5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (其の拾) ##

1 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 01:12:31 ID:pLf8E/qW0
明治大正昭和と時代を驅け巡り昭和中期には果ててしまつた擬古という一風變はつた猫について談話しませう。
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <イテーヨシ
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU

※この擦れでは歴史的仮名遣ひが推奨されてをります。
  また、基本的にsage進行でお願ひ致します。

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
過去刷れは此方
@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (其の九) ##
http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/mona/1078591418/l50
@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (其の八)@@
http://aa3.2ch.net/test/read.cgi/mona/1049961095/l50
@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (其の七) ##
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/mona/1036066452/l50
@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (其の陸) ##
http://aa.2ch.net/mona/kako/1032/10326/1032699718.html
@@ 明 治 大 正 昭 和 擬 古 (復刻版) ##
http://aa.2ch.net/mona/kako/1026/10263/1026318107.html
@@@大 正 昭 和 擬 古(其の肆)###
http://choco.2ch.net/mona/kako/1008/10080/1008056868.html
@@@ 大 正 昭 和 擬 古 参 ###
http://piza2.2ch.net/mona/kako/998/998787799.html
@@@ 大 正 昭 和 擬 古 弐 ###
http://piza2.2ch.net/mona/kako/992/992207339.html
@@@ 大 正 昭 和 擬 古 ###
http://piza2.2ch.net/mona/kako/989/989652852.html

2 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 01:13:02 ID:pLf8E/qW0
@@ 役立つ「つうる」「さいと」などは此方。 ##

────────────────────────────────────

 ∧ ∧            文學作品は『青空文庫』                   ∧ ∧
  ( °Д°)         ttp://www.aozora.gr.jp/               (°Д° )

圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
────────────────────────────────────

 ∧ ∧         『旧仮名使い変換スクリプト』                  ∧ ∧
  ( °Д°)      http://isweb31.infoseek.co.jp/novel/qkana/     (°Д° )

圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
────────────────────────────────────

 ∧ ∧    過去の作品は此方『モナー童話集』様に収録されて居ります    ∧ ∧
  ( °Д°) http://monadowa.s14.xrea.com/taisyo-syowa/index.htm  (°Д° )

圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖
────────────────────────────────────


3 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

4 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 07:30:18 ID:KUPStWQA0
新しきスレ乙也
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

5 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 11:31:21 ID:0ZnKcvAC0
まだ乗客が残っているのに、機長・副操縦士がゴムボートで救助されていて、
インタビューされているのが不思議だった。


6 :アンチ尾野:2006/03/13(月) 11:40:13 ID:jOdjyuLM0
  <<ゝヽ
  <リノゝV/ヾ
  ´ヘθ゚ー)リ 大正昭和ギコって顔でかいよな?
    /Vノヽ
   /╂ノ::ノ
   (|ヾ;;し]
   |;;|ヾ;;\
   (╋ ] [ ╋)
     ̄    ̄

7 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 15:21:57 ID:Ovyl9ztz0
新しきスレ之喧噪は暫く続くのであらうか・・・。
何れにせよ、スレ立て乙哉。
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



8 :( ´∀`)さん :2006/03/13(月) 17:53:25 ID:ZPCJfw8R0
よかつた、よかつた
つひにこの擦れも(其の拾)までこれたか

9 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

10 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 21:12:49 ID:9pI8T78p0
今一不明なのだが
何故荒されている也
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

11 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

12 :( ´∀`)さん:2006/03/13(月) 23:16:49 ID:8aRK4wj10
∧ ∧   乙であります。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

13 :( ´∀`)さん:2006/03/14(火) 02:22:25 ID:UweImBBv0
┌─────────────────────
│今日はホワヰトデエなる日らしいが・・・。
└────v───────────────────────────
          │先月のヴアレンタヰンデエと對となる日ださうですよ。
          │何やら菓子屋が企んで居るやうですが。
          └───v───────────────────────
                   ||
      ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
      ( ゚Д゚)  (゚ー゚ ) .||о__
      < |=| >━┳(/ .| .||###
      ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


14 : ◆1IMMMMMMMM :2006/03/14(火) 02:45:49 ID:qE6XDrS+0
お疲れ樣でござり候。
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

15 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

16 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

17 :( ´∀`)さん:2006/03/14(火) 14:47:13 ID:eIxcca3k0
擬古先生、此処が平和になるやう祈つてをります。

18 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

19 :>1乙:2006/03/14(火) 17:13:22 ID:wsPFdiJw0
 ∧∧
 (*゚ー゚) この擦れの雛型(テムプレヱト)を二三御紹介致します。
 < ilYil~/っ 
 〇i__i ヽ
 ^^UU^^

∧ ∧
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ
   台詞
――――――――――v――――
        | |            |
    ∧_∧ |―――――――◯゙|
   (  ´∀`)|   ∧∧.****|
__< ! y   >|    (゚Д゚ )∧ **. |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ. .*.|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ――――ゝ――――――――――
              台詞


   台詞
―――ヽ――――――――――――――
            台詞
      ――――――y――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


20 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:41:30 ID:8whRIgnA0
登場人物紹介 (【 】内は初出スレッド)

     ∧ ∧
 ___( °Д°)
(_____ノ
 UU  UU
擬古猫 【初代】

このスレの主人公(?)
いまだにスレ冒頭に書いてある以上のことは
明らかになっていない、謎の猫。

  ∧ ∧
  (,,゚Д゚) y━~
  / y~|⊃
〜(_|⊃)
擬古先生 【初代】

東北から上京した文士。(代表作は「逝国」)
結婚はしているがまだ子供はない。
やや怒りっぽいが愛妻家。(恐妻家?)
もちろん臣民の義務たる徴兵に応じ、戦地にも赴いた。
新しもの好き。

  /ノ人ヽ
  (゚ー゚*)
 ~旦y,~)
  |,,,,,,||>
  |  ノゞ
ミヰ 【初代】

擬古先生の奥さん。古風な日本女性を絵に描いたような
良き妻だが、少女のような一面も。子供の頃、父親の
茂名 十郎によって擬古家に預けられ、父亡き後も
そのまま擬古家に引き取られた。

  ∧_∧
 ( ´∀`)
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)
茂名男 【初代】

擬古先生の書生。食べ物に目がない。のんびりとした性格で、
怒りっぽい擬古先生の歯止め役となることもしばしば。
裕福な家である茂名家の三男だが、本人も周りも特に気にしては
いないようだ。
カフエーで働いている椎子さんを見初め、めでたく許婚同士となった。

21 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:43:08 ID:8whRIgnA0
 ∧∧
 (*゚ー゚)
 < ilYil~/っ
 〇i__i ヽ
 ^^UU^^
椎子 【弐】

フルネームは御前 椎子。カフエーで働き、母一人子一人の家計を
助けている。流行りのモダンガアルで普段でも洋装。可憐な美しい娘。
働いている店の名は「カフエー・ノスタルヂヤ」。


  ∧_∧
 <丶`∀´>
<   y  ゝ
  |=====|
 〈_フ__フ
仁太 【弐】

半島の京城から来た青年。新聞社の校正係として働いており、
日本語にも堪能。実は祖国の独立運動に関係していたが、
運動が露見し、仲間はすべて逮捕され獄死。助かったのは
その場にいなかった仁太だけであった。
この秘密を知っているのは擬古先生だけである。
椎子さんに片思いしている。


┏━━━━━━━┓
┃   ___________.   ┃
┃   ヽ=☆=ノ   ┃
┃   (゚Д゚(ヾ.   ┃
┃  <.| 。 |./   ┃
┃   | 。 |〜.  .┃
┃.   ∪∪    ┃
┗━━━━━━━┛
擬古次郎 【初代】

擬古先生の弟。子供の頃からの望み通り軍人になり、戦地にて
名誉の戦死を遂げた。

22 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:44:12 ID:8whRIgnA0
  ∧ ∧
 (*゚∀゚)
 < Y >
 ( /つ)
通之助 【其の八】

擬古先生の末の弟。子供の頃からの望み通り大工になり、結婚して
子供二人をもうける。家庭は破天荒ながらおおむね平和であるようだ。

  ∧∧  ∧ ∧
 (*゚∀゚)  (,*゚∀)
〜(,__) 〜(,__)
ツウ子・通太郎 【其の八】

通之助の子供。双子。
性別は違うが、見分けがつかない程そっくり。

  ∧ ∧ ∬∬
  ( *゚A゚ 旦旦
  (っyっ ̄ ̄ ̄
 [||,,,,,,,,,|
  U~U
濃子 【其の八】

通之助の奥さん。怪力の持ち主で、時々感激のあまり
夫を力一杯抱きしめては気絶させる。
しかし夫婦仲は良い。

23 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:44:59 ID:8whRIgnA0
  ∧_∧
 ( ´_ゝ`)
 (o.{胤} )
 ■| | |
 ( ̄.) ̄)
浮雲 【初代】

出版社「厨房舎」の編集者で、擬古先生の担当。
作品に関する彼の容赦ないコメントで、擬古先生がよく鬱になっている。
どんな原稿を見ても第一声は「ふうん。」

 /ノ人ヽ
 j(゚ー゚)ι
 |UU|
 ノ_□_|
  UU
厨房舎の女史 【弐】

名前が明らかになっていない、厨房舎の女性編集者。
茂名男にダブルデートのだしにされたのがきっかけで、
茂名男の友人のぃょぅといい雰囲気になる。

.♪∧∧
  (=゚ω゚) O~~
 <i...V...i>
 ./__|___|
ぃょぅ 【弐】

茂名男の友人。クロケット(コロッケ)が好物。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ
房擬古 【初代】

茂名男の母方(訃沙家)の親戚。
其の八で擬古先生と茂名男が喧嘩する原因になったが
責任を感じて、二人が仲直りするきっかけを作った。
しかし謝ってはいないらしい…。

24 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:45:49 ID:8whRIgnA0
  _______________
  |                      |~~~~~~|
  |  →" ./  ┼" サ 麗 秀 味 佳 |   .|
  |  ー  ん'  .│こ 早. 演 自 作 自...|____|
  iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|iiiiiiiiiiiii|
  ┃ | . .    \ダンゴ!ウマイヨ!イイ!/┃    |
  ┃ |  o.o.o.o.o  (・∀・ )     ┃    |
  ┃ | o.o.o.o.o. ⊂l/ У⊂l )    , ┃_  |
  ┃´ ̄========= ̄草團子8錢 ̄  ┃__|
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    |
  |                        |    |
公園の団子屋 【初代】

ジエンの営む(゚д゚)ウマーな草団子屋。
初登場の時には、あまりの美味さに擬古先生が食べ過ぎて
お腹を壊したり、其の八で茂名男と先生が仲直りするきっかけに
使われたりと、回数は多くないが印象に残る登場が多い。
が、そんなことにはおかまいなく、彼は今日も団子を売る。

|   堂 省 四 の 本      |
|_______________|


|||||||||| |        | ||||||||||||||||||||
===        | ||||||  ∩∩  彡
|||||||||| |            (´ー`)/
冂冂冂         _□ (   つ
□□□         |≡≡≡≡≡≡
 ̄ ̄ ̄|        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
本屋の店主 【初代】

