5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニダザーフッド

1 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:48:26 ID:8T/iLT8E
     .._ 兄        弟
      || ,-‐‐-、     ..,-‐‐-、
      ||.j___l_    .j'___l
      |`i|`∀´>.  _..<;;;;;;;;;;;;;ヽ
      | :lう)Yロl  . ̄丶と|   )
      `l ロ===カ     ..=====カ
      l_|lj=|=|      |= |= |
       (,,__,)_,)    ...,,(,,__(,__,)

2 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:49:21 ID:Xd39KbWG
2げっと

3 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:50:10 ID:1CboiYeB
名スレの予感

4 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:50:41 ID:bjQtRCyq
4様

5 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:51:47 ID:g5p9eq21
っで、戦争スレ?

6 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 02:53:15 ID:agHSAji4
>>1
ワロタ

7 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 07:23:30 ID:bx6vNjDk
     .._ 
      || ,-‐‐-、
      ||.j___l_  韓国中に感動を与えた映画ニダ
      |`i|`∀´>.  戦争には勝った事ないけど戦争映画は作るニダ
      | :lう)Yロl  
      `l ロ===カ  
      l_|lj=|=| 
       (,,__,)_,)


8 :<丶`∀´>さん:主体紀元94/04/02(土) 11:26:07 ID:iKgThHYf
(★) ]_
`∀´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄
ヽノ
__フ
            [ (★) ]_
           <丶`∀´>___,,
            (つニ∩---' ̄ ̄
            人 ヽノ
           〈__〈__フ
  [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,               ____________
   (つニ∩---' ̄ ̄              /                 /
   人 ヽノ                    /____________/
  〈__〈  [ (★) ]_              /            / ̄\ ./
     <丶`∀´>___,,         /           /  ★ //
      (つニ∩---' ̄ ̄         /            \_//
      人 ヽノ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     〈__〈__フ             /___________./
           [ (★) ]_                [ (★) ]_/
           <丶`∀´>___,,           <丶`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ
           〈__〈__フ                  .〈__〈__フ
  [ (★) ]_           [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,      <丶`∀´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [||(★)||]_
  〈__〈  [ (★) ]_       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
     <丶`∀´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[ (★) ]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <丶`∀´>___,, 〈__〈__フ
(★) ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`∀´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ
 ヽノ                 _[||(★)||]
__フ                  <`∀´丶>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ


9 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 15:19:34 ID:UYjemDUW
 ;;::;    .. l|  ;;;;;::::::              |   ,; '' |   ,,;;::
   ,;;  ,,  l|  | ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   | ;;::    |  ,,;;:.
  \ ,;;; : l|  |___|___|___|   |O :;;:   |;;;::
    . \::;,,.l|    ";;;;''   ,,;;;;::        |    ;;,, |  ;;::..,                  __
     ,\l|,,_____________,,| '';;    |____               r'_,ヘヽ
                            ̄ ̄ ̄                      <∀´;> ヤバイカズダ 
                                          _   ━━━==iニニと[_  ヽ
                  キタガキタニダ                 _i_i_n_rニニニニiュ_||_  ロ===カ
                .,-‐‐-、                ..__ r'^r/´         ___ ` ̄i^7く | |
                j'___l      .iニニニニニニ二二|__i ll/´       i| ^|i n |┘[l__/__l]
            __i__<`д´;>                   r‐ `ー'─────┴=┴─ '__
             ̄丶─m二と|)               .. / ̄ r ̄ ̄ ̄ュ ̄` " ''¬ ‐- . .,_┴─- ..,__
                | ̄_|               ../    |       |  ☆        ´ " ''¬ ‐- ..,_⊆iii \
               ...(,,__,)-J           __∠_____|____|_________________|─'
                            γ´      _|二二二二二二二二二二二i二二二i         ヽ . .,-‐‐-、
                            /_,..-‐ ' '"´ i‐i i i iュゝノ ^ ^ └i i i i ュゝノ^ ^ ^└i i i i ュ"'' ‐ - ..,_    ..j'___l オウトウシル!!
                             ii ゝソ ノ  ヽi_i_i_/.        ヽi i_i/      ヽ i i /   匚i    ii`"''´`【`Д´>
                             ヾ、' ´r'´` = = = ´`ヾr'´` = = = ´`ヽ r'´` = = = ´`ヽ‐'ゝ‐/  . (○ロ||∩=~~~~
                               ヾ、、__ソ、、、、.ゝ__ソ,ゝ__ソ、、、、、ゝ__ソ ゝ__ソ、、、、 ゝ__ソ、‐''"      と_) )
                                 ``````````````````````````````````````

                   ..,-‐‐-、               
                   j'___l ソレハギャグノツモリニダカ?
                  ...<`∀´;>
              ━==m三とti)                
                   ロ====カ
                   ..|=.|= |
                   .(,,_(,,,__,)
                      

10 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 15:23:10 ID:nUfAnctu
>>9
もうちょっと
数を増やしてみては?

11 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 15:37:36 ID:1hZPHtLS
           ,,.. . --- ....,,_
        ,,r ''^::::::::::::::::::::::::::::::^''‐ .,
       ,,i''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i、
      ,i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'i,
     .,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    厂^¨''''''― - . .,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  _,,,ノ'''''―‐- . .,,,_   ¨^''''―- ..,,_:::::::::::::::::::l
 (,__,,,,,..... . ..,,,_   ^¨''''―-- . ..,,_  ^''‐- ..,_::l
    .l    . ̄~^''ー- .,,:::::::::::::::::^'' - .,,_  ^i
    l      /   '' ¨^''- ..,,_:::::::::::::::::^''-!、
    l ト--‐イ    \      ^'r‐-,..,,,____,,)
    .l l   l     ...\    /タ/'''―‐i''''
     ゙i, ヽ_/       ../   //   ,i゙
     ヽ、      _,,,.. -_'',,-"   /
      、‐==-、-''''" ..-'''"    <
        ̄ ̄ ̄ ̄

コピペ改造ニダ

12 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 19:51:01 ID:iKgThHYf
ブラザーフッドじゃないけど、とりあえずコピペ。

               ___
              /____]
        // ̄ヽ_<||`Д´>    ____
       | ̄ ̄|_ (⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ
 (";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~
  ブロロロロロ・・・・・・

  / ̄|\            / ̄|\
 |===|==|           |===|==|
  <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ ∧_∧
  〈__〈 |===|==|       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
      <*`Д´>___,,        .(   :  つ
      (つニ∩--[==]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <#`Д´>___,, 〈__〈__フ
   ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ


13 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 20:58:33 ID:1hZPHtLS
平壌:鴨緑江のシーン



  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |つべこべ言わずに
  |死体を片付けるニダ
  \
  
    
 ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
       .,-‐‐-、       ∧_,,,   ,-‐‐-、  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       j'___l  ∧∧ <;,Д゙(;:;>  j'___l<ひどすぎるニダ
       (‖`д)[ ゚Д。>二ヽ@', ;:つ].<`д´||>  \_______
       (tiつ二m=...,ヘ:・::∵Д´>  と|ロYロと)
       .〔====ロ .(。p;'ξ;`ノ";);;二|  [====カ
        | =|〉=│二二二二二二.| . .|=.|= |
        (,__,),__,)[二二二二二二二] .(,,_(,,,__,)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

14 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 20:59:01 ID:1hZPHtLS



             カチッ
       .,-‐‐-、       ∧_,,,   ,-‐‐-、 
       j'___l  ∧∧ <;,Д゙(;:;>  j'___l ヨン・・・チャ・・
       (‖`д)[ ゚Д。>二ヽ@', ;:つ].<`д´||> 
       (ti (つ...,ヘ:・::∵Д´>    とと   )
       .〔====ロ .(。p;'ξ;`ノ";);;二|  [====カ
        | =|〉=│二二二二二二.| . .|=.|= |
        (,__,),__,)[二二二二二二二] .(,,_(,,,__,)
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

15 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 20:59:22 ID:1hZPHtLS
             ┃┃
           ┃ ┛┛
           ┃    
              ┃
           ┏━┛
           ┃     ┃┃
           ┃     ┛┛.┃
         ━┛        ┃
                 ━━┛
                ′・.・、′
              ′・. ’、′‘・、′
       ・. ’、′・. ’、′‘・、′‘ ・. ’、′‘          
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ 从 ( ソ从へへ从/・.・”;
    ヽ  γ ((  人    ))   ))M・.・”;・.・.・”;・.・”;
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )   人   从 ( ソ从へへ从/・.・”;
   ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘”;
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・””; ’、
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) )) (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、”; ’、.
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ∨从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

16 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/02(土) 21:12:17 ID:qZa/wKQs
名スレのヨカーン

17 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 01:12:27 ID:Jvxq5IgO
>>15の続き

                            _ __                
                            rヘ((__,、_) バクハツニダ              
                           U,,`Д´>              
                          _ とトii^^iiイヽ _nニユ=━━━   
                        _i_in_r_ニニニニiュ_||_        _  マタ、アカノシワザニダカ
                   __ r'^r/´         ___ ` ̄i^7      r,ヘ_ヽ |                         __
          iニニニニニニ二二|__i ll/´       i| ^|i n |┘      <,; ゚д>||                        r'_,ヘヽ
                  r‐ `ー'─────┴=┴─ '__      / ii^l^ Gニi               _        <д´;,>
               / ̄ r ̄ ̄ ̄ュ ̄` " ''¬ ‐- . .,_┴─- .(_ノ_=ヘ ヘ               ━r'_/)、==iニニと[_  ヽ
              /    |       |  ☆        ´ " ''¬ ‐-.ヽ___)、_)\       _   (^<゚д゚>     ||  iYii==l]
            __∠_____|____|_________________|─'     ι,ヘ_,,) _ti_ ヽ ^i^ llつ 7 || __[l__/__l]
       γ´      _|二二二二二二二二二二二i二二二i         ヽ   (i二(;   ´) /]/== iiYi// ,r┴‐┴‐┴ュ
       /_,..-‐ ' '"´ i‐i i i iュゝノ ^ ^ └i i i i ュゝノ^ ^ ^└i i i i ュ"'' ‐ - ..,_   丶   _と´  ̄ V^) /´(二二// _,. -- .  |
        ii ゝソ ノ  ヽi_i_i_/.        ヽi i_i/      ヽ i i /   匚i    ii`"''´  t/ [ll=== iiYi  ̄(__ii==lコ´ / /   -  ゙',、_!
        ヾ、' ´r'´` = = = ´`ヾr'´` = = = ´`ヽ r'´` = = = ´`ヽ‐'ゝ‐/        { [__,、__]─────'   { (  )  i
          ヾ、、__ソ、、、、.ゝ__ソ,ゝ__ソ、、、、、ゝ__ソ ゝ__ソ、、、、 ゝ__ソ、‐''"          ゙(_ノ 、__)           ヽ ` _ノ
   
                                                      
                                                     |\
                                               / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                                               |ぬ・・・
                                               |なにニカ
                                               \________

コピ改造

18 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 01:19:20 ID:Jvxq5IgO
        
                 ∧_,,,    
             ∧∧ <;,Д゙(;:;>  
           [ ゚Д。>二ヽ@', ;:つ] 
            ...,ヘ:・::∵Д´>二.|    
            .(。p;'ξ;`ノ";);;二|          ,-‐‐-、
            │二二二二二二.| .        j'___l アイゴー
            [二二二二二;`゙;∵;";゙''゙;;;"[_⌒つ`Д;:;:・
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
        ',.::';;;<,,。;;`;д,'゚';、,,-‐‐-、
        ∪;∪),,';'     j'___l
        と,,,O〜

19 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 01:32:23 ID:Jvxq5IgO
ここまで




                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     |クソ!!
                     |北のアカめ!!
                     \
                        ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ,-‐‐-、       ,-‐‐-、 ニイサン・・・
                          j___l_     j___l_
                          <Д゚#|l>    <-´ ;|>
                          /ロYロ |)    /ロYロ |)
                        ━=tmニ(,,ソl  ━=tmニ(,,ソl
                          〈=〈|= |      |= |= |
                          (,,_(,,__,)     (,,__(,__,)
''''''^^~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
(д。‘;:∵⌒三'つヽヽ       


        ..,-‐‐-、
       ∩j'___l メガー・・メガァ!!
     ⊂⌒<  _, ,_> 
       `ヽ_つ ⊂ノ


劇場で見たけど
どんなシーンだったか忘れた

20 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 02:16:38 ID:ihJvBF7b
神のヨカーン(゚∀゚)

21 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 02:59:51 ID:vNZWibnK
     .._ 
      || ,-‐‐-、
      ||.j___l_  
      |`i|`∀´>.  戦争には勝った事ないけど戦争映画は作るニダ
      | :lう)Yロl  
      `l ロ===カ  
      l_|lj=|=| 
       (,,__,)_,)



22 :<丶`∀´>さん:主体紀元94年,2005/04/03(日) 07:48:46 ID:vNZWibnK
     .._ 
      || ,-‐‐-、
      ||.j___l_  
      |`i|`∀´>.  我が国民の一重瞼率は75%だが映画の主演は皆二重瞼ニダ
      | :lう)Yロl  
      `l ロ===カ  
      l_|lj=|=| 
       (,,__,)_,)



23 :<丶`∀´>さん:2005/04/03(日) 18:45:40 ID:vk0Fj64R
AA職人降臨シルage

24 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 12:27:25 ID:livNmw2J
コピペ改変でスマソニダ!
       ___
      /  I AMヽ,
     ,/  TYOPARIヽ
    i   __, DEATHニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}    ホント バンブーアイランドは地獄ニダ!
    .l/r'::::=\''w''/ irヾ    ウゥゥエッハー!
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽ└、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /   ダラララッ!
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


25 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 21:17:19 ID:cS+ovc8Y
期待age(*゚∀゚)=3

26 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 22:03:50 ID:hCGlPONm
>>24さらに修正age
       ___
      /  I AMヽ,
     ,/ CHOPPARIヽ
    i   __, DEATHニヽ
    ! ,,/;;;_,rー''" ,,,::::::::l,}    ホント バンブーアイランドは地獄ニダ!
    .l/r'::::=\''w''/ irヾ    ウゥゥエッハー!
    //:::::´´ /;;_,jヽ´:l//           jl       //
    `i'゙lヽ ;: r;;;;;;;#、l[]`ミー、,,,,       l ||  ヽ \/
     ヽ└、 ';-ニ-'"|| |     ""'''ヽ   | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /   ダラララッ!
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

27 :24:2005/04/04(月) 22:12:32 ID:livNmw2J
ローマ字でやってたニダ…orz
修正GJ!

28 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 22:27:07 ID:w/SV4fAk
           ,,.. . --- ....,,_
        ,,r ''^::::::::::::::::::::::::::::::^''‐ .,
       ,,i''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i、
      ,i':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'i,
     .,i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'i,
     l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
    厂^¨''''''― - . .,,,_::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  _,,,ノ'''''―‐- . .,,,_   ¨^''''―- ..,,_:::::::::::::::::::l
 (,__,,,,,..... . ..,,,_   ^¨''''―-- . ..,,_  ^''‐- ..,_::l
    .l    . ̄~^''ー- .,,:::::::::::::::::^'' - .,,_  ^i
    l      /   '' ¨^''- ..,,_:::::::::::::::::^''-!、
    l ト--‐イ    \      ^'r‐-,..,,,____,,)
    .l l   l     ...\    /タ/'''―‐i''''
     ゙i, ヽ_/       ../   //   ,i゙
     ヽ、      _,,,.. -_'',,-"   /
      、‐==-、-''''" ..-'''"    <

         フルメタルニダ

ニダー大好き(仮)板

29 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 23:12:59 ID:RC3oxvsu
,r;(   _゙'',、、〜^''"" "゛"' ゙'' ‐''-,,.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;-,、-,,、、.,.;;、-,,、、.;;-,;-;,_;_;:-;;;,,、、..;;、-,、-ー;:,ー,,;'y;'´
_, ;:\ (,ゝ`ー`ァ,、.--ー''''~~_,,-ー'~,. - ' '′'"" ~" "" "''"'''' '"" ''""" "´,,     "´ ;:
   \ ̄ヽ,r-ゝ)゙'-.、                /
     \ ,iヘ、    .゙'‐、             /   ブゥゥゥゥゥン             ,´,'`、、.、.,.
      `yヾ \     ゙''‐、.        ,_,.ィ=<~'^ヽ、     ,r'ゝ   ,. '′ ,´,'
      ;<::: \;:.\     ゙''‐、_   ,ィ=ュ、~>"i!| },ヾ`i     ヽ,ゞ    ``、,´"         ,
       `ヽ::::\:::.\ ,r:、 _, -;;>-r=、,r'i~ i|,r'}  }, iI }                       `、´,'
          \::::\:::,7 :! i, ';;;;;;;;;;;,r'´ヽ、} ,i!,r'   ;7 ,/               ,' `:、
 . ,, 、,_       \:,,:y' i !;;;;;;;,. '"   ^     ,.;'/目標確認ニダ!!  
 . ,, 、,_       \:,,:y' i !;;;;;;;,. '"   ^     ,.;'/                `,、, ,'
(`  、.``` ' - 、.、., `;/. ; `ー'"    ,yiヽ    `゙''‐、.、
 ゙''‐、_  ` - 、,  ~^/.  :  ,.-'    ':`kノ ,.'' /   ",r''‐>-、._
    `゙''‐、._     /   :i,. '' _'く、  ,r' ,.::,'',/   ,/     ``''ー-.、,_
        `゙'' -、y' ,   ,_  ゛^<~゙`''`-'、_ ー-,r'='-、、,        ``'ー-、,,_
           /_,,ゝy、 ` 、   `' 、_   `''-r'";:::::::::...`゛:゛`:''‐-、.、__、(>"´`:゙'、;‐,.、
           `6r'´ ゙`''-.、;'`    `-.、  "-,、.、_:,:::::::::::::::....... ..:;/   ̄\i ̄ノ  `ヽ
                  `゙''-.、  ,_  ヽ       ``^'' ‐- :、;、:,_/^``'''‐ -:、、.__,  _,ノ
                     ゙''-'、_ヽ ,ノ                      `~´

30 :<丶`∀´>さん:2005/04/04(月) 23:14:31 ID:RC3oxvsu
sage忘れたニダ

     .._ 
      || ,-‐‐-、     ..,-‐‐-、
      ||.j___l_    .j'___l
  即死 |`i|`∀´>.  _..<;;;;;;;;;;;;;ヽ回避
      | :lう)Yロl  . ̄丶と|   )
      `l ロ===カ     ..=====カ
      l_|lj=|=|      |= |= |
       (,,__,)_,)    ...,,(,,__(,__,)

31 :<丶`∀´>さん:2005/04/05(火) 02:06:36 ID:vKLM+Zk0
バンド・オブ・ブラザーズをパクッタのは内緒ニダ

32 :<丶`∀´>さん:2005/04/05(火) 16:47:48 ID:vnKYyNyy
ソウル奪還大作戦 大反撃を忘れてるニダだよ。

33 :<丶`∀´>さん:2005/04/05(火) 16:50:51 ID:AVQHn0fF
プライベート・ライアンやブラックホークダウンもパクってみたいニダ。


34 :<丶`∀´>さん:2005/04/06(水) 19:13:31 ID:wkhSqirF
期待age〜。

35 :jiktong:2005/04/08(金) 21:06:44 ID:eWnoXabE
>26
チョッパリのスペルは、まずチョッが、
儂音のチオッに小さいオ、パッチムはキョク。
パリはリウルのパッチムにリだから、そのローマ字も間違いだよ。
jjokpariが正解じゃないの?

36 :<丶`∀´>さん:2005/04/08(金) 22:19:06 ID:f8NK/iiL
    |┃三   人      _____________
    |┃   (_ )    /
    |┃ ≡ (__) <  ウンコ食って何が悪いニダ!!
____.|ミ\_<丶`∀´>  \ ウリ達の文化にケチを付ける気かニダ!!            
    |┃=__在   \    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃ ≡ )日 人 \ ガラッ

37 :<丶`∀´>さん:2005/04/09(土) 03:27:42 ID:QVuDP6ty
『帰ってきて靴を仕上げるって言ったじゃないか。どうしてこんなところにいるんだ
あの時兄さんを一人にしなければ良かったんだ。何とか言ってくれ兄さん、50年も待った弟に何とか言ってくれ〜ヒョーン
ヒョーン』

ラストシーンは感動ニダ


38 :jiktong:2005/04/09(土) 09:34:30 ID:TcHbNWlj
アンソンギが叫ぶ。
「ソンテジマ! アムド ソンテジマ...」
黒水仙も感動ニダ。特に鉄ヲタには。

39 :<丶`∀´>さん:2005/04/10(日) 16:32:31 ID:ZjC2orIl
保守るニダ

40 :<丶`∀´>さん:2005/04/12(火) 20:53:06 ID:NEcZH0j9
          _______ __
          |     |;;/、っ□o|\\ __________
  アイゴー    |     |__ 〈;;;;;|  |:::| | 韓国軍釜山沿岸要塞 .|
   ____   . |     |__|_';.|  |:::| |                |
  _|____|  |     |・Д・>;;;;;;;|  |:::|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┃<・Д・ ;>  |     |:  つ::'';':|  |:::|アイゴー      ____
. []と  : つ |___|"ヽ ヽ  :|  |:::|  ____   _|____|
_lL/ ,へ ヽ _|\     (__)  \|__|__ |____|__| _<Д´ ; >||__
  (_) (__) \| ̄____  ̄ ̄ ̄ ̄| <; `Д´>)]  (V  ((cノ]アイゴー
  ___      _|____| ̄ ̄ ̄ ̄ ( つ V / lL  / ,へ ヽ、
  |__|_      <`Д´ ;>       人 Y    .(__) (_)
  <;`Д´>      ━と_ノ )、      し(__)アイゴー
  (_っ□o━      ヽ/ /-Jアイゴー
〜(_つノ         (__)
   し'アイゴー

41 :<丶`∀´>さん:2005/04/13(水) 20:11:52 ID:ssm2Nrht

  / ̄|\            / ̄|\
 |===|==|           |===|==|
  <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ ∧_∧
  〈__〈 |===|==|       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
      <*`Д´>___,,        .(   :  つ
      (つニ∩--[==]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <#`Д´>___,, 〈__〈__フ
   ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ


42 :<丶`∀´>さん:2005/04/19(火) 15:39:14 ID:oeAgXzbA
期待保守

43 :<丶`∀´>さん:2005/04/30(土) 12:17:13 ID:Wsohk1jo
KIMOSU

44 :<丶`∀´>さん:2005/05/05(木) 11:11:40 ID:B25BFfhC
>                  _  _
>               r〜f⌒i  しj__ ト√¨トー、
>             _ 厂ノ,..-ーt´¨i´:::::|⌒i;¬…tク-、
>           r〈 ,>イ:::|:::::|:::::|:::::|:::::::|::::::|::::::|:::::i¬ん、
>           >/l::::|:::⊥亠¬冖⌒ i冖ハ¬ト、,|::::|:::ヽ〉、
>           {シ,.:!ー'' r´/(⌒て_厂¬r⌒ヒ_ト、ゝ、i_::|:||:i:}
>          ∠/rーtノ⌒ー’....................../.ト、゙i ゝr-、|:||:;ト、
>          ソー' i.............................../...〃.j\i........... しヘ::|(
>          { ......|............./..   /..// /  V......... しうノ
>           l .....l.|  /...  // //─ - 、..........}Σト、ヽ、  ちゅぱちゅぱ美味しい
>           ゙i  i| ../ _≦./   =ー- 、|.. .. |⌒) \ヽ
>           ゙i.....::゙i../,r):::;:d     |ドく;;d |...........|.:::} l   ヾi
>           /∧ ...}〈ヘ{qトj」     └-''、⊥!........レ´ ゙i.i  i‖
>          // ∧...::トヽ ̄   、      j!.........,il'  ゝi  ||
>          〃〃 i..::ト-ヽ、   ri、   ィ´|..... ,'|   ヽi、
>          《 《  i、:|_   ` ー,- | ├<´ ト、|....../..|__,.-、 ||j   
>                     /⌒\  
>                    (    ) 
>                    |   |  
>                    |   |
>                    │   │
> ___________________________________
> このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
> でも、逃れる方法はあります、
> ※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです

45 :<丶`∀´>さん:2005/05/14(土) 18:36:59 ID:f0RxsLbi
期待保守age

46 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

47 :<丶`∀´>さん:2005/06/14(火) 04:02:08 ID:jZJWqMPt
ホシュ

48 :<丶`∀´>さん:2005/06/16(木) 21:30:14 ID:4UZhxo2X
保守

49 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:09:54 ID:B2pQIfpT
1950年8月21日、大邱郊外 多富洞




     \                     /    /
        \           |         /   /
         \          |        /  /
    ‐- ,,_             |         _,,, --―'''""
       ~゙'' ‐-
        ,,,,,               ,,,,,,,,,,,
      ,,-'""""'-,,,,        ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,

50 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:10:15 ID:B2pQIfpT
1950年8月21日、大邱郊外 多富洞




     \                     /    /
        \           |         /   /
         \          |        /  /
    ‐- ,,_             |         _,,, --―'''""
       ~゙'' ‐-
        ,,,,,               ,,,,,,,,,,,
      ,,-'""""'-,,,,        ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,

51 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:10:31 ID:B2pQIfpT
1950年8月21日、大邱郊外 多富洞




     \                     /    /
        \           |         /   /
         \          |        /  /
    ‐- ,,_             |         _,,, --―'''""
       ~゙'' ‐-
        ,,,,,               ,,,,,,,,,,,
      ,,-'""""'-,,,,        ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,

52 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:21:10 ID:B2pQIfpT
|こちら第8軍司令部、第27連隊の左翼が崩壊したのは本当か、韓国軍にはやる気があるのか!
|__ ______________
. _//                __     ____
 |/         ____   _|∞_|   _|____|
__         | レ|[ト |_  <`д´;> __<´Д` ;>
_/|  ____  <; `Д´>   .__!___!)|\   \,゙:"_)
._/:|_ __|____|  (  :  )   |___|__:\.  \  (
/o゚/。__<・_;_ >  ̄∧_∧ ̄ (  _;_・)_o。\  \__)
:/[] |____| ○. <`Д´ >< ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/,;//<Д・ ; >ノ ⊂_Y田_) | 何だと!炊事で陣地から出てきただけではないのか!
_:/と⊂  ○┛  / ,へ ヽ  | 
゚/l/( __ノ    (_) (__) \______________________
l/  し'━┯┛            ┗┯━し'\l

(,,゚Д゚) 現場へ行ってよく見てみろゴルァ!


53 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:35:06 ID:B2pQIfpT
 米27連隊長マイケレス中佐                        
                          __
          / ̄ ̄ゝ           /   \
         (_√゚Д゚)】          /_☆__ .|
         | ̄○)) ⊃          `(´∀` .||┘
          ||ロ ̄|          (    )
           (/ U          | | |
                         (_(__)


              韓国軍第1師団長白善ヨプ准将

`(´∀` .|| ともかく現場へ行ってみましょう。
(_√゚Д゚)】 オーケ、

54 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:42:27 ID:B2pQIfpT
(★) ]_
`∀´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄
ヽノ 
__フ
            [ (★) ]_
           <丶`∀´>___,,
            (つニ∩---' ̄ ̄
            人 ヽノ
           〈__〈__フ
  [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,               ____________
   (つニ∩---' ̄ ̄              /                 /
   人 ヽノ                    /____________/
  〈__〈  [ (★) ]_              /            / ̄\ ./
     <丶`∀´>___,,         /           /  ★ //
      (つニ∩---' ̄ ̄         /            \_//
      人 ヽノ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     〈__〈__フ             /___________./
           [ (★) ]_                [ (★) ]_/
           <丶`∀´>___,,           <丶`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
           〈__〈__フ                  .〈__〈__フ
  [ (★) ]_           [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,      <丶`∀´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [||(★)||]_
  〈__〈  [ (★) ]_       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
     <丶`∀´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[ (★) ]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <丶`∀´>___,, 〈__〈__フ
(★) ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`∀´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ
 ヽノ                 _[||(★)||] 
__フ                  <`∀´丶>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ
韓国軍が敗走したのは本当だった、四八八高地に布陣していた一個大隊が丸ごと下がりつつあった。
これを追尾してきた敵は第27連隊の背後の道路に散発的に銃撃を加えてきた。

55 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 15:55:29 ID:B2pQIfpT
  / ̄|\             / ̄|\
 |===|==| コワイニダ       |===|==|   ニゲルニダ
  <;TДT>___,,      <丶TДT>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ  ∧_∧
  〈__〈 |===|==| アボジー  〈__〈__フ <丶TДT>┏ オモニー
      <*TДT>___,,        .(   :  つ
      (つニ∩--[==]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <#TДT>___,, 〈__〈__フ
   ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
TДT>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ

(_√゚Д゚)】 「これではとても持たない、わが連隊は撤収するほかない」
`(´∀`.|| 「今から逆襲します、迫砲での支援射撃を頼みます」

56 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 16:10:45 ID:B2pQIfpT
そして、ペク師団長は、散らばった部隊を集め、座るように言った・・・
そして・・・

                    /   \
                   /_☆__ .|
                  `(´∀` .||┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)

  ∧∧   ∧∧    ∧∧    ∧∧
  (  ∧∧ (   ∧∧ (  ∧∧ (  ∧∧
〜(_(  ∧∧ __(  ∧∧__(   ∧∧ (   ,,)
  〜(_(  ∧∧_(  ∧∧_(   ∧∧__ノ    
    〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
      〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

`(´∀`.||「2日も補給が続かないのに、今までよくがんばってくれた
       感謝の言葉もない。だがもう我々に下がるべきところはない。
       ここが破られればこの国は滅び、我々には死が待っている。
       大韓民国を滅ぼしてはならない気持ちはみな同じである。」

57 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 16:19:31 ID:B2pQIfpT
          ,──、   ズゴーン!
メーデーメーデー  l__ ☆l   从
   ,──、((≡[二二二二二(( ≡三三
   l__☆ ρ,──、つ Φ/γ
 「 ρ´Д●l__☆l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,──-、 ∩(||゚Д゚) < 俺達は見捨てられたって事か?
l__ ☆ l  ヽヽ  つ  \_____________
(|| `∀´)  从/
( /二二==t≪
 ヽつ Θ/γ
 Λ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
救援部隊はまだか!?
そろそろ限界だぞ!

`(´∀`.||「見てみろ!我々を助けに地球の裏側から来た米軍が我々を
       信じてあんな谷底で戦っているではないか!彼らを見捨て、
       自分だけが助かろうなどと言うことは大韓の男子(おのこ)
       ならとても恥ずかしくてできないことだ!」
       


58 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 17:18:37 ID:B2pQIfpT
                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      |そうニダ!!!
                      |ペク師団長殿の言うとおりニダ!!
                       \
                          ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
      __                ,-‐‐-、       ,-‐‐-、 ニイサン・・・
     /   \              j___l_     j___l_
     |_☆__ |              <Д゚#|l>    <-´ ;|>
     ( ´∀`)               /ロYロ |)    /ロYロ |)
     (    )            ━=tmニ(,,ソl  ━=tmニ(,,ソl
     | | |                〈=〈|= |      |= |= |
     (__)_)               (,,_(,,__,)     (,,__(,__,)




         ∧∧   ∧∧    ∧∧    ∧∧  ソウダ!ソウダ! ジンテ二等ノイウトウリダ
         (  ∧∧ (   ∧∧ (  ∧∧ (  ∧∧
       〜(_(  ∧∧ __(  ∧∧__(   ∧∧ (   ,,)  ウリモイクニダ゙!
          〜(_(  ∧∧_(  ∧∧_(   ∧∧__ノ    
           〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)〜(_(   ,,)
             〜(___ノ  〜(___ノ   〜(___ノ

 兄さんが叫ぶと、次々と座っている兵士たちがそれに唱和した。

59 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 17:38:04 ID:B2pQIfpT
            r===========iiiiiiii=、_,
            !ニiー‐-----==ir。-、_i(
               ̄ ̄`(゙゙~))。キ:::::キr''´
                  ̄~゙ヘ|!::::::!|
                  |l::。::!|
                     ー―'
`(´∀`.||「よし、四八八高地を奪回するぞ、俺が先頭だ!もし、貴様らが
       怖気ついて逃げ出したらこのコルトで容赦なく貴様らを撃つ!
       もし俺が怖気ついて逃げ出したら、ガーランドで俺を撃て!
        27連隊の支援射撃が終わったら突撃だ!」
<#`Д´> 「オーッー!ウリナラマンセー!」

60 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 17:43:39 ID:B2pQIfpT
          砲撃開始!          ダー!           逝ってよし!
 从                从                从
((  ))、    ∧ ∧     ((  ))、    ∧ ∧    ((  ))、    ∧ ∧
 从ヽ\\__(゚Д゚ )      从ヽ\\__(゚Д゚ )     从ヽ\\__(゚Д゚ )
   /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃
   \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  .\\/ / ./ / /  ヽ
   /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /___/ | | ◎ |⊂⊂|  /___/ | | ◎ |
    \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__

61 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 17:46:14 ID:B2pQIfpT
                ∧∧
              ヽ<`Д´> ノ アイゴー謝罪しるゥゥゥ!!        
   ___ 、     , 」」(  )
       , /   ―:┌ ノ ヽ        _|   /
     /        |     ―――┘     /   
    _/      _」. | _」 ヾ⌒)⌒`;;`    _/,。   ,。
              (´⌒;;ノ⌒)`);ゝ;;⌒)ノ`,   ;,;ノ;;)  
              ,;´⌒:;i⌒`;,∴ヾ;;゙ノ;))、  `                
.       ,,,,,,------:ミ(´⌒ノ;;ヾ´⌒ノ;;;,、,,;.、   ;;;;;;,,,;ノソ;;)
'''''''─''''""'''''''─'''',,,,,,'"(´(⌒;人;゙ノ从;⌒`;;ノ⌒)`;、 ∧\  \
           (;´;:・`ヾ∴从;;ノ;;⌒`));;;⌒゙〜')  <`Д´\丿\/  \

62 :<丶`∀´>さん:2005/06/19(日) 18:26:33 ID:B2pQIfpT
  `(´∀`.||「よし!いまだ突撃せよ!ウリが先頭だ」

  <#`Д´>「吶喊アアアアアアアアアアンーーーー!」





  / ̄|\ ウリナラマンセー!    / ̄|\   テーハミングックマンセー!
 |===|==|            |===|==|
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,           __
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄          /   \
   人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ ∧_∧           |_☆__ |
  〈__〈 |===|==|       〈__〈__フ <#`Д´>┏         (#´∀`)┏
      <*`Д´>___,,        .(   :  つ        (  :  つ
      (つニ∩--[==]_      人 ヽノ           人 ヽノ
      人 ヽノ  <#`Д´>___,, 〈__〈__フ          〈__〈__フ     
   ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ

 師団長は後ろを振り返らず、マラリアで弱った体を省みず夢中で敵陣に向けて駆け出した。

63 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 00:39:48 ID:ns065Nlx
==]__
`Д´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄   シダンチョウニツツケ!               _______                          .| ̄|
ヽノ                                  |____  | /\ ___  _| ̄|____         |  |
__フ          / ̄|\                    /\/ / .\// / |_  ___  | _____ |_|
            |===|==|_ アカドモハミナゴロシニダ        \   く   __/ /    .|  |  |/ |____| __
             <#`Д´>___,,                \/   |__/     .|   ̄ ̄|        . |_|
             (つニ∩---' ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄
             人 ヽノ
    / ̄|\    〈__〈__フ  
   |===|==|_
   <#`Д´>___,,                  __________
    (つニ∩---' ̄ ̄                 /旗国麗高 属国清大  /
    人 ヽノ                       /  /// ̄ ̄\\\ /
   〈__〈 [==]_                  /    /   / ̄`|    /
     <#`Д´>___,,            /    |\_/   /    /
      (つニ∩---' ̄ ̄            /  \\\__/// /
      人 ヽノ                 /               /
     〈__〈__フ  / ̄|\ ニイサンウリモイクニダ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           |===|==|__                 [==] /
           < *`-´ >___,,           <#`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
  / ̄|\    〈__〈__フ   / ̄|\          .〈__〈__フ
 |===|==|_           |===|==|_
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [==]__
  〈__〈  [==]__       〈__〈__フ <#`Д´>┏
     <#`Д´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[==]__      人 ヽノ
      人 ヽノ  <*`Д´>___,,  〈__〈__フ
==]__〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ      / ̄|\
 ヽノ                 |===|==| 
__フ                 <#`Д´>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ


64 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 00:50:32 ID:ns065Nlx
                                / ̄|\            / ̄|\
                               |===|==|            |===|==|
                                <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,
                                 (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
                                 人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ ∧_∧
                                〈__〈 |===|==|       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
                                   <*`Д´>___,,        .(   :  つ
                                    (つニ∩--[==]_      人 ヽノ
                                    人 ヽノ  <#`Д´>___,, 〈__〈__フ
                                  〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                                           人 ヽノ
                                          .〈__〈__フ


65 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 01:16:16 ID:ns065Nlx

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      <  師団長〜〜!! |
        \_______/       \みんなー待ってくれー!/
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄
                                   __ 
                                 /   \
                                 | _☆__| ハァハァ マラリアでもうだめぽ・・・
                                 (; ´Д`)
                                 (○  〇 
                                 ||| 
                                 ||,ノ
                                 (_)


