5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ギコ教授のなんでも講義49時限目

1 :秋刀魚 ◆NEETAWn2sQ :2006/01/15(日) 18:53:04 ID:9rhpEpDn0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|寒い冬もめげずに講義する
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
       寒い冬はコロッケで温まろう
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |単位ください
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |イヤ 黒板のソレは無理だろ・・・・コロッケッテ・・・
         \________________
テンプレ、過去ログは>>2-10を参照。


2 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:53:40 ID:9rhpEpDn0
   ┏━━━━┓
   ┃ ┏━┓ ┃
   ┃ ┃  ┃ ┃        ┏━┓     ∧∧ ∧∧
   ┃ ┗━┛ ┃        ┃┏┛ ∬  (゚Д゚,,) (゚Д゚,,)
   ┃  ┏━┳┻━┳━┳┛┗┳━━┳U-U┳U-U┳━━┳━━┓
   ┃  ┃  ┃  ┏┫┏╋┓┏┫⊂⊃┃  ━┫  ━┫┏┓┃  ┏┛
   ┃  ┃  ┃  ┃┃┗┛┃┃┃  ━╋━  ┣━  ┃┗┛┃  ┃
   ┗━┛  ┗━┛┗━━┻┛┗━━┻━━┻━━┻━━┻━┛
     ,___   ,__
     iii■∧. iii■∧.   ┏━━━━┳━┳━┓    ┏━━━━┓_
      (,, ゚Д゚)ミ,, ゚Д゚.彡 ┃  ┏━━┫  ┃  ┃┏━┫ ┏━┓ ┃■∧
     (|   |つミ   ミつ ┃  ┃┏━┫  ┃  ┗┛┏┫ ┃  ┃ ┃゚ー゚*)
      |   |  ミ  .ミ   ┃  ┃┗┓┃  ┃  ┏┓┃┃ ┃  ┃ ┃と /
    〜|   |〜ミ  .ミ   ┃  ┗━┛┃  ┃  ┃┃┗┫ ┗━┛ ┃ ノ
   .   U U   U U   ┗━━━━┻━┻━┛┗━┻━━━━┛´


3 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:54:22 ID:9rhpEpDn0
              ★★★ギコ 教授★★★
┌───────┐ 東京ギコ大学の教授にして、このスレッドの主人公。
|   ,__    | ギコ種とは思えないその暴走ぶりに、学生達はいつも振り回される。
|   iii■Λ    |  その非常識なまでに高い耐久力と再生力には
|   (,, ゚Д゚)     .|  学生や職場の仲間も呆れ気味。
|   ():*;.とヽ     |
|   / , ノ    | 【好きな食べ物】コロッケ 【趣味・特技】コロッケの研究
|   し´∪\   | 【嫌いなもの】モララー(モナ研のモララー教授は除く)
└───────┘ 【補足】『しぃ先生』スレッドの『ちびしぃ』の父親らしい。

┌──────┐ ★★★しぃ 助教授★★★
|  ,__       .|  東京ギコ大学の助教授。教授の座を狙っている…らしい。
|  iii■Λ    |  高い戦闘能力を持ち、1トン程度のハンマーなら軽々と持ち上げる。
|  (*゚ー゚)   | ギコ教授とは、揚げ物1をネタに良くケンカをする仲。
|  (|   `つ   |
|   |  ヽl|   .| 【好きなもの】日本ハムの小笠原選手、ロースカツ
| 〜|  , Jl|   .| 【趣味・特技】日本の野球球団・日本ハムの試合観戦
|   し´ .[ ̄]   | 【補足】山奥のしぃ先生の姉らしい。
|        ̄   |
└──────┘




4 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:55:07 ID:9rhpEpDn0
         ┌──────────────────┐
         |                       ,___      |
         |                   iii■Λ    |
         |     ,___             ミ゚Д゚,,彡'     |
         |   iii■Λ  (_) O ・――⊂   とミ    |
         |   ミ*゚ー゚ミ            ミ   ミノ    |
         |   ミ  ミ             ミ   ミつ  |
         | 〜OUU⊃               し'´    |
         └──────────────────┘
フサギコ 教授 (上図・右)
ギコ教授の良きライバルであり、常にギコ教授とコロッケとメンチカツの関係について言い争っている。
本人は学生のギコ達に対してまじめに講義をしているつもりだが、メンチカツに
夢中な所を見ると、ギコ教授とあまり大差は無いようだ。
が、奥様のクリームコロッケ(月数回だが)を許すことから、ギコ教授よりは融通の利く性格か?

【好きな物】メンチカツ
【趣味・特技】講義(特にメンチカツの)
【補足】なにげにPart1から登場?

フサしぃ 助教授 (上図・左)
出産のため一時期産休を取っていたらしいが、2002年に東京ギコ大学に復帰。
フサギコ教授の奥様であり、良き理解者であり、新婚を過ぎても夫にベタ惚れ。強き一児の母でもある。

【好きな物】クリームコロッケ
【趣味・特技】AA学講義
【備考】後ギコ(岸田)が、フサしぃ助教授に憧れ(惚れ)ている。


5 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:56:48 ID:9rhpEpDn0
          ┌─────────────┐
          |  ,__                 |
          |  iii□Λ                 |
          |  (,, ゚Д゚) ミ             |
          |  / [ n ]つ――  ,__   |
          |  /  /l~/      iii□Λ    .|
          | ノ_ノ !ノ       (゚ー゚*)   |
          |   U U       ⊂,;;....:.⊃  |
          └─────────────┘
オカギコ 教授 (左)
一切合切が謎。というか、そもそも存在自体が不可解な教授。
偏った講義内容と理不尽な実習で、やはり学生は振り回されている。
自分の研究のためなら人体実験も平気なマッドサイエンティスト。

【好きな事】(人体)実験・学生相手のオカルト話
【趣味・特技】妖しげな研究及び装置開発
【補足】Part6で唐突に出現。

オカしぃ 助教授 (右)
オカギコ教授マンセーな助教授。
名前の通りアンデッドなので相当無茶できる。

【好きな事】オカルト話
【趣味・特技】他の教授らの補足や蛇足な講義
【補足】Part7で屍鬼娘として出現。 助教授としての登場はPart8より。


6 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:57:37 ID:9rhpEpDn0
┌―――――――┐ つー助 教授(ツースケ キョウジュ)
| ,__         .|
| iii■∧      |  名前のせいでよく助教授に間違えられてしまう不幸な教授。
|  (*゚∀゚)      |  主に近代玩具・ゲーム関係の講義を担当。
|  ( つ=l二フ     |
|   |  |     | 【好きなもの】味噌カツ・ビデオゲーム
| 〜|  |     | 【趣味・特技】ゲーム・ハッキング
|   ∪∪       |  【補足】11時限目の68で出現
└―――――――┘

┌―――――――┐ ぃょぅ 専任講師
|    ,__ ぃょぅ |
|   iii■∧    |  法律や国際情勢など社会関係の講義を担当する専任講師。
|    (=゚ω゚∩   |  食堂の全メニューを制覇したこともある、とぃぅ程の大食漢。
|    ハ   ノ    |  助教授の席が中々廻ってこなぃのがちょっとした悩み。
|   [U]  |     |
|   |  |     | 【好きなもの】食べ物なら何でも
|     ∪∪     | 【趣味・特技】大食ぃ
└―――――――┘ 【補足】11時限目の26で出現




7 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 18:58:44 ID:9rhpEpDn0
┌──────────────┐ ★★★学生ギコ1・2★★★
| ━━━━━━━━━━━━   |
|                      |  ギコ教授達によって振り回される運命にある学生達。
|                      |  まともな講義を受けられることをいつも願っている。
|  ━━ ΛΛ━━━━ ΛΛ━  | 名前は、ギコ1と2、前ギコ・後ろギコ、
|     (,,゚Д゚)      (゚Д゚,,)    .|  生徒君、浅野と岸田等と呼ばれたりする。
|   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ     |  2人ともハムカツが好き。
|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜  .|
|  ||   ━┳┛  ||    ━┳┛   |
|  ============  |
└──────────────┘

┌──────────┐ ★★★学食のバイト君★★★
|   Λ,,Λ             |
|  ミ,,゚Д゚彡  /     |  東京ギコ大学の学食で働くバイト学生。
|   ミ   へつ⊂⊃   .| やはりギコ教授達に振り回されるが、
|  (/ゝ,,,,_つ   /   |  コロッケを使って回避するという業を持っている。
| ______/   /│ 出番は多くないものの、数少ないギコ大の学生ということで
|     学食    |  /. .│ その存在感は、ギコ教授や学生ギコ2人に劣ることはないであろう。
| ______|/   | あまり認知されてはいないが、実はイカフライが好きらしい。




8 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:00:17 ID:9rhpEpDn0
┌―――――――――┐                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|  ,__ ギコ犬    ├――――――――┐   |   東京ギコ大学    .|
|   iii■_/)          |  タカラ 助教授   |   | その他の登場人物  |
|  < ゚ _・゚>         |       __,  |  \____  ___/
|/) /   |         |       Λ■iii   |      ,__  )ノ
|\(_,,,_,,,)        ├┐ .     (Д^,,)   |     iii■_Λ
└┬――――――――┘|*━━と   つ  . |     ┝・∀・┥
  | ,__  でぃ 助手 .  |     |   |  ├┐    〈 ~<V> ~〉
  | iii■Λ           ├―――――――┘|     |_,:__|
  |  (#゚;;-゚) /         | ニダー 専任講師   |.    (_(__)
  |   |;; ;; ;つ           |    __,     |
┌┤   |;; ;;|          |   Λ■iii      |  トララー 学長
|└――――――――┬┘   <∀´,,> . ┌――┴―――――┐
| ,__ . 抗ギコ 教授  |     (\と )  | 抗しぃ     __,  |
| iii抗Λ  /          |     .|   |   | 助教授  Λ抗iii |
| (,, ゚Д゚) /         └┬―――――┤         (゚ー゚*)  . |
| |   つ           |          |    ―‐と   |)  . |
| |  |             |          |         |  |   . |
└――――――――――┘          └――――――――┘




9 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:00:51 ID:9rhpEpDn0
◆ 各教授達の得意分野など。 ◆

(*゚∀゚)    近代玩具・ゲーム担当。全角で話すぞ

(=゚ω゚)    代講・法律・国際情勢担当。ぃょぅフォントだょぅ

(#゚;;-゚)    主に代講です、実は話せます。

<,,`∀>    東アジア情勢担当。標準語ですよ

< ゚ _・゚>.。oO( 科学・数学担当。喋りません… )

( ・∀・)   コピペ オシエル ワル。カコイイ !!

( ,,^Д)   哲学・心理学担当ですよっ! あははっ♪

抗#゚Д)    抗議する!!

抗#゚ー)    抗議します!!

┝・∀・┥ 教授達への説教など。 肉 食 で す


10 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:02:27 ID:9rhpEpDn0
テンプレ1
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |
         \________________

テンプレ2
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━
    ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|
\___________∧_____
   /
    |
   \________________




11 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:03:14 ID:9rhpEpDn0
テンプレ3

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |
     \___  ____________
            ∨
          ,__
.  Λ,,Λ     iii■Λ
 ミ;゚Д゚彡  \ (゚Д゚#)             ΛΛ
  ミ   つ/   ⊂  ヽ        Σ(゚Д゚;)
  ミ   /     / |  ∪  .   ΛΛ ⊂旦⊂)
 ̄ ̄ ̄    /  |  |   Σ(゚;  ) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
_____/   /.し'ヽ) /._ /  つ旦
  学食   |  /     l ̄〜(__,ノ  ̄ ̄ ̄ ̄
_____|/        ̄| |━┳━ ̄ ̄ ̄
    ∧                | |  ┃
/ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

テンプレ4

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛




12 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:04:16 ID:9rhpEpDn0
【 関連スレ 】
連合板:http://www.bell-tree.com/~chika/cgi-bin//test/read.cgi?bbs=a&key=130508415
同盟国:モナー研究所 PART18
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1131724713/

【 過去ログ補完HP 】
2ちゃんねるログおきぽ
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/1123/
ギコ教授の何でも講義
http://www.globetown.net/~kyouju/
東京ギコ大学講義録
http://professorgiko.fc2web.com/frame.html
ギコ教授の何でも講義掲示板
http://jbbs.livedoor.jp/computer/20831/

☆ 注 意 ☆
荒らしが来ても慌てたり怒ったりしてはいけません。煽りや注意も厳禁。
絶対に反応してはいけません。相手をした人も荒らし!
しつこいようなら削除依頼&ID規制をお願いしましょう。


13 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 19:22:16 ID:WsesasZx0
>>1
容量勘違いしてない?

14 :( ´∀`)さん:2006/01/15(日) 21:10:06 ID:Qi9kgblt0
>>1ではないけど
最近は良い講義が次々に発表されていて、
その一本一本がそれなりの容量を使ってしまうので
結果からするとこれくらいでよかったんじゃないかな?
前スレは現在438KB・・・このペースだとあと講義二つくらいだろうからね

15 :( ´∀`)さん:2006/01/16(月) 19:41:10 ID:QUUNdJDi0
確かに余裕ありとはいえんけどいっつも新作ラッシュというわけでもないしなぁ

16 :( ´∀`)さん:2006/01/16(月) 23:24:58 ID:nRE43y7M0
>>1
乙です。

次スレがあったから講義できたりレスできたりしたから
結果おーらいかと。
一応の目安は450kあたりかもだけど。

17 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:44:02 ID:PX0QacrN0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前スレで警告くれた人ありがとうです。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ   アラタメテ コチラニハリマス
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

18 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:46:19 ID:PX0QacrN0
1/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|新教授を呼ぶ予算はありませんが、一応医者っぽくアレンジ?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     せっかく大学に長くいるなら歯医者ぐらいなってみる?
    『特別臨時講義 再石灰化 』
  ,__
  iii◎∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |前スレに中途半端に書き込んだことはスルーかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |・・・・ごめんなさい。容量の見方がわからなかったです。
         \________________

19 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:49:13 ID:PX0QacrN0
2/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まぁ、人間からお金せしめて授業料に充ててくださいね。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     飛び飛びでわかりやすいところから始めます。
     疑問、質問お受けします。講義の依頼も・・・
     講義のタイミングは混ぜられれば一緒にしていきます。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |しかもタイトルと、>416は関係あるのかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |授業出ることが必須な以上のんびり聞こうぜ・・
         \________________

20 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:51:34 ID:PX0QacrN0
3/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まずは単語、「虫歯」についてです。齲蝕=虫歯と思われがちですが・・
|細かく考えると違います。そこで、まずは皆さんのイメージを変えますね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
     齲蝕≠虫歯 齲蝕のカテゴリの中の一つに虫歯
     齲蝕は歯の脱灰(酸によって歯の成分のいずれかが溶けること)全てを指します
     しかし、虫歯は歯の汚れによって出来るモノを指していると考えられます。
     辞書的でなくイメージのレベルですけどね。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;) ノウリュウサンハ スッパクテ ニガカッタ
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |じゃぁ、中の人みたいに濃硫酸口に含んだ場合もか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ああっ、ただ一瞬ならツバの中和作用ですぐには溶けないぞ
         \________________

21 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:53:40 ID:PX0QacrN0
4/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|はい、今後ろギコ君が難しいことを言いましたね。
|ツバの中和作用、これについてはいつかやりますので今は
|脱灰が重要になります。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
   
     齲蝕は歯の脱灰(酸によって歯の成分のいずれかが溶けること)全てを指します。
     いずれかとは
     1,エナメル質
     2,象牙質
     3、セメント質
     です。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |歯医者で聞いたことあるような無いような・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | エナメル質はテレビとかでも偶に聞くよな・・・
         \________________

22 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:55:43 ID:PX0QacrN0
5/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そうですね、再石灰化する場所として有名なんです。
|しかし、その再石灰化ってとっても微妙な表現。
|漢字で書くとわかった気になる、不思議な日本語。でも、ホントは知らない。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  そんなわけで、再石灰化の話をしましょう。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |知ってる人は今回はスルー出来るぞ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |化学式とかも出すけど、重要なのは流れだぞ!
         \________________

23 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 19:58:07 ID:PX0QacrN0
6/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そもそも、再ってことは石灰化してるわけですよね?歯が・・・
|あれ?石灰?チョークやグランドのライン書くヤツ?
|さすがに違います。ではまずその違いから
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  グランドのヤツ→ 消石灰 → Ca(OH)2

  歯 →ハイドロキシアパタイト → Ca5(PO4)3OH(自然界にある形)
     (リン酸カルシウムとも言う)  Ca10(PO4)6(OH)2(※)(生体内の形)
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ちなみに(※)がついた1行はガチで歯医者になる人向け、覚えましょう。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |センセー『P(リン)』と言う文字以外はおなじですか?
         \________________

24 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:00:25 ID:PX0QacrN0
7/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|流石、予習の「後ろギコ」と呼ばれるだけありますね。その通りです。
|『P』すなわち『リン』が入ってます。
|こいつの役割は、結晶化するのに特に重要と考えられます。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
 『P』=リン 決して「リンク」の略ではない
 黄リン 赤リン 等の形があり有名なのでマッチの先。
 また生体の必須微量元素でもある。
 良く萌える。火事の元。これと、脂肪(脂)があるからって
 人間で石鹸作るのはイクナイ!    
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |おいおい、中の人いい加減じゃないか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |仕方ない。ともかく一回目だ、反応から推測、反省もする
         \________________

25 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:02:51 ID:PX0QacrN0
8/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|で、石灰違い。を、お節介にも説明しました。
|これで次に石灰化について知って頂きましょう。
|海老とかの甲羅も、人の骨も同じ石灰化により出来ているんですよ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━

せっかい-か せきくわいくわ 【石灰化】

血液中のカルシウム(=ここはさっきの石灰と同じ)が細胞間に沈着する現象。(※)
主にリン酸カルシウムや炭酸カルシウムの顆粒として沈着し、
脊椎動物の骨質、甲殻類表皮のクチクラなどでみられる。
また、変性・壊死におちいった組織におこりやすく、
古い結核病巣・硬化した動脈にしばしばみられる。石灰沈着。(※)

  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ギャグが使えないからって、オヤジギャグを・・・ 無理すぎる。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |まぁ、このコマでは嘘は書けないんだ、我慢しろ。
         \________________

26 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:04:52 ID:PX0QacrN0
9/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ここまでで、歯が何から出来てるのか理解できました?
|出来たら貴方は異常です。私にはこれしかわかりません。
|歯はどうも石とは似ているけど違うみたいだ!です。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
 歯はカルシウムとリンと水から出来ている。
 体の中ではそいつらをくっつけることが出来るらしい・・
 でも、海老、蟹と同じ感じはちと寂しい。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |じゃぁ、歯って何なんだよ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |その問題はは哲学的だぞ・・・
         \________________

27 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:06:56 ID:PX0QacrN0
10/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|追々、わかってきます。それより、海老、蟹でも持ってるモノと似てる
|っと、聞くと、単純な物質な気がしませんか?しますよね?してください。
|そう、突き詰めた構造が簡単で、自然界にも存在するようなモノだからこそ「再」が起こるのです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
天然に存在する、歯の主成分と似たもの
ttp://www.istone.org/jewel/apatite.html

鉱物と同じだからこそ、勝手に「再石灰化」なんてことをする。
再石灰化は 再(=ふたたび)石灰化する と書く。
所詮、石の様に単純な物質で歯が出来ているから、「再」できるのです。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |強引じゃないか?!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |じゃぁ、石と同じく胃がそこら辺にゴロゴロしてるか?
         \________________

28 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:08:59 ID:PX0QacrN0
11/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|「胃」は言い過ぎですね。しかし、「細胞」ならしっくり来るかもしれません。
|私の細胞も、コロッケも道ばたには落ちていません。
|しかし石は落ちています。そして色々な大きさがあります。なぜでしょう?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
そこらにあるモノ → 作りが単純 (石、ネラー)

少ないモノ    → 複雑(コロッケ、AA)
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |強引じゃないか?! (特にコロッケっっ!!)
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |極論だけど、間違えではない。エントロピーの増大ってやつだな。
         \________________

29 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:11:20 ID:PX0QacrN0
12/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まぁ、物理は今はスルーです。そんな簡単なモノだからこそ速効壊れます。
|堅いモノ食べても壊れる、柔らかいモノでも実は壊れる。
|歯ブラシで壊れる、酸で溶けてる。それが歯!現代っ子のように・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
外力で壊れる → 破損 分子レベルでも、結晶レベルでも色々・・欠ける

酸で壊れる  → 脱灰 Ca10(PO4)6(OH)2+8H+ → 10Ca2++6HPO42-+2H2O・・・・
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (>Д<,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |壊れまくりじゃないか! 歯が無くなるぅぅぅ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |自然の法則には逆らえないんだな。NEETも歯も・・
         \________________

30 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:14:28 ID:PX0QacrN0
13/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|だから、勝手に治るぐらいの根性が欲しいんですよ!!
|それが「再石灰化」。今までで体の中の石灰=アパタイトって事はわかりましたよね?
|では、単純AA登場。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
<_><_><_><_>  〜口の中〜
<_><_><_><_>
<_><_><_>      _
<_><_>         <_>←実はツバの中にいるアパタイト(=石灰)
 歯 <_>             <_>←こいつも
 側 <_>              _
<_><_>           <_>←俺は歯磨き粉の中からだ!
<_><_><_><_>
<_><_><_><_>
<_><_><_><_>
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そのスキマが簡単に壊れた部分だな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そして、歯じゃない所から小さなアパタイトがやってきたぞ。
         \________________

31 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:16:30 ID:PX0QacrN0
14/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ほぅら、綺麗に入ってくれた!良かったネー
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
<_><_><_><_>  〜口の中〜
<_><_><_><_>
<_><_><_><_>       
<_><_><_><_>←実はツバの中にいるアパタイト
 歯  <_><_><_>←こいつも
 側  <_><_><_>            
<_><_><_><_>←俺は歯磨き粉の中からだ!
<_><_><_><_>
<_><_><_><_>
<_><_><_><_>
  ,__
  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ちょっと待て!騙されないぞ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |そうだよな。テレビでも何で綺麗にしか戻らないんだ!
         \________________

32 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:18:35 ID:PX0QacrN0
15/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ああっ、それですか・・・ではよく見てください。
|細くてわかりにくいですが、矢印が2カ所ありますね?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
<_><_><_>    
<_><_>←↑   
 歯 <_>             
 側 <_>            

  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ちょっと、わかりにくいがかろうじて・・・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |その2カ所がどうしたんだ?
         \________________

33 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:20:40 ID:PX0QacrN0
17/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ソンだけでわるかったですねっ!
|単純ですけど、単純じゃないことの方が世の中少ないんですよ!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
文字もばらせばタダの記号!   

  iii■∧  /
━ (,#゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |しかし一カ所が二カ所になっただけで・・・一カ所じゃ付かないのかYO!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |倍って言うけど所詮「倍」界王拳も2倍じゃ初期のベジータだって倒せない。
         \________________

34 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:22:00 ID:NbaJ6yEX0
いきなり割り込みスマソ

16抜けてる・・・

35 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:22:50 ID:PX0QacrN0
18/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|付かないとは言いません。でも、付いてもすぐにとれるんです。
|それに必ずしも付き続けるわけではありません。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
<_><_><_> _   
<_><_>  →<_> 付きが悪い部分もある。 
 歯 <_>       良くても剥がれる時はある。
 側 <_><_>
    <_><_>

  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |こまるなぁ、剥がれるのは・・
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |虫歯はやだもんなぁ・・・
         \________________

36 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:25:32 ID:PX0QacrN0
16/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|もしここに新しい「アパタイト」が来たら2カ所でくっつきますよね?
|でも新たに書いた矢印の部分にアパタイトがくっついたら?
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
<_><_><_>    
<_><_>←↑   
 歯 <_>             
 側 <_><_>
   <_><_>←    

  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)  脳内補完ヨロです・・・・
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |一カ所だけ・・・って・・・ええ?!そんだけ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |一カ所だと付かないのか?
         \________________

37 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:27:34 ID:PX0QacrN0
19/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|わがままがおおいですねぇ・・・いいですか!
|完璧こそ世の中にはないんですよ!虫歯がいやなら歯を磨けっ!!
|勝手に付いてくれるからって、安心しやがって!
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
 あくまで、戻る可能性があるだけです。
 虫歯は勝手には治らないで正解です。
 しかし、このように少しの「脱灰」だけなら回復します。
 その原因が虫歯菌の酸であろうとね。

  iii■∧  /
━ (,#゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |うおっ!いきなり切れたっ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |磨きますぅぅぅぅぅ。
         \________________

38 :( ´∀`)さん:2006/01/19(木) 20:29:36 ID:PX0QacrN0
20/20
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|とはいえ、体だって、虫歯はいやなんです。
|それ以外にも頑張っていることをやりますが・・・・
|先に、歯がなんであるか、虫歯の怖さが優先ですね
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━
  1,歯がどんな風に出来るのかを先に話さないと駄目っぽい。
  2,まずは歯を愛してください。無いとおいしく食べられません。
  3,虫歯と齲蝕はなるべく使い分けます。がそのうち「齲蝕」に統一するかも。
    虫歯=痛いモノ 齲蝕=酸でチョビットでも溶けること ですよ。

  iii■∧  /
━ (,,゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━    ∧∧
   |   つ ∇      (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  |┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ||□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   ∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |で、前スレ>416さんは結局虫歯ではなかったと考えるのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |だな、溶けてはいたけど、回復する程度。と言う認識が良いな。
         \________________


39 :34:2006/01/19(木) 20:36:14 ID:NbaJ6yEX0


/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義乙です
|リアルタイムで見てて、いきなり飛んだので、
|割り込んで言わせて頂きました・・・
|内容はかなりわかりやすかったです。
|これからも頑張ってください。
|

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛
                                                               
                                                               
              

40 :杉山真大 ◆mRYEzsNHlY :2006/01/20(金) 00:11:33 ID:pNyIZ1ea0
講義録を更新しました。
http://professorgiko.fc2web.com/frame.html
今回は量が多かったんで(いつもは一日で済ますところを)
二日かけて編集しました。その分力入れたんですけどね。

ところで、
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1136650768/297-315
http://professorgiko.fc2web.com/kougi48/iraq2.html
これ↑「湾岸戦争史補講その2」ですよね?
一応、自分の方で訂正しておきましたが・・・・・

あと、みぃみ氏へ。
掲示板のパスワードをメールで良いですからお知らせいただきませんでしょうか?
スパム書き込みが目立っているのに削除できない・・・・・・・

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 彡ミ    ___    __    
  |ヽ  /|  ,,,,,,,,l   /  /  
  |ヽ   | | ミ;・∀・ミ/_/旦~~ 
  ⊥   |  ̄| ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| 
  凵    `TT | ̄l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l

41 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:19:24 ID:ELP/jDQQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>40
|湾岸戦争講義中の者です。
|お疲れ様、タイトルはそれでOKです。修正有り難うございます
|歯の講義の方も講義乙。判り易い素晴らしい講義でした

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ 湾岸戦争第三回完成。30分から書き込みます。支援plz…
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


42 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:30:23 ID:ELP/jDQQ0
1/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|補習が続きましたが本編再開です。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
 
   湾岸戦争史3 イラン・イラク戦争その1
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |もう補習無いよな…ってその1?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |嫌な予感がする
         \________________

43 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:31:14 ID:ELP/jDQQ0
2/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1980年。イラン・イラクの関係は悪化の一歩を辿り破綻を目前としていました。
|戦争の推移を書く前に、双方の戦争目的を確認したいと思います
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イランは戦争吹っかけられた方じゃないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |イランだってやる気満々だ。「受けてたつぜ返り討ちだ!」ってな
         \________________

44 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:32:21 ID:ELP/jDQQ0
3/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まずはイラクです。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

1・イスラム(シーア派)革命輸出の阻止
ホメイニ・イラン政権は各地のシーア派の蜂起を扇動しシーア派統一国家を標榜していた。
これの阻止。具体的にはホメイニ政権の崩壊。最悪でも講和条件で放棄させる。

2・イランとの国境紛争の解決。特にシャトル・アラブ川及びフゼスタン州獲得。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イランの征服じゃないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |フゼスタン州?シャトル・アラブ川?
         \________________


45 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:32:53 ID:ELP/jDQQ0
4/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|前ギコ君、イラクは多民族国家ゆえの苦しみに喘いできたんですよ。
|更に異民族増やしてどうするんです…?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

フセイン政権はイラン全土を領有するつもりは無かった。
旧王制勢力などの反乱にかなり期待していたようで、
彼らを基に傀儡国家をいくつか作って分割、緩衝国家とするつもりだったようだ
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |言われてみれば…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |軍事的にもソ連との隣接等リスクが大きい
         \________________

46 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:33:48 ID:ELP/jDQQ0
5/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|シャトル・アラブ川はイラク・イラン国境の川です。
|中々の大河で、管理権や川の中にある島の領有を巡って争っていました。
|フゼスタン州に関しては黒板参照ですね
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
     フゼスタン州 Khuzestan
イラン西部、ペルシャ湾に面しイラクに隣接する州。
イラン最大の産油地帯であり、79年の産油量は日産310万バーレルに達した。
これはイラク全体の産油量(同345万バーレル)にほぼ匹敵する量である。
因みに当時の日本の一日の石油消費量が499万バーレル(79)369万バーレル(83)。

イランでは例外的に当時の人口・200万の大半をアラブ人が占めていた。
よってアラブ諸国ではアラベスタンと呼ばれ、アラブ人の地だと主張する声があった

ttp://www.persia.co.jp/image/s_af_map.jpg
この赤いトコがフゼスタン州です
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |大産油地帯なんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |というか、イランの油田の大半が集中してる
         \________________

47 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:34:21 ID:ELP/jDQQ0
6/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|一方イランです。こっちは物凄くシンプルですよ
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

・イラクにはシーア派の聖地が多い
・イラクにはシーア派民族が多い
・イラクは石油で豊かである
       ↓
イラク併合してシーア派大国家!目標エルサレム!
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ちょ、エルサレムってイスラエルじゃないか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |いくらなんでも…士気挙げるために言ってただけだろ?
         \________________

48 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:34:52 ID:ELP/jDQQ0
7/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|私もそう思って資料当たったのですが…現時点ではどうもそういう結論が主流っぽいです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

イランはイラクに輪をかけて閉鎖的であり、意図は外交発言から推測するしかない。
だが一部わかる内部での発言を見ると、どうも本気だった様だ
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |流石は宗教関係者…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |全くだ
         \________________