擬古先生がよく行く本屋の主人、「ご隠居」と呼ばれている。

25 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:46:43 ID:8whRIgnA0
    /⌒ヽ
   ⊂ ̄ ̄ ̄⊃ ζ
   ( ´∀`)―┛
   ( ) U ( つ    ∧ ∧  ナヤ
   [[[[|]]]]]      (´ー`)_/|
   (__)_)      UU UU
宮澤賢治 【弐】

其の弐で賢治の友人(?)として登場したが、
復刻版(五代目スレ)の「疾中」で宮澤賢治本人として定着した。
ふらりと現れてはマタアリと会話して去っていく。

ノノ人ヾ)          ∧_∧ 彡三ミ
( ´∀`) 日M]0m__ (ハ○  ) (-Д-)  ζ
< つ v |)  |____( /   |) < ヽ/ y━
(_⌒|フ)   |   |   (   _ノ (__)〜
| | | ひ| |   .|   |   |.━┳━  | | | | | |
| | .| | | |   |   |  (_).┃_)   | | | | | |
太宰治 【弐】 坂口安吾 【弐】 芥川龍之介 【初代】

云わずと知れた文豪。
このスレでは擬古先生の同輩。

  ∧∧
  (,,゚ω゚)
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃
江戸川乱歩 【其の七】

云わずと(略)探偵・怪奇小説の大家。
余談だが、彼のペンネームはアメリカの怪奇小説作家
「エドガー・アラン・ポオ」をもじったもの。

26 :( ´∀`)さん:2006/03/15(水) 21:47:35 ID:8whRIgnA0
  ,__
 B■∧ /
  (,,゚Д゚) /
   |   つ
   |  |
 〜|  |
   ∪∪
擬古教授 【参】

擬古先生の知り合いで帝大の教授。
過激な授業が多く不敬罪で逮捕されたことがある。
(他スレからの出張です、念の為)

    _、_ 
  (  ,_ノ`)y━・~~
  < ! y   >
_∧_/~~ ~ノ
|_| し| ̄ ̄ ̄
澁澤殿 【其の八】

擬古先生の知り合い、愛煙家。
口癖は「やれやれだぜ」。

  /⌒\
  (    )
  |   |
  |   |
  ( ・∀・)
  <  y >
  (_)_)
魔羅山固威先生 【其の七】

上州出身、代表作は「布団」。

      ○
      |├───-─┐
      |││ /  / │
      |│⌒ヽ /  │
      |│朝 ) ──│
      |├────-┘
    ∧_∧
    (-@∀@)
  φ⊂  朝 )
    | | | 
    (__)_)
朝日記者(仮称) 【其の陸】

朝日新聞の記者。
擬古先生を東洋日報から朝日新聞に引き抜こうと狙っている。

27 : ◆dNeJOc1wR2 :2006/03/15(水) 21:53:58 ID:8whRIgnA0
上記で宜しいでせうか。もし、缺落が御座いましたら、ご指摘下さいませ

【参考資料】
http://monadowa.s14.xrea.com/taisyo-syowa/syoukai.htm

28 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

29 :( ´∀`)さん:2006/03/16(木) 13:31:22 ID:cql//fbz0
昔、昔のお話だよ・・・。
                 ||       :::::::::::::::::::
   ∧_∧        ||   ∧ ∧   :::::::::::
   ( ´Д`)      i    (・д・)∧ ∧::::::::::
  /::: Y i     ,-C- 、( y  (゚Д゚ ) ::::::::
 /:::: >   |    /____ヽ (___、|_y∩∩ ::::
 |::::: "   ゝ   ヽ__ノ   (__(Д` ) ::
 \:::::__  )//    // っ⊂L∧ ∧



30 :( ´∀`)さん:2006/03/16(木) 14:11:15 ID:YaAca/pI0
>39-46殿、補完お疲れ
――――――――――v―――――
        | |            |
    ∧_∧ |―――――――◯゙|
   (  ´∀`)|   ∧∧.****|
__< ! y   >|    (゚Д゚ )∧ **. |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ. .*.|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ―――――――ゝ―――――――――――――
      次囘から雛形に入れておゐた方がいゝかもしれませんね



31 :( ´∀`)さん:2006/03/16(木) 22:37:23 ID:Aj24Myum0
高知では櫻が咲き始めたところもあるとか
―――ヽ――――――――――――――――
      もうそんな季節か、帝都はいつ頃だらう。
      ――――――y――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


32 :( ´∀`)さん:2006/03/19(日) 00:24:05 ID:cuttuCG+0
(・∀・)初期の喧騒は落ち着いた様ですね。

33 :( ´∀`)さん:2006/03/20(月) 18:50:00 ID:AZRrnDPr0
昨日は帝都に春嵐が来たようですね。
―――ヽ――――――――――――――――
      一雨ごとに春ぞ来たれる…この場合は「一風ごとに」だな。
      ――――――y――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

34 :( ´∀`)さん:2006/03/20(月) 22:34:01 ID:y5yzomwa0
最近の櫻には「てんぐ巣病」にかゝるものが多いさうですね。
―――ヽ―――――――――――――――――――――――
      ソメイヨシノはすべて遺傳子の方同じだから
      病氣になると手がつけられないほど廣まるのだらう。    
      ――――――y――――――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



35 :( ´∀`)さん:2006/03/20(月) 23:35:53 ID:jDnO44jB0
  ∧_∧
 ( ´∀`)   先生、帝國大學試験に失敗しました
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)

36 :( ´∀`)さん:2006/03/21(火) 15:25:40 ID:72et5kxu0
ただ一言・・・

日本、世界一おめでとう

37 :1/10:2006/03/22(水) 21:48:48 ID:SyI9ELT/0
この間滅法うまい酒を飮みましてね。

―――ヽ―――――――――――
      はう、何といふ酒だ。
      ――――――y――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄

38 :( ´∀`)さん:2006/03/22(水) 21:50:52 ID:SyI9ELT/0
デ…デ…デッキブラシとか言ふ名前だつた氣がします。
―――ヽ――――――――――――――――――
      それはまた變はつた名前だな。
      ――――――y――――――
スクリュードライバァなんて言ふのもある位ですから
デッキブラシがあつても可笑しくないのでせう。
―――ヽ――――――――――――――――――
        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

39 :3/10:2006/03/22(水) 21:51:49 ID:SyI9ELT/0
しばらく後…

こゝの店にはデッキブラシと言ふ酒はあるかな。
――y―――――――――――――――――
 デッキ…?一寸聞いた事がありませんね。
 ────────v─────────
≡≡≡≡≡≡≡  
 V ∩ [] 目   (´・ω・`)
__ ∧∧ _____|つ∽_
  (  ,,)
― /   > ―――――――
  (__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄

40 :4/10:2006/03/22(水) 21:52:37 ID:SyI9ELT/0

       あれから何件か囘つて見たものゝデッキブラシと
       いふ酒は見つからなかつたよ。
       一體何處で飮んだんだい?
       ―――ヽ―――――――――――――――――
はあ、確か淺草の神谷バァだつたやうに思ひます。
琥珀色でブランデーのやうな風味があるのですが
すかうし甘くて旨いのです。
――――y――――――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

41 :5/10:2006/03/22(水) 21:53:40 ID:SyI9ELT/0

             また暫くして…
      .| 
      A         
     / iゝ
     ヽ ̄/ おや、ルパンのマスターぢやないか
     | i|  ―ヽ―――――――――――――
     /_ヽ       
     | ||          先生、奇遇ですね
     | ||          ―――――y――
     | ||    ∧∧        ∧_∧
     | ||    (..゚Д゚)       (´∀` )
     | ||   <  y ~o       (| y  |)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´



42 :6/10:2006/03/22(水) 21:54:38 ID:SyI9ELT/0
      .| 
      A  これこれかう言ふ譯なのだが
     / iゝ ―ヽ――――――――――
     ヽ ̄/
     | i|     ふむ、琥珀色で、神谷バァで…
     /_ヽ    きつとそれは電氣ブランでせうな
     | ||     ――――――――y―――――
     | ||          
     | ||    ∧∧        ∧_∧
     | ||    (..゚Д゚)       (´∀` )
     | ||   <  y ~o       (| y  |)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´

43 :7/10:2006/03/22(水) 21:55:36 ID:SyI9ELT/0


      .| 
      A  成る程、有難う
     / iゝ ―ヽ――――
     ヽ ̄/
     | i|     いえいえ、ところで同業者から面白い
     /_ヽ    話を聞きまして
     | ||     ――――――――y―――――――
     | ||          
     | ||    ∧∧        ∧_∧
     | ||    (..゚Д゚)       (´∀` )
     | ||   <  y ~o       (| y  |)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´

44 :8/10:2006/03/22(水) 21:56:49 ID:SyI9ELT/0

      .|   面白い話?
      A  ―ヽ――――
     / iゝ    なにやらデッキブラシをくれと聞いて
     ヽ ̄/    囘つてゐる人が居るさうですよ。
     | i|     私は怪人デッキブラシなどゝ呼んで
     /_ヽ    をりますがね
     | ||     ――――――――y―――――――
     | ||          
     | ||    ∧∧         ∧_∧
     | ||    (*゚Д゚)       (´∀` )
     | ||   <  y ~o       (| y  |)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´

45 :9/10:2006/03/22(水) 21:58:01 ID:SyI9ELT/0
      .| 
      A    ……
     / iゝ ―ヽ――――
     ヽ ̄/
     | i|     調べて先生の話のネタになさつては
     /_ヽ    どうですか?   それでは
     | ||     ――――――――y―――――――
     | ||          
     | ||    ∧∧         ∧_∧
     | ||    (*゚Д゚)       (´∀` )
     | ||   <  y ~o       (| y  |)
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´

46 :10/10:2006/03/22(水) 21:59:06 ID:SyI9ELT/0
      .| 
      A  
     / iゝ
     ヽ ̄/
     | i| 
     /_ヽ
     | ||  …茂名男の奴め
     | ||  ―ヽ―――――        
     | ||    ∧∧
     | ||    (..゚Д゚)
     | ||   <  y ~o
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ | ̄| ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄|  | ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    
                _,,.. -─────-
            ,. ‐''"´

                        終劇

47 :( ´∀`)さん:2006/03/22(水) 22:27:41 ID:601hS8pL0
(・∀・)大変結構なお話をありがたふ

48 :( ´∀`)さん:2006/03/22(水) 22:45:03 ID:odnOUXnW0
ID:SyI9ELT/0殿乙華麗

電氣ブランに角瓶があるとは初めて知つた
ttp://www.eva.hi-ho.ne.jp/m-wakisaka/diary/denki/denki.html



49 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

50 :(´ー`)さん:2006/03/23(木) 16:41:18 ID:VGs6VzK40
=====¥終劇¥=====

51 :( ´∀`)さん:2006/03/23(木) 16:52:53 ID:L+agd4fW0
新しきスレ乙也
又此のレトロであり懷かしき場所に來られて甚だうれしき程にて候。
諸子、よろしくお願ひ致候。
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###