66 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 01:31:10 ID:ns065Nlx

     _∠コ    _[==]  師団長、マラリアなんですから少しは安静にしていて下さい!
     < ≡>    <`д´>
     r´ ̄ハ    r´  ハ
     ∪=i∪[==]∪=i∪
     丿八ゝ∩TДT∩ヽゝ、は〜い
     と´) し' \`⌒ く し'
           (⌒)--(⌒)
 
    右、文亨泰(ムヒヨンテ)作戦参謀、左、石主岩(ソクスアム)参謀長

 ペク師団長はなんとしてでも四八八高地に行くつもりであったが、結局幕僚たちに引き止められてしまった。
 だが、反撃そのものは成功し、ここに最大の危機は克服された。

67 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 01:36:22 ID:ns065Nlx
ブラザーフッドでは、この有名な話は描かれていませんでしたが、
映画の舞台になった大隊が、ペク将軍の指揮下の部隊であったのでこのAAを
作りました。お目汚しスマソ。

68 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 10:00:59 ID:4fRH8c0q
>>67
激しく乙!
白将軍の回顧録をちゃんと踏まえてるね。
たしか関東軍の出身なんだよなあ、白将軍。

69 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 10:11:23 ID:ns065Nlx
>>68
ありがとうございます。ペク将軍は正確に言えば、満州国軍の出身です。
(関東軍とたいして変わりませんが)

70 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 10:46:04 ID:ns065Nlx
>>66の続き
 米27連隊長マイケレス中佐                        
                          __
          / ̄ ̄ゝ           /   \
         (_√゚Д゚)】          /_☆__ .|
         | ̄○)) ⊃          `(´∀` .||┘
          ||ロ ̄|          (    )
           (/ U          | | |
                         (_(__)


              韓国軍第1師団長白善ヨプ准将

(_√゚Д゚)】「『韓国軍に戦意なしと報告して申し訳ありません。
       将軍みずから突撃までしていただき、感謝の言葉
       もありません。それにしても師団長の突撃を初めて
       見せてもらいました。」
`(´∀`.||「なにを言いますか。心配をかけたのはこちらのほう
       ですし、支援射撃のお礼も申し上げなければ。今後は
       こういったことはありません。安心して敵戦車を阻止
       してください。」

 このときから、ペク師団長とマイケレス連隊長との心が通じ合ったように思う。

71 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 10:57:43 ID:ns065Nlx

韓国軍が闘志を見せたその晩、今度は米軍が谷底で激闘を演じた。


    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,,,,,   :::::::::::::::::::::::     ,,,,,,,,,,,   :::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,,-'""""'-,,,,  :::::::::::::::  ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,


72 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 11:18:26 ID:ns065Nlx
                        ┌──────────────┐
                         |突撃ニダ!                 
                 ,,,,,,,,,,,,  |南傀と米帝どもを殺すニダ!!
                [||(★)||]└‐y─────────────┘
               <`∀´丶>
               t{::::::i':=:::';
                ノ:::i::::::::ゝ                                          ___
                 ゞ、                                       ___i_二__二_i,__
      イダイナルシュリョウサママンセー        __                        _,:'" ̄     :      ';
                           ,"l_l★_l_';     iニニニニニニニニニニニニi  i   ★ 625:       ';
                             <`∀´>                               ̄':,._-_-_-__:_-_-_-_';______
                        ___i_二__二_i,__                  __, -┴───────‐┴'-----i ̄ ̄ ̄ ̄i゙-、(_,)
                    _,:'" ̄     :      ';                -{_/ ___                ゙ーl]─l]─゙  `<'
  iニニニニニニニニニニニニi  i   ★ 625:       ';               /二二'ー┴──┴───────────────、_>
                    ̄':,._-_-_-__:_-_-_-_';______     :" `;””,:”””.、””,:”””、”””;:”””、””,:”””、””,:”””、”.,"”ヽ
                     __, -┴───────‐┴'-----i ̄ ̄ ̄ ̄i゙-、(_,) ゙、ー ' =(i。゚O゚。!=(i。゚O゚。i==(:i。゚O゚。i=(i。゚O゚。i=(i。゚O゚。i ゝ_ソ
                -{_/ ___                ゙ーl]─l]─゙  `<'.  "''''ー-`-゚--'--`-゚ー '---`-゚ー'--`-゚ -'--`-゚--'ー''""
              /二二'ー┴──┴───────────────、_>
                :" `;””,:”””.、””,:”””、”””;:”””、””,:”””、””,:”””、”.,"”ヽ
                ゙、ー ' =(i。゚O゚。!=(i。゚O゚。i==(:i。゚O゚。i=(i。゚O゚。i=(i。゚O゚。i ゝ_ソ
                "''''ー-`-゚--'--`-゚ー '---`-゚ー'--`-゚ -'--`-゚--'ー''""


 敵は日没直後からT34を繰り出して夜襲をかけてきた。

73 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 11:29:16 ID:ns065Nlx

          砲撃開始!          ダー!           逝ってよし!
 从                从                从
((  ))、    [(★)]     ((  ))、   [(★)]    ((  ))、    [(★)]
 从ヽ\\_ <`Д´,>      从ヽ\\_<`Д´,>    从ヽ\\__<`Д´,>
   /=/\\ / |_ |⊃ [(★)]  /=/\\ / |_ |⊃ [(★)]  /=/\\ / |_ |⊃
   \\/ / ./ / /  ヽ<`Д´,> \\/ / ./ / /  ヽ<`Д´,> .\\/ / ./ / /  ヽ
   /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /___/ | | ◎ |⊂⊂|  /___/ | | ◎ |
    \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__/

74 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 11:44:03 ID:ns065Nlx
               ( ☆  )
              ヽ (||゚Д゚) ノ グワッ!!        
   ___ 、     , 」」(  )
       , /   ―:┌ ノ ヽ        _|   /
     /        |     ―――┘     /   
    _/      _」. | _」 ヾ⌒)⌒`;;`    _/,。   ,。
              (´⌒;;ノ⌒)`);ゝ;;⌒)ノ`,   ;,;ノ;;)  
              ,;´⌒:;i⌒`;,∴ヾ;;゙ノ;))、  `                
.       ,,,,,,------:ミ(´⌒ノ;;ヾ´⌒ノ;;;,、,,;.、   ;;;;;;,,,;ノソ;;)
'''''''─''''""'''''''─'''',,,,,,'"(´(⌒;人;゙ノ从;⌒`;;ノ⌒)`;、 ∧\  \
           (;´;:・`ヾ∴从;;ノ;;⌒`));;;⌒゙〜') (|`Д´\丿\/ 

75 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 12:03:29 ID:ns065Nlx

(★) ]_
`∀´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄ ウィデハン スリョン キムイルソンドンジ マンセー!
ヽノ 
__フ
            [ (★) ]_
           <丶`∀´>___,,
            (つニ∩---' ̄ ̄ 午前中のオカエシニダ
            人 ヽノ
           〈__〈__フ
  [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,チョッパリノイヌドモヲウチトルニダ____________
   (つニ∩---' ̄ ̄              /                 /
   人 ヽノ                    /____________/
  〈__〈  [ (★) ]_              /            / ̄\ ./
     <丶`∀´>___,,         /           /  ★ //
      (つニ∩---' ̄ ̄         /            \_//
      人 ヽノ              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
     〈__〈__フ             /___________./
           [ (★) ]_                [ (★) ]_/
           <丶`∀´>___,,           <丶`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
           〈__〈__フ                  .〈__〈__フ
  [ (★) ]_           [ (★) ]_
  <丶`∀´>___,,      <丶`∀´>___,, イスンマンヲコロセー
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [||(★)||]_
  〈__〈  [ (★) ]_       〈__〈__フ <丶`Д´>┏
     <丶`∀´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[ (★) ]_      人 ヽノ
      人 ヽノ  <丶`∀´>___,, 〈__〈__フ
(★) ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`∀´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ
 ヽノ                 _[||(★)||] 
__フ                  <`∀´丶>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ

76 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 12:15:33 ID:ns065Nlx
          ,──、   ズゴーン!
ファイヤー!ファイヤー! l__ ☆l   从
   ,──、((≡[二二二二二(( ≡三三
   l__☆ ρ,──、つ Φ/γ
 「 ρ´Д●l__☆l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
,──-、 ∩(||゚Д゚) < 撃て!撃て!撃ちまくれ!
l__ ☆ l  ヽヽ  つ  \_____________
(|| `∀´)  从/
( /二二==t≪
 ヽつ Θ/γ
 Λ
 ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
弾は無制限だ遠慮なく使え!

   死にたくなかったら砲弾ケチるな!バンバン使え!
 从                从                从
((  ))、    ∧ ∧     ((  ))、    ∧ ∧    ((  ))、    ∧ ∧
 从ヽ\\__(゚Д゚ )      从ヽ\\__(゚Д゚ )     从ヽ\\__(゚Д゚ )
   /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃ ∧ ∧  /=/\\ / |_ |⊃
   \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  \\/ / ./ / /  ヽ(゚Д゚ )  .\\/ / ./ / /  ヽ
   /___/ | | ◎ |⊂⊂|   /___/ | | ◎ |⊂⊂|  /___/ | | ◎ |
    \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__/ ( ( (〜′ \\==\\__

                [(★)]
              ヽ<`Д´> ノ 謝罪しるゥゥゥ!!        
   ___ 、     , 」」(  )
       , /   ―:┌ ノ ヽ        _|   /
     /        |     ―――┘     /   
    _/      _」. | _」 ヾ⌒)⌒`;;`    _/,。   ,。
              (´⌒;;ノ⌒)`);ゝ;;⌒)ノ`,   ;,;ノ;;)  
              ,;´⌒:;i⌒`;,∴ヾ;;゙ノ;))、  `                
.       ,,,,,,------:ミ(´⌒ノ;;ヾ´⌒ノ;;;,、,,;.、   ;;;;;;,,,;ノソ;;)
'''''''─''''""'''''''─'''',,,,,,'"(´(⌒;人;゙ノ从;⌒`;;ノ⌒)`;、 ∧\  \
           (;´;:・`ヾ∴从;;ノ;;⌒`));;;⌒゙〜')  <`Д´\丿\/  \

米鮮両軍は多富洞の谷間であらゆる火器を最大発射速度で撃ちまくった。
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::ドーン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ドカーン:::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::グォーン:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::グォーン::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ,,,,,   :::::::::::::::::::::::     ,,,,,,,,,,,   :::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ,,-'""""'-,,,,  :::::::::::::::  ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,
谷間は凄まじい轟音が木霊し、橙色の砲弾が交差した。
米軍はこの戦いを後に「東洋のヴェルダン」「ボーリング・アレイ」
と呼ぶことになる。

77 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 12:58:18 ID:ns065Nlx
 交戦は5時間にも及んだが、この米軍の鉄量には抗しきれず、
 突撃は頓挫して潰走するに至った。

  [||(★)||]   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <;TД⊂ヽ< アイゴー!米帝の砲弾に叩きのめされたニダ!!
⊂     ノ  | 南傀と米帝に謝罪と賠償(以下略)!!
  人  Y    \__________
 レ (_フ

米軍推定では、この夜襲での北鮮軍の戦死傷者は1300人とのことであった。

78 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 13:07:15 ID:ns065Nlx
エピローグ
8月末に、韓国軍担当正面に北鮮軍が残存兵力をかき集めて
最後の決戦(9月攻勢)をかけたため、第1師団は多富洞
の守備を米第1騎兵師団と交替し、大邱郊外固守という任務を
達成した。これは同時に韓国が滅亡の淵から救われたことを意味した。

             〜多富洞の戦い・完〜

79 :<丶`∀´>さん:2005/06/20(月) 13:17:59 ID:ns065Nlx
(;゚Д゚)ア「えー、このAAの作者でつ。もし、ニダー板やハン板、
      軍事板の住人の皆様方の評判がよければ、ペク将軍の
      回想録を全部AA化してみようと思っていまつ。
      目汚しスマソ。」

80 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 16:31:24 ID:dtmuQ7Do
期待age

81 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 17:58:55 ID:DGnriywE

ウォンビン・ジンテ兄弟が生まれる約10年ほど前、あの苛烈な戦いから約30年ほどさかのぼる・・・

 1920年、11月23日平安南道、平壌郊外、江西郡・徳興里・・・


     \                     /    /
        \           |         /   /
         \          |        /  /
    ‐- ,,_             |         _,,, --―'''""
       ~゙'' ‐-
        ,,,,,               ,,,,,,,,,,,
      ,,-'""""'-,,,,        ,,-'''""""""''''''-,,,,,,,,,,,
    ,,-'" ;;,, ;;;;,,,, "''-,,,,   ,,,,-''' ;;,, ;;;,,  ,,;;; ,;, """''''''''
      ;;,,  ;;;..,,  ;;,,  ";;,,-''",,;;;;'';;; ;,;,;;,, ,;; ;, ;;  ,;. ;. ;;,;,
    ,,,;;;,,,;;; ; ;;   ,;;;,, ,,-''  ,;;;''' ,;;;; ; ;;;;; ,;; ; ;,; ,;;; ;; ..; ;;;,,,,,,
 

この里(日本で言う村)に白(ペク)家という地主の家があった。

           __________
            ////\|//////\
           ////|___|./////:::::\\
        /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
        ̄| ┌┬┐┌┬┐  |:::::::::::::::::::::::::::: |     /⌒ヽ
''""''"'''"''"''''' | ├┼┤├┼┤  |:::::: ::::::::::::   :|  ⊂ ̄ ̄ ̄⊃ ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | └┴┘└┴┘  |   |||||||||||::::::|    <´∀` > < 今帰ったニダ
 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  | :::::|oo|⌒|::::::|  ⊂(. )U(⊂)   \_____
       ||_||_||_||_||_||_| :::::|oo|・. |::::::|    /_/i._|
       || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄||  ||品三三-_   (__)(__)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'""''''"""""'''''''""""''''"""
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;:;;
;;;;:;:;:::::;:;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;:γ⌒ノ⌒⌒ヽ ;;;:::::::::;:;:;:; ;:;;;:;: ;:;;:: ;:; :;::;:;;;;;;;;;;;;::: ;:::::::::; :;:;;::::::::;;;;;;;;:;:
 :;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:;;(   (ノ ・J・));;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:;; :; ;;:::: ::; ;;::;;:; ;;;;:: ;::;
 ;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;: :;; ヽ _   ノ:;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::;::::;:: :;;;: ::::::;;;::: ;;:;:::: ::;;;::;:;;::::::::;:;:;
:;;;;::: :: :::::,,: :;;; ;::;;;::;::;∪∪∪~∪;: ::::::;;;::: ;;:;;:;; ;γ⌒ ノ⌒⌒ヽ ;::;;:;;:;;:; :;;; ;::;;;::::; ;;;::
:;;;;::: :: :::::,,: ;;; ; :;;; : :;::;;;;; :;:: :;;;: ::::::;;;::: ;;:;;:;; ;;::;:;(   (ノ ・J・));:; :;;; ;::;;;:::::;::::;:;::::::;:
:;;;;::: :: :::::,,: :;;; ;:: :;;; ;::::;;;::::; ;;;:::: ::;;;;:::: ::;;;:: :;;;;;;;: ヽ_   ノつ::::; ;;;:::: ::;;;;;::;;;::::;:: :;;;: ::
:;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;γ⌒ノ⌒⌒ヽ/~⌒\)::;;;:::::::;;;: :;; :::;::;: ::;;;::: ::::;;;:
::; ;;;;::::::; ; :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::: ::;;;::;;:;(   (ノ ・J・)):;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;:: ::;; :::;: :;:::;; ;::
;;::: :: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;; :;;ヽ _   ノ; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::;:: :;;; :::::: :;;;:::;;:;;: ;;;;:;; ;::
;;::: :: :;:: :: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;:::: ::;;;;;:;;:;;;;∪∪∪~∪:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;:::::; ;;::::::;;::; :::::::;;:;:;; :;;
;;::: :: ::;;::: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::::.;;;::;;::::;
;;;;::: :: :::::,,: ;;; ;;:: ::; ;;;;::::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;;:;;;;:: :;;; ;::;;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;::::; ;;;:::: ::;;;::;;:;:;;

82 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 19:30:04 ID:DGnriywE

                                      /⌒ヽ
                                    ⊂ ̄ ̄ ̄⊃/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                     <´∀` ><おお!生まれニダか!!
                                    ⊂(. )U(⊂) \_____
      \ お帰りなさいませ、今生まれたところです。/    || |
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     (_(__)
                 /ノ/ゝヽ              
              (  ̄(<;´д`>\             夫:白潤相(ペク・ユンサン)
               \(''⌒`''"~`ヽ,\  
                \\ ''' ::::  \          ∧ ∧
                  \ヽ,,,_,_,,            <*゚∀>  アボジー
                   ヽ,,___          〜(,__)
                                    娘:白福Y(ペク・ポクヨプ)
                妻:方孝烈(パン・ヒヨヨル)     
  
    




                         ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

<´∀`> 「でかした!男の子ニダ!ウリの家を継ぐ跡継ぎニダ!」
<*゚д゚> 「あなた、名前はなんと名づけましょうか?」


                  /⌒ヽ
        .        ⊂ ̄ ̄ ̄⊃
  .               <´∀`* >   そうだな・・・

              /ノへゝ⊂  )
              | \´-`)ゝ 
              \__ ̄ ̄ヾ.
               \__/

<´∀`> 「善(ソン)・・・、善Y(ソンヨプ)、ソンヨプにしよう!」
<*゚д゚> 「まあ・・・いい名前ですこと!」



                         ___
     /ノへゝ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | \´-`)ゝ  <  おぎゃー
     \__ ̄ ̄ヾ.    \_____
      \__/

     この赤ん坊が、韓国屈指の名将となる白善Y(ペク・ソンヨプ)その人である。

83 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 20:46:39 ID:DGnriywE
    さらにその2年後、
                  /⌒ヽ
        .        ⊂ ̄ ̄ ̄⊃
  .               <´∀`* >   また生まれたニダ、うれしいニダ。
              /ノへゝ⊂  )
              | \・-・)ゝ 
              \__ ̄ ̄ヾ.
               \__/
   猛将として知られる弟、白仁Y(ペク・インヨプ)が生まれた。


          /⌒ヽ
        ⊂ ̄ ̄⊆ヽ
         < ´∀`> |
        (∩ U ノ
         |__i._|
        (__)_)
       父、白潤相は、李朝末期に江西郡の役人をしていた白楽舜(ラクスン)の3男として
         生まれた。兄弟の多くは、田舎に見切りをつけ平壌に出て事業に成功
         したものもいるが、彼は東京の明治大学に留学した後、村に戻って農業を継いだ。
        息子二人に、善・仁と名づけるとおり東洋哲学の影響を強く受けた人物であったと言う。

 ,∧_∧
..X ノ ハヘ X                 /| ̄|   
 |゚ノ*゚∀゚>          ∧_∧ //|___|
..§,つ[二]つ∴     <´∀` ;;>○       白家は、半島南部のように巨大な個人荘園をもつ
 !!|  Y |  ∵∴   ( ニニ○        大地主と言うわけではなかったが、
 (__)_)  ∵  .  | |//        土地の名士としてそこそこの生活を送っていた。
/~~~~~⌒ヽ       (__)_)

                       
     ∧_∧
   8ノノ )))@ ナンドンセンタチ、エラガハエテイナイネ・・・
   !|il! ‘∀‘>     オンニー   オンニー
    ∪ | ゚|つ     .∧_∧  ∧_∧
    <゚l__>      (´∀`.)丶(・∀・.) 
     レレ        (   )o .(   )o
              ∪∪   .し.し

             子どもたちも、土地の名士の子供として何不自由なく地元の人や小作人に
             囲まれ誇らしげな生活を送っていたであろう・・・。

                           ∧_∧  ∧_∧
                           (´∀`.)丶(・∀・.)
                           (   )o .(   )o
                           ∪∪   .し.し
               ∧ ∧
           ,ィ⌒<;`∀´> アニョンハセヨー、オボッチャマ。
          <__人__,つ 、つ

         ・・・しかし、この兄弟の波乱の生き様を予感するかの様にこの幸福は長くは続かなかった・・・。

84 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 22:46:04 ID:DGnriywE

   とりあえず登場人物紹介
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(´∀`  )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
           白善Y(ペク・ソンヨプ)満軍中尉、韓国陸軍予備役陸軍大将、元陸軍参謀総長・合同参謀会議議長

   軍事板においても屈指のヒーロの1人、10人中10人の嫌韓厨でも、尊敬できる人物といわれる名将の1人。
  今もなお、軍事史研究家や、建国の元勲として反日、反米感情渦巻く祖国を憂いて多くの提言を行っているところ。
   さらに立派なのは、政治・軍事的手腕を悪用して政権の座につかなかった事であろう
  (最も政権を奪ってもロクなことにならないことを察知していたのかも知れない)
                     __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(・∀・.  )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
           白仁Y(ペク・インヨプ)日本陸軍少尉、予備役陸軍中将
 
   ソンヨプの弟、野戦指揮官としての戦績・評価は兄以上。ちなみに韓国軍への入隊は兄よりも先。
  しかし、1960年に部下によって公金横領の濡れ衣を着せられ獄につながれてしまったために、兄ほど有名ではない。
  釈放後は善仁学園という私立学校を創設した。(なお現在は仁川市に買収されて公立学校になっている)
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(□A□ )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)       
            丁一権(チョ・イルコン)満軍出身、韓国陸軍大将 元陸軍参謀総長・合同参謀会議議長、国会議長(故人)

    角メガネがトレードマークの参謀総長。朝鮮戦争の一番ヤバイ時期を参謀総長として過ごした苦労人。
   李承晩やウォーカ中将などと言ったアクの強い人物の間に立ったその精神的重圧は凡人には計り知れない
   ものがある。

85 :<丶`∀´>さん:2005/06/22(水) 22:47:22 ID:DGnriywE
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `<○∀○>┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)   
              金白一(キム・ペクイル)満軍大尉、韓国陸軍中将(故人)

  本名は金燦圭(キム・チャンキュ)、白一(ペクイル)は、共産主義の象徴であるアカに対する諧謔であり、白化統一と言う意味と、
 ソンヨプ将軍と義兄弟の契りを結んだことからそういった名前に変えた。丸メガネがトレードマークの匪賊討伐の名手。
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(`┏┓´ )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
         金錫源(キム・ソクウォン) 日本陸軍少将、韓国陸軍少将

      大陸で国府軍一個師団を2個中隊で撃破し、少佐で金鵄勲章功三級の栄に浴した猛将。
     それ故に、若い将軍たちと事あるごとに対立し、さらに李承晩とも仲が悪かったため、韓国軍ではあまり
     活躍できなかった。
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(´A`  )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
         劉興載(ユ・ジェフン) 日本陸軍大尉、韓国陸軍予備役中将
   父は日本陸軍大佐の劉升烈(ユ・スンヨル)、日本生まれで、中学も日本で卒業したため、韓国語が上手く
   喋れなかったことから大将になれなかった。さらに人民軍、中共軍ともに彼の指揮する部隊を目の敵のように
   襲いかかり、常に煮え湯を飲まされてきた不運の人。ソンヨプよりも1年年下であったが、開戦時は上官として、途中からは
   部下としてともに戦い、今は一緒になって反日、反米感情渦巻く祖国を憂いている。


    今の所は設定はこれだけ。

86 :<丶`∀´>さん:2005/06/23(木) 00:07:38 ID:EMgB47vc

  登場人物紹介(続き)
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `<´<_` >┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
              朴正熙(パク・チョンヒ)
  ご存知チョッパリからふんだくった金で漢江の奇跡を演出した大統領、しかし、彼には軍人時代、いささか後ろめたい事をしており、
 処刑されそうになったところをペク将軍に助けてもらったことがある。そのため彼はそのことをについて深く恩義を感じていた。

                     Λ_Λ
                    <丶`m´>
                    (つ W )
                      >|| ) )
                     〈_||フ__フ
               李承晩(イ・スンマン)
    韓国の初代大統領、自称世宗大王の末裔。李承晩ラインなど、日韓にまたがる多くの禍根は
   彼の手によって成されたと言っても過言ではない、米プリンストン大学を卒業した思想家とされているが、
   冷静に評価すれば単なる傲慢な権力の亡者としか思えないのだが・・・。年寄りのクセにしょっちゅうファビョる。
                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `<`Д´ ;>┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
              崔楠根(チュエ・ナムクン)
   満軍出身、ペク・ソンヨプの旧友であったが、共匪討伐中に共産主義思想に染まり、金日成らと協力して
 軍の乗っ取りを図ろうとしたために、銃殺刑に処せられた。

87 :<丶`∀´>さん:2005/06/23(木) 02:44:10 ID:2bN24cqt
>>63
旗国麗高 属国清大 ワロチ

88 :<丶`∀´>さん:2005/06/24(金) 22:32:08 ID:E0aCgeYs
乙age

89 :<丶`∀´>さん:2005/06/25(土) 23:29:32 ID:Mb8vaXFe
>>79
ハン板の住人かつ軍事板の住人より。
GJ!

ただ、戦後も書くつもりなら、白将軍の回顧録以外も参考に汁。
ウリが調べた限りでは、権力闘争に負けて、引っ込んだのが
真相みたいニダ。チョパーリの西郷隆盛に近いかのう。

90 :<丶`∀´>さん:2005/06/26(日) 10:58:08 ID:UTxhjOYM
ついに職人さんキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

ずっと保守ってたかいがあったよう。
GJ!!!!!!続きに期待!

91 :<丶`∀´>さん:2005/06/26(日) 21:10:09 ID:OutFZt2j
>>89
ご指摘、ありがとうございます、もちろん、回想録だけでなく
調べられる限りの資料を当たって書くつもりですが・・・
ただ、しばらく時間が取れないので、けっこう間隔は開くと思います。
ご容赦のほどを。

92 :<丶`∀´>さん:2005/06/27(月) 00:04:29 ID:Tjd+UGGX
>>83の続き

  この民族の行く末を暗示するかのように、この幸福は長くは続かなかった・・・。


 父、白潤相が29歳と言う若さで病死したのである・・・。


                ∧△∧  スマソ・・・逝ってくるニダ
                < ´∀`>
                ( ∪ ∪
                |   |
                 ) /              
                 ν′
                           ∩           ∧_∧
                       ⊂⌒/ /(ハヽヽ        ( ´Д⊂ヽアイゴー   
                         `ヽ_つ ⊂ノ アボジー   (    __)
                                        (__ つ  
                                 ∧
                               < /ヽ--、___
                             /<_/____/
                              ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  

    この時代、女手一つで子供を育てながら農業や小作人を束ねて土地を運営するなど不可能なことであった、
   意を決した母、方孝烈は徳興里の財産を処分して、平壌市内に移り住むことにした。

     ..... .. .. . .... ...   . . .... .. .. ........ .... .. .. . ... .. .:..... .. .. . ... :.. ..
     . ......:.:...:.:. .:. .:. (⌒ 、 . .. .... .. .... . . .. ...:.:.:.:.:. .:.:.:.:.:.... .:.:.:.:.:...... .. .
     :.:.:. .... .. .:.:. ⌒   ⌒) .. :. :.:.:.:.. . ... :. .:.:.:.:. . ......:.:.:.:.:. (⌒~;;:::`ヽ
      .. .... .. . (⌒      r' .... .. .:.:.:.:. r ⌒ヽ .:.:.. .. . ,,;;(;;::(;;;;:
     :.:.:.. . . (⌒'   . . ... :. .:.:.:.: .: .. . (⌒   ⌒)  ((''";;:;;  ;;;(;;::::
     . . .:. (      .. .... .. .:.:.:..: .:.: .:.: (⌒ . . ... .:.:.: 从;;;;::::(
       .. ... :. .:.:.:.: .: .... .:.ハ.ハ  ... ..  .. . .    从;;(;:::::::::   (;;:::
     ⌒~;:`ヽ       <ロ >ハハ  ハハ  ハハ        ((;;;(;::(    ::::(;;;;;;;;
     ;;:")  :;;;;ゞ:ヽ.,,、,,_ __ | u,.(。 ), (。 ) <。 >,.,_ _,_,.,_ __ _,,..,(;;(;:: ;; ;;:从(;;::::(;::::::::::
      ;;:"'') ::::;"'')' /     .,,.             i  `ヽ(;;(;;;   从;;;;;;;;::
       ;;;::::);;::);r' / ,.,,.、.,.,,           |     ヽ(;;(;;;:: ::: :: ::::
       :::::;;;;):;;):;)'/                 |      (;;:W;;:W::WVW
     :::ww:w:::::);)'/          .、.,.,,、.,   |        (( WV;;::::;;::
     v ww ::ノノ' /   ,.,,.,            |      '""'"'' ν;:  ;;::::ilノ
     ::iil::::::ノ''"''/                ,.,,.,. | '""'     ,,, |li!;  ;;::μ

    平壌までの徒歩での旅は今でも私は鮮明に記憶している(白善Y)・・・
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

93 :<丶`∀´>さん:2005/06/27(月) 18:10:15 ID:NAth/Efg
           , -'"´  ̄`丶、_
           ,.∩         `ヽ
         〃∪'´ ̄`二二人\  ヽ
         | ツ´ ̄ ̄ ̄ ̄´ ヾ ヽ. ',
         |ハ ,ニ、   ,. - 、 | | | l |
         | ハ ィハ     ,二ヽ. | | | | | 同じ板にコピペするとそのままだけど、
         | | | じ'   |トJ〉  /)} l | 違う板にコピペすると鬼のような怖い顔
         | ハ  、'_,   ̄,, 厶イ川| に変わる摩訶不思議な佳子様コピペ。
         l l /\    .. イV\川 |
         ,' l l ,イ `l ̄´ /   /ヽl l
         l | l ハ  `メ、    〃  ヽヽ、__ノ
         l  ∨ └‐イ「ト--ァ'´     ハヽ__ノ
         ヽ/  }  l」」 /     / }`ー
          〈_n| 八   / /     /ノ
          〈二二人 c /\/ / , イ
           /  /厂 /\__>< {_

94 :<丶`∀´>さん:2005/06/30(木) 14:48:01 ID:cv3Bp48n
良スレの予感

95 ::2005/07/02(土) 06:41:48 ID:qY2sg9X+
ぬるぽ

96 :<丶`∀´>さん:2005/07/07(木) 12:36:41 ID:oIPNQwF6
保守 ガッ

97 :<丶`∀´>さん:2005/07/08(金) 08:49:07 ID:m5X7lgNS
保守上げニダ!
所で、ウィキペディアに白善Y将軍の記事を載せたニダ!
皆さんで加筆・訂正御願いしますニダ!

98 :<丶`∀´>さん:2005/07/08(金) 12:14:41 ID:5sORQTL8
>>97
乙カレー
文章はいじってないけど、青リンク増やして英語版とも相互リンクさせたよ。
韓国語版の記事は検索したけどまだないみたいだね。
祖国の英雄なのに何やっとんじゃあーぼけー

99 :<丶`∀´>さん:2005/07/08(金) 15:35:51 ID:m5X7lgNS
>>98
カムサハムニダ!早速朝鮮戦争以後の白将軍の活躍を加筆
したニダ!
韓国人よりイルボンの間の方が、知名度高いんじゃないのか?

100 :<丶`∀´>さん:2005/07/11(月) 19:45:11 ID:LqYo0ve+
100

101 :<丶`∀´>さん:2005/07/18(月) 02:55:18 ID:56afCRYI
>>92の続き

  平壌での一家4人の新しい生活が始まったが、2年ほどで処分した財産の蓄えは尽きた。
 平壌には事業を起こして成功した親戚はいくらでもいたが、母はそれに頼ろうとはしなかった。
 万策尽きた母が選んだ道は一家心中であった。

 親子四人で大同江に身投げをしようというのである・・・。



                                    ┌─┐
                                    |大 |
                                    │同│
                                    │江│
                                    │だ .|
                                    │よ .|
     /人ヽ             /人ヽ   バカ    ゴルァ  │ !! . |
    <*゚д゚>.∧_∧  ∧_∧  <゚ー゚*>             └─┤    プンプン
    ( v。) (´∀`.)丶(・∀・.) ⊂ノ )ヽ<`Д´>ノ ヽ<`Д´>ノ <`Д´>ノ    < `Д>
    | | (   )o .(   )o |  | | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□( ヽ┐U
 ̄ ̄| ̄UU ̄|∪∪   .し.し  ̄ UU ̄| ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄   ◎−>┘◎
 ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄|~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~| ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |                  |  |               |  |
                                      _∧∧ ,,_
   ∧_∧                             /  \
   ( ´∀`)                    i~''ー、 ,,,__    (´ハ` )8
=-(    yつ=―――--i                |      ̄~ー⊂ヽ三ノ .)§-=
   ヽ___」ヽ          | .              |          ((  ノ
 ⌒   し' 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 しし'
    ) ノ          |  〜‐   〜‐   |         (
   ノ λ      -〜   |             |  〜-     人
     / ヽ       J  。゜. ‐〜    J     -〜 λ ヽ
 从    (       ∧_∧ 。゚               )  ヽ
  〈    乂       < `∀´ >    〜‐         ノ
       ) 〜‐    ⊂、  つ         〜-    <    ∠
      ノ          ヽ  ヽ        -〜        人


102 :<丶`∀´>さん:2005/07/18(月) 03:15:45 ID:56afCRYI
                オムニ・・・
 /人ヽ              /人ヽ
<*゚д゚>.∧_∧  ∧_∧  <゚ー゚*>
( v。) (´∀`.)丶(・∀・.) ⊂ノ )
| | (   )o .(   )o |  |
 UU ̄|∪∪   .し.し  ̄ UU


 <゚ー゚*> 木も三年たたねば根づかないと言います。あと三年我慢しましょう。
      死ぬのはそれからでもいいではありませんか。
 
 姉のこの一言で目の覚めた母は目が覚め、私たち一家は無事に家に帰った。
 私が師団長として平壌一番乗りを果たしたとき、真っ先にこのときのことが
 脳裏を駆け巡った。



     チッ・・・ヨケイナコトヲ・・・ テードンガンニソノママトビコンデアボーンシトケバヨカッタモノヲ
      ∧ _∧        ∧_∧  _[,(★),,,,,]   
    ヾミ□-□>      <`∀´ ;,>  <`∀´ ;,>
     /∪ : つ ))     (゚゚.: ii゚゚)  と,゙゙.: ii゙゙)
     ノノ|  |ノノ      | | |    | | |
    んヘし^J´        <_<__〉  <_<__〉

    キムイルソンとその同務たち。

103 :<丶`∀´>さん:2005/07/19(火) 17:15:44 ID:mZYAtEms
保守上げニダ!

104 :<丶`∀´>さん:2005/07/20(水) 21:47:09 ID:98ViutNR
俺も保守上げニダ!

105 :<丶`∀´>さん:2005/07/23(土) 09:48:39 ID:n+NOnDrD
 それから、母は必死で働いた。姉も学校を卒業すると働き始めた。やがて家計も安定し、
私たち二人は学校に通えるだけの余裕ができるようになった。


           ∧_∧   ∧_∧
           (´∀` )   (・∀・ )
          と    つ と    つ
           `Y  人    `Y  人
           (__) ,_)   (__) ,_) 

 私の毎日は、弟を連れて大同橋を渡り、国民学校に通ってすぎていった。

 弟は小さい頃から活発で、戦争ごっこなどをして遊んでいた。



           ∧_∧           ∧_∧          ハラダイットウソツ、ゲンブモン、イチバンノリ 
          <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,      
           (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄                /
           人 ヽノ           人 ヽノ ∧_∧         ∧_∧   /
          〈__〈   ∧_∧       〈__〈__フ <丶`Д´>┏      ( ・∀・) 〆
              <*`Д´>___,,       .(   :  つ      と    つ
               (つニ∩-- ∧_∧      人 ヽノ         人  Y´
               人 ヽノ  <#`Д´>___,,〈__〈__フ        (_, (__)
              〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                      人 ヽノ
                     .〈__〈__フ


  それに比べ私は、ひとりで本を読むのが好きで、日本人街の書店に本を買いにいった。

           ∧_∧
          ( ´∀`)
          (つ|⌒|⌒|
           (⌒)(⌒)


106 :<丶`∀´>さん:2005/07/23(土) 09:56:27 ID:n+NOnDrD
|                    |
|   堂 省 四 の 本      .|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\________|
こんにちわ、おじさん |
________/
        ガラツ

|||||||||| |      |   | ||||||||||||||||||||     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
=== ∧ ∧ |   .| ||||||  ∩∩  彡  | オヤ、ソンヨプ君
|||||||||| | (´∀`) |        (´ー`)/  < いらつしゃい。
ΠΠΠ< ヽ/|つ|    _□ (   つ    \________
□□□  ||/|||  |    |≡≡≡≡≡≡
 ̄ ̄ ̄| U U  .|   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


107 :<丶`∀´>さん:2005/07/23(土) 10:02:22 ID:n+NOnDrD
少年倶楽部の『のらくろ』は毎号楽しみにしていたし、
少し大きくなると夏目漱石や二葉亭四迷の作品を買ってはむさぼるように読んだ。

 彼が、後年、名将として大成したのは、おそらくこの読書欲によるところが大である
(佐々木春隆陸将補談)


           ∧_∧
          ( ´∀`)
          (つ|⌒|⌒|
           (⌒)(⌒)

108 :<丶`∀´>さん:2005/07/24(日) 04:23:20 ID:t9D9Ua9V
ウリは御本人にお目にかかったことがあるニダ(ホルホル。
イルボン語が無茶苦茶上手いせいか、どう見ても半島人には見えず、
イルボン人の好々爺という感じだったニダ。

朝鮮戦争史では「猛将」として登場してくるので、怖い人かと
思っていたが、物静かな人だったので驚いたニダ。
まさに、<<107みたいな感じ。

109 :<丶`∀´>さん:2005/07/24(日) 23:48:18 ID:TM6sd6eW

 私は、その後、平壌師範学校に入学することができた、大学へ行きたかったのだが、
我が家にはそれほどの家計はなかった、そこで、卒業すれば学校の先生として給料が
もらえる師範学校に行って、家計の足しにしようと考えたのである。


           ∧_∧ 
           (´∀` )
         _φ__C_
        / /  /  /
      / |||||||| ̄  /
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

110 :<丶`∀´>さん:2005/07/25(月) 00:35:26 ID:fu7kIoXV
          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
          || 忠君          ∧_∧  いいですね。
          ||   愛国!  \  (´∀`)
          ||________ ⊂⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  <  ∧ ∧ <   ∧ ∧<  ∧ ∧ |      |
〜(_<  ∧ ∧ __<  ∧ ∧__<   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_<  ∧ ∧_<  ∧ ∧_<   ∧ ∧  は〜い、先生。
    〜(_<   ,,>〜(_<   ,,>〜< <   ,,>
      〜(___ノ  〜(___ノ    〜(___ノ

  しかし、どうも田舎の小学校の先生で終わることに疑問を感じるようになってきた。
 師範学校にいる配属将校も軍事訓練での成績の良い私に、陸士へいくことを薦めてくれた。

 ペク君、陸士へ行く気はないかね。   
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
          __       
         /__|__      ∧_∧
       /_了゚Д゚)      (´∀` )カンガエテオキマス
        (|〆/|)      (    )
       /|  ̄ |       │ │ |
          ∪ ∪      (_(__)

111 :<丶`∀´>さん:2005/07/25(月) 15:57:03 ID:MkiseAQ4
>>110
 陸軍士官学校でなくて満州国軍官学校の間違いじゃない?あの当時陸士に朝鮮人が入隊で
きたの?