49 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:35:48 ID:ELP/jDQQ0
8/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1980年9月22日、イラクはイランを空爆。
|その後地上軍がシャトル・アラブ川を渡りイラン領に進撃を開始します。
|主力は南からフゼスタン州を攻撃し、他にも分遣軍が中部から進撃しました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
 
地図は16参照
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |分遣軍?兵力分散じゃないか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |バグダットを守るために中部でもある程度制圧しておく必要があったんだ
         \________________

50 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:38:57 ID:ELP/jDQQ0
9/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク軍は10月の終わりにはフゼスタン州の三分の一を支配下におさめ、
|州都アフワズや石油積み出し港アバダンといったフゼスタン主要都市に迫ります。
|しかしイラク軍及びフセイン政権は深刻な問題を抱えていました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何があったんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ヤッチマッタんだよ
         \________________


51 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:39:39 ID:ELP/jDQQ0
10/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それはですね
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

1・フゼスタン州のアラブ人。
親イラクで蜂起してくれると考えていたが大半のアラブ人は逆に抵抗した

2・イラン旧王党派の人物(王政時のイラン軍首脳たち)
反革命で蜂起してくれると考えていたが無反応。
彼らは反革命ではあっても侵略軍の片棒担ぐ気は無かった

3・フゼスタン州の道路状態。
異常に悪くイラク軍は補給困難に陥った

そして…
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |まだあるのかよ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |上だけでも十分過ぎるほどの失策、諜報は無能と断言してよいな
         \________________

52 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:40:12 ID:ELP/jDQQ0
11/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラン軍です。王政時代には米製の最新兵器を揃え、中東最強と謳われたイラン軍も
|粛清と士気低下、米と敵対した事による修理部品の不足で崩壊寸前の筈でした。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

しかし、イラン軍は必死に抵抗した。
革命以前に米式訓練を受けた古参の将兵達の生き残りは、
革命後に就いた無能な上官をカヴァー出来るほど有能だった
又、侵略された事で「祖国防衛」、スンニ派政権だったことで「異宗派の侵攻」も士気を向上させた。
そしてイラク軍は弱体化したイラン軍を押し切れない程弱かった
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イラン軍が強いのかイラク軍が弱いのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |両方。
         \________________

53 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:40:46 ID:ELP/jDQQ0
12/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その結果、フゼフスタンを電撃的に攻略する筈が電撃的どころか進撃自体が停止してしまいます。
|一方、イラン側でもホメイニ師が衝撃を受けていました。
|彼は、どうもイラン軍を自分がこれほど弱体化させてしまった事に気付いていなかったようです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

ホメイニ師にとってイラン軍は王政の力の象徴であり、強大なモノの象徴だった。
革命後も反革命クーデターを恐れ、軍の力を弱めてきたが
それがドル箱地域・フゼスタインの失陥を招きかけている…
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |自業自得じゃねえか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |でも実際クーデター騒ぎはあったんだ
         \________________

54 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:41:22 ID:ELP/jDQQ0
13/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そこで軍事力の増強を開始します。
|兵力の募集をかけ、追放した旧王制時代の軍人を呼び戻し、
|宗教心が篤いだけの馬鹿を軍から追い出します。
|といってもクーデターの懸念が消えたわけではありません。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |でも、軍強化しないと戦争に負けちゃうだろ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |それがな、他の方法があったんだ
         \________________

55 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:41:53 ID:ELP/jDQQ0
14/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そう、当時のイランには軍以外の軍事組織があったんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

 革命防衛隊 パスダラン・イ・エンゲラブ・イ・イスラミ

通称パスダラン。国防省ではなくパスダラン省という省庁に統括される。
政府や国ではなく実質最高指導者直属の軍事組織。
当初は歩兵だけだったがこの後急速に強化された。
戦争は素人だが信仰心と忠誠心に篤い。
現在も存続しており、イラン保守派の中核を成す存在である
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |えーっと、ヒトラーの武装SS?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ノリは近いな
         \________________

56 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:42:30 ID:ELP/jDQQ0
15/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラン軍事力の増強とイラク軍の消耗により戦線は完全に停滞、
|双方は地雷を撒いたりして陣地戦闘に入ります。
|にらみ合っている内に1980年も終わり、81年に突入しました。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  
         戦争二年目
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |突破に失敗したまま二年目か。長い戦争だな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |二年で長い?まだまだ甘い甘い
         \________________

57 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:43:16 ID:ELP/jDQQ0
16/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|一月十日にはスサンゲルドというところで双方250両ずつを出したと言われる
|大戦車戦がありましたが痛み分けに終わります。
|イラン軍の方が数は多くなっていたんですがイラク軍も陣地を固め、
|戦線は完全に膠着したまま…そう思われました。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

      81年春の戦線 
ttp://healingiraq.blogspot.com/iran-iraq-war.JPG
(薄く塗ってあるところ)
ttp://www.iranvision.com/images/iraniraqs.jpg
(薄く塗ってあるところ)

なお今回の講義に登場する地名はこちら
Ahvaz(アフワズ)
Abadan(アバダン)
Basrah(バスラ)
Susangerd(スサンゲルド)
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ちょ、イラク軍の占領地域ほんの少しwwww
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ドアに手をかけた、ってレベルだな
         \________________

58 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:46:17 ID:ELP/jDQQ0
17/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|しかし、パスラダンは悪魔的な方法でこれを突破することにしました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |悪魔的、って中立でも何でもないぞその言い方。酷くないか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |酷いかどうかの判断は聴いてからにしてみるんだ
         \________________

59 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:46:49 ID:ELP/jDQQ0
18/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|地雷が撒いてあるから進めない?除去すればいいじゃないか。
|そんな装備は無い?手で掘り出すのには時間がかかる?
|言い訳するな。何故掘り出す必要がある。
|
| 踏  み  潰  さ  せ  れ  ば  良  い
|
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |え、踏み潰す…?地雷を…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |…
         \________________

60 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:48:01 ID:ELP/jDQQ0
19/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|パスラダンは入隊志願してきた少年たちにこう教えました。
|「これは聖戦、ジハード。死ねば天国にいけるよ」
|少年たちは素足で地雷原に突っ込み、肉体を地雷探知機と成しました。
|運良く?抜けた少年の一人はイラク軍の捕虜になり
|「神に見放された」
|と悲しんだ、と言われます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何だよそれ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |神風は発案者が「統帥の外道」と呼ぶだけの自覚は初期には一応あった。
         |パスラダンの中でそう思った人はどれだけ居たんだろうな
         \________________

61 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:48:34 ID:ELP/jDQQ0
20/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|元々士気の低下しているところに目の前で少年が爆死していく光景を見させられ、
|イラク軍はパニック状態に陥ります。
|開いた通路からはパスラダンの大歩兵部隊、そして出撃してくるイラン正規軍…
|イラク軍の戦線には穴が開き、次第に戦線はイラク側に戻り始めました。
|イラン軍優勢のまま81年も過ぎ、82年を迎えます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

        戦争三年目
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |…認めたくはないが効果はあったんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |どこまで実効があったんだろう?と疑問視する声も多いがな
         \________________

62 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:49:06 ID:ELP/jDQQ0
21/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク軍の戦力低下を見たホメイニ師は総反攻指令を出します。
|「シーア派の聖地・カルバラ及びナジャフを奪回しそのままの勢いでエルサレムを攻撃せよ!」
|誇大妄想的な目標にはほど遠いんですが反攻には成功。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

   四月三十日コッズ(エルサレム)作戦発動
最南部では国境のシャトル・アラブ川まで押し戻すなど
大半の占領地の奪回に成功
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |おー
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |目標は幾らなんでも無理だが、これでイラクの勝ちはなくなった筈だった
         \________________

63 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:49:44 ID:ELP/jDQQ0
22/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|劣勢のイラクに西方から救いの手が現れます。
|前の授業でも中東を散々引っ掻き回していたイスラエル。
|彼らが自国に対するテロ攻撃を繰り返していたPLOを壊滅させるべく
|自国の北・レバノンに侵攻したんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

1982年6月6日・イスラエル軍レバノン侵攻開始。
攻撃目標はレバノン駐留シリア軍及びレバノンを拠点としたPLO。
レバノン人からも反感を買っていたPLOはこれでいったん壊滅、
シリア軍もイスラエルの前に「パーフェクトゲーム」と言われる程の大敗を喫する。
なおこれを指揮したのが最近倒れたシャロン・現イスラエル首相

中東の地図を上げときます。国名はこれで把握願います
ttp://members.jcom.home.ne.jp/fallon/image/middleeast_m.gif
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |又イスラエルか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |これも後日談あるんだが本筋から外れるので書きません
         \________________

64 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:50:16 ID:ELP/jDQQ0
23/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|アラブ諸国はイラン及びイラクに停戦を呼びかけます。
|「今は争ってる時じゃない。一致してイスラエルに当たろう!」
|劣勢だったフセイン大統領はこれに飛びつき、
|6月20日全軍をイランから撤退させると発表。
|イランと停戦交渉を行おうとします
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |3年目にしてようやく終わりか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |だがそうは問屋が卸さなかった
         \________________

65 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:50:50 ID:ELP/jDQQ0
24/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そう、イラン国内の穏健派は受け入れを提案しましたが
|ホメイニ師はこれを撥ね付けたんです。
|「イラクに復讐だ!」「戦争犯罪人を野放しにしておけるか!」
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ホメイニ師の恨み買うと怖かったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |それだけじゃない
         \________________

66 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:51:22 ID:ELP/jDQQ0
25/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イランの国内勢力も戦争継続派が多かったと言われています。
|「弱いと見て仕掛けたけど案外強かったから戦争止めます、で済むか!」
|まあ無理も無いでしょう
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |言われてみればそうだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |戦争を止めるのは難しいんだ
         \________________

67 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:51:56 ID:ELP/jDQQ0
26/27
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|宣言どおりイラク軍はイラン領内から撤兵しました。
|しかしホメイニ師はイラン軍及びパスラダンにイラク領内に進撃するよう命令を下します。
|82年7月13日、ラマダン作戦発動。目標、イラク第二の都市・バスラ!
|次回はイラン軍の反転攻勢後の展開、及びイラク諸勢力の動きについて講義しようと思います
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |お、AAが変わってないし番号が?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |次で今後の講義予定やるらしい
         \________________

68 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:52:46 ID:ELP/jDQQ0
27/27
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |イラン・イラク戦争、予定よりかなり長くなりそうです。
   |よって今後の講義予定を掲載します
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━

第五回までイラン・イラク戦争で埋まりそうな感じです。
又四回と五回の間に補講を一つ予定しています。
某国の「アレ」のルーツは何とこんなところに…?

支援して下さった方THX!
    ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|某国のアレって何だよ!つかまた補講かよ…
\___________∧_____
   /
    |湾岸戦争は早くて第六回になりそうです。気長に待って下さい
   \________________


69 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:55:36 ID:exDdDewI0
>>47
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講義お疲れさまでした。
| >>47の件で、時々聞いているこんなのを思い出しました。
| ttp://www.irib.ir/Worldservice/japaneseRADIO/Default.htm

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


70 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 00:58:42 ID:xdoWCnsk0
| >>42-68
| 講義乙です。次回の講義も楽しみです。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)ノシ

71 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 16:21:36 ID:2iTn8aeL0
>歯医者氏
前スレでネタ振ったもんだが、解りやすい講義GJ!
しかし、やはり虫歯になっちゃうともうダメポなのだな。気をつけねば・・・

>湾岸の人
毎回面白い。GJ!
___  ____________
    ∨

  Λ,,Λ   
 ミ゚Д゚彡 お二人とも今後の講義にも期待している。

72 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 16:54:09 ID:DRedJGLK0
やっぱり、兵器の人も場合もそうだけど
戦争には課程があり、それが歴史なんだよなぁ・・・

何が重要か、じゃなくて、どう重要か、ってことか?

73 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:14:50 ID:Nc9wCu5W0
やっと前スレの頭から見始めてやっと追いついた。
2時間て・・・講義濃すぎです。

74 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:40:48 ID:WOS04IVo0
1/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 靖国を講義すると予告していたんですが、
| 靖国をやる前にまず国家神道をやらなければならなくて、
| 国家神道をやるには神道が神仏習合から自立する流れもやらないといけなくて……
| 靖国に届くまで、少々時間が掛かります。
\__ _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

 日本の神話 番外 神道という宗教が成立するまで
  ,__
  iii■∧  /
━ (; ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 靖国やった後でいいんじゃ?
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | そういうわけにもいかない。靖国は国家神道を前提としてるからな……
          \____________________

75 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:41:52 ID:WOS04IVo0
2/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 日本には古来からの民族信仰があったのですが、戒律や教義がないため宗教というより文化だと認識していました。
| それ故に外国から来た仏教と容易に混ざり、失われる事なく仏教の中で生き続けました。
| 今回はその民族信仰が仏教から分離し、"神道"宗教が生まれるまでの過程を講義しましょう。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そういえば昔は宗教と思ってなかったんだっけ。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 神道は長い間宗教と文化の中間的な状態を維持してて、はっきりしてなかったんだ。
          \____________________

76 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:42:26 ID:WOS04IVo0
3/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 飛鳥時代に仏教が伝来した当初、仏は蕃神(となりのくにのかみ)として神と同一視されていました。
| 日本で最初に仏を祀ったのは尼だったのですが、これは神を巫女が祀るのに当てはめていたようです。
| しかし神と同一視されていたが故に反発が起こりました。
| 「外国の神を祀ってたら日本の神に祟られるぞ!」ってね。
| そういうわけで最初のうちは仏像を輸入した途端に疫病が流行ったり結構血生臭い歴史があるのですが、
| 中の人が仏教方面に疎いのでその辺は保留。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 血生臭いって……
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ゴタゴタがあったのは最初だけで、あとはすんなり受け入れられたけどな。
          \____________________


77 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:43:47 ID:WOS04IVo0
4/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 奈良時代になって、仏が人々を苦しみから救済するものだと理解され始めると、
| 神も人々と同じように仏教による救済を求めていると考え、
| 神前でお経を唱えたり、神が出家して仏教修行をするなど、
| 神仏が混ざり合った思想が生まれます。これが以前の講義でやった神仏習合です。
| このように日本の民族信仰――つまり神道――は仏教の中に取り込まれ、
| 寺院の影響を受けて神社が建築されるなど、徐々に体系を持つようになりました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

古来の神社は祭りのときに臨時で祭壇を設置するだけで、
常設されているものではなかった。
寺院の影響で社殿を持った神社が生まれ、現在の形となった。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 神社って寺院が元なのか。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 「苦しい時の神頼み」って言うように、神は本来必要なときにだけ呼ぶもので、
          | 神社はその窓口だったんだ。社殿を持った神社が建築されるようになって、
          | 神を招く施設から神の住居へと変わった。
          \____________________

78 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:45:08 ID:WOS04IVo0
5/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 奈良時代の仏教政策で、宮中でも神道行事と仏教行事を合わせて行うなど、
| 神道の司祭である天皇の住居にまで仏教は浸透していったのですが、
| あるとき僅かに亀裂が生じます。女帝称徳天皇の時代、道鏡という僧が称徳天皇に気に入られて
| 政権の中枢を握り、皇位が剥奪されかけたのです。称徳天皇の死後道鏡は左遷され、政権から遠ざけられました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 僧侶が天皇の地位を狙ったのか……
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | これが成功してたら日本はガチで仏教国になってたかもなぁ。
          \____________________

79 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:45:59 ID:WOS04IVo0
6/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この一件がもとで、神道から仏教を排除しようという自覚が芽生えました。
| この神仏隔離は特に朝廷と、皇族ゆかりの伊勢神宮に強く意識され制度化されます。
| といっても一般の神社は相変わらず神仏習合が進み、神社と寺院が合体した"神宮寺"まで生まれました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

・神宮寺(じんぐうじ)
神仏習合思想に基づいて、神社を運営する仏教寺院。
後の政策で神社に転向するか消滅して数を減らし、
今では住職の努力によって再興した神宮寺が僅かに残っているだけである。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 神社と寺院が合体……どこまでも混ざり合ってるなぁ。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 早くも神仏隔離をした伊勢神道は、神道が宗教的に独立するのに大きな影響を与える。
          \____________________

80 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:47:05 ID:WOS04IVo0
7/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 時代は飛んで江戸時代中期。
| "国学"が生まれて古事記や日本書記の研究が盛んになると、仏教や儒教の思想で神道を解釈する事を批判し、
| 日本古来の純粋な神道の精神に回帰しようという主張が出ました。
| そして国学者たちによって神道を学問的に捉える"神道神学"が始まり、
| 神道と仏教が区別され、神道は日本独自の宗教であると本格的に意識されるようになったのです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

国学とは、外国から伝わった仏教や儒教の思想を中心としたそれまでの学問を批判し、
古事記などを研究して日本に古来からあった独自の文化や思想を評価する学問。
和学あるいは古学とも呼ばれ、蘭学と並び江戸時代を代表する学問である。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 江戸時代か……そう昔じゃないんだな。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | この時代の神道を復古神道あるいは古神道という。
          \____________________

81 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:49:02 ID:WOS04IVo0
8/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 国学者達は神道を仏教から独立させて国家宗教(国教)にしようと訴え、
| 神社から仏教要素を排除しようという"神仏分離"や、
| 神道式葬儀(神葬祭)の復活を求める神葬祭運動など、神道の独立運動が起こります。
| しかし神仏分離の考えは庶民にあまり広まらず、神社は相変わらず神仏習合の色彩を残していました。
| 仏教葬儀が強制させられていた為に神葬祭も普及しませんでしたが、
| 幕府は限定的に神葬祭を行う事を許可しました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 何で仏教葬儀が強制させられてたんだ?
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | キリシタン対策で必ず仏教徒になることが義務付けられてたんだよ。
          \____________________

82 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:50:21 ID:WOS04IVo0

9/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やがて動乱の幕末を終えて、明治維新が訪れました。
| 神道の司祭である天皇を君主とする新政府は、神道を国家宗教にするため、神仏分離令を出しました。
| これによって神仏習合が完全に禁止され、各地の仏像及び仏教施設を破壊する廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)が起こります。
| 国家主導の徹底した神仏分離政策によって、神道と仏教は完全に区別され、神道はやっと自立できたのです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 寺の破壊って……いくらなんでもやりすぎだろう。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | でもこれくらい強引に押し進めないと、ずっと神仏習合のままだったのは事実。
          | ……まぁ、この廃仏毀釈がもとで、今の神道と仏教は互いをどことなく嫌っているけどな……
          \____________________

83 :( ´∀`)さん:2006/01/20(金) 23:51:12 ID:WOS04IVo0
10/10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| このようにして神道は宗教として成立したのですが……
| 神道はその後も少しずつ形を変えて行きます。次回は国家神道について語りましょう。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | まだ終らないのかよ……
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 靖国は……というか本編はいつになったら再会するのやら。
          \____________________


84 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 01:41:05 ID:V5ohUPB50
>>74-83
講義乙です。
焦らずじっくり練られたし

85 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 10:22:01 ID:9OqhNMnS0
3/1

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|どうも、流石 兄です
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
 
  ∧△∧
━( ´_ゝ`)/━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  ノ つ つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
 /   / ┌─┐      /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
\/´ │□│  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
    │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |エーっ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |完全に死んでる
         \________________

86 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 10:27:54 ID:9OqhNMnS0
ずれたww

3/1

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|どうも、流石です
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii△Λ   /
━.( ´_ゝ`) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  ノ つ つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
 /   / ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
  \/´ |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |うぇ、死んでる
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |亡霊となって帰ってくるとは
         \________________

87 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 10:33:48 ID:9OqhNMnS0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|よっ
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(, ´_ゝ`) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
   |  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  ニョキ c│  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |うわ、胴体が出てきた
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |まさか?
         \________________

88 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 10:35:10 ID:9OqhNMnS0
3/3

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|よいしょー
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
   |  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
ニョキし' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |うわ〜〜〜
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |やっぱりか・・・・・
         \________________

89 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 11:18:17 ID:C+RzGvHQ0
なにわともあれ、生きているんだな

90 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:21:18 ID:Zb3wWBPp0
1/22
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 今日はポーランド戦か。ロイヤルネイビーの活躍ももうすぐだな。
               | /`ァ /ヽァ /ゝァ / \ァ、ロイヤルネイビー!!!!! …ん?
               \____________________  ____
━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    ∨


                                    ____
━━━━━━━━━━━━━━━━━━         /  学長 /     __,
       ∇                         //-・∀・-//     ∧■iii
        ┌─┐                       /〈 ~<V> ~〉/     (゚∀゚ ,,)
        |□|  √ ̄      √ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄       |  |)
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛                 |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ==============                  |  |〜 )))
                                                  ∪∪

91 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:22:41 ID:Zb3wWBPp0
2/22
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 学長の肖像画が斜めに。
               | やれやれ、こういうの誰も気にならないのか…?
               \____________________  ____
━━━━━━━━━━━━━━━━━━                    ∨


                                 ____
━━━━━━━━━━━━━━━━━━       |  学長  | __,
       ∇                            |┝・∀・┥| ∧■iii
        ┌─┐                      ミ|〈 ~<V> ~〉(゚Д゚ ,,)
        |□|  √ ̄      √ ̄        クイッ ̄ ̄ ̄ ̄ と  |)
        |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛        カチッ!! |  |
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ==============           |  |〜
                                            ∪∪

92 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:23:32 ID:Zb3wWBPp0
3/22
                              (:;:(;:;:;:;':'':;;)
                         ____   (:;;,,.,(゙;,.,,゙:;)
                       /⌒\_\ (:;:(;:;:;:;':'':;;)
             _________]皿皿[-∧(:;:(;:;:;;':;):;)
           /三三三三三三∧_/\_|,,(:;:(;:;:;:;':;;)  ゴォォォォォ…
         __| ̄田 ̄田 / ̄ ̄Π . ∩ (:;;,,.,(゙;,.,,゙:;)|
        /__,|==/\=ハ, ̄ ̄|「| ̄( (:;:(;:;:;:;':'':;;)  ̄|
       /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ | | 田 |「|  田 ;:;:;':'':;;)「|[[[[|
       |ll.|ロ ロ,/| l⌒l.l⌒l.| |    |「|        |「|ミミミミミミ
     ,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ≡≡≡゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´`ヾ;,;ヾ゙゙ヾ
─┬─┬┐_             _              _┌─┬─┬─┬─
┬┴┬┴┤||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒ll⌒||├┬東京┴┬┴┬
┴┬┴┬┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┴┬ギコ大学 ┴
┬┴┬┴┤||  ll  ll  ll  ll  ll  ||  ll  ll  ll  ll  ll  ||├┬┴┬┴┬┴┬

 大戦中、ドイツ軍人はイギリスの将校だけを爆殺する方法を考え付いた。
 意図的に絵画を斜めに飾り、元の位置に戻せば仕込んだ爆弾が爆発するという仕組みである。
 イギリスの歩兵は主に労働者出身なので、絵が斜めになっていても全く気にしないだろう。
 しかし将校クラスにもなると、斜めになった絵が気になって仕方がない。
 英国紳士の几帳面さを逆手に取った、驚くべき手法といえる。
 なお「几帳面」という言葉は、この方法を考案したドイツ軍少佐「キチョーマンス」から来ているのは言うまでもない。

                                            民明書房刊「ドイツのビックリ兵器」より

93 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:24:52 ID:Zb3wWBPp0
4/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ジーク・ハイル、学生諸君!
| 「総統まんじゅう」と引き換えにカトリック教会から開放された私が、以後の講義を引き継ぎます。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━


 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あっ! 後ろギコじゃないか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | はじめまして。
         \_______________

94 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:26:05 ID:Zb3wWBPp0
5/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみに今まで講義を担当していた英国厨は、何者かによる学内テロの犠牲となりました。
| 1時間ほど前、入院先で王大人が死亡確認したそうです。
| 偉大なる大ドイツを罵倒し、イギリスなどを尊ぶ愚か者にはお似合いの末路ですね。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

        大 成 功 ! !
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | つまり、なんとか生きてるってことか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 学内も物騒になったな、シンイチ。
         \_______________

95 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:26:49 ID:Zb3wWBPp0
6/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて… 以前の講義では、第二次大戦の火蓋であるポーランド戦まで進んだようですね。
| 今回は第一次大戦直後に遡り、ポーランドから見た歴史を追っていきましょう。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第46回兵器史・ポーランドから見た第二次大戦勃発(ふゆやすみ特別企画・第二次世界大戦史9)
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | また遡るのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ポーランド側からの視点だな。
         \_______________

96 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:27:29 ID:Zb3wWBPp0
7/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これが、第一次大戦前のヨーロッパ情勢です。
| 図で、「ロシア」の文字があるあたりがポーランド地方ですね。
| 中世に存在していたポーランド王国は、18世紀後半に分割解体されちゃったんですよ。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       ___/ヽ、__
                                   , -'" ̄         /
                           , -'" ̄ ̄ ̄ ̄               /
                    , -'" ̄ ̄ ̄                ___/
             , -'" ̄ ̄ ̄|                    , -'"
          , -'"ヽ オランダ /                  , -'"
 海     , -'"   "ヽ,   /                  l"
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、
 ̄ ̄      "ヽ     |                     |   ロシア
           ヽ、   |                     |
             `ー、;                     /
                l           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    フランス        ヽ          |                       |
                 |             |                       |
                /          /  オーストリア・ハンガリー帝国          |
               / ______,/                   ___/
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | つまり、18世紀以前のポーランドは独立国だったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | その後は色々あったんだが、とにかく大国の都合でメタメタにされた。
         | プロイセン、ロシア、オーストリアという大国に国境を接してたからな。
         \_____________________________

97 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:28:30 ID:Zb3wWBPp0
8/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、第一次大戦が勃発… その最中にロシアが崩壊し、ソヴィエト新政府は大戦から抜けたがります。
| こうして戦争から抜ける条件として、ドイツとソヴィエトが交わしたのがブレスト・リトフスク条約。
| この条約によって、ポーランド地方の領有権はドイツに渡ってしまいます。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ブレスト・リトフスク条約(1918年3月3日)
  三国同盟側と、ソヴィエト1国の単独講和条約。
  フィンランド、エストニア、ラトヴィア、リトアニア、ポーランド、ウクライナ等の領地がドイツに渡った。
  しかし第一次大戦のドイツ敗北により、この条約は失効。
  これらの地域はことごとくが独立国家となってしまい、混乱のタネになる。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ほんとに、ポーランドは大国の都合に振り回されてるな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | しかし板書にもある通り、ドイツの敗北と共にこの条約も失効してしまうんだ。
         \________________________________

98 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:29:28 ID:Zb3wWBPp0
9/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして第一次大戦後、ポーランドは連合国側の都合により独立国となります。
| 共産主義の進出を防ぐ「防疫線」として… それでも約100年振りの独立に、ポーランドは沸き立ちました。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                            /            , -'"
                                       ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                                   , -'" ̄ヽ 東プロイセン /     |
                           , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | (ドイツ領)/      |
                    , -'" ̄ ̄ ̄         /     ヽ、___/      /
             , -'" ̄ ̄ ̄|               /                 /
          , -'"ヽ オランダ /               |                   /
 海     , -'"   "ヽ,   /                ヽ、      ポーランド    /
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、              |
 ̄ ̄      "ヽ     |ヽ                    |              |
           ヽ、   |;;;;|←ラインラント地方          |              |
             `ー、;;;;;;| (非武装地帯)           /               /   ソヴィエト連邦
                l;;;;;;;|         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    フランス        ヽ;;;;|           |  チェコスロバキア                 |
                 |;;|         |                       |
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 連合国による、ソ連封じ込めだったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうして、ポーランドはドイツとソ連に挟まれるというカタチになった。
         | おまけに、ドイツの領地(東プロイセン)を分断している。
         | これで問題が起きない訳はないな。
         \____________________________

99 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:30:57 ID:Zb3wWBPp0
10/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 新生ドイツ軍のゼークト将軍は、「ポーランドの存在そのものが我慢できない」とまで言いましたが…
| 当時のドイツ軍は、ベルサイユ条約でガチガチに弱体化させられた状態。憎くても、どうにもできません。
| 西側のドイツではポーランドに対する憎悪が渦巻き、東側のソ連国境も未確定…
| ここでポーランドは、ソ連の内戦に乗じて攻め込み、国境線を自国に有利な形で確定しようとしました。
| これが、ポーランド・ソヴィエト戦争です。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・ポーランド・ソヴィエト戦争(1919年〜1921年)
 ソヴィエトの内戦による混乱に乗じて、東側の領土を広げようとポーランドが侵攻、武力衝突に。
 当初はポーランド軍が有利だったが、赤軍の猛反撃によって首都ワルシャワが逆に包囲される結果となる。
 フランスのポーランド支援もあって、ポーランドはなんとか赤軍を追い返す事に成功した。
 この戦争で、ポーランド騎兵(馬に乗った兵)の精強さが世界に轟く。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうして、ポーランドはある程度の領地をソヴィエトから獲得した。
         | だが、あのソヴィエトが根に持たない訳がないな。
         | さらにチェコスロバキアやリトアニアとも国境紛争を起こし、周囲はみんな敵状態に。
         \___________________________________

100 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:31:53 ID:Zb3wWBPp0
11/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この戦争において「ポーランドの騎兵が大活躍した」ってのが、後のドイツ戦の伏線になっている訳です。
| 第二次大戦のスタートになる独ポ戦では、ポーランド騎兵がドイツ機甲部隊にメタメタにやられるんですよね。
| この出来事から、「旧態然としたポーランド軍を、革新的なドイツ軍が打ち破った」とされていますが…
| この認識、100%正しいとは言えません。
| ポーランド軍の母体はフランス軍のポーランド地方軍団であり、戦車への関心も高かったんですよ。
| ポーランド・ソヴィエト戦争でも、ルノーFT17を用いたポーランド戦車大隊が活躍しています。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ルノーFT17軽戦車
  フランスのルノー社が、第一次大戦中に開発した優良軽戦車。
  無限軌道に全周旋回式砲塔を搭載し、現在の戦車の形状の基礎となる。
  第一次世界大戦後は15カ国以上の国に輸出され、各国の戦車開発の礎となった。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ルノーFT17って、確か戦車の形を決定付けたフランス戦車だったな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ポーランド・ソヴィエト戦争時は、まだまだ優良戦車だった。
         | 20年後には、やられメカ化するが… まあそれだけ時が経てば当然だな。
         \_______________________________