52 :( ´∀`)さん:2006/03/23(木) 17:04:36 ID:L+agd4fW0
レトロで懷かしきものといへば
僅々驛前の路地に錢湯を見かけ候へり。
甚だ古く、何處か懷かしき感じが致候へり。
機會あれば入りに行かんかなと思ひてをり候。
スレの皆樣に其樣な場所や物は御座候か?
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###



53 :( ´∀`)さん:2006/03/23(木) 17:43:03 ID:M6XOJs1L0 ?
>>52
驛前には、C12といふ機關車が置いてある。
綺麗に整備はされてゐるが
A何處か懷かしい氣がしてならない。
――――――――――v――――
     ∧∧  | |            |
    / 清\ |―――――――◯゙|
   ( ´∀`) |   ∧∧.****|
__< ! li   >|    (゚Д゚ )∧ **. |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ. .*.|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

54 :( ´∀`)さん:2006/03/24(金) 19:03:14 ID:QdhEv8er0
>>1
こちらの變換スクリプトを忘れずに

舊假名使ひ變換スクリプト
http://isweb31.infoseek.co.jp/novel/qkana/

話は變はりますが、最近の特撮はしぃじぃといふものゝお陰で
かなりリアルになつてゐますが、昭和の特撮のはうが味があると私は思つてをります。
いまだに初代超人を見てさう思ふ今日この頃です。
──y─────
∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ


55 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 10:33:37 ID:EuLv6fLu0
(;・∀・)ふ、房殿、如何なされましたか。

56 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 11:59:10 ID:bmoxeABe0
同意で御座いますな
しぃじぃがもてはやされてゐる今日この頃ですが
やはり昔ながらの撮り方に懷かしさを覺えます
・・・にしてもどうなさつたのでせうか?
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (;゚Д゚)     ‖       ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


57 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 12:04:23 ID:czRZNJRV0
どうやら直前レスをコピペしてスレ潰しを圖る
下賤な輩が居るやうですな

58 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 14:24:34 ID:cRwqSbbm0
そろ/\春休みも終はり、帝都に若い者がやつてきますな。
その若い者がどのやうな芽を出し、どのやうな花を咲かせるのか
樂しみであります。
かく言ふ私もまた帝都に出て働く身
これから先不安であふれてをりませウ。

さういへば今日は超人最大が最終囘でござりましたな。
眠つてゝ見逃してしまひましたよ;
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (;゚Д゚)     ‖       ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###


59 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 14:27:36 ID:cRwqSbbm0
因果應報といふ言葉がございます。
惡いことをすれば必ず惡いことがふりかゝると言ふ意味でございます。

それはさうとスレがゝなり上がつてゐましたな。
われ/\は下でマタァリするのがよろしいかと
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  ( ゚Д゚)     ‖       ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###


60 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 14:30:31 ID:cRwqSbbm0
先生、私もいよ/\作品を書くことにしましたよ
―――ヽ――――――――――――――
      はう、それは樂しみだな
      ――――――y――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (゚Д゚,,)    |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


61 :(∀):2006/03/25(土) 14:35:28 ID:3ZJJSxL90
( ̄Д ̄)
( ∩∩) 逝ってヨシ.....ふっ
   

62 :( ´∀`)さん:2006/03/25(土) 18:09:23 ID:O73t3/x20
  ∧_∧
 ( ´∀`)  先生、「ゑぬじゐ」といふものはなか/\に便利なものです。
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)

63 :( ´∀`)さん:2006/03/26(日) 02:07:20 ID:TpWfNy6i0
春厨の季節ですね・・・

64 :( ´∀`)さん:2006/03/26(日) 21:54:04 ID:rxqPwBSV0
其れも又ありかな
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  ( ゚Д゚)     ‖       ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###

65 :( ´∀`)さん:2006/03/27(月) 00:33:04 ID:s0JP7/Ib0
透明處理ありがたうございます。
削除人樣には感謝いたします。
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  ( ゚Д゚)     ‖       ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###


66 :”削除”人樣へ:2006/03/27(月) 16:21:22 ID:HsFrbjL/0
>>3の樣に あぼーん と削除して頂きますと、投稿番號が變はらないので、
有り難いのですが・・・・・・・
>>30殿の繪繪内の樣に、投稿番號が未來の番號になつてしまふのです

67 :( ´∀`)さん:2006/03/27(月) 16:40:23 ID:XE+Vwn6n0
>>66殿
いくらスレツドの慣行とはいへ、
削除人樣方に舊假名遣ひは、
分かりにくいのではないかと
思はれるがだうであらうか?
――――――――――v――――
     ∧∧  | |            |
    / 清\ |―――――――◯゙|
   ( ´∀`) |   ∧∧.****|
__< ! li   >|    (゚Д゚ )∧ **. |
 _∧_/~~ ~ノJ   ∩ヽ/||⌒!つ. .*.|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

68 :( ´∀`)さん:2006/03/28(火) 11:53:13 ID:JmBMzkMn0
>>66-67
要望くらい現代の日本語で書きなよ・・・

69 :( ´∀`)さん:2006/03/31(金) 14:58:41 ID:DCIif8AF0
保全

70 :( ´∀`)さん:2006/03/32(土) 00:35:27 ID:TQlDMyER0
3/32

71 : ◆1IMMMMMMMM :2006/03/32(土) 01:00:45 ID:9vEg3Nhc0
どれどれ

72 :( ´∀`)さん:2006/03/32(土) 16:36:22 ID:mMYXfhK60
  ∧ ∧      >>70殿
  (,,゚Д゚) y━~   『我が性愛』とは、風流な個人認證番號でございますな
  / y~|⊃
〜(_|⊃)

73 :( ´∀`)さん:2006/03/32(土) 16:37:20 ID:5s9puCLn0
今年も四月莫迦の日が來たりぬ
明日は櫻を觀むと思ふが、雨の豫報ならむ
嘘ならざるが恨めし
――y――――――――――――――――――
                ||
.  ∧∧      。      ||
  ( ゚Д゚)     ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###

74 :( ´∀`)さん:2006/03/32(土) 16:38:10 ID:mMYXfhK60
私の個人認證番號内にも『我』を得たり

75 : ◆1IMMMMMMMM :2006/04/05(水) 15:41:45 ID:keCLzN2S0
春六題 寺田寅彦隨筆集第六卷「雜想集」
http://www.aozora.gr.jp/cards/000042/card2440.html

∧ ∧
( ゚Д゚)∧  むむむ
∩ヽ/||⌒!つ


76 :一/十一:2006/04/06(木) 21:19:38 ID:mEYZc/ZM0
            .|;. | ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.||  ||  ||
           . | .:|⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒||==||==||==
          . . .|. i|  ゚ o     ゜   。  ||_||_||_
        . .:.:.::|;. | 。   ゜ ゚ o       || ̄|| ̄|| ̄
       . . .:.:::::|l i| 。  ゜   ゚ 。   o  . ||==||==||==
      . . .:.:::::::::! .,!     .    。     。||_||_||_
      .:.:.::::::::::::| ;i|   ゚ 。 o    。   || ̄|| ̄|| ̄
      :::::::::::::::::| | ゚  o     ゜      ||==||==||==
      :::::::::::::::::| |____ ∧∧ _____.|| ̄ ̄ ̄ ̄
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i |三二三ニミ/⌒ヽ彡 .三ニ||____
      :::::::::::::::::::::       ,/:::::.:. . ヽ    .:.:::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::      (;;;;;;;;;;;;,;,;,,,,)    .:.::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::      .:.:::::::::::::::::. .    .:.:::::::::::::::::::::::::::

また来ん春と人は云ふ

77 :ニ/十一:2006/04/06(木) 21:20:30 ID:mEYZc/ZM0
            .|;. | ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.||  ||  ||
           . | .:|⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒||==||==||==
          . . .|. i|  ゚ o     ゜   。  ||_||_||_
        . .:.:.::|;. | 。   ゜ ゚ o       || ̄|| ̄|| ̄
       . . .:.:::::|l i| 。  ゜   ゚ 。   o  . ||==||==||==
      . . .:.:::::::::! .,!     .    。     。||_||_||_
      .:.:.::::::::::::| ;i|   ゚ 。 o    。   || ̄|| ̄|| ̄
      :::::::::::::::::| | ゚  o     ゜      ||==||==||==
      :::::::::::::::::| |_____________.|| ̄ ̄ ̄ ̄
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i |三二三ニ.:/⌒ヽ>:..三ニ||____
      :::::::::::::::::::::       ,/:::::.:. . ヽ    .:.:::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::      (;;;;;;;;;;;;,;,;,,,,)    .:.::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::      .:.:::::::::::::::::. .    .:.:::::::::::::::::::::::::::

しかし私は辛いのだ

78 :三/十一:2006/04/06(木) 21:21:19 ID:mEYZc/ZM0
 ″ ゝ ″ ヽ   ″ ヾ  ″ ゝ " ヽ丿〜    。
 ヽ ″ ゝ ″ ヽ ″ ゞ  ″ ゝ ノ 〜  ゚       ゚
ヽ ″  ゝ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ″ ノ     。
″ ゝ ″ ゞ ″ ヽ ″ ゞ ″ ゝ ノ 〜            ゚
ゞ ″ヽiiiiii;;;;:::::  ″ノ ″ノ ″ ノ 〜  ゚         。
  ゞ   iiiii;;;;;::::: )::/:/        `               。
      |iiiii;;;;:: :|:/       `   `        `       
      |iiii;;;;;:: ::| `          `          .      
゚   。   |iiiii;;;;;:: ::| `    `     `   `  `     `    
      ,|iiiiii;;;;;:: ::| `    , ` `   `        `     
     |iiiiii;;;;;::: ::|     `   `          `      `  
。  ゚  ,|iiiiii;;;;;;::: ::|   `    , ` `   `   . ,
    |iiiiiii;;;;;;:: :::| `   `   ,     , ` `        ` 
。     |iiiiiiii;;;;;;:: ::| `    `   , ` ,         ,
,, , ,,/ヘ;;M;;;i;;iii;;ヾ、 ,,,,  ,,,      , , ,,,  ,, ,,  
"~""~"~""~""~"~""~""~"~""""~"~""""~"~""~"""""~"~"""""

春が来たつて何になろ

79 :四/十一:2006/04/06(木) 21:22:17 ID:mEYZc/ZM0





あの子が返つて来るぢやない





80 :五/十一:2006/04/06(木) 21:23:07 ID:mEYZc/ZM0
おもへば今年の五月には

     ∧,,∧  ∧∧∧,,∧     |::: | |動| |
     ミ,,゚ー゚彡 ミ・∀・ミ゚Д゚彡    |::: | |物| |
     ( ,,,,v,,, )  く__y⊂l  ゝ    |::: | |園| |
    .[||*,,,,,,|   ∪∪|」=|_|     |::: | .. ̄ |
     |''''''*|      (ノ ∪     \|__|