112 :<丶`∀´>さん:2005/07/25(月) 16:17:20 ID:kwlM/6jn
>>111
当時、朝鮮人も日本国籍もってたからね

113 :<丶`∀´>さん:2005/07/25(月) 20:04:53 ID:fu7kIoXV
>>110の補足
(;゚Д゚)アこのAAの作者でつ、ペク将軍が入校したのは満州国軍官学校
でしたが、実際に何人かの配属将校は日本陸士への進学を勧めていたことは
疑いないと思います、彼が陸士ではなく、軍官学校を選んだ理由は後の回で
説明したいと思います。

114 :<丶`∀´>さん:2005/07/26(火) 22:26:27 ID:k/5qTPMf
師範学校を卒業する直前、意を決して母に相談した。
  /人ヽ     ∧_∧
  <*゚A゚>     (´∀` ) オモニ…
  ( v。)     (    )
  | |     │ │ |
   UU     (_(__)

(´∀` )「軍人になりたいんだけど、師範学校卒業したら、軍官学校行ってもいいニカ?」
<*゚A゚> 「ソンヨプ、自分のいいと思った道を行きなさい。」

 こうして、母の承諾を取り付けた私は、書類を整え、奉天にある満軍軍官学校を受験することにした。

 日本の市ヶ谷(陸士のこと)にも十分いけるだけの実力があったのだが、修学旅行でよく行った満州の
方がなじみがあったし、なりよりも日本と比べて同胞が多く、気軽な感じがしたのだ。さらにいえば、満州国軍
には間島特設隊のような韓国人部隊もあり、日本軍よりも勤務しやすいと思ったのだ。

           ∧_∧           ∧_∧          ウリニツヅクモナー
          <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,      
           (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄                /
           人 ヽノ           人 ヽノ ∧_∧         ∧_∧   /
          〈__〈   ∧_∧       〈__〈__フ <丶`Д´>┏      ( ´∀`) 〆
              <*`Д´>___,,       .(   :  つ      と    つ
               (つニ∩-- ∧_∧      人 ヽノ         人  Y´
               人 ヽノ  <#`Д´>___,,〈__〈__フ        (_, (__)
              〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                      人 ヽノ
                     .〈__〈__フ

115 :<丶`∀´>さん:2005/07/26(火) 22:55:10 ID:k/5qTPMf
 幸い、試験に合格することができたのだが、問題は、先生として勤務義務であった。
私と同じ経歴を持つ朴正熙将軍は、先生になって勤務義務を果たしてから軍官学校に
入学したが、私はその気がなかった。そこで、軍官学校の校医で韓国人の方がいたので
その方に相談してみることにした。

           ∧◎∧
           < ´∀`>
          ⊂[\  /]⊃
           |___'∴_|
           (__)_)
  軍医、元容徳(ウォン・ヨントク)

 (´∀` )「師範学校からきたのですが、教師勤務義務を何とかしなければなりません、軍医殿のお力添えを。」
 < ´∀`>「分った、ウリに任せるニダ」

         __
        /__|_     ∧_∧
       /_了゚Д゚)    (´∀` )
        (|〆/|)     (     )
       /|  ̄ |     │ │ │
         ∪ ∪    (_(__)
  
 /_了゚Д゚) 「問題はない、期日どおりに着校せよ。」
 (´∀` ) 「了解いたいました!」
 
 師範学校からは、奨学金の返還請求がきただけであった。

116 :<丶`∀´>さん:2005/07/26(火) 23:30:16 ID:ln4l7Iyq
イイ!

117 :<丶`∀´>さん:2005/07/27(水) 20:11:08 ID:tAIFRKd9
  勇んで行った奉天であったが、現実はバラ色ではなかった。入学したのは極寒の頃で、
 寒さに悩まされた、さらに食事はとても粗末なもので、家の食事もそんなに贅沢と言うわけでは
 なかったが、それでも軍官学校の食事の粗末さは酷かった。
     ____
     |____o__|
    ( ill ´Д`) マズイモナ・・・
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

    ____
    |____o__|
    (;´Д`)  サムイモナ・・・
   ( ( つ ⊂ ))
     〉 〉く く
  ( (__)(_.)) ...ガクガク


   最初の三・四ヶ月ほどはすべてをあきらめて平壌に帰ろうかと思ったほどであった。
  いや、いまさら帰れない、と自分に言い聞かせて思いとどまったほどだ。

118 :<丶`∀´>さん:2005/07/27(水) 20:27:04 ID:tAIFRKd9
 軍官学校の区隊長に傅連和と言う厳しい人がいた、
    ____
    |____o__|
  ヽ< #`Д´>ノ   下がってろ!ペク・ソニョップ!
    |    |      区隊長の傅連和118をgetする!
   ノ| ̄ ̄ヽ
    ∪⌒∪

  >>117 貴様!ウリの満軍をどうするつもりだ!
  >>117 口でクソたれる前と後に「チュンソン」と言え!
  >>117 ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!
  >>117 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!
  >>117 飯がまずいと文句をたれるぐらいならさっさとオンマの乳を吸いに帰れ!
  >>117 まるでそびえ立つクソだ!
  >>117 タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!
  >>117 アボジのファックの方がまだ気合いが入ってる! 
  >>117 アメリカに行く前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!

119 :<丶`∀´>さん:2005/07/27(水) 20:37:41 ID:tAIFRKd9
 しかし、運命とは残酷なものをするもので、ペク将軍は軍団長、傅連和は人民軍の連隊長として戦場で干戈を
 交えることになろうとは・・・

                 __
               /   \
  [ (★) ]_       /_☆__ .|
 ヽ< #`Д´>ノ      `(´∀` .||┘
   |    |        (    )
  ノ| ̄ ̄ヽ        | | |
   ∪⌒∪        (_(__)

120 :<丶`∀´>さん:2005/07/27(水) 23:32:33 ID:BODwBM69
期待sage

121 :チョパーリの1ファン:2005/07/28(木) 22:50:31 ID:eA4WAaJ9
GJ!!
いつもお疲れ様です!

122 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 03:25:15 ID:Lsuqx2ge
 こんなこともあったが、一年もたてば生活にもなれ、苦もなく過ごせるようになった。
 それよりも学ぶことの方が楽しかった。軍事だけでなく、中国語や中国事情の授業は
今でも役に立っている。

 私たちの教官は、満州国皇帝の実弟、溥傑氏であった。
皇弟だからと言って驕ることなく大変温厚な方であった。

          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∧∧||
          || グンジンハチュウセツヲ  /満\  いいですね。
          || ホンブントスヘシ  \ (○∀○)
          ||________ ⊂ ⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  <  ∧ ∧ <   ∧ ∧<  ∧ ∧ |      |
〜(_<  ∧ ∧ __<  ∧ ∧__<   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_<  ∧ ∧_<  ∧ ∧_<   ∧ ∧  はい!教官!
    〜(_<   ,,>〜(_<   ,,>〜< <   ,,>
      〜(___ノ  〜(___ノ    〜(___ノ

 また、日露戦争の激戦地であった遼陽で演習をしたこともある。
    __
  /_満|__                   __
 //) ゚Д゚)       _,,,,,,,_     __      /_x__|__ _
  ヽ,____/|〆   γ__満_ヽ  / /    /_了 ゚ー) ./ /
.  .|,,,T,,,|   ○/_Y ´∀`)ロ三三llll==== /__つ_つ/_/
 .  じ'`J とlll⌒⌒__つ r-┻-t   と_ヽ_) ._/_

  そのときに、ロシア軍の掘った塹壕の跡地で、深みにはまってしまい、出るに出られなくて、
 困ったことが苦い思い出として残っている。

     ∩∧_∧
    (+∀+ ,)  デ・・・デラレンモナ・・・
    ⌒⌒⌒⌒⌒⌒   

123 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 03:37:47 ID:Lsuqx2ge
 さらに、卒業前の1941年の冬にこんなことがあった。
関東軍の参謀であった、甲谷悦男中佐が講演に来たのだが、その席で、

    _______________
   |  独逸と蘇聯との戦争に於いて、
   |     決戦はモスクワではなく、
.  Λ Λ  /   スターリングラード 
  (,,゚Д゚)⊃      にて行われる      
〜/UУ/        
. │ :│     
  UU   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 と予言し、さらに、

 (,,゚Д゚)「その戦での勝者が、世界の覇者となる」と予言した。

  モスクワ攻略戦の前後の時期にどうしてこういった予言ができ、
 それが的中したのか、不思議でならない。

124 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 04:08:42 ID:Lsuqx2ge

 ペク君のために一言補足しておきます、
2,26事件で軍を追われた高級将校の何人かは
満州国軍に顧問として迎えられており、皇道派の
将校のうち、政治に係らない純粋な作戦家の多くは、
(小畑将軍など)こういったことを予言していまつ。
______ ___________
         .∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   ..|講|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\.|談|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||ギ|
      .|         ..||コ|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


125 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 10:00:07 ID:Lsuqx2ge

1941年12月、私は軍官学校を卒業し、パオチンにある満軍歩兵第28団(連隊)に
見習い将校として赴任し、続いてチャムスにある新兵訓練所に小隊長として赴任した。

     __
     /_満|__
   /__了´∀`)
     (| \|〆
    〜|  ̄ |
      ∪ ∪


126 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 13:57:29 ID:DF+orJtM
もつかれ様です。GJ

127 :<丶`∀´>さん:2005/07/29(金) 19:00:06 ID:hHX6P9fK
お疲れ様です。いつもここを楽しく拝見させてもらっています

128 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 07:51:36 ID:D6WNrVol
>>121 >>126 >>127
(;TДT) 応援ありがとう・・・励みになるニダ・・・
 

129 :596:2005/07/30(土) 09:03:06 ID:Icts4CHl
ここ最高。良スレ。

130 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 12:56:55 ID:D6WNrVol
 その後、私は勤務実績を認められ、中尉に昇進し満軍最精鋭の間島特設隊の小隊長に任じられた。

        ペク中尉ニケイレイニダ!
       .___      .___     .___        __
      /__満|__    /__満|__   /__満|_      __|満  \
     /ノ`Д´>   /ノ`Д´>   /ノ`Д´>      (´∀` アi
     \~=`'|:`'|)   \~=`'|:`'|)   \~=`'|:`'|)      (    )/
      │ ││     │ ││    │ ││      | | |  
      〈_フ__フ    〈_フ__フ   〈_フ__フ      (_(__)
  

131 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 13:02:42 ID:D6WNrVol

   __
  /_満|__                   __
 //) ´∀`)       _,,,,,,,_     __      /_x__|__ _
  ヽ,____/|〆   γ__満_ヽ  / /    /_了 ゚ー>/ /
.  .|,,,T,,,|   ○/_Y`Д´>ロ三三llll==== /__つ_つ/_/
 .  じ'`J とlll⌒⌒__つ r-┻-t   と_ヽ_) ._/_

 間島特設隊は、国境監視隊を母体に、850人ほどの大隊規模の部隊で、主に匪賊の討伐を
担当していた、今日で言えば、レンジャー部隊のような部隊であった。

 装備品もチェコ製の軽機などを装備しており、関東軍もうらやましがるものだった。

132 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 13:11:28 ID:D6WNrVol
 満州での朝鮮人の人口は86万人ほどであったが、その中から、毎年300人を
選抜するのである。そのの錬度は最強で、指揮官も朝鮮人、日本人でも、きわめて優秀な人が任じられた。

           ___             ___
          /__満|__           /__満|__         
          <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,      
           (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄        __    
           人 ヽノ __       人 ヽノ /__満|__        /__満|__ 
          〈__〈   /__満|__      〈__〈__フ <丶`Д´>┏      ( ´∀`) ┏
              <*`Д´>___,,       .(   :  つ      と    つ
               (つニ∩-- /__満|__     人 ヽノ         人  Y´
               人 ヽノ  <#`Д´>___,,〈__〈__フ        (_, (__)
              〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                      人 ヽノ
                     .〈__〈__フ




133 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 14:45:06 ID:IkJkeBHt
おもしろいですよ。
でもいつも短いのね・・・

134 :<丶`∀´>さん:2005/07/30(土) 20:00:29 ID:XLVjfBsi
>>133 こういうの作るのは大変だと思いますよ。見るほうは一瞬ですけどね・・・

135 :チョパーリの1ファン ◆vauozlQS2w :2005/07/31(日) 09:05:54 ID:xkguIYpW
>>133
 良い物は時間をかけて作られるニダ。
考証して、ストーリー練って、AA作って・・・・・・。
個人でやっていくのは大変ニダ。
重ね重ね労苦に感謝しなきゃいけないニダ。

136 :<丶`∀´>さん:2005/07/31(日) 12:19:33 ID:ciBtA/RA
AA職人の皆さん、毎度ありがとうございますm(__)m(−人ー)

137 ::2005/07/31(日) 12:25:17 ID:qKH8g+R4
■■■■■■■■■■■■■■■■
■                     ■  違う板にコピペすると、四角の枠の中に
■                     ■  メッセージとURLが現れる不思議な絵。
■                     ■
■                     ■  (その仕組みがリンク先に書いてある)
■                     ■
■                     ■  この原理を応用すると、まったく新しい
■                     ■  コピペが作れる予感。
■■■■■■■■■■■■■■■■




138 :<丶`∀´>さん:2005/07/31(日) 12:29:23 ID:xkguIYpW
>>137
荒らすなヴォケ

139 :<丶`∀´>さん:2005/07/31(日) 19:22:32 ID:bNmHz2k3
  間島特設隊の精強さを示すエピソードにこんなものがある。
 北支に出動中のとき、歩哨の1人が居眠りをしているとき、当直士官に見つかって注意された。
     
-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-
-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-
-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-ii-x-x-x-
゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙~゙゙~゙~゙゙~゙~゙~゙~゙~゙
                キ・・・キサマ・・・
                     __           __
                    /__満|__        ||/__満|__
                   (#´へ`)         i~i,,-д-> zzzz・・・
ニニニi        iニニニニニニi  (    ) iニニニニニニi I iう  | iニニ
                   | | |        i_i|    |
                   (_(__)         し^ J
                    
                    



                     __           __
                    /__満|__        _|満  |
                   (#´へ`)         <,゚д゚ >ゴ・・・ゴメンナサイ
                   (    )         |  | 
                   | | |         |    |
                   (_(__)         し^ J
    ____________∧_________
   /戦場のど真ん中で居眠りとはいい度胸モナ・・・
 /いますぐ※永遠に眠らせてやるモナ・・・
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ※歩哨の居眠りは銃殺です。


   すると、歩哨の上官であった衛兵長やってきた。
      __                      __           __
      /__満|__  ペク中尉チョットマツニダ・・・   _|満   |        _|満  |
     <; `∀´>                   (´へ`#)         <,゚д゚ >ア・・・隊長殿
     と    つ                   (    )         |  |  
      人  Y´                    | | |         |    |
    (_, (__)                    (_(__)         し^ J
   

140 :<丶`∀´>さん:2005/08/01(月) 03:26:02 ID:60XSxIe2
        __              __           __
        /__満|__           _|満   |        _|満  |
       <; `∀´>           (´へ`#)         <,゚д゚ >
       (    )           (    )         |  |
       | | |            | | |         |    |
       (_(__)           (_(__)         し^ J
    ____∧_____________
   /
 /  ウリの部下の不始末は自分の不始末ニダ
    この責任はウリにあるニダ、だから・・・

        __              __           __
        /__満|__           _|満  | ハッ、モシヤ   _|満  | タイチョウ・・・マサカ・・・
     y=ー<;`∀´>           (゚Д゚  )          <,゚д゚ >
      \    )            (     )         |  |
       | | |            | | |         |    |
       (_(__)           (_(__)         し^ J



        __   ターン        __            __
        /__満|__           _|満  | アッ・・・     _|満 | ナンテコトヲ・・・
     y=ー<丶`Д・∵゚;’         (´Д`;; )          <TдT>
      \    )            (     )         |  |
       | | |            | | |         |    |
       (_(__)           (_(__)         し^ J


                              ∧_∧
                              ( ´Д⊂ヽアイゴー すごい責任感モナ・・・      
                              (    __)
                              (__ つ        
               ○   ∧_  
            ⊂ ´⌒つ丶`Д・∵゚;’

  この責任感の強い衛兵長の話は、全軍に布告された。

141 :<丶`∀´>さん:2005/08/01(月) 04:00:08 ID:60XSxIe2

 ゲリラたちは、「間島特設隊」という名前を聞くだけでも、逃げ出すぐらいであった。

モウコネニダ!  ウワァァァァァァァン!   ウワァァァァァァァン!
    ウワァァァァァァァン! モウコネニダ!  ウワァァァァァァァン!
       ウワァァァァァァァン!  モウコネニダ! ウワァァァァァァァン!       
                                       
  ヽ< `Д´>ノ `Д´>ノ`Д´>ノД´>ノ`Д´>ノ`Д´>ノ< `Д´>ノ        
 三 (   )(   )(   )(   ) (   )(   ) (   )       
 三 ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ  ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ         




   会敵しても・・・



、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、、、、
 ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、、、、、、
、、,,,\;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、,,,,\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、、、、、、、
──────────────\;;;;━;;;;;;;;;;;;;、、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、│;;;;;;;;;;;;;;;;;;< うわっ!間島特設隊ニダ!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\_____________
─────────────────────── ━、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、|;;;;;;;;;;;;;;;;;、、、、、、、、、、、、、
─────────────────────── ━、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、 ̄ ̄ ̄ ̄\;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、∧、、、、、、、、\;;;;;;;;;;;;;;;;
、、、、、、、、、、、、、、、、、、/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
、、、、、、、、、、、、、、、、、| バカー!顔を上げるな!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、\____________

142 :<丶`∀´>さん:2005/08/01(月) 04:05:38 ID:60XSxIe2
 と・・・まあ、なまはげのように敵から恐れられた。

そして、この部隊の中から、韓国軍の名将たちが生まれた、

 そのうちの1人が、私の上官であった金燦圭大尉であった。
 
                          擲弾筒整備中
                              ↓
     ∧_∧ ∩,                  __      _________
    < ○∀○>丿                /_満|__._  /
    ⊂    丿                 (´Д`;)./ / < ええーヒョン、またニカ
     ノ  γヽ                 ( ニ⊃./⊂   \
    (__丿\__ノ                と_)_)./~      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
____∧________       ウリハジンロハノメナイモナ・・・
よう!ペク、飲みに行こうぜ!

                           ソウイウコトダ・・・アキラメロ
     ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧      __
     < ・∀・>  < `∀´>  < ;`Д´>   < ○∀○>    /_満|
    と    つ と    つ と    つ  (    )    (´Д`;)
      人  Y´   人  Y´   人  Y´    │ │ |     ( ニ⊃⊂
     (_, (__)  (_, (__)  (_, (__)   (_(__)    と_)_)  シカタナイモナ・・・
     _________∧__________________
   /
  /  ウリたちも一緒ニダ、これから新入りの肝臓を鍛えてやるニダ!


 左、申鉉俊(のち海兵隊司令官)中、任忠植(のち陸軍大将)右、崔楠根



========冂======================冂==================冂=======
   ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
   ノ  ジ  ノ  ェ  .ノ  ン  | キ  ノ  ン  |  寿  |   .司. .|
  -─-─-' '-─-─'└─-─└-─--'└-──└-─--┘─-─--┘
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"ジェンキン寿司   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン       へいらっしゃい!!
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i


   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < 大将、中トロくれ
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙


143 :<丶`∀´>さん:2005/08/01(月) 14:22:18 ID:60XSxIe2
   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < 次は、北支ニダ。
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙
                  ________∧______
                 /
                /  ヒョン・・・次の戦場はどこニカ?
      

   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < だから、この世で最後のご馳走だから味わって食え。
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \________ ______________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙
        _____∧_________________
       /
     / チョッパーリのために北支で氏ぬなんて割に合わないニダ

144 :<丶`∀´>さん:2005/08/01(月) 21:56:01 ID:jHa4rljO
職人さん、いつもありがとう。

145 :チョパーリの1ファン ◆vauozlQS2w :2005/08/01(月) 23:15:16 ID:F7Wf0FJt
乙カレー様です
ジェンキン寿司にはワロタ、イイ(^o^)

146 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 14:36:55 ID:rryuT8KC

========冂======================冂==================冂=======
   ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
   ノ  ジ  ノ  ェ  .ノ  ン  | キ  ノ  ン  |  寿  |   .司. .|
  -─-─-' '-─-─'└─-─└-─--'└-──└-─--┘─-─--┘
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"ジェンキン寿司   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン      やい!もまいら!何氏ぬなんてめそめそしたこと
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'       ぬかしてんだYO!
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i


   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < そういう大将だって氏ぬのが怖くて脱走したクチだろ
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \_____________________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙



147 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 14:38:34 ID:rryuT8KC
      ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"ジェンキン寿司   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン      おい!それいっちゃあおしめいだよ兄貴
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'      
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i

148 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 14:46:03 ID:rryuT8KC

                              _   へい おまち!
                             /,,_ヽ
                             ミ,,゚U゚,彡
                             /^||_||ヽ
   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < 大将、カムサハムニダ。
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \__________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙

 
      ウマー     ウマー     ウマー    
   __∧_∧___∧_∧___∧_∧___∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <    >旦 <     >旦 <     >旦 (    )旦 <     >旦  < なあ、ペク、よく聞いとけ、ウリが討匪のコツを教えてやるニダ
     (    )― (    )― (    ) ― (    )   (     ) ―  \_________________________
     ━┳━)   ━┳━)    ━┳━)    ━┳━)   ━┳━)
     └┃―・゙   └┃―・゙   └┃―・゙   └ ┃―・゙   └┃―・゙

149 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 15:21:45 ID:rryuT8KC

 ゲリラ戦というと、なにかロマッチックな感じがするが、実際にはその地域の住民から掠奪することによって、
 兵站をしているニダ。

    軍事物資を調達ニダ

   , -―-、、     , -―-、、    , -―-、、     , -―-、、 
  /  ∧_∧  /  ∧_∧   /  ∧_∧   /  ∧_∧
  l  <丶`∀´> l  <丶`∀´>  l  <丶`∀´>  l  <`∀´丶>
  ヽ、_ フづと)'  ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)
  〜(_⌒ヽ   〜(_⌒ヽ    〜(_⌒ヽ   〜(_⌒ヽ 
      )ノ `J      )ノ `J       )ノ `J      )ノ `J 

 そして、女子供を洗脳することによって戦力化している。



          || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄|
          || 造反有理      ∧_∧  イイニカ
          || 金日成マンセー \ <`∀´丶>
          ||________ ⊂ ⊂ |
  ∧ ∧    ∧ ∧    ∧ ∧    | ̄ ̄ ̄ ̄|
  <  ∧ ∧ <   ∧ ∧<  ∧ ∧ |      |
〜(_<  ∧ ∧ __<  ∧ ∧__<   ∧ ∧ ̄ ̄ ̄
  〜(_<  ∧ ∧_<  ∧ ∧_<   ∧ ∧  はーい、同務(トンム)
    〜(_<   ,,>〜(_<   ,,>〜< <   ,,>
      〜(___ノ  〜(___ノ    〜(___ノ

150 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 15:25:31 ID:baH6F8E4
good job!


151 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 15:39:07 ID:rryuT8KC
 問答無用!
     .__
     /__|__            Λ_Λ   Λ_Λ    Λ_Λ  ナニカノマチガイニダ・・・ウリタチハゲリラジャナイニダ
    /_了 ゚Д゚)           < ;`∀´>  < ;`∀´>   < ;`∀´>
     (|〆/|            (   /    (   /    (   /
    /|  ̄ |           <_)_)  <_)_)  <_)_)
     ∪ ∪
 ___∧_________
 これより臨陣格殺権を行使する。


     
  ターン           ターン         ターン
      Λ_Λ       Λ_Λ       Λ_Λ 
      <丶`Д・∵゚;’    <丶`Д・∵゚;’´   <丶`Д・∵゚;’
     (   /        (   /       (   /
    <_)_)       <_)_)     <_)_)
  アイゴー!         アイゴー!       アイゴー!

 
  ゲリラを一掃するためとは言え、ゲリラに協力したぐらいで、処刑するイルボンのやり方も問題だ。

152 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 15:49:45 ID:rryuT8KC
│ 実録!! チョパーリ国  │           | ウリはその現場にいたニダ!!
 │ 住民虐殺!       |     ∧_∧.   |  そのとき決死の覚悟で撮影したのがこれニダ!!
 └─────────┘   <`Д´;#> <   ウリの同胞を容赦なく皆殺しにしているニダ
                   □⊂ ¶ ¶   )  | チョッパーリ軍はこんなひどいことをするニダァァァァァァッツ!!
                 ┏━━━━━━┓\ 
                 ┃            ┃  \________________
  \\ ウリも人民軍に入隊するニダ!! // \\ チョパーリは氏ねニダ!! // \\ 金日成同志マンセー //
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>


153 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 16:13:47 ID:rryuT8KC
 当然、こうなってくると、イルボン憎しで進んでゲリラになろうとするものが出てくる。

  そして討伐隊が去れば、住民は討伐隊に内通したとして、今度は住民に報復を加えるニダ。
,         ニィニィ!!
               ハ,,ハ チィィ♪
              <*`∀∧ハ,,ハ
    オモニ、 ウリモ!! (っ*`∀<∀´*> ニィィ!!
         ハ,,ハ  )ノ  つ,,,,0 ハ,,ハ
       ~(,,<*`0> 〜O,,,,,,,,つ  <0´*>,,)~
  "'"''"""'"'"''"'"""'"'"'"'""'""'"''"'"'"'"''"""'''"
      ベビチャンタチト マターリダンランニダ♪
            ニィ?                      
             ハ,,ハ  ニィィ?                _ [,(★),,,,,]
               <*`0´>∧ハ,,ハ       ,、          <`∀´#;,>
       ナニニカ?   (っ*`∀<*`∀´> ニィッ!!          ━と,゙゙.: ii゙゙)  
         ハ,,ハ  )ノ  つ,,,,0  ハ,,ハ               | | |
       ~(,,<*`∀´> 〜O,,,,,,,,つ <0´*>,,)~            <_<__〉
  "'"''"""'"'"''"'"""'"'"'"'""'""'"''"'"'"'"''"""'''"' _______∧_______
                            / もまいら!チョパーリに内通したな・・・
                               よって氏刑ニダ!
                           
<タンッ!タンッ!
              …!!   オ…オオオ…モニ…   ハッ ベビチャン!!           
      ネエ オギャ…  ハ,,ハ  コ…コワクテウゴケナイニダ・・ ∧∧'⌒ヽノ  イチャイニダァァ!!
       ・ ; ハ   <`Д´;>      ::ハ,,ハ::    <`Д´ ;>(⌒ )。・。 ,ハ,,,,,,。・。
      ~(,,※゙0´>   u、っっ   ::~(,,<;T0´>      (/"J´`ヽ)   <>Д<;>,,)~,,,ハ
 "'""'';:.:.,:,.,:,;,.,:,.,:,;''""''"''"'"'"'"'""'""'"''""'""'"''"'"'"'"'"'"''"''"""'''"''"'"'"''"'""'"'""'"

<タンッ!タンッ!
              ニ゙ィ! ハ                 アイゴォォ!!           
              ハ,,∴・       オネエタン!!      ∧∧'⌒ヽノ   オモニー!!
       ・ ; ハ   <`Д※;・       ::::::ハ,,ハ::    <`Д´lil>(⌒ )。・。 ハ,,,,,,,。・。
      ~(,,ξξ゙0´>   u※∵・@っ   ::~(,,<`0´lil>そ     (/"J´`ヽ)   <>Д<;>,,)~,,,ハ
 "'""'';:.:.,:,.,:,;,.,:,.,:,;''""''"''"'"'"'"'""'""'"''""'""'"''"'"'"'"'"'"''"''"""'''"''"'"'"''"'""'""''"'""'"

<タァン!
                            ブジィ!
                     ,ハ     ∧,, ∴         ハ,.
        ハ,,ハ   ハ,,    ,    ξo> 〜/⌒<;;゚※・ ;      <゙ξ;,
    .,,~(;;ξξ゙p゚>.,.c<゚'oξξ;っ.,,.  .,.~(:;;;っ.,,.と__);;U;;ノ'J  .,∧.,   ..,:ouc.;;)~,ハ,。,.
  "'""'';:.:.,:,.,:,;,.,:,.,:,;'':;.,:,,,::ハ;:;.:,.,,.,,:;."''"':;.,゚,:。,;.,;:"'""'"'""'""'"''"'"'"'"'"';:;,:,.,:,:.,:ξq゙;>',;'"'"'"''""'"
                                ……
                     ,ハ                  ハ,.
        ハ,,ハ   ハ,,    ,    ξo> 〜/⌒`ヽ∧        <゙ξ;,
    .,,~(;;ξξ゙p゚>.,.c<゚'oξξ;っ.,,.  .,.~(:;;;っ.,,.と__);;し <;;Tξ.,。 .,∧., ..,:ouc.;;)~,ハ,。,.
  "'""'';:.:.,:,.,:,;,.,:,.,:,;'':;.,:,,,::ハ;:;.:,.,,.,,:;."''"':;.,゚,:。,;.,;:"'""'"'",::.,,:,.ξД゙>:,;'"''"';:;,:,.:,:.,:ξq゙;>',;'"'"'"''""'"


154 :<丶`∀´>さん:2005/08/02(火) 16:36:32 ID:rryuT8KC
  だから、何よりも大事なのは「民弊」の防止である。

 住民に迷惑をかけない、害を及ぼさない、という原則を部隊に徹底させる。これが間島特設隊の戦果の秘密だ。


  何よりも、山賊と変わらないゲリラよりも、討伐軍の方が頼りになるはずだ。その軍隊が、住民に親切で
 迷惑をかけないとなれば、貴重な情報を伝えてくれる。


          ∧_∧  ∧_∧    共匪どもはあの山の上にいるニダ
          < ○∀○>`∀´ ∩
         (     )(    )
          | | |  \ \ \
          〈_フ__フ  <_<__〉
  カムサハムニダ。

 これはほんのささやかなお礼ニダ。
    ∧_∧    Λ_Λ
   < ○∀○>  <`∀´丶>
   (    つI ⊂  ⊂)
   | | |    | | | カムサハムニダ
   〈_フ__フ   (_(__)

 協力してくれた人には心付けを渡すとなお効果的だ。

155 :<丶`∀´>さん:2005/08/03(水) 17:54:24 ID:BR8w6YR7

そして対ゲリラ戦で最も効果的な方法が、ゲリラもよく用いる待ち伏せ戦法だ。

-----串--------------串---------串
..   ..|           .|.         |.
HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,,----,,
          [=====]
         <   ´∀>
.   ,,----,,  ;;(    つつ┳━━"=
   [=====]  ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.
  <   ´∀>
. ;;(    つつ┳━━"=
   ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,.
.         ,,----,,
         [=====]
        (   ´∀)
.       ;;(    つつ┳━━"=
        ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.
.    ,,----,,
    [=====]
   <   ´∀>
.  ;;(    つつ┳━━"=
   ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.

 雪に埋もれようが、雨に打たれようがじっと待ち続ける忍耐強さが必要ニダ。

 住民からの情報があれば、いつどの時間に、ゲリラが通過するかといった情報が得られるので、
 この戦法が成功しやすくなるニダ。

156 :<丶`∀´>さん:2005/08/04(木) 09:49:55 ID:fbGtiHc7
そして、一旦ゲリラを捕捉したら、殲滅するまで徹底的に叩き続けることが大事ニダ。


                       モウコネニダ!  ウワァァァァァァァン!   ウワァァァァァァァン!
                           ウワァァァァァァァン! モウコネニダ!  ウワァァァァァァァン!
─────────────────────── ━ウワァァァァァァァン!  モウコネニダ! ウワァァァァァァァン!       
  ─────────────────────── ━                                     
───────────── ━  ヽ< `Д´>ノ `Д´>ノ`Д´>ノД´>ノ`Д´>ノ`Д´>ノ< `Д´>ノ        
                       三 (   )(   )(   )(   ) (   )(   ) (   )       
                       三 ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ  ノ ヽ ノ ヽ ノ ヽ         


157 :<丶`∀´>さん:2005/08/04(木) 09:54:36 ID:fbGtiHc7



             まてーゲリラども! 観念しろ!
           ___             ___
          /__満|__  ゼイゼイ     /__満|__   ハァハァ     ニゲアシノハヤイヤツメ・・・
          <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,      
           (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄        __    
           人 ヽノ __       人 ヽノ /__満|__        /__満|__ 
          〈__〈   /__満|__      〈__〈__フ <丶`Д´>┏      ( ´∀`) ┏
              <*`Д´>___,,       .(   :  つ      と    つ
               (つニ∩-- /__満|__     人 ヽノ         人  Y´
               人 ヽノ  <#`Д´>___,,〈__〈__フ        (_, (__)
              〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                      人 ヽノ
                     .〈__〈__フ

そうしないと、>>153のように、ゲリラが、住民に対して報復したり、情報提供者を殺害したりするからニダ。

158 :マジベシ ◆QrZHCD.zA. :2005/08/05(金) 02:53:44 ID:oa5HWKlR
とっても期待age

159 :<丶`∀´>さん:2005/08/06(土) 21:05:55 ID:wPjScNgf

  もう一つは、射撃技量と射撃規範の徹底ニダ。ゲリラは住民を盾にして行動するので、
 ゲリラだけを狙って射殺しなければならないニダ。


 ソ'      .。,;,v,,V;,, .ニダーリ
        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A      
    。            ~~ ~

||||||||||||||||||||||||||||||  ...┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ +20    ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
|||||||||||:          ┠ +10    .   :|||||||||||    
|||||||||:         [,(★),,,,,]   ,      |||||||||     
||||||||┣┿┿┿┿  <`∀´#;,>  ┿┿┿┿┫||||||||  
||||||||       ━と,゙゙.: ii゙゙)'         :||||||||     
|||||||||:         | | |         |||||||||    
|||||||||||          .┠ -10    。゜  ||||||||||||   
|||||||||||||||:        ┃        :|||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   ||||||||||||||||||||||||||||||


        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  BAM!
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     ;;''"´"'''::;:,,,
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====二    ,,;;;;´"'''
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A       ´''::;;;;::'''"´


 パァーーーーン
            ニィ?                      
             ハ,,ハ  ニィィ?                _∧    .:.
               <*`0´>∧ハ,,ハ       ,、          .< ∵..・∵.
       ナニニカ?   (っ*`∀<*`∀´> ニィッ!!          ━と,゙゙.: ii゙゙)∵.:¨ 丶 . .: >────── ━   
         ハ,,ハ  )ノ  つ,,,,0  ハ,,ハ               | | |
       ~(,,<*`∀´> 〜O,,,,,,,,つ <0´*>,,)~            <_<__〉
  "'"''"""'"'"''"'"""'"'"'"'""'""'"''"'"'"'"''"""'''"'


 ソ'      .。,;,v,,V;,, .ウリの射撃はいつでも完璧ニダ!
        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A      
    。            ~~ ~

160 :チョパーリの1ファン ◆vauozlQS2w :2005/08/07(日) 17:19:45 ID:5jl5OrOY
いつもありがとうニダ<^∀^>

161 :<丶`∀´>さん:2005/08/08(月) 01:02:53 ID:VhwCnC6h
ウリたち間島特設隊の射撃技量は、発砲したら、匪賊の死体が転がっていると言われているニダ。



                パーン      ∧_∧
            , ;´ : : ._, __())ニ=0ニ)Д´ >
            ゙ : 、 , ; ゚ー─'----==O==c、_,ノ冫⌒~つ
                 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

                         

         ━ アイゴ────  ∵・(`Д´)ノ∵・(`Д´)ノ∵・(`Д´)ノ ∵・( `Д)─────────────
                       三 (   )   (   )   (   )    (   )       
                       三 ノ ヽ     ノ ヽ    ノ ヽ    ノ ヽ    

162 :<丶`∀´>さん:2005/08/08(月) 06:47:08 ID:H+JpfAIo
頑張ってくれニダ!!