101 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:33:17 ID:Zb3wWBPp0
12/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらにポーランドには、トラックによる牽引砲や装甲車によって編成された機械化部隊も存在していました。
| しかしそれらも、あくまで戦時編成。ポーランド・ソヴィエト戦争が終結と同時に解散します。
| このスタイルを突き詰めていけば、電撃戦思想に辿り着いたんですがね…
| 当時の軍事常識・慣習はそれを許しませんでした。以後は装甲車は騎兵隊に、戦車は歩兵隊に編入されます。
| こうしてポーランド軍はフランス型の編成となり、進化の可能性を絶っちゃいました。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | あ〜あ、もったいない…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | だからと言って、当時のポーランド軍部がアホだったと言う気もないが。
         | あくまで当時の常識では、戦車は移動砲台だったんだからな。
         \_____________________________

102 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:34:29 ID:Zb3wWBPp0
13/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、ポーランド陸軍は戦車に対する興味までは失いませんでした。
| イギリスにおいて1928年にカーデン・ロイドMk.IV豆戦車というのが開発されると、即座に購入。
| 自国流に改良して、TK.1豆戦車というのを完成させます。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・TK.1豆戦車
  1929年に完成した豆戦車で、イギリスのカーデン・ロイドMk.IV豆戦車の改良版。
  後にはTK.2豆戦車、TKS豆戦車、TKF豆戦車と改良を重ねていく。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 豆戦車…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 軽戦車よりも小柄で、むしろ重装甲の装甲車といった方が近いかも。
         | 出現当時は非常にリーズナブルな戦車として注目を集めたが…
         | 最終的には、何をさせても中途半端な兵器である事が明らかになった。
         \______________________________

103 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:35:23 ID:Zb3wWBPp0
14/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さらにイギリスが6トン戦車というのを売り出すと、ポーランドはただちに改良を開始。
| 改良に改良を重ね、7TP軽戦車を完成させます。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・7TP軽戦車
  イギリスの6トン戦車を改良して完成させた軽戦車。
  機銃2丁搭載型と37mm砲搭載型の2タイプがあり、対ドイツ戦で敵戦車相手に奮闘した。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 良くもなし、悪くもなしってとこか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ドイツの戦車と比べても、そんなに悪くない。だが、数が揃ってなくて…
         \_____________________________

104 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:36:06 ID:Zb3wWBPp0
15/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、ポーランドの軍事戦略の話に移りましょう。
| ポーランド・ソヴィエト戦争が終わった後、ポーランドにとっての脅威はドイツとソ連。
| よって、対ドイツ戦と対ソ連戦が起きた場合の戦争計画をそれぞれ立てていたんですが…
| 1920年代半ば、ドイツが攻めてきた時のための戦争計画を廃してしまいます。
| 「ドイツによる侵攻はありえないので、ソ連のみに防衛戦力を集中すべし」って事ですね。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ドイツによる侵攻はないと判断した理由
  1.ヴェルサイユ条約でドイツ軍は弱体化していた。
  2.ドイツの西側から、フランスが睨みをきかせていた。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 1はともかく、2で頼りにしてるフランスはヘタレ化してたんじゃ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ポーランドは、それに気付いてなかった。
         | ただフランスの強大な軍事力を当てにし、ドイツに対する異常なまでの消極姿勢を見落としたんだ。
         \_________________________________________

105 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:36:54 ID:Zb3wWBPp0
16/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし新たにドイツの主導者となったヒトラーは再軍備を宣言、着々と領土を拡大し始めました。
| そして1939年、ヒトラーはポーランドに対し「9月1日までにポーランド回廊を譲らなければ、ブッ潰す!」と宣告。
| それに対しポーランドは、イギリスと相互援助条約を結び、さらに関係を厚くします。
| 英仏という大国がバックにつき、さらに世界に誇るポーランド騎兵による機動戦には自信がありました。
| こうしてポーランドは、ドイツに対して一歩も譲らなかったんですよ。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                                   , -'" ̄ヽ 東プロイセン /     |
                           , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;| (ドイツ領)/      |
                    , -'" ̄ ̄ ̄         /  ↑ ヽ、___/      /
             , -'" ̄ ̄ ̄|               / ポーランド回廊         /
          , -'"ヽ オランダ /               |                   /
 海     , -'"   "ヽ,   /                ヽ、      ポーランド    /   ソヴィエト連邦
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、              |
 ̄ ̄      "ヽ     |                     |              |
           ヽ、   |                     |              |
             `ー、;                     /               /
                l                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ドイツの機甲部隊に、騎兵を用いて機動戦に持ち込むって…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 悲しい話だな、シンイチ。
         \_______________________

106 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:38:40 ID:Zb3wWBPp0
17/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 基本的にこの講義では、第何軍がどこどこに布陣したとかいうのは扱いません。
| あまりにも専門的になりすぎますし、何より面倒臭いですからね。
| ただ、この際にポーランドが行った部隊配置は、非常に特徴的なものでした。
| 国境線に沿って防御線を固めてしまったんですよ。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 国境線に沿うって… ドイツを一歩も自国に入れまいとするなら、それが普通なんじゃないか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 国境線に沿うと防衛線が延びるから、必然的に密度は薄くなる。
         | こういう部隊配置をしていれば、一箇所が破られればたちまちピンチなんだ。
         | 徹底防衛ならば、重要な地域や首都などを重点的に固めるべきだった。
         \_____________________________________

107 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:39:56 ID:Zb3wWBPp0
18/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 特に、ポーランド回廊付近の国境線沿いを重点的に固めていましたね。
| ポーランドは、あくまでドイツはポーランド回廊を奪取してくると思い込んでいたんです。
| ドイツが仕掛けてくるのは、ポーランド回廊の奪還を狙った限定戦争だと誤認していたんですよ。
| まさかドイツがポーランドを丸ごと潰そうとしていたなんて、思いもしなかったんです。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                       ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                                   , -'" ̄ヽ 東プロイセン /     |
                           , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ;;;;;;;;;;;;;;;| (ドイツ領)/      |
                    , -'" ̄ ̄ ̄         /  ↑ ヽ、___/      /
             , -'" ̄ ̄ ̄|               / ポーランド回廊         /
          , -'"ヽ オランダ /               |                   /
 海     , -'"   "ヽ,   /                ヽ、      ポーランド    /   ソヴィエト連邦
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、              |
 ̄ ̄      "ヽ     |                     |              |
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | だから、国境線沿いに布陣しちゃったのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 相手の戦争意図を、ポーランドは完全に読み損なっていた。それどころか…
         | ドイツ軍の侵攻を抑えた後は、そのまま国境を越えてドイツに進軍するつもりだったって説も。
         | とにかく、ポーランドの軍事戦略は完全に誤ってたな。
         \_______________________________________

108 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:41:13 ID:Zb3wWBPp0
19/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてポーランドは、イギリスとフランスのバックアップを頼みにしていましたが…
| この両国が、ドイツに対して異常なまでに消極姿勢になっていた事など、まるで問題にもしませんでした。
| 以後の話になりますが、英仏は結局ポーランドがドイツに潰されていくのを傍観する結果になります。
| 両国にもいろいろ事情があって、単純に見捨てたとも言えないわけではありますが…
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ポーランドは、同盟国の意図まで見誤ってたのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 周囲の国とはことごとく不仲になり、まるで頼りにならない国にすがった…
         | ポーランドの外交戦略も大失敗だな。
         \_______________________________

109 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:43:26 ID:Zb3wWBPp0
20/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、肝心のポーランド陸軍はと言うと…
| 豆戦車や軽戦車もなかったわけではありませんが、頼りにされてたのはやはり騎兵隊。
| 非常に旧態依然としていたと言わざるをえませんね。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ポーランド陸軍の戦闘車両
 ・7TP軽戦車:上で紹介した軽戦車。当時のドイツ戦車に比べて劣るものではないが、160両程度と数は少ない。
 ・ルノーR35軽戦車:フランスが開発した軽戦車。7TP軽戦車に次ぐ性能を持つが、50両程度と数少ない。
 ・TK.3豆戦車:上で紹介したTK.1豆戦車の発展形で、数の上では主力戦車。
          当然ながら装甲・武装共に貧弱で、値段の安さが最大の武器。
 ・TKS豆戦車:TK.3豆戦車をさらに発展させたタイプで、TK.3豆戦車と合わせて約700両が揃っていた。
          豆戦車としては非常に強力な20mm機関砲を持っていたタイプもあったが、それでも…

 ※参考 ドイツの対ポーランド戦投入戦車数
   I号戦車:1400両/II号戦車:1200両/III号戦車:100両/IV号戦車:200両/35(t)&38(t)戦車:250両
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 結局のところ、ポーランド軍って後進的だったの? そうじゃなかったの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 軍全体で言えば、間違いなく後進的だった。
         | しかし、その原因は一般に言われてる通り、陸戦思想の遅れのみに起因するものじゃない。
         | 機械化の必要性は分かっていたが、資金不足がそれを許さない… そういう事情も大きいな。
         \_______________________________________

110 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:44:42 ID:Zb3wWBPp0
21/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポーランド空軍の方はと言えば… ポーランド空軍は、主力機が全て国産機という数少ない空軍でした。
| しかし、1939年時点では主力戦闘機は旧式化し…
| ドイツ空軍の相手を務めるには、ちょっと厳しい性能ですねぇ。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ポーランド空軍の航空機
 ・PZL P.7:1920年代に開発された、超旧式の戦闘機。
 ・PZL P.11c:1930年代に開発されたP7の改良版だが、それでも性能は高くない。
         しかし爆撃機に予算を取られていたため、能力に問題がある当機を主力戦闘機に。
         ドイツ戦時、ポーランドはP.7とP.11cを合わせて約160機所持。
 ・PZL P.37B:当時としては、かなり高性能な双発爆撃機。
         ドイツ戦時の所持数は70機程度だが、半分は納入されたばかりで戦闘不可能状態。

 ※参考 ドイツの対ポ戦投入航空機数:約1600機
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 爆撃機の方は、なかなかの性能だったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | まあ、そうなんだが… 詳しくは次の講義で。
         \___________________

111 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 14:45:54 ID:Zb3wWBPp0
22/22
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そういう訳で、ポーランドは旧態依然とした自軍を誇り、頼りにする国の意図を取り違え、
| 敵国ドイツを軽視するどころか、戦争目的すら読み違え…
| 「敵を知り、己を知れば百戦百勝」のまるで逆をやらかしてしまいました。
| そんなポーランドへ、1939年9月1日にとうとうドイツ軍が全面侵攻します。
| さて、ポーランドの命運はいかに!? …続きは、次回の講義で。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第46回兵器史・ポーランドから見た第二次大戦勃発(ふゆやすみ特別企画・第二次世界大戦史9)

                              完
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | うわぁ! 先が読めない戦いだぁ! 気になるなぁ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | シンイチ、思ってもいない事を言うんじゃない。
         \___________________

112 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 15:32:34 ID:1GYCu+E60
兵器の人乙です。
兵器の人のわかりやすさと、細かくポイントを絞った解説はいつもながら
すごいと思います。
本当に、戦争は結果しか知らなかったから為になります。
結果よりも、戦争がはじまる原因の方が重要だと思うようになりました。

113 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 22:36:29 ID:15UA2/OO0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|兵器の人講義乙です
|やっぱり兵器の人の講義はおもしろいですね。
|これからの講義も楽しみです。
|
|にしても、英国厨を逝かしたあのトラップ・・・
|怖いですね・・・
|それを知ったら、うかつに絵を直せない・・・

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


114 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 22:52:59 ID:W25oYmuR0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|読み違いによる失敗も大きいですが
|資金的な問題もやはり大きかったりしますね
|ドイツしかり、日本しかり、ポーランドしかり
|その点ではアメリカの物量はやっぱり怖いなァ・・・

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚ )
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛




115 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:00:21 ID:VrWfci+w0
1
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|前回はイランの反攻開始までやりましたね
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     中東戦争史第4回 イラン・イラク戦争その2
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |この後は補講とか言ってたよな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ああ…
         \________________

116 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:00:56 ID:VrWfci+w0
2
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず、前回は本筋から外れる為書けなかった出来事から解説します。
|よって時間を少し撒き戻します。
|1981年、イラン・イラク軍がこう着状態で睨み合っている時の事です。
|第2回講義でフランスがイラクに原発を売った、と書いたんですが覚えてます?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |忘れてた。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |同上
         \________________

117 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:01:41 ID:VrWfci+w0
3
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|…とにかく売ったんです。シラク首相の時に。
|オシラク原発と名付けられた最新型原発は
|フランス人技術者の協力を得て順調に建設されていました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              オシラク原発  OSIRAQ

 バグダット近郊、トワイタ Al Tuwaitha に建設されていた当時最新型の原発。
 時々オリシスと呼ばれているがこれはオシラク原発の元になったフランスの原発の型の名前である。

 ttp://mext-atm.jst.go.jp/atomica/pict/14/14070201/01.gif  の1
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何でイラクにそんな原発売ったんだよ!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |当時のイラクに対する国際社会の認識は「産油国の一つ」でしかなかった
         \________________

118 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:01:47 ID:C+RzGvHQ0
アメリカってのは、機関車一両だけじゃなくて修理用具やら、機具やらを全てセットにして売るぐらいだからな。
スケールが違うんだよな、かなり規模が違う。

119 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:02:12 ID:VrWfci+w0
4
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|しかし、敵対的なアラブ国家の原発取得を危険視した国家がありました。
|イスラエルです。
|彼らは自慢の諜報組織にオシラク原発を調べさせます。
|その結果は最悪。どう考えても核兵器開発用である事は明らかでした。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        もっともイスラエルは当時既に核を保有していましたが
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イスラエルって核持ってるの!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |南アフリカと共同開発に成功したんだ
         \________________

120 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:02:44 ID:VrWfci+w0
5
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イスラエルは直ちにフランスに直談判に行きます。
|しかしフランスは「平和利用だから良いんだよ!」と突っぱねます。
|原発は良いビジネスだ懸念ぐらいで止められて堪るか、ぐらいにしか考えてなかった模様。
|モサドが手に入れた情報によるともう核燃料の搬入も近い…
|そこで情報を公表し世界に訴える事にしました。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ふ、フランス…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |で、世界はどう反応したんだ?
         \________________

121 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:03:21 ID:VrWfci+w0
6
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|後ろギコ君が釣れたようですね。イスラエルがそんな手段取るわけが無いじゃないですか。
|(フランスは本当です)
|国際世論?強制収容所が国際世論で止まったかい?結局頼れるのは自分の力なのさ!
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         1981年6月7日 イスラエル、バビロン作戦発動

 イスラエル空軍、超低空でサウジアラビア領空を侵犯しつつオシラク原発を奇襲爆撃。
 完成寸前だったオシラク原発を破壊
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |流石イスラエル!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |騙しやがったな!
         \________________

122 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:03:59 ID:VrWfci+w0
7
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|これを世界は「平和国家」イラクの「平和目的」の原発に対し
|「下手したら核燃料があったかもしれない」のに爆撃した、と受け取り非難の合唱に。
|マスコミも反イスラエル一色に染まりますが…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イスラエルは諜報で知っていた事実を晒す訳にはいかなかった
 (これからの諜報に悪影響が出るため)なので
 「イラクとは長年敵国同士である、敵国に対する攻撃を非難されるいわれはない」
 とコメントするに留まった
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |諜報の世界は厳しいんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |本当だよな
         \________________

123 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:04:30 ID:VrWfci+w0
8
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|因みにコレ、湾岸戦争後事実が明るみに出ました。
|世界中のマスコミでイスラエルに謝ったのはCNNだけですけどね
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |マスコミって本当に謝らないよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |プライドだけは妙に高いからな
         \________________

124 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:05:09 ID:VrWfci+w0
9
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|一方、開戦と同時に補講2で扱ったクルド人も動き出していました。
|…と言ってもイラン・イラク双方が相手国のクルド人を支援し
|クルド人も部族ごと、勢力ごとに味方する国がバラバラの状態ですが
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シーア派はこの時点では大規模には動いていない
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |又かよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |部族同士の中の悪さは折り紙つきなんだ
         \________________

125 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:05:42 ID:VrWfci+w0
10
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|しかし、フセイン政権が行ったイラク領内でのクルド人弾圧は
|段々イランの、イラク政府に支援を受けイランと戦っているクルド人にすら
|容認出来ないレベルに達しつつありました。
|水面下で双方のクルド人勢力は接触を開始します。
|「まずはフセイン政権を潰すべきではないだろうか…?」
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 以降のクルド人の動きはイラン・イラク戦争史3に続く
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |フセインは力の入れ具合を誤った訳か
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |イランに比べクルド人地域がより中心部に近い、という事情はあるだろうな
         \________________

126 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:06:14 ID:VrWfci+w0
11
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、戦争の推移に戻りましょうか。
|82年7月13日、イラン軍はついに国境を越え、イラク領内に侵攻します。
|作戦名・ラマダン(イスラム教の宗教行事の断食を指す)
|攻撃目標はイラク第二の都市・バスラでした
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                バスラ Al Basrah

 シャトル・アラブ川流域の都市で、イラク南部を代表する大都市。
 人口は中心部で70万、周辺含め134万と言われる(但し05年時点)
 旧市街は7世紀から存在し、アラビアン・ナイトにも登場する

 イラク地図。最南部にあります
 ttp://www.pm.gov.au/iraq/images/iraq-map.jpg

 衛星写真。但し03年4月のイラク戦争後。煙みたいのは多分イラク軍が破壊した油田から
 ttp://landsat7.usgs.gov/gallery/images/Landsat_Gallery_362_1_full.jpg
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イラン・イラク戦争時のはないのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |無い…
         \________________

127 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:06:48 ID:VrWfci+w0
12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|双方合わせて20万近い兵士を出し、死闘を繰り広げます。
|7月28日まで15日間に渡り断続的な攻勢が続いた戦闘は、
|結局イラク側の勝利に終わりました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラク側はバスラ周辺に強固な陣地を築いていた。
 又、バスラは実は観測史上最高の気温(58.8℃!)を叩き出した世界で最も暑い地域の一つで、
 よりによって夏に侵攻した為に気温は連日50℃近く。
 この暑さも攻撃側の兵士の戦意を減退させた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |58.8℃…湿度は低いとはいえウンザリするような気温だな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |何で夏に侵攻したんだ?
         \________________

128 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:07:20 ID:VrWfci+w0
13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク軍がある程度打撃を受け防衛設備が完成しきらない内に足場を築きたかったんです。
|ラマダン作戦の失敗により、逆にイラクが早期崩壊する可能性も消えました。
|国境線及び大河シャトル・アラブ川を挟み過酷な消耗戦が始まったんです。
|さて、軍備及び戦争には先立つものが必要ですね?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |…金かな?でも石油があるだろう?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |それがな、そうも上手くいかなかった
         \________________


129 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:07:55 ID:VrWfci+w0
14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク・イランは軍資金の確保に奔走していました。
|たとえば開戦後イラクは各湾岸諸国からの支持と支援を取り付けていました。
|具体的には、戦費の援助と石油の輸出肩代わりです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラクは石油と直接引き換えにソ連やフランスから兵器を買っていた。
 仮に戦乱で約束した量が輸出出来なくなった場合は、肩代わりして輸出するように要請。
 サウジアラビア、アラブ首長国連邦、クウェート等がこれに応じた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |アラブ諸国はイラクの味方だったんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |同民族だし、「イスラム革命輸出」のイランが勝つととても困るんだ
         \________________

130 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:08:30 ID:VrWfci+w0
15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|もっとも、金は全然足りません。
|イラク政府は兵器購入を更に進め、今まであった国富を使い果たし、
|各国政府や銀行からの資金借り入れを激増させていきます
|これには、当時の石油余りも原因でした
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 石油ショック後西側各国は省エネ技術の開発を急ぎ、それがこの頃結実していた。
 特に日本は79年には一日499万バーレル消費していたのが83年には369万バーレルまで減っている。
 これに加え新規油田の開発、設備更新による産出量増大…
 石油はとうとう余り始め、83年にイギリスの原油価格引き下げをきっかけに
 OPEC(アラブ諸国)は結成以来はじめて原油価格を引き下げざるを得なくなった。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |石油余りって今じゃ考えられないな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |イラン・イラク戦争は逆に石油価格を引き下げる方向に作用した
         \________________

131 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:09:06 ID:VrWfci+w0
16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イランの場合状況はもっと悪い状態でした。
|原油生産は革命以降滞りがちで、
|おまけに何処の国とも対立しているという外交状態は兵器輸入先を著しく狭めたんです。
|輸出に応じてくれたのは中国等東アジアの共産国家と…何とイスラエル。
|しかし両国ともに兵器値段は吹っ掛けに近い額でした
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

イランはイスラエルを公然と敵視していた。
だが当時中東ではそれが普通で、イスラエルはむしろ近い敵・イラクを警戒。
(79年にエジプトと和平を結んだイスラエルにとって敵はまずシリア、そしてイラクだった)
イスラエルはイランに対し密かに支援を行い、秘密外交の窓口ともなった
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |本音は「もっと長引け、長引いて国力を減退させろ!」かな?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |そんなトコだろうな
         \________________

132 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:09:36 ID:VrWfci+w0
17
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ここで双方の国家予算及び軍事費を掲載します。
|双方ともに経済とは不釣合いなまでに政府予算が大きい状態でした
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

        イラク          イラン
人口    1530万(80)      3500万(80)
GDP    560億ドル(80)    データ不足ですorz 
予算    300億ドル(83)    424億ドル(83)
軍事費   120億ドル(83)    140億ドル(83)
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イランはデータ不足ってオイ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |最近のデータなら腐る程あるんだが、原油高で急成長してて…
         \________________

133 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:10:16 ID:VrWfci+w0
18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この状況を(財政の為にも)打開しようと双方は攻勢を続けます。
|まずイラク。
|83年10月、イラク空軍は大量の兵器を受け取る事に成功します。
|フランスはイラク政府から注文された兵器群をイラクに引き渡したんです。
|これにより航空バランスはイラク軍優位に変移します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 新型攻撃機  シュペルエタンダール
 ttp://www.eurus.dti.ne.jp/~freedom3/SuperEtendard-2.jpg

 対艦ミサイル エグゾセ
 ttp://www.netmarine.net/armes/exocet/exocet02.jpg
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |またフランスか!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |フランスは西側主要国で最も軍需産業の発言力が強いんだよ
         \________________

134 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:10:48 ID:VrWfci+w0
19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク軍はこれを使いカーグ島を攻撃。85年9月にはカーグ島は壊滅します。
|又、イラン向けのタンカーは国籍問わず攻撃されました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  カーグ島   Kharg Isrand

 イラン最大の石油積み出し港。
ttp://www.iranchamber.com/geography/articles/images/kharg_island.jpg
ttp://www.awa.or.jp/home/hid-yuin/world_map/pg/persian_gulf.jpg
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ちょっと待った、国籍問わずって良いのかソレ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |事前に警告はあった。一応。
         \________________

135 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:12:37 ID:VrWfci+w0
20/25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イランもこれに対抗してイラク向けのタンカーを攻撃しはじめました。
|それだけでなく14のイラク支援を理由に湾岸諸国向けタンカーも攻撃。
|ペルシア湾はきわめて危険な海になりつつありました…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         タンカー戦争開始
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何とかしようっていう動きは無かったのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |動いた国はあった。だがそれは大きな悲劇を招いてしまう
         \________________

136 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:13:14 ID:VrWfci+w0
21/25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それはその3でやりましょう。
|次はイラン。陸から立て続けに攻勢を仕掛けました。
|イラクはこれを撃退するものの陸上では完全に防御に回ります
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             バル・ファジル(暁の意)作戦

 83年に4回、84年に2回、85年に1回イラン軍が行った軍事攻勢
 僅かな土地を占領するか、もしくは失敗に終わっている
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なんかパッとしないな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |兵器不足がいよいよ深刻になっていたんだ
         \________________

137 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:13:47 ID:VrWfci+w0
22/25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラン政府は中々進まない戦況に苛立ちを感じていました。
|バル・ファジルZが失敗した直後に、今まで使用していなかった兵器を投入したんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |な、何を使ったんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |核でもあるまいに別に新兵器程度で…
         \________________

138 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:17:50 ID:VrWfci+w0
23/25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その兵器にソ連が名付けた名称はR-17。
|NATOコードスカッドB。
|短距離弾道弾・スカッドを使用しバグダットを攻撃したんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |スカッド・ミサイル!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |何でイランがそんなもの持ってるんだよ?
         \________________

139 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:18:22 ID:VrWfci+w0
24/25
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|これにフセインは激怒、ソ連から正規に輸入したスカッドで即座に
|反撃しようとします。しかし射程の関係でイラン首都・テヘランに届きません。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 これを知ったフセインは即座に改造して射程を延ばすよう命じる。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |正規に輸入したって、イランは違うのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |そこ無視するなよ!
         \________________

140 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:19:01 ID:VrWfci+w0
25/25
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |無視?嫌だなあ。言葉は正確に使わなくちゃ。
   |補講その3の話を今する訳にはいかないじゃないですか?
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 次回はイランの弾道ミサイルは何処から来たのか?について。
 イラクですらありませんがこの講義は必要だ!

 …と思います
    ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|くそ、そういう事か…
\___________∧_____
   /
    |今日は嵌められてばっかだった気がするよ
   \________________

141 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:19:33 ID:C+RzGvHQ0
乙、それとスマソ

142 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:19:47 ID:VrWfci+w0
番外編?

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|むー、資料がどれも90〜00年代ですな。
|イラク戦争の資料はもう見飽きた!
|イラクは湾岸まで平和だったとでも言うのか…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
     
       投稿支援有り難うございました
   __
   Λ■iii 
━.(   ) ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|  |) ∇        
   |  | ┌─┐   
 〜|  | |□|  √ ̄       √ ̄
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |==============

143 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:21:11 ID:uChoPWlS0
リアタイでしたが、お疲れ様です。
写真選びもお疲れ様でした。

144 :( ´∀`)さん:2006/01/21(土) 23:22:17 ID:VrWfci+w0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>141
|いえ、一言貰っただけでOKです

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ 途中まで総数表記忘れて申し訳ないorz
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


145 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:16:41 ID:VlWz+tqV0
1/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|補講を開始します。湾岸戦争史4で出てきたイランの秘密兵器・スカッド。
|これは何処から来たのか…?
|日本にも関係ありますよ。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       湾岸戦争史補講その3 ナチの遺産と嫌われ者同盟
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |とうとうイラクですら無くなったな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |何で日本に関係あるんだよ?
         \________________

146 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:17:13 ID:VlWz+tqV0
2/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まず、そもそもスカッドミサイルとは何か?について。
|ソ連が開発した短距離弾道ミサイルの名称です。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

          短距離弾道ミサイル SRBM
 
 弾道ミサイルとは放物線軌道で発射されるミサイルである。
 キャッチボールで思いっきり遠くまで投げてる様な感じ。
 ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/images/trajectry-comp.gif

 一度大気圏外(コレも定義色々ありますが)に離脱してから落ちてくる為速度は極めて速く、
 最終的にはSRBMでもマッハ6に達する
 ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/weapon/images/ballit1.gif

 弾道弾は射程によって種類が分かれ、1000km以下のものをSRBMと称する
   ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |マッハ6!速いな…!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |速いなんてもんじゃないぞ
         \________________

147 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:17:44 ID:VlWz+tqV0
3/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この速さこそが弾道弾の最大の特徴です。
|この速度のため、弾道弾は一度発射されてしまえば現在の最新技術でようやく迎撃できるかどうか、
|というとんでもない兵器になったんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |そんな凄いのか。なら兵器全部弾道弾にしちゃえば良いのに
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |無茶言うなよ
         \________________

148 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:18:14 ID:VlWz+tqV0
4/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そうはいかないんですよ。
|たとえばスカッドの弾頭に積める爆弾は型にもよりますが1tを超えません。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 たとえば戦闘爆撃機・F-15Eの爆弾搭載量は11t以上になる
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |11倍以上か!しかも戦闘機なら又積んでこれるな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |速度ゆえに迎撃できない。只それだけが弾道弾の利点なんだな
         \________________

149 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:18:46 ID:VlWz+tqV0
5/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|短距離弾道弾で言えばその通りです。
|しかし迎撃できないというのは非常に大きな要素なんですよ。
|その弾頭が「通常ニアラズ」だったら?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 弾道弾にはNBC(核・生物・化学兵器)を技術によっては搭載可能。
 それこそが真の脅威である
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |通常弾頭だとそこまでの脅威ではないのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |通常弾頭でも人は死ぬさ。でも軍事的にはまさにそうだ
         \________________

150 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:19:18 ID:VlWz+tqV0
6/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ではその代表にして今回の主役・スカッドについて。
|そもそもの始まりは第二次世界大戦に遡ります。
|ドイツはその変態的な努力で画期的な兵器・V2(A4)を完成させたんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 V2(A4) 世界初の弾道弾。その内兵器の人が講義してくれるでしょう
 ttp://www.cloudster.com/RealHardware/V2/abv201a.jpg
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |変態的な努力って…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |アレに投じた金を他に使った方が戦争には役立ったんだ
         \________________

151 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:20:30 ID:VlWz+tqV0
7/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|迎撃不可能な代物たる秘密兵器V2。
|ドイツ敗戦後米ソはドイツの技術を回収しようと争奪戦を繰り広げますが
|V2はその中でも最重要の標的となりました。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 自前の長距離爆撃機が貧弱だったソ連は特に熱心だった。
 手に入れた資料、連れて来た技術者を中心に弾道弾の研究が進められ、
 V2をフルコピーしたR1、小改造R2と開発された
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |だから「ナチの遺産」なのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |嫌われ者同盟は何だ?
         \________________

152 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:21:07 ID:VlWz+tqV0
8/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まあ先走らずに。
|着実にノウハウを身につけていったソ連はとうとうR−11スカッドAを開発。
|とりあえず実用段階に達し、1955年部隊に配備を開始します。
|弾頭はとりあえず核オンリーです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 弾頭以外はV2から技術的には左程進歩してませんが
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |最初は核だけだったのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |でもそんなのは輸出しないだろ?
         \________________

153 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:21:39 ID:VlWz+tqV0
9/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そりゃそうですよ。
|しかしR−11には命中率が低いという欠点がありました。
|よってソ連は改良型のR−17を開発、1962年に配備を開始します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 R−17 NATOコード:スカッドB 
 
 プラットホーム TEL(JS-3重戦車シャーシ, MAZ 543P)
全 長 11.25m
直 径 0.88m
発 射 重 量 5,900kg
 命中精度(CEP) 450m
誘 導 方 式 慣性
推 進 方 式 1段式液体(UDMH+IRFNA)
射 程 300km
弾 頭 単弾頭985kg(HE, 核, 化学)

 ttp://www.mda.mil/mdalink/bcmt/images/images_lg/scud-b.jpg

 なおHEは通常の火薬弾頭
,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |通常弾頭に化学兵器も積めるのか
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |一気にバリエーションが広がったな
         \________________