おまへを抱いて動物園

81 :六/十一:2006/04/06(木) 21:24:11 ID:mEYZc/ZM0
      ∧ ∧
  ___( °Д°)
 (_____ノ
  UU  UU
───y────────┘
   ∧,,∧∧,,∧   ∧,,∧
  ミ・∀・ミ゚Д゚;彡  ミ゚ー゚,,ミ
  ι_y⊂l   ゝ  ( ,,,v,,,, )
┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳┳
┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃┃[二二二
┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻┻|     
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 どかーん!                                 |  __
 (⌒⌒⌒)                           ./"`---"~ |  |::::::::::
  ||                  _,.---、,.、.  ..ノ"        |  |::::::::::
                     /";;::ノ    ;;:゙`ゝ"   __....  |  |::::::::::
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\          .人,.      ヾ    /;;;::::::::ヾ.. |  |::::::::::
 | ・ U      | _____(  ....,.----、..,,人   |;;;::::   |  |  |::::::::::
 | |ι        |つ    ,,....ノi  ノ;;;;;:::::     ,,..,.|;;;:::   |,,,.. |  |::::::::::
 U||  ̄ ̄ ||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     :::::::::::::::::::::::::::::|_|::::::::::
    ̄      ̄      |      U ・ |

象を見せても猫(にやあ)といひ

82 :七/十一:2006/04/06(木) 21:26:12 ID:mEYZc/ZM0
三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXX    |     |      ∧ ∧  XXXXXXX
XXXXXXXXXXX          |     |      ( ´∀`)  XXXXXX
XXXXXX..    ∧ ∧     |     |     / ノ  .)    XXXX
XXXX        ( ´∀` ) ホー   |     |     //  ノ    .XXXX
XXX       (    ) ホー  |      ――― イイ ―――  XXXX
XXX.       λ  .ノ     |     / ̄ ̄/,,,,/ ̄ ̄ ̄ XXXXX
XXX.     ̄ ̄ ̄ ''  ̄ ̄ ̄ ̄      |            XXXXXX
XXXXX   ̄ ̄ ̄ l,,,,/ ̄ ̄ ̄\      .|         .XXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX┌──────┐XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX│  鳥茂名    | XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX└──────┘XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ
              ∧,,∧∧,,∧   ∧,,∧
             ミ   ;彡  ,,ミ  ミ   ;彡
             /   ^lつノ    ( ,,,,,,,,, )
              |______|       [ ],,*|
              し`J       |*'''''|
────────────‐ヘ────┐
          ∧ ∧
      ___( °Д°)
     (_____ノ
      UU  UU


鳥を見せても猫(にやあ)だつた

83 :八/十一:2006/04/06(木) 21:27:07 ID:mEYZc/ZM0
最後に見せた鹿だけは

          ζ  ζ
          ,ζ_ζ
        ( ´Д`)
    ____/  /
  σ/∴∵/   |
   (∵∴/   |      
   //|.| ̄| | ̄| |      
  // |.|  | |  | |       
  ∪ ヽ>. | |  | |       
       | |  | |       
       ヽ) ヽ),,.,.,                [しか広場]  ,.,...
,.-、  ,.-、  ,.-、  ,.-、 ,.-、  ,.-、,./二二二二ヽ、,.-、|| ,.-、 || ,.-、  ,.-、 ,.-、  ,.-、
|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili||| |二二二二| ||lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|
|lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili||| |ilil|ilil|ilil|ilil|| ||lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|
|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili||| |二二二二| ||lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|
|lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili||| |ilil|ilil|ilil|ilil|| ||lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|
|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili||| |二二二二| ||lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|三|lili|
|lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|  |lili|
""""""""""""""""""""""""";:        :;"""""""""""∧,,∧∧,,∧"""""
"""""""""""""""""""""""""          """"""""""ミ   ミ゚,,  彡""""
                                   く ⊂l    ゝ
 
角によつぽど惹かれてか

84 :九/十一:2006/04/06(木) 21:28:29 ID:mEYZc/ZM0


              ∧     ∧
              / ';,    / ';
             /  ';,,ノノ,,/   ';,
            ,;'"          '';;,
         ミミミ    ●    ●  彡彡
         ミミミ       | ̄|    彡彡
         ミミミ ゝゝ    /--|   彡彡 

何とも云はず 眺めてた


85 :十/十一:2006/04/06(木) 21:29:27 ID:mEYZc/ZM0
ほんにおまへもあの時は

            .|;. | ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ ヽ.||  ||  ||
           . | .:|⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒゚⌒||==||==||==
          . . .|. i|          / //.||_||_||_
        . .:.:.::|;. |          /  / / || ̄|| ̄|| ̄
       . . .:.:::::|l i|       /    / /  ||==||==||==
      . . .:.:::::::::! .,!     /     /  /   ||_||_||_
      .:.:.::::::::::::| ;i|  /      /   /   || ̄|| ̄|| ̄
      :::::::::::::::::| |                  ||==||==||==
      :::::::::::::::::| |____ ∧∧ _____.|| ̄ ̄ ̄ ̄
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;|;i |三二三ニミ/⌒ヽ彡 .三ニ||____
      :::::::::::::::::::::       ,/:::::.:. . ヽ    .:.:::::::::::::::::::::
      :::::::::::::::::::      (;;;;;;;;;;;;,;,;,,,,)    .:.::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::      .:.:::::::::::::::::. .    .:.:::::::::::::::::::::::::::

此の世の光のたゞ中に

86 :十一/十一:2006/04/06(木) 21:30:47 ID:mEYZc/ZM0




                  ∧,,∧
                 ミ・∀・ミ
                 く__y___>
                  ∪∪




立つて眺めてゐたつけが……



中原中也『在りし日の歌』より「また来ん春……」

87 :( ´∀`)さん:2006/04/07(金) 11:17:19 ID:hYgS3MYj0
・゚・(ノД`)・゚・

88 :( ´∀`)さん:2006/04/07(金) 22:46:01 ID:/OQfWevl0
>76-86

乙華麗、泣きました。

89 :( ´∀`)さん:2006/04/13(木) 13:13:02 ID:DQoJD+JZ0
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <保守
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU


90 :( ´∀`)さん:2006/04/13(木) 13:59:20 ID:dkC5L1QB0
>>76-86保守

91 :( ´∀`)さん:2006/04/13(木) 14:14:58 ID:9SIb7bVK0
>>76-86
。・゚・(ノД`)・゚・。名作入り

92 :( ´∀`)さん:2006/04/15(土) 23:15:52 ID:j7YxnITW0
>76-86(・∀・)イイ!!
ついでに某過去ログにて、斯くの如きAAを發掘してき候へり。
   | \
   |Д`) スレッド閲覽者の氣配がない・・・我が舞を披露せるなら今が好機
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   らんた たん
      ヽ(´Д`;)ノ   らんた たん
         (  へ)    らんた らんた
          く       たん


   ♪    Å
     ♪ / \   らんた らんた
      ヽ(;´Д`)ノ  らんた たん
         (へ  )    らんた らんた
             >    たん


     ♪  Å
   ♪   / \   人間五十年
      ヽ(´Д`;)ノ   下天の内ヲ
         (  へ)    くらぶれば
          く


   ♪    Å
     ♪ / \   夢幻之
      ヽ(;´Д`)ノ  如くなり
         (へ  )   一度生ヲ受け
             >   滅せぬ者之
              有るべきか

93 :( ´∀`)さん:2006/04/16(日) 02:15:36 ID:WbiHZk0w0
∧ ∧    すばらしき踊り、しかと拜見しましたる
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ


94 :( ´∀`)さん:2006/04/17(月) 00:56:04 ID:q76DN+6z0
∧ ∧    文末に「たる」は、ちと妙では?
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ


95 :( ´∀`)さん:2006/04/17(月) 20:11:13 ID:uqQBeH2P0
∧ ∧    變換道具で行つた結果です
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ
「すばらしい踊り、しかと拝見しました」を復古調文體變換(硬い文章用)で

96 :( ´∀`)さん:2006/04/18(火) 02:02:54 ID:3L/px0ry0
>>93
∧ ∧    硬い文章用は句讀點をつけて變換しませう。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ


97 :昭 和 寝 子=^ェ^=:2006/04/18(火) 20:57:58 ID:nJ1gpCAV0
  ∧_∧
 ( ´∀`)  ツウルは便利なものですが、萬能でなくて
 く  y  >   使ひこなすには、ギコが必用なのですナァ
  ノノ川川
 (__)_)


98 :( ´∀`)さん:2006/04/18(火) 20:58:28 ID:L5XE8eXC0
さう言へば、今年の四月馬鹿では擬古先生は茂名男君に
どのようにしてやられたのでせうか

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

99 :( ´∀`)さん:2006/04/18(火) 21:11:03 ID:Ka2CUCoi0
(⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒
(  彼れの水吐きギコ、擬古先生にゝてるなぁ。
(___________  ________ノ
   ∧∧ / ∬       |/
   ( ゚Д゚)       ∧⊇∧    ∬
  / |||     ~ ∩´∀`;) ~~     〜〜〜〜〜
/ /ヾ ))) ~~ ∬ ~~~~~~~~ 〜〜 ,,,,,,
 ∠_________________
__________________
LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL


100 :( ´∀`)さん:2006/04/18(火) 21:21:45 ID:ekyvCpVc0
 、        ヽ
 |ヽ ト、  ト、 ト、 、.`、
/|l. l. | |l l | | l |l.| |l. l
/' j/ ノ|ル'/レ〃j/l |
-‐7" ヾー---┐|_.j
 ̄   ./゙ニ,ニF、'' l _ヽ
::   ,.,. |ヽ 」9L.` K }.|
    l'  """  l ) /
  h、,.ヘ.      レ'/ 
          レ′
 r.二二.)     /  
  ≡≡    ,イ
.       /
\   / 
.ノ^ yヽ、
ヽ,,ノ==l ノ
 /  l |
"""~""""""~"""~"""~"



101 :( ´∀`)さん:2006/04/19(水) 01:19:12 ID:EO7VHLQr0
時に、明治大正時代にも天聲新語がありしのでせうか 。
以前天聲新語風スクリプトといふのを見つけたが故に、何時でも
論爭の火種になる「遠足のおやつに於ける經費とバナヽ」
を例題にとりて入力して試候。

ttp://qrl.jp/?292890
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


102 :101:2006/04/19(水) 01:26:21 ID:EO7VHLQr0
あれゝ?リンク先がうまく表示されなかりき。すゐません

103 :( ´∀`)さん:2006/04/19(水) 01:44:59 ID:EO7VHLQr0
                              ,、-ー-、              ど
                あ               ,r'"´ ̄`ヾ、               う
               っ               リ ,,, ニ ,,,_ ヾト、       な      だ
                 し           ,ハ ^7 ,^   !.:.\     つ  
                 は          /.:.:.V,r''''''ゞyイ.:.:.:.:..ヽ   た  明
       ∧..∧       縮     \         ノ.:!:.:.:.:`ゞ-<7.:〉.:.:.:i.:.:}   ろ  る
     . (´・ω・`)      み      \    _,,,/.:.:/:.:.:.:.:.:| }-{/i.:/.:.:.:.:|.:/     う   く
     cく_>ycく__)     や       | ̄l二と_」.:/!.:.:.:.:.:.:.!  ̄ リ.:.:.:.:.:り     ?
     (___,,_,,___,,_)     し      /. ̄     ̄  |.:.:.:.:.:./_ :__ヽ.:.:.:.:\
    彡※※※※ミ     た    /          \/.:.::..:.:.:.:.:.:..:\:.::./