163 :<丶`∀´>さん:2005/08/09(火) 21:51:13 ID:ndNUlohc
いつも楽しく読ませてもらってるニダ。カムサハムニダ。

164 :何もの??:2005/08/09(火) 21:59:57 ID:oU+yJdlt
-----串--------------串---------串
..   ..|           .|.         |.
HHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHHH.
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ,,----,,
          [=====]
         <   ´∀>
.   ,,----,,  ;;(    つつ┳━━"=
   [=====]  ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.
  <   ´∀>
. ;;(    つつ┳━━"=
   ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,.
.         ,,----,,
         [=====]
        (   ´∀)
.       ;;(    つつ┳━━"=
        ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.
.    ,,----,,
    [=====]
   <   ´∀>
.  ;;(    つつ┳━━"=
   ~""'''"'''"",,::,,,,,,,,,,,,,,,.


165 :<ヽ´Д`>さん ◆e0eejVXCE. :2005/08/09(火) 22:28:19 ID:a2K+zpY1
>>164
ファミコンウォーズ

166 :何もの??:2005/08/10(水) 13:18:16 ID:S53+LSwL

 ソ'      .。,;,v,,V;,, .ニダーリ
        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A      
    。            ~~ ~

||||||||||||||||||||||||||||||  ...┳   ||||||||||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ +20    ||||||||||||||||||||
|||||||||||||||:        ┃         :||||||||||||||
|||||||||||:          ┠ +10    .   :|||||||||||    
|||||||||:         [,(★),,,,,]   ,      |||||||||     
||||||||┣┿┿┿┿  <`∀´#;,>  ┿┿┿┿┫||||||||  
||||||||       ━と,゙゙.: ii゙゙)'         :||||||||     
|||||||||:         | | |         |||||||||    
|||||||||||          .┠ -10    。゜  ||||||||||||   
|||||||||||||||:        ┃        :|||||||||||||||
|||||||||||||||||||:      ..┠ -20    ||||||||||||||||||||
||||||||||||||||||||||||||||||  ...┻   ||||||||||||||||||||||||||||||


        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  BAM!
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     ;;''"´"'''::;:,,,
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====二    ,,;;;;´"'''
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A       ´''::;;;;::'''"´


 パァーーーーン
            ニィ?                      
             ハ,,ハ  ニィィ?                _∧    .:.
               <*`0´>∧ハ,,ハ       ,、          .< ∵..・∵.
       ナニニカ?   (っ*`∀<*`∀´> ニィッ!!          ━と,゙゙.: ii゙゙)∵.:¨ 丶 . .: >────── ━   
         ハ,,ハ  )ノ  つ,,,,0  ハ,,ハ               | | |
       ~(,,<*`∀´> 〜O,,,,,,,,つ <0´*>,,)~            <_<__〉
  "'"''"""'"'"''"'"""'"'"'"'""'""'"''"'"'"'"''"""'''"'


 ソ'      .。,;,v,,V;,, .ウリの射撃はいつでも完璧ニダ!
        ヘV乂ヘY\ノX(。      。  
        ,ゞ| ミ_ノノノ.  .(~)   ソ'
      ミミミ[|| ;`∀((二(○__     
     ミミ彡彡 ミ”つ匚___〔=====
     と⌒___⊂ソ |ミ|| /A      
    。            ~~ ~


167 :何もの??:2005/08/10(水) 13:19:12 ID:S53+LSwL


                パーン      ∧_∧
            , ;´ : : ._, __())ニ=0ニ)Д´ >
            ゙ : 、 , ; ゚ー─'----==O==c、_,ノ冫⌒~つ
                 ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙`゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙


168 :何もの??:2005/08/10(水) 21:41:30 ID:S53+LSwL
 ━ アイゴ────  ∵・(`Д´)ノ∵・(`Д´)ノ∵・(`Д´)ノ ∵・( `Д)─────────────
                       三 (   )   (   )   (   )    (   )       
                       三 ノ ヽ     ノ ヽ    ノ ヽ    ノ ヽ    


169 :<丶`∀´>さん:2005/08/17(水) 17:01:45 ID:w3ngFyug
1週間もカキコがないと大分寂しいし、落としたくないので保守上げ

170 :<丶`∀´>さん:2005/08/21(日) 14:54:57 ID:+GxSi9s/
age

171 :<丶`∀´>さん:2005/08/21(日) 21:39:31 ID:v/oGWqIa
>>161の続き

   
            
           ___             ___
          /__満|__  ゼイゼイ     /__満|__   ハァハァ    
          <;`Д´>___,,      <丶`Д´>___,,      
           (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄        __    
           人 ヽノ __       人 ヽノ /__満|__        /__満|__ ゼイゼイ
          〈__〈   /__満|__      〈__〈__フ <丶`Д´>┏      ( ´Д`) ┏
              <*`Д´>___,,       .(   :  つ      と    つ
               (つニ∩-- /__満|__     人 ヽノ         人  Y´
               人 ヽノ  <#`Д´>___,,〈__〈__フ        (_, (__)
              〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
                      人 ヽノ
                     .〈__〈__フ

  こうして、私たち間島特設隊は北支での治安作戦に従事した。
 日本軍の部隊が、陣地から出られないほど八路軍の勢いは強かったが、
 私たちは、情報収集や宣撫活動によって確実に八路軍を抑えることに成功した。

 中には間島特設隊後援会という組織までできた。

   ∧∧      ∧∧    ∧∧     ∧∧      ∧∧
  / 中\   / 中\  / 中\   / 中\     / 中\          
 ,( *`ハ´)  ,( *`ハ´)  ,( *`ハ´)  ( *`ハ´)   ( *`ハ´)        
 (    つ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳⊂     つ       
 | | |  ┃義軍歓迎光臨!間島特設隊後援会┃ | | |        
 〈_フ__フ ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻ 〈_フ__フ        

 もっと兵力があれば、完全に毛沢東以下の中共軍を押さえ込めていたかもしれない。

172 :<丶`∀´>さん:2005/08/21(日) 22:29:17 ID:v/oGWqIa
 北支での治安作戦が一段落すると、休暇をもらった。そして5年ぶりに平壌に帰ることができた。


 
  /人ヽ     ∧_∧
  <*゚A゚>     (´∀` ) オモニ…タダイマモナ・・・
  ( v。)     (    )
  | |     │ │ |
   UU     (_(__)

(´∀` ) 「オモニ!今帰ったモナ!あれ・・・インヨプは・・・
<*゚A゚>  「学徒出陣で岐阜に行っているわ・・・それよりも・・・」

 そういって、母は一枚の写真を差し出した。


       ∧_∧ 
      X ノ ハヘ X
     /゚/ノ ^∀^)
     ⊂┌斤Y斤⊃
      / / .| | ヽ
     └-レ─レ─ゝ

 (´∀` ) 「オモニ!この女性は・・・」
 <*゚A゚>   「あなたのお嫁さんになる人よ。」

173 :<丶`∀´>さん:2005/08/21(日) 23:32:33 ID:v/oGWqIa
                       /\
       __________//\\__________
     ////////////┌┐\\\\\\\\\\\\
   ////////////  └┘  \\\\\\\\\\\\
    ̄|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~           ~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
     ||  田  田  田  田   田   田   田  田  田  田  ||
     ||                                       ||
     ||                 ___                 ||
     ||  田  田  田  田   |   |   田  田  田  田  ||
     ||                   |   |                   ||
""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  |          | | ̄|
                  |          | |リ |
                  |          | |リ |
                  |          | |ア |
                  |          | |ソ | 
                  |          | |女|
                  |          | |學|        
                  |          | |園|
                  |          |   ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                    ∧_∧
                   Xヘ ハヾ X アニョ・・・ゴキゲンヨウ・・・オンニ・・イヤ。オネエサマ
                   (^∀^ヽ゜|
                  とj゛qp"J§
                  - く/_l_〉_〉ゞ
                    し'(_)
     日本の女学校に留学していた、盧仁淑さんは、急遽平壌に呼び戻され、ソンヨプとお見合いをすることになった。

174 :<丶`∀´>さん:2005/08/22(月) 00:27:52 ID:6C+MVd5Y
おお。待ちに待った続編・・・
ワクテカワクテカ

175 :<丶`∀´>さん:2005/08/22(月) 02:31:35 ID:EmP0kwas

       ∧_∧        ∧_∧
      X ノ ハヘ X       (´∀` )
     /゚/ノ ^∀^)       (    )
     ⊂┌斤Y斤⊃      │ │ |
      / / .| | ヽ      (_(__)
     └-レ─レ─ゝ

  そして休暇中に、お見合い、結婚式を行ったので婚前に出会ったのはお見合いのときだけであったと言う。



   こうして家庭を持ったソンヨプ中尉は、延吉の国境警備隊に転属し、そこで運命の8月9日を迎えることになる。

176 :<丶`∀´>さん:2005/08/22(月) 22:16:08 ID:hP7593pa
職人さん、お疲れ様。

落ちないように保守しとくんで、自分の満足のいく良作期待してますYo

177 :<丶`∀´>さん:2005/08/23(火) 06:26:07 ID:+ycFR6s/
             ,,,,,,,,,,
            /★ニハ ギュラギュラギュラ…!
            (∀´ ,,,)
            と_|: ,")
          __,,---┴―┴―┐              ザッザッザッザッザッ…
    ====ニニ))=( | ★ = △ |             ,,,,,,,,,,,,    ,,,,,,,,,,,,     ____ ____ ____
        ____ヽー ゝ' ==--┬┘=====,,--,,_     [|,,,★,,|,]  [|,★,,,,|,]   |_★_| |_★_| |_★_|
       / _,,-'": ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄| ̄(仁)      ミ゚∀゚,,彡  ミД゜,,彡   ( Д ∪( Д ∪ ( Д ∪
   _ O)//-/O)_:_|───┼─---┼─   ┯==∩=⊂ン┯==∩=⊂ン~ )ニヌ ¬=∈ ¬=∈〓〓| |コ
 /=/ i.|__/ /=/ヽ/ ̄~/ ̄~/ ̄ / ̄/\ ̄ ̄   i==|=[]j   i==|=[]j  (∃| |゚⊂(∃| |゚⊂(∃| |゚⊂(_/
 |==| (━|__|━|=:=|ヽ ノ| ||  | | ||  |ヽ 丿 ;:;:;:;'⌒)/_/ヽ___i   /_/ヽ___i   凶| |゚  凶 | |゚  凶 | |゚  |
  \ ヾ \\_\ ヾ_ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ ヽ_ノ / ;:;:;:;'⌒);: し' \)   し' \)    ∪∪  ∪∪  ∪∪



 1945年8月9日、長崎に原爆投下、同日ソ連軍、満州・朝鮮に侵攻・・・
 最後の大殺戮の始まりであった。

178 :<丶`∀´>さん:2005/08/23(火) 06:40:05 ID:+ycFR6s/
  その直前、ソンヨプはもしものときに備えて、母と妻にこう指示した。


  /人ヽ     ∧_∧      ∧_∧
  <*゚A゚>    X ノ ハヘ X     (´∀` )
  ( v。)   /゚/ノ ^∀^)     (    )
  | |   ⊂┌斤Y斤⊃    │ │ |
   UU     / / .| | ヽ    (_(__)
        └-レ─レ─ゝ

  (´∀` )「鉄道が動いているうちに早く平壌へ戻るモナ」
  /゚/ノ ^∀^)「で・・・でもソンヨプさんは・・・」
  (´∀` )「ウリはまだ任務が残っているから、それを果たしたら、必ず帰ってくる!」
   <*゚A゚>「何かあったときのために、これをもっていきなさい・・・」

  /人ヽ   ∧_∧
  <*゚A゚>   (´∀` ) オモニ…
  ( v。つI ⊂  ⊂)    
  | |   │ │ |
   UU   (_(__)

 それは朝鮮銀行の1000円札であった。(ちなみに当時の帝国海軍大将の年俸は6600円)
 当時としてはかなりの大金である。

  (´∀` )「オモニ・・・カムサハムニダ・・・でも使うことはないと思うニダ・・・」


179 :<丶`∀´>さん:2005/08/30(火) 10:12:34 ID:ZMF7raJe
770 :名無し三等兵 :2005/08/30(火) 07:28:27 ID:???
白善Y、亡命か?

白善Y 氏、病気療養のためアメリカへ 30日 3:45 共同通信

関係者によると、元韓国陸軍参謀総長 白善Y(85)氏が、近日中に病気療養のためアメリカの大学病院へ向かうという。
これは、30日 共同通信の取材に応じた同氏の近い筋からの情報で、白氏は最近になって健康を害しており、今年初旬から検討していたとの事である。
民族問題研究所と親日人名辞典編纂委員会が29日に公表した「親日派リスト」に同氏が掲載された事について、質問したが「関係は無い。これ以上この事には言及しないで欲しい。」と回答があった。
同氏は、1945年 大韓民国陸軍に入隊、59年には連合参謀会議議長に就任。退役後は政治家、外交官として活躍。政界から引退後は財界で辣腕を振るい、1980年以降、すべての公職から引退。執筆活動を行っている。


本当だろうか。

180 :<丶`∀´>さん:2005/08/30(火) 20:30:10 ID:JOb7WrBU
>>179
 あら。一大事ですね。でも、
「これ以上この事には言及しないで欲しい。」ということは・・・
どちらにしてももう少し時間がたてばわかってくるでしょう。
人格者はあの国に居られないんですかね。

181 :<丶`∀´>さん:2005/08/30(火) 21:18:31 ID:W/0hqMTq
>>179
う〜む、亡命政権のつてはつくるべきかな。

182 :<丶`∀´>さん:2005/08/30(火) 22:24:29 ID:G6lfXZeZ
>>179

>親日人名辞典編纂委員会

末期だねぇ…

183 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 16:05:57 ID:sLKJcl2o
AAの作者でつ・・・ 名簿見たけど、韓国軍の生みの親がほぼ全員リストアップ
されているではありませんか!とうとう飯嶋酋長とその取り巻きどもは気が
触れたとしか言いようがありません。
  ∧_∧ 
 (;TД⊂ヽ
⊂     ノ  アイゴー何のためにウリは命がけで戦ってきたのか分からないじゃないか!
  人  Y   
 レ (_フ


184 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 19:08:04 ID:KfRB7HyD
>>187 悲しいでしょうが貴方様には大きな使命がまだあるじゃないですか
     ここのスレを通じ英雄たちの偉業を皆さまに伝えるという使命が・・・
     皆、貴方様の送る物語の続編を楽しみにしてますよ。きっと。
     ・・・あ、忙しい時はムリなさいませんように。で、保守上げニダ!

185 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 20:29:55 ID:sLKJcl2o
 こうして、妻と母は、間一髪、列車で平壌に帰ることができた。
    _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |  カタタン
    |          |          . |
    |_.   ∧∧    |    X ノ ハヘ .」    ガタタン
   //!  <*゚A> . |     (^∀^ )\
  //  |ニ/,, ⊃二二二二二⊂ミ   ノ \\
 ||||    |~て ) _)         (   ミ   ||||
 ||||  ./  (/ ∪______し ̄ \  ||||
 ||||/   /            \   \||||
 |||| ̄ ̄||||    。         |||| ̄ ̄..||||


  私は、首都新京で連絡任務があるため、8月11日延吉を出発した・・・そして運命の8月15日を吉林駅で迎えた



           ∧_∧   
           ( ´∀`)  
          と    つ 
            人  Y´  
           (_, (__)  


186 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 20:41:00 ID:sLKJcl2o


              昭和二十年八月十五日…
      この日、大東亜戦争と呼ばれた戦いは終わりを告げた…。
   それは同時に大日本帝国、ひいては満州国の終焉の日でもあった…。
   
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   ミィーン ミィーン…

                    タヘガタキヲ…タヘ…
                  \        シノビガタキヲ…シノビ… /

   
                              ∧_∧
                              ( TД⊂ヽ終わったモナ・・・何もかも・・・      
                              (    __)
                              (__ つ       

187 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 21:03:33 ID:sLKJcl2o
   玉音放送を聴いた後、連絡任務を済ませ、延吉に帰る道中で朝鮮人系のソ連兵に出会った。

                                   ,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,
         ハッ!                        ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ. ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ 
           ∧_∧                   <`∀´ ,> <`∀´ ,> <`∀´ ,><`∀´ >
           (  ゚Д゚)                    {(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i {(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━
          と    つ                   [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]
            人  Y´                    し'⌒U   し'⌒U.   し'⌒U  し'⌒U
           (_, (__)  
                               

  <`∀´ ,> 「おい!そこの対日協力者!同胞への裏切り者!シベリアへ行きたくなかったら金目の物をよこすニダ!」
  ( ´Д`) 「わーったよ」
            ,,,,,,,,,,,,,,,
    ∧_∧    ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ
   ( ´Д`)   <`∀´丶>
   (    つI ⊂  ⊂)
   | | |    | | | 
   (_(__)   <_<__〉
  
  私はソ連兵に拳銃と腕時計を渡してやった。
  
  今度はこちらから情報を聞き出す番である。
           ,,,,,,,,,,,,,,,
    ∧_∧    ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ
   ( ´∀`)   <`∀´丶>
   (    )   (    )
   | | |    | | | 
   (_(__)   <_<___〉

  ( ´∀`)「イルボソは負けたようだが、ウリ達朝鮮人はどうなるモナ?」
  <`∀´丶>「朝鮮は独立する、お前たちも早く帰って人民の国の建設に全力を挙げるニダ!」
  ( ´∀`)「そうかい、カムサハムニダ。」

  そういって彼らと別れた。

   ,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,               ∧_∧   
  ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ. ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ             (´∀` )  
  <`∀´ ,> <`∀´ ,> <`∀´ ,><`∀´ >            と    つ 
   {(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i {(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━          人  Y´  
   [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]              (_, (__)  
   し'⌒U   し'⌒U.   し'⌒U  し'⌒U

188 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 21:41:34 ID:sLKJcl2o
    ∧_∧
   ( -∀-) 
   (    )
   | | |
   (_(__)
    
      「独立」か・・・、これは「終わり」じゃない、新しい時代の始まりなんだ!

           ∧_∧   
           ( ´∀`)  
          と    つ 
            人  Y´  
           (_, (__)  
     
     急いで平壌に帰らねば!

189 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 21:59:54 ID:sLKJcl2o

   延吉に戻ると、部隊全体が明月鎮に移動することになり、部隊もそこで解散することになった。

    ___      __,,,,_           
   γ_|__    γ__|__             ∧_∧ ○
  0/」゚Д゚)∩00/了;∀・>ゞ          ○(´∀` )丿
  田Ф _|ノ  田( Ф .| /           .田(Ф  |丿
  〜| ̄ |   .日| | |              ノ  γヽ
   し^J    (__)_)            .(__丿\__ノ


  みんな元気でな、また会おう!


  朝鮮人兵の多くは間島に生活基盤を持っているのでよかったものも、日本人や私のように半島から来た人間は
 帰るのは大変であった。

         __
        /__|_     ∧_∧
       /_了゚Д゚)    (´∀` )
        (|〆/|)     (     )
       /|  ̄ |     │ │ │
         ∪ ∪    (_(__)
 
 帰る道中に上官であった曾根原少校(少佐)に出会った。
 私は曾根原さんに
 
(´∀` )「私の母からもらった脱出用資金を使ってください、今はご家族とともにここから脱出するのが先決です!」
    と説いたが。

 /_了゚Д゚)「部下を見捨てて逃げるわけには行かない!ご好意は感謝する」
      と答えた。

  案の定、曾根原さんはシベリアに送られ、匪賊討伐に従事していたことから犯罪者として扱われ、10年近くも強制労働に
  従事させられた。

     ∠コ     __[★ ]  思想改造教育だ!
     ( ≡)    (`c_,´) 
     r´ ̄ハ    r´  ハ
     ∪=i∪∧ ∧∪=i∪
     丿八ゝ∩゚Д゚∩ヽゝ、 そんなー
     と´) し' \`⌒ く し'
           (⌒)--(⌒)
            ̄`   ̄
         \ 丶 ヽ\丶\
 
 しかし、無事に日本へ戻られて何よりである。

190 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 22:35:08 ID:sLKJcl2o
 公共交通機関がすべて止まっているため、私は徒歩で平壌に帰ることにした。

           ∧_∧   
           ( ´∀`)  
          と    つ 
            人  Y´  
           (_, (__)  
     
    ほとんど丸腰に近い軽装で、母からもらった脱出用資金で食料を買いながら日本海側の海岸に出て、元山から山を越えて
   平壌に戻る行程である。

  途中、城津(現在の金策市)のあたりで海岸の道に出たが、そこでソ連軍の機械化部隊に遭遇した。


                  /ニニ「ノ                                   /ニニ「ノ  
             ∩  ミ゚∀゚__彡                               ∩  ミ゚Д゚__彡
    ______,∠二/" ̄ ̄U\  ――                ______,∠二/" ̄ ̄U\  ――
    └‐―――‐┬lー(((  lコ ★. \ ̄二二二 ___        └‐―――‐┬lー(((  lコ ★. \ ̄二二二 ___
            ,ニ>ニ >ゝ===ニ=="――― 、_  _                ,ニ>ニ >ゝ===ニ=="――― 、_  _
         ,-l)フ∠//┌┬――┐     \_\ , , ; ξ;        ,-l)フ∠//┌┬――┐     \_\ , , ; ξ;
     , ―‐<    ,――,>-┴┴――┴―――――\; _ξ_、, ,   , ―‐<    ,――,>-┴┴――┴―――――\; _ξ
   .<--((――<―‐‐<〃ヽ√゙Y√゙Y√゙Y√゙''√゙Y《* 》, ,. ; :ξ; :, ̄ .<--((――<―‐‐<〃ヽ√゙Y√゙Y√゙Y√゙''√゙Y《* 》, ,. ; :ξ[゚∇゚] _
    ゝニ\_ _ゝニ\ ソ { .0.}{ .0 }{ .0 }{ .0 }{ .0 }ヘノ; ;:ξ ;ξ ;ξ; ;  ゝニ\_ _ゝニ\ ソ { .0.}{ .0 }{ .0 }{ .0 }{ .0 }ヘノ; ;:ξ ; ∨困∨ _ ;
     ヽニゝ. ̄ ̄ゝニ\ N__,∧,_ノ,ヘ__∧__∧__ノ/,ξ ξ,;ξ,ξ ;;ξ    ヽニゝ. ̄ ̄ゝニ\ N__,∧,_ノ,ヘ__∧__∧__ノ/,ξ ξ,;ξ, <└ξ

( ´∀`) 「あれがT34モナか・・・」

   ∧_∧
   ( ´∀`)  あんな化け物ではチハタソでは勝てんわな・・・
   (     )
   │ │ │
   (_(__)
 

           ソ連兵にも出会った。

             ,,,,,,,,,,,,,,,,   今日もウォッカがウマー(゚д゚)ダーニャ
         .fl ミ,,,;,;,;;;;;;,ミ  fl ウィ〜♪
         ハ (`c_,´ #)( ハ 
         |__|、〈 i i 〉 ~ノ|__|       
            〉_ノヽ((⌒) ) ) )     
            (_)  ̄    

       ( ´∀`) 「あんなに飲んで・・・軍紀がないのか・・・」

  私は、ここで二つの戦訓を得た。
 まずは、重装備が多いので、道に沿って進撃しなければならないこと、そして酒を飲ませて突撃させるのでまともな判断を
 兵士は下せない(士官がいなくなれば兵士が動けなくなる)という点である。

191 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 22:53:40 ID:sLKJcl2o
 元山から再び山道に入ったが、そこで食あたりを起こして難儀した

     
     ∧_∧
    ( ill ´Д`) オエッツ
    ノ つ!;:i;l 。゚・
   と__)i:;l|;:;::;:::⊃
    ⊂;::;.,.';;;;'::.:.;::.⊃

そこで、元山と平壌を結ぶ道の中間にある陽徳という町にいる親戚の家に身を寄せてそこで養生することにした。

 そこから鉄道が動いていたのでそれを利用して平壌に戻ることができた。
    _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           |
    |_  ∧∧    |     ∧,,∧ 」
   //   (,,゚Д゚)   |    ミ゚Д゚,,彡\
  //,;;;;;;;;;;/,, ⊃二二二二二⊂ミ /ノノ∽、\
 |||| (,,. ・д) ) _)         ( (ー゚*川 ||||
 |||| ( ∪<i,,(/∪______し-|l゚゙i__ゝ ?||||
 ||||/ヽ-- J            `(~/~ノ\||||
 |||| ̄ ̄||||              UJ ̄ ̄||||
      _               ____ _
   / ∧_∧         __|___,,,|__ \
  //( ´Д`)        (-o・  )  \\
 ||||  (,, つ  )_        ({V}  )    ||||
 ||||   /ゝ_  ) )       ( (  _ノ \  ||||
 ||||/   /__)__)      (_(__\    \||||
 |||| ̄ ̄||||               |||| ̄ ̄||||
 
 ( ´Д`) (引上げの日本人が数多く乗っているモナ。)

 

192 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 23:12:18 ID:sLKJcl2o

  約1ヵ月かけて、ようやく平壌にたどり着いた。
            __________
            ////\|//////\
           ////|___|./////:::::\\
        /∠∠∠∠∠ ∠∠∠∠/:::::::::::::::\\
        ̄| ┌┬┐┌┬┐  |:::::::::::::::::::::::::::: |   
''""''"'''"''"''''' | ├┼┤├┼┤  |:::::: ::::::::::::   :|     ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | └┴┘└┴┘  |   |||||||||||::::::|     (T∀T ) <懐かしの我が家モナー
 iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄|| ̄||  | :::::|oo|⌒|::::::|    と    つ  \_________
       ||_||_||_||_||_||_| :::::|oo|・. |::::::|    `Y  人
       || ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄ ̄|| ̄||  ||品三三-_    (__) ,_)
        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'""''''"""""'''''''""""''''"""


 

           ∧_∧   
           ( ・∀・)  
          と    つ         モウダメポ・・・
            人  Y´         ∧_∧ ○,      
           (_, (__)        ⊂(T∀T⊂ ⌒ヽつ


  ( ・∀・) 「兄さん!兄さん!無事だったモラか!」
  (T∀T) 「800キロ近く歩き続けたから足腰が立たないモナ・・・」
  /゚/ノ ^∀^)「ソンヨプさん!」
  <*゚A゚>「ソンヨプ!」

  /人ヽ     ∧_∧      ∧_∧
  <*゚A゚>    X ノ ハヘ X     ( ・∀・)
  ( v。)   /゚/ノ ^∀^)    (    )
  | |   ⊂┌斤Y斤⊃    │ │ |      ∧_∧ ○, 
   UU     / / .| | ヽ    (_(__)   ⊂(´∀`⊂ ⌒ヽつ 
        └-レ─レ─ゝ

  (T∀T)「よかった・・・みんな無事だったモナ・・・」


     第一部、ソンヨプの青春 完

193 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 23:21:00 ID:7tZEF2qD
おぉ!!職人さんGJ!!!

白将軍はこの板で初めて知った。あんたの、お蔭だと素直に言える。
ありがとう。

194 :<丶`∀´>さん:2005/08/31(水) 23:32:57 ID:sLKJcl2o
>>193 ご声援ありがとうございます。親日派認定されてしまい祖国から
ひどい仕打ちをされている白将軍ですが、それにもめげずにがんばって
ほしいと思います。とりあえずは青春編は完結です。次からは金日成に
立ち向かうべく故郷を出奔するお話を書きたいと思います。

195 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 00:06:54 ID:m79gjDpU




     幕間、自由への脱出



      z
       z  ,∧_∧    
        z X ノ ハヘ X ∧_∧  
        |゜ノ -∀-)((( -∀-) )) 
        \.∪⌒∪⌒⌒⌒⌒\
          \           \




                     
       z  ,∧_∧    
        z X ノ ハヘ X ∧_∧           ∧_∧
        |゜ノ -∀-)((( -∀-) ))        (・∀・ )
        \.∪⌒∪⌒⌒⌒⌒\         (    )
          \           \        │ │ | 
                              (_(__)

  ( ・∀・) 「ヒョンとオンニはまだ寝てるモラ!」


196 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 00:07:52 ID:m79gjDpU
  よし・・・こうなったら。


                               。
.                          /
     ,-、γ`)                /
__ノ⌒ヾヽ/^)、             /
     人 ヽ)´ `ヽ、  _____,/_
--、_ノ[],(ノノ    \´___  ヾ二ノ/|
             | l≡≡≡l | ̄ ̄| | .|
             | l≡≡≡l . ̄ ̄ |/カチャ

      \_WWWWWWWWWWWWWWWWWWWWW/
     ≫  (・∀・)パッパラパパパー♪( ゚д゚)ハッ! .≪
     /MMMMMMMMMMMMMMMMMMMMMM\


 な、何だモナか
 ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧_∧
    ( ;´д⊂ヽ゛
    /    _ノ⌒⌒ヽ.         ハ、ハニャーン
   人  //⌒   ノ     .((( ⊂⌒~⊃。A。)⊃    .
              ___       VVピクピク

  
  ( ・∀・)「やっと起きましたか兄さん」
  ( ´Д`)「起床ラッパなんか鳴らすなよ」
 /゚/ノ ^∀^)「もう少しまともな起こし方はないのですか」
 
           ∧_∧     ∧_∧   
           ( ´∀`)    ( ・∀・)  
          と    つ  と    つ
           人  Y´    人  Y´
           (_, (__)    (_, (__)

  ( ・∀・) 「早く出勤しないとチョ・マンショク先生に怒られますよ」
  ( ´∀`) 「わかってるよ」

197 :184:2005/09/01(木) 00:20:56 ID:1HCRRPEb
うーむ。なるほど
・・・。ムリしないで下さいね。

198 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 00:33:54 ID:m79gjDpU
                ∧_∧
               ( ´∀`)
               (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                                          \
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  |        平安道人民政治委員会                    |
  |                                          |
\|                                          |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 私は受付業務を、弟は先生の身辺警護をする事になった。


                     Λ_Λ      ∧_∧
                    <丶´m`>      ( ・∀・)┏
                    (つ W )      (    つ
                      >|| ) )      │ │ | 
                     〈_||フ__フ     (_(__)
                 (チョ・マンショク)

199 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 00:59:44 ID:m79gjDpU

  先生の下で働き始めた直後、10月の14日頃だろうか、金日成将軍の歓迎式典があるとかで、平壌第一中学校
  の校庭に行った。参加を強制されたわけではなかったが、伝説の抗日英雄がどんな人物か、共匪を追っかけまわしていた
  私には興味があったので参加することにした。


              ,,,,,,,,,,,,
             ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ   
             ( `_っ´)  
             ( |   )  
             | | |  
             (__)_)  
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                               |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    > 
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 <    > <    > <    > <    > <    >

  ( `_っ´)「それでは、ウリナラ人民の諸君に、同志キム・イルソン将軍を紹介しよう」

200 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 11:11:34 ID:m79gjDpU
              
              ∧_∧  
             < `∀´>  
             (    )  
             | | |  
             (__)_)  
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                               |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    > 
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 <    > <    > <    > <    > <    >



 ソ連軍将校の紹介を受けると、30代ぐらいの青年が壇上に上った。

 < `∀´> 「アンニョンハセヨ!ウリが抗日英雄キム・イルソンニダ!朝鮮独立マンセー!」

 
                
              ∧_∧  
             < `∀´>  
             (    )  
             | | |  
             (__)_)  
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |  30代の若造じゃん                 |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    >  うそつくな、お前はまだ朝鮮併合の時には
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   生まれてないだろう!
 <    > <    > <    > <    > <    >


201 :<丶`∀´>さん:2005/09/01(木) 11:28:10 ID:m79gjDpU
   その帰り道・・・

           ∧_∧   ∧_∧
           (´Д` )   (・∀・ )
          と    つ と    つ
           `Y  人    `Y  人
           (__) ,_)   (__) ,_) 

  ( ・∀・)「ソンヨプ兄さん!あの男は何者ニカ?抗日英雄キム・イルソンでないとしたら」
  ( ´Д`)「あんな男、偽者であることは間島特設隊の常識モナ・・・」

  誰にもしゃべるなよと前置きしてから話した。

      ∧_∧    ∧_∧
     ( ´Д`)   (・∀・ )
     (    )   (    )
     | | |   | | |
     (__)_)  (_(__)

   ( ´Д`)「香具師の本名は金成柱・・・NKVD(後のKGB)の工作員モナ・・・」
   (・∀・ )「じゃあ・・・香具師は・・・」
   ( ´Д`)「そう・・・香具師はウリナラをソ連の属国にするために派遣された工作員ってことさ。」

202 :許せない!:2005/09/01(木) 16:23:45 ID:UK4pet2Q
反民族特別法によって民族問題研究所と親日人名辞典編纂委員会が発表した親日
人名辞典名簿3090人のなかに親日派としてリストアップされた。


203 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 02:24:01 ID:fm6+BvCh
  自称「金日成」こと金成柱は、しょっちゅうチョ・マンショク先生の事務所を訪ねてきた。



                ∧_∧
               ( ´∀`)                   
               (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                             \              _[,(★),,,,,]
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |              <`∀´ ;,>
  |        平安道人民政治委員会       |              と    つ
  |                              |              `Y  人
\|                              |              <__) ,_〉
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


<`∀´ ;,> 「アン尿ハセ尿!チョ・マンショク先生はおられるニカ?」
( ´∀`) 「奥のほうで仕事をしています。どうぞ入ってください。」
<`∀´ ;,> 「カムサハムニダ。」

204 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 17:35:43 ID:Kvn6gC1P
職人さんGJ!
いつも楽しませていただいてます!

