインタはわかるけど、C++でクラスのオブジェクト作ったら
|そんな型は知らない、と言われてしまう今日この頃。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧∧
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

489 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2005/09/18(日) 17:16:36 ID:vek9uRFJ0
次スレです。

ギコ教授のなんでも講義43時限目
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1127030588/

490 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 18:31:43 ID:VRxJ6i3n0

         r、-,'´ ̄`ヽ,     ,‐-、
         ())>、r‐=='"' `、,__/o),‐`r 次スレで待っているぞ・・・・!!
       /o) \ ◎ (o  iii■∧-、c‐'|
      /   <()) 〉`'ー--、_(*゚ー゚)'ーr'/
 /   / 東   ∧_`'ー--< _,,_,〉゚く-/
      /  ギ"' /\/ ̄y、/〈/'ェェ〈Z:/
    l   大 '/  /〃 /、///、i>,ノヽ
    |   ' /  /  /。/// / :i-、 :|
  ::  |   /  /ー-'´イ // / / .|::|レ′
  ::  |  /   〈'゚。゚)''/ / ト / /  |>'
    |_/      ̄'/ / レ  i   |
/     ::     レ′ノ  O |
     ::         |= / 、、|
    ::      ::    ト、_|_  /
         ::     |   /
/   /      /  `'ー'´  



491 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 20:23:20 ID:ogNqQTDw0
>>489
お前のせいでまたテンプレ変更が
先延ばしになったじゃねぇか。オマイラ
せっかち過ぎるよ…

492 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 21:45:21 ID:yHkgUFPo0
>>491
しかし実際容量がやばい罠、
今の内に立てたほうがよかったのでは?

493 :( ´∀`)さん:2005/09/18(日) 22:14:22 ID:ogNqQTDw0
>>492
こっちは容量的に新テンプレうp出来なくなった。
部屋のBBSでのうp許可はまだ下りていない。
勝手に新テンプレに変えて立てるのは皆に失礼だ。
テンプレ変更は43末期にて改めて。

494 :492:2005/09/18(日) 22:35:23 ID:yHkgUFPo0
オレココデマエノスレステテテンプラアタラシクシタスレニイコウシロナンテヒトコトモイッテナイヨ・・・・iliorzili

495 :( ´∀`)さん:2005/09/19(月) 00:23:49 ID:sr9umMci0
        オ〜〜〜ケ〜〜〜!!!!!!!!!
            ,, -+--、
  r⌒ィ      」_─‐_、:i'   ,、「t‐、
  `:::      (_,ノI'、_):ァ  ` :::'
   |  {    ,, ‐、_!´ヮj ,ィュ_   |  !
    !  `'' ~  /:::`丱':::::::::~`(  }
     ` ‐- ─ヘ:::::::::::|:::::::::: ト、_,ノ     
          〉::::::::|::::::::::/
フォ──── /;;;;;;;/;;;;;;;;;;/─────ゥ!!!!!!!!!
   ((((( /;;;;;;;/::::::::::《))))))
 ((((((((<;;;;;;;《:::::::::::::ヽ ))))))))
  ((((/   ヽI,r''"""^~ヽ ))))
     /   ,/ ヽ    ヽ

496 :( ´∀`)さん:2005/09/19(月) 02:35:15 ID:ESofJee70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで埋め立て代わりの1レス講義です。
\__  ______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 道路を横断する時
 右 → 左 → 右 と右から見るように言われるのは
 日本が左側通行だからである
  ,__
  iii■∧   /
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧━━━━━
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 左側通行だと右から車両が来るんだよな。
    | 1車線だとあまり意味はないけど。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 右側通行の国だと左の方をよく見ないといけないのか。
         \_______________________


501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

>>1>>1>>1>>1>>1>>1>>1 target="_blank">>>62★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★