5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【φ(*川川川】 (*∂д6)が川`∀´)にハァハァ 12 【妄想乙w】

230 :名無し草:2006/12/06(水) 20:14:45
「あれ…お前、…どういう意味なん?」

話の合間、落ちた沈黙の中でハイドサンがゆっくりと口を開く。
とん、と置かれた焼酎の入ったグラスの水面が、軽く揺れる。
それを見ながら、俺はついに来たか、とぼんやりと思った。

「…あれって、何です?」

意を決して返した声音は、情けない事に少し震えていた。
ああ、ずっと何度も、頭の中でシュミレーションしてたのに。
やっぱりこの人が目の前にいるといないとでは、全然違う。
手は緊張で汗ばむし、心臓はこのまま壊れるんじゃないかと思うぐらいに、うるさい。
息すらもうまく出来ない。喉の奥が乾いて、張り付いていく。
それでも、もうごまかして逃げる事だけはしたくなかったし、出来なかった。

「…、雑誌や。……お前、冗談にしてはちょっと…行き過ぎてんとちゃうか?」

言葉を選んでいるのか、いつもよりももっとゆっくりとした口調で、彼が続ける。
優しいなぁ、と純粋に思う。彼の心遣いが自分に向けられているという事実に、嬉しくなった。
けれどそんな彼に俺は、今から彼にとって余計で、とても重い言葉を伝えようとしている。

「……やって、冗談やないです、から」

そして大きなその瞳が、俺の言葉で更に見開かれるのを感じ。
見返す勇気もないままに、俺はぎゅっと握り締めた自分の拳へと視線を落とした。



236 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)