205 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 18:44:42 ID:9vv6ckOM
職人SUGEEEEEE!
閣下の回想録がうまく活きてるなぁ

206 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 22:56:07 ID:fm6+BvCh

                            ∧_∧                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           (´∀` )                        |  よう!ソンヨプ!
                     __   (    )                         \
                     |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\               ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
     _[,(★),,,,,]           | \                    \                ∧_∧
     <`∀´ ;,>           |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |               <○∀○>
    と    つ           |   |  平安道人民政治委員会     |              と    つ
     `Y  人            \  |                      |               `Y  人
     <__) ,_〉            \|                      |               <__) ,_〉
                         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

    <○∀○> 「受付には萌えるアガシがいるかと思ったが、お前が受付係とは・・・よっぽど人材が足りないと見える。」
    ( ´Д`)  「がたいのでかい野郎で悪うございましたね・・・」
    <○∀○> 「ところでさっきの人物は・・・」
    ( ´∀`) 「NKVDのケーッセキニダ」
    <○∀○> 「ああ・・・金成柱ね・・・」

207 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 23:15:36 ID:fm6+BvCh
      ∧_∧    ∧_∧
     ( ´∀`)   <○∀○>
     (    )   (    )
     | | |   | | |
     (__)_)  (_(__)

  ( ´∀`) 「ところで燦圭兄さん、何の用事ニカ?冷やかしなら困るモナ・・・」
  <○∀○> 「お前さんに紹介したい人物がいるんだ・・・」

      ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
     ( ´∀`)   <○∀○>    (□A□ )
     (    )   (    )     (    ) 
     | | |   | | |      | | |
     (__)_)  (_(__)      (_(__)

   <○∀○> 「ウリの軍官学校の同級生で丁一権(チョ・イルコン)っていうんだ」
   (□A□ ) 「どもーチョ・イルコンです・・・よろしく」
   ( ´∀`)  「どもーペク・ソンヨプです。」
   <○∀○> 「イルボソの憲兵やっててソ連から追われてここまで来たんだ。お前さんの力で何とかしてやってくれ。」
   ( ´∀`) 「わかったモナ。」

      ∧_∧    ∧_∧
     ( ´∀`)   (□A□ )
     (    )   (    )
     | | |   | | |
     (__)_)  (_(__)
 
 それから以降、丁一権さんとは生涯にわたって友情が続いた。

208 :<丶`∀´>さん:2005/09/03(土) 23:15:59 ID:RAEOVO2I
作りながら貼ってらっしゃるの?
まとめて貼ったほうが見やすいと思うんですが・・・

209 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 00:12:58 ID:QDGwDbUP
丁将軍も損な役回りだよな
まあ戦後はそれなりの地位に就いたが

210 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 00:20:48 ID:de/PvHfm
                                     ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
                                    (´∀` )   <○∀○>    (□A□ )
                                    (    )   (    )     (    ) 
                                    | | |   | | |      | | |
                                    (__)_)  (_(__)      (_(__)
                            
                                         トコロデ、アノフタリハナンノハナシヲシテイルノカナ・・・

               ∧_∧     ∧_∧ 
   キムイルシンショウグン <丶´m`>    <`∀´ >  チョマンショクセンセイ
              (つ W )    (    )  
                >|| ) )     | | |  
              〈_||フ__フ     <_<__〉   

                                     ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
                                    (´∀` )   <○∀○>    (□A□ )
                                    (    )   (    )     (    ) 
                                    | | |   | | |      | | |
                                    (__)_)  (_(__)      (_(__)
                            
                         ( ) プスプス・・・       ン・・・・?
          ・・・・・・           (
               ∧_∧     ∧_∧ 
              <丶´m`>    <`Д´#>  
              (つ W )    (    )  
                >|| ) )     | | |  
              〈_||フ__フ     <_<__〉   ・・・・・・


211 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 00:21:59 ID:de/PvHfm

  プンプンハナシニナラナイニダ!
     ∧_∧                     ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
    <#`Д´>                   (´∀` )   <○∀○>    (□A□ )
    と    つ                    (    )   (    )     (    )
     人  Y                    | | |   | | |      | | |
   ,,〈__〈__フ                     (__)_)  (_(__)      (_(__)

         <`∀´ ;,> 「ペクさん、横のお二人は君の友人ニカか?」
         ( ´∀`) 「ええ、丸メガネの人が金燦圭さんで、角メガネの人が丁一権さんニダ」
         


           ∧_∧       ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
          ( ´∀`)      < `∀´>   <○∀○>   (□A□ )
          (    )      (    )   (    )   (    )
          | | |       | | |   | | |   | | |
          (__)_)      (__)_)  (__)_)   (__)_)

         <○∀○> 「金燦圭です、よろしく。」
         (□A□ )  「丁一権ニダ、よろしく。」
         <`∀´ ;,> 「みんなで力を合わせて地上の楽園を建設するニダ!」



212 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 00:22:58 ID:de/PvHfm
         ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧               ∧_∧
        ( ´∀`)   <○∀○>    (□A□ )               <`∀´ ;,>
        (    )   (    )     (    )              と    つ
        | | |   | | |      | | |              人  Y   
        (__)_)  (_(__)      (_(__)             ,,〈__〈__フ


   ( ´∀`) 「ずいぶん物静かな態度だったモナ・・・」
   <○∀○> 「ウリたちの正体を知らないからな・・・」
   (□A□ ) 「もし、暴露したら・・・十中八九命はないな・・・」


                間島特設隊隊員      日本軍憲兵
                 ↓      ↓         ↓
                ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
               (´∀` )   <○∀○>    (□A□ )
               (    )   (    )     (    ) 
               | | |   | | |      | | |
               (__)_)  (_(__)      (_(__)


 (´∀` ) <○∀○>(□A□ )  (脱北する準備はしたほうがいいかもしれんモナ・・・)

213 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 00:47:10 ID:+4vuzIfV
>>208
AAをまとめて貼れるほど作り溜めるのは大変だと思うよ。
職人さんのペースでゆっくり完成させてくれれば良いし、
きっちり完結させてくれれば言う事ないよ。

214 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 16:53:01 ID:w7OJbGfD
トラックバック:http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125362377/

215 :<丶`∀´>さん:2005/09/04(日) 20:46:56 ID:de/PvHfm

                ∧_∧    ∧_∧      ∧_∧
               ( ´∀`)   <○∀○>    (□A□ )
               (    )   (    )     (    ) 
               | | |   | | |      | | |
               (__)_)  (_(__)      (_(__)

    <○∀○> 「ところでイルボソ人はどうなるんだろう・・・」
    (□A□ ) 「広島や長崎はピカドンでやられたし、東京も大阪も焼け野原と聞くし・・・」
    ( ´∀`) 「もう・・・だめぽ・・・か・・・」
    /゚/ノ ^∀^)「韓民族が不滅であったように、日本民族も不滅でしょう!」

       ∧_∧        ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧
      X ノ ハヘ X       (´∀` )    <○∀○>   (□A□ )
     /゚/ノ ^∀^)       (    )   (    )   (    )
     ⊂┌斤Y斤⊃      │ │ |    | | |    | | |
      / / .| | ヽ       (_(__)   (_(__)   (_(__)
     └-レ─レ─ゝ

       ( ´∀`)「あれ・・・ジンスク、いつの間に。」
     /゚/ノ ^∀^)「さっきからそこにいましたよ。」
       (□A□ )「しかし細君、どうしてそう思うニカ?」
    /゚/ノ ^∀^)「あれを御覧なさい。」


        ,∧_∧
       ..X ノ ハヘ X                 /| ̄|   
        |゚ノ ^∀^)          ∧_∧ //|___|
       ..§,つ[二]つ∴     (´∀` ;;)○    
        !!|  Y |  ∵∴   ( ニニ○
        (__)_)  ∵  .  | |//       
       /~~~~~⌒ヽ       (__)_)
                ~~~~~~~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~~~~~~~

 平壌を通過して帰国する日本人は、学校や公会堂などで集団生活をしながら帰国の便を待っている。
いつ出発できるかわからないのに、日本人は空き地に野菜の種をまいている。二十日大根や菜っ葉の
類いであろうが、まいた本人は出発して収穫できなくとも、そのあとに来た人たちが食べ、またその人たちが
種をまく
  
  /゚/ノ ^∀^) 「こんな騒ぎのなかで家族のために野菜をつくる民族は、絶対に滅びませんよ」
  と妻は語ったが、ほんとにそのとおりになった。台所をあずかる主婦ならではの視点であり、今でも忘れられない。

216 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 02:39:39 ID:JOy4awO+

  しかし、平壌の情勢は日々悪化するばかりであった。
ソ連の支援を受けた金日成こと金成柱はテロなどによって徐々に勢力を広げつつあった。
まず真っ先に地元の共産党勢力が血祭りに上げられ、さらに民族右派のチョ・マンショク先生のシンパにまで迫害の手を伸ばし始めた。

  そして、11月下旬・・・



        ∧_∧
       ( ´∀`)
       (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
\                    \                ∧_∧
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |               (・Д・;)
  |  平安道人民政治委員会     |              ⊂⊂ )三二一
  |                     |                Y  人三二一
\|                     |               @@@三二一
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

(・Д・;)「兄さん!兄さん!大変モラ!玄関にキムの手先どもとソ連兵が!」
(;´Д`)「何!すぐに丁一権さんをどっかに隠すんだ!」



        ∧_∧
       .(#`Д´)
       (    )
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\                                ,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,
\                    \              _[,(★),,,,,]   _[,(★),,,,,]   ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ. ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |              <;,`∀´>   (`c_,´ )  (`c_,´ ) (`c_,´ ) (`c_,´ ) (`c_,´ )
  |  平安道人民政治委員会     |             と    つ  と    つ {(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i {(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━
  |                     |              `Y  人    `Y  人    [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]
\|                     |              <__) ,_〉   (__) ,_)    し'⌒U   し'⌒U.   し'⌒U  し'⌒U
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       チョイルコンハココニイルニダ  ヨクミツケタホメテヤル

 .(#`Д´) 「何の用事ニカ!それに、ソ連邦軍政庁から許可を受けた委員会の事務所に武装兵を入れるとは穏やかではない!」
 (`c_,´ )「戦犯丁一権をかくまっているというタレコミがあったので調べさせてもらうぞ!それから赤衛隊以外の武装集団は
      禁止になったのでお前の弟の警備部隊の武装を解除しに来た!」
 .(#`Д´) 「勝手にするがいい!何もやましい人などいない!」

217 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 03:00:01 ID:Btpg3SXA
職人さんGJ。
体を壊さないように…

218 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 03:26:50 ID:JOy4awO+

                                 _[,(★),,,,,]
                  ________       (`c_,´ ) コノハコガアヤシソウダナ・・・
                  |: ̄\      \     ( |   )
                  |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|      | | |        
                                 (__)_)  



                   ガッガッガッ!       _[,(★),,,,,]
                 (( _____ ))   ⊂ ≡(`c_,´#)
               (( |||: ̄\      \\ ))⊂≡⊂≡三
               (( |||:   ||: ̄ ̄ ̄ ̄:||| )) ⊂≡| | |
                                 (__)_)


                  ・・・・・・           _[,(★),,,,,]
                  ________       (`c_,´ ) ・・・・・・
                  |: ̄\      \     ( |   )
                  |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|      | | |        
                                 (__)_)  


                                     [,,,,,(★),]_  イナイヨウダナ。
               ________             ( `_っ´)
               |: ̄\      \           と    つ 
               |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|            人  Y´               
                                    (_, (__)


219 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 03:27:20 ID:JOy4awO+
                 ・・・・・・
                ________
                |: ̄\      \   
                |:   |: ̄ ̄ ̄ ̄:|


                 ガタガタガタ・・・
                 (( _____ ))
               (( |||: ̄\      \\ )) 
               (( |||:   ||: ̄ ̄ ̄ ̄:||| ))


                 _____    
               /:\.____\
               |: ̄\(∩□A□ ) 
               |:   |: ̄ ̄ ̄∪:|  
                
              (□A□ ) (た・・・助かった・・・)

220 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 08:00:37 ID:z6xUleTD
 |  |.| ∧∧
=====(,,゚Д゚)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´


 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧ ∧∧ __._
    ∩゚Д゚,≡,゚Д゚)   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U


        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3




221 :<丶`∀´>さん:2005/09/05(月) 13:07:46 ID:NDI3An16
>>220
お 前 も な

222 :長文スマソ:2005/09/05(月) 15:38:10 ID:e4LTuUKo
日本人は、原爆を開発した天才物理学者たちに、『恨』やらをもったりしない。
アインシュタインなんてスーパーヒーローの一人だし、スポーツだってプライドだって
ロシア、クロアチア、ブラジル、アメリカ、オランダ・・・凄い奴がとにかく凄い。
この国は世界でも類のない位、外人のスーパーヒーロー天国だ。
オリンピックなんか日本人で凄い奴のいない競技は、すみやかにその競技の各国のスーパースターに
カッコいいあだ名をつけて応援して楽しむことが出来る。じつはこれって世界でも類がないそうだ。
凄い奴なら認められる。当たり前だと思ってたら、それって立派なことだったのね、と、
かつてのDQNのパシリ上がりのおれにすら思わせてくれたのが現在の朝鮮なわけだw

白将軍という人が世界的な軍人水準から見てどれほどのランキングかは
俺にはよくわからんのだが、朝鮮の阿呆さはこの事実でよくわかった。
ただし、それでも前非を悔いるなら、許すのも日本人だし、
アベレージ低くても優秀な抜きん出た奴がいることを世界一わかってるのも俺達日本人。
ましてやインチキ韓流の影で、モノホンの凄い奴らが、本国で罵倒されるなら
それこそここ一番の一番の味方につくのも俺達日本人の特性だ。

多分このスレは保存されてずっと残るよ。見易いし、時事ネタじゃないしね。
荒らしがあってもあぼんで編集されて、将来にわたって残る。
少なくとも俺は支援するつもり。
そしていずれハングルに翻訳されて、韓国の掲示板に張られるだろう。
嫌韓が、朝鮮人の愚かさを教える(哂う)ネタになるだろうしw
作者さん、頑張ってください。

223 :<丶`∀´>さん:2005/09/06(火) 15:12:41 ID:ovdXuJLW
>>200

ここで聞くのは板違いかもしれませんが…。

ソ連はなぜ一発で偽者とわかる「若者」を
金日成の替え玉にしたんでしょうか?

普通に考えればもう少し歳上の人物を替え玉にすると思うのですが?

224 :<丶`∀´>さん:2005/09/06(火) 15:42:09 ID:32bYC3Rq
>>223

AA作者でつ、ただ単にソ連(鉄腕親父)のいうことを聞く人物であった
ただそれだけの理由だと思われます。
 実権さえ握ってしまえば、後はいかように捏造できるので・・・

 ・・・それがウリナラクヲリティ

225 :<丶`∀´>さん:2005/09/06(火) 21:32:35 ID:LkHaSYi2
職人さん、毎度毎度ありがとうございます。

226 :<丶`∀´>さん:2005/09/08(木) 03:03:37 ID:CgA4zbN2
この人の回顧録は読んでおくべき

227 :<丶`∀´>さん:2005/09/09(金) 17:23:48 ID:frmM7+NP
保守っとく

228 :<丶`∀´>さん:2005/09/09(金) 17:53:17 ID:E5CS5fnz
今、回顧録読んでます。紹介ありがとう。


229 :<丶`∀´>さん:2005/09/12(月) 06:48:59 ID:wLjI/XVM
日本国民は9/11衆院選挙で見識を示した
韓国民は・・・ orz

230 :<丶`∀´>さん:2005/09/13(火) 19:01:50 ID:CFwMlZTR
保守あげ

231 :AGE:2005/09/13(火) 19:02:08 ID:y2xHQB4R
     .┌━┐    ┌━┐
      ┃┌╋──╋┐┃
      └╋┘    └╋┘
        ┃ ・   ・  ┃        ┌━━┐
    ●━╋┐    ┌╂━━━━╂┐  ┃
    └━┷┴━━╂┘        └╋━┘
同じスレにはコピペ ┌╋┐        ┌╋┐
できるけど、違う  ┃└╋╋━━╋╋┘┃
スレにはコピペでき ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
ない不思議コピペ ┃  ┃┃    ┃┃  ┃
           └━┘┘   └└━┘

232 :<丶`∀´>さん:2005/09/13(火) 20:54:08 ID:YAClkpb5
http://news18.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1125362377/534n

233 :<丶`∀´>さん:2005/09/17(土) 23:17:17 ID:/ce3SyAi
捕手

234 :<丶`∀´>さん:2005/09/19(月) 01:11:15 ID:HgeVoqYA
hosyu

235 :<丶`∀´>さん:2005/09/20(火) 11:46:58 ID:mj+2HWH6
>>219の続き

                ∧_∧          _[,(★),,,,,]
        ∧_∧   ( TДT)         (`c_,´ )
       ( TДT)  (  つつ         と    つ
       (つ  つ  /  / /           人  Y´ 
       と_)_)  (___)__)          (_, (__)
       

  (`c_,´ ) 「チョ・マンショクの警備隊は今日で解散だ、これからは俺たちの命令に従うんだ。」
  ( TДT) 「アイゴー丸腰になったモナ・・・」

236 :<丶`∀´>さん:2005/09/20(火) 12:01:03 ID:mj+2HWH6
   ∧_∧    ∧_∧
  ( TДT)   (TДT )
  (つ  つ   と  と)
  と_)_)   (__(_つ

 ( TДT)「ソンヨプ兄さん・・・ウリたちはとうしたらいいモラか?」
 (TДT )「インヨプ、丁一権さんを連れて脱北しろ。」


   ∧_∧   ∧_∧
   ( ・∀・)  (´∀` )
  (つ  つ  と   と)
  と_)_)   (__(_つ

  ( ・∀・) 「で・・・でも兄さんは・・・?」
  (´∀` ) 「ウリは燦圭さんやマンショク先生を説得して一緒に南へ逃げることにする。」
  ( ・∀・) 「わかったモラ」



           ∧_∧   ∧_∧
           (・∀・ )   (□A□ )
          と    つ と    つ
           `Y  人    `Y  人
           (__) ,_)   (__) ,_)

  こうして、弟と丁一権さんは南へ脱出した。そしてすぐに二人ともサウスニダー国防警備隊(後の韓国軍の前身)に入隊している。

237 :<丶`∀´>さん:2005/09/20(火) 12:08:56 ID:mj+2HWH6

    12月、金日成が朝鮮労働党の前身である朝鮮共産党の書記に就任、絶対的な権力への第一歩を印した・・・。

   rn
  r「l l h
  | 、. !j
  ゝ .f         _
  |  |       ,r'⌒  ⌒ヽ、
  ,」  L_     f ,,r' ̄ ̄ヾ. ヽ.
 ヾー‐' |     ゞ‐=H:=‐fー)r、)
  |   じ、     ゙iー'・・ー' i.トソ  お呼びじゃないけど親父のAAがないので親父の代理ニダ
  \    \.     l、ノ∀ヽ,; |'  ゙
   \   ノリ^ー->==__,..-‐ヘ___
     \  ノ ハヽ  |_/oヽ__/     /\
      \  /    /        /  |.
        y'    /o     O  ,l    |

238 :<丶`∀´>さん:2005/09/21(水) 04:43:31 ID:ycLr3YYS
再開キタコレ

239 :<丶`∀´>さん:2005/09/21(水) 08:12:15 ID:3VqUn2w7
再開記念ホシュ(ノ^^)八(^^ )ノ♪

240 :<丶`∀´>さん:2005/09/21(水) 12:10:26 ID:5OqoZjJ8
 それよりも少し前、25回目の私の誕生日に当たる11月23日には、新義州で反共反ソ暴動が発生した。

                 ┌──────────────┐
    ┌────┐     |   ウリナラ民族の奴隷化反対   |
     | ソ連は.  |       |  学問の自由を守れ!        |
     | 反省しる! |     . └∧_∧ ─ ∧_∧ ─  ∧_∧─┘
    └─┬──┘      < #‘Д‘>  < #`_ゝ´>  ミ #`Д´ミ    888888    ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧. ||  ∧_∧  ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳ < #.`Д´>  <#@Д@> < ニダーの声を
  < #`Д´>|| < #`Д´> .┃     朝鮮人に対する民族的   .┃⊂(  V )⊃ (φ朝□0  | 聞きなさい!
  (   //つ  (   //つ ┃ 差別と迫害について断固反対する!!┃ / / .| | ヽ  | | |   \______
  (__Y__) (__Y__) ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻└-レ─レ─ゝ (__)_)



   もはや情勢は悪化するばかりであった、そこで私はチョ・マンショク先生に南へ下がることを提案した。


               ∧_∧     ∧_∧ 
              <丶´m`>    (´∀` )  
              (つ W )    (    )  
                >|| ) )     | | |  
              〈_||フ__フ     (__)_)  

    (´∀` )「マンショク先生、南へ下がりましょう、韓半島の南半分でも先生の理想とする国を作りましょう。」
    <丶´m`>「白君、私は北の人々に責任があります。その同胞を見捨てて北に逃げることはできません。」
    (´∀` )「私は元軍人です、南へ行き、国を作ってから兵を養い、その後北伐を行って共産主義者を追い出しましょう。」
    <丶´m`>「だったら君たち若い人たちが先に下がりなさい。私は老い先短い身だから、最後まで北の人たちのために働きたい。」



241 :<丶`∀´>さん:2005/09/21(水) 12:11:24 ID:5OqoZjJ8

                     ∧_∧
                    <丶´m`>
                    (つ W )
                      >|| ) )
                     〈_||フ__フ

     チョ・マンショク先生はこの年64歳、私と同じ江西郡の出身で、父や弟と同じ明治大学の卒業で、朝鮮日報の社長を
    勤めた「ウリナラのガンジー」と呼ばれ民族独立派の中心的人物であり、派閥抗争の激しかった独立派の仲裁役をはたされた。


     私にとっては生涯を決める決断となったが、脱北を考えているちょうどそのとき金燦圭さんが訪れた。



                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           |  よう!ソンヨプ!
                            \   
                              ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ∧_∧
                 ∧_∧         <○∀○>
                ( ´∀`)        と    つ
                (つ  つ          Y  人
                と___)_)         <__) ,_〉


  <○∀○> 「脱北の支度はできたかソンヨプ。」
  ( ´∀`) 「ヒョンも脱北するモナか?」
  <○∀○> 「金成柱を追っかけまわしていた俺たちに待ってるのは九族滅殺だからな。」
  ( ´∀`) 「じゃあ、ウリも脱北しよう、崔楠根さんも誘いましょう。」



  早速二人で崔楠根さんを誘うと、
 


       ∧_∧   ∧_∧        ∧_∧
     ( ´∀`)   <○∀○>      <`Д´ ;>
     (    )   (    )       (    )
     | | |   | | |        | | |
     (__)_)  (_(__)        (_(__)                          
                              

   <`Д´ ;> 「ウリ達が間島特設隊の隊員だと知られれば八つ裂きにされるニダ。」

  といい、こうして三人で脱北を決意し、身辺を整理した。まず三人がソウルに入り、職を見つけてから家族を呼び寄せる
  という算段だった。

242 :<丶`∀´>さん:2005/09/22(木) 16:39:10 ID:jvnDQEuF
作者様、トリップ付けたら?

243 :<丶`∀´>さん:2005/09/23(金) 22:03:58 ID:xbjO8g+V
ワクテカして保守するニダ!

244 :<丶`∀´>さん:2005/09/24(土) 22:30:37 ID:J54aON7n
ここは為になるインターネットですね。

245 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/09/28(水) 21:39:34 ID:4xsrypUc

   私たち3人は風呂敷包み一つで南へ向け脱出を図った。

 
   38度線を越えたのは12月27日だったのだが、家をいつ出たのかは50年ほど失念していた。
  後日意外な形で、出発の日を知るのだが、これは後でお話しすることにする。



   , -―-、、     , -―-、、    , -―-、、   
  /  ∧_∧  /  ∧_∧   /  ∧_∧   
  l  <;`Д´ > l  ( ´∀`)   l  <○∀○>  
  ヽ、_ フづと)'  ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)'  
  〜(_⌒ヽ   〜(_⌒ヽ    〜(_⌒ヽ   
      )ノ `J      )ノ `J       )ノ `J   



二二/.「 二二二/                
三 .//.| |三三/  ,,-"    ,, - "     ,,,, - ヽ 
≡// | |≡/ ,,-"  ,, - "    ,,,, -      
..//  .| |/ ,,-" ,, - "  ,,,, -- ""       
//   | | ,-"- ",,,, -- ""               
/ ./ | |               ┌――――┐   ∧_∧
/   | |                    || 平壌   .||  (´∀` ) ∧_∧
     | |          ___. ||_____l| _ (    )<○∀○> ∧_∧
..\  | |          |  --,,,__ ||       ||  "| | | (    ) <`Д´ ;>
  \ | |          |     "''''-、,,,__   ||  (_(__)| | |  (    )
     | |           "''- ,,      "''''-、,_        (_(__) | | |    
     |_|              "''-,,        ''-,_ _           (_(__)
      \             "''- ,,         ''-、,,,__
        \ ≡≡≡ヽ  ゙-、≡≡≡≡ "'
   
    _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |  カタタン
    |          |           . |
    |_.   ∧∧    |     ∧,,∧ .」    ガタタン
   //!  (,, ´∀) . |     <Д´, >\
  //∧_∧i ⊃二二二二二⊂ミ   ノ \\
 |||| <, ○∀ >          (   ミ〜  ||||
 |||| (  つ  ),,_______し ̄ \ .||||
 |||| t_   ⌒,)           \   \||||
 |||| ̄ ̄||||し'             |||| ̄ ̄.||||


  まず平壌から汽車に乗り、3時間ほどかけて海州の町まで行った。


246 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/09/28(水) 21:40:17 ID:4xsrypUc

   , -―-、、     , -―-、、    , -―-、、   
  /  ∧_∧  /  ∧_∧   /  ∧_∧   
  l  <;`Д´ > l  ( ´∀`)   l  <○∀○>  
  ヽ、_ フづと)'  ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)'  
  〜(_⌒ヽ   〜(_⌒ヽ    〜(_⌒ヽ   
      )ノ `J      )ノ `J       )ノ `J   

  そこから再び歩いて南へ進み38度線を越えるのである。



  年末で警戒が緩んでいると思われたが・・・

  ,,,,,,,,,,,,  ,,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,   ,,,,,,,,,,,,,,,
 ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ  ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ.  ミ,,,,,,,,;;,;;,ミ    ターン
 ( `c_,´) ( `c_,´) ( `c_,´) ( `c_,´)
 {(l⊃┫∩i{(l⊃┫∩i {(l⊃┫∩(l⊃┫∩i≡i=━ , ;´ : : .─────────────────────── ━
 ,, [][]_T_|]‘  [][]_T_|]‘ [][]_T_|]‘ [][]_T_|]]      , ;´ : : .
  し'⌒U   し'⌒U.   し'⌒U  し'⌒U




           ─────────────────────── ━
  ─────────────────────── ━
─────────────────────── ━
                           アイゴー       ウワッ!        イソゲニゲルゾ!
                           , -―-、、     , -―-、、     , -―-、、   
                           /  ∧_∧  /  ∧_∧   /  ∧_∧   
                           l  <;`Д´ > l  (; ,´Д`)   l  <○Д○>  
                            ヽ、_ フづと)'  ヽ、_ フづと)'   ヽ、_ フづと)'  
                            〜(_⌒ヽ   〜(_⌒ヽ    〜(_⌒ヽ   
                               )ノ `J      )ノ `J       )ノ `J   

           銃撃を受けたものも、とっさに山に逃げ、そのまま38度線の南に飛び込んだ。


247 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/09/28(水) 21:41:05 ID:4xsrypUc

  38度線を越え、あぜ道で一息ついていたとき、こんな話が出た・・・




       ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
       <`Д´ >    (´∀` )   <○∀○>
      O^ソ⌒とヽ  O^ソ⌒とヽ   O^ソ⌒とヽ
""""""""<_<_ノ、_ソ""" (_(_ノ、_ソ"""(_(_ノ、_ソ"""""""


 <○∀○> 「聞くところによると、ソウルには100を超える政党が活動してるそうだ。我々も一旗上げて政党でもつくろうじゃないか。」
 (´∀` ) 「面白いですね、兄さん・・・やってみるモナ。」
 <`Д´ > 「政党か・・・名前がいるな、自民党、自由党、みんす党、ウリ党、ハンナラ党・・・もうある名前だな・・・」
 <○∀○> 「アカに対抗する白、統一の一、合わせて白一(ペクイル)党というのはどうかな・・・ここには白(ペク)さんもいることだし。」


               白善Y
                 ↓
       ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
       < `Д´>    (´∀` )   <○∀○>
      O^ソ⌒とヽ  O^ソ⌒とヽ   O^ソ⌒とヽ
""""""""<_<_ノ、_ソ""" (_(_ノ、_ソ"""(_(_ノ、_ソ"""""""


 3人とも政治家になろうなどとは思っていなかったし、全くの冗談だったが、金燦圭さんは白一がたいそう気に入ったようで
 それから何度も
  <○∀○> 「白一か・・・いい名前だ」とつぶやいていた。



248 :<丶`∀´>さん:2005/09/28(水) 22:51:58 ID:M47GIzrl
>>81
の白家のAAとても可愛いと思いました。

249 :<丶`∀´>さん:2005/09/28(水) 23:39:58 ID:J3cVR+Z2
ヾ<o゚ω゚o>ノ゙ プニプニ!プニプニ!

250 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/09/29(木) 01:00:30 ID:mao0HR0j
ttp://japanese.donga.com/srv/service.php3?biid=2005092245268

白将軍、お元気そうで何よりです。

251 :<丶`∀´>さん:2005/10/01(土) 10:31:28 ID:d1WNTlVV
>>250
どうかなぁ。もう亡命した方がイイと思う。
今の流れは止められない。

252 :<丶`∀´>さん:2005/10/03(月) 17:11:27 ID:4qWS1nVf
そこで退かないのが軍人魂だろうよ
大韓の男子たるもの、かかる不正義を看過しちゃならない
最後のご奉公というつもりで戦っておられるんだと思うよ

253 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/04(火) 11:49:28 ID:3NCca/Al
作者様、応援しています。


254 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 19:03:27 ID:8833eoJ9
>>247の続き

ソウルに入ったのは12月29日のことである。おりしも二日前の27日に韓国を5年間にわたる国連の信託統治案が決定された。
左派勢力は賛成のデモを、右派は反対のデモを行っておりソウルの情勢は騒然としていた。


                 ┌──────────────┐
    ┌────┐     |   ウリナラ民族の奴隷化反対   |
     | ソ連は.  |       |   信託統治絶対反対!       |
     | 反省しる! |     . └∧_∧ ─ ∧_∧ ─  ∧_∧─┘
    └─┬──┘      < #‘Д‘>  < #`_ゝ´>  ミ #`Д´ミ    888888   
   ∧_∧. ||  ∧_∧  ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳ < #.`Д´>  
  < #`Д´>|| < #`Д´> .┃     朝鮮人に対する民族的   .┃⊂(  V )⊃ 
  (   //つ  (   //つ ┃ 差別と迫害について断固反対する!!┃ / / .| | ヽ  
  (__Y__) (__Y__) ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻└-レ─レ─ゝ


 
      ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
     (;´Д`)   <○Д○>   <`Д´ ;>
     (    )   (    )   (    )
     | | |   | | |    | | |
     (__)_)  (_(__)    (_(__)

                 ┌──────────────┐
    ┌────┐     |   信託統治受諾推進!      |
     | 米帝は.  |       |   米軍は直ちに撤退せよ!    |
     | 反省しる! |     . └∧_∧ ─ ∧_∧ ─  ∧_∧─┘
    └─┬──┘      < #‘Д‘>  < #`_ゝ´>  ミ #`Д´ミ    888888   
   ∧_∧. ||  ∧_∧  ┳∪━━∪━∪━━∪━∪━━∪━┳ < #.`Д´>  
  < #`Д´>|| < #`Д´> .┃   帝国主義者による統治反対  ┃⊂(  V )⊃ 
  (   //つ  (   //つ ┃ 差別と迫害について断固反対する!!┃ / / .| | ヽ  
  (__Y__) (__Y__) ┻━━━━━━━━━━━━━━━┻└-レ─レ─ゝ

 
      ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
     (;´Д`)   <○Д○>   <`Д´ ;>
     (    )   (    )   (    )
     | | |   | | |    | | |
     (__)_)  (_(__)    (_(__)

 こんなわけだから、新天地で働こうと思っても仕事が見つかるはずはない。
手に職といえば、3人とも職業軍人という貴重なスキルを持ってはいたが・・・

(;´Д`)  「軍人はNGモナ」
<○Д○>「北支や間島でいやというほど人殺しをやってきた、もうたくさんだ・・・」
<`Д´ ;>「もう、戦争は終わった、後の余生はマッターリと暮らしたいニダ・・・」


 ということで、いつ成功するとも知れない職探しをすることになった・・・


255 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 19:38:53 ID:8833eoJ9
        __________________
       │誰かかわいそうなウリ達を雇ってください │         
         ̄ ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             │        ∧_∧
             ∧_∧∧_∧<○∀○>
            (´∀` );`Д´>と::::::::::)
            | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
            |__________|


  (´∀` )「ところでヒョン・・・こんなことで仕事が見つかるモナか?」
  <○∀○>「誰か同情してくれる雇い主が見つかるニダ、心配すんな。」


        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      <  兄さーん      |
       \_______/
                        ___________
                       │同情するなら仕事くれ! │
                         ̄ ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             │        ∧_∧
                            ∧_∧∧_∧<○∀○>
                           (´∀` );`Д´>と::::::::::)
                          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                          |__________|

 <○∀○>「ほら、誰か拾いに来ただろ」
 (;´Д`)「つーかあれは弟の仁Yモナ・・・」

             __________________
            │誰かかわいそうなウリ達を雇ってください │
              ̄ ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ∧_∧          │        ∧_∧
   ( ・∀・)          ∧_∧∧_∧<○∀○>
   (     )         (´∀` );`Д´>と::::::::::)
   │ │ │         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   (_(__)        |__________|


  ( ・∀・)「兄さんたちここで何をしているモラ?」
  <○Д○>「見てわかんねーのかよ弟君、職探しだよ!」
  (´∀` )「ところでインヨプ・・・お前は何の仕事をしているモナ?」

 
    
           ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
           <; `Д´>   <○∀○>   (;´Д` )    ( ・∀・)
          と    つ  と    つ  と    つ   と    つ
            人  Y´    人  Y´    人  Y´     人  Y´
           (_, (__)    (_, (__)   (_, (__)    (_, (__)

  ( ・∀・)「そのことで相談があるから3人ともついて来てほしいモラ。」
  (;´Д`)「ど・・・どこへ連れて行くモナ・・・」



256 :<丶`∀´>さん:2005/10/04(火) 19:42:39 ID:hh+x3Z0f
再開、キタワァ*・゚゚・*:.。..。.:*・゚(n’∀’)η゚・・*:.。. .。.:*・゚゚・*

257 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 21:09:02 ID:8833eoJ9


  インヨプの後をついていくと、いつの間にか旧朝鮮総督府の建物の中にある
 米軍の司令部に案内された。
  

              ..[医療室]          .[警備室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        |       |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/  
  |  /.     ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧     ∧_∧
  | ./      <; `Д´>   <○∀○>   (;´Д`)    ( ・∀・)
  | /      と    つ  と    つ  と    つ   と    つ
  /         人  Y´    人  Y´    人  Y´     人  Y´
.../        (_, (__)    (_, (__)   (_, (__)    (_, (__)


  <○∀○>「ここはニダー総督府じゃないか、一体何をするニカ?」
  ( ・∀・) 「そんなことはケンナチャヨもら!」



258 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 22:03:19 ID:8833eoJ9

  [サウスニダー国防警備隊本部]

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   | おお!3人ともよく来てくれた。 |        
   \___ .________/    
         |/    
       ∧,,,,,∧    
       <丶・m・>   
       ( つと.)              ∧__∧
  ||\ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\   < ` ― ´ ●>
  ||\\                 旦\ (       )
  ||  \\                .\|  |   | 
     ..\|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||(__(__) 
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..||  
       ||                ..||  
  
        ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧
       (    ) (    ) <    > <    >
       (    ) (    ) (    ) (    )
       | | |  | | |  | | |  | | |
       (_(__) (_(__) (_(__)  (_(__)
          |\
    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
    |  兄を連れてきました!
    \____________ 

  (;´Д`)「うあああ・・・やっぱりこうなってしまうモナ・・・」


      李應俊(イ・ウンチュン)警備隊顧問(元日本陸軍大佐、後、韓国軍初代参謀総長)
        ↓
       ∧,,,,,∧    
       <丶・m・>   
       ( つと.)              ∧__∧
  ||\ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\   < ` ― ´ ●>←蔡秉徳(チェ・ピョントク)サウスニダー国防警備隊第1大隊長
  ||\\                 旦\ (       )  (朝鮮戦争開戦時の参謀総長、戦死)
  ||  \\                .\|  |   | 
     ..\|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||(__(__) 
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..||  
       ||                ..||  
        ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧
       (    ) (    ) <    > <    >
       (    ) (    ) (    ) (    )
       | | |  | | |  | | |  | | |
       (_(__) (_(__) (_(__)  (_(__)

 <丶・m・>「貴様らが入隊せんでどうする、どうせ職探しをしたところで見つかるわけないんだ、それだったらここで
       食わせてやるから、さっさと入隊申請書にサイン汁!」

 < ` ― ´ ●>「入隊すればもれなく軍事英語学校で英語の勉強がタダでできるぞ」

 <丶・m・> 「君の弟さんだけでなく丁一権君もここに入隊しているぞ。」

 ( ・∀・) 「今のところ、アメリカ占領下で認められている軍事組織はここだけです、兄さんたちも入隊したらいかがでしょう。

259 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 22:56:46 ID:8833eoJ9

      ∧_∧    ∧_∧   ∧_∧
     (;´Д` )   <○∀○> <`Д´ ;>
     (    )   (    )  (    )
     | | |   | | |   | | |
     (__)_)  (_(__)   (_(__)   

(;´Д` )「ヒョン・・・どうするモナ・・・」
<○∀○>「もう決めたぞ!入隊するニダ!」
(;´Д` )「崔さんは・・・」
<`Д´ ;>「おまいさんが入隊するのならウリも入隊する!」
(´∀` )「じゃあ、3人で入隊して軍事英語学校に入ってそこを卒業したら、その後のことを決めましょう。」


  ということで、私たち3人は入隊申請書にサインをすることにした。


           ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧
           (´∀` ) <○∀○> <`Д´ ;>
         _φ__C φ__C_φ__C_
        / /  /  /  /  /  /  /
      /     ̄     ̄      ̄   /
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



(;´Д` )「ヒョン・・・この名前はどういうことモナ?」
<○∀○>「新しく生きるに際し、さらに君との義兄弟の契りを結んだのを記念して名前を変えるつもりだ。」
      「姓は白(ペク)名前は一(イル)だ。」

           ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
           (;´Д` ) <○∀○> <`Д´ ;>
         _φ__C φ__C_φ__C_
        / /  /  /  /  /  /  /
      /     ̄     ̄      ̄   /
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

 (;´Д` )「よっぽどさっきの名前が気に入ったモナね・・・しかし、ご先祖からの姓を変えるのはマズイっしょ・・・」
       金姓を捨てるのはやめなさい。」と忠告すると、
 <○∀○>「じゃあ、金白一(キム・ペクイル)にしよう」
 といって済ませてしまった。

  これが猛将金白一誕生のお話である。


  ・・・・・・・こうした複雑な経歴の人々が集まって一令一動で死に直面しなければならない軍隊を作り上げ、
       今日のウリナラとウリナラ国軍の基礎を作り上げたのだが・・・


260 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/04(火) 22:58:54 ID:8833eoJ9


  その59年後・・・

             __ -──‐-、,.._
            i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
           /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ
           |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
           ヽ;;/ ,fエ:エ  fエ:エ、ヽ;;/
           (((   . / \   )))
            ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ /i_/
             \ < ー=‐ >ノ /
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
我が忠勇なる大韓民国民よ、間もなく親日派の全てが反民族行為追及特別法によって消える。
この行いこそ我等韓民族の正義の証しである。決定的打撃を受けた親日派に如何ほどの力が残っていようとも、
それは既に形骸である。敢えて言おう、カスであると!
それら軟弱の集団が、この国難を生き抜くことは出来ないと私は断言する。
我が半島は我等選ばれた優良種たる抗日後継志士に管理運営されて、初めて永久に生き延びることが出来る。
これ以上戦い続けては民族そのものの危機である。親日派の無能なる者どもに思い知らせてやらねばならん。
今こそ我が民族は明日の未来に向かって立たねばなぬ時であると!
ウリナラ・マンセー!