前スレの文字繪を2つ借用して昭和時代の漫画の「デカチビ光線銃」
といふ設定にしてみましたるものゝ、ずれてないか心配にて候。



104 :( ´∀`)さん:2006/04/19(水) 16:43:21 ID:zXrD1exv0
   ∧∧
  /(*゚Д゚) 毛布マジ旨い。
  /  У~ヽ
 (__ノ、__)

105 :昭 和 寝 子=^ェ^=:2006/04/19(水) 21:59:29 ID:Pwi6x32w0
  ∧_∧
 ( ´∀`)  ツウルは便利なものですが、萬能でなくて
 く  y  >   使ひこなすには、ギコが必用なのですナァ
  ノノ川川
 (__)_)   てぇ書込にぴつたりの書込の數々 乙で御座います>>101-103殿

106 :( ´∀`)さん:2006/04/20(木) 15:10:55 ID:uebzckUW0
最近妙な言葉遣ひが矢鱈と目に付くと思つてゐたら、機械飜譯にて擬古調にしたゞけのものでしたか。
あまり機械譯ばかりアテにするものではありませんぞ。文章は自分で書くものであります。
特にこの擦れの時代は近代ですから、文體まで變換してはモダアンな雰圍氣までがスポイルされてしまひます。
先づは御自分で近代の讀物など漁つて近代文獨特の雰圍氣を掴むのも一興かと。
―――ヽ――――――――――――――
            御前、さう云う事はまう少し益しな文章が書けるやうになつてから言わんか。
      ――――――y――――――――――――

        | |            .|
    ∧_∧ |―― ∧∧─―〇|
   ( ´∀`) |   (-Д-,,) =3  |
__< ! y   >|    ( /つl⌒l⌒l |
 _∧_/~~ ~ノJ   (  ノつ)| ̄ ̄ ̄|
 |_| し| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

絵々づれていたら申し訳御座ひません。

107 :( ´∀`)さん:2006/04/25(火) 02:39:37 ID:epjfiLKQ0
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <    保    全
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU

108 :( ´∀`)さん:2006/04/28(金) 01:34:46 ID:r4JLgfZJ0
>>94
┌─────────────────────
│平安後期より、会話文では係り結びなしで連体形を文末に用ゐ
│詠嘆の意を示したものなのだ。
└────v───────────────────────────
          │ふと江戸幕府の折には、話し言葉の係り結びは
          │廃れておりました。国劇を見ると分かりますね。
          └───v───────────────────────
                   ||
      ∧ ∧   /ノ人ヽ ||
      ( ゚Д゚)  (゚ー゚ ) .||о__
      < |=| >━┳(/ .| .||###
      ( /つ)  ||(  )⊃||###
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

109 :108:2006/04/28(金) 01:36:43 ID:r4JLgfZJ0
× 「おりました」
○ 「をりました」
雄留図 逝って参る

110 :( ´∀`)さん:2006/04/28(金) 18:11:28 ID:w+8/vbJY0
( ゚Д゚)ゴルァ!

111 :( ´∀`)さん:2006/05/02(火) 13:16:49 ID:mb5HauaX0
(・∀・)僭越乍ら保守させて頂きます

112 :( ´∀`)さん:2006/05/05(金) 02:59:57 ID:y5Xv3T7/0
保守ついでに
ぬるぽといきませう。



113 :( ´∀`)さん:2006/05/06(土) 03:21:33 ID:wJevUIwp0
保守致し升

114 :( ´∀`)さん:2006/05/08(月) 20:39:26 ID:IkSPrpDP0
∧ ∧   
(@u@)∧
∩ヽ/||⌒!つ

115 :( ´∀`)さん:2006/05/09(火) 19:49:56 ID:cgOAPtcY0

 ∧ ∧
 ( ゚Д゚)∧  其の顏は如何なるものか 戲れてゐるのか
 ∩ヽ/||⌒!つ


116 :( ´∀`)さん:2006/05/11(木) 01:30:24 ID:UKf95JrA0
>>114-115
餘程何か嫌なことがあつたのでせうか>>114殿は

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ

117 : ◆1IMMMMMMMM :2006/05/11(木) 12:40:52 ID:9aUZSrFj0
 ∧ ∧
 ( ゚Д゚)∧  むむむ
 ∩ヽ/||⌒!つ


118 : ◆1IMMMMMMMM :2006/05/14(日) 04:49:02 ID:TqX+zmn70
 ∧ ∧
 ( ゚Д゚)∧   よよよ
 ∩ヽ/||⌒!つ

119 :( ´∀`)さん:2006/05/16(火) 04:06:35 ID:OHKvaoTB0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    ほしゆつかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃

120 :( ´∀`)さん:2006/05/18(木) 01:37:49 ID:enbavJ/G0
さよならだけが 人生だ・・・
──y─────
                ||
.  ∧∧      。      ||
  (,,゚Д゚)    ‖      ||о__
  / y~|⊃┌──┐   .||###
〜(_|⊃) (::::::::::::::::)..   ||###
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


121 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

122 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

123 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

124 :( ´∀`)さん:2006/05/21(日) 23:19:23 ID:RUhThK6N0
神!

125 :( ´∀`)さん:2006/05/24(水) 02:29:54 ID:3Qkz7Pg/0
  ∧_∧
 ( ´∀`)  
 く  y  >   ひとつ保守と参りやせう
  ノノ川川
 (__)_)

126 :( ´∀`)さん:2006/05/24(水) 10:25:11 ID:Tz6wiFsC0
      ???????????
    ?????????????????
   ??????????????????▲
  ??? ????????▼? ??????
  ??????▼???    .: .:?????
  ?▼?:: ::  ?     .: .:??????
  ???:: :    ?   .:????????
 ????::??: .    ??????〓???
  ??:???〓?????.:? ??????▼??
  ▼? ??▼ ?????::〓 ???????: ? 
  ??????: ???:: ??〓? .::??????  
  ?????.:: .:?: .:??:  .: .:::???
   ????:: :: ???▲?? .:? :???
      ???::??????〓? :? ??
      ???:: ::  .:??:: .:?:???▲
        ????::   .:?????????
   ??   ????  ?????? ????????
????????????????? ? ??????????
????????? ??▼? ?????????????
????????? ??? ???????????????
?????????????:???????????????

127 :( ´∀`)さん:2006/05/24(水) 19:39:18 ID:BLxoF7QX0
>>126
誰だ?


128 :( ´∀`)さん:2006/05/24(水) 19:47:57 ID:ZmwQQlsX0
>>126
  ∧_∧
 ( ´∀`)  軍神田代殿と御見受け致すが
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)

129 :( ´∀`)さん:2006/05/27(土) 00:26:51 ID:nf5ZJwaH0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    ほしゆつかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


130 : ◆1IMMMMMMMM :2006/05/30(火) 05:15:07 ID:/KyRVSks0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    畝諏つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


131 :死死死死:2006/06/01(木) 14:11:21 ID:aJa+c7Sm0
     |_;;|    ニ/ニ  プオォォーー   (   )
       _| :|___//__         (  )
      _┝..| :|┳┳┳┳┳┥ ̄"─-、   ( )
      | ̄~| :|" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄""─--i≦..+
      |.. ロ.| :| ロ ロ ロ ロ ロ | ロ ロ ロ ロ|★|_|__.  
      | ロ | :| ロ ロロ ロロ ロ| ロ ロ ロ ロ.|_;;)_,;;)_,;) 
      | ロ.| :| ロ  ロ  ロ  ロ  | ロ   ロ └─----i/
,, -───--、| :::|          |           o o .:::.|. ___    
i         ̄ ̄ ̄ ̄""─----!、ロ ロ ロ ロ | ̄ ̄|.oo..|///   °
ヽ:::ヽ   .........対馬號-92       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ //     
 ヽ:ヨ)ヽ (∈:::::::::..              | ̄|  
  ヽ:::::ヽ  ::::::::::::::::....           |;;;;;|  
   ヽ::::::ヽ  ::::::::::::::::::.....       ,....└‐  ̄....
    ヽ::::::i   :::::::::::::::::::::::... __,,-‐''"    
'''"~~"""'''~"'''"~~""'''""'_,,-‐''"                       
              | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       

132 :( ´∀`)さん:2006/06/04(日) 10:58:28 ID:H0QIIkUW0
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■


133 :( ´∀`)さん :2006/06/04(日) 15:28:37 ID:VPn9Evlr0
∧ ∧   保守であります。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ


134 :( ´∀`)さん:2006/06/04(日) 16:58:29 ID:2mu7H8mt0
∧ ∧      何やら二番局にて喧騷が有つた樣子。
ミ ゚Д゚ミ∧    どなたか委細を御存知無からうか。
∩ヽ/||⌒!つ   「擬古那比」からは投稿不出来・・・

135 :( ´∀`)さん:2006/06/04(日) 17:02:25 ID:2mu7H8mt0
アリャアリャ。不注意にも揚げてしまつた。皆樣なにとぞご容赦を。

136 :( ´∀`)さん:2006/06/04(日) 18:23:51 ID:zIYRZ6o30
>>134
http://pc7.2ch.net/test/read.cgi/software/1149268313/l50

137 : ◆1IMMMMMMMM :2006/06/06(火) 21:01:43 ID:1uJH4Y950
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    圃撞つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃

138 :1/16:2006/06/08(木) 23:47:31 ID:FnAVczrq0

                        (;;´⌒;ヾ;)(;;⌒ゝゞ;;)(;;フ`´⌒;;)´;;)
                         (;;⌒`;)ヾ,;´;;;;⌒Y`´⌒;´⌒;;))
                               (;;`´´(;;;;⌒`;;)`//;;´;;)))
                                 (;;;;;ミ::::⌒;;),;´イ;;;;ノ
            ,-―――─-、           ,|lji;ゝ!!ソ
            |  ・・・・・・  |             ,|lj!/iヾ|
            `ー――o―‐'              |iヾノ/l|
                  °             |liil;;:,〉!l|
                               ,|i;;i/lill;:i|
  _,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,..,,..,,.,,.,.,.,,.,.,.,.| ̄ ̄|三 ̄|.,.,.,.,.,.,ノ|i!川i;lilゝ,,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
  ゜゜'""''´´`゜゜'´`゜゜'""''´`゙''""゜゜'o.ロ三│  ニo ´`゙ノハ从人ゞレヽ"''''''''"''``''~^''
X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒||三三三三|_三|二_| ||⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
===================,,`┳━━━━ヽ ) )━┳`======================
                        UJ