154 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:22:27 ID:VlWz+tqV0
10/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ソ連はこのスカッドBの性能に満足、大量生産・配備の傍ら
|同盟国にも輸出します。
|弾頭のバリエーションがある(特に通常弾頭)為に用途が広かったんですよ。
|又ほんの一部ですが友好国にも「他の国に転売しないこと」と約束させて輸出。
|その中にエジプトが含まれていました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |一応は配慮したんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |でもそんな約束が守られるのかな?
         \________________

155 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:23:22 ID:VlWz+tqV0
11/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|もちろん守られませんでした。
|その後ソ連との関係が悪化したエジプトは修理部品を手に入れられなくなりました。
|しかしその頃エジプト自体の工業・技術力は現在の軍需品で限界に近かったんです。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
 そこでエジプトは弾道弾を提供してくれそうな国を国外に求めた。
 別に今弾道弾を所有して居なくても良い、共同開発するなりすればよい。
 必要な条件は
 中東から適当に遠くて、ルール破りしてくれそうで、アメリカと友好国でなくて、
 ソ連べったりでも無くて、工業力も技術力も44年ドイツぐらいはあって…
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |そんな都合の良い国が…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |あるのかよ?
         \________________

156 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:23:58 ID:VlWz+tqV0
12/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ありました。
|東アジアのその国は独自に弾道弾を開発しようとして行き詰っていました。
|エジプトはその国と接触、79年には技術情報の交換を開始。
|80年1月には当時副大統領だったムバラクがその国の首都を訪問します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 そこで密約を交わしたエジプトはソ連との約束を破り24両ものスカッドを輸出。
 その国・DPRKはスカッドを解体・模倣を開始した…
 
 因みにDPRはDemocratic Peoples Republic=人民共和国の略
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |DPRが人民共和国ってことはK人民共和国って事か
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |国名の頭文字がK…Kの国…い、いや、そんなまさか……?
         \________________

157 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:24:30 ID:VlWz+tqV0
13/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|後ろギコ君正解。北朝鮮ですよ。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 こうして北朝鮮は弾道弾を手に入れた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |な、なんだって〜!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |そういう事だったのか…!
         \________________

158 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:25:01 ID:VlWz+tqV0
14/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうしてスカッドを手に入れた北朝鮮。
|しかし北朝鮮もエジプトもとにかく金がありませんでした。
|やる気と技術力はあった様ですがコピーは難航します。
|どっかにスポンサー居ないかな?かな?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |居てたまるかよ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |宗主国様・中国にでも頼んだのか?
         \________________

159 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:25:36 ID:VlWz+tqV0
15/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|助けは再び砂漠の地より来たれり。
|イラン・イラク戦争の真っ最中だったイランがエジプトと北朝鮮の協力を知ったんです。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 83年、イラン北朝鮮に対し資金援助と原油援助開始
 同年、北朝鮮はスカッドB改1=火星三号の試射に成功
 85年、その改良型であるスカッドB改2=火星五号の実戦配備開始
 同時にイランに対し輸出開始
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |今度はイランかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |嫌われ者同士は惹かれあうんだな…
         \________________

160 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:26:07 ID:VlWz+tqV0
16/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その後対米関係が急速に改善したエジプトは「嫌われ者」では無くなり、何時かは判りませんが
|グループから抜けます。
|しかしスカッドの開発に成功した北朝鮮は仲間には困りません。
|スカッドが欲しい国なんて幾らでもあるんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 シリア・パキスタンをはじめとした中東諸国は北朝鮮から争う様にスカッドを買い始めた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |おー、なんてこったい
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |北朝鮮にとってミサイルは重要商品なんだな…
         \________________

161 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:26:42 ID:VlWz+tqV0
17/18
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|重要商品ですから改良は怠りません。
|イランは自国に打ち込まれたスカッド及び改良型の残骸を回収、次々と北朝鮮に送ります。
|それを元に北朝鮮は改良を続行します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 その先にはノドン、そしてテポドンがあった。
 現在も構成こそ変わったがこの「スカッド同盟」は継続されていると言われる
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |中東情勢が関係するのは石油だけじゃないんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ブッシュ大統領の「悪の枢軸」発言は決して故無き事じゃ無かったんだな
         \________________

162 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:27:51 ID:VlWz+tqV0
18/18
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ま、そういう事です。
   |以上で補講を終わります。
   |次の授業ではイラン・イラク戦争が(多分)終わりますよ
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     
         支援有り難うございました
  ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|離れた地域でもとんだ事で日本に関わってくるんだな
\___________∧_____
   /
    |北朝鮮がなんで弾道弾なんか持ってたのか不思議だったよ…こういう事か
   \________________

163 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 11:50:54 ID:HoK0z5eu0
いやぁ、勉強になりました。
正直、k国がミサイル技術を手に入れたのはそんな経緯があったんですねぇ・・・・
でも、さすがにボンドの映画のように衛星まではムリですよねぇ・・・(笑
科学技術のレベルってはかるのホント難しいですよねぇ・・・

164 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 13:29:01 ID:vBFoCBLP0
なんかクソミソに言われてるV2ですが・・・アレって現代の
宇宙ロケットの原型っぽいものですし、そのへんの平和(?)転用も
触れてくれれば、と。でも、結局戦争が技術発展には一番なんですねぇ・・・

165 :ろっく ◆frfrRokkuc :2006/01/22(日) 14:24:40 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| よ!久しぶり。つー助 教授だ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | あ、よく助教授と思われてしまう不幸な教授。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 教授もひさびさだが、作者もひさびさ。
           \____________________


166 :(2/26):2006/01/22(日) 14:25:11 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 今日は、SFCを軸にゲームの歴史について講義するぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
SFC=スーパーファミコン

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | なんで、FCからやらないんだ?
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 作者がSFC世代なんだよ。
           \____________________

167 :(3/26):2006/01/22(日) 14:25:55 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずは・・・SFC発売前のことを話すか。
| まだ、FCがブレイクしていた1987年、
| 任天堂以外の他社が参入してきたんだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
PCエンジンとかメガドライブとか

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | PCエンジンはNECとハドソンの共同開発。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | メガドライブはセガだな。
           \____________________

168 :(4/26):2006/01/22(日) 14:27:45 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、任天堂はファミコンの後続機となる、
| スーパーファミコンをソニーと提携して開発することになった。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
PCエンジンとメガドライブは新機種ゆえの
ソフト不足に悩まされていた。

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | へぇ、ソニーと提携か・・・
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 今じゃ信じられないよな。
           \____________________

169 :(5/26):2006/01/22(日) 14:28:21 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| んで1990年11月21日に、スーパーファミコンが発売。
| この年には、ネオジオと、ゲームギアも発売されていたぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
1990年
4月26日 ネオジオ
10月6日 ゲームギア
11月21日 スーパーファミコン

当時の価格は25000円。
ライバル機も同じような値段。

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 今から、16年ほど前か・・・
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | そういえば、俺らって何歳?
           \____________________

170 :(6/26):2006/01/22(日) 14:29:03 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| このSFCが他の機種と比べるとすばらしくてな。
| どうすごいのか話そうとも思ったが、
| 時間を食うので、次回に。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)       (゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | もう次回予告かよ。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 出番がすくないからって・・・
           \____________________

171 :(7/26):2006/01/22(日) 14:30:14 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 同時発売されたソフトは
| 「スーパーマリオワールド」と「F-ZERO」
| この年には9本のソフトが発売された。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
「スーパーマリオワールド」
「F‐ZERO」
「ボンバザル」
「アクトレイザー」
「ポピュラス」
「ファイナルファイト」
「グラディウスV」
「パイロットウイングス」
「SDザ・グレイトバトル」
全9タイトル
  ,__
  iii■∧  /
━ (# ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)     =l二∀゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | やっぱり、マリオなのね。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ギャア
           \____________________

172 :(8/26):2006/01/22(日) 14:31:08 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、翌年1991年。
| 47本のソフトが発売された。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
書ききれないので、有名どころだけ。
「ファイナルファンタジー4」
「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」
「シムシティ」
「超魔界村」
「悪魔城ドラキュラ」
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ああ、FF4このころだったけ。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 魔界村・・・いい思い出ないよ。
           \____________________

173 :(9/26):2006/01/22(日) 14:31:41 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、1992年。
| ソフトがどんどん発売されて、
| 結局176本のソフトが発売された。
| このころから、アーケードの移植ものが発売され始めたぞ。
| いい作品が多くて、黒板に書ききれんな。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
「高橋名人の大冒険島」
「ロマンシング・サガ」
「ソウルブレイダー」
「弟切草」
「ヘラクレスの栄光3 神々の沈黙」
「パロディウスだ! 神話からお笑いへ」
「マリオペイント」
「ドラゴンクエスト5 天空の花嫁」
「真・女神転生」
「ファイナルファンタジー5」
「半熟英雄 ああ、世界よ半熟なれ」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚;)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | た、高橋名人・・・SFCにも登場か。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | DQ5とFF5が発売か。半熟英雄もこの頃だったっけ。
           \____________________

174 :(10/26):2006/01/22(日) 14:32:18 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、1993年になると、
| セガがメガドライブ2を発売。
| でも、任天堂の勢いには勝てなかった。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
発売本数269本
「スターフォックス」
「伝説のオウガバトル」
「スーパーマリオコレクション」
「聖剣伝説2」
「トルネコの大冒険 不思議のダンジョン」
「ガイア幻想紀」
「ロマンシング・サガ2」
「ドラゴンクエスト1・2」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | お、スターフォックス。今でもたまにやってるよ。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | チュンソフトの不思議のダンジョンシリーズ。
            | いまだに人気だよな。
           \____________________


175 :(11/26):2006/01/22(日) 14:33:29 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ちなみにこの頃、任天堂は
| スーパースコープを発売。
| これについては次回の補講で
| 12月にはニューファミコンが発売された。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
6月21日 スーパースコープ
12月1日 ニューファミコン

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | また次回か。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 出番ないからって・・・ブツブツ
           \____________________

176 :(12/26):2006/01/22(日) 14:34:09 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| んで、1994年。
| 11月22日にセガサターンが、12月3日にプレイステーションが発売。
| 他の機種は黒板参照。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この年に発売された新機種
3月20日 3DO REAL
6月14日 スーパーゲームボーイ
9月9日   ネオジオCD
11月22日 セガサターン
12月3日 プレイステーション
12月23日 PC-FX

  ,__
  iii■∧  /
━ (# ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (,,゚Д゚)    =l二゚∀゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | こりねぇ奴だな・・・
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ギャアコンドハミミニ
           \____________________

177 :(13/26):2006/01/22(日) 14:36:05 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| このころのSFCはまだ元気だぞ。
| 最高本数の370タイトルが発売されたぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
代表作
「ファイアーエムブレム 紋章の謎」
「魔人転生」
「真・女神転生2」
「スーパーメトロイド」
「ファイナルファンタジー6」
「MOTHER2 ギーグの逆襲」
「カービィボール」
「真・女神転生 if…」
「かまいたちの夜」
「スーパードンキーコング」
「がんばれゴエモン3 獅子重禄兵衛のからくり卍固め」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ふぁーいやあえーぶれーむ。てーごわいしゅみれーしょん
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | マザー2か。はまったなぁ・・・
           \____________________

178 :(14/26):2006/01/22(日) 14:36:52 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、阪神大震災が起こった1995年。
| 多機種が元気になってきたが、
| SFCもまだがんばる。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
358本発売。
「クロノトリガー」
「ヨッシーアイランド」
「学校であった怖い話」
「聖剣伝説3」
「タクティクスオウガ」
「天地創造」
「ロマンシング・サガ3」
「不思議のダンジョン2 風来のシレン」
「ドラゴンクエスト6 幻の大地」
「テイルズオブファンタジア」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | クロノトリガー。あれはいいよ。うん。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 学校であった怖い話。あれはとても怖かったと記憶してる。
           \____________________

179 :(15/26):2006/01/22(日) 14:37:28 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この年に任天堂は
| サテラビューと、バーチャスコープが発売したが・・・
| これも次回で。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
4月23日 サテラビュー放送開始
7月21日 バーチャルボーイ
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | サテラビュー?初めて聞いたな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | ものすごく簡単に言うと、BSをつかってゲームが出来るって奴だな。
           \____________________


180 :(16/26):2006/01/22(日) 14:38:01 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| PSにシェアを奪われ始めた1996年。
| この当時はだれもが任天堂が敗北するとは思ってなかった。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
152本発売
「スーパーマリオRPG」
「ファイアーエムブレム 聖戦の系譜」
「スターオーシャン」
「スーパードンキーコング3 謎のクレミス島」
「ドラゴンクエスト3 そして伝説へ…」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | スクウェアが開発して、任天堂が発売したマリオRPGか
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | VIPで祭りになった奴だな。
           \____________________

181 :(17/26):2006/01/22(日) 14:38:43 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この年に、SFCの後続機ニンテンドウ64が発売。
| この後はSFCはどんどん廃れていく・・・
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この年発売された機種
6月23日 ニンテンドウ64
6月28日 スーファミターボ
7月21日 ゲームボーイポケット

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ん?ってことはこの講義もう終わり?
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | いや、NPパワーがあるぞ。
           \____________________

182 :(18/26):2006/01/22(日) 14:39:22 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そのとおり。12月1日にニンテンドウパワーが開始。
| しかし、PSにシェアを奪われているので
| 本数が激減する。
| 代表作がなぁ・・・あまりないんだよな。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
全27タイトル
「スーパーボンバーマン5」
「実況パワフルプロ野球3 '97夏」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | どっちもいまだにシリーズは続いているな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | パワプロいま、いくつまで出てったっけ。
           \____________________

183 :(19/26):2006/01/22(日) 14:40:31 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして翌年1998年。
| ほとんどNPパワーから発売のソフトだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
全19本
「ファミコン探偵クラブパート2 うしろに立つ少女」
「平成 新・鬼が島前編」
「平成 新・鬼が島後編」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 俺この頃はもうPSしかやってなかったな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 鬼が島が面白かったな。
           \____________________

184 :(20/26):2006/01/22(日) 14:41:52 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| このころ発売されたハードはこんな感じ。
| ポケモンで息を吹き返したGBが元気だ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
1月30日 スーパーゲームボーイ2
3月27日 スーパーファミコンJr
4月14日 ゲームボーイライト
10月21日 ゲームボーイカラー
10月28日 ネオジオポケット
11月27日 ドリームキャスト

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ドリームキャスト・・・悲しいな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | セガの最後の切り札か。
           \____________________

185 :(21/26):2006/01/22(日) 14:42:26 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 大王は結局来なかった1999年。
| 代表的ゲーム・・・ほんとないんだよな。
| あるとすれば、始まりの森かな。
| あとなぜかピクロスシリーズが開始された。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
発売本数13本
「はじまりの森」
「ピクロスNP No1〜5」

  ,__
  iii■∧  /
━ (; ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 聞いたことねぇ。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | やったことねぇ。
           \____________________

186 :(21/26):2006/01/22(日) 14:43:05 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| んで2000年。
| この年でSFCのソフトはすべて生産終了。
| 新しいソフトはもう発売されなくなった。
| そして、サテラビューのサービスも停止する。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
発売本数5本
「メタルスレイダーグローリー・ディレクターズカット」
「ファイアーエンブレム トラキア776」
「ピクロスNP No6〜8」
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚;)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | え、ファイヤーエンブレム出てたのか・・・
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | サテラビューも終了か。
           \____________________


187 :(22/26):2006/01/22(日) 14:43:42 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| この年には、PS2が発売されたんだよな。
| あと、ワンダースワンカラーが発売。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
3月4日 プレイステーション2
6月30日 サテラビュー放送終了
7月7日 PSone
12月9日 ワンダースワンカラー

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | ワンダースワンもってたなぁ。どこかにいってしまったが。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 最新機種と呼ばれていた時代は何処へやら・・・
           \____________________

188 :(23/26):2006/01/22(日) 14:46:25 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 2001年にはゲームキューブとGBアドバンスが発売。
| 2002年にはNPパワーのサービスが終了してしまう。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
今でも書き換えたい方へ
http://www.nintendo.co.jp/n03/riyou/index.html
これをみなさい。
メモリカセット持ってないと出来ないがなアヒャヒャ。
  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | やってみようかな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | そして次の年には・・・
           \____________________

189 :(24/26):2006/01/22(日) 14:47:05 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そう。2003年8月31日
| SFCJrが生産終了したんだ。
| 13年の歴史に幕を下ろしたわけだ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 13年か・・・
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 生産中止の情報が流れたころから、
            | 注文が相次ぎ、9月30日には
            | ほとんど在庫がなかったそうだ。皮肉な話だよな。
           \____________________

190 :(25/25):2006/01/22(日) 14:49:28 ID:N0LNnbaZ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| よし、今日はこれでおしまい。
| 次回の講義は、今日の講義の補講をする。
| 任天堂にとって悲しい話が多い講義になるぞ。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
光線銃の話とか、サテラビューの話とか。

  ,__
  iii■∧  /
━ (* ゚∀゚) /━━━━━━∧∧━━━=l二∧━
   i   つ ∇        (゚Д゚,,)    =l二゚Д゚,,)
   U  | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 .〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|    |====∧==========
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 寄り道してたら、何コマになるかわからんからな。
     \____            ∧
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | (さっきから包丁刺さっているのに、無視ですかそうですか。)
           \____________________

191 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 16:13:03 ID:EDKkufie0
乙、といいたいが、ゲームの羅列・海遊館になっている。
もう少しじっくりと、出だしだけをやればもっといいはず。

192 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 17:57:23 ID:W5z4jSxS0
>>149
NBC・・・日本ブレイク工業かとオモタ

193 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 17:59:10 ID:8viqQ0hK0
>>149
ネオコロかとオモタ
>>192
ちょwwwNBCじゃなくてNBKwww

194 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 19:46:27 ID:W5z4jSxS0
やべ、逝って来る

195 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 22:06:03 ID:KKlVG3xZ0
>>165-190
乙。あまりの懐かしさに懐古厨になりそうだw
F‐ZEROのタイムアタックでソニックスタート練習してたなぁ。

196 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 22:28:11 ID:NpWp1RKj0

結構やってたゲームあったな。

今は、どこへやら・・・




197 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 22:32:19 ID:8viqQ0hK0
>>165-190
SDXがない件

198 :( ´∀`)さん:2006/01/22(日) 23:06:01 ID:ghrHeSlB0
そういえば、ファミコンと同時期にエポック社からも
カートリッジ式のテレビゲーム機が出ていたよな。

199 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 00:47:48 ID:/MvXaTXW0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>165-190
|お疲れ様です。
|講義内容全体については、私も>>191さんのおっしゃる通り、
|ただ発売されたソフトを羅列しただけ、という印象でした。
|細かい部分では、>>167は、セガが今まで家庭用ゲーム機を出しておらず、
|メガドライブで新規参入した(実際には1983年にSC-1000を出している)と読み取れますね。
|
|あと、次回は補講ということですが、光線銃・サテラビューとなると、
|家庭用ゲーム機の中でさらに任天堂の話に限定されているように見受けられます。
|今回の講義にもいえることですが、
|タイトルを「ゲームの歴史」と一くくりにしてしまうのはどうでしょうか?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


200 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 01:23:57 ID:ZDLTPrHm0
>>165-190
乙かれちゃん
内容に関しては>>199に同上で御座います。
付け加えるならば、何々が出たで終わるのでなく
何々はどういった物なのか?何々が出たからどうなのか?まで
突っ込んで欲しいところであります。
メガドライブ2が出た、ニューファミコンが出ただけでは知らない人にはさっぱりです。

201 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 01:26:46 ID:HRVLhsDd0
昔はそれでもありだったような風潮は、まあある。

202 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 12:51:36 ID:23Bfm4Fe0
>>201
だよな。これが旧世代の一般的講義だったんだよ。
兵器の人以前はこのレベルの講義が普通だった。
ほんと兵器の人ってのは、青銅の斧で戦ってるところに機関銃持ってきたような、いや、その後も並ぶものがあらわれないところを見るとICBMのような人だよな。
古参の>>165には悪いけど、はがねの剣じゃもう通用しないんだよこのスレ。
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚)

203 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 12:54:58 ID:gqpYLKUb0
まーね、昔がひどかったわけじゃないさ、時代が変わったのさ。

204 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 14:02:44 ID:HRVLhsDd0
よし、こう呼ぼう。

B.H ←兵器の人以前 | 以降の新世代→A.H

B.H.の特徴は、簡潔にさらりと書く。 コマ少な目、ただし実用度低め。
A.H.の職人の特徴は、深く掘り下げて判りやすく書く。 そのかわりコマが多い。

どちらがいいとかは言わないが、まあ人間、進化するものだしな。悪いことではない。

205 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 14:40:46 ID:Ghtlvlke0
>201-204
ファミコン、メガドラ、PSE世代とPS、サターン以降の違いみたいだな。

206 : ◆frfrRokkuc :2006/01/23(月) 16:27:39 ID:alVrZoTm0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 感想くださった皆様ありがとうございます。
| 説明するのが下手な自分が悪いんです。はい。
| 指摘されたところを踏まえて、次回を作ろうと思います。
| 貼ったときに、また何かあれば、バンバン突っ込んでください。
\__  ___________________
     ∨
    ,__
   iii■∧
  ∫(;゚∀゚)
  旦' っ_/ ̄/ 三
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
|              |


207 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 16:39:14 ID:D0stFld10
>>205
ポリゴンの差か?

208 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 16:49:51 ID:5ssIuXQg0
乙。
それぞれのハードウェア特性とかももし講義できたら是非。
SFCのハード特性(拡大・縮小・モザイク・回転)を再現するのに
どえらい苦労したって話をFF4〜6のPS移植の時に聞いたんで
他の機種にもそういうのがあるのかなあと興味がある。

209 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 16:53:44 ID:2IJkDJJL0
起元と紀元前か

210 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 17:11:52 ID:gcM6JqEM0
モノリ・・・いや、なんでもない

211 :1/16:2006/01/23(月) 18:09:08 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 久々に理系の講義と参りましょうか。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__       動物の発生と反復説
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | このところ理系講義少なかったからなぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 専門知識をどこまで前提とするかの線引きが難しいんだよ。
         \_________________________

212 :2/16:2006/01/23(月) 18:09:39 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずは反復説について簡単に解説しましょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 「発生」とは、1個の受精卵から新しい個体が誕生するまでの過程のこと。

 解剖学者エルンスト・ヘッケル(1832〜1919)は
 発生の過程を細かく観察していく中で「個体の発生は進化の過程を繰り返す」
 という仮説を提唱した。これを反復説という。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | どこかで聞いたことあるぞ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 例えば脊椎動物だと、魚類と人間の発生初期の姿はよく似てる。
          | これを「魚類と人間は共通の祖先を持つ」から、と考えるのは
          | 進化を前提にすれば自然な発想だな。
         \___________________________

213 :3/16:2006/01/23(月) 18:10:14 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ヘッケルの反復説は、部分的には正しかったんですが…
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ヘッケルは反復説を絶対と考え、発生過程を厳密に再現した進化系統図を
 作ったが、後にその多くが誤りであることが示された。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 結局、反復説は間違いだったのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ヘッケルの誤りは、進化の全てが発生過程に反映されている
          | と考えたこと。発生は進化を正確になぞってるわけじゃないが、
          | おおまかに辿ることくらいならできる。
         \___________________________

214 :4/16:2006/01/23(月) 18:11:46 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、今回はこの反復説を念頭に置きつつ、
| 動物進化の過程と発生とを重ね合わせて見ていきましょう。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__    厳密性より分かりやすさ優先
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | さっきのは前フリかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 厳密性よりって… 大丈夫なのか?
         \___________________

215 :5/16:2006/01/23(月) 18:12:57 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まずは、最も原始的な多細胞動物の一種から。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 海綿 】
  熱帯の海を中心に生息する、自らは全く動けない多孔質の動物。
  体表面の孔から海水ごと餌を吸い込んで消化する(ろ過食)。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そんな動物いたんだ… 知らなかった
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 洗い物に使うスポンジは、もともとは海綿という意味。
         \________________________

216 :6/16:2006/01/23(月) 18:13:37 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 海綿には分化した器官というものはありません。
| 動物が最初に獲得した器官は、消化管でした。
\__  _______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【 刺胞動物 】
  クラゲやイソギンチャクなどの仲間。腔腸動物とも呼ばれる。
  消化管には入口しかなく、口と肛門を兼ねている。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 口と肛門が一緒って、あんまり想像したくないな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 全身にあった消化機能を、消化管一つにまとめたわけだ。
         \__________________________

217 :7/16:2006/01/23(月) 18:14:30 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで脊椎動物の発生過程を見てみましょう。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 脊椎動物の受精卵は、ある程度細胞分裂を繰り返すと真ん中に空洞(卵割腔)
 ができる。やがて胚の下側のある部分が、この空洞の中にめり込んでいく(陥入)。
 陥入した穴を原口、陥入によって出来る新たな空洞を原腸という。

     (・∀・)(・∀・)(・∀・)            (・∀・)(・∀・)(・∀・)
   (・∀・)        (・∀・)        (・∀・)        (・∀・)
 (・∀・)            (・∀・)    (・∀・)            (・∀・)
 (・∀・)            (・∀・)    (・∀・)     (゚∀゚)(゚∀゚) (・∀・)
 (・∀・)            (・∀・) → (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)
 (・∀・)            (・∀・)    (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)
   (・∀・)        (・∀・)        (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)
     (・∀・)(・∀・)(・∀・)            (・∀・)(・∀・)

  ,__   <胞胚>                  <原腸胚>
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | このめり込んだ部分の細胞が消化管になるわけか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 全部が消化管になるわけじゃないが、まぁそういうことだな。
         \__________________________

218 :8/16:2006/01/23(月) 18:15:08 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 陥入によってできた原腸は、やがて胚を突き抜けて反対側に達します。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (・∀・)(・∀・)(・∀・)             (・∀・)(・∀・)(・∀・)
   (・∀・)        (・∀・)        (・∀・)        (・∀・)
 (・∀・)            (・∀・)     (・∀・)            (・∀・)
 (・∀・)     (゚∀゚)(゚∀゚) (・∀・)     (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)   (・∀・)
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・) →              (゚∀゚) (・∀・)
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)     (゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)
   (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)        (・∀・)   (゚∀゚)  (゚∀゚)
     (・∀・)(・∀・)                (・∀・)(・∀・)
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | おお、ちゃんと口と肛門になった!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 原口と突き抜けた方、どっちが口になるかは生物によって違う。
          | 脊椎動物では突き抜けた方が口になる。
         \__________________________

219 :9/16:2006/01/23(月) 18:15:57 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 発生段階で、細胞はまずこのように2種類に分化するわけです。
| 内側に陥入していく部分を内胚葉、外側になる部分を外胚葉と呼びます。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     (・∀・)(・∀・)(・∀・)
   (・∀・)        (・∀・)
 (・∀・)            (・∀・) ガイハイーヨ!
 (・∀・)     (゚∀゚)(゚∀゚) (・∀・)
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)   クラゲやイソギンチャクは
   (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)     発生段階で内・外2つの胚葉を作るため
     (・∀・)(・∀・)   ナイハイヨー!   2胚葉動物と呼ばれる。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 皮膚と消化管の分化か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | クラゲ程度の原始的な動物なら、これで充分なんだ。
         \________________________

220 :10/16:2006/01/23(月) 18:16:58 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| しかし、我々の体を構成するには、それだけじゃ足りませんよね…?
| 体を支え、動かす骨格や筋肉が要ります。これらを作るのが中胚葉なんです。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     (・∀・)(・∀・)(・∀・)      骨格・筋肉・循環系に分化するのが中胚葉。
   (・∀・) チュウハイヨ... (・∀・)    外胚葉と内胚葉の間に生じる。
 (・∀・)  (-_-)(-_-)   (・∀・)
 (・∀・) (-_-) (゚∀゚)(゚∀゚) (・∀・) ガイハイーヨ?
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)
 (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)(・∀・)  内・外・中の3つの胚葉を作る動物を
   (・∀・)   (゚∀゚)   (゚∀゚)    3胚葉動物と呼ぶ。
     (・∀・)(・∀・)   ナイハイヨー!  現生の動物の多くは3胚葉。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんでヒッキー…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ごちゃごちゃした図ですみません。(作者)
         \___________________

221 :11/16:2006/01/23(月) 18:17:35 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| まとめると、3つの胚葉から分化するものは次のようになります。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内胚葉 → 消化器系・呼吸器系・肝臓・膵臓
  中胚葉 → 骨格・横紋筋・心臓・腎臓・血管系
  外胚葉 → 皮膚・…

  ※ 呼吸器は食道と繋がっていることから分かる通り、消化管から分化した
    もの。肝臓・膵臓も消化に関わる臓器である。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | あれ、何か足りないような…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 脳はどこへ行ったんだ?
         \___________________

222 :12/16:2006/01/23(月) 18:18:20 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 脳・神経系は、実は外胚葉から分化します。
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  内胚葉 → 消化器系・呼吸器系・肝臓・膵臓
  中胚葉 → 骨格・横紋筋・心臓・腎臓・血管系
  外胚葉 → 皮膚・脳・脊髄・神経系
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | えぇぇ、何で!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 皮膚と全然関係なさそうなのに…
         \___________________

223 :13/16:2006/01/23(月) 18:19:21 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| その疑問を解消するために、もう一度クラゲに戻ってみましょう。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 クラゲなどの刺胞動物の神経系は散在神経系と呼ばれ、中枢が存在しない。
 神経は一箇所にまとまらず、体の各部に散在する。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | なんと。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 中枢が存在しなかったら、神経って何の役に立つんだ?
         \_______________________

224 :13/16:2006/01/23(月) 18:20:07 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 散在神経系は、ただ「外部の情報に反応するため」にあるんですよ。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 刺胞動物は、餌となる動物が触手に触れると自動的に捕食する。
 神経は、感覚器と作動体とを直接結んでいる。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 何も考える必要はないわけだ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 神経はもともと「外部の情報を感知するためのもの」だから
          | 外胚葉なのか…
         \_______________________

225 :15/16:2006/01/23(月) 18:20:51 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 単に外部の情報に即反応することしか出来なかった神経系。
| それが動物の進化の中で、体全体を支配する役割を担うようになったわけです。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  様々な外部の情報に対し、より多くの行動の選択肢を持つ方が
  単純な反応しか出来ないよりも断然有利。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そうやって複雑な思考ができる脳にまでなったわけだ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | クラゲの時代からは想像もつかないな。
         \_______________________