    ∧_∧         ∧_∧
   <,,‘∀‘>.        (`Д´# )
   (    )       ( W  )
   | | |        | | |
   〈_フ__フ       (_(__)

(`Д´# )「386世代の言うことばっかり聞いてじゃねーよこのアカの手先が・・・」
<,,‘∀‘>「フン・・・時代遅れの軍国主義者の糞爺が・・・さっさと戦友たちの所へ逝くニダ!」

         //
                \ / //
           ビシィ! 从\  /
.       アイゴー 。∧_∧。゚\    ∧_∧ ミ    
  .          ゚∩゚‘Д‘>'')  \(`Д´# ) 
             ヽ    ノ   と    )
             | | |     く くヽ \   
             〈_フ__フ.    (__)(_)

 (`Д´# )「ウリがだんまりしてるからって図に乗るのは許せん!徹底的におしおきしてやるモナ!」


   徹底的にやっちゃってください。    作者より。


    幕間 自由への脱出 完

261 :<丶`∀´>さん:2005/10/04(火) 23:36:03 ID:8w9VcNaH
pdcd 様、お疲れ様で御座います。
      完結まではまだ相当のご苦労があるのでしょうが
      影ながら応援させていただきます。
      …だって面白えもんね。ここ。

262 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/05(水) 00:43:57 ID:U6Mawkxo
 __________________
│誰かかわいそうなウリ達を雇ってください │         
  ̄ ̄ ̄│ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
これ大笑いさせていただきました。この頃の韓国軍人のことは本当に尊敬しています。
丁一権将軍の「原爆か休戦か」も非常に良かった。
そしてニホンちゃん作家の私からも>>260のノ閣下へ
李度衍さんの著作「北朝鮮化する韓国」のお言葉を。

「共産主義者と狂犬は棒で殴るしかない」 同感!

263 :<丶`∀´>さん:2005/10/05(水) 01:00:40 ID:GxPf85NJ
◇y━~~・・・お疲れ様でした。

このスレを読むまで、小生、白将軍を知らず、
大変勉強になりました。

264 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 12:39:57 ID:pgm2obln
御好評につき>>260の続き
                         ガタンゴトン・・・
    _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |
    |          |           |
    |_  ∧∧    |     ∧,,∧ 」
   //   (,,゚Д゚)   |    ミ゚Д゚,,彡\
  //,;;;;;;;;;;/,, ⊃二二二二二⊂ミ /ノノ∽、\
 |||| (,,. ・д) ) _)         ( (ー゚*川 ||||
 |||| ( ∪<i,,(/∪______し-|l゚゙i__ゝ ?||||
 ||||/ヽ-- J            `(~/~ノ\||||
 |||| ̄ ̄||||              UJ ̄ ̄||||
      _               ____ _
   / ∧_∧         __|___,,,|__ \
  //( ´∀`)        (-o・  )  \\
 ||||  (,, つ  )_        ({V}  )    ||||
 ||||   /ゝ_  ) )       ( (  _ノ \  ||||
 ||||/   /__)__)      (_(__\    \||||
 |||| ̄ ̄||||               |||| ̄ ̄||||


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 英語の勉強でもして、商社でも作ろうかとでも考えていた私たちだったが・・・
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   現実はそんなに甘くはなかった・・・

       ∧,,,,,∧    
       <丶・m・>   
       ( つと.)              ∧__∧
  ||\ ̄ ̄ ̄ ̄旦 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\   < ` ― ´ ●>
  ||\\                 旦\ (       )
  ||  \\                .\|  |   | 
     ..\|  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||(__(__) 
       || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄..||  
       ||                ..||  
        ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧
       (    ) <    > <    >
       (    ) (    ) (    ) 
       | | |  | | |  | | |  
       (_(__) (_(__) (_(__) 

<丶・m・>「早速だが、3人とも中尉に任じるとともに、中隊長をしてもらう。」

<;`Д´> <○Д○>(;´Д`) 「えっ・・・軍事英語学校で英語の勉強はどうなるニカか?」

 なんてことは言えなかった。何せ相手は、洪思翊中将法務死後においては日本軍最先任将校であったからだ。

 < ` ― ´ ●> 「第一、軍事英語学校なんてたいした事ないよ、ただ単にみそぎをするようなところだから。」

<丶・m・>「その代わり任地は自由に選んでよろしい。」

265 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 12:52:50 ID:pgm2obln
     ∧_∧    ∧_∧  ∧_∧
     (;´Д`)   <○∀○> <`Д´ ;>
     (    )   (    )  (    )
     | | |   | | |   | | |
     (__)_)  (_(__)   (_(__)  

 (;´Д` )「どこにしよう・・・」
 <○∀○>「ウリは全羅北道・裡里(イリ)の第3連隊にしよう。」
 <`Д´ ;>「ウリは慶尚北道・大邱の第6連隊にしよう。」
 ( ´∀`)「じゃあ、ウリは慶尚南道・釜山の第5連隊にするモナ。」

 という具合に任地を決め、それぞれ任地へ行った上で家族を呼び寄せることにした。

 ソンヨプ!達者でな!

      ∧_∧   ∧_∧           ∧_∧ ○
     <○∀○>∩ < ;`Д´>∩      ○(´∀` )丿
     (    ノ   (    /         (    |丿
     | | |   | | |           ノ  γヽ
     (__)_)  (_(__)          .(__丿\__ノ

 (´∀` )「お二人ともがんばってください!」


                            ガタンゴトン・・・
    _______________
    |______________|
    | /        // |  //     /  |  まもなく釜山、釜山終点でございます・・・
    |          |           |
    |_  ∧∧    |     ∧,,∧ 」
   //   (,,゚Д゚)   |    ミ゚Д゚,,彡\
  //,;;;;;;;;;;/,, ⊃二二二二二⊂ミ /ノノ∽、\
 |||| (,,. ・д) ) _)         ( (ー゚*川 ||||
 |||| ( ∪<i,,(/∪______し-|l゚゙i__ゝ ?||||
 ||||/ヽ-- J            `(~/~ノ\||||
 |||| ̄ ̄||||              UJ ̄ ̄||||
      _               ____ _
   / ∧_∧         __|___,,,|__ \
  //( ´∀`)        (-o・  )  \\
 ||||  (,, つ  )_        ({V}  )    ||||
 ||||   /ゝ_  ) )       ( (  _ノ \  ||||
 ||||/   /__)__)      (_(__\    \||||
 |||| ̄ ̄||||               |||| ̄ ̄||||

266 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 13:30:31 ID:pgm2obln
                                   _______________
                                  .| │サウスニダー警備隊釜山司令部 │
                                  .|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 .|             ___________
 |  ここモナね                        .|              |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
 \              ..                 .|              .|-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 .|              .|-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   ∧_∧                           |  | ̄ ̄ ̄|     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   ( ´∀`)                         |  |      |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   (    .)                         |  |○    |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   |  | |                         |  |      |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   (__)_)                         |  |___|     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
'~~"''"~'""~""'~"'"'""'""~""""'""~""""~""""'~''~""'""~~"""~~'"''""'"'"""""



               ..[医療室]          .[警備室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        |       |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/   ∧_∧    
  |  /.   ( ´∀`)
  | ./    (    )
  | /     |  | |
  /      (__)_)
.../           ゜

  ( ´∀`) 「あのー誰かー誰かいませんかー」

267 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 14:03:48 ID:pgm2obln

               ..[医療室]          .[警備室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        |       |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/   ∧_∧               ∧_∧      ∧_∧   ∧,,,,,∧    ∧,,,,,∧
  |  /.   ( ´∀`)              ミT∀T 彡   ヽ<TДT´>ノ <T∀T >  <T∀T >
  | ./    (    )             と    つ    | 个 |   と    つ と    つ
  | /     |  | |              `Y  人      | ̄ ̄ |    Y  人    Y  人
  /      (__)_)             (__) ,_)     ∪⌒∪   (__) ,_)   (__) ,_)
.../           ゜


 ミT∀T 彡ヽ<TДT´>ノ<T∀T ><T∇T >「キタ────!北─────神降臨!」

( ´∀`)「よっぽど人手が足りないみたいモナね・・・」
ミT∀T 彡<T∀T ><T∇T >「ウリたちは予備士官学校の経験しかないニダ、マジモンの将校さんがぜひとも必要ニダ・・・」
ヽ<TДT´>ノ「ウリは実戦経験があるけど、兵卒だったニダ・・・」
(;´Д`)「素人ばっかじゃん・・・」

268 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 14:07:00 ID:pgm2obln

 ( ´∀`)「とりあえず、4人とも自己紹介を・・・」

     ∧_∧
    ミ`∀´ 彡
    (    )
    | | |
    (_(__)

 「ウリは李致業(イ・チオップ)少尉ニダ、日本軍で少尉をしていたニダ。」
  (後に准将・輸送監。)

    ∧,,,,,∧   ∧,,,,,∧
   <`∀´ >  <・∀・ >
   (    )  (    )
   | | |   | | |
   (_(__)  (_(__)

  <・∀・ >「ウリは福知山予備士官学校出身の朴炳権(パク・ピョンコン)少尉ニダ。」 (後中将)
  <`∀´ >「同じく福知山予備士官学校出身の呉徳俊(オト・クチュン)少尉であります。」 (後少将)

( ´∀`)「えっと・・・最後は・・・」


269 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 14:07:52 ID:pgm2obln

    ∧_∧
   ヽ<# `Д´>ノ   下がってろチョパーリども!
     | 个 |      訓練教官の朴心男先任※中士が269をgetするニダ! (当方オリジナルキャラ)
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

>>1 貴様!ウリの国軍をどうするつもりニカ!?
>>3 口でクソたれる前と後に「チュンソン」と言えニダ!
>>4 ふざけるなニダ!大声だすニダ!タマ落としたニカ!?
>>5 貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかないニダ!
>>6 アカの手先のおフェラ豚めニダ!
>>7 まるでそびえ立つクソニダ!
>>8 タマ切り取ってグズの家系を絶ってやるニダ!
>>9 アボジのファックの方がまだ気合いが入ってるニダ!
>>10 ※2北傀に行く前に戦争が終わっちまうニダ!

 ※各国軍曹に当たる
 ※2北傀→北朝鮮のこと

( ´∀`)「どうも・・・よろしく・・・」

270 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/05(水) 14:41:19 ID:pgm2obln

   参考までに ウリナラ軍及びその他の軍隊との階級表

   ウリナラ警備隊初期       ウリナラ国軍現在  イルボソ帝国軍   米帝軍
(李王朝時代の階級を用いた)
      将官                  将官        将官       将官
  
                         ※1元帥      ※2元帥       元帥
      大将                  大将        大将       大将
      副将                  中将        中将       中将
      参将                  少将        少将       少将
                          准将                 准将

      領官                  領官        佐官       佐官
      
      正領                  大領        大佐       大佐
      副領                  中領        中佐       中佐
      参領                  少領        少佐       少佐

      尉官                  尉官        尉官       尉官
    
      正尉                             大尉
      副尉                             中尉
      参尉                             少尉


   ※1ウリナラ国軍の元帥は戦時における合同参謀会議議長のみ(実際には誰もなっていない)
   ※2日本軍の元帥は元帥府に列せられた大将が帯びる称号

271 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 00:46:14 ID:SFOkeeNB
 以下下士官の階級

      准士官                准士官       准士官     准士官

     大特務正校               准尉        准尉      ※3准尉長
                                                  准尉

      下士官                下士官       下士官     下士官

      特務正校                上士       曹長   ※4各軍付最上級曹長
                                              最上級曹長
                                              上級曹長
                                              先任曹長
                                              曹長
     
       正校                  中士       軍曹     一等軍曹
                                              二等軍曹
                                              三等軍曹

      特務副校                下士       伍長    伍長

  以下兵の階級

       副校                          ※5兵長
       参校                           上等兵
      一等兵士                         一等兵
      二等兵士                         二等兵

   ※3准尉長のランクは5〜2まである。
   ※4各軍付最上級曹長は各軍参謀総長・作戦部長に下士官兵の人事や待遇について助言を行う。
     各軍に1名のみ
   ※5兵長の階級は米軍にはない。

272 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/06(木) 11:03:35 ID:VAMBOjpL
>>264これ本当の話なんですよね〜。こうして読むと笑っちゃいますがw
しかし愛くるしい未来の将軍達を見ていると、
ヒーロー戦隊wとして愛してしまいそうな予感です。
しかし>>267よくこんな風にキャラとして動かすことを思いつきましたね。お見事!

273 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 14:41:51 ID:SFOkeeNB
>>272
ご声援ありがとうございます・・・資料は集まってもどのAAをどのキャラに当てるか、
情景はどう描くか、考えるのは結構大変です。時間はかかるかもしれませんが完結
させますので生暖かく見守っていてください・・・
  作者より

274 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 17:53:39 ID:SFOkeeNB
  第2幕 ウリナラ軍の草創の頃

              ..[医療室]          [会議室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        | 会議中  |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/  
  |  /. 
  | ./ 
  | /  
  /
.../


   <・∀・ > 「申し訳ないニダ・・・ウリたちが素人ばっかで・・・」
   ( ´∀`)「仕方ないモナ・・・韓民族にとっては40年ぶりの再武装事業なんだから・・・」




                  . ∧_∧   
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
        <  ・∀>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      <  `∀>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \


  ( ´∀`)「で・・・朴少尉・・・現在の第5連隊創設準備隊の現状を教えてほしいモナ。」
  <・∀・ >「アメリカ軍の顧問のの人が釜山にあった国軍準備隊を吸収してそれを母体にしているニダ。」
  ( ´∀`)「足りない分の人材はどうしているニカ?」
  ミ`∀´ 彡 「街頭でチンドン屋みたいなことを3人でやって募集活動をしているモナ・・・」



           ウリナラワッショイ!!
     \\  ウリナラワッショイ!! //
 +   + \\ ウリナラワッショイ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧,,,,,∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩<・∀・∩>ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

         来たれ!若人よ!
    サウスニダー警備隊、隊員募集中!
   
  (; ´∀`)「で・・・成果のほうは・・・」


275 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 18:14:46 ID:SFOkeeNB

 / | |_______________________/           ナンダ・・・ナンダ  
 |/| |                   ( )
.│/.. |            .   /= ∞=\                        ∧_∧
   .   |      ∧_,,∧      (θ| || |θノ               ∧_∧    <`∀´  >
    │     <; `Д´>         ||                 <‘∀‘ >    (  洗 )
    │    ( O┬O         ||                 (    )   | | |
 / |. │   ◎ヽJ┴◎          ||                 | | |   <_<__〉
 |/| .│____________... | |__              <_<__〉
.│/. |                 . . | .|   /                      ∧ ∧
    │  ウリナラワッショイ          |  |  /                      <`∀´*>
    │ ∧,,,,,∧  ∧,,,,,∧  ∧_∧  |.  /                   /     |~~//ゝ
    │<`∀´ ∩<・∀・∩>ミ`∀´ 彡|  |                   /     ∧ミ∧ | ∧ ∧
    │(つ   ノ(つ  丿(つ  つ                     /      <`∀´>U<`∀´>
   /  ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )                   . /        /|-v-|   | ミ彡|
  /    (_)し' し(_) (_)_)                  /  ∧ ∧ ...   | ...|  |    |
/          ( )       /                   /   <__ _ >    UU    UU  
      /= ∞=\                        /     |   |)            
     (θ| || |θノ                     /       | | |[ ]
         |  |                        ./        U U   
                                 /               




           ウリナラワッショイ!!
     \\  ウリナラワッショイ!! //
 +   + \\ ウリナラワッショイ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧,,,,,∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩<・∀・∩>ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                              |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    >  ナンダ・・・ナンダ・・・騒がしいな・・・
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 <    > <    > <    > <    > <    >

276 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 18:15:30 ID:SFOkeeNB
     ビシッ     ビシッ       ビシッ
    ∧,,,,,∧   ∧,,,,,∧    ∧_∧
  /ノ `∀´>/ノ ・∀・>  /ノ `∀´彡
  \    ) \    )   \    )
   | | |   | | |   | | |
   (_(__)  (_(__)  (_(__)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                              |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    > 
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
 <    > <    > <    > <    > <    >

 <`∀´ ><・∀・ >ミ`∀´ 彡「サウスニダー警備隊、隊員募集中ニダ!」
 <`∀´ >「イルボソ軍で軍隊生活の経験者は優遇するニダ!」
 <・∀・ >「士官経験者はすぐに管理職任用の特典があるニダ!」
 ミ`∀´ 彡「未経験者でも、研修をするから心配は要らないニダ!」
 <`∀´ ><・∀・ >ミ`∀´ 彡「三食、衣服、住居つきだから生活には困らないニダ!」
 ミ`∀´ 彡「職がなくて困っているニートニダーたちよ今すぐ入隊シル!歓迎するニダ!」



           ウリナラワッショイ!!
     \\  ウリナラワッショイ!! //
 +   + \\ ウリナラワッショイ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧,,,,,∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩<・∀・∩>ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                              | ナンカ楽しそうニダ!
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧
 <    >  <    > <    > <    > <    >  面白そうニダ! 今すぐ入隊するニダ!
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  飯を食わしてくれるなら入隊してもいいニダ!
 <    > <    > <    > <    > <    >

277 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/06(木) 18:52:07 ID:SFOkeeNB

  ∧,,,,,∧ .   ∧,,,,,∧     . ∧_∧       ∧_∧
  < `∀´>   < ・∀・>      ( ´∀`)      ミ`∀´ 彡
 (    (| ̄| (    )(| ̄|   ( (| ̄|>)     (    )(| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ミ`∀´ 彡「こういった募集方法だから、士兵の質は玉石混同ニダ。」
< ・∀・> 「ただ・・・三つ問題があるニダ・・・」
( ´∀`) 「どんな問題ニカ?」
< ・∀・>「この部隊の母体となった国軍準備隊はアカの御用組織ニダ・・・」
ミ`∀´ 彡「申し訳ありませんが、アカに汚染された香具師が何人かいるかもしれないニダ・・・」
(;´Д`)「一応は軍政庁の方針は思想信条の自由が建前だから、活動をしていても取り締まりがおおぴらにできないモナ・・・」
< `∀´>「心配は要らないニダペク中尉、ウリが国軍準備隊にいた頃にある程度のアカどもは目をつけて追い出したニダ・・・
      それに、朴心男先任中士が、ヘタレやアカどもをしごきあげて、ふやけた香具師をたたき出しているから大丈夫ニダ。」




                                                               \\
                                           豚娘は警備隊を愛しているニカ!   \\
                                                                            \\
                                       生涯忠誠! 命懸けて! ガンホー!ガンホー! ガンホー! \\
        ココマデキコエテクルモナ・・・
                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
        <  ・∀>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      <  `∀>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \


( ´∀`)「次の問題は・・・」
< ・∀・>「将校が不足しているニダ・・・ウリたちを含めて4人しかいないニダ・・・」
(;´Д`)「それは困った・・・」
< `∀´>「ただ、最初に入隊した人間の中からめぼしい人材を呼んできているからペク隊長が決めてほしいニダ。」
( ´∀`)「じゃあ・・・つれて来るモナ・・・」

278 :<丶`∀´>さん:2005/10/07(金) 01:34:11 ID:h5hQ1vM2
連隊で仕官四人・・・?
軍隊を創るって生半可な事じゃないんだな

279 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 03:57:05 ID:gMtNN1OI
                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \

          ビシッ     ビシッ       ビシッ      ビシッ      失礼いたします!ペク隊長!
         ∧,,,,,∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧    ∧_∧
         (    )\ <    >\  <    >\  <    >\
         (    /  (    /   (    /  (    /
         | | |   | | |     | | |    | | |
         (_(__)  (_(__)    (_(__)   (_(__)

 ( ´∀`)「とりあえず4人とも自己紹介をするモナ」



          ∧,,,,,∧
        /ノ ´∀`)
        \     )
         | | |
         (_(__)
  「ウリは日本軍少尉をしていた朴珍景(パク・チンキョン)であります。日本の大学の英文科を卒業していますので英語には堪能であります。」
  (後、済州島反乱討伐戦中に暗殺)
  
         ∧_∧
       /ノ `∀´>
       \     )
        | | |
        (_(__)
   「ウリは日本軍准尉の宋堯讚(ソン・ヨチャン)であります」
   (後中将、白将軍の後任で参謀総長に就任。)

         ∧,,,,,∧
       /ノ ´∀`>
       \     )
         | | |
         (_(__)
    「小官は日本軍砲兵をしておりました盧載鉉(ノ・チェヒョン)であります
    (ウリナラ国軍砲兵の生みの親、貧弱な火力ながらも白将軍指揮下の部隊を支えた。後に大将)
  
         ∧_∧ 
       /ノ; `Д´>
       \     )
        | | |
        (_(__)
    「ウリは日本軍少尉をしておりました金益烈(キム・キョクイル)であります!」
    (ウリナラ戦争開戦時の第13連隊長、後に中将・参謀大学学長)


   ( ´∀`)「なかなかイイ面構えをしているモナ」

280 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 04:32:04 ID:gMtNN1OI

                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ `∀´彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \



                         ∧,,,,,∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧     ∧_∧
                         ( ´∀`)   < ´∀`>   < `∀´>    <; `Д´>
                        と    つ  と    つ  と    つ   と    つ
                          人  Y´    人  Y´    人  Y´     人  Y´
                        (_, (__)    (_, (__)   (_, (__)    (_, (__)

( ´∀`)「最後の問題は・・・」
< ・∀・>「警察との関係ニダ・・・、マッポの連中らは何かにつけて警備隊にイチャモンをつけて隊員をしょっ引いているニダ。」
( ´∀`)「それも問題モナ、でも大丈夫モナ、後でウリが釜山の警察署長と話をつけるから。」
< ・∀・>「カムサハムニダ連隊長。」
ミ `∀´彡「アメリカ軍の第6師団長ウッズ少将を始めアメリカ軍の顧問へのあいさつ回りにまで少し時間があります・・・
       新兵の訓練を視察してはいかがでしょう。」
( ´∀`)「じゃあ・・・そうするモナ・・・」
< `∀´>「ただ・・・いささか問題が・・・
(;´Д`)「何!まだトラブルかあるニカか?」


281 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 04:42:10 ID:gMtNN1OI

       ∧,,,,,∧ .   ∧,,,,,∧     . ∧_∧       ∧_∧
       < `∀´>   < ・∀・>      (;´Д`)      ミ`∀´ 彡
      (    (| ̄| (    )(| ̄|   ( (| ̄|>)     (    )(| ̄|
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


  < ・∀・>「このAAのスレの題名は『若き将軍の【ニダザーフッド】ウリナラ戦争』ですよね・・・」

  (;´Д`)「いや・・・本来の題名は『ニダザーフッド』で同映画ネタのAAが主体(チュチェ)のはずなんだがイランコトシィの
        pdcd氏がウリの書いた回想録をAAネタにして結果的にスレをジャックしてしまったモナ。」
 
  <; ・Д・>「訓練をご覧になるのは結構なんですが・・・題名が今度は『若き将軍の【ニダメタル・ジャケット】ウリナラ戦争』になって
        しまいそうな悪寒がするのですが・・・」

  <; `Д´>「かといってウォンビン・ジンテの両兄弟はまだまだ子供ニダ・・・だからお呼びでないし」

  (; ´Д`)「いくらあの二人が後にウリの部下になるからといってモナ・・・」

  ミ`∀´ 彡「そんなことはケンナチャヨニダ!第一あまりにもウリたち国軍を悪役扱いしたりペク連隊長の多富洞での指揮官
         突撃のシーンをカットしたりなんかして軍板住人から不評を買ったからいいニダ・・・」
 
  < `∀´>「そうニダ!どうせ1950年になったら二人とも部下として登場するわけですからいいんじゃないでしょうか?」
  
     (; ´Д`)「そういう問題だろうか・・・・・・ご覧の方文字長くてスンマソン・・・」
                     

282 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 04:45:27 ID:gMtNN1OI
すみません、修正ニダ
>>279>>280の間に
                 . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \

            
         ∧,,,,,∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧    ∧_∧
         (    )  <    >    <    >   <    >
         (    )  (    )    (    )   (    )
         | | |   | | |     | | |    | | |
         (_(__)  (_(__)    (_(__)   (_(__)

 ( ´∀`)「よし!全員士官として登用するモナ!すぐにソウルの軍事英語学校に行く!」
 /ノ ´∀`)「了解しました!」

 が入ります

283 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 06:51:35 ID:gMtNN1OI


            アセアセ・・・      アセアセ・・・

                ∧_∧     ∧_∧   
               (; ´Д`)    (; ・Д・)  
              と    つ  と    つ
               人  Y´    人  Y´
               (_, (__)    (_, (__)



              
               ∧_∧    ∧_∧
             /ノ ´∀`)  /ノ ・∀・)
             \     )  \     )
              | | |    | | |
              (_(__)   (_(__)

 ( ´∀`)「韓国陸軍合同参謀会議議長、白善Y大将であります!」
  (・∀・ )「弟の白仁Y中将であります!」

284 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 06:52:26 ID:gMtNN1OI

              ∧_∧   ∧_∧
              ( ´∀`)  ( ・∀・)
              (    )  (    )
              | | |   | | |
              (_(__)  (_(__)

 ( ・∀・)「兄の回想録のAA化という無謀な計画を企んでいるpdcd氏から本スレを閲覧している皆様にお願いがあります。」
 ( ´∀`)「現在、サウスニダー警備隊(後のウリナラ国軍)第5連隊では隊員を募集しております。」
 ( ・∀・)「そこで、ニダー族のエキストラキャラを募集いたします。」
 ( ´∀`)「出演させたいAAキャラや、このホロン部員をネタにしてほしいという方がおられましたら本スレにうpをお願い申し上げます。」
 ( ・∀・)「また、皆様で作られたオリジナルAAキャラも歓迎いたします。」
 ( ´∀`)「史実キャラは経歴は決まっておりますが、オリジナルキャラでも、なるべく士官としてレギュラーにいたします。」
      (中、小隊を描写するときに史実キャラでは書ききれないため)
 ( ・∀・)「ただし・・・お話がお話なので・・・推挙していただいたり投稿していただいたオリジナルAAキャラやホロン部員の中には
       悲惨な死に様を遂げることがあると思いますが、その点はご了承いただきたく存じます。」
 ( ´∀`)「まだ・・・だいぶ後になると思いますが、人民軍(ノースニダー軍)の出演者も募集します。」
   
               ∧_∧    ∧_∧
             /ノ ´∀`)  /ノ ・∀・)
             \     )  \     )
              | | |    | | |
              (_(__)   (_(__)
  
  ( ´∀`)( ・∀・)「皆様のご支援!(キャラ投稿のこと)ウリナラ国軍全将兵一同心よりお待ち申し上げております。」


285 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 06:54:11 ID:gMtNN1OI

   オリジナルキャラ投稿例


         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \     )
        | | |
        (_(__)

     名前  ウリナラ風の名前をつけてやってください。

     経歴  軍歴をつける場合には、歩兵、砲兵、機甲、工兵、補給、衛生などの兵科を選択してください。
          前に所属していた軍隊は日本軍または中国国府軍のどちらかを選択してください。
          (人民軍の場合には、ソ連軍、八路軍、抗日遊撃隊のどれかを選択してください)
          前所属軍の階級は少尉〜二等兵までにしてください
          (階級が高すぎると史実キャラとポストなどがかぶってしまうため。)
          軍歴がなくても結構ですが、ない場合にはもれなく朴心男先任中士の初歩訓練を受けてもらいます。

286 :<丶`∀´>さん:2005/10/07(金) 09:03:57 ID:bZYFIiCR
同志、早速ウリが支援してやるニダ

         ∧,,,,,,∧
       /ノ ◎∀◎>
       \ __¥_ )
        | | |
        (_(__)

     名前  泰 旭輝 (たい・きょくき:言わずと知れたセレブホロン部「大極旗はためく」より)

     経歴  イルボソ陸軍輜重兵(兵長)。戦闘兵科に抜き難いコンプレックスを持っており、
          歩兵科に華麗なる転身を遂げるためサウスニダー警備隊に入隊。
          もしも希望兵科に配属されなければかんしゃく起こりますね!

287 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 11:24:11 ID:gMtNN1OI

                                                       \\
                  . ∧_∧                           コンコン \\
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
        <  ・∀>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      <  `∀>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \

   ( ´∀`)「どうぞモナ・・・」


 

    ∧_∧
   /ノ `Д´>   
    \ 个 )      
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
 
    <# `Д´>「訓練教官の朴心男中士であります!」
    ( ´∀`)「どうしたニカ?」
    <# `Д´>「タフ気取りの腐れマラが一名志願してまいりました!面接をお願いします。」
    ( ´∀`)「わかったモナ。」


                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \

                     ビシッ!
                   ∧,,,,,∧
                  <    >\  失礼いたします!
                  (    /
                  | | |
                  (_(__)
 

288 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 11:26:11 ID:gMtNN1OI

         ∧,,,,,,∧
       /ノ ◎∀◎>
       \ __¥_ )
        | | |
        (_(__)

    <◎∀◎>「自分は、イルボソ陸軍で輜重兵をしておりました泰旭輝イルボソ陸軍兵長であります。」
    < ・∀・>「えっと・・・しかし君は歩兵を志望しているが・・・」
    <◎∀◎>「大韓の男子として生まれたからには戦闘兵科につきたいと思うニダ。」
    (; ´Д`)「それはそれでイイけど・・・歩兵はしんどいぞ、ウリなんかは間島特設隊で重機関銃や擲弾筒の射手をやってたから
          よく知ってるけど、歩兵のきつさは想像を絶するモナ・・・」
    < `∀´>「今の所うちの部隊は重火器を持っていないけど、いずれはM2重機や81mm迫撃砲を持つことになるが・・・
          もし、それらが配備されたとして、それの担ぎ手をつとめられるニカ?」
   <◎∀◎>「だいじょうぶニダ!いっしょうけんめい勤めさせていただきますニダ。」
   
  ミ; `Д´彡(あああ・・・言い切っちまったよ・・・やべえよ・・・)

    <# `Д´>「よく言った!めがね小僧が!正直なのは感心ニダ、気に入ったニダ !家に来てウリのヨンドンセン(妹のこと)
          をファックしていいニダ! 」
    <◎Д◎>「え・・・」
    <# `Д´>「貴様は輜重兵だからまず歩兵の初歩訓練からやり直しニダ!歩兵の厳しさを身をもって教えてやるニダ!
          士官・下士官への推薦はそのあとニダ!」



     ∧ ∧      ∧_∧
     < ≡>     <`Д´#>  じっくりかわいがってやるニダ!泣いたり笑ったり出来なくしてやるニダ!
     r´ ̄ハ     r´  ハ
     ∪=i∪∧,,,,,,∧∪=i∪
     丿八ゝ∩◎Д◎∩ヽゝ、 ど・どうしてウリが連れて行かれるニカか?士官にしてくれるはずなのに・・・
     と´) し' \`⌒ く し'
           (⌒)--(⌒)
            ̄`   ̄
     <◎Д◎>「チョッパーリ軍経験者は優遇してくれる約束じゃあなかったニカか?アイゴオォォォlー」
     
     (; ´Д`)「かわいそうだけど、立派な歩兵になるためには仕方ないモナ・・・ウリの軍官学校の頃もよくシゴかれたモナ・・・」
     ミ; ´Д`彡「警備隊一の鬼教官にラチられてしまったニダ・・・合掌・・・」



289 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 17:20:47 ID:gMtNN1OI
>>286 さん
投稿ありがとうございます、兵科変更とのことで、朴心男教官の訓練を受けていただくニダ。

290 :はぐれニダ ◆vC.kHTi4RE :2005/10/07(金) 19:37:03 ID:uQ/Ci9jU
志願するニダ!

         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \  逸  )
        | | |
        (_(__)


         名前   逸 荷駄  (はぐれニダ:ニダーが貰ったお金で生活するスレ住人)

         経歴   全てお任せいたします。親米親日思想。毎晩サントリレッド飲みすぎ
               階級はアホなので下っ端が適任。根性ゼロ。パイプを吸います。
               仮にAAを決めましたがご自由に改造して結構です。

291 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 21:41:12 ID:gMtNN1OI

                                                           
                  . ∧_∧                          
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
        <  ・∀>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      <  `∀>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \


  < ・∀・>「隊長、そろそろ新兵観閲の時間です。」
  ( ´∀`)「まだ志願者がいるが・・・」
   < ・∀・>「兵卒志願のものは朴心男中士に一任してはいかがでしょう・・・」
  ( ´∀`)「仕方ないそうするモナ・・・」


 


                         ∧,,,,,∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧     ∧_∧
                         < `∀´>   ミ `∀´彡  ( ´∀`)    < ・∀・>
                        と    つ  と    つ  と    つ   と    つ
                          人  Y´    人  Y´    人  Y´     人  Y´
                        (_, (__)    (_, (__)   (_, (__)    (_, (__)


292 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 21:42:26 ID:gMtNN1OI
 < ・∀・>「こちらです連隊長」
  ( ´∀`)「あは・・やってるやってる・・・」


  
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>;`д´> `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´>*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´> `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                        ∧_∧
                                                      ヽ<`Д´#>ノ
                                                        | 个 |
                                                        |' ̄ ̄|
                                                        ∪⌒∪

<# `Д´>「ウリが訓練教官の朴心男中士ニダ!話しかけられたとき以外は口を開くなニダ!口でクソたれる前と後に
      忠誠(チュンソン)と言うニダ!分かったニカか?、ウジ虫ども!」



      チュンソン! 忠誠!  中世  中正  中性 ・・・・・・・
 
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>;`д´> `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´>*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´> `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

293 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 21:50:14 ID:gMtNN1OI

    ∧_∧
   ヽ<# `Д´>ノ 
     | 个 |     
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
    <# `Д´>「ふざけるな!大声だすニダ!タマ落としたニカか!」


   \\                                //
    \\チュンソン!チュンソン!忠誠!忠誠!忠誠! //         
     \\                           //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>;`д´> `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´>  `∀´>  `∀´>  `∀´>,,‘∀‘>. `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´>*´Д`>  ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´> `∀´> `∀´>  `∀´> `∀´>◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)



<# `Д´>「貴様らキムチ臭い豚娘どもがウリの訓練に生き残れたら各人が兵器となるニダ─戦争に祈りを捧げる死の使者ニダ・・・
      その日まではウジ虫ニダ!ウリナラでで最下等の生命体ニダ!白丁ニダ!」             




                           ∧_∧
                          <#`Д´>
                          ( 个 )
                           |' ̄ ̄|
                           ∪⌒∪

 <#`Д´>「貴様らは厳しいウリを嫌う・・・だが憎めば、それだけお前たちは学ぶニダ・・・ウリは厳しいが公平だ・・・ウリは差別は許さん!
       チョッパーリ人も米帝野郎も北チョンもウリはは見下さんニダ・・・ すべて――― 」

        
               ∧_∧
               <# ゚Д゚> 
               (つ O )    
               ノ| ̄ ̄ヽ
                ∪⌒∪
              みな平等に価値がない!

294 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/07(金) 21:50:58 ID:gMtNN1OI


  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                        ∧_∧
                                                      ヽ<`Д´#>ノ
                                                        | 个 |
                                                        |' ̄ ̄|
                                                        ∪⌒∪

<#`Д´>「ウリの使命はウリナラ国軍の母体となるべきサウスニダー警備隊から役立たずを刈り取ることニダ!
      ウリの愛する警備隊の害虫を!分ったニカか!ウジ虫ども!」





   \\                                 //
    \\了解であります中士殿!チュンソン!チュンソン! //         
     \\                            //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

295 :286:2005/10/07(金) 23:53:38 ID:j4kr3NuH
>>289
pdcd同志、超GJニダ
ウリはこれからも千里馬精神で応援するニダよ!