139 :2/16:2006/06/08(木) 23:48:25 ID:FnAVczrq0

                        (;;´⌒;ヾ;)(;;⌒ゝゞ;;)(;;フ`´⌒;;)´;;)
                         (;;⌒`;)ヾ,;´;;;;⌒Y`´⌒;´⌒;;))
                               (;;`´´(;;;;⌒`;;)`//;;´;;)))
    ,-――――――――――───-、   (;;;;;ミ::::⌒;;),;´イ;;;;ノ
    |  今日も、あの記事は        |         ,|lji;ゝ!!ソ
    |  どこにも見當たらないやうだな |      ,|lj!/iヾ|
    `ー―――――――───o──‐'         |iヾノ/l|
                     °          |liil;;:,〉!l|
                               ,|i;;i/lill;:i|
  _,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,..,,..,,.,,.,.,.,,..,,.,,.,,. ∧∧,.,.,.,.,.,.,.,.,.,,.ノ|i!川i;lilゝ,,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
  ゜゜'""''´´`゜゜'´`゜゜'""''´`゙''""゜゜''"''(,, ー) ''"'´`゙''ノハ从人ゞレヽ"''''''''"''``''~^''
X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒||三三三三(( (,_o@o) 三||⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
===================,,`┳━━━━ヽ ) )━┳`======================
                        UJ

140 :3/16:2006/06/08(木) 23:49:13 ID:FnAVczrq0


                   ⌒ヽ
                   \

                       ,-─‐、
                     ∠ /ゝ \
                      〈 (,ヘ 〉〆 ) |
                          \ー-/ ハ丿
                       `ー─'´

  私が探してゐる記事といふのは今から一箇月ばかり前、郊外の或る空家の中で
 私に絞め殺された可哀相な下町娘の死體に關する報道であつた。

141 :4/16:2006/06/08(木) 23:50:14 ID:FnAVczrq0



              !゚(((人)            ∧∧
              ミ*゚ー゚)           (Д゚ ,,)
              /ヽ~y.%~7         〈i> l_」
              ヽ%ノ二l *|            |  |
              レ'_% *|ー'              し`J
                ̄

  私は、その娘と深い恋仲になつてゐたものであるが、或る夕方のこと、
 その娘が私に會ひに來た時の桃割れと振袖姿が、あんまり美し過ぎたので

142 :5/16:2006/06/08(木) 23:51:23 ID:FnAVczrq0

           ´´ | ', | .  丶  ゙      ヽ   ,  ,. ゙ .    .,   ;: ′
 ;;;     ゞ    | i l|   ゙゙    ,,.     :; .           ゝ#  ;      ;,.
 ::゛         ゙゙゙| ', |      .   .′                    :;
′゙′   ;;     |~.ll|~    ゙   :   ミ ゙           ゛      ゙
 ;,:         ~  | ', |  ::;     ∧∧       !゚(((人)  ″    丶   .;
;;_______| . ;|_______(,,゚Д゚) ___ミ;゚ o゚)___________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ と<y>J     /%.y<*ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
..;:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;::,, ,..二二,,:::.:,....,,, ,.   |  |     l*./ニヽ%)
.,.,.....,,,,...二二##           (./^ヽ)    レ'|* %.レ'
           二二##              ̄~

  私は息苦しさに堪へられなくなつて、彼女を郊外の××踏切り附近の
  離れ家に連れ込んだ。

143 :6/16:2006/06/08(木) 23:52:33 ID:FnAVczrq0


                         !゚(((人)
               ∧∧      __ミ ゙ o)__
               (,,  ゚)    / _% y' _* /
               〈 ̄`っ  /*ノニニ/%/
               |  |  'ー∠人%_ゝー'
               し`J

  さうして驚き怪しんでゐる娘を、イキナリ一思ひに絞め殺して、
 やつと重荷を卸《おろ》したやうな氣持ちになつたものである。
 万一かうでもしなかつたら、俺はキチガイになつたかも知れないぞ……と
 思ひながら……。

144 :7/16:2006/06/08(木) 23:54:09 ID:FnAVczrq0

                        (;;´⌒;ヾ;)(;;⌒ゝゞ;;)(;;フ`´⌒;;)´;;)
                         (;;⌒`;)ヾ,;´;;;;⌒Y`´⌒;´⌒;;))
                               (;;`´´(;;;;⌒`;;)`//;;´;;)))
                                 (;;;;;ミ::::⌒;;),;´イ;;;;ノ
                                     ,|lji;ゝ!!ソ
                                 ,|lj!/iヾ|
                                |iヾノ/l|
                                 |liil;;:,〉!l|
                               ,|i;;i/lill;:i|
  _,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,..,,..,,.,,.,.,.,,..,,.,,.,,. ∧∧,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.ノ|i!川i;lilゝ,,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
  ゜゜'""''´´`゜゜'´`゜゜'""''´`゙''""゜゜''"''(゚Д゚,,) ''"'´`゙''ノハ从人ゞレヽ"''''''''"''``''~^''
X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒||三三三 ━o_<y> ,〉 三||⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
===================,,`┳━━━━ヽ ) )━┳`======================
                        UJ

  それから私は、その娘の扱帶《しごき》を解いて、部屋の鴨居に引つかけて、
 縊死を遂げたやうに裝はせておいた。

  さうして何喰はぬ顏をして下宿に歸つたものであるが、それ以來私は、毎日毎日、
 朝と晩と二度ずつ、おきまりのやうにこの公園に来て、このベンチに腰をかけて、
 入口で買つて來た二三枚の朝刊や夕刊に眼を通すのが、一つの習慣になつてしまつた。
  「振袖娘の縊死」
 といつたやうな標題を予期しながら……。

145 :8/16:2006/06/08(木) 23:55:14 ID:FnAVczrq0

                                _:.;;''".._:.::;;:':.:. ..
          _ :,.,.;::.:.;:'':':';:''":"´          _,..:''""`..:.;:;:"
    _,..、-' '"  ..,:.:;':':':'"         _,,.-‐''"  ..:.:'"         . . . .....;:;;';':':':'"´
._,...:.''"  . ..:.:::;':::':'"´          , -'"..:.:;;:;.:. ..,._'        ....:...:...:.:.:::;:;:;':':':'"´
  ":'":'''´                 ''""゙゙´_,.,.::;;;'      : . :..::..:;;:;:;';:':':':'"
                     _,.,:::;':;';'"`       ..:.:.:;:;;':':'"´
                  , -'"        ...:.:.,;:':':'"´"
               ._,. :.':"     ....:.:':::':'"´
             |\ `"' "''"' "''´
             |  \
             |__ _\
       ___/     \
       \ r‐             ヽ
         \    ─     │
           |       ー- ,--─ァ━━━
           ヽ         /   }
           \.      /\  ノ
             〉       /\ 。〉

  さうして、そんな記事がどこにも發見されない事をたしかめると、
 その空家の上空に當る青い青い大氣の色を見上げながら、ニヤリと一つ冷笑をするのが、
 やはり一つの習慣のやうになつてしまつたのであつた。

146 :9/16:2006/06/09(金) 00:01:26 ID:DS2hBjk20

                        (;;´⌒;ヾ;)(;;⌒ゝゞ;;)(;;フ`´⌒;;)´;;)
                         (;;⌒`;)ヾ,;´;;;;⌒Y`´⌒;´⌒;;))
                               (;;`´´(;;;;⌒`;;)`//;;´;;)))
                            (;;;;;ミ::::⌒;;),;´イ;;;;ノ
          ,-――――――――─-、         ,|lji;ゝ!!ソ
        |  さて、マッチは……と |  \人人/  ,|lj!/iヾ|
        `ー――――───o──'  < |〉 >  |iヾノ/l|
                    °    < o  >  |liil;;:,〉!l|
                         /YYY\  ,|i;;i/lill;:i|
  _,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,..,,..,,.,,.,.,.,,..,,.,,.,,. ∧∧,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.ノ|i!川i;lilゝ,,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
  ゜゜'""''´´`゜゜'´`゜゜'""''´`゙''""゜゜''"''(。。 ;)''"'´`゙''ノハ从人ゞレヽ"''''''''"''``''~^''
X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒||三三三 ━o_<y> ,〉 三||⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
===================,,`┳━━━━ヽ ) )━┳`======================
                        UJ
             @ \二三\

       その時にフト足下に落ちてゐる一枚の新聞紙が眼に付くと、
      私はハッとして息を詰めた。

147 :( ´∀`)さん:2006/06/09(金) 00:01:35 ID:F184zu/G0
聯續投稿しゑん

148 :10/16:2006/06/09(金) 00:03:33 ID:DS2hBjk20

 ┬────────────────‐┐
 │|| || || || || || || || || ||          ┏━┓ |
 │|| || || || || || || || || ||       × ┃空┃ |
 │|| || || || || || || || || ||    死 × ┃家┃ |
 │|| || || || || || || || || || 會 後 踏 ┃の┃ |
 │|| || || || || || || || || || 社 約 切 ┃怪┃ |
 │────────‐ 員 一 附 ┃死┃│
 │|| || || || || || || || || ||. ら 個 近 ┃體┃ |
 │|| || || || || || || || || ||. し 月 の ┗━┛│
 │|| || || || || || || || || || い .を 廢        |
 │|| || || || || || || || || || 若 經 屋        |
 │|| || || || || || || || || || い た .の      .|
 │────────‐ 背 半 中       |
 │|| || || || || || || || || || 廣 骸 で      |
 │|| || || || || || || || || || 男 骨           |
 │|| || || || || || || || || ||┌──────┐ |
 │|| || || || || || || || || ||│            │ |
 │|| || || || || || || || || ||└──────┘ |
 ┴────────────────‐┘

149 :11/16:2006/06/09(金) 00:04:30 ID:DS2hBjk20

                        (;;´⌒;ヾ;)(;;⌒ゝゞ;;)(;;フ`´⌒;;)´;;)
                         (;;⌒`;)ヾ,;´;;;;⌒Y`´⌒;´⌒;;))
                               (;;`´´(;;;;⌒`;;)`//;;´;;)))
                                 (;;;;;ミ::::⌒;;),;´イ;;;;ノ
                                     ,|lji;ゝ!!ソ
                                 ,|lj!/iヾ|
                                |iヾノ/l|
                                 |liil;;:,〉!l|
                               ,|i;;i/lill;:i|
  _,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,..,,..,,.,,.,.,.,,..,,.,,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,,.ノ|i!川i;lilゝ,,.,.,.,.,.,.,,.,.,.,.,.,.,.,.,.,
  ゜゜'""''´´`゜゜'´`゜゜'""''´`゙''""゜゜'""''´`゙''"゙"゜゜''"''ノハ从人ゞレヽ"''''''''"''``''~^''
X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒||三三三三三三三三三||⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X⌒X
==========∧∧=====,,`┳━━━━━━━┳`=======================
         (゚Д゚;)ヾ7=‐
       と〈y> 0
        ⊂_)'` =‐
          ヽ)  =‐