226 :16/16:2006/01/23(月) 18:21:54 ID:eJ7a0jT00
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、今日の課題といきましょうか。
| 君達の進化レベルが試されますよ。
\__  ___________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  某暴力助教授に対し、できるだけ多くの対抗策の選択肢を考えよ。
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | そんなオチかよ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そんなものいくらあっても無意味だと思うぞ…
         \_______________________

227 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 18:37:04 ID:2IJkDJJL0
乙とです・・・。


228 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 20:42:50 ID:gcM6JqEM0

あの原腸胚期のAAはワロタ。

229 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 22:55:14 ID:fqViJOUp0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 内胚葉、外胚葉、中胚葉の説明AAが良かったです。
|
| 海綿って動物だったんだ

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
  Σ(゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

230 :( ´∀`)さん:2006/01/23(月) 23:15:24 ID:2IJkDJJL0
そんな事言ったら珊瑚も動物だと・・・。

231 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:01:00 ID:2zJ2gdqB0
1/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 残念なことになったようですが
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
     BSE(狂牛病)について
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | やっぱりという気もしないでもないな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 政治的なことは置いといて、狂牛病そのものについての講義です
         \________________

232 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:02:07 ID:2zJ2gdqB0
2/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そもそも狂牛病とはどういう病気なのか
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     牛海綿状脳症(Bovine Spongiform Encephalopathy:BSE)
      牛の脳が海綿(スポンジ)状になってしまう
      発症すると直立不全、神経過敏、食欲減少etc...
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 海綿=スポンジってさっき見たような…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | あまりのタイムリーさに中の人もびっくりだ
         \________________

233 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:03:51 ID:2zJ2gdqB0
3/13
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 次に、狂牛病の原因といきたいところですが
| その前に生物についてのちょっとした知識を押えて下さい。
| まずは遺伝子から。ゲノムとも言いますね。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     遺伝子(DNA)
      ・生物の『タンパク質の』設計図。
       タンパク質の情報を塩基配列として記録している。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 塩基ってなんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | それを説明すると専門的になる。今回の場合、ある4種類の物質とだけ覚えてくれ
         \________________


234 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:05:04 ID:2zJ2gdqB0
4/14
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ではそのタンパク質とは何なのか。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     タンパク質
      アミノ酸が多数結合したもの。
      アミノ酸の配列によって、タンパク質の種類が決まる
     ・生体内で働いている物質の多くはタンパク質である
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | また並び方かよ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 詳しいことは省くがこれが一番合理的なんだ。それより大事なのは3行目
         \________________

235 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:06:45 ID:2zJ2gdqB0
5/15
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では遺伝子からタンパク質を作る仕組みを見てみましょう
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     遺伝子 → 中略 → タンパク質
      
      遺伝子はアミノ酸の並び方を決めている
      遺伝子情報に沿ってアミノ酸が順に結合(重合)し、タンパク質の原型になる
      原型が決められた形に変形する。変形が終わって初めて『使えるタンパク質』となる     
      一連の流れを『タンパク質合成』という
  ,__ |
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 省略しすぎだろゴルァ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | いいのか? 死ぬほど複雑になるぞ
         \________________

236 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:08:17 ID:2zJ2gdqB0
6/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| このタンパク質合成、実に精巧にできているんですがそれだけではありません
| ミスに対するバックアップがめちゃくちゃしっかりしています
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     タンパク質の品質管理
      
      Σ(゚Д゚)間違ったアミノ酸くっつけちまった!!
           → (# ゚Д゚)馬鹿やろう作り直せ=○)Д゚)
      
      ヽ(□ ̄ヽ))...((ノ ̄□)ノ隊長! 変形に失敗しました!!
           → (屮゚Д゚)屮 くそ、もう一度チャレンジするんだ!!
           → ・゚・(つд`)・゚・だめです。どうしようもありません!!
           → (# ゚Д゚) んな役に立たないもん捨てちまえ!! 
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 変なタンパク質があっても無駄だしな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 無駄どころか大抵は害になる。この厳格さも生物が生き残るために獲得した技術だ
         \________________

237 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:10:39 ID:2zJ2gdqB0
7/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| で、話は狂牛病に戻ります
| 狂牛病の原因物質もタンパク質の一種で、プリオンと呼ばれています。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     正確には、非常に特殊な形に変形してしまったプリオン
     通称『異常プリオン』
     
     合成過程ではなく、完成したプリオンがごく稀な変形を起こしてできる
     ゆえに、前項の修正が効かない
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 修正が効かないのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 異常プリオンは非常に特殊な変形でできるため、正確な構造すらまだ不明
         \________________

238 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:13:20 ID:2zJ2gdqB0
8/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 厄介なのはそれだけじゃないんです。
| この異常プリオン、周りの正常なプリオンまで巻き込んで異常プリオンに変形させてしまいます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     異常プリオン増殖の図
      
        (・∀・)      (・∀・)      (・∀・)       (゚Д゚)      ('Д`)
        (・∀・) →   (・∀・) →    (゚Д゚) →    ('Д`) →   ('Д`)
((('Д`)  Σ(゚Д゚)   ('Д`)(゚Д゚)   ('Д`)('Д`)   ('Д`)('Д`)  ('Д`)('Д`)
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 見てるだけで鬱になるな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | こうして異常プリオンが増えた結果、脳がボロボロになる。
         \________________

239 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:16:25 ID:2zJ2gdqB0
9/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| プリオンは神経細胞に特に多く存在します
| となると、異常プリオンが多いのも神経細胞ということになりますね
| 脳は神経細胞の塊みたいなもんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     特定危険部位(日本の場合)
      舌、頬肉を除く頭部、扁桃、脊髄、脊柱、回腸遠位部
      神経が集中している部分が多い

     ※特定危険部位は国によって違います
       ttp://www.shokuiku.co.jp/tokusyuu/2004/03-bse02-1.html
  ,__  
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | この辺を食ったりするとやばいんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ちなみに今回見つかったのは背骨の部分。脊髄や脊柱ってことだ
         \________________

240 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:18:25 ID:2zJ2gdqB0
10/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前ギコ君に言われてしまいましたがそのとおりです
| この異常プリオン。経口摂取、要するに食事で感染します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     肉骨粉
      家畜のくず肉とか骨とかをまとめて砕いて餌にしたもの
      もしバラした家畜が異常プリオンをもっていたら……
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 感染してくださいって言ってるようなもんだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 異常プリオンの場合、異種間で感染する可能性もあるのが更に厄介だ
         \________________

241 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:21:54 ID:2zJ2gdqB0
11/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 蛇足ですが、BSEの仲間をあげておきましょう
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プリオン病 変異タンパクの過剰な生産によって引き起こされる病気の総称
       
        ヒト:クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)
      ヒツジ:スクレイピー
       ウシ:狂牛病(BSE) など         
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 狂犬病は?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ありゃウイルス性の病気だ。全く別物
         \________________

242 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:23:03 ID:2zJ2gdqB0
12/12
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では今回の課題です
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     狂牛病の予防のため、牛の飼料にコロッケ使用を義務付ける
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚#)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 飛躍しすぎだ!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | つーか、贅沢な牛だな
         \________________


243 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 04:31:49 ID:yb5y65u70
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義乙です。リアルタイムで読ませていただきますた。
| なぜ、頭部や背柱(神経系)が危険部位かわかりました。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

244 :243:2006/01/24(火) 04:33:17 ID:yb5y65u70
脊柱の間違いですた。逝って(ry

245 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 05:55:52 ID:pXY/1qCU0
ゲームの人に激しく抗議する!!

「ファイヤーエンブレム」じゃねぇ!!

「ファイアーエムブレム」だ!!

FEファンは五月蝿いぞ


\__  _________________
     ∨
(♯゚Д゚)

246 : ◆frfrRokkuc :2006/01/24(火) 09:14:50 ID:7uM0EwdW0
>>245
ぎゃあぁぁぁぁ
マジでスマンカッタ。

247 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 09:15:34 ID:kHjQOePQ0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| クラゲ(笑)とBSEの講義乙であります。
| 理系が苦手な私でも理解できる、すばらしい講義でした。
| お二人の今後の講義、期待しています。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ   
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


248 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 16:31:05 ID:boKWIC500
理系講義の方々、私の高校の生物の糞教師と変わってください。

数時間を数分で理解させてくれるあなたがたが必要です。

249 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 17:19:23 ID:ceisSInc0
理解力を磨くのも大事だよ?

250 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 18:14:39 ID:dVsYyQIv0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 乙です。
|
| うちの高校教師に変なのがいて、教室に入るなり
| 「何で起立してないんですか〜やりなおし!」
| と一時間説教。一年後、代役で来てノートを見るなり、
| 「はん、こんな教科書どおりの授業してるようじゃだめですよ〜」
| さて、教科書どおりじゃないはずのその人の授業は
| 寒いギャグに彩られていた・・・という記憶があります。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ   
   (゚Д゚,,)  汗が散るからアセチルコリン、はんっとか。
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

251 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 18:33:20 ID:Lh3NHqFk0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
|お二人とも乙です。
|>>211
|脊椎動物はまず肛門から出来るんですね。原始的な動物は口と肛門を兼用する。
|彼らは皆生殖器が肛門付近にあるのは、動物にとっては口よりも優先されるものだから・・と
|考えてみましたが、あってますか?(ウニも上部の肛門付近の卵巣・精巣を食ってウマー(゚Д゚))
|>>231
|神経組織が危ない、という事なんですね。
|多く含まれている部分から検出されなければ、肉は大丈夫だろう、と。
|うっかり変形した無法なたんぱく質が周りを侵す、というとガン細胞を連想しましたが
|プリオンは細胞ではないんでしょうか?
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ΛΛ 
   (゚Д゚,,) 
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

252 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 18:34:30 ID:Lh3NHqFk0
>>251
自己レス。4行目の「彼ら」は脊椎動物です。編集が足りなかったorz

253 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:10:07 ID:U1pUsZkY0
0/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 15コマ近く、他スレに誤爆するという空前絶後のミスをやらかしてしまいました。
| この一件で迷惑を受けた方、誠に申し訳ありません。もう、なんて詫びたらいいか…
| 今後、この件に関してはそっとしておいて貰えると嬉しいです…
\__  ________________________________
━━ || ∨━━━━━━━━━━━━━
    ||_
  ∧||■iii
 ( / ⌒ヽ
  | |   |
  ∪ / ノ                    (・) |ヽ
━ | ||. ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
   ∪∪∇        (゚Д゚,,)       /_ V/レ'
    ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
    |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
    |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄|   | ==== ∧==========
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 首吊り講義AA、保存しておいて良かったな。
   \____              ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | バーボン規制恐怖症の為、スローテンポで貼ってるので支援は結構です。
        | あちらの暖かい応援の方、ありがとうございました。
        \_______________________________

254 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:11:00 ID:U1pUsZkY0
1/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 「1939年9月1日までにポーランド回廊を渡さなければ、軍事侵攻を行う」…
| そんなヒトラーの脅しは通じず、ポーランドは徹底抗戦の構えを見せつけます。
| 追い詰められた心境で、ヒトラーは「イギリス・フランスは手出ししない」と(直感で)判断。
| こうして対ポーランド戦争計画「白の件」が実行に移される事になります。
| それは、第二次世界大戦の勃発を意味していました。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第47回兵器史・第二次大戦勃発〜ポーランド戦〜(ふゆやすみ特別企画・第二次世界大戦史10)
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 第二次大戦は、総統の直感から始まった…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 当然ながら、ドイツは相手をポーランドのみに限定したかった訳だ。
         | ソ連の敵対行為は条約によって封じたが、イギリスとフランスは…
         | 総統は、英仏のヘタレっぷりに賭けた訳だな。
         \____________________________

255 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:12:10 ID:U1pUsZkY0
2/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| メチャクチャ簡単にドイツ側の侵攻計画を解説すると、こんな感じですか。
| 北からは第3軍と第4軍、南からは第8軍、第10軍、第14軍が全面侵攻して、首都ワルシャワで握手。
| また、ポーランド海軍の拠点の一つである港町、ダンツィヒも奪取する必要がありました。
| ここは国際自由都市ということでドイツ正規軍を配備できません。
| そういう訳で、どうやってダンツィヒに陣取るポーランド軍を片付けるか問題になったんです。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|         /     ソヴィエト連邦
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 国際自由都市ダンツィヒ… いろいろ複雑なんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | このダンツィヒは事実上ポーランドが支配していながら、住人の大半はドイツ人。
         | ほんとに複雑な事情を抱えた都市だったんだ。
         \_________________________________

256 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:13:44 ID:U1pUsZkY0
3/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこでドイツは、ダンツィヒ市内にSSを派遣する事にします。
| さらに、ダンツィヒでは8月25日〜28日まで第一次大戦で沈んだドイツ艦の追悼式典をやっていました。
| これに参加する名目でドイツ軍艦を派遣し、開戦と同時に砲撃を食らわそうというという計画も練られます。
| ダンツィヒ市付近にあるポーランド軍兵営地、ヴェステルプラッテがその砲撃対象でした。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ポーランドへの一斉侵攻と同時に、ヴェステルプラッテへ海上からの砲撃か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 奇襲効果を狙った陸海同時攻撃だな。
         \_____________________________

257 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:14:43 ID:U1pUsZkY0
4/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そしてドイツ最大の問題点は… フランスに接するドイツ西側の国境。
| 軍の大部分はポーランド戦に専念している為、西側国境は非常に防備が薄い状態でした。
| 「税関業務が精一杯」と揶揄されるほどの兵力で、陸戦大国フランスと向き合っていたんです。
| ドイツのポーランド侵攻と同時にフランス軍が攻め込んできたら、ドイツの滅亡は確実な状況でした。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 海     , -'"   "ヽ,   /                ヽ、      ポーランド    /
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、              |
 ̄ ̄      "ヽ     |                     |              |
           ヽ、   |                     |              |
             `ー、;                    /               /   ソヴィエト連邦
               ;;;;;l                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    フランス       ;;;;;ヽ                      |     スロバキア         |
          マジノ線→;;;;;;|                    |               |
               ;;;;/                     ヽ                  |
              ;;;;;/ ___               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___/
               /" スイス  ヽ             /        /     ヽ
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | これ、「イギリス・フランスは動かない」という総統の直感だけが頼りだったんだよな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 軍部は、最後まで西側からの攻撃に対しての危機感を持っていたがな。
         | 結局、総統の直感の方が的中してしまい、軍はヒトラーの言う事を信じ込むように。
         \__________________________________

258 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:15:47 ID:U1pUsZkY0
5/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、1939年9月1日午前4時45分…
| ダンツィヒの式典に参加していたドイツ練習艦シュレスヴィッヒ・ホルシュタインが、突如として砲撃を開始。
| ポーランド軍の兵営があったヴェステルプラッテはたちまち焼け野原になってしまいます。
| 同時に、ダンツィヒ市内のSS部隊が一斉に行動を開始。
| ダンツィヒ中央郵便局が最大の激戦地となり、消防士や郵便局員までが武器を持ってSSを迎え撃ちますが…
| さすがに力及ばず、9月5日にダンツィヒは制圧されてしまいます。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんで、練習艦なの?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | この時にダンツィヒで行われた式典は、第一次大戦で沈んだドイツ巡洋艦マグデブルグの追悼。
         | だから、ほぼ同時期(1908年)に造られた旧式艦シュレスヴィッヒ・ホルシュタインが選ばれた。
         | このシュレスヴィッヒ・ホルシュタインは旧式化していた為、練習艦の地位にあったんだ。
         \________________________________________

259 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:16:40 ID:U1pUsZkY0
6/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ダンツィヒで巨艦の砲が轟いていた頃、ドイツ空軍の戦闘機・爆撃機が飛び立ちます。
| 攻撃目標は、ポーランド国境近くの空港。敵の航空兵力を事前に潰そうとしたんですね。
| ポーランド軍の飛行機が並んでいる空港は次々に炎に包まれ、航空機は吹き飛んでいきましたが…
| しかしながら、ポーランド側もアホじゃありませんでした。
| 目立つ国境付近の空港には練習機や旧式機を並べておいて、主力機は攻撃が届かないとこにあったんです。
| この一連の攻撃では、ポーランド空軍はほとんどダメージを受けませんでした。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | かゆ… うま…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 以後は、ポーランド戦全期に渡って熾烈な航空戦が繰り広げられる。
         | 圧倒的な数で迫るドイツ空軍に対し、質も量も劣る戦闘機で迎え撃つポーランド空軍…
         \____________________________________

260 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:17:34 ID:U1pUsZkY0
7/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして、ドイツ陸軍による全面侵攻が開始されます。
| 南北に分かれて総勢150万人もの兵力が国境を越え、一歩も入れまいとするポーランド軍と激突。
| この時にポーランド軍は、今まで見たこともないような戦術を目のあたりにしました。
| 戦車を用いた怒涛の集団戦術、そしてそれを空からサポートするドイツ空軍機。
| 国境を守るポーランド軍は次々に包囲され、撃破されたり退却したりと大忙し。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|         /     ソヴィエト連邦
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 電撃戦のお披露目か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 電撃戦については、「陸戦兵器の歴史2」後半と「陸戦兵器の歴史3」前半を参照。
         | このポーランド戦で行われたのは電撃戦じゃなく、伝統的な包囲戦術だとする論もあるが。
         | まあ、この講義では電撃戦が行われたとしておく。
         \_____________________________________

261 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:18:20 ID:U1pUsZkY0
8/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ドイツの進軍は凄まじく早く、ポーランドは対応が追いつきませんでした。
| 例えば、「ドイツ軍が○○川を越えました!」という報告がポーランドの中央司令部に届いて、
| 「よし、次の○○橋を落として足止めせよ!」という命令が出てる頃には、ドイツ軍は既に橋を渡っていたり…
| ポーランド側の戦況報告が追いつかないほど、ドイツの進撃は凄まじいものでした。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 電撃戦の重要ファクター
  1.戦車、歩兵、砲兵の混成部隊
  2.歩兵、砲兵の機械化
  3.作戦重点形成
  4.攻撃速度の維持
  5.空地共同
  6.委任戦術
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (,゚Д゚,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ええいああ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 一方ドイツ側は、指令官クラスの人間が前線に進出してたので、ズバズバ行動できた。
         | また現場指揮官にも大きな権限が与えられたため、彼等おのおのの判断で軍が動く。
         | いちいち上のお伺いを立てる必要はなく、非常に迅速に行動できたんだ。
         \____________________________________

262 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:19:17 ID:U1pUsZkY0
9/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| これを上空から絶妙に支援したのが、ドイツ空軍のJu87急降下爆撃機。
| ドイツの戦車軍団を相手にするだけでも大変なのに、自軍の戦車目掛けて爆弾がピンポイントで降ってくる始末。
| この陸空共同の戦術の前に、ポーランド軍はボコボコにされていきます。
\__  ___________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ユンカース Ju87
  ドイツ空軍の誇る、もはや伝説と化した急降下爆撃機。
  爆弾投下時に威嚇用のサイレンを鳴らした為、「悪魔のサイレン」と恐れられた。
  電撃戦においては敵戦車を次々に破壊し、その名を世界に轟かせる。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 空中から爆弾をバラ撒くんじゃなく、敵戦車などの目標にピンポイントで叩き込むタイプの機体なんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 後世の「攻撃機」の先祖のようなものだな。
         | このJu87は後に悲惨な運命が待ち受けてるんだが、それはその時に。
         \________________________________________

263 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:20:49 ID:U1pUsZkY0
10/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、では具体的な戦況の説明を。
| 第3軍と第4軍からなる北方軍団でしたが、第3軍のいる東プロイセンは陸の孤島と化しています。
| 第4軍の任務は、第3軍の安全を確保すべくポーランド回廊付近を制圧してしまう事でした。
| それから第3軍と第4軍は合流し、ワルシャワに進撃する…
| そんな第4軍の先鋒を務めたのが第19機甲軍団、それを率いるはあのグデーリアンでした。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|         /     ソヴィエト連邦
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 電撃戦の生みの親か…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | グデーリアンも大将という地位にありながら、常に前線で軍を指揮していた。
         | それどころか、戦車から機関銃を乱射して敵歩兵をバリバリ薙ぎ倒したり…
         | 上級大将にしてこのハジケ具合、とんでもないオッサンだな。
         \________________________________

264 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:21:39 ID:U1pUsZkY0
11/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ポーランド回廊を猛進撃する、グデーリアン率いる第19機甲部隊…
| しかし、「ポーランド騎兵が来たぞ!」の報にビビった一部ドイツ兵士が撤退するという問題が発生。
| グデーリアンは「戦車の前では、ポーランドの騎兵など恐るるに足りん!」と前線で熱弁するハメに。
| ポーランド騎兵の勇猛さは、ドイツ軍すらビビらせてたんですね。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|         /     ソヴィエト連邦
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと、ドイツ軍でさえも…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 今でこそ、戦車VS騎兵なんて失笑ものだろうが…
         | まだまだ戦車の有効性が認識されてなかった頃の話だ。
         \________________________

265 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:22:24 ID:U1pUsZkY0
12/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そんな9月3日、ポーランドのポモルスカ騎兵旅団が第19機甲部隊に乗馬突撃を仕掛けてきます。
| 戦車の集団相手に、馬に乗って一斉突撃を掛ける騎兵… 騎士達は次々に打ち倒され、あっという間に敗北。
| この勝利で第19機甲部隊は騎兵に対する恐怖心を克服、以後は「恐怖を乗り越えた機甲部隊」として活躍します。
\__  ____________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /   ソヴィエト連邦
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|     ・ブレスト リトフスク
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうして第4軍はポーランド回廊を制圧し、第3軍と合流。以後は南下してワルシャワをめざす。
         | グデーリアンの第19機甲部隊はこれらの軍団と別行動を取り、
         | ポーランドの後方拠点だったブレスト・リトフスクに向かって進撃するんだ。
         \_______________________________________

266 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:23:01 ID:U1pUsZkY0
13/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方の南方軍には、グデーリアンと並んでドイツを代表する名将マンシュタインの姿がありました。
| 第8軍は工業地ウージを制圧しつつワルシャワへ、第10軍はそのままストレートにワルシャワへ、
| そして第14軍はブレスト・リトフスクに向かい、グデーリアンの第19機甲部隊と共に南北から挟み撃ち。
| つまり、ワルシャワとブレスト・リトフスクへの二重の挟み撃ちを計画していたんですね。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /   ソヴィエト連邦
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|     ・ブレスト リトフスク
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ダブル挟み撃ちか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 国境を守備していたポーランド軍は一斉に後退を開始、南方軍団はそれを追撃する形だな。
         \______________________________________

267 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:24:03 ID:U1pUsZkY0
14/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 一方で9月3日… イギリス・フランスが、とうとうドイツに対して宣戦布告。
| 西側国境のドイツ軍は、マジノ線を挟んでフランス軍と睨み合います。
| この静かな睨み合いが、どう発展するのでしょうか…
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 海     , -'"   "ヽ,   /                ヽ、      ポーランド    /
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄       ドイツ        ヽ、              |
 ̄ ̄      "ヽ     |                     |              |
           ヽ、   |                     |              |
             `ー、;                    /               /   ソヴィエト連邦
               ;;;;;l                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    フランス       ;;;;;ヽ                      |     スロバキア         |
          マジノ線→;;;;;;|                    |               |
               ;;;;/                     ヽ                  |
              ;;;;;/ ___               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___/
               /" スイス  ヽ             /        /     ヽ
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | フランスも、すぐには仕掛けてこなかったのか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 戦争ってのは、やろうと決めてすぐ始められるもんじゃない。
         | この時のフランスの場合、参戦を決めてから準備が完了するまでに2週間はかかるんだ。
         \_____________________________________

268 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:24:41 ID:U1pUsZkY0
15/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、再び南方軍に視点を戻しましょうか。
| ワルシャワへ退却するポーランド主力部隊も、マンシュタインの采配により9月9日には完全包囲。
| それと同日、第10軍の先鋒である第4機甲師団がワルシャワに一番乗りを果たしました。
| しかし第4機甲師団は市内に形成された対戦車陣地に誘い込まれ、ポーランド軍の一斉反撃を受け…
| 戦車120両中57両を撃破され、一時撤退を余儀なくされてしまいます。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /   ソヴィエト連邦
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|     ・ブレスト リトフスク
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ポーランドも、決して雑魚じゃなかったんだな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 戦闘期間が短いから、楽勝だったように思われてるが…
         | ドイツにとっても、かなり辛い戦いだった事は間違いない。
         \________________________

269 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:27:40 ID:U1pUsZkY0
16/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| こうして第10軍は増援の到着を待つ事にし、17日には第3軍が到着、ワルシャワへの一斉攻撃を開始します。
| その後も第8軍と第4軍が到着して包囲が完成。ワルシャワは猛攻撃を受け続ける事になりました。
| また、ブレスト・リトフスクにおいてもグデーリアンの第19機甲部隊と第14軍による南北の包囲を達成。
| 9月17日には、ついに要塞ブレスト・リトフスクが陥落します。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /   ソヴィエト連邦
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|     ・ブレスト リトフスク
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ダブル挟み撃ち達成! ポーランド制圧まで、あと一押しか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ワルシャワには、連日ドイツ空軍の爆撃機が押し寄せてきていた。
         | それを防ぐ空軍力は、もはやポーランドにはなかったんだ。
         \____________________________

270 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:28:52 ID:U1pUsZkY0
17/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そして… そんな9月17日、ポーランドの東側国境から大軍がなだれこんできました。
| その大軍の正体は、ソヴィエト連邦の赤軍。
| なんと、ポーランドに対するソ連の大侵攻が始まったんです。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         / ↓東プロイセン(ドイツ領)
                     ___/ヽ、__, -'" ̄ヽ, -'"
                  , -'" ̄・ダンツィヒ     /     |
        , -'" ̄ ̄ ̄ ̄ヽ    | 第3軍  /        |
          第4軍→/→、   ヽ、_↓_/       /   ソヴィエト連邦
               /   ヽ→            /
 ドイツ            |        _  ・ワルシャワ  /
               ヽ、       /|     ・ブレスト リトフスク
           第8軍→ヽ、→→→'         |
                     |    /            |
             第10軍→|→→'             |
                  /  /           /
               第14軍  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | ソ連!? ここにソ連が出てくるのか!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | シンイチ…
         \_______________

271 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:30:22 ID:U1pUsZkY0
18/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 実はこれ、ドイツとの密約による進軍だったんです。
| 開戦の直前、ドイツとソ連が結んだ独ソ不可侵条約… これには、秘密協定があったんですよ。
| それが、ポーランドの分割。ドイツは、ソ連とポーランドを半分こするという密約を交わしていたんです。
| しかし異常なまでの速度でポーランドを制圧するドイツに、スターリンは仰天。
| 極東で起きていた日本との紛争(ノモンハン事件)をとっとと停戦し、慌てて大軍を向かわせました。
\__  _______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「もはやポーランド政府は存在を終えた。(中略)
 西部白ロシア、ウクライナ住民を保護するため、赤軍は国境を越える」
                                     スターリン
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | なんと。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | そして当初の約束通りブレスト・リトフスクまで進軍してきた赤軍は、ドイツ軍と握手。
         | 両軍兵士は肩を叩き、花束を渡して邂逅を喜んだとか。
         \___________________________________

272 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:31:04 ID:U1pUsZkY0
19/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ただでさえ首都陥落の危機にあるのに、無防備な東側からはソ連の大軍が…
| この突然のソ連参戦で、ポーランドの命運は完全に尽きました。
| ポーランド政府はルーマニアに亡命。以後もワルシャワは抵抗を続けましたが、9月27日に陥落。
| こうして、ポーランドとの戦闘は約1ヶ月という短期間で終結します。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
  (|<W>jつ ∇         (,゚Д゚,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 愛を下さい…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | こうしてポーランドの西側はドイツ、東側はソ連に分割される事となる。
         | 70万ものポーランド兵が捕虜となり、10万人が国外脱出した。
         \_____________________________

273 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:31:53 ID:U1pUsZkY0
20/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、この期間にフランス軍とドイツ軍が睨み合っていたドイツ西側国境では何が起きていたかというと――
| ――1ヶ月が過ぎても、まだ睨み合ってました。
| フランス軍の動員が完了した頃には、もうポーランドは壊滅状態。
| 「あ、こりゃ参ったね」とフランスはポーランド救援を諦め、ドイツとの睨み合いを続行してたんです。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 海     , -'"   "ヽ,   /                             /
   , -'" ̄"ヽ ベルギー ヽ/ ̄         ドイツ                  |
 ̄ ̄      "ヽ     |                               |
           ヽ、   |                               |
             `ー、;                              /     ソヴィエト連邦
               ;;;;;l                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    フランス       ;;;;;ヽ                      |     スロバキア         |
          マジノ線→;;;;;;|                    |               |
               ;;;;/                     ヽ                  |
              ;;;;;/ ___               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ___/
               /" スイス  ヽ             /        /     ヽ
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | こんな国に、自国の運命を託したポーランドって…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | イギリスの動員の遅れは、もっとひどい状況だった。
         | それぞれの国の事情があったとは言え、ポーランドは見捨てられたみたいなもんだな。
         \____________________________________

274 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:32:47 ID:U1pUsZkY0
21/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで、両者の陸戦力を比較すると… やっぱり数の差は大きいですね。
| 特に戦闘車両の総数の差は激しいんですが、ドイツもかなりの数の戦車を失っています。
| 結局のところ、ポーランド側は大奮闘したと言えるでしょうね。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ・ドイツ陸軍
  兵力:150万人(戦死:1万3千人/負傷:3万人)
  I号戦車:1400両/II号戦車:1200両/III号戦車:100両/IV号戦車:200両/35(t)&38(t)戦車:250両
  (破壊:217両/大破〜中破:457両)

 ・ポーランド陸軍
  兵力:100万人(戦死:7万人/負傷:13万人/捕虜:70万人)
  7TP軽戦車:160両/TK.豆戦車シリーズ:700両/装甲列車:10編成

 ・ソ連赤軍
  兵力:46万人(死者:1000人/負傷:2400人…あくまで公表値で、もっと多い可能性が高い)
  装甲車両:5000両

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (    )      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | べろべろ、ばぁ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 実際の話、ドイツ軍でも機械化していた部隊は全体の15%。
         | 残る85%は、昔ながらの人+馬部隊だったんだよ。
         | さらに、当時のドイツ戦車は装甲も薄かったしな。
         | 絶対無敵・ドイツ機甲部隊のイメージにはちょっと遠い状況だった。
         \____________________________