296 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 00:02:56 ID:YTGXVzIs
キムチは支給されるニカ?
         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \  李  )
        | | |
        (_(__)

     名前  字 孫真 (ジ・ソンシン)

       元イルボン陸軍上級曹長。ある歩兵大隊に所属していて、その中の、中規模な支隊の指揮を任されてた。大隊は中国戦線を転戦するも、そのまま終戦を迎えた。
         そんな彼が、どうやって無事に南朝鮮に戻ってこれたのかは不明だが、現役時代、軍の物資を大量に横流しして資金作りをしていて、その資金をあちこちでばら撒きながらここまで来たという噂がある。
   実際、彼の家には謎の地下室がある。

297 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 00:25:58 ID:oIiMHKky
  || |\, \,                     /  |:::::::::::::::|
  || | |:\ \                     /l二l |:::::::::::::::|
  || | |  ||  \_______________________________, |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
  || | |  ||    |               |  |:::| |:::::::::::::::|
   ̄ ̄    ̄ /□○∧ ∧_∧∧_∧ _∧,,,○ □]ヽ ::::::::::|
        <`∀´<`∀´<`∀´, < `∀´ > ´_ゝ`>゚Д゚>∀‘> .::::::|
           (y[(|<v (<v> l( <V> ) <v> )v>l) : ) :::::::|
            |_ |_ |_:_||_:_||_:_| _| _ゝ  ::::::|
          ∪ U (_(_(__)_)_)_) U ___) :::::::::|

      ただいまより、朴心男中士の総点検が始まります


298 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 01:36:06 ID:hAHSCwjL
  ∧__∧
 ( *゚w゚)
 (マイヤヒ)
 || | 
 <_フ___フ

     名前  舞 矢碑 (まい やひ)

     経歴  中国国府軍が、日本人をインスパイヤしたために生まれた。
          足はニダー。階級は兵長。所属はおまかせします。(すみません
          

299 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 01:41:50 ID:gp273czF

                     ∧_∧      ∧_∧
                    <丶`∀´>   ヽ<`Д´#>ノ
                    (     )      | 个 |
                    | | |      |' ̄ ̄|
                    (__)_)     ∪⌒∪

<#`Д´>「ニヤけ顔!名前は!」
<丶`∀´>「逸・荷駄であります教官殿!」
<#`Д´>「ふざけるな!本日よりニヤけ顔二等兵と呼ぶ!いい名前だろ、気に入ったか?」
<丶`∀´>「サー!イエッサー!」
<#`Д´>「聞いて驚くな!ニヤけ顔二等兵!うちの食堂ではキムチ定食は出さん!」
<丶`∀´>「サー!イエッサー!」

   


                     ∧_∧      ∧_∧
                    <◎∀◎>   ヽ<`Д´#>ノ
                    (     )      | 个 |
                    | | |      |' ̄ ̄|
                    (__)_)     ∪⌒∪

<#`Д´>「そこのメガネ・・・確かキサマはペク連隊長の前で歩兵にしてくださいといった香具師だな・・・」
<◎∀◎>「はっ!泰旭輝であります」
<#`Д´>「名前など聞いてはいないニダ!このメガネ小僧が!ぶっ殺されたいニカ!?」
<◎Д◎>「い・・・いいえ」
<#`Д´>「上出来ニダ、頭が死ぬほどファックするまでシゴいてやるニダ!ケツの穴で※シッケを飲むようになるまでシゴき倒すニダ!




  ※シッケ[食醢] ウリナラ伝統のジュースのことらしい。麦や小麦に水分を加えて発酵させたところで乾燥し粉にする。
  これに飯に合わせて水を加えて保温しておくと甘くなるラシィ。砂糖水のような味で、麦芽の味がする。  実は作者もよく分からん。

300 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 01:57:43 ID:cAyIZbfJ
主計将校は必要ないニカ?
         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \  盗  )
        | | |
        (_(__)

     名前  朴 利一 (パク・リイル)

       元イルボン海軍主計少尉ニダ。姉が慰安婦にされて舞鶴に連れて行かれたので家族で強制連行されたニダ。
       姉が稼いだ金で両親は鶴橋でキムチ屋を始めたニダ。ウリは姉のお客さんの鎮守府の将校に頼んで戸籍をご
       まかして主計学校に入ったニダ。えっサウスニダー警備隊には海軍は無いニカ?ウリは主計課なのでケンチャナヨ!
       物資調達(パクリ)の腕と手の早さはピカイチニダ。銃は売った事はあっても撃ったこと無いニダ。
         

301 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 02:20:57 ID:gp273czF

.     ∧_,,∧       ∧_∧
    < #`Д´>    ヽ<`Д´#>ノ
    (    )      | 个 |
    /  洗 .ノ      |' ̄ ̄|
    し―-J       ∪⌒∪

<`Д´#>「クソガキ!名前は!」
< #`Д´>「ウリのなまへは洗濯機なの!クソガキとは違うの!」

  < #`Д(⊂<`Д´#> ボカッ!

.     ∧_,,∧       ∧_∧
    < #`Д´>    ヽ<`Д´#>ノ
    (    )      | 个 |
    /  洗 .ノ      |' ̄ ̄|
    し―-J       ∪⌒∪

< #`Д´>「何するのーウリはただなまへを答えただけなのに!」
<`Д´#>「黙れ!クソガキが!隠れてマスかいてみろ クビ切り落としてクソ流し込むニダ! 」


302 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 02:21:50 ID:gp273czF

                │イ○ポ二等!キサマみたいなカスがなぜ警備隊に入ったニカ!
                 \_ _______________________
                   ∨     
.        ∧_,,∧       ∧_∧
       < #`Д´>    ヽ<`Д´#>ノ
       (    )      | 个 |
       /  洗 .ノ      |' ̄ ̄|
       し―-J       ∪⌒∪

    < #`Д´>「チョッパリを懲らしめるためなの!ウリナラミンジョクの優秀さを証明するのそれがウリの使命なの!」


  
                           ∧_∧
                          <#`Д´>
                          ( 个 )
                           |' ̄ ̄|
                           ∪⌒∪
      <#`Д´>「ならイ○ポ二等!そこで火病ってみせるニダ!」

303 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 02:22:28 ID:gp273czF
                  (⌒⌒)
                 ((⌒⌒))
             ファビョ━ l|l l|l ━ン!
                  ∧_,,∧    
                ∩#`Д´>'')
                ヽ 洗 ノ
                  (,,フ .ノ
                   レ'

  <#`Д´>「もっと気合を入れるニダ!9cmマラ二等!」

                   ((⌒⌒))
               ファビョ━ l|l l|l ━ン!
               (⌒;;..  ∧_,,∧  毛ムカツク 
               (⌒.⊂,ヽ#`Д´>   あたまが火になる
               (⌒)人ヽ 洗 .ヽ、从
                 从ノ.:(,,フ .ノゝ⊃
               人从;;;;... レ' ノ;;;从人

  <#`Д´>「ふざけるな、それで殺せるニカ!気合いを入れるニカ!」

        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

  <#`Д´>「迫力ないニダ! 練習しる!」



 
  ∧__,,∧ l||l
  <;;;;;;;;;;;;;;> ア・・・アイゴウゥゥゥ・・・」
  /::::::::::::::)
 l;;;;;;;;;;;;ィ;;;)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



304 :never:2005/10/08(土) 02:26:35 ID:7rLvAj8q
このスレをみて初めて白将軍のことを知りました。(毎晩enjoy koreaしてますが)
感銘受けました。造船人も英雄がいるんですね!

オリキャラも良いですが、できれば本編に期待しています。
pdcd様、これからもがんばって下さい。

305 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 03:13:13 ID:gp273czF
  ( ´∀`)「よく訓練されているモナ・・・」

            ン?                                             \\
         ∧_∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧    ∧_∧           ペク連隊長殿〜  \\
         (    )  ミ    彡   <    >   <    >              
         (    )  (    )    (    )   (    )
         | | |   | | |     | | |    | | |
         (_(__)  (_(__)    (_(__)   (_(__)
 

  ( ´∀`)「何ニカ?」

 


       ∧_∧ 
     /ノ ゚_゚ >
     \     )
      | | |
      (__)_)

   < ゚_゚ >「ペク連隊長!李厚洛(イ・フラク)少尉!ただいま着隊いたしました。」
        (後、少将、KCIA長官、無表情な顔をしているものも、部下が米兵に誤殺されると武装兵を率いて米軍に処罰を
        迫るなど結構過激なことをしている。)


   ( ´∀`)「ご苦労様!今は1人でも多く将校がほしいモナ。」
   < ゚_゚ >「その件なのですが、国府帰りの兵長と、日本軍曹長、日本海軍少尉が志願に来ていますが。」

  ( ´∀`)「早速会うもな。」


306 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 03:21:25 ID:gp273czF

                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄|゙゙゙|) ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/      ̄     \(    ∧_∧
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二|<゚_゚  >
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \ (    )||
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \ ;二| ̄|




         ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧    
         (    )  <    >    <    >   
         (    )  (    )    (    )   
         | | |   | | |     | | |   
         (_(__)  (_(__)    (_(__)  



         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \  李  )
        | | |
        (_(__)

   <丶`∀´> 「字・孫真(ジ・ソンシン)イルボソ軍曹長であります!シナ方面で歩兵分隊を指揮しておりました。」
   ( ´∀`)「だったら新しくできる警備士官学校の推薦資格は満たしてるモナ・・・早速ソウルに行ってもらうモナ」
   <丶`∀´>「カムサハムニダ!」
   

     ∧__∧
   /ノ *゚w゚)
   \マイヤヒ)
    || | 
    <_フ___フ

     ( *゚w゚)「舞矢碑(まい・やひ)国府軍兵長であります。憲兵をしておりました。」
     ( ´∀`)「君もソウルへ行って研修を受けてもらうモナ」
     ( *゚w゚)「了解しました。」
 

         ∧_∧
       /ノ丶`∀´>
       \  盗  )
        | | |
        (_(__)

      <丶`∀´>「朴利一(パク・リイル)主計少尉であります!できればウリナラ海軍に入りたいのですが・・・」
      (; ´Д`)「それは困った、組織は別系統モナ・・・」
      <丶`∀´>「だったら、サウスニダー警備隊で主計将校をしたいニダ。」
      ( ´∀`)「だったら君も警備士官学校にいってもらうモナ」
      <丶`∀´>「カムサハムニダ!」


          このようにサウスニダー警備隊第5連隊は順調に将兵を集めながら連隊への編成を進めて行った・・・

307 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 03:35:06 ID:gp273czF
 当AAの作者pdcdでございます。
これより、回想録本編の方を優先しますので
ご投稿いただいたキャラの反映に時間がかかる
物と思われます、出番を見つければ必ず出演
させますのでその点ご了承のほどよろしくお願い
いたしまつ
______ _____________
         .∨
        ∧ ∧
        ( ゚Д゚) [|]   _
        < y~|⊃   ..|A|
      /旦 ̄ ̄ ̄ ̄\.|A|
      ,| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ||作|
      .|         ..||者|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

308 :朴利一准尉:2005/10/08(土) 09:28:29 ID:cAyIZbfJ
<#`Д´>   「アイゴー!海軍経理学校を海軍主計学校と間違って申告したから准尉に降格にされたニダ・・・・!
         警備士官学校の教官はおちゃめなジョークが通じないニダ!

<;`∀´>つ□「白善Y連隊長殿。スナイパーはいらないニカ?ウリのチングの辛泰榮(シン・デヨン)一等兵を紹介したいニダ。
         彼はイルボン陸軍大邱歩兵第80連隊の狙撃手だったニダ。朴心男中士に鍛えてもらえばきっと役立つと思うニダ
         ウリは海軍鎮海警備府配属だったのでよく遊んだ仲ニダ」 

309 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 13:47:45 ID:gp273czF
>>308 すまんモナ・・・狙撃兵はお話が48年ごろになるまで出番がないモナ
   スナイパーはゲリラ討伐に絶対必要だから出番がくるまで待ってほしいモナ
   スマソ・・・

310 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 16:13:41 ID:gp273czF

   確執


   ペク隊長が釜山で連隊を作っていた頃、ソウルでは・・・



     ∧_∧                 ∧__∧
    ミ-@∀@彡               < ` ― ´ ●>
    (    )                (       )
    | | |                |  |   |
    (_(__)               (__(__)


   ミ-@∀@彡「やあ!デブ公いつ見ても貴官は見苦しいニダ・・・」
   < ` ― ´ ●>「なんだと!貴様!それが陸士で7期上の先輩に対する態度ニカか!」

   ∧_∧
  ミ-@∀@彡
  (    )
  | | |
  (_(__)
  
   警備士官学校校長、李享根少領(イ・ビョンクン)元日本軍砲兵大尉、李應俊顧問官の女婿、後大将・合同参謀会議議長、両班出身。
   ペク将軍と同い年生まれ。

   ∧__∧
  < ` ― ´ ●>
  (       )
  |  |   |
  (__(__)
 
  蔡秉徳少領(チェ・ピョントク)サウスニダー国防警備隊第1連隊長、朝鮮戦争開戦時の参謀総長、戦死


311 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 16:31:10 ID:gp273czF
           ( ) プスプス・・・   ( ) プスプス・・・
           (             (
          ∧_∧         ∧__∧
         ミ#@Д@彡       < `Д ´ #>
         (    )        (       )
         | | |        |  |   |
         (_(__)        (__(__)

 ミ#@Д@彡「陸士にいた頃から思っていたのだが・・・どうも貴官は気にくわん、貴官のようなやつがペク君と一緒の平安南道の出身とは
        思えんニダ」

 < `Д ´ #>「何だと!貴様!言わせておけば!李應俊大佐の女婿だからって図に乗りやがって!陸士に入ったのは年下の劉興載君
        よりも後のクセに!さては岳父の七光で少領になったのだろう!ウリなんかはニダー人最年少で陸士に入ったのだぞ!」

ミ#@Д@彡「フン!鉄砲玉も浴びたこともないヒキコモリの要塞砲兵が!大口たたきやがって!それにイルボソ人の上官と喧嘩して
       平壌の造兵廠に飛ばされたくせに!」

 < `Д ´ #>「もう我慢ならんニダ!ぶちのめしてやるニダ!」

ミ#@Д@彡「望むところニダ!今なら同格だから上官暴行になることはないからな!」

312 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 16:52:58 ID:gp273czF

        ∧_∧    ∧_∧         ∧__∧     ∧_∧
       ( ´A` )   ミ#@Д@彡      < `Д ´ # >   (□A□ )
       (⊃  ⊃   (    )        (       )  ⊂  ⊂)
       | | |    | | |        |  |   |   | | |
       (_(__)   (_(__)        (__(__)  (_(__)

 ( ´A`)「ふ・二人ともやめるモナ・・・大人げないモナ・・・」
 (□A□ )「創軍当時の高級将校が喧嘩をしたら、弐ちゃんねるでのニダーの評判が余計悪くなってしまうニダ・・・」
ミ#@Д@彡「ええい!劉興載先輩、ムサ(武士)の情けじゃ!止めてくれるな! ウリはたとえ腹を切ってでもこのデブ公を
        ぶちのめさなければ気がすまないニダ!」 
< `Д ´ # >「丁一権君!邪魔立てするな!このサウラビ気取りのクソガキを始末しない限りウリナラ国軍に未来はないニダ!」


   この一件で、日本陸士出身者は大きく


          ∧_∧         ∧__∧
         ミ#@Д@彡       < `Д ´ #>
         (    )        (       )
         | | |        |  |   |
         (_(__)        (__(__)
         李享根派        蔡秉徳派
        
        この二つの派閥に分かれることになる、そしてこの確執に李承晩大統領や国府・満軍出身者などを巻き込んでウリナラ戦争
        直後まで両派の対立が尾を引くことになる。

313 :朴利一准尉:2005/10/08(土) 16:53:07 ID:cAyIZbfJ
<`∀´>   「わかったニダ。辛泰榮一等兵は朴心男中士に鍛えておいてもらうので必要になったらつっかって欲しいニダ。
        鎮海警備府も大邱歩兵第80連隊も実在の部隊なのに教官はなかなか信じてくれいので火病しそうニダ。
        ともかく、ウリは警備士官学校の教練に専念して早く将校に復帰するニダ。それまで、アニョン」

314 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/08(土) 17:02:22 ID:gp273czF

         ∧_∧        ∧_∧
       /ノ丶`∀´>      ミ@∀@-彡
       \  盗  )      (    )
        | | |       | | |
        (_(__)      (_(__)
                    

ミ@∀@-彡「朴利一候補生・・・我慢するニダ・・・国府系の教官やアカかぶれの教官は頭が悪いから気にすることはない。
       気をつけてほしいのは、今の士官学校の学生や教官にアカが多いことニダ、いずれ作者が書いてくれるので
       それまで待つニダ。」

315 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 18:46:53 ID:kH0HOKjl
>>299
甘酒や糖蜜みたいなものか

316 :<丶`∀´>さん:2005/10/08(土) 19:01:42 ID:cF4erQo2
マッカーサー元帥に最適な有名人が居られます
 
   ___  
   ヽ=◎=ノ      
   .(▼Д▼) y─┛~~   
   (     ノ  
   | | |
   (_(__)   
       


         名前 ダグラス・マッカーサー合衆国陸軍元帥 (元ネタ(▼Д▼) ◆VmCYIC08w2 通称グラサン氏)
             
         経歴  東アジアニュース+に於いて、彼とめそ氏が居なければ洗濯機伝説は生まれなかったであろう。
              今日も洗濯機タンを見つけてはめそ氏と2人で弄ぶ様を、皆、とても楽しみにしている。
              洗濯機ファンクラブ13。


               

317 :316:2005/10/08(土) 19:08:24 ID:cF4erQo2
↑痛恨の容量使いすぎミス・・・ゴメンナサイ

318 :<丶`∀´>さん:2005/10/09(日) 09:13:54 ID:8/pm+OY8
>>315
これ近所のウリナラ料理屋で飲んだことあるニダ
缶飲料になってて、英語でライスジュースって書いてあった
味は甘酒とか酒の粕みたいのでなかなか上品な甘さ、米のつぶつぶが入ってた

319 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 21:04:26 ID:e8jKq2A4

< ・∀・> 「連隊長!次は米軍顧問との会見ニダ」
( ´∀`) 「うん、急ごう」

                     A,,A
                    (,,゚Д゚)
         A__A゙     |  (~`'|`') |     ,,,,,,,,,,
         (  ´∀)  ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  (ェ・ ▼
     . A__A゙゙<Y>);;/            \(<Y>゙゙゙゙A__A
      ( ´_ゝ`)二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二(・ー・ )
  . A__A゙゙゙<Y>゙);;/     ̄       ̄  .   \;;(゙<Y>゙゙゙A__A
 ,,,,( ゜〜゜)二;;;;;/    (|゙゙゙|        |゙゙゙|)   .\;;;;;;二(・凵E )
 ||(゙゙゙゙゙<Y>゙) ;;;/       ̄        . ̄      \;;; (゙<Y>゙゙゙゙゙)||
 || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|            |゙゙゙|)       \;;;;;;;;;二| ̄||



           ビシッ     ビシッ       ビシッ      ビシッ      失礼いたします!師団長閣下!
         ∧_∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧    ∧,,,,,∧
         (    )\ <    >\  ミ   彡\  <    >\
         (    /  (    /   (    /  (    /
         | | |   | | |     | | |    | | |
         (_(__)  (_(__)    (_(__)   (_(__)


 (,,゚Д゚)「ご苦労!小官が第6師団長のウッズ少将だ、よろしく。」


          ∧_∧    ∧,,∧
        /ノ ´∀`)    (゚Д゚,,)
        \     )    (~`'|`')
         | | |     |  ̄ |
         (_(__)     し`J

  ( ´∀`)「はじめまして、サウスニダー警備隊第6連隊長ペク中尉であります。」
  (,,゚Д゚)「うむ、評判は聞いています。好きなようにやってください。」
   A__A
  ( ´∀`)「ペク中尉、お金などが足りなかったら、我々顧問にいくらでも言ってください、できうるだけ対処します。」
  
  ( ´∀`)「サンキュウモナ・・・」
  (,,゚Д゚)「北アフリカでタイガー戦車に敗れはしたが、私も機甲戦闘にはいささか自信がある。用兵術で分からないことがあったら、
      どんどん私のところへ尋ねに来てくれ。」
  ( ´∀`)「ありがとうございます・・・」


320 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 21:05:12 ID:e8jKq2A4


  他の部隊では差別意識のある米軍顧問と衝突して警備隊を辞めたりした士官が多かったが、ペク将軍にはこれがなかったようである。
  将軍の人徳のなせる技なのだろうか、アメリカ軍も彼の人格には早くから最大限の敬意を払っていたようである。

                      __
                     /  \
                    /_☆ _ |.
                  `(´∀`  )┘
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
   
   マッカーサーやアイゼンハワーをはじめとして、この時代に生きた、ほぼすべての重要人物が、彼の人格と見識を絶賛しており、
  彼を悪く言う人物は、煮え湯を飲まされた金成柱一党や、

            __ -──‐-、,.._
            i:::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::ヽ
           /::::::::|  -─‐-   |::::::ヽ       「イルジェの手先!ミンジョクノ反逆者!」
           |:::::::/ ,-‐ Ll ‐-、ヾ::::::l
           ヽ;;/ ,fエ:エ  fエ:エ、ヽ;;/
           (((   . / \    )))
            ヽi ヽ ノ(、__,ノヽ /i_/   
             \ < ー=‐ >ノ /  
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\

  この二重まぶた男やそのシンパぐらいなものであろう・・・

321 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 22:45:52 ID:e8jKq2A4
まだ朴心男訓練教官の過酷極まる教練はまだ続いていた・・・


  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                        ∧_∧
                                                      ヽ<`Д´#>ノ
                                                        | 个 |
                                                        |' ̄ ̄|
                                                        ∪⌒∪

  「ウジ虫ども!これから10キロのロードワークニダ!軍歌を奉唱しながら気合を入れて走れ!」



   \\                                 //
    \\了解であります中士殿!チュンソン!チュンソン! //         
     \\                            //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

322 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 22:46:38 ID:e8jKq2A4


イムジンカン クッピクッピ ピオリン チャウク
臨津江の 谷々に 血なまぐさい 跡 ♪

ナクトガン クッピクッピ ピオリン チャウク
洛東江の 谷々に 血なまぐさい 跡 ♪♪


                   ____    ____    ____    ______o
                  L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_. /      /
                  <丶`Д´> <丶`Д´>  <丶`Д´> /____/
    ____         _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂   ____   ./
    L__o__|_      L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_   L__o__|__/
 〜 <*´Д`>    (( (( <;,`∀´>   <;,`∀´>  <;,`∀´>    < #`Д´>/
 〜( つ ⌒ つ     _( つΥ⊂_( つΥ⊂_( つΥ⊂    (  つ つ
 〜 人  Y       L__o__|_ L__o__|_ L__o__|_     人  Y
   (__(_)   (( ((<丶`Д´> <丶`Д´> <丶`Д´>    (( (__(_)
             ( つΥ⊂ ( つΥ⊂  ( つΥ⊂
              人  Y    人  Y   人  Y
        (( ((  (__(_)   (__(_)   (__(_)

オヌルド チャユテーハン コッタバル ウエ
今日も 自由大韓の 花束の 上に ♪♪

リョンリョッキ ピッチョジュヌン コルッカン チャウク
燦然と 照らしてくれる 神々しい 跡 ♪♪


323 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 22:47:49 ID:e8jKq2A4

==]__
`Д´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄   シダンチョウニツツケ!               _______                          .| ̄|
ヽノ                                  |____  | /\ ___  _| ̄|____         |  |
__フ          / ̄|\                    /\/ / .\// / |_  ___  | _____ |_|
            |===|==|_ アカドモハミナゴロシニダ        \   く   __/ /    .|  |  |/ |____| __
             <#`Д´>___,,                \/   |__/     .|   ̄ ̄|        . |_|
             (つニ∩---' ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄
             人 ヽノ
    / ̄|\    〈__〈__フ  
   |===|==|_
   <#`Д´>___,,                  __________
    (つニ∩---' ̄ ̄                 /旗国麗高 属国清大  /
    人 ヽノ                       /  /// ̄ ̄\\\ /
   〈__〈 [==]_                  /    /   / ̄`|    /
     <#`Д´>___,,            /    |\_/   /    /
      (つニ∩---' ̄ ̄            /  \\\__/// /
      人 ヽノ                 /               /
     〈__〈__フ  / ̄|\ ニイサンウリモイクニダ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           |===|==|__                 [==] /
           < *`-´ >___,,           <#`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
  / ̄|\    〈__〈__フ   / ̄|\          .〈__〈__フ
 |===|==|_           |===|==|_
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [==]__
  〈__〈  [==]__       〈__〈__フ <#`Д´>┏
     <#`Д´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[==]__      人 ヽノ
      人 ヽノ  <*`Д´>___,,  〈__〈__フ
==]__〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ      / ̄|\
 ヽノ                 |===|==| 
__フ                 <#`Д´>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ

ア〜 ク イルムド クリウン ウリエ チャングン
あ〜 その 名も おなつかしい われらが 将軍 ♪

324 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/09(日) 22:49:10 ID:e8jKq2A4

  / ̄|\             / ̄|\  
 |===|==|            |===|==|
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,           __
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄          /   \
   人 ヽノ ̄|\        人 ヽノ ∧_∧           |_☆__ |
  〈__〈 |===|==|       〈__〈__フ <#`Д´>┏         (#´∀`)┏
      <*`Д´>___,,        .(   :  つ        (  :  つ
      (つニ∩--[==]_      人 ヽノ           人 ヽノ
      人 ヽノ  <#`Д´>___,, 〈__〈__フ          〈__〈__フ     
   ]_〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ


ア〜 ク イルムド ピンナヌン ペクソンヨプチャングン
あ〜 その 名も 輝かしい 白善Y将軍 ♪♪

      「金日成将軍の歌」を書き換えてやったニダ。 ホルホル

325 :<丶`∀´>さん:2005/10/11(火) 06:01:23 ID:0ab8Wu96
ウリも入隊を希望するニダ!

         ∧,,,,,∧
       /ノ '∀' >
       \  夢 )
        | | |
        (_(__)

     名前  李夢龍(リ・モンニョン)

     経歴  平安南道コ川市出身。由緒正しい両班の血筋。妻の春香(チュニャン)は半島一と噂される美女である。
          日本統治時代は警察官をしており、雲行きの怪しい北から脱北してきた。当然軍人としては素人である。
          朝鮮の国民小説「春香伝」とは何の関わりもない…ハズである。

326 :<丶`∀´>さん:2005/10/11(火) 06:06:02 ID:0ab8Wu96
アイゴー!顔がズレてたニダ! 訂正するニダ!

         ∧,,,,,∧
       /ノ ' ∀ ' >
       \  夢 )
        | | |
        (_(__)


327 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/11(火) 14:48:47 ID:4bFTrr3d
投稿ありがとうございます、しばらくの間は李夢龍氏は警察官として使わせていただきます。

328 :<丶`∀´>さん:2005/10/11(火) 22:27:45 ID:C8Gxhgag
こんなんでもいいニカ?

         ∧_∧
       /ノ丶' A ` >
       \  毒  )
        | | |
        (_(__)

名前 朴 独徳(パク=トトク)

経歴 元イルボン軍歩兵部隊曹長。
    出身地はイルボン国神奈川県だが全羅南道の親戚の養子に出され小さい頃に祖国へやって来た。
    娼婦を買う勇気も恋人を得る甲斐性もなく未だに童貞。
    モテた事はなく、そしてかなり後ろ向きな性格。

329 :328:2005/10/12(水) 12:49:42 ID:X2M3m7P7
アイゴー!名前が気に入らないニダ!訂正汁!

独徳→武石(タケシ)

アイゴー!しかも石の読み方がセキなのかシェキが良いのか分からないニダ!
韓国語に謝罪と賠償を(ry

330 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/12(水) 15:13:20 ID:Meqo3Obu
pdcd様応援しています。
白将軍の文章は本当に落ち着いた、思慮深いものですよね。
史実重視だと色々配慮することが多いと思いますが、どうかマイペースで。
楽しみにしています。

331 :<丶`∀´>さん:2005/10/12(水) 15:39:35 ID:PLmnxVp9
>>329
半チョッパリは漢字もまともに読めないニカ!武石(ムソク:museok)ニダ!
罰として慶州まで行軍訓練で石窟庵(ソックラム)に謝罪と賠償をするニダ。
イルボン陸軍では軍曹だったかもしれないがここでは韓国語ができない奴は新兵ニダ。
謝罪と賠償が済んだら石窟庵の屋台でおでんをごちそうしてやるから頑張るニダよ。

332 :<丶`∀´>さん:2005/10/12(水) 17:08:55 ID:GJvJ2kMT
>>331

おでんって半島にもあるんですか?
いえ、なんとなく知りたくなったもんで。

333 :331:2005/10/12(水) 17:52:26 ID:PLmnxVp9
おでんは”韓国が起源ニダ”とは正直者のウリは言わないニダ。
日帝時代に入ってきた食文化で海産物が豊富な釜山は韓国での本場ニダ。詳しくはググるニダ。

334 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/12(水) 18:45:08 ID:Wfk4CAi0

                         ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧    ∧_∧
                         <*´Д`>   <#`Д´>   <丶' A `>    <; `д´>
                       ⊂    つ  ⊂    つ  ⊂    つ  ⊂    つ
                          人  Y´    人  Y´   人  Y´     人  Y´
                        〈__〈__フ    〈__〈__フ   〈__〈__フ    〈__〈__フ





              
              ∧_∧
        // ̄ヽ_<#`Д´>   ____
       | ̄ ̄|_ (⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ
 (";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~
  ブロロロロロ・・・・・・


<#`Д´>「ゴルァー半チョッパリども!ちんたらちんたら走ってたら北傀行く前に戦争が終わっちまうニダ、アホ!」

<丶' A `>「ウツダ・・・シノウ・・・」

<#`Д´>「氏ぬニカ? ウリのせいで氏ぬつもりニカ? さっさと氏ぬニダ!」

                     ∧_∧      ∧_∧
                    <丶' A `>   ヽ<`Д´#>ノ
                    (     )      | 个 |
                    | | |      |' ̄ ̄|
                    (__)_)     ∪⌒∪

<丶' A `>「ウツデス・・・モウシニタイデス・・・」

<#`Д´>「朴武石二等!警備隊では許可なくして氏ぬことは許されないニダ!余計な気を起こさんようにもっとしごいてやるニダ!」



           ∧_∧                 ∧_∧   ∧_∧     ∧_∧
           <;‘Д‘>                 <*´Д`>   <#`Д´>    <; `д´>
          ⊂    つ                ⊂    つ ⊂    つ  ⊂    つ
           人  Y´                  人  Y´   人  Y´     人  Y´
          〈__〈__フ                  〈__〈__フ   〈__〈__フ    〈__〈__フ

  
              ∧_∧
        // ̄ヽ_<#`Д´>   ____
       | ̄ ̄|_ (⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ
 (";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~
  ブロロロロロ・・・・・・

<#`Д´>「ノ二等!このアカの手先のおフェラ豚めが!しっかり走れ!」
<;‘Д‘> 「ゼイゼイ・・・」
<#`Д´>「アガシのシッパルが待ってりゃー必死で走るだろう!コノヤロー?!」
<;‘Д‘> 「ア・アイゴウ!」

335 :<丶`∀´>さん:2005/10/12(水) 18:57:24 ID:ZnM9osLN
>>331
サンクス

スレ汚しすまなかったニダ

336 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/12(水) 19:03:16 ID:Wfk4CAi0
その頃、ペク連隊長は・・・

                                   _______________
                                  .| │釜山警察本部            │
                                  .|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 .|             ___________
 | さてと、次は・・・                      .|              |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
 \              ..                 .|              .|-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
    ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                 .|              .|-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   ∧_∧                           |  | ̄ ̄ ̄|     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   ( ´∀`)                         |  |      |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   (    .)                         |  |○    |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   |  | |                         |  |      |     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
   (__)_)                         |  |___|     |-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-l-
'~~"''"~'""~""'~"'"'""'""~""""'""~""""~""""'~''~""'""~~"""~~'"''""'"'"""""




               ..[公安室]          .[警備室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        |       |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/   ∧_∧                           ∧_∧
  |  /.   ( ´∀`)                          < ' ∀ ' >
  | ./    (    )                         と    つ
  | /     |  | |                          `Y  人 
  /      (__)_)                          (__) ,_)
.../           ゜


 < ' ∀ ' >「ペク君、ペク君、覚えてるニカ?ウリニダ!李夢龍ニダ!」
 ( ´∀`)「誰でしたっけ・・・」
 < ' ∀ ' >「軍官学校の試験で一緒だった李夢龍(リ・モンニョン)ニダ。
 ( ´∀`)「ああ、思い出した、汽車の中で一緒だったモナ。」
 < ' ∀ ' >「ウリは試験に落ちた後警察官になったニダ。ところでペク君はなじぇここにいるニカ?」
 ( ´∀`)「サウスニダー警備隊の第5連隊の編成を任されたモナ」
 < ' ∀ ' >「噂のやり手の連隊長は君の事だったんだ。」

337 :<丶`∀´>さん:2005/10/14(金) 15:41:07 ID:gv4dasyO
連隊長ニム アニュハシムニカ。保守がてら志願兵をつれてきたニダ゙!

  ∧◎∧      石 鍾吉(ソク・チョンギル)   慶尚北道牙浦(アポ)出身 平城帝国大学医学部卒
 <丶`∀´>                         元イルボン陸軍石井部隊 軍医少尉 外科医
 (    )                          風邪でも手術で治すネ申の手を持つらしい
 | | |
 〈__フ_フ

∧_,,∧       丁 白元(チョン・ベクウォン)  済州島出身 自称両班の血筋
< `Д´>                          元満州国軍衛生一等兵 発熱を押さえること、蚊・ハエ・ゴキブリ駆除に特殊な技能あり
( 丁  )                          根性なし、逆立ちさせると火病を起こす
/ 白 .ノ
し―-J  

   ∧,,,|,,,∧    胡 論埠(ホ・ロンブ)       慶尚北道独島出身 元イルボン陸軍通信隊所属上等兵
/ノ ◎∀◎>                       機械いじりが得意で彼が改造した無線機は通常の3.3倍強い電波(ひずみ多し)を発生する
 \ __電_ )                       90km先の物が見える特殊眼鏡を装着済み(裸眼視力0.00001) 
  | | |                        創氏改名で日本名を持つが内緒にしている(イニシャル N.A)
  (_(__)


338 :<丶`∀´>さん:2005/10/16(日) 06:09:53 ID:KPafArYA
アニョンハシムニカ。連隊長ニム。質問があるスムニダ。ウリ達の連隊は第5連隊スムニカ?それとも第6連隊スムニカ??
ウッズ少将には第6連隊と言報告しているオッスムニダ。教えてジュセヨ。
丁寧語ヌン難しいスニダ!


339 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/16(日) 17:56:41 ID:rSVLG00Y
>>338
スマソ、誤字発見、正確には第5連隊です。サンクス

340 :読者より:2005/10/18(火) 01:30:20 ID:HsCw1eRJ
職人さん、応援しています。またーり待っています。
このスレ見だして白喜Y将軍の本を読み出したニダよ。
1冊は終わってあと2冊は注文中ニダ。3冊しか探せなかったニダ。
職人さんはどんな本を参考にしているニカ?良かったら教えて欲しいニダ。

341 :<丶`∀´>さん:2005/10/18(火) 01:58:41 ID:yeRz1Oyz
http://www.livly.com/mypage.php?uid=0EQA&s=3
これ?