       私はこの新聞記事を掴むと、夢中で公園を飛び出した。

150 :12/16:2006/06/09(金) 00:05:35 ID:DS2hBjk20

           ;';::;;:;;;; :;:;ミ:; :;:;:; :;:;:; ::;;:;; :;::;;: :;:;:;; ;:;;;: ;;:;:;;(ゞ:;: ;:;::; :;;:;;;: :;::; :;:;;: :;;:;;
          彡;;;::: :;:::: ::;;;: :;;:;: :;::;: ;:;::; :;:;:;: ; :; :;::;:; :;: :; ;;;: :;;:;;;: :;::;:; :;: :; ;:;;:;: ;;:;;:;;
          ;';;;: ;:;:::: ;;;;;; ;;巛;;;; ;;;;;; ;:ヾ;:; ;:;:; ;;:::; :: ;; ;: :;;:;: ;;;彡: :;;:;;;: :;::;::::;:;; :;;;;:;:;
         巛;;;;;;;:;:;:;:;;:::::::;;;;;;;;;;;;;;::;:;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;;::;;;;;;;:;;:;;;:;:;:;:;:;;;;;;;;;::;;;;;;;;;;;;;;;vY::;:;:;;
           | |============| |   ,    | ,' | ``
           | |.==|=|=|=| | .   ゙゙゙   |l i |   ゞ ::;;   。 ゙゙
           | |=|=|=|==.| |  ;  ゙  | ,' |゙゙゙
           | |=|==.|=|=|〈 ミ :: ;  .|~.:i|~  ゙゙  :;;   ′′
           | |゙ .|=|==|=| |        .| ,' |  ヾ~       :;;
           | |=〆.|=|=|=|||_______|; . |_________
           | |=|=|=|==.| || l | │ | . || l '| |@| i│ | ; |  |.; |ヽ\
.      ∧∧    | |==|=.|=|=| || . | │ | . ||. i | | | ;│ |..│ | . |;\ゝ
    (; ゚д)   |_|──────|_|| . | │ | ; ||, ' | | | .│ | . |  | . |:;:;:;:;ヾミ
      l_」 <i〉             WlwwiiWwMlliiwWMlllwwMYiilllW
     |  |
     し`J

  さうしてどこをどうして來たものか、××踏切り附近の思ひ出深い廢家の前に来て、
 茫然と突つ立つてゐた。
  私はやがて、片手に掴んだままの新聞紙に氣が付くと、慌てて前後を見まはした。
 さうして誰も通つてゐないのを見澄ますと、思ひ切つて表の扉《と》を開いて中に這入つた。

151 :13/16:2006/06/09(金) 00:07:10 ID:DS2hBjk20

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. . . . ∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : .  ;, (.゚Д゚.:):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : .   iと <y>ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.:| .:〆0<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:し^J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::ニニ二二#:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二二二二二:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::二二::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  空家の中は殆んど眞暗であつた。その中を探り探り娘の死體を吊るしておいた
 奧の八疉の間へ来て、マッチを擦つて見ると……。

152 :14/16:2006/06/09(金) 00:09:16 ID:DS2hBjk20

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::( >>:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::l_」<y>::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::ロ  |〆::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::し' J:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:. . . . ∧∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: : : .  ;, (Д゚i|l):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.: : : : .   iと〈i> l_」::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.: : : .:.:| .:.:|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.し`J::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆ニ=<::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ……それは紛《まご》う方ない私の死體であつた。
バンドを梁に引つかけて、バットを啣えて、右手にマッチを、左手に新聞紙を掴んで……。

153 :15/16:2006/06/09(金) 00:11:05 ID:DS2hBjk20

  私は驚きの余り氣が遠くなつて來た。マッチの燃ゑさしを取り落しながら、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::,――――────────―――――‐、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::| これは警察當局のトリックぢゃないか? |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::`ー――――――――──o──────':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::°::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(Д゚ il)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::し しヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_(__つ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  ……といつたやうな疑ひをチラリと頭の片隅に浮かめかけたやうであつたが、

154 :16/16:2006/06/09(金) 00:13:53 ID:DS2hBjk20

  その瞬間に、思ひもかけない
 私の背後《うしろ》のクラ暗《やみ》の中から、若い女の笑ひ聲が聞えて來た。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::/\:::::::::::::::::::::/',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::l  \::::::::::/  l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::|    `ー´   │:::::::三 ....:..:.:.::::.::.::三三:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:/          ヽ:::::::≡  ニフ   ≡::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l   ○   ○    |:::::::::::::ヽ、_  ‐'_:::::,〜'~`〜'~`〜'~`〜'~`〜、:::::::::::::::::::::::::::::::::
|               |:::::::::::::\   //::::) オホホホホホホ……`~`〜'~`〜'~`〜'~`〜、
ヽ   <二ゝ    /::::::::::::::::ヽ\/ /::::::::(  あたしの思ひが、おわかりになつて…… (
::::::>─、 , 、‐,──<::::::::::::::::::::::\\':::::::::::`〜、_, 〜、_,〜、_, 〜、_,〜、_, 〜、_,〜、_, 〜、_,〜、'
/  ̄/| l;;;;;l |\  ̄ \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  それは私が絞め殺した彼女の聲に相違なかつた。

155 : ◆teaPt./VL. :2006/06/09(金) 00:14:45 ID:DS2hBjk20
 夢野久作「縊死體」にて
 お目汚し仕り候。
────y──────
   ∧∧   ∬
  (,,゚Д゚)y-=┛
 く y i,_ノ
  (_/っ__)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

156 :( ´∀`)さん:2006/06/09(金) 00:45:44 ID:ulkIIjXf0
何故、殺めたのか動機が分からぬ。

157 :( ´∀`)さん:2006/06/09(金) 19:59:31 ID:SpeV/Z+T0
須らく、動機などあつて無いやうなものなのですよ。

158 :( ´∀`)さん:2006/06/09(金) 22:42:57 ID:wFHT3HBV0
>>157
∧ ∧   「須く」の用法が間違つてをりますよ。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ


159 :昭 和 寝 子=^ェ^=:2006/06/10(土) 00:33:44 ID:t5da3lNd0
須く、動機あるものと思はざるべし。

160 :( ´∀`)さん:2006/06/10(土) 04:47:22 ID:gZ2Utyqi0
あなよろし

161 :( ´∀`)さん:2006/06/11(日) 00:05:21 ID:aJdTc+SN0
>>155殿
とにもかくにも乙でございます


162 :( ´∀`)さん:2006/06/11(日) 19:50:53 ID:r5dQfzBm0
>>155様、背筋がぞおつといたしました。
乙であります。

163 :( ´∀`)さん:2006/06/11(日) 20:59:22 ID:PC7chYFa0
ををΣ(・∀・)
久方ぶりに立ち寄りたれば秀作が上梓されてをり嬉しゐ限り。
>>155様ありがたう御座います。

164 :( ´∀`)さん:2006/06/12(月) 02:07:54 ID:ZQOPxSWh0
>>163殿
個人認證番號が『電子計算機七番局』ですぞ

165 :花鳥風月 ◆2BSi1Pbb3M :2006/06/12(月) 12:21:52 ID:9dUO/omk0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

166 :( ´∀`)さん:2006/06/12(月) 15:18:11 ID:21bqlK/i0
>>165様、誰が否やを申しませう。
どのやうな作品か樂しみでございます。

167 :( ´∀`)さん:2006/06/13(火) 01:13:36 ID:Q6/s6sNb0
>>165
わたくしも心待ちにしてをります^^

168 :( ´∀`)さん:2006/06/16(金) 02:18:54 ID:EaVBL/PZ0
>>165殿の作品を待ちつつ保全

169 :( ´∀`)さん:2006/06/20(火) 20:36:56 ID:Dc7Qmt/s0
保全也

170 :( ´∀`)さん:2006/06/23(金) 10:07:24 ID:6t9stwrY0
  ∧_∧
 ( ´∀`)  保全致しますよ
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)

171 : ◆1IMMMMMMMM :2006/06/25(日) 11:30:43 ID:Kwthem3W0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    圃撞つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


172 :( ´∀`)さん:2006/06/28(水) 20:58:26 ID:aA2lwJBB0
捕囚候

173 :でーなな@AB型射手座 ◆BJyw8bh272 :2006/06/29(木) 12:11:29 ID:1Gac5GWx0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)


174 :( ´∀`)さん:2006/06/29(木) 14:18:01 ID:3b2SJV8F0
>>165とは別の方でせうか?
遠慮なくどうぞ。

175 :( ´∀`)さん:2006/07/01(土) 13:51:30 ID:7XZuB/3z0
愉快!愉快!

176 :( ´∀`)さん:2006/07/04(火) 04:12:52 ID:RkoPuS/i0
∧ ∧   保守であります。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

177 :( ´∀`)さん:2006/07/07(金) 01:59:51 ID:YmSMAqez0
保守也

178 :( ´∀`)さん:2006/07/08(土) 14:02:16 ID:bp0KPnxg0
  ..。・・・。・。・。                   一日遅れましたが、七夕(しちせき)伝説の絵絵を。
         …∴…・。.    ☆・             古代中国発祥の物語にて、
                 ☆。・・。゜..・      ・/   奈良時代に宮廷行事として日本に定着致したそうな。
            ☆・。・。・・・゚★゚::* / ̄ ̄ ̄\     ★
             ・。・:・。・ ...・゜★// ̄ ̄ ̄\\   *
      ∧ ∧.Ψ ・ 。。・゚.・。゚・・。゜| |  ∧ ∧  | |
     ( ,,゚Д゚) | ★ 。・。・゚.。。・・。*・。\\(゚ー゚*)〃/*   ・  ★
      (つYつ|   ゚*・。.。・。・゚.★・/・ ∩v⊂ソ))
       |||T||| | .★..‥・.。・。・ /・。゚・/ヽ_ンヽ_J ヽ ★
        ∪∪ |    .    */。・。・・/ .// ヽ、ヽ、ヽ、・。
                 / *:。・。・。・゚ ~~~~~~~~       ★
              |/  。・・゚....・。・   ★        ☆
            −★−  ・。。・。・゚..・。゚゚・。・
         ★   |  ・*。・。・。・..。・。・゚・。・..        ☆
                  ・。゚゚☆。・。・゚..*。・・・。。★
         ☆           .*・。・。・。・。・゚..。      ☆
                         ★∴゚。・。・

179 :( ´∀`)さん:2006/07/08(土) 14:02:20 ID:P1N+MDJa0
  ∧_∧
 ( ´∀`) 酒保に逝ってくる
 く  y  >
  ノノ川川
 (__)_)

180 :水冷 ◆s1.eJ2yI2k :2006/07/08(土) 14:45:35 ID:Gumidguf0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

181 :( ´∀`)さん:2006/07/08(土) 16:50:39 ID:P1N+MDJa0
>>180
間違っても焼夷弾は投下せぬように

182 : ◆1IMMMMMMMM :2006/07/11(火) 17:29:25 ID:hqbEK92K0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    圃撞つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