275 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:34:44 ID:U1pUsZkY0
22/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| なお、ポーランド戦時のドイツ軍には、武装SS(正確には、この呼び名はまだない)が分散配置されてました。
| 正規ドイツ軍の兵達は、ヒトラーの私兵であるSSを「アスファルト兵士」と呼んで侮蔑していたんですよね。
| しかしSSはポーランド戦において嵐のごとく戦い、正規ドイツ軍よりも多い損害を出してしまいます。
| 「ふっ… やるじゃないか、お前等。見直したぜ」と呟き、ニヤリと笑う正規ドイツ兵。
| こういう経過があって、武装SSは前ほど正規ドイツ軍から反発を受けなくなりました、
| こうして戦友として認められるようになった武装SSは、以後は率先して捕虜虐殺等の戦争犯罪に励みます。
\__  __________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 アスファルト兵士:アスファルト上での行進しか出来ないような、役立たずの兵士。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚;)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おお、心温まる話… じゃねェ――ッ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | それでも上層部では、いろいろ揉め事はあったが。
         | ドイツ陸軍は「武装SSは素人同然、死者がゴロゴロ出てるじゃないか」と主張し、
         | 武装SSは「陸軍がヘマやるから、こっちに皺寄せが来るんだ」と言い合ったりな。
         \_________________________________

276 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:35:22 ID:U1pUsZkY0
23/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、航空戦の方はというと… もう航空機の数の上でも5倍近くの差がありました。
| それでいて、互いの損失はほぼ同数の100機ほど。
| これは、凄まじいまでのポーランド空軍の奮戦の証明ですね。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ドイツ空軍
 ・Bf109:ご存知、ドイツを代表する優良戦闘機。高速性能を生かした一撃離脱戦法が得意。
 ・He111:高速爆撃機として開発された、大戦初期の主力爆撃機。
 ・Ju87:「悪魔のサイレン」と呼ばれた急降下爆撃機。電撃戦において、上空から陸軍を支援する。

 ポーランド空軍
 ・PZL P.7:1920年代に開発された、超旧式の戦闘機。
 ・PZL P.11c:1930年代に開発されたP7の改良版だが、それでも性能は高くない。
 ・PZL P.37B:当時としては、かなり高性能な双発爆撃機。
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | アオ――――ッ!!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | P.37Bは優秀な爆撃機で、中高度から爆弾をバラ撒くというタイプだった。
         | しかし、このP37.Bは苦戦するポーランド陸軍を助ける為、かなり低空まで降りて爆撃していた。
         | 当然ながら中高度爆撃用である以上、防弾装備はない。
         | こうして、地上からの対空攻撃で多くが落とされたんだ。
         \_______________________________________

277 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:37:35 ID:U1pUsZkY0
24/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| さて、こういう訳でポーランドはドイツとソ連の手に落ちます。
| フランスとの睨み合いはどう発展するのか…? そして、不穏な動きを見せるソ連は…?
| 次回は、ソ連・フィンランド戦争について講義しましょう。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  第47回兵器史・第二次大戦勃発〜ポーランド戦〜(ふゆやすみ特別企画・第二次世界大戦史10)

                                 完
 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚Д゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | フィンランド…? なんでまた、そんな国が出てくるんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | シンイチ…
         \_____________________

278 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:39:46 ID:nQFIEHGO0
色々あったけど乙。

279 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:40:32 ID:U1pUsZkY0
24+1/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 当講義を貼り付ける過程で、またもや誤爆…
| 俺、疲れてるのかな? 最近、色々ムリしてるからなぁ…
| 本当、お詫びの言葉もございません。
\__  _____________________
━━ || ∨━━━━━━━━━━━━━
    ||_
  ∧||■iii
 ( / ⌒ヽ
  | |   |
  ∪ / ノ                    (・) |ヽ
━ | ||. ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|
   ∪∪∇        (゚Д゚,,)       /_ V/レ'
    ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
    |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
    |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄|   | ==== ∧==========
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 首吊る時って、SS制服はどうしてるの?
   \____              ∧
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 脱いでから吊るのが礼儀なんだろ。
        \_______________

280 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:44:42 ID:U1pUsZkY0
24+2(END)/24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| そこで、急遽臨時講義!! 
| 講義テーマは、誤爆にちなんで「戦争中の間違えちゃった話」!!
| 本来の意味での「誤爆」はもちろん、同士討ちやその他の失敗談を紹介!
| 重苦しくなりがちなこのシリーズとは一風変わった、軽〜い講義となるでしょう。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ,,,_,,-−、
 ヽ==(w)i' /                  (・) |ヽ
━ (,, ゚∀゚) / ━━━━━ ∧∧━━━━  《 //|━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|<W>jつ ∇         (゚Д゚,,)      /_ V/レ'
  ,i=@=i ┌─┐   /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
  /ノ;;|;;i' |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
  V∪∪ |   |  ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄|   | ====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 開き直りやがった…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | ぐだぐだした泣き言よりも、少しでも面白いものを提示する方が良いに決まってるからな。
         \_____________________________________

281 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:50:51 ID:szdNivEu0
前向きですな。
楽しみでつ

282 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 19:59:24 ID:r8N61jV50
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 乙です。
|無理は良くないですよ。
|マターリとやって下さい

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ   
   (゚Д゚,,)  モジヲヨムノモツカレルノデ・・・・・
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

283 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 21:06:13 ID:Qx/iAa0f0
GJ! 向こうでは一瞬シュトロハイムかと思った。

284 :( ´∀`)さん:2006/01/24(火) 23:01:22 ID:t92rfrIN0
にやけてしまった・・・・・禿乙

285 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:49:46 ID:uB5eH0Jb0
1/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 質問がありましたので補講などしてみようかと
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━
    ,__BSE補講 がんとプリオン
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 調子こいて大丈夫か中の人
\___________∧_____
   /
    | 反応があって舞い上がってるんだ。生温かく見守ってやれ
   \________________


286 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:51:27 ID:uB5eH0Jb0
2/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | まず質問の答えから。
   | プリオンは細胞ではありません
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ,__プリオンは細胞で作られるタンパク質の一種
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| がん細胞はその名のとおり細胞の一種だな
\___________∧_____
   /
    | それもちょっと違う
   \________________

287 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:52:55 ID:uB5eH0Jb0
3/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | がん細胞とは、細胞の中の遺伝子が突然変異してしまったものです
   | 体中のどの細胞でも、がんになる可能性があります
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       がんの原因は遺伝子(DNA)の突然変異
         タンパク質合成同様、遺伝子にも修復は機構はあるが
   ,__   修復が追いつかないほどの損傷を受けた遺伝子は正常な働きを失う    
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 細胞の種類じゃなかったのか
\___________∧_____
   /
    | ちなみに、発がん性物質とは遺伝子の突然変異を引き起こす物質の事を指す
   \________________

288 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:54:12 ID:uB5eH0Jb0
4/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 異常を起こした細胞のうち、特別に、かつ異様にタフなのががん細胞です
    | 普通、古くなった細胞は死んで新しい細胞と入れ替わります
   | これを新陳代謝というのですが、がん細胞はこれを無視します
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
       がん細胞の特徴
        1.好き勝手に増殖する(自立性増殖)
        2.体の別の場所に移る(転移)
        3.正常な細胞の栄養まで奪う(悪疫質)
   ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| それでがん細胞は増殖しやすいのか
\___________∧_____
   /
    | 増殖したがん細胞は、他の細胞を圧迫する
   \________________


289 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:56:03 ID:uB5eH0Jb0
5/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 良性のがんとか、悪性のがんという言い方がありますね。
   | それは、板書の1〜3がどれだけ起きているかで区別されます
   | 1だけなら良性といい、周りへの影響も比較的小さく、除去すれば直ります
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
       がん細胞の特徴
        1.好き勝手に増殖する(自立性増殖)
        2.体の別の場所に移る(転移)
        3.正常な細胞の栄養まで奪う(悪疫質)
   ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 2や3が入ると…
\___________∧_____
   /
    | 悪性だ。周りへの影響も強いし、取っても別の場所で再発する危険がある
   \________________

290 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:57:11 ID:uB5eH0Jb0
6/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 一方のプリオンですが、これは講義で述べたようにタンパク質です
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━     
   ,__ タンパク質=細胞で作られる物質
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 別物なんだな
\___________∧_____
   /
    | うん
   \________________

291 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:58:13 ID:uB5eH0Jb0
7/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | プリオンは合成された後、特殊な変形を経て異常プリオンとなります
   | ここで注目して欲しいのはその増殖の仕方です。
   | 異常プリオンは、周りの正常なプリオンをも異常プリオンに変えてしまいます
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
       参照 >>237-238 
       
       がん細胞はあくまでも細胞分裂で増加する
       周りをがん化する能力はない
   ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 増え方が違うということか
\___________∧_____
   /
    | ただ、がん細胞は変なタンパク質を作ったりするから、本当に影響がないとは言い切れない
   \________________

292 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 00:59:51 ID:uB5eH0Jb0
8/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 増殖した異常プリオンはそれぞれが集まってくっつきます。
   | これを『タンパク質凝集』といいます
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       凝集したタンパク質が大きくなると、内外から細胞を圧迫する
       また、巨大な分子を引き寄せてやはり細胞を圧迫する
   ,__ ひどくなると細胞が死に至る
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| プリオンの影響ってのは物理的な圧迫なんだな
\___________∧_____
   /
    | 脳みたいな繊細な組織では、なおさら影響が大きい
   \________________

293 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 01:01:38 ID:uB5eH0Jb0
9/9
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | というわけで、がん細胞とプリオンの特徴をまとめて、補講を終わります
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
                      がん              異常プリオン
    発生          遺伝子の突然変異      正常プリオンの異常な変形
    増殖          細胞分裂            正常プリオンの変形を誘導
 正常細胞への影響    物理的圧迫・栄養搾取    物理的圧迫・変形誘導
   ,__ 
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 結局、どっちが怖いんだ?
\___________∧_____
   /
    | がん。発生確率が段違い
   \________________

294 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 01:16:53 ID:IqvOH1nJ0
>>285-293
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|お疲れ様です。
|プリオンって細胞を圧殺していたんですね。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ   
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

295 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 01:17:38 ID:ProH6sg20
補講乙です。
とても分かりやすかったと思います。

296 :251:2006/01/25(水) 02:39:12 ID:iKRo3mYv0
ガンと異常プリオンの解説、大変分かりやすかったです。ありがとうございました。:D
自らが増える訳ではないのね。ガンが周りからも無理矢理栄養を奪う、というのは実は初めて知ったり。思わぬ収穫。

297 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 03:13:12 ID:9HGa6yrK0
以前TVで太ももの静脈からカテーテル(?誘導できる管のような物だったと思います)を挿入し、
患部の近くまで先っちょを通しそこから患部付近にピンポイントで
抗ガン剤を投与する方法を紹介していました。(付近の血管を締めて栄養をいかせなくするんだったかも?)
こういう治療法は現在どの程度の効果・有効性が認められているのでしょうか。


298 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 09:45:20 ID:hxHRrqOk0
>>297
私は医師ではありませんので、医療技術については全くの専門外となってしまいます。
ですので、その質問に私からお答えするのは不適当だと思います。
申しわけありません。

どなたか詳しい方がいらっしゃいましたら、ご講義くださればと思います。

299 :1/5:2006/01/25(水) 14:20:11 ID:+aLnZKmY0
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | >>251への回答も含めての補講です。
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━
    ,__
   B■Λ  /  旧口動物・新口動物
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏╋━┫  ┏╋━┫

300 :2/5:2006/01/25(水) 14:20:55 ID:+aLnZKmY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 前回講義ではさらっと流しましたが…
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  3胚葉性動物は、「原口が口になるか肛門になるか」で
  大きく2種類に分けられる。
  原口が口になる動物を 「旧口動物」
  原口が肛門になる動物を 「新口動物」 と呼ぶ。
   ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 口が先にできたか後にできたかってことか。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 旧口動物を前口動物、新口動物を後口動物ともいう。
         \_______________________

301 :3/5:2006/01/25(水) 14:21:37 ID:+aLnZKmY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 旧口動物、新口動物の代表例です。
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 <旧口動物>
    【 扁形動物 】 サナダムシ、プラナリア
    【 線形動物 】 回虫、線虫
    【 環形動物 】 ミミズ、ヒル、ゴカイ
    【 軟体動物 】 二枚貝、巻貝、ナメクジ、頭足類(イカ・タコ)
    【 節足動物 】 昆虫類、クモ、ムカデ、甲殻類(エビ・カニ)

 <新口動物>
    【 棘皮動物 】 ウニ、ヒトデ、ナマコ、ウミユリ
    【 脊索動物 】 ホヤ、ナメクジウオ、脊椎動物
   ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 新口動物、少なっ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | ここに挙げた旧口動物はよく知られているものだけ。
          | 分類学的には、3胚葉性動物の大半は旧口動物なんだ。
         \_______________________

302 :4/5:2006/01/25(水) 14:22:21 ID:+aLnZKmY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ここで、質問への回答になりますが…
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  旧口動物である昆虫類でも、生殖器官は肛門の側にある。
  脊椎動物の生殖器官が原口側にできるのは、優先度とは無関係。
   ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 「大事な器官だから先に作られる」とは限らないんだ。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | そもそも生殖器官は中胚葉由来で、発生はそんなに早くない。
         \_________________________

303 :5/5:2006/01/25(水) 14:22:58 ID:+aLnZKmY0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| では、なぜ生殖器官は肛門近くにあるのでしょうか?
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 おそらくは次のような理由と思われる。

 1.生殖器官には、放精や産卵のための排出孔が必要。
   この排出孔を肛門と兼用し、総排泄孔としている場合が多い。
 2.体の前後のはっきりした動物では、口のある側が頭部となり、眼などの
   感覚器官や神経が集中するため、口は産卵孔には使えない。
   ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚) /━━━━━━∧∧ ━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 鳥類なんかでも総排泄孔から産卵するしな。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | >>251さん、ご質問ありがとうございました。
          | 講義に関する質問はいつでも歓迎です。(作者)
         \______________________

304 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 19:52:10 ID:EKus3pLt0
BSEに関する講義、ご苦労様です。
しかし、現在”プリオン−狂牛病”仮説は、正しいのか?
と言う話もありますね。

現在はまだ未検出のウイルスが原因ではないか?
などと言う話も聞かれます。

まあ、どっちにせよ早く原因がわかって欲しい物ですね。

305 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 20:33:46 ID:eB1bv53q0
ガン細胞がいつまでも増殖しまくるのは、
テロメラーゼとかいう物質が、分裂するたびに短くなる
DNAの二重螺旋構造を維持するテロメアを修復するからだとか

306 :( ´∀`)さん:2006/01/25(水) 22:34:28 ID:oTeZnS8m0
兵器の人乙。大変でしたな。講義はいつも通り面白かった。次も期待。

BSEの人乙。わかりやすかった。

生物の人乙。「頭の方は感覚器がそろうので排泄口はできない」をよんでニコちゃん大王を思い出してしまったw
___  ____________
   ∨
  Λ,,Λ    
 ミ゚Д゚彡 

307 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 13:10:49 ID:9tVfZled0
漏れは口が産卵孔ときいてピッコロ大魔王思い出した

308 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:51:24 ID:ao+vJfGt0
1/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ハマス勝利、さようなら中東和平こんばんわ武力闘争。
|イラン核開発含めて何故かタイムリーな地域になってますね…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

中東戦争史第5回 イラン・イラク戦争その3
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |イラクに加えてこれだもんなあ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |好ましいことじゃないわな
         \________________

309 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:51:55 ID:ao+vJfGt0
2/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1985年3月15日、イラン、バグダットをスカッドで攻撃。
|イラクは打ち込まれたスカッドに対抗できるようスカッドの射程を延長する改造を行いながら
|他の手段による報復を実行します
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラク空軍、イラン大都市民間人地区に対する空爆再開
 イラン空軍も対抗して同じく大都市を空爆
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇       (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |都市の民間人地区に対する空爆って、つい20年前だろ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |再開?
         \________________

310 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:52:27 ID:ao+vJfGt0
3/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|以前少しやった後に非難を受け、「国連の要請にこたえる」形で中止してたんですよ。
|しかし今度の再開はガチ。再度の要請にも今度は応じなくなります
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 双方ともに戦争に正直になりつつあった
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |手段を選ばなくなったんだな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |もう石油を買って貰ってる国の話すら聞かなくなり始めたのか
         \________________

311 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:54:57 ID:ao+vJfGt0
4/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そんな中、86年にイランは再びバスラに対する総攻撃を行います。
|と言ってもまず当時イラク軍が防壁としていた川を越えねばなりません
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 86年2月9日、イラン軍シャトル・アラブ川渡河開始
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |又かよ…今まで散々失敗してきただろうが
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |兵士の命の無駄遣いだな
         \________________

312 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:55:58 ID:ao+vJfGt0
5/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク軍もそう思ったでしょう。しかし、川を渡ってくるイラン軍は有り得ない程に強力でした。
|強力な対空ミサイルでイラク機をバッタバッタと打ち落とし、
|出てきたイラク戦車部隊は優秀な対戦車ミサイルで尽く撃退され…
|
|強力な防壁だった筈のシャトル・アラブは簡単に突破され、ファウが占領されます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 その装備はまるで、在りし日の中東最強と言われた王国軍の様であった。
 イラン軍、シャトル・アラブ渡河成功、ファウ占領。

 ttp://www.pm.gov.au/iraq/images/iraq-map.jpg
 一番右下のAl Fawです
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何があったんだよ!今まで取っといたのか?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |そんな訳は無いが…何があったんだよ?
         \________________

313 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:57:22 ID:ao+vJfGt0
6/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラクも混乱したでしょうが、答えは世界の方が混乱しました。少し時を遡りましょう…
|時は85年。
|バグダットに対する直接攻撃の興奮が冷めぬイランに又素晴らしい知らせが届きます。
|その2でイランとイスラエルの関係を講義しましたね?
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 >>16参照
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |そういえばそんなのもあったな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ユダヤ人とイスラム教神権国家の協調。ジョークにしか見えないよな…
         \________________

314 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:58:52 ID:ao+vJfGt0
7/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そのイスラエル情報機関との仲買で、アメリカ政府の人間とイランが接触したんです。
|彼らは協議して次のことを決めました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1・イランはレバノンでのアメリカ人人質解放に協力する。
 2・イランはアメリカへの敵対を弱める
 3・その見返りとして、アメリカは修理部品及び弾薬等をイランに売る
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ちょっと待て!いいのかそれ
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |アメリカ議会が承認するわけ無いだろ!
         \________________

315 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:59:23 ID:ao+vJfGt0
8/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|議会には秘密、大統領すら知らなかったと言われています。
|そこで得た資金は中米・ニカラグアの共産政府に反対していた反政府勢力の支援に使われました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラン(コントラ)ゲート事件
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ダーティな話だな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |全くだ
         \________________

316 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 22:59:53 ID:ao+vJfGt0
9/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|因みに、こういうのがアメリカでは普遍的なものだと思ってる人が居ますが私はそれに組しません。
|これはあくまで例外的な事件だと思ってます。
|…まあそれはともかく、イランは久し振りにアメリカの兵器を手に入れ、航空機の整備を行えたんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 兵器で優位に立てば量に勝るイラン軍の勝利はぐっと近くなる
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |だからシャトル・アラブは突破されたのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |と言っても、川を渡る以上地の利はイラクにあった。
         |この件見てもイラク軍の質は(ryレベルだな
         \________________

317 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:01:02 ID:ao+vJfGt0
10/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|勢いに乗るイランは86年9月以降、イラクとの国境の中部以南ほぼ全域で攻撃を行います。
|これは来るべき南部での総攻撃の前兆と言うべきものでした
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラン軍、カルバラT〜V作戦
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |結果はどうなったんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |攻め切れてはいないが、イラン優勢ってトコか
         \________________

318 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:01:35 ID:ao+vJfGt0
11/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|もっともT〜Vなど添え物、助攻に過ぎません。それは双方承知していました。
|当時重要なのはバスラだったんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 バスラについては>>126参照
 イラク第二の、南部では最大の都市が陥落すればイラクのシーア派はイランになびく筈だった
 イランにとってそれは戦争が勝利で終わる事を意味する
 無論イラクにとってそれは絶対に阻止せねばならない
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |山場を迎えたんだな!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |82年の轍を踏むまいと冬まで攻撃は待ったんだ
         \________________

319 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:02:12 ID:ao+vJfGt0
12/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1986年12月24日夜。
|バブル真っ最中の極東のどっかの国では性夜が繰り広げられ、
|欧州では救世主の誕生日を祝うミサの最後の準備が進む頃。
|ペルシャ湾の最奥部ではイラン・イラク戦争最大の戦いが開始されていました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラン軍、カルバラW作戦開始。攻撃目標バスラ

 イラン軍参加兵力最低15万
 イラク軍参加兵力18万程度(前線はもう少し減ります)
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |双方合わせて30万以上か…
    \____             ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |80年代の戦争としてはトップクラスに入るな
         \________________

320 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:02:44 ID:ao+vJfGt0
13/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラン軍はまず砲撃を開始。バスラにも砲弾が降り注ぎます。
|その後イラン軍は数に任せて突撃…まあ、パスダランの歩兵が主力だったので無理も無いんですが。
|これをイラク軍はソ連の軍事顧問団が鍛え直した砲兵の砲撃で迎え撃ちます。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 軍事顧問団

 相対的な大国が他の相対的な小国に派遣する軍人達の事。
 彼らにノウハウを教えてもらう…筈なのだが実際には軍事顧問団が指揮していることがしばしばある。
 特にソ連の顧問団はうかうかしてると軍隊が赤く染まっちゃう罠。
 素人にはお勧めできない
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |大都市に砲撃かよ!…って今更か。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |素人って何…?
         \________________

321 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:03:16 ID:ao+vJfGt0
14/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|砲撃にズタズタにされたイラン軍歩兵にもうイラク軍の前線を突破する力は残っていませんでした。
|戦闘は二日後、イラクの勝利で終わります。
|イラン軍の死傷者は数万と言われています
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |数万人…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |バスラはこの戦いでかなりの損害を蒙った
         \________________

322 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:03:59 ID:ao+vJfGt0
15/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この後もカルバラ作戦は続きますがいずれも撃退されます。
|イランの人口はイラクの三倍近くあるので歩兵の数では勝っていました。
|しかし歩兵だけで突破するのは難しいんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 87年1月8日 カルバラV
        から
 87年4月7日 カルバラ[
 までの断続的な攻勢は撃退されるか寸土を得ただけで終わる。
 この後双方の獲得領土は殆ど動いていない

 ttp://users.erols.com/mwhite28/images/iraniraq.gif
 赤がイラク軍の最大獲得領土
 緑がイラン軍の最大獲得領土
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |それにしても苦戦しすぎだな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |イラク軍だって消耗してたはずだろ?
         \________________

323 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:04:29 ID:ao+vJfGt0
16/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|勿論。イラク軍の消耗も酷いものでした。
|しかし、イラク軍はある兵器を使用していた、とイランは主張しています。
|それも証拠がある模様なんですよね…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |今度は何使ったんだ?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |少年特攻をイランに続いて採用したとか?
         \________________

324 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:05:00 ID:ao+vJfGt0
17/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|化学兵器、つまりは毒ガスですよ。
|イラン軍の前線司令部に向けて撃ちこみ、指揮混乱を図っていたと言われます。
|因みに米英が売ったとか言う人居ますが、メインはドイツですよ
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 農薬の原料と偽ったと言われる。最も数社は「本当に知らなかったのか?」と疑問がもたれている様だが。

 イラン・イラク戦争でマスタード・ガスを5回、神経ガスを2回イランに使用
          @日本外務省
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |毒ガス!?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |何処だ何処だ?何処に書いてあるの?
         \________________

325 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:05:54 ID:ao+vJfGt0
18/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それは後で載せます。
|イランが攻勢をかけている頃、イラクの北ではクルド人達が歴史的な協議を行っていました。
|とうとうフセイン政権の弾圧に切れ、親イラク派・KDPが切れて反イラクのPUKと同盟したんです。
|攻撃目標、イラクフセイン政権。クルド人よ団結せよ!
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 >>125の流れです
 KDPとPUKが同盟、対フセイン政権戦開始
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |とうとうクルド人が纏まったんだな!
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |だがフセイン政権にとって横腹を突かれるクルド人蜂起は絶対に許せなかった
         \________________

326 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:08:33 ID:ao+vJfGt0
19/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イラク最大の油田・キルクークをスンニ派アラブ人が確保する、という目的も重なり
|油田地帯を中心に空前の弾圧が行われました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 空爆、村落の破壊と強制移住等
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |何てこった
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |でもこういう国ではよくある話なんだよ前ギコ
         \________________

327 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:09:20 ID:ao+vJfGt0
20/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ぶっちゃけ後ろギコ君の言ってることは間違ってません。
|スターリンの強制移住政策とかは有名ですね。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 しかし、フセイン政権は更にトンデモない手段を使用した。
 敵軍に使用したものを自国の反政府勢力に使わない理由は無い
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇        (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ま、まさか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |>>324を…?
         \________________

328 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:10:03 ID:ao+vJfGt0
21/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最も典型的な例を挙げましょう。1988年3月16日、金曜日。
|5万人が住んでいた町、ハブラジャ上空に50機の軍用機が現れ、ある「モノ」を落としていったと言われます。
|それにはマスタードガス、サリン、タブン、VXを混合したガスが入っていました
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ハラブジャ Halabja

 ttp://www.lib.utexas.edu/maps/middle_east_and_asia/iraq_kurdish_areas_2003.jpg
 の一番東にある町
 ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |サリン…VX…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |超一級の毒ガスじゃないか?
         \________________

329 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:10:34 ID:ao+vJfGt0
22/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|死者五千人。この日は後にハラブジャ血の金曜日と呼ばれる事になります
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ttp://www.kdp.pp.se/chemical.html
 注:グロ画像駄目な人は絶対に見ないで下さい。責任は取れません
 又、KDPの宣伝サイトである為すべてが本当ではない可能性もあります
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ミチャッタ…キョウネレナイカモ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |でも、本当にこれイラクがやったの?
         \________________

330 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:11:05 ID:ao+vJfGt0
23/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|時々イランがやったんだ!(フセイン政権の主張)とか
|アメリカの自作自演だ!とか言う人が居ますがまあ根拠は薄弱に過ぎます。
|とりあえず現在は国連を含め大半においてイラクのせいだ、と考えています
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/iraq/98/mondai.html
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なるほどなあ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |で、戦争の方はどうなったんだ?
         \________________

331 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:11:36 ID:ao+vJfGt0
24/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こちらでも動きがありました。
|88年二月、イランはイラク主要都市に向けて恒例のスカッド発射を行いました。
|ところが、今度は様相が違いました。
|イラクはスカッドの射程延長に成功、アル・フセインと名付けたミサイルを量産していたんです
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 双方がお互いの大都市に爆撃に加えてスカッドと改良型を叩き込みあう
 史上最初の光景が出現した。
 イラクは途中で化学弾頭まで使用したと言われる
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |もう泥沼…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |双方の経済ももう限界だ。借金の重みに悲鳴を上げていた
         \________________

332 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:12:11 ID:ao+vJfGt0
25/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それでもイランの最高指導者・ホメイニ師はやる気でした。
|しかしそこに再び悲劇が訪れます…
|>>135を見てください
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ここで「どうにかした」のはアメリカ海軍だった。
 大艦隊を派遣、ペルシア湾岸のタンカーを護衛する作戦を取った。
 だが湾岸諸国はイランの実質的な敵であり、かつアメリカとイランの関係は最悪。
 小競り合いも頻繁に起きていた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なんだかんだ言ってこういう時アメリカ以外動かないよな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |まあ、他の国の海軍そんなに船持ってないし…
         \________________

333 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:12:53 ID:ao+vJfGt0
26/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|実は海上自衛隊を出そうかと自民党の一部が動いてましたよ。
|80年代の事、「派兵に当たるのか云々」で結局タイムアウトの何時ものパターンで終わりましたが。
|1988年7月3日、ペルシア湾に派遣されていたアメリカのイージス艦、ヴィンセンスが一つの機影を捉えます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ヴィンセンス CG−49 Vincennes

 タイコンデロガ級イージス艦
 http://www.globalsecurity.org/military/systems/ship/images/cg-49-vin2.jpg

 なお、ヴィンセンスは三十分前にイランの高速艇と小競り合いをしたばかりだった。
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なるほど、イラン軍の航空機か
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |ヴィンセンスもそう考える
         \________________

334 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:13:24 ID:ao+vJfGt0
27/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|敵なら撃墜しよう。何かこっち向かってくるし、脅威にしか見えない。
|ヴィンセンスは対空ミサイルを発射、流石の高性能ミサイルは過たず目標に向かい…
|298人が乗っていたイラン航空655便のエアバス機を撃墜します。生存者無し
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 イラン軍は一ヵ月半前、民間機と見せかけた軌道を軍用機に取らせてアメリカ艦を攻撃していた。
 又、イラン航空機が定刻より遅れていたこと、
 アメリカ独立記念日の前日で攻撃がありえた事、
 ヒューマンエラー等が影響したと言われる
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚;)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |こういう時にはこういう事ばっかあるよな…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |だが事件は予想外への方向へと世界を動かす
         \________________

335 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:13:57 ID:ao+vJfGt0
28/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|イランの宗教指導者の、それも過激派の中ではアメリカとの開戦議論が沸騰します。
|しかしそれはどう考えても現実的ではありません。
|又、イラクの化学弾頭開発も非常な脅威となっていました。
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ホメイニ師はイランの主要人物を集めて国連の停戦決議を受け入れる事を伝えた
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ようやく終わるのか…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |イランとイラクの戦争はな
         \________________

336 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:14:36 ID:ao+vJfGt0
29/30
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうして極東の島国で「イライラ戦争」と呼ばれた戦争は終結しました。
|しかし双方の被害は余りに大きく、それが悲劇を又招きます
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1988年8月20日、停戦発効。8年間に渡った戦争は終結した。
 双方の死傷者は計100万〜150万と推定される。
 又イラクの戦時負債は600億ドル(当時10兆程度)に達した
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |結局、どっちが勝ったんだ…?
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |痛み分け。否、双方共に敗者と言って間違いないだろうな
         \________________

337 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:15:06 ID:ao+vJfGt0
30/30
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今回でイラン・イラク戦争編は終わりました。次回からはようやく本題の湾岸戦争に入ります
   \___  _____________
━━━━ ∨ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 支援THX!質問等どんどんどうぞ
    ,__
   B■Λ  /
    (,,゚Д゚) /
━ ⊂    つ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┌───┐ ΛΛ    ΛΛ
  │      |(  ,,゚)   (゚,,  )
===========⊂┏━┓==⊂┏━┓=======
         (┃  ┃   (┃  ┃
        ┏∧━┫  ┏╋━┫
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|最初、1と2で第一回、3〜6で第二回と考えていたんだよな
\___________∧_____
   /
    |もう言うな…書けば書くほど膨れ上がっていくんだよ
   \________________

338 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:16:04 ID:u2lcLLSF0
湾岸戦争の人講義乙です。

ハツナマコウギダターヨ

339 :( ´∀`)さん:2006/01/26(木) 23:23:49 ID:aEGD4fxz0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今、正にBSでそのハマスをやっています…
|ハマスが政権に入る方針を選んだとき、中東はどう動くんでしょうか?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛


340 :( ´∀`)さん:2006/01/27(金) 00:28:28 ID:uJFrHGeO0
ついに湾岸入りか・・・

期待。

341 :くま:2006/01/27(金) 02:45:47 ID:sW5oUz3V0
乙です。
ぜんぜん知らなかったことばかりで勉強になります。
特に化学兵器を使った件は残酷ですが、イランは国際的に訴えなかったのでしょうか?
イランはいまいちイメージがわきにくい国です。

342 :( ´∀`)さん:2006/01/27(金) 11:20:18 ID:nl6TdCiU0
ホメイニ師は宗教革命によって、
「民衆から搾取し、疲弊させた国王をたおした清貧な聖職者」というイメージで日本では報道されました。
この手の見方はイデオロギーに染まった日本メディア人がよくやるものでお馴染みの感がありますが(ロシア革命、中国共産党、ポルポトに対しても同様な見方をしていた)、
実際のところはどうだったんでしょうか?
政教一致を極端に推し進めようとしたホメイニにはレーニンやヒトラーに通じる危うさを感じるのですが・・・

343 :( ´∀`)さん:2006/01/27(金) 19:34:36 ID:o1933PL/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|感想有り難うございます。順番に
|>>339 かつてシリアの傀儡テロリスト軍団で、ヨルダン潰しかけ「地中海の真珠」レバノンを破壊した
|ファタハがまがりなりに政権担当できてましたから、望みは無くも無いんですが…
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ハマス憲章の一部
 第1章 第5条
  ハマスの最終的目標はムハンマドをモデルとし、クルアーンを憲法とするものである。
  そのためハマスの規模はムスリムのいるところ全てに広がる。
 第7条
  イスラム抵抗運動は、一連の反シオニスト侵略闘争のひとつである。
 第3章 第11条
  パレスチナの地は未来のイスラム世代に捧げられたワクフ(宗教寄進財産)地である。
  一片たりとも放棄してはならない。
 第13条
  いわゆる平和的解決はイスラム抵抗運動の諸原則に反する。
 第15条
  敵が占領しているイスラム領土を解放するため、ジハードがイスラム教徒の義務である。
 第17条
  シオニズムの反イスラム運動に加担する邪悪なものは、イスラムが権力を把握した暁、すべて抹殺される。
 第4章 第32条
  イスラム抵抗運動は、戦争挑発者のユダヤ人と世界シオニズムに対する大衆闘争の尖兵である。
                                       (軍板FAQより)

 クルアーンは所謂コーランの事。 
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |これじゃ難しいなあ…
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |多くの巨大テロ集団と同じく、穏健派の政治部門と強硬な軍事部門が争ってると言われる。
         |パレスティナの中にはイスラエルとの戦いで飯食ってる人も多いから余計難しい
         \________________

344 :( ´∀`)さん:2006/01/27(金) 19:36:25 ID:o1933PL/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>841 訴えはしましたが、自分のトコの少年兵特攻が有名すぎましたから。
|戦争自体も長引きすぎ、「え、まだやってたの?」がかなりの人の感情だったでしょう
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 身近な石油問題が無かった(石油が余っていた)事もある
 時々ニュースにはなっていたようだが
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |中の人はイライラ戦争中生まれなので当時の日本の反応はリアルタイムでは確認できてないです。
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |大きく取り上げられたのは戦後クルド人被害の詳細が明らかになってから
         \________________


345 :( ´∀`)さん:2006/01/27(金) 19:37:05 ID:o1933PL/0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|>>342 その評価も決して間違いではありません。一面においてはその通りなんです。
|しかしそれは開発独裁においてはある程度やむおえない事なんですよね
\__  ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 王政中にイランの経済が大きく伸びたのだが、革命後はマイナス成長すらあった。
 (最近は石油価格高騰で王政以来の高度成長)
 又、革命イランが裁判無しの処刑などをかなり行った事、
 元々決して厳格なイスラム国という訳では無かったのに締め付けられた事等から
 イランの非公式世論調査では「革命は誤りだった」という人も多い。

 イラン・イラク戦争時の対処は無能の一言で済むがそれ以外の評価は分かれるだろう
  ,__
  iii■Λ   /
━.(,, ゚Д゚) /━━━━━━ΛΛ ━━━━ΛΛ━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (|   つ ∇         (゚Д゚,,)      (゚Д゚,,)
   |  | ┌─┐    /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  | |□|  √ ̄ (___ノ〜 √ ̄ (___ノ〜
   し' J │  │   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
  ̄ ̄ ̄ ̄!   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |王政が続いた方が経済は良かっただろうな
    \____              ∧
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          |只王政時代の腐敗は酷かったし、国民を秘密警察で締め付けたりもしてた。
         |崩壊自体は必然で、何時か通る道のうち最も過激な道をイランは通ったのかもしれない
         \________________


346 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:09:00 ID:bcZM/o+N0
1/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|キミ達・・・・と言ぅよりこのスレ 引いては2chを見るためには
|誰もが必ずインターネットにアクセスしなければならなぃけれど
|そのために必要なモノが何かは当然解るょねェ?
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        電子の海を泳ぐために
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |やっぱ パソコン持ってるコト?
    \_____________∧________
      /
      |そうでも無いだろう?最近はケータイでもパソコンと
      |同じ様にネットが見られる様になって来たからさ
      |答えは通信回線 コレ以外に有り得ない!
      \__________________

347 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:10:10 ID:bcZM/o+N0
2/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|残念ながら2人とも外れだょぅ
|正解はIEなどのWebブラウザ 当たり前のコトだケド
|コレが無ぃと回線が通っててもィンターネットは見れなぃんだょぅ
|ところで 彼らを見るとぃょぅはWebブラゥザの存在を強く意識するょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
      OK ブラクラゲット
                ∧_∧
          ∧_∧  (´<_`  ) 流石だよな俺ら
         ( ´_ゝ`) /   ⌒i
         /   \     | |
        /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
      __(__ニつ/  FMV  / .| .|____
          \/____/ (u ⊃
            ガガガガ・・・・
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |流石兄弟かよ!
    \_____________∧________
      /
      |アイツら見ても別にブラウザなんか意識しねーよ!
      \__________________

348 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:10:55 ID:bcZM/o+N0
3/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|と言ぅコトで 今回はWebブラウザにつぃて講義するょぅ
|その前に先ずは ブラウザとはどんなソフトかを教えて置くょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ブラウザとは何か?
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |Web「ブラウザ」って位だからな・・・・
    |何かを見るために使われるソフトなのか?
    \_____________∧________
      /
      |それはちょっと安直な考えじゃ無いかね?
      \__________________

349 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:12:00 ID:bcZM/o+N0
4/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|浅野君正解だょぅ!キミの言ぅ通りブラウザとは
|「情報を閲覧するためのプログラム」のコトだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        その語源は「拾い読み」などの意味を持つ
        browseと言う英語である
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |拾い読みする者とは 言い得て妙な名前だな
    \_____________∧________
      /
      |ちなみに 牛などが草を食む(はむ)と言う意味も有るぞ
      \__________________

350 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:12:55 ID:bcZM/o+N0
5/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|Webブラウザとは何かが解った所で 次はWebブラウザの
|構造に移るょぅ ブラウザは理論上は3つの部分で
|構成されてぃるんだょぅ その1つ目が情報収集をする部分だょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        情報収集をする部分

/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|お電話ありがとうございます
|こちらはhttp://professorgiko.fc2web.com/frame.htmlです
\_____ _______
         ∨
       ∧_∧ D
      ( ´∀`)○    ___
      (    )D……/◎\
=============================
         C∧ ∧
   ___    ○(゚Д゚,,)
 /◎\……C|  \
          ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|もしもし そちらのサイトを閲覧したいのですが
|情報を頂けないでしょうか?
\_____________

        →サーバと通信して
          閲覧したいサイトの情報を取り寄せる
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |サポセンかよ!
    \_____________∧________
      /
      |でもどう言うコトをしているのかはあの絵で解るな・・・・
      \__________________

351 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:14:07 ID:bcZM/o+N0
6/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|2つ目が 集めた情報を解析する部分だょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        集めた情報を解析する部分

         ∧∧ ∧∧ コロッケハドッチカナ・・・・
         (゚Д゚,,≡,,゚Д゚)⊂⊃
        O   ≡   O
         |. . ,≡   |
     | ̄ ̄ ̄ ̄|   | ̄ ̄ ̄ ̄|
     | . イルモノ . |   |..イラナイモノ.|
       ̄ ̄ ̄ ̄     ̄ ̄ ̄ ̄
        →持ち物を要るモノと要らないモノに分類する様に
          取り寄せたサイトの情報をテキストや画像と
          言った風に分類する
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (Д-;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今度は小須田部長(注1)か!確かにソレも分類では在るケド・・・・
    \_____________∧________
      /
      |笑う犬・・・・「発見」になってからは正直惨憺たる
      |モノだったな・・・・・・いくらコントの質のためとは言え
      |「純粋コント番組」と言う当初の志を捨てちゃいけねーよ
      \__________________
注1:TV番組「笑う犬の生活」「笑う犬の冒険」のコント内の名物キャラクタ。

352 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:14:58 ID:bcZM/o+N0
7/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|笑ぅ犬の話はともかくとして次に行くょぅ
|Webブラウザの最後の部分は
|人間のための表示をする部分だょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        人間のための表示をする部分

      ∧,,∧
     (;`・ω・)  。・゚・⌒) チャーハン作るよ!!
     /   o━ヽニニフ))
     しー-J

        →食材に適切な調理をして人が食べられる
          料理を作る様に 解析した情報を元に
          それの適切な配置や文字サイズの
          調整などをして人間が見られるカタチにする
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |今度は「チャーハン作るよ!」かよ!
    \_____________∧________
      /
      |確かに 料理と近いコトなのかも知れないケドさ・・・・
      \__________________

353 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:21:43 ID:bcZM/o+N0
8/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|Webブラウザの構成はコレで解ったかょぅ?
|では次は その歴史を紐解ぃて行くコトにするょぅ
|最初のWebブラウザは 1990年にイギリスの物理学者
|ティム・バーナーズ=リーが開発したんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ティムは それだけで無く最初のWebサーバと
        現在のインターネットの基本である
        ハイパーテキストシステム「WWW」の
        考案・開発もしており2004年にはナイトの称号を受けている
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |現在のインターネットを確立した人物なのか・・・・
    |ナイトの名前をもらうのも頷けるよな
    \_____________∧________
      /
      |ところで ハイパーテキストってたまに聞くケド
      |良く解らないんだよな アレって何なんだ?
      \__________________

354 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:22:30 ID:bcZM/o+N0
9/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ハイパーテキストと言ぅのは複数のテキストを
|関連付けて結び付けるシステムのコトなんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ハイパーテキストでの文書の結び付け役が
        御馴染みのハイパーリンクである
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |このハイパーテキストのおかげで検索も楽に出来るんだろうな
    \_____________∧________
      /
      |ティム様々なんだな 今のインターネットは
      \__________________

355 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:23:21 ID:bcZM/o+N0
10/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1993年には「Internet Explorer(以下IE)」の先祖と言うべき
|Webブラウザ「NCSA Mosaic(以下Mosaic)」が開発されたょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        このWebブラウザは「画像表示が出来る」と言う
        今までのWebブラウザに無い画期的な機能が装備された
        この機能と共にインターネットが商用に使える様に
        なったコトでインターネットブームの立役者となった
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |IEの先祖ってコトは マイクロソフトが作ったんだな
    \_____________∧________
      /
      |ぃょぅ講師 浅野の言う様にホントにマイクロソフトが
      |Mosaicを開発したんですか?
      \__________________

356 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:24:15 ID:bcZM/o+N0
11/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ソレは間違ぃだょぅ 確かにIEはこのMosaicを元に
|開発はされてぃるけれど 実際に作ったのは
|アメリカのコンピュータ研究所の職員達なんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「NCSA」と言うのはイリノイ大学内に存在する
        国立スーパコンピュータ応用研究所のコトで
        そこに在籍していたマーク・アンドリーセン達が開発した
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚#)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |NCSAって言うとアレか 古賀元議員が
    |卒業したって詐称していたあの・・・・・・
    \_____________∧________
      /
      |フザケんな!ソレはUCLAだろーが!!
      \__________________

357 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:24:46 ID:bcZM/o+N0
12/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|後に このMosaicの権利関係でNCSAとモメたマークは
|1994年に事業家のジム・クラークと共にモザイク・コミュニケーションズ
|と言ぅ会社を設立し 同年12月に新しいWebブラウザ
|「Netscape Navigator(以下NN)」を開発したんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        このNetscape Navigatorのコードを元に
        後述する「Mozilla Firefox(以下Firefox)」は開発されており
        マークはある意味でIEとFirefoxの父と言える
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |全ての始原は Mosaicだったんだな・・・・・・
    \_____________∧________
      /
      |ちなみに 最新のNN・・・・「Netscape Browser」って今は言うんだケド
      |コレは何と Firefoxをベースに作られているんだ
      \__________________

358 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:25:58 ID:bcZM/o+N0
13/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|1995年には マイクロソフトがMosaicのソースコード
|つまり設計図を元にIEを開発し公開したんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Mosaicのライセンスはスパイグラスと言う
        会社に与えられ ココからマイクロソフトは
        ライセンスを受けてIEを開発する
        ちなみに 当初はNNと比べて機能は低かった
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |IEって開発されて未だ10年位しか経ってないんだな
    \_____________∧________
      /
      |そのクセ Firefoxみたいな後発のWebブラウザに
      |機能面で負けているとはな・・・・トップの怠慢だよな
      \__________________

359 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:27:23 ID:bcZM/o+N0
14/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|岸田君 その話は後でするからもぅ少し我慢してくれょぅ
|この翌年 1996年からブラウザが高機能化を始めて
|第1次ブラウザ戦争が勃発するんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        「戦争」とは言っているが有体に言えば
        どのブラウザが一番多くのシェアを取れるか?
        要するに一番使ってもらえるかの競争である

        高機能化で先手を取ったのはNNで
        2,0からJavaスクリプトが実装された
        ソレを追うべくIEも3,0にJavaスクリプトを実装
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |IEにも チャレンジャだった時代が有ったんだな
    \_____________∧________
      /
      |ま どんなNo.1商品でも最初は
      |新製品・・・・チャレンジャだからな
      \__________________

360 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:28:30 ID:bcZM/o+N0
15/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|このブラウザ戦争は 最終的にはIEが勝利を収めるケド
|その理由はIEの機能がNNに追い着ぃただけで無く
|Windowsと統合されたコトにも有るんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        実はこのWindowsとの統合によって
        IEが削除出来ないほどにOSの構造が変更されている
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (Д-;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |抱き合わせのためにOSをも書き換えてしまうのかよ・・・・
    |何とも商魂逞しいなマイクロソフト
    \_____________∧________
      /
      |商魂と言うよりは 独占禁止法対策って面も有ったんだ
      |WindowsがOSのシェアの大半を占めているのは
      |言うまでも無いだろ?その立場を利用して競争を
      |有利に進めていたんじゃ無いか?って疑惑を持たれたんだよ
      \__________________

361 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:29:52 ID:bcZM/o+N0
16/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この他にもNNの新ヴァージョンの開発の遅れも
|IEに敗北した理由の1つに数えられるょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        1998年にNNのヴァージョン5.0(予定)の
        ソースコードが公開されてオープンソース(注2)
        ソフトウェアとなったがその開発は大幅に遅れてしまう

        ちなみに このオープンソースの開発プロジェクトが
        今やFirefoxやThunderbirdで御馴染みの「Mozilla」である
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |もしもココでNNがオープンソースになっていなかったら
    |きっと今のFirefoxの台頭は無かったんだろうな
    \_____________∧________
      /
      |バカ言え それ以前にFirefox自体 存 在 し な い んだよ
      \__________________
注2:元の開発者の権利を守りながらも、そのソースコードを
公開するコトの出来るライセンスの概念。
その定義だけでも充分講義が出来ると思うので、気が向いたらするかも知れない。

362 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:30:30 ID:bcZM/o+N0
17/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こぅして IEは第1次ブラウザ戦争に勝利したけれど
|2003年頃からWebブラウザの勢力図に
|変化の兆しが見え始めたたょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        2003年 アップルが自社のパソコン用の
        Webブラウザとして独自開発した
        「Safari」の採用を決定する(注3)
        コレがキッカケとなりMac用IEの開発と
        サポートが終了した

        同年にはOpera7.0が公開
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |でもMacのシェアってそんなでも無いし
    |大したコトは無い様に思えるケドな
    \_____________∧________
      /
      |そんなコト言うとMacユーザに失礼だぞ
      |OSのシェアでならともかく メーカ全体で言えば
      |充分Windowsと渡り合える力を持ってるんだよ
      \__________________
注3:同年6月には、そのヴァージョン1.0が公開された。
Intelプロセッサ搭載PCの発表、発売のスピードと言い
アップルは赤くないのに通常の3倍なのか(笑)。

363 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:31:08 ID:bcZM/o+N0
18/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この翌年 2004年には Firefoxが公開され
|第2次ブラウザ戦争の幕が切って落とされたんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        IEの脆弱性などからFirefoxはシェアを拡大し始めた
        まだまだIEの絶対優位性に揺らぎは無いが
        果たしてこの結果はいかに?
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |でも 実際Firefoxは使いやすいしタブ機能も有るからイイよな
    |俺もうIEは表示崩れるサイト見る時にしか使ってないぜ
    \_____________∧________
      /
      |だがIEも負けじとタブ機能を付けた7.0を前倒しで
      |投入する様だからな IEに穴が見付からなけりゃ
      |今ほどに大きくは動かないかもな・・・・・・
      \__________________

364 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 03:31:41 ID:bcZM/o+N0
19/19
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|と ホントはIEなど代表的なブラウザの紹介を
|しょぅかと思ったケド 予想以上に長くなったから
|この話はまた次にするょぅ 皆お疲れ様だょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
        IEやFirefox以外にも出来るだけ
        有名所を紹介するので 請う御期待!
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ホントに 今回の講義は本スレ復帰後では
    |かなり濃かった感じがするな・・・・・・
    \_____________∧________
      /
      |最近の講義は濃いモノが多いからな
      |兵器の人には頭が上がらないよ
      \__________________
                            〜糸売く〜

365 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 03:36:00 ID:VM3KHY9g0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義お疲れ様でした。
|支援は初めてだったんでうまくできているか心配でしたが、
|講義がちゃんと完了してほっとしました。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛



366 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:37:17 ID:VevoSa5B0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義を一定間隔で出せる人というのは尊敬します。
|このスレにとってのローテーション投手と言うべきです。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |じゃあ作者は何なんだ? 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |差し詰めローテの谷間といったところかな。 
          \____________________

367 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:38:12 ID:VevoSa5B0
1/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それでは今回も戦後プロ野球史を扱っていきます。
|今回のメインは戦争終結直後から昭和三十年代になります。
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
戦後プロ野球史第四回
〜あなた買います〜

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |タイトルがまたアレなタイトルだなあ・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |しかしこの言葉こそが今回のキーワードなんだ。 
          \____________________

368 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:39:00 ID:VevoSa5B0
2/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|戦後の日本の復興に一役買ったと言うべきプロ野球。
|これには戦前の敵性スポーツからGHQお墨付きのスポーツへの転身があった事は否めません。
|そんなプロ野球ですがまだまだ問題が残っていたんです。
|その一つが高騰する一方の契約金問題だったんですよ。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |どこの企業もこぞって野球チームを持ちたがったからなあ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |そう。それで選手の奪い合いが起きていたんだよ。 
          \____________________

369 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:40:23 ID:VevoSa5B0
3/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|戦後に起きた有名な契約金の問題といえばやはり別所事件でしょうかね・・・。
|当時、南海ホークスのエースで優勝の原動力とも言えた別所毅彦を巨人が引き抜いた事件です。
|そのきっかけは別所の給料問題からはじまったんですよ。
|当時、球界の慣習でチームの看板選手には球団が住居を手配してあげるという物がありました。
|別所は南海在籍当時に神戸に住んでいたのですがこれが兄の家を間借りした一部屋だったんです。
|結婚した別所には一部屋というのはどうにも手狭でした。
|そこで別所は南海に自分のための家を手配してくれないかと頼んだ訳です。
\__  _____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
別所毅彦
1948年の南海優勝には26勝を挙げて貢献した。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |新婚だと何かと大変だしなあ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |別所の要求自体は別に問題ではなかった。
          \____________________

370 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:41:44 ID:VevoSa5B0
4/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ところが南海は別所の話を聞く耳持たずで一蹴した挙句に
|「そんな事を言うなら優勝祝賀会にも来るな。オープン戦も来るな。」
|と、言い放ったんです。
|別所はがっかりするやら情けないやら・・・。
|そんな胸の内を親戚にぶちまけたんです。
|これがまだ契約が残っているシーズン中の事でした。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |エースに向かってこの仕打ちはないよなあ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |あまりといえばあまりな対応だな。 
          \____________________


371 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:42:26 ID:VevoSa5B0
5/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ところがその親戚が巨人軍の関係者と親交があったのですね。
|親戚の紹介で巨人の関係者に密かに会った別所は巨人に誘われたんです。
|「東京に出てくるならすぐに家を手配しよう。」
|と言われて手付金として十万円を手渡されました。
|その巨人関係者はあくまでも個人的に十万円を用立てたといいましたが・・・。
|いいですか、昭和二十三年当時の十万円なんですよ。
|明らかに個人レベルでは考えにくい大金なんです。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
この十万円が後に問題となった
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |当時の十万円ってどれくらいの価値があったんだ? 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |二十万円あれば一軒家が持てた。これから察してくれ。 
          \____________________

372 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:43:12 ID:VevoSa5B0
6/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうして巨人入団へと気持ちが傾いた別所は
|南海との交渉で月給六万円に自宅を立てて欲しいと要求します。
|もちろん南海はこれを突っぱねました。
|別所としてはこんな条件を南海が飲むとは思っていません。
|一旦南海と別所の交渉は決裂し別所はトレード希望を球団に伝えました。
|十二月中旬に別所の巨人入団への動きは一般の知る所となります。
\__  ___________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
すでに他球団の選手の年俸等を調査していた別所は
自分の給料が他に比べて低い事を知り南海退団を決める

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |この時点で別所は退団を決めていたという訳か。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |南海は薄々と巨人が動いてる事に感づいていたんだ。 
          \________________________

373 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 05:45:46 ID:VevoSa5B0
7/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ところがいざ別所が出ていくとなって慌てたのは南海です。
|チームの看板で優勝の原動力が巨人に引き抜かれるのを黙って見過ごす訳にはいきません。
|年明けすぐに日本野球連盟へと抗議を行いました。
|そこで問題となったのはあの巨人関係者から個人的という名目で手渡された十万円。
|これは明らかに巨人からの袖の下ではないのかと南海は主張しました。
|シーズン中の選手に他球団の人間が接触を持ち交渉に当たる行為を行うのは違反な訳です。
|そしてここからは個人的な推測に過ぎませんが・・・
|おそらく別所の親戚筋にもお金は撒かれていた事でしょうね。
|それもきっとかなりの金額がばら撒かれていたと私は思います。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |南海の言う事は一応筋が通っているな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |別所と巨人は関係無い金だと言い張ったが。 
          \____________________

374 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:25:08 ID:VevoSa5B0
8/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|別所と巨人と南海の三者を交えた事情聴取がはじまりました。
|巨人は十万円は個人的に手渡した金だから球団とは無関係と言い張り続けます。
|ですがそんな言い分が認められるはずもなく
|あきらかに巨人の責任だとして日本野球連盟は巨人に十万円の罰金を科しています。
|この流れなら当然別所は南海に戻る事になるかと思いきやそうはなりません。
|三月十七日に日本野球連盟から以下のような裁定が下りました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
発表された勧告の要約
1・別所は南海ともう一度交渉を行いなさい
2・別所は開幕から二ヶ月の出場停止処分
3・巨人関係者から渡ったお金は再び戻しなさい
  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |おぉ、一見まともに見えるな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |その一見まともっていうのが一番ダメなんだよ。 
          \____________________


375 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:25:46 ID:VevoSa5B0
9/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|後ろギコ君の言う通りです。
|これは一見南海との再契約交渉を斡旋しているように見えますが
|南海と契約しろとは全く言っていないんですね。
|つまり巨人のシーズン中の行動は問題があったけど
|南海との今から行う話し合いがダメだったら別所は南海以外にも移ってヨシ!
|こういう事なんです。
|覚えていますか?
|すでに一旦南海と別所は契約条件で不合意に終っていたんですよ?
|こんな裁定ただの茶番だったんですよ。
\__  _____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
南海と別所は再び交渉を行うが
すでに心変わりを決めた別所を翻意させるには至らない

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |うっわ・・・。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |出来レースもいいところだ。 
          \____________________

376 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:26:31 ID:VevoSa5B0

10/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうして南海との交渉を終えた別所はすぐに巨人と話し合い合意。
|契約金五十万円と五十万円相当の一軒家で巨人に入団しました。
|南海へはトレードマネーとして二十一万円が支払われたんです。
|これが有名な引き抜き事件である別所事件です。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
昭和二十四年のペナントレースで優勝したのは巨人
そしてエースを失った南海は四位に落ちていた

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |元はといえば南海のあまりな言葉からだったんだろうけど・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |巨人の支払った金額は少なくない。こんな事できたの巨人だけ。 
          \___________________________

377 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:28:02 ID:VevoSa5B0
11/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、ここで覚えておいて欲しいのは別所のトレードマネーです。
|二十一万円という数字を覚えておきながら次の事件に進む事にしましょう。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |メモメモ・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |メモメモ・・・。
          \____________________

378 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:28:46 ID:VevoSa5B0
12/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|続いての事件は昭和二十六年のシーズンオフです。
|東急の大下弘という打者が退団するという噂が流れました。
|当時の大下といえば今のイチローや松井秀喜と同等と考えて下さい。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
大下弘
戦後プロ野球の昭和二十年代の打者の顔とも言えるスター。
バットを青く塗り「青バットの大下」として人気だった。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |人気実力共にNO.1の打者だったんだな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |正しく当時のプロ野球の顔。 
          \____________________

379 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:29:57 ID:VevoSa5B0
13/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そんな大下は当然高給取りだったのですが金遣いが荒かったのです。
|大下の金遣いに纏わる話しというのは色々ありますが
|「列車で移動している最中にアイスクリームを食べたくなった時には乗客全員に買った」
|「若手選手と飲みにいったら自分は飲めないのに全額を大下が持ちお土産まで揃えた」
|などの話が伝えられています。
|親しい人はあまりの浪費を注意しましたがそうすると大下は決まって不機嫌になりました。
|そして大下のこの癖が直る事もなかったんです。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |こんなお金の使い方をしてたらいくらあっても・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |大下は球団から給料の前借が欠かせなかった。 
          \____________________

380 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:32:38 ID:VevoSa5B0
14/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|スター選手大下の悩み事が母親でした。
|女手一つで自分を育ててくれた母で大下は大変な母親思いでした。
|そんな最愛の母親が戦後の混乱で疲れ果てヒロポンに手を出したんです。
|ヒロポンは高価だったので母親はヒロポンのお金に困ると大下に無心しました。
|ようやく母親がおかしい事に気づいた時にはすでにヒロポン中毒になってしまっていたんです。
|そしてスターの大下に取ってこの事はスキャンダルで知られたくない事でした。
|大下は母親を病院に入れて更生させようとしていたんです。
|けど、それにはまた大金がかかります。
|そこで大下は当時所属していた東急にお金を貸してくれないかと頼みにいったんです。
\__  ____________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
ヒロポンとはアンフェタミンを含む麻薬です

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |スターの隠れた悩み事か・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |大下は淋しさから浪費をしていたんじゃないかな。そう思うよ。
          \___________________________

381 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:33:32 ID:VevoSa5B0
15/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|東急はお金を借りにきた大下に理由を聞きますが大下は答えません。
|いや、答えれなかったんです。
|そして東急はすでに給料を前借している大下がまた遊ぶお金を借りにきたのかと思ってしまいます。
|「これ以上君に貸す金はない、たまには金を返しにきたらどうなんだ」
|この返答を聞いた大下の心は東急への不快感を不信感で一杯になり退団を親しい人に打ち明けます。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |これ東急も責めれないよなあ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ああ、互いに行き違った結果だな。
          \____________________

382 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:33:55 ID:hEWZ56/H0
支援

383 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:56:01 ID:VevoSa5B0
16/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|大下の心は東急から離れ東急も大下の放出はやむを得ずと考えました。
|そこで西鉄ライオンズとの間でトレード交渉がまとまり大下は西鉄に移籍する事に。
|この時のトレード条件ですが・・・。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
東急が大下一人に対して西鉄は選手二人と二百五十万円を支払う

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |・・・・・・!
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |金額を比べても当時の大下の存在感がわかるだろ。 
          \____________________

384 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:57:00 ID:VevoSa5B0
17/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ここまではすでにプロに入っていた選手のお金について見ました。
|ところが野球協約が発表されて以来すでにプロ入りした選手は引き抜くのが難しくなったんです。
|そこで選手獲得の矛先ははまだプロに入っていないアマチュア野球へと向く事になります。
|今度は新人選手の契約金を見てみましょうか。
|甲子園で豪快な打撃を見せて話題になった球児がいました。
|その名は中西太。
|彼が西鉄ライオンズと契約したのは昭和二十六年のシーズンオフ。
|契約金は高校生に対しては破格と言われた七十万円でした。
\__  ______________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
中西太
前述の大下弘と共に後に西鉄の黄金時代を築く

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |別所事件から三年で新人にすら三倍以上になったのか・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |倍々ゲームなんて生易しい物じゃないんだよ。 
          \____________________