183 :( ´∀`)さん:2006/07/13(木) 01:01:11 ID:l8jnTGB50
男>あーあ、今年の夏は暑くなるかぁ……。さうだ樺太にでも避暑に行かうかな。
豐原も開發が進んでゐるさうだし、將來は市制施行するかもなー。
女>>でも樺太は遠いよ...
◇◇からだと夜行2泊でもつくか怪しいくらゐ遠いんだよねー。
さういへば、樺太は露助や鮮人がゐるから近づがたい樣な氣が... 、臺灣は?
男>だけど、臺灣は良い人が多いと聞くが、緯度が緯度だけに暑いらしい。
それに、樺太はいまは日本人がほとんどだよ。
最近、鮮人といふのは差別につながる、半島の人と呼ばう、といふ運動があるぞ。
不逞鮮人不逞鮮人といふし、實際さういふやつらは多いんだが、朝鮮人にもいゝ奴もゐるもんだ。
だが、これが解らんやつが多くて困るものだ… 。
女>>ふーん。ぢや、樺太にしやうよ!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    
 (・∀・∩)(∩・∀・)    
 (つ  丿 (   ⊂) 
  ( ヽノ   ヽ/  )   
  し(_)   (_)J



184 :( ´∀`)さん:2006/07/13(木) 02:24:17 ID:QTj9yEIi0
しかしだね君、
臺灣は食べ物がすこぶる旨いというぢやないか

御婦人には悦ばれると思ふのだが

185 :( ´∀`)さん:2006/07/13(木) 20:01:28 ID:tmPiZXcl0
臺灣でも阿里山は肌寒い程の涼しさですぞ。

186 :( ´∀`)さん:2006/07/13(木) 21:53:06 ID:AtwPqtmu0
私は去年の夏に、日本一高い山である新高山を登山してきました。
標高四千メートル近い山頂に、無事たどり着くことができましたが
頂上はさすがに寒かつたです。
さういへば、臺北の動物園に「鳥茂名」が居ましたよ、
寫眞を載せて置きますね。

三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三三
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXX    |     |      ∧ ∧  XXXXXXX
XXXXXXXXXXX          |     |      ( ´∀`)  XXXXXX
XXXXXX..    ∧ ∧     |     |     / ノ  .)    XXXX
XXXX        ( ´∀` ) ホー   |     |     //  ノ    .XXXX
XXX       (    ) ホー  |      ――― イイ ―――  XXXX
XXX.       λ  .ノ     |     / ̄ ̄/,,,,/ ̄ ̄ ̄ XXXXX
XXX.     ̄ ̄ ̄ ''  ̄ ̄ ̄ ̄      |            XXXXXX
XXXXX   ̄ ̄ ̄ l,,,,/ ̄ ̄ ̄\      .|         .XXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX┌──────┐XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX│  鳥茂名    | XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXX└──────┘XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX
ニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニヽニ
              ∧,,∧∧,,∧   ∧,,∧
             ミ   ;彡  ,,ミ  ミ   ;彡
             /   ^lつノ    ( ,,,,,,,,, )
              |______|       [ ],,*|
              し`J       |*'''''|
────────────‐ヘ────┐
          ∧ ∧
      ___( °Д°)
     (_____ノ
      UU  UU


今度は、パラオ方面に行つてみたいです!



187 :( ´∀`)さん:2006/07/14(金) 18:53:50 ID:fkDwxH1c0
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧ ∧   <  暑い日に寒いとうそぶき汗をかく
 ___( °Д°)  \_____________
(_____ノ
 UU  UU


188 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/07/16(日) 02:32:58 ID:HT7aB2cY0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

189 :( ´∀`)さん :2006/07/16(日) 10:09:56 ID:LIVXh0lt0
∧ ∧  世はまさに地獄のやうに熱ひなり…
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ




190 :( ´∀`)さん:2006/07/17(月) 15:48:56 ID:4FmRvZlJ0
さっき省線で新宿まで行きましたよ

191 : ◆1IMMMMMMMM :2006/07/19(水) 04:44:58 ID:DpkSMz+b0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    圃撞つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


192 :綾部あや ◆AYAYOp95es :2006/07/19(水) 11:30:23 ID:S8ZusN0R0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

193 :( ´∀`)さん:2006/07/19(水) 21:22:05 ID:U7eUrVKt0
>>192
わくてかしつつ待つて居ります

194 :( ´∀`)さん:2006/07/20(木) 23:20:36 ID:wppffoS50
  ∧_∧
 ( ´∀`)  八月十日から二十日の間、
 く  y  >   擬古先生と滿州の奉天に行つて來ます。
  ノノ川川     特急亞細亞號にも乘つてくるんだ。
 (__)_)



195 :( ´∀`)さん:2006/07/21(金) 00:08:25 ID:Z2d52STo0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    >>194その後、一人でソ満国境を視察に逝く予定であります
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


196 :鶯酒屋 ◆VNEgAAVlpk :2006/07/21(金) 09:45:47 ID:8l16zuM40
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)


197 :( ´∀`)さん:2006/07/21(金) 14:55:37 ID:T1kDm9ve0
∧ ∧   何やら狼少年の話を思ひ出す流れですな
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

198 :( ´∀`)さん :2006/07/21(金) 21:44:27 ID:633hyasb0
∧ ∧   さうですな。流行の嵐でせうか?
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

199 :昭 和 寝 子=^ェ^=:2006/07/21(金) 21:52:49 ID:u3MSZScO0
トリツプ附けて遣るあたり、凝りすぎてゐますなァ。

200 :( ´∀`)さん:2006/07/22(土) 12:23:42 ID:QGnecHtK0
愉快!愉快!

201 :( ´∀`)さん:2006/07/26(水) 17:17:55 ID:ffuxzBDI0



202 :( ´∀`)さん:2006/07/26(水) 18:05:50 ID:7orQ1+wI0
  ∧_∧
 ( ´∀`) 
 く  y  >  暑いから冷房裝置が有る百貨店に行くんだ。
  ノノ川川
 (__)_)



203 :( ´∀`)さん:2006/07/26(水) 18:28:37 ID:/lg5R39O0
∧ ∧   風鈴の音色に涼を感じてはいかが?
( ゚Д゚)∧   
∩ヽ/||⌒!つ

204 :( ´∀`)さん:2006/07/26(水) 23:18:10 ID:7LQLep+20
  ∧_∧
 ( ´∀`)   特急亞細亞號に乘るの樂しみだなー。
 く  y  >    滿州の荒野を高速で驅け拔ける・・・
  ノノ川川      しかも全車冷房裝置付ださうだし。
 (__)_)    想像したゞけでワク/\してくるよ!



205 :( ´∀`)さん:2006/07/27(木) 21:22:46 ID:82Xz5Jdu0
∧ ∧     滿州はちと遠いので、私は南海の冷房電車に乘つてきます。
( ゚Д゚)∧    歸りの阪和電鐵は何でも時速百二十キロメートルで走るとの噂。こちらも樂しみです。
∩ヽ/||⌒!つ

206 :( ´∀`)さん :2006/07/28(金) 10:34:04 ID:dHVsRTXR0
∧ ∧   よひですね、お気をつけて。
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

207 :( ´∀`)さん:2006/07/28(金) 12:16:58 ID:K8nRG+Mw0
>>205
∧ ∧   「百二十粁毎時」としたはうがよかつたのでは
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

208 :( ´∀`)さん:2006/07/28(金) 23:55:59 ID:h+P8vWvk0
>>207
∧ ∧   突つ込みも過ぎると無粹ですよ
( ゚Д゚)∧
∩ヽ/||⌒!つ

209 :( ´∀`)さん:2006/07/29(土) 20:59:15 ID:E6x43Wvm0
初めて書き込み致します。

只今、岩波文庫で復刊された徳富健次郎の隨筆集「みゝずのたはこと」を
讀んでゐるところであります。讀み進めていく内に、擬古先生を實寫化
すると徳富氏のやうな人物になるのではないか、等といふことを考へ始めてをります。
いつか「みゝずのたはこと」中の一節をAA化してみたいものです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄X ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧m∧
    (*゚ー゚)    
    U § つ
    〇____ヽ
     UU


210 :( ´∀`)さん :2006/07/30(日) 16:51:40 ID:2JsIaN1Z0
>>209
その氣持ち忘れぬやうにしたまへ。

∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ


211 :( ´∀`)さん:2006/07/30(日) 22:57:46 ID:gJ8+SRQu0
今年の中等学校野球大会には大連實業は出れぬのか

212 :( ´∀`)さん:2006/08/01(火) 21:04:18 ID:cib2fQ4I0
∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧ 中等學校野球大會・・・。
∩ヽ/||⌒!つ もうそんな季節で御座か。


213 :( ´∀`)さん:2006/08/05(土) 12:08:26 ID:vXVdzMXd0
保守いたします

214 :( ´∀`)さん:2006/08/05(土) 13:25:17 ID:OOeUqswB0
ちゅうとうぐわっこうやきゅうたいくわぃ

215 :( ´∀`)さん:2006/08/07(月) 11:59:19 ID:QJWEvOwl0
    _、_ 
  (  ,_ノ`)y━・~~ 此処は壱ツ保守とくらア
  < ! y   >
_∧_/~~ ~ノ
|_| し| ̄ ̄ ̄

216 :狼少年 ◆5SharF2siA :2006/08/08(火) 19:46:38 ID:xyrHpP560
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

217 :( ´∀`)さん:2006/08/10(木) 00:28:27 ID:uMIWlnAP0
ネタと化してをりますな(w

218 :( ´∀`)さん:2006/08/10(木) 14:27:03 ID:REvivjHV0
寧ろ手の込んだ保守なのでは。

219 :( ´∀`)さん:2006/08/11(金) 18:34:59 ID:+9/ysPtC0
成程、皆いろいろと考えるものですなぁ。

220 : ◆1IMMMMMMMM :2006/08/11(金) 20:07:16 ID:FBFlpNii0
  ∧∧
  (,,゚ω゚)    圃撞つかまつり候
  く i y u>
  /_/l_|┃
   .U O┃


221 :( ´∀`)さん さん:2006/08/12(土) 10:02:51 ID:kICktPc00
英吉利勞働黨の眞の創設者は誰かと爭つてゐるのを聞いたチャーチル。「それはコロンブスさ」と口をはさんだ。
「彼は出發のときどこへ行くか知らなかつたし、着いたところもどこか知らなかつた、おまけに彼はすべて他人の金でやつたのだ」勞働黨ぎらいのチャーチルらしい皮肉である。
∧ ∧
ミ ゚Д゚ミ∧
∩ヽ/||⌒!つ



222 :( ´∀`)さん:2006/08/13(日) 17:43:43 ID:AxwncSV70
保守也

223 :中年夫婦 ◆OG//JSrwQk :2006/08/15(火) 03:32:23 ID:QgkFlCif0
  ∧_∧ 
 (´・ω・`) さゝやかながら、私も作品を投下しても宜しいでせうか?
 (つ旦と)
 ノノ川川ll
  (___)_)

224 :( ´∀`)さん:2006/08/20(日) 17:28:56 ID:RJyFt5lw0
保全

100 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★