385 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:57:59 ID:VevoSa5B0
18/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その翌年の高校野球夏の大会で全国優勝を果たした松山商業に空谷泰というチームのエースがいました。
|十二球団のスカウトは空谷家に押しかけて交渉しますが彼はどこに入りたいという事もなかったんです。
|そこで彼の家族と地元の後援会は詰めかけたプロ野球球団のスカウトに向かってこう言いました。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
「一番高い値段をつけてくれた球団に泰を入団させます」

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |な、なんだってー!? 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |しかも驚く事にこれが実施されたんだ。 
          \____________________


386 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:58:37 ID:VevoSa5B0
19/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|十二球団のスカウトは情報網を駆使して他球団はいくら出すかを探りました。
|そして中日は自分が出そうとしていた二百万円が最高値でしかも南海も二百万円である事を知ります。
|中日は二百十万円を契約金として支払う事に決めた他チームメイト一人も獲得するという条件を提示。
|事前の申し合わせの通り空谷は中日入りが決まりました。
|これが新人選手入札事件です。
\__  ________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |抱き合わせでチームメイトまで獲得したんだな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |中西から一年で金額は三倍になった。 
          \____________________

387 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 06:59:29 ID:VevoSa5B0
20/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|これに不快感を出しまくったのが高野連でした。
|このような入札制は不健全であり
|しかも高野連サイドに何の連絡もなかったとして態度を硬化。
|松山商業を1年間の公式戦出場停止処分としました。
\__  ______________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |高野連もやるじゃない。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |とばっちりをもらった後輩達は不幸だがな。
          \____________________


388 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:01:15 ID:VevoSa5B0
21/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうしたプロ野球の契約金高騰は世間でも問題になりはじめます。
|昭和三十年の中央大学に穴吹義雄という内野手がいました。
|彼を巡ってまた十二球団のスカウトが獲得合戦を展開し
|また契約金の最高額を更新する七百万円で南海が彼と契約を果たしました。
\__  ____________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚;)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |な、なんだってー!?今度は三倍以上? 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ここらへんからものすごい上がり方になっていくんだ。 
          \____________________


389 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:03:26 ID:VevoSa5B0
22/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|穴吹の獲得合戦は世間でも大きな話題となり
|彼をモデルにしたといわれるプロ野球のスカウト内幕暴露小説が
|「あなた買います」というタイトルで出版されました。
|そして流行語にもなり昭和三十二年には映画にもなっています。
|この辺りから契約金問題は社会的にも表面化していくんですよ。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |今回の講義のタイトルだな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |あなた買います。 
          \____________________

390 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:04:03 ID:VevoSa5B0
23/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|さて、次の例を見てみましょうか。
|昭和三十二年のシーズンオフに立教大学に
|ホームランの記録を塗り替えた選手がいました。
|彼の名前は長島茂雄といいました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ミスターの事じゃないか。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |そう。ミスタープロ野球。 
          \____________________

391 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:04:37 ID:VevoSa5B0
24
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|彼を巡っては巨人と南海とが大金を投じていたといいます。
|長島茂雄の明るいキャラクターに傷をつけるのであまり触れられていないですがね。
|一時期長島は南海入りを決意していたのですが巨人入団へと翻意しました。
|これも長島が幼い頃から巨人に憧れていてそれを抑えれなかったというのが世間での通説ですが
|どうも巨人からお金が長島本人、あるいは家族や関係者に渡っていたというのは間違い無し。
|さらには南海からもお金は渡されていたので入団の際には揉めたんですよ。
|それをうまく間に立って処理したのが立教大OBで南海の選手だった大沢啓二でした。
|大沢が長島の南海から巨人入りへの動きがうまく処理していなかったら長島人気もなく
|今のプロ野球の人気もなかったでしょうね。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
大沢啓二
現在、日曜日朝のサンデーモーニングという番組に出ている大沢親分の事です。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |穴吹についた金額から一気に四倍か・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |高騰する契約金に喝だ!喝ーっ!
          \____________________

392 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:05:11 ID:VevoSa5B0
25/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そしてプロの容赦の無い引き抜きの手はアマチュア野球との協約を破る事になります。
|当時社会人野球とプロ野球の間では以下のようなルールを設けていたんです。
\__  ___________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
・プロは夏の都市対抗戦が終了するまではノンプロ選手と入団交渉を行なわない。
・ノンプロはプロ退団選手を1シーズン1チームにつき3名まで入団させることが出来る。
 入団選手は、秋の大会から出場できる。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |アマチュアとプロは相互に選手を受け入れてたんだな。
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ところがこれをプロ側が一方的に破った。
          \____________________

393 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:06:40 ID:VevoSa5B0
26/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|この昭和三十年代といえば都市対抗野球等の社会人野球が全盛期。
|社会人野球にもプロにいかなかったとはいえ実力派が集まっていました。
\__  __________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |ほうほう・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |先に仕掛けたのはプロ側だった。
          \____________________

394 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:07:39 ID:VevoSa5B0
27/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|昭和三十六年の四月。
|中日が日本生命に所属していた柳川福三という内野手を獲得した事を発表したんです。
|当然夏の大会は終っていないため協約違反です。
|中日が破ったのを見て他球団は行動を諌めるどころか我も我もと選手の元へ殺到。
|これに対して社会人側は態度を完全に硬化させてしまい
|対抗措置として元プロ選手の受け入れを指導者に至るまで完全に拒否する事にしました。
|後に学生野球連盟もこれと同様の宣言を行い
|こうしてアマチュアとプロの間の交流が無くなる冬の時代を迎えます。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なんともバカな事をやったもんだ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |その後ようやく近年になって雪解けしはじめたんだよ。 
          \____________________


395 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:08:52 ID:VevoSa5B0
28/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こんな事件が起こっても契約金高騰の動きはまだ暴走します。
|優秀な選手がいればそこに群がり札束で頬を叩くようなやり方で獲得したんです。
|当然、お金がそこまで出せる球団と出せない球団との間で戦力差は開く一方。
|ペナントレースの順位にも硬直化が見られ金の無い企業はプロから撤退しました。
\__  _______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |金のある企業って要するに巨人では・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |その通り。 
          \____________________

396 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:09:38 ID:VevoSa5B0
29/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|巨人にいた千葉茂という選手が後に近鉄の監督になった時の事。
|「近鉄は選手獲得に金をかけなさすぎる。」
|「巨人が強くなるために多摩川にどれだけ金を捨ててるのかわかってないんや。」
|と、近鉄の選手僧の薄さを嘆きました。
|巨人の二軍練習場が多摩川のグラウンドにあったために千葉はこう語ったのでした。
|確かにこの当時の近鉄はロクにチームに投資をしていなかったのも事実です。
|ですけどよく考えて下さい。
|そんな選手への投資の仕方をしてもペイできていたのは巨人と一部くらいだったんですよ。
|どのチームも無限にお金がある訳じゃないんです。
|このままではお金を出せるチームが優秀な選手を独り占めするようになってしまいます。
\__  __________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
そしてついにある選手の入団をきっかけにプロも冷静になる。

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |企業としては赤字を延々と垂れ流すわけにはいかないよな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |松竹や高橋もこうして撤退していったんだ。 
          \____________________

397 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:39:00 ID:VevoSa5B0
30/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そしてついにプロがギブアップする時がきました。
|昭和三十九年年のシーズンオフに上尾高校から東京オリオンズに山崎裕之という内野手が入団したんです。
|例によって各球団が獲得合戦を繰り広げた結果・・・
|入団契約がまとまった時には彼の契約金はついに七千万円になっていました。
\__  _________________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |長島の時の倍以上に・・・。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ついにプロ側がこれで音をあげた。 
          \____________________

398 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:39:35 ID:VevoSa5B0
31/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|プロもここにきてようやく気がついたんです。
|このまま選手獲得を自由競争にしたままだと互いに潰れてしまう事に。
|そして高い契約金を支払って入団させた選手も全員が活躍する訳ではない事を。
\__  ______________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |考えてみれば当たり前だよな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ようやく気がついたと言うべきか。 
          \____________________

399 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:40:09 ID:VevoSa5B0
32/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうしてドラフト制度という物が提案されます。
|契約金も高騰を抑えるために最高で一千万円が限度となりました。
|ところが・・・ドラフトの実施に猛反対した球団が二つありました。
|巨人と阪神です。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |巨人はやっぱりか。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |阪神も巨人に追従する形で反対した。
          \____________________

400 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:42:16 ID:VevoSa5B0
33/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|特に巨人は執拗に意見書を提出し撤回を迫りました。
|巨人が指摘したのは
|「ドラフトで入る球団を決める事は職業選択の自由を奪う事になる。」
|という内容でした。
|さらに独占禁止法に違反しているのではないかという問い合わせを
|公正取引委員会にも出しますが問題視されずに
|昭和四十年のシーズンオフよりドラフトが始まります。
\__  _________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |巨人そこまでやったのか。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |残る十球団の結束でドラフトは生まれたと言っても過言じゃないな。 
          \_____________________________

401 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:43:09 ID:VevoSa5B0
34/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|こうして選手獲得自由競争の時代は終わりを告げましたが
|今度はドラフト制度に抗う人が出てくるようになります。
|それについては次回以降で取り上げていきましょう。
|自由獲得枠や希望枠なんてのもドラフトの本来の理念をぶち壊してますね。
|ここまでの歴史を見れば自由競争が如何に危ないかが分かって頂けるかと思います。
|個人的な意見では現行のドラフト制度はNOです。
|ただし、ドラフトというものを取り去る事だけは決してやって欲しくないです。
|制度を実施された当初の理念に基づいて再び設定する事が必要と思いますね。
\__  ________________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |必ずルールの抜け道を伺う人が出てくるからなあ。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |全くだ。かつてそれで破滅しかけた事を忘れているんだよ。
          \_________________________

402 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 07:44:51 ID:VevoSa5B0
35/35
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|それでは戦後プロ野球史の講義今回はこの辺りで。
|質問、意見等あればお気軽にどうぞ。
|投稿規制に引っかかった際の支援ありがとうございました。
\__  _________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━
戦後プロ野球史第四回
〜あなた買います〜

 ー完ー

  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |なんていうか毎回長い講義になってるよな。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |また次回お会いしましょう。 
          \____________________

403 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 08:07:42 ID:ebMzdJ7c0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 野球の人講義乙です

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

404 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 09:00:52 ID:ofqjs3P40
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| とても分りやすかったです。
| 特にプロとアマの関係がこじれた部分が。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)
  φ   つ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

405 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 12:36:59 ID:mMvPTjdF0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 自由競争と言いながら、実はチキンレース。
| 気がついたら、全員崖の下ってことになりかねないんだよな。
| それじゃ、本末転倒にも程があるわけなんだが・・・

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)   
  φ   ヽ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

406 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 14:17:02 ID:Tdlfw+x60
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
| 野球は普通に地元を応援する程度で、スタメンは覚えてる程度。
| 過去の成り行き等は興味はありませんでしたが
| 現行のドラフト制度の成り立ち等が大変分かりやすかったです。
| 極端に言うと破局は「最強チーム完成!でも他のチームいなくて試合できない」って事に・・??
\ 
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
   ΛΛ 
   (゚Д゚,,)   トコロデ ミスターノケイヤクキン ドノクライ?
  φ   つ 
√ ̄ (___ノ〜 
||   ━┳┛ 

407 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 19:51:18 ID:iSSiwj0c0
ほの氏のWebブラウザの講義、
野球の人の契約金の講義、
どちらも面白かったです。

408 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 23:02:09 ID:RWIlzGKI0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 早いもので
| このペースだともう次スレ必要ですな

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;) ドナタカタテテキボンヌ

409 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 23:18:36 ID:jAa61ARm0
http://aa5.2ch.net/mona/index.html#1
タテターヨ

410 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 23:19:27 ID:bcZM/o+N0
や・・・・やっちまいました、重複スレ立ててしまいました。
吊って削除依頼出して来ます。

411 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 23:22:25 ID:jAa61ARm0
ほのさんと重なったよ・・・・どうしようorz

412 :( ´∀`)さん:2006/01/28(土) 23:26:32 ID:jAa61ARm0
とりあえず激しくスマソorz

413 :ほ(略) ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/28(土) 23:31:24 ID:bcZM/o+N0
立てられた時間を見れば、 jAa61ARm0殿のスレの方が相応しいと思います。
私の立てた重複スレは削除依頼し、削除人サイドに委ねました。
どうか皆様、↓のスレを正式次スレとしての使用お願いします。
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1138457843/l50

414 :( ´∀`)さん:2006/01/29(日) 00:01:30 ID:s5HgSefM0
さっそく次スレに嵐が・・・・・orz

415 :( ´∀`)さん:2006/01/29(日) 01:08:42 ID:qDsxR5na0
>>414
荒らしは黙って削除依頼すりゃいい。

416 :( ´∀`)さん:2006/01/29(日) 02:28:12 ID:8Uh2kJjz0
なんかこのペースだと削除依頼が通る前に次々スレが必要になるかも。

417 :( ´∀`)さん:2006/01/29(日) 17:04:21 ID:e0oiYjUw0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|講義のミスの補足。
|長島茂雄の契約金・・・
|これは一応穴吹の四倍という記述はしましたが二千八百万円ですね。
|大切な数字の部分が抜けておりました。
|>>416氏指摘をありがとうございます。
\__  _________________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━


  ,__
  iii■∧  /
━ (,, ゚Д゚)/ ━━━━━━∧∧━━━━∧∧━
   | `つ  ∇         (゚Д゚,,)     (゚Д゚,,)
   |   | | ̄ ̄|     /⊂   ヽ    /⊂  ヽ
 〜|   | | □ |   √ ̄(___ノ〜 √ ̄(___ノ〜
.   ∪∪ |    |   ||   ━┳┛  ||   ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄.|    |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     |感想もらえると励みになります。 
    \____              ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |ミスには喝だ!喝ーーーーっ!! 
          \____________________

418 :( ´∀`)さん:2006/01/29(日) 23:41:13 ID:zgNbGJMP0
レベルの高い講義が続くなあ。

419 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:35:13 ID:nVK9ZmHk0
1/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|今回は前回のWebブラウザ講義の続きとして
|現在のWebブラウザの紹介をして行くょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        王者と挑戦者達

        なお Webブラウザの略称は
        前回の講義と同じである
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |Webブラウザと言えばIEとかFirefox位しか知らないな
    \_____________∧________
      /
      |でも 結局の所その2つの違いも良く解らないんだよな
      \__________________

420 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:36:23 ID:nVK9ZmHk0
2/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その違ぃは 追って紹介するょぅ
|では先ずは現在のWebブラウザの中でも一番のシェアを
|誇ってぃる王者「Internet Explorer」の紹介をするょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        前回の講義での解説に有る様に
        NCSA Mosaicから派生したWebブラウザ
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |コイツは抱き合わせでシェアを独占したんだったな
    \_____________∧________
      /
      |似た様なコトではあるケド 統合したってのが正しいな
      |確かに 実質標準(注1)のWebブラウザではあるケド
      \__________________
注1:こう言う風なシェアによって標準とみなされるコトを、デファクトスタンダードと言う。
ヴィデオテープのVHSも、このデファクトスタンダードである。

421 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:37:18 ID:nVK9ZmHk0
3/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|IEは今でこそFirefoxなどの新興勢力に比べて
|機能面で劣っているケド ヴァージョンアップ毎に
|貪欲に新しぃ機能が追加されたのが特徴だったょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        入力内容の補完「オートコンプリート」や
        ページ印刷時のプレヴューなどが
        その代表的な例である
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |オートコンプリートってそんなにイイ機能かね?
    |人によっては結構ウザイ機能に思えるケドな
    \_____________∧________
      /
      |いつもエロ画像ばっか検索してるからか?
      \______∧___________
       /
       |そ そんなんじゃ無ェよ!大学のパソコンで
       |調べモノするとオートコンプリートのおかげで
       |「オマエ大学でそんなトコ見るなよ」って
       |サイトを検索しているヤツが居るんだよ だからさ
       \_________________

422 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:38:09 ID:nVK9ZmHk0
4/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|浅野君岸田君 ケンカはぃけなぃょぅ?
|さて このIEの欠点は 良く言われてぃるコトだケド
|未修正のセキュリティホールが多ぃコトだょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        他にも ウィルスやスパイウェアなどは
        ほとんどがIEを狙っているため 暴論になってしまうが
        不正行為の脅威に晒され易いのもIEの欠点と言える
        →そのために IEから別のブラウザに乗り換える者が居る
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (;゚Д゚)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |正にオマエが言っていたトップの怠慢が原因なんだろうな
    \_____________∧________
      /
      |そうだろうな マイクロソフトの対応が悪いのに加えて
      |トップシェアのWebブラウザ故に狙われ易いからな・・・・
      \__________________

423 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:39:05 ID:nVK9ZmHk0
5/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その点は 7.0ではちゃんと解決されるのかが気になる所だょねェ?
|では 次に現時点でのIEの対抗馬の1つ
|「Mozilla Firefox」の紹介をするょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        あのほのぼの強襲元隊長も使ってる!
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚∀゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |過激にファイヤァァァァァァッ!ボンバァァァァァァッ!
    \_____________∧________
      /
      |そんなコトはどうだってイイよ!
      |しかも何なんだよその叫びは!
      \__________________

424 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:39:46 ID:nVK9ZmHk0
6/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|このFirefoxは 前の講義で「Netscape Navigator」
|を元に新しぃWebブラウザを開発するプロジェクト
|Mozillaの中で生まれた オープンソースWebブラウザだょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        タブ機能やblogに使われるRSSなどを読み込む
        ライヴブックマークなど様々な機能を搭載している
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ソレは 結構いろいろなパソコン雑誌で
    |イヤになるほど特集してたからなァ
    \_____________∧________
      /
      |そう言えば Firefoxなどタブブラウザって多いケド
      |アレのメリットって何なんだろうな?
      \__________________

425 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:40:45 ID:nVK9ZmHk0
7/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|ちょっと脇道に逸れるケド 説明するょぅ
|タブブラウザのメリットはメモリィを大量に使わなぃ点と
|ウィンドウを大量に開かなくて済むから管理の手間が掛からなぃ点だょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        いくつもIEのウィンドウを開いていると
        それだけでメモリィが大量に使用されるが
        タブブラウザはいくつものウィンドウをタブとして
        表示するために切り替えが楽でメモリィの節約になる
        
        それ故 大量にウィンドウを開かせて負荷を与えるタイプの
        ブラクラに対しての防禦手段にもなる
        このタブブラウザはMac用ブラウザSafariや
        Operaなど最近のブラウザの標準となりつつある
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |要するに 机の上に散らばった書類をファイルしているってコトか
    |正直 コレを知ってしまったら今のIEには戻れないな
    \_____________∧________
      /
      |ところでぃょぅ講師 結局IEとFirefoxの違いって
      |どうなったんです?早く教えて下さいよ
      \__________________

426 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:42:26 ID:nVK9ZmHk0
8/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|まァまァ コレからやるから焦らなぃで欲しぃょぅ
|IEとFirefoxの決定的な違ぃとは レンダリングエンジンの違ぃだょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        現行のIEのレンダリングエンジン→Trident
        Firefoxのレンダリングエンジン→Gecko
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚∀゚;)      (゚Д゚;) バカハ放ットイテ・・・・
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ゲッコー・・・・ステイト?ray=out?サッパリ解んねェ・・・・
    \_____________∧________
      /
      |それって 前の講義で言っていた「人間のための
      |表示をする部分」のコトなのか?
      \__________________

427 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:44:25 ID:nVK9ZmHk0
9/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その通りだょぅ レンダリングエンジンとはデータを
|それに付けられた条件などに従って表現し直す
|ソフトの部品の一部――コンポーネントなんだょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        前の講義でこのレンダリングを食材の調理に例えたが
        正にレンダリングエンジンはサイトのデータと言う
        食材の料理人と言えるだろう
        →Firefoxで時々表示がおかしくなるサイトが有るのは
          そのサイトがIE向けにカスタマイズされているためである

        IEのレンダリングエンジンは IEコンポーネントとして
        他のWebブラウザで使用するコトが出来
        Geckoを用いたWebブラウザもまた存在する
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |つまり 食材の調理法を知らないから
    |Firefoxだと表示がヘンなコトになるってコトなんだな
    \_____________∧________
      /
      |ソレがWebブラウザの違いだったんだな!
      \__________________

428 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:45:48 ID:nVK9ZmHk0
10/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|そぅ言ぅコトだょぅ ちなみにFirefoxはセキュリティ面で
|IEと比べて優れてぃると言われてぃるけれど
|その理由は Firefox自体の安全性も有るケド 見付かった脆弱性への
|対処の速さとIEほどに普及していないため狙われ難ぃと言う一面も有るょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Firefoxはあくまでも「絶対安全」なワケでは無く
        「危険に晒されるリスクが小さい」だけなので
        常に最新のヴァージョンにするコトを心掛ける様に
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |それでも IEよりは機能面で秀でてるし動作も安定してるし
    |それに脆弱性が見付かっても その対応が速いしなァ
    \_____________∧________
      /
      |対応の速さも Webブラウザの安全性の指標の1つと言えるかもな
      \__________________

429 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:46:29 ID:nVK9ZmHk0
11/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では 今話題が出たIEコンポーネントを用ぃた
|Webブラウザの紹介をするょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        このIEコンポーネントブラウザの代表しては
        日本の企業フェンリルが開発しているSleipnirと
        Lunascape株式会社が開発している
        Lunascapeの2つが主に挙げられる
        無論両方ともタブブラウザである

        ちなみにこの2つは Geckoも利用出来る
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ところでフェンリルとスレイプニルって 北欧神話絡みか?
    \_____________∧________
      /
      |そうだな フェンリルは北欧神話の超危険人物ロキの子で
      |スレイプニルは主神オーディンの愛馬だ
      \__________________

430 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:47:35 ID:nVK9ZmHk0
12/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|一方 Geckoを用いたWebブラウザはFirefoxや
|その前進であるMozilla(注2)など
|主にモジラ財団系のWebブラウザに多ぃょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Firefoxを元に開発されたNetscape Browserや
        Mac用のブラウザCaminoなどがモジラ財団系
        マイナではあるが風博士と言うWebブラウザも
        このGeckoを使用している
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |そう言えば モジラ財団のソフトって狐とか鳥とか
    |動物系の名前が多いよな きっとそのうちみ・・・・・・
    \_____________∧________
      /
      |緑の狸・・・・「Grand Racoon」とか言うなよ
      \__________________
注2:ココでは、Firefox開発元のモジラ財団では無く
メールソフトとしての機能などを兼ね備えたWebブラウザを指す。
FirefoxやThunderbirdは、MozillaのWebブラウザ部分や
メールソフト部分が独立したソフトである。

431 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:48:55 ID:nVK9ZmHk0
13/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|では 最後に第3のブラウザとも呼ばれるOperaの紹介をするょぅ
|コレは ノルウェーのオペラソフトウェアが開発した
|Firefoxなどのタブブラウザの先駆者だょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Operaが第3のブラウザと呼ばれる所以は
        IEコンポーネントともGeckoとも違う
        レンダリングエンジンを搭載しているためである
        また マウスジェスチャ機能を備えているのも特徴である

        ちなみにOperaはかつては広告を表示する
        代わりに無料で使用出来た(お金を払えば
        広告は消える)が 2005年9月から配布された
        ヴァージョン以降広告表示は消えサポート以外は無料になった
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |マウスジェスチャって 伝言ゲームでもするのかよ?
    \_____________∧________
      /
      |違う違う マウスの右ボタンを押しながら
      |一定の動きをさせるコトでWebブラウザを操作する機能だよ
      \__________________

432 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:49:34 ID:nVK9ZmHk0
14/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|更にOperaは携帯電話などのWebブラウザにも
|採用されてぃるんだょぅ このコトはキミ達も知ってるハズだょぅ
\__  _______________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        Operaのレンダリングエンジンは
        小さな画面でもレイアウトを崩さずに
        PC用サイトを表示する技術を備えていて
        海外でPDA(携帯端末)用の
        Webブラウザとして用いられている

        日本でも一昨年から携帯に採用され始めている
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |ヘェ・・・・こう言うコトを聞くとOperaが一番スゴイって思えるな
    \_____________∧________
      /
      |まァ そこはタブブラウザ界の古参だからな
      \__________________

433 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:50:30 ID:nVK9ZmHk0
15/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|と言ぅコトで 一通り有名なWebブラウザを紹介したケド
|実は未だ紹介すべきモノが残ってぃるんだょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        IE Firefox Opera etc・・・・
        だが未だ肝心の「アレ」を紹介していない
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |肝心のアレって・・・・コレ以上何か有ったっけな?
    \_____________∧________
      /
      |!・・・・まさか 2chブラウザか!?
      \__________________

434 :ほのぼの強襲元隊長 ◆HoNoAAbRBQ :2006/01/30(月) 00:51:03 ID:nVK9ZmHk0
16/16
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|その通りだょぅ 汎用Webブラウザ講義は今回で終わりで
|次回は2chの閲覧に限って言えばIEやFirefox
|Operaなどよりも重宝する 2chブラウザを紹介するょぅ
\__ ________________
━━━∨━━━━━━━━━━━━━━━━━
        2chブラウザは何故必要なのか?
        そして何が便利なのか?
        次回 今更人に訊けない2chブラウザ入門講義
  ,__
  iii■∧ /
━. (=゚ω゚)./━━━━━ ∧∧━━━━ ∧∧.━━
   |   つ ∇     (゚Д゚;)      (゚Д゚;)
   |  │┌─┐   /⊂  ヽ    /⊂  ヽ
 〜|  ││□│  √ ̄(__ノ〜 √ ̄(__ノ〜
   ∪∪ │   |   ‖  ━┳┛  ‖  ━┳┛
 ̄ ̄ ̄ ̄│   |====∧==========
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |Webブラウザ講義も引っ張るつもりなのか・・・・・・
    \_____________∧________
      /
      |余り長いと連投規制に引っ掛かるからな
      \__________________
                            〜糸冬〜

435 :( ´∀`)さん:2006/01/30(月) 02:03:07 ID:qR0aYMfF0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ブラウザ講義乙です。
| でも講義スレで注の形にする必要があるのかどうか。
| もうひとコマ増やしたりセリフに組み込むべきじゃ?

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚;)

436 :( ´∀`)さん:2006/01/30(月) 02:28:17 ID:41Ur7U5T0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 講義乙です。
| IE7はタブブラウザになるようですね。不具合も解消されていることに期待しています。
| 
| ちなみにFirefoxですが、IEに比べてメモリを食うことに加えて、
| 起動し続けるとメモリリーク(使っていないのにメモリを開放しない)が
| 発生するという致命的な不具合があったりします。
| Firefoxを再起動すればきちんとメモリを開放してくれるそうですが・・・
| この不具合、昔から分かっていたことなんですが、いまだに解決されていません。
| 
| あと、マウスジェスチャはSleipnir・Lunascapeでは標準で、Firefoxでも拡張機能を利用すれば使えます。
| 講義内容が長くなってしまいますが、Firefoxの説明をする上では
| たくさんの拡張機能が提供されていることに言及されてもよかったかもしれませんね。

   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ΛΛ
   (゚Д゚,,)  そんなことを言う私はFirefoxユーザ 
  φ   ヽ
√ ̄ (___ノ〜
||   ━┳┛

437 :( ´∀`)さん:2006/01/30(月) 03:49:21 ID:gYuXIJTa0
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
| 講義乙です。
| 横文字が多いので、途中で置いてけぼりになる受講者が居るのでは?と
| 気になりました。
| 今の私はsleipnirを使っているんですが、違う環境に移行するって結構抵抗ありますし
| 瑣末な違いを述べるとキリが無いないですので
| ブラウザの対比などをやってみるとどうでしょう? 
\  
   ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
   ΛΛ  
   (゚Д゚,,)  PC98ダカラ ウィルスハヘイキ... ナンテ ジギャクテキナコトモ イッテマシタ
  φ   つ  
√ ̄ (___ノ〜  
||   ━┳┛  

438 :( ´∀`)さん:2006/01/31(火) 03:41:44 ID:znI6i3+80
             __
          .广゙゙/;''┐    ..,,,   λ,,,,
          ./ ,,.と_ .メ゜/`゙゙Iヾ.l゙   (;;;)o゙);;;;;;:::,,
          ゙″} `'l゙ .'|_.、,|_,,,l゙⊂;:;;@;;;;;;⊃;;;;;;;;:::,.
            ..ヽ、.ト l  .|   :;;;;@;;∞∞∞∞∞∞∞
              ″ .゚ーテ   U ζヽ)
                                       ,,,,,,iiiilll!l″
                                    ,,,,,,iiiil!!!llllll!゙°
                                ,,,,,,iiill!!!゙゙゙`,,iill!l゙’
                            liill!!l゙゙゙’  .iiiiil!!゙゜
                            `     lllllll
                    ,,iiil,,,,,,iiiillll゙′            lllllll
                    ,illll!!l゙゙゙,ill!゙′          lllllll
           .,iilll",,,,,,,ill!!llliiiiilllll,,,,,,,,,,,       .,,,,,lllll!″
          ,,iill!゚,,ill!゙゙,,il!゙’.,,lill!!!!!!!!!!!!゙′      ゙!!゙゙゙″
        ..,,iillllliiiill!゙liliiii,,.,,iill!lll,iiiiiiiiilト
        `゙”゙゙lllllliil!!゙゙゙゙lll!l゙’'゙゙゙゙゙,,,,,,,,,,,i、
        .,iiill!!゙゙llllll.lllllli,、.,iiiillll!!!!!!!!!°
        ..゙',iiii"llllll ゙!!゙"  ̄
        : ,lllll`.llllll
        ..l゙゙゙゜ .!!゙゙′


439 :( ´∀`)さん:2006/01/31(火) 09:39:25 ID:Scqu9YMZ0
埋まった?

440 :( ´∀`)さん:2006/01/31(火) 09:59:57 ID:Vuk33gsS0
まだ

441 :( ´∀`)さん:2006/01/31(火) 10:22:07 ID:iCp+bZpe0
500KB来たかな?

442 :( ´∀`)さん:2006/01/31(火) 11:33:25 ID:39THs6in0
□□□□□□□□□□□□■■■■■■■■■■■■■■□□□□□■■■□□□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□■■□□□■■□□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□■□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□■□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□■□□□□□□□□□■□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□■□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□■□□□□□□□■□□
□□□□□□□□□□□□■□□□□□□□□□□□□■□□□■■□□□■■□□□
■■■■■■■■■■■■■□□□□□□□□□□□□■□□□□□■■■□□□□□

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★