342 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/18(火) 17:18:41 ID:TWjLYFRm


        _____   _______________
      .   |警官募集..|  |                      |
      | .| / ̄ ̄ヽ .|  |  ┌‐‐‐‐┐  ゞヾヽ,            |
      | .|<`∀´>ゝ .|  |  | [__]|  ノノ;;;;ソゝ            |
      | .|       |  |  | ::::::::::: |    ii               |
      |    ̄ ̄ ̄ ̄   .|  └‐‐‐‐┘ ┌┴┐.          ,|
      |_______.|_______|_|_|_|________|
     /                    └‐┘

            ∧∧           ./|
     .        <`∀´> ……      /|;|
         l ̄l /i~`'|`'~m         / || 
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _/_ |
   ∧,,∧. . | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |   | 
   (   ,,)       .
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ__
|              | . i 
|              |/|| .
.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||

 <`∀´>「警備隊と警察との対立は問題があるニダ。今後連隊長殿とこういった会合を定期的に開いて意思の疎通を図ることにするニダ。
( ´∀`)「カムサハムニダ、本部長」
 <`∀´>「ついでといっては何ですが、お願いがあるニダ。」
( ´∀`)「何でしょう」
 <`∀´>「港の警備と、防疫出動をお願いしたい。」
( ´∀`)「喜んで、こういった困難な仕事こそ、国軍の母体となる警備隊の仕事ですから。」


343 :<丶`∀´>さん:2005/10/18(火) 18:34:24 ID:PF/Q7LMe
しかしあれだな。

白将軍の回顧録やここを見る度に、
当時の韓国人と今の韓国人とが、本当に同一民族なのか疑問に思うよ。

…、まあ、日本も…。

344 :<丶`∀´>さん:2005/10/21(金) 13:05:40 ID:GNwbGAZK
全米が泣いた。

345 :支援上げ:2005/10/23(日) 01:34:44 ID:h66B7NeZ
新キャラクターでちょっとサイドストーリーを作ってみました。コピペべたべたでスマソ。


そのころ、連隊内では、各自が指示された仕事を粛々とこなしていた。


  ∧_,,∧   軍医殿、港の防疫の仕事してくるの。荷物運ぶのにジープいるの          
 <丶`∀´>                                                   ∧◎∧
 ( 丁  )                 おお、丁白元使っていいニダ、運転手もつけてやるニダ < `Д´;>  
 / 白 .ノ                 一人で大丈夫だか?
 し―-J    
         港に行ったら都鳴く榮軍曹達工兵隊のみんなが待ってるのでケンチャナヨ。
         こわいアジョシだけど、僕にはやさしいにの。でも子供扱いされると毛むかつくの。
   




                                                                                          オー
          
      おい、丁1等兵 この荷物は何ニダ?                
                     これはイルボン製の白元という会社の消毒薬なの        お〜い。丁白元 工兵隊が手伝ってやニダ   オー       オー
                     ぼくの名前と同じだから良く効くの                 10台がトラックと工兵20名がいるぞ
           ___                                            おまえみたいはヒヨッコがやってると夜の飯が食えなくなるニダ。
           |白_| ∧_∧ ∧_,,∧                                   ,―ー、 さあ頑張って早く終わらすニダ
        // | 元_|<#`Д´>< `Д´>____     都 鳴榮(ト・ウリョン) 軍曹         ,'=±=l  指示は衛生一兵のおまえが出すニダ
       | ̄ ̄|__|(⊃/ ̄ ̄ ̄(O|||||O)        おねがいなの               <`∀´ >    みんなわかったか〜。                                  
 .⌒ヽ ,;;; | / ̄ヽ ||___|// ̄ヽ ̄| |||||/ヽ                               (    ) 
 (";"':;.):;゙ |_| ◎ |___ | ◎ .| |=======                                | | |  
   ⌒;:ヽ;; ヽ_//     ヽ_// ヽ_//                                (∝(∝_)  
~~~~´゙`゙゙´´ ~~~~゙`゙´``´゙`゙゙´´ ~~゙゙´``´`´ ~~~  


346 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/23(日) 03:18:21 ID:dtqYzz84
>>345 GJ!
 時間がなくてなかなか続きがかけませんが、面白いです。ありがとう。

347 :<丶`∀´>さん:2005/10/23(日) 15:21:04 ID:75/QsRVX
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ
          R: : : :. : pq: :i}  うるさいのっ
           |:.i} : : : :_{: :.レ′ 洗を苛めないのっ
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕) パシッパシッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´☆
       /     }rヘ ├--r─y/    ☆
     /     r'‐-| ├-┴〆    ∧_∧ アイゴ!
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩# `Д´>
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ 
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ

348 :支援上げ:2005/10/23(日) 22:03:51 ID:h66B7NeZ
pdcdニム。ズレ有り誤字脱字有りでスレ汚し失礼しました。急がずいい作品を作って下さい。
今回コピペばかりだったけど職人さんの苦労がよく判りました。全くオリジナルで作るなんて
幾ら時間をかけてもできそうに無いです 。dpcdニム ファイティン!



349 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/24(月) 04:45:31 ID:sIJcB7qF

 釜山港で警備任務に当たっていたときである・・・

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      < おやソンヨプ君ぢやないか|
        \__________/

                                      _,,,,,_  ン・・・     
                                      |===∞|  
                                         ( ´∀`)
                                       (_______/)
                       .                |  | |
      (⌒::;)                      (⌒::;)    (__)_)            (⌒::;)
       |:::;;;|                      |:::;;;|                      |:::;;;|
──────────────────────────────────────────
::::;;:;::〉    |    ;:;:#       \ r               、 ;:;:;:  ;:;:/:;    ;:;:;
  /   ;:;:; \:;:;:     :;:;:;;:   /  ;:;;:               \__   ;:;:;:
            ノヾ、゚o              。    。゚
ノヽ〜゚、〜""人〜'  : :ゞ 〜〜o゚ノ〜  人〜ゞ〜〜〜〜'ンノ从〜〜
                        '


  
                      _,,,,,_
     ∩∩  /人ヽ ∧ ∧    |=∞==|
     (´ー`)(*゚д゚)  ( ゚Д゚)    (´∀` )
     / y >( v。) / y >    (_______/)
    〜|===| | |〜|===|      |  | |       
      U U   UU  U U     (__)_)
         

(´∀` )「擬古先生!ミヰ夫人!四省堂のご主人!お久しぶりモナ!」
 ( ゚Д゚)「平壤師範學校を出奔して滿州に行つたと思つたら、こゝで勤務してたのか」
(´∀` )「はい!南朝鮮国防警備隊の連隊長をしています。」
 ( ゚Д゚)「おほ!聯隊長といへば平時における軍の根幹を爲すもの、りつぱになつたものだなあ。先生はうれしいぞ!
     自分の教へ子がゝやうな重責を任されてゐるのだからな。」
(´∀` )「ありがとうございます、先生・・・ささやかながらも学恩のお返しです、受け取ってください・・・」

  そういって私は私費でお菓子やパンを買って先生方に差し上げた。
                    _,,,,,_
     ∩∩  /人ヽ ∧ ∧   |=∞==|
     (´ー`)(*゚д゚)  ( ゚Д゚)  (´∀` )
     / y >( v。) / yつI⊂  ⊂)
    〜|===| | |〜|===|    |  | |       
      U U   UU  U U   (__)_)



350 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/24(月) 13:54:31 ID:sIJcB7qF

 ( ゚Д゚)「おほ!これはありがたい・・・落ち着いたらまた日本に遊びに來てくれ 」

 ささやかながらも師範学校での学恩をお返しできただけでも私の喜びであった。先生方もよもや釜山の港で再会しようとは
 思われなかっただろう


351 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/24(月) 16:45:04 ID:sIJcB7qF
>>340
私の参考文献ですか、まずペク将軍の回想録と、佐々木陸将補が書いた
朝鮮戦争・韓国編上中下巻(原書房出版)、韓国国防軍史研究所が出版している戦史公刊
かや書房から日本語訳版が出版されているのでそれを参考にしていまつ
それとビジュアル面では、写真集朝鮮戦争 / 国書刊行会編を参考にしておりまつ
最もペク将軍の回想録以外は専門書といわれるたいぐいの物なのでなかなか
入手はできませんが・・・

352 :never:2005/10/25(火) 17:18:34 ID:ju4AXrHa
支援アゲ。ペク将軍の回想録購入シマスタ

353 :<丶`∀´>さん:2005/10/27(木) 21:21:47 ID:E9Uxr0RD
支援ニダ。ウリも連隊長の本を買ったニダ

∧_,,∧   >>346ニム 洗とは誰の事ニカ。ウリは丁ニダ。ウリはいじめられたりしてないニダ。
< `Д´>   都鳴榮さんは仕事を手伝ってくれる優しい人ニダ゙。
( 丁  )
/ 白 .ノ
し―-J


354 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/29(土) 03:04:46 ID:YYy321Ig
>>349これはいい話でしたね。ほっとしますよ。
>>353かわいいw
白将軍の本は今、大きい図書館なら
「若き将軍の朝鮮戦争」、「指揮官の条件」、「対話の限界」はありますね。
価値が高いのは古いのですが「対ゲリラ戦」ですね。
ゲリラと戦って勝った珍しい人ですからね。不正規戦での様々な問題に対する
将軍の冷静かつ多角的な評価もいい。


355 :<丶`∀´>さん:2005/10/29(土) 03:27:29 ID:btdZy35r
白将軍の本では「若き将軍の朝鮮戦争」、「指揮官の条件」、「対話の限界」は現役ですがその他は絶版です。
また「韓国戦争一千日」という本もありますね。「対ゲリラ戦」は古本でも高くてなかなか手が出ないですね。
白将軍の著書ではないですが、朝鮮戦争と言うことでは「歴史群像 朝鮮戦争 上下」を購入しました。

pdcdさんが作っている間に丁白元サイドストーリを作ってみます。今度は合コンニダ。


356 :<丶`∀´>さん:2005/10/29(土) 15:13:33 ID:qdQmPHkY
なかなか良スレ。

357 :しーば:2005/10/29(土) 19:29:53 ID:D+/RfaDj

                  __
                  」☆_]
                 <・Д・ >
             ━━=lill∩l[]⊂)
                  [[[]=[]]]
                  Y  人
                  (,,__)  J


名前 李 成宇(リ・ソンウ)


元イルボン軍軍曹歩兵科
仕事が無くサウスニダー警備隊に入隊した。
結構な好戦家である。しかも一度ファビョるとなかなか収まらない。」



358 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/30(日) 00:50:18 ID:jfNeBAC1

 さて、部隊の編成自体は順調に進み、1947年1月第五連隊の編成を完結した



                                                             o__________
                                                             / 旗国国韓 属国帝米 /    
                                                            /  /// ̄ ̄\\\ /
                                                            /    /   / ̄`|    /
                                                           /    |\_/   /    /
                                                           /  \\\__/// /
                                                          /               /
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>    /
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧    /
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎> /
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )    つ
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)


 もっとも・・・万事すべてが順調というわけでもなかったのだが・・・

359 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/30(日) 01:03:57 ID:jfNeBAC1

  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                        ∧_∧
                                                      ヽ<`Д´#>ノ
                                                        | 个 |
                                                        |' ̄ ̄|
                                                        ∪⌒∪
<`Д´#>「ゴルァー気合を入れるニダこのペクチョンどもニダ!」
< ,,`∀´>「教官殿!」
<`Д´#>「なんだ!半チョッパリ二等!」
< ,,`∀´>「ウリナラ語が分かりません!」
<`Д´#>「何!貴様!ウリにチョッパリ語で話せというニカ!ウリナラ語が話せない香具師は何人いるニダ!」



360 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/30(日) 01:05:20 ID:jfNeBAC1
   \\                                 //
    \\        全員であります!教官殿!      //         
     \\                            //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)



    ∧_∧
   ヽ<# `Д´>ノ 
     | 个 |     
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
    <# `Д´>「ふざけるな!このおフェラ豚どもが!自慢げいうことニカか!」


  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                        ∧_∧
                                                      ヽ<`Д´#>ノ
                                                        | 个 |
                                                        |' ̄ ̄|
                                                        ∪⌒∪

<`Д´#>「まずお前らのような半チョッパリどもはまず国語の訓練からニダ!ほんとに手間のかかる香具師らニダ!」

361 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/10/30(日) 01:42:32 ID:jfNeBAC1

   ∧_∧
  ( TAT)←ウリナラ語が話せなくて白将軍に追い抜かれた人
  (つ  つ
  と_)_)

 ( TAT)「ア・アイゴー!アボジー!悔しいニダ!ウリはウリナラ語が上手く話せないニダー!!」byユ・ジェフン

362 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/10/30(日) 02:00:23 ID:8oQikFSy
むしろ、それでも帰国して軍に身を投じたのですから真の愛国者ですね。

363 :<丶`∀´>さん:2005/10/31(月) 00:42:28 ID:zMbz2jW4
職人さん、GJ!毎回更新を楽しみにしてます。

なんか日帝指数が高かった頃の方が朝鮮人はマトモだった気がする。
旧世代の減少と共に日帝指数が低下し、白丁指数が鰻登り李氏朝鮮に回帰しつつある。

364 :<丶`∀´>さん:2005/11/01(火) 01:31:20 ID:vVQkur5l
. ∧_,,∧   >>358 ウリ達は国旗は「米帝国属 韓国国旗」になっているニダがアメリカは「美国」でないニカ?
< #`Д´>       もう少しで見逃すとこだったニダ。「大清国属 高麗国旗」のつもりで見ていたニダ。
(つ O )  >>363 ウリ達は日帝の教育を受けた人間ニダ。まともで当たり前ニダ
/ 白 ノ 
し―-J 

365 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/01(火) 17:36:47 ID:LzKpquMU
>>サンクス、スマソ、アメリカは美国でしたな、指摘ありがとう。

366 :<丶`∀´>さん:2005/11/02(水) 19:02:46 ID:eqJDISbU
ほしゅ

367 :<丶`∀´>さん:2005/11/03(木) 21:28:53 ID:fz3F0ip7
白将軍の存在をここではじめて知りました。
pdcdさん、ありがとうです。
>>364かわいいです。

368 :<丶`∀´>さん:2005/11/04(金) 15:39:09 ID://65OKK/
白将軍関連の本を買って財布が軽くなったニダ。
ついでに保守するニダ。


369 :黄 色 い リ ボ ン ◆JBaU1YC3sE :2005/11/06(日) 15:16:49 ID:kdt4BHUD
>>368後悔はしませんよ。

370 :<丶`∀´>さん:2005/11/08(火) 00:53:27 ID:D4Rl+CNZ
>>368
ウリは大学図書館で借りて読んでいるニダ。
「指揮官の条件 : 朝鮮戦争を戦い抜いた軍人は語る」は図書館に頼んで購入してもらったニダ。
白将軍が印税で穏やかな生活をおくれるよう祈ってるニダ。

371 :<丶`∀´>さん:2005/11/08(火) 00:59:44 ID:2w2oGykW
<< 丁白元の妄想 >>
  .∧_∧
.X ノ ハヘ X  オソオセヨ ミティン(合コン)ニカ?
/゚/ノ;`∀´> チゲタベルニカ ソレトモビビンバニスルニガ
(┌斤Y斤⊃  ナンデモツクレルニダ ドレモマシッソヨ
./ / .| | ヽ
└-レ─レ─ゝ

ウリタチハ 釜山病院ノ 看護婦ニダ゙             ウリタチハ サウスニダー警備隊ニダ
          ∧_∧そ! オイシソウニダ         ∧_,,∧  はじめましてニダ
アンニョン孫河ニダ8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  <・ー・ > (孫河は美しいニダ)
     ∧_∧ ゚∀゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ 丁白元ニダ 両班ニダ
相美ニダ 8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; <`∀´ >  ヨロブン サランヘヨ!
  .∧_∧!'∀'>)  / モムチャンニダ..     ̄ . ....  \;;( 丁 ∧,,,|,,,∧(相美が一番ニダ)
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  <◎∀◎ > ホ,胡論埠デス
 || !| `∀´>;;;;;;/裕真ニダ..   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||  将軍様マンセー
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄|| (今日は裕真狙いニダ)

8ノノ )))@ 8ノノ )))☆ 8ノノ )))*            ∧_,,∧  ∧_,,∧   ∧,,,|,,,∧
< ゚∀゚>   < '∀'>   < `∀´>    コンペ〜    <`∀´ > <・ー・ > <◎∀◎ >
孫河(ソナ),相美(サンミ),裕真(ユジン)

`∀´> ブデチゲタベルニダ〜 オデンタベルニダ〜
                                          百歳酒飲むニダ  <・ー・ >
゚∀゚> 胡論埠ニムは何処の出身ニカ?
                                               独島ニダ  <◎∀◎
゚∀゚> そこは日本ニカ?
                                ユジン。独島はウリナラ固有の領土ニダ <◎Д◎#
<゚Д゚#> 呼び捨てにされたくないニダ!
                              嫌われたニダ。ならサンミに変えるニダ  <◎Д◎#
'∀'> 白元ニムは面白いニダ
                            (ウリは論埠とは育ちが違うニダ ホルホルホル) <`∀´ >
                                ところでサンミシ 苗字は何というニカ  <`∀´ >
'∀'> 苗字は同じ丁ニダ 本貫は羅州ニダ
                           (アイゴ- 本貫が一緒ニダ 結婚できないニダ) <`Д´;>
'∀'> 白元シの本貫は何処ニカ?
                         ウリのホッ本貫は霊城ニダ(嘘ついてしまったニダ) <`Д´;>
'∀'> 霊城ニカァ.(ホッ.オナジジャナカッタニダ. ヨカッタニダ)
                                    サンミシ, ボクの本貫は・・・・・  <◎∀◎
<'Д'#> ニムには聞いてないニダ フン!
`∀´> ビールノムニダ〜,キムチタベルニダ゙〜         (ソナは色気より食い気か トホホ・・)  <・ー・;>


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         O
    ZZZzzz 。サンミ、サランヘヨ・・・
            ウリはホントハペクチョ・・・・・
        _∧_,,∧ _____,,
      /( <`∀´ >   /
     /  ⊂     つ ./  訓練と防疫任務で疲れ爆睡中
   / ̄⌒(ヘヽ (へ) /   の丁白元
  / ※※\  ⌒⌒く
 (_____(___,,ノ


372 :黄 色 い リ ボ ン:2005/11/08(火) 13:35:53 ID:njRkM9K1
>>370GJ!!あなたのお蔭で視野が広がる人が今後出てくることでしょう。
あなたの卒業後も、ずっと。
>>371大笑いしました。最後の寝姿がかわいい。いやされました。


373 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/08(火) 18:12:40 ID:sU01NIdD
371>>GJ 本編再開はもう少し待ってほしいモナ

374 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/08(火) 18:55:34 ID:sU01NIdD


  私の在任中にあわや、美軍と衝突という事態も発生したことがある・・・


 警備隊員が干していた洗濯物が風で飛んで米軍の駐屯地の中に入り込んでしまったのでで隊員がとりに行こうとしたのだが・・・

    おらあああ!!            ちっと遊ぶだけだからよお!!!
                ニダァ!      ∧_∧
 ―=≡三 ∧_∧      \从从///  (´⊂_` )  三≡=―
―=≡三と( ´_⊃`)つ''"´" ∧_ノ;*;''"´"''::;:,(    つ 三≡=―
 ―=≡三 ヽ     ̄ ̄⌒)>д(;;;((⌒ ̄ ̄ ̄_  ) 三≡=―
 ―=≡三 /  / ̄ ̄´"'''⊂;;;#':*,'´''::;;;;::'''"´ ̄ヽ \ 三≡=―
 ―=≡三 \__); ///(_ ,、 `^)^) \\\  (__) 三≡=―

    はははは!!!「やめてえ」だってよ!!!
              (⌒∧_∧          ,//∧_∧  ひゃははは!!おもしれえなあ!!
           バキィ!ヽ( ´_⊃`)  :(⌒ミ(  //(´⊂_` ) もっとキモイ鳴き声吐き出せや!この盗人が!
            バキィ!!ヽ  l| |l(:;;:( ドガァ!!///ヽ、  _`ヽゴスッ!!
           ('⌒;ヾ / '/ li| l!グシャァ!!\从从///'ミ_/ヽドゴッ!!
            (⌒)y'⌒;ヾ从从(⌒〜∵;)´⌒`つ,;(´(´⌒;"'ボキボキボキッ
           (´⌒ー-   ;:#∧_>::;д 彡(:::゜`)。(;;;)、⌒从;;ノ・`⌒);
         (´;⌒(´⌒;;' ~ヽと;;;; #;;、ミ,,:,,;;;ヽ/ノ:#`""^ヾ⌒));
 ̄ ̄(´⌒;,( ,(゙゙゙'゛""゙゙)゙'';"(´⌒;,(´,(´⌒;)アイゴォォォォォォ!!!
⊂;:;∴::・;:;:;:;∴::;;,::⊃          やめて、やめてえええ!!!


 ア・・アイゴ・・・  .  ∧_∧ 死んじゃえよお前     ∧_∧止めとけよ
     ,;;ハ,;,、, ..ペッ(⊂_` )                (´⊂_` ) 盗人相手にツバがもったいねえよ(藁
   :;ノ(:メ,>;д;:<ζ  。´.(    )              (    ) 
 {{~(,;,#,"ヾ);U.."`.゚   |  |  |                | | |
.,.{{と,;ノc_).;,...;:    (_(_)              (_(__)
  ,‘⊂;:゚∵⊃,;゙"



  物取りと間違われて、黒人兵に撲殺されるという事件が起きてしまった・・・


375 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/08(火) 18:56:21 ID:sU01NIdD
                     ∧_∧      ∧_∧              ∧_∧
                    < ・Д・>     <`Д´ >            <`Д´ ;>
                    (     )     ( 个 )            ⊂⊂ )三二一
                    | | |      |' ̄ ̄|              Y  人三二一
                    (__)_)     ∪⌒∪            @@@三二一


 <`Д´ ;> 「李成宇中士!朴心男中士!大変ニダ!ウリの仲間が黒人兵に頃されたニダ!悔しいニダ!」
  < ・Д・><`Д´ > 「何だと!」


        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#・Д・>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ
        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

< ・Д・><`Д´ > 「おのれ・・・ウリたちのかわいい部下をクロンボどもが頃しただと・・・」

376 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/08(火) 18:57:51 ID:sU01NIdD

  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>;`д´> `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´>*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´> `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)
                                                               __
                                                        ∧_∧    」☆_]
                                                      ヽ<`Д´#>ノ  <・Д・ >
                                                        | 个 |    (    )
                                                        |' ̄ ̄|    | | |
                                                        ∪⌒∪   (__)_)

<`Д´#>「豚娘ども!営庭に完全武装で集合汁!」
<・Д・ >「敵は黒人兵の駐屯地ニダ!」



   \\                                  //
    \\       オーーーウリナラマンセー!!      //         
     \\                             //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)


377 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/08(火) 19:08:26 ID:sU01NIdD

==]__
`Д´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄                            _______                          .| ̄|
ヽノ                                  |____  | /\ ___  _| ̄|____         |  |
__フ          / ̄|\                    /\/ / .\// / |_  ___  | _____ |_|
            |===|==|_クロドモハミナゴロシニダ        \   く   __/ /    .|  |  |/ |____| __
             <#`Д´>___,,                \/   |__/     .|   ̄ ̄|        . |_|
             (つニ∩---' ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄
             人 ヽノ
    / ̄|\    〈__〈__フ  
   |===|==|_
   <#`Д´>___,,                  __________
    (つニ∩---' ̄ ̄                 /旗国国韓 属国帝美  /
    人 ヽノ                       /  /// ̄ ̄\\\ /
   〈__〈 [==]_                  /    /   / ̄`|    /
     <#`Д´>___,,            /    |\_/   /    /
      (つニ∩---' ̄ ̄            /  \\\__/// /
      人 ヽノ                 /               /
     〈__〈__フ  / ̄|\ ニイサンウリモイクニダ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           |===|==|__                 [==] /
           < *`-´ >___,,           <#`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
  / ̄|\    〈__〈__フ   / ̄|\          .〈__〈__フ
 |===|==|_           |===|==|_
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [==]__
  〈__〈  [==]__       〈__〈__フ <#`Д´>┏
     <#`Д´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[==]__      人 ヽノ
      人 ヽノ  <*`Д´>___,,  〈__〈__フ
==]__〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ      / ̄|\
 ヽノ                 |===|==| 
__フ                 <#`Д´>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ


       ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | |         /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <   >| |_____    ∧_∧   <  ウリの部下を殺したやつ出て来るニダ!
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   <`Д´#>    \_________________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


378 :<丶`∀´>さん:2005/11/09(水) 00:33:02 ID:7nXjFgmC
おお、再開だキタ!

379 :<丶`∀´>さん:2005/11/09(水) 08:59:32 ID:iZrzaHN2
>>377最高!GJ!

380 :<丶`∀´>さん:2005/11/09(水) 09:40:23 ID:nCh7WQuY
マターリ待ってて良かった。GJ!

381 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/09(水) 17:49:46 ID:h6GiiZGY

                                  ゴガギーン!!  \\
                                      ドッカン!   \\
                                      ドッカン!    \\

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧ < 李厚洛少尉!何とか汁!
 (´⊂_`∩)  \_______________
 (   ⊂)……□
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <∩゚_゚ > < わかったよ・・・ただし、条件があるニダ
 □……(つ   )  \_________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                             
                                   出てこないと擲弾筒でふっとばすニダ!!\\
                                    出てこいや!!ゴルァ!           \\
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  
  ∧_∧ < 条件は何だ!! 早く言え!!
 (´⊂_`∩)  \_______________
 (   ⊂)……□
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


382 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/09(水) 20:53:36 ID:h6GiiZGY

      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <∩゚_゚ > < 謝罪汁、賠償汁、反省汁、犯人を処罰汁!!
 □……(つ   )  \____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|



         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    
  ∧_∧ < 分った!!しかし、犯人の処罰については確約できない
 (´⊂_`∩)  \________________________
 (   ⊂)……□
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <∩゚_゚ > < じゃあ、二人に突入を命じるけどイイニカ?
 □……(つ   )  \____________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


383 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/09(水) 20:54:10 ID:h6GiiZGY

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


                                                    おーい李少尉殿から連絡だ\\
                                                    要求拒否ったらヤッちゃってもいいんだとさ\\
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          
  ∧_∧ < うう・・・戦闘になるのは困る、調査の上、必ず犯人を処罰する!!   さすがはウリたちの上官ニダ!話が分かる人ニダ!!\
 (´⊂_`∩)  \___________________________
 (   ⊂)……□
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



      ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <∩゚_゚ > < 分かればいいのだ、最初から話を聞いていればこんなことにはならないニダ。
 □……(つ   )  \________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|





          
  ∧_∧    ツーツーツー
 (´⊂_`∩) 
 (   ⊂)……□
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


(´⊂_`#)「クソッ・・・鮮コロどもめ!!、覚えておれよ・・・必ずこの侮辱の借りは支払ってもらうからな!!」

384 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/14(月) 02:16:09 ID:a8HAv/Ej
数日後・・・

        _____   _______________
      .   |隊員募集..|  |                      |
      | .| / ̄ ̄ヽ .|  |  ┌‐‐‐‐┐  ゞヾヽ,            |
      | .|<`∀´>ゝ .|  |  | [__]|  ノノ;;;;ソゝ            |
      | .|       |  |  | ::::::::::: |    ii               |
      |    ̄ ̄ ̄ ̄   .|  └‐‐‐‐┘ ┌┴┐.          ,|
      |_______.|_______|_|_|_|________|
     /                    └‐┘

            ∧_∧          ./|
     .        (´Д`;) ……      /|;|
         l ̄l /i~`'|`'~m         / || 
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _/_ |
   ∧,,∧. . | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |   | 
   (   ,,)       .
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ__
|              | . i 
|              |/|| .
.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||



  (´⊂_`#)「武装兵で駐屯地を取り囲んで騒ぎを起こした、李成宇・朴心男と責任者の李厚洛を我々に引き渡しなさい!」
  (´Д`;)「引き渡してどうするモナ?」
  (´⊂_`#)「米軍軍政法違反で軍法会議にかけ、しかるべき処罰に処します。」


  これがフツーの<丶`∀´>だと・・・

                      ∧_∧
                      (´⊂_` )
         ∧ ∧         (    )
      ,ィ⌒<;`∀´>         | | |
     <__人__,つ 、つ        (_(__)

<;`∀´>「ウリの部下が全部悪いニダ!氏刑にしてもいいニダ、だからウリには何も責任はないニダ!」

 といって部下に責任を擦り付けてあっさりと引き渡しただろう・・・(事実他の連隊でこういった例が散見される。)


385 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/14(月) 02:16:39 ID:a8HAv/Ej

 だが、白連隊長はホルホルホルと笑ってこう返した


      .   |隊員募集..|  |                      |
      | .| / ̄ ̄ヽ .|  |  ┌‐‐‐‐┐  ゞヾヽ,            |
      | .|<`∀´>ゝ .|  |  | [__]|  ノノ;;;;ソゝ            |
      | .|       |  |  | ::::::::::: |    ii               |
      |    ̄ ̄ ̄ ̄   .|  └‐‐‐‐┘ ┌┴┐.          ,|
      |_______.|_______|_|_|_|________|
     /                    └‐┘

            ∧_∧          ./|
     .        (´∀` ) ……      /|;|
         l ̄l /i~`'|`'~m         / || 
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _/_ |
   ∧,,∧. . | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |   | 
   (   ,,)       .
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ__
|              | . i 
|              |/|| .
.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||


(´∀` )「それは筋違いモナ、物取りと間違えてウリの部下を撲殺したのは事実モナ・・・3名の行った行為は当然の処置モナ」
(´⊂_`#)「・・・・・・・」
(´∀` )「それに、3人の上官はこの私です、責任を問うのならウリが問われるのが筋ではないニカ?」
(´⊂_`#)「・・・・・・・」
(´∀` )「それにわが警備隊の兵士が正当な理由があるにもかかわらず、そちらの駐屯地に入れないのは今後相方で共同作戦を
      行うには都合が悪いモナ・・・そういった規則を勝手に決めるそちら側の態度にも問題があるニダ。」
(´∀` )「まだこれでも文句があるのなら、あなたの上官であるウッズ少将閣下を交えて相談するというのはどうニカ?」

(´⊂_` )「参った・・・連隊長の言うとおりだ・・・筋違いをお詫びする・・・」

      と・・・まあこんな具合に、居丈高な米軍将校を見事に追い返して部下を守りきったのである。


386 :黄 色 い リ ボ ン:2005/11/14(月) 12:49:54 ID:qursoRuy
すごい!
白将軍は偉い!

387 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/14(月) 17:43:50 ID:AfS7HaKm
         ∧_∧    ∧,,,,,∧     ∧_∧    ∧_∧           
         <    >  ミ    彡   <    >   <    >              
         (    )  (    )    (    )   (    )
         | | |   | | |     | | |    | | |
         (_(__)  (_(__)    (_(__)   (_(__)


 < ・∀・>「なあなあ・・・宋少尉、聞いたニカカ?李少尉のこと。」
 < `∀´>「美軍の憲兵に捕まりかけたところ、連隊長ニムが一喝して追い返したんだろう。」
 <`Д´ ;>「ごねずにさっさっと引き返したらしいぜ、あの憲兵・・・白中領ウリと同い年なのに、あれだけのことが
       できるなんてさすがは連隊長ニムニダ・・・」
ミ`∀´ 彡「本番で命のやり取りをするのなら、あの人の下で戦いたいニダ・・・」

      
                     ∧_∧      ∧_∧             
                    < ・Д・>     <`Д´ >            
                    (     )     ( 个 )           
                    | | |      |' ̄ ̄|            
                    (__)_)     ∪⌒∪

< ・Д・>「さすがだぜ・・・ウリたちもチョッパリ陸軍に長らくいたけど、あそこまで筋を通す上司はなかなかいなかったぞ。」
<`Д´ >「学徒兵上がりのへっぽこ将校と年齢が違わないのに・・・満軍とはいえ本式の士官教育を受けた人はやっぱり違うな。」


    こうして、サウスニダー第5連隊の将兵の団結力は向上し、錬度は見違えるように上昇していった。

388 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/14(月) 23:20:31 ID:AfS7HaKm

 ちなみにペク将軍は、ウリナラ半万年の歴史の中で初めての事を二つ行っている。


                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
        < ・∀・>  ../ ̄ ̄|゙゙゙|) ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/      ̄     \(    ∧_∧
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二|<゚_゚  >
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \ (    )||
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \ ;二| ̄|


 < ・∀・>「実戦形式の機動演習・・・連隊長ニム、どういうことニカ?」
 ( ´∀`)「警備士官学校の教官をしている朴正熙中尉が、中隊規模での演習計画を立てたのを参考にして、
       今度は連隊規模でやるというわけモナ。」
 < `∀´>「しかし・・・本格的な実戦演習を行う必要がないとの米軍軍政庁からの通達があるニダ。」
 ( ´∀`)「それについては心配はないモナ、ウッズ将軍に話したところ、『喜んで協力する』という回答が得られたモナ。」
ミ`∀´ 彡「なるほど・・・お膳立てはできてるということですか・・・」
 <゚_゚  >「暴動の鎮圧訓練や、防疫任務だけでは面白くないニダ・・・」
 ( ´∀`)「それに、あくまでもサウスニダー警備隊はあくまでも韓国国軍の母体モナ、いずれ南侵するであろう
       ノースニダーのアカどもとの戦争準備は怠ってはならない。そういった意味を込めての訓練モナ。」
 
 < ・∀・>< `∀´>ミ`∀´ 彡 <゚_゚  >「なるほど・・・そういう目的ニダか・・・さすがは連隊長ニムだ」

                                     
                                     パーーーーーーン
                  . ∧_∧  
                   _(´Д`;)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・Д・>  ../ ̄ ̄|゙゙゙|) ̄ ̄\ ミ´Д`;彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/      ̄     \(    ∧_∧
      < ;´Д`>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二|<´Д`; >
  .  ||(     );;;/     ̄         .   \ (    )||
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \ ;二| ̄|


 < ・Д・>「連隊長ニム・・・銃声ニダ!何があったニカカ?」
 < ;´Д`>「この建物の中ニダ・・・」
 
    ∧_∧
   /ノ `Д´>   
    \ 个 )      
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪
 
    <# `Д´>「会議中お騒がせして申し訳ないニダ・・・」
    (´Д`;)「どうしたニカ?」
    <# `Д´>「けんかが元で発砲事件が発生しました。」
    (´Д`;)「すぐ現場へ行くモナ。」

389 :チョパーリの1ファン ◆vauozlQS2w :2005/11/15(火) 00:24:21 ID:UKGdcRKF
ご無沙汰してました、相変わらずのGJ!
がんばってください(^-^)

390 :黄 色 い リ ボ ン:2005/11/18(金) 09:24:51 ID:GW3Hk/9G
今更ですが、>>377このゴガギーンのAAをまじめなテーマで見ようとはねw

391 :<丶`∀´>さん:2005/11/20(日) 02:18:05 ID:1HED4T9L
>>371

丁白元の名前の由来が初めてわかった。……朝鮮人は息を吸うように嘘を吐くんだな。

>>374
リアル鮮人は可愛くないが、ニダーがボコられてると胸が痛むな。
なんかこのスレには個性的なニダーが多くてちょっと親しみを感じるよ。

ってことで職人さん、いつもどうもありがとう!

392 :<丶`∀´>さん:2005/11/20(日) 13:24:09 ID:ZbY1sw47
           ,..-─‐-..、
            /.: : : : : : : .ヽ←丁相美
          R: : : :. : pq: :i}  丁白元ニムを
           |:.i} : : : :_{: :.レ′   悪く言わないニダ
          ノr┴-<」: :j|
        /:r仁ニ= ノ:.ノ|!           _
          /:/ = /: :/ }!        |〕) パシッパシッ
       {;ハ__,イ: :f  |       /´☆
       /     }rヘ ├--r─y/    ☆
     /     r'‐-| ├-┴〆    ∧_∧ アチャ!
      仁二ニ_‐-イ  | |      ∩# ´Д`)←>>391
      | l i  厂  ̄ニニ¬      ノ  ⊂ノ
     ,ゝ、 \ \   __厂`ヽ    (__ ̄) )
     / /\_i⌒ト、_   ノrr- }     し'し′
   └-' ̄. |  |_二二._」」__ノ


393 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/20(日) 22:20:32 ID:m/luPxON
>>388の続き


 事件の概要はあきれるほど単純だった、兵士同士の喧嘩が元で、激こうした一方の兵士が38式歩兵銃を持ち出して発砲して
 相手を射殺してしまったのだ。


   [==]_
  <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄
   | | |               アボーン
   〈_フ__フ       .((( ⊂⌒~⊃。A。>⊃    


             ところが、殺害した犯人は・・・

     ___  +  +  ___
    ヽ =@=とヽ∧_∧  ヽ=@とヽ         ∧_∧    ∧_∧      ∧,,,,,∧     ∧,,,,,∧
    <ヽ`д´> |<#`Д´>.<ヽ`д´> |        _ (´Д`;)   ミ´Д`;彡     <・Д・ >    <´Д`; >
    /| ̄У .ノ((〇)-(〇)./| ̄У .ノ           (    )  (    )     (    )    (    )
    U=◎=|  | | | U=◎=|           | | |   | | |     | | |    | | |
    (__)_)〈_フ__フ (__)_)          (__)_)  (_(__)     (_(__)    (_(__)


 <#`Д´>「ウリは何も悪くないし、殺すつもりはなかったニダ、そこに倒れている香具師を脅かすためにこの小銃を持ち出したニダ!
       でも銃口をこいつに向けたとたんいきなり暴発したニダ!悪いのはチョグッパリ製のこのポンコツ小銃ニダ!」


394 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/20(日) 22:21:09 ID:m/luPxON

                ∧_∧    ∧_∧      ∧,,,,,∧     ∧,,,,,∧
               ( ´∀`)  ミ´Д`;彡     <・Д・ >    <´Д`; >
               (    )   (    )     (    )    (    )
               | | |   | | |      | | |    | | |
               (__)_)  (_(__)      (_(__)    (_(__)

ミ´Д`;彡「連隊長どうするニカ・・・?」
<・Д・ >「本人が暴発だって主張してるから、ここは不幸な事故という形で内々に処理しては・・・」
<´Д`; >「他の連隊でもこういった問題は事故として処理しているみたいニダ・・・本連隊もそうした方が・・・」
( ´∀`)「いいや、だめモナ、何のために法律があるモナ、ここは警備隊法にしたがって軍法会議を開き、法に照らし合わせて
      裁くのが筋というものではないニカか?」

( ´∀`)「というわけで、李致業君を裁判長に、朴炳権君・呉徳俊君の二人にはそれぞれ検察官・弁護人を担当するモナ!」

395 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/20(日) 22:21:46 ID:m/luPxON

   こうして、ウリナラ半万年の歴史で初めての軍法会議が開催された。


─────┐         ,
        |   ∧_∧    
        j|  ミ `∀´彡   
       │  丿~, ~ヾ  
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  
    |                              |  
    |.         A_A.           | 
    |         <丶`∀´>          |  
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧           
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| <Д´  , >      ∧,,,,,∧ 
  ∧,,,,,∧     |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、<・∀・ >
 <    >    |              │  │  │ | │_ゝ@==>(〈y〉 `つ
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,)<`Д´#>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃@┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ),,        |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)          |
  ┏┻┓_         │,   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|、  │
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_,,∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (  ;。;)(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(TдT ;,)

 
 ただ、残念なことに、この裁判の結果や審理内容はユギオのときに失われてしまった。

396 :<丶`∀´>さん:2005/11/20(日) 22:34:37 ID:IfZeEXpt
所々ずれてますね……
AAE使ってます?

397 :<丶`∀´>さん:2005/11/20(日) 22:57:17 ID:ZbY1sw47
職人さんはAAEを使っていると思いニダ。AAEのシュミレーターではズレてないと思うニダ
でも書き込むとズレるニダ。

ウリは (´д`)Edit を使っているニダ。ズレの確認はブラウザ表示ではなくプレビューを使うニダ。
そっちの方が実際のズレが少ないニダ。 ちょっと直してみたニダたぶんうまく行くと思うニダ
  ∧_∧    ∧_∧      ∧,,,,,∧     ∧,,,,,∧
 ( ´∀`)  ミ´Д`;彡     <・Д・ >    <´Д`; >
 (    )   (    )     (    )    (    )
 | | |   | | |      | | |    | | |
 (__)_)  (_(__)      (_(__)    (_(__)

398 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/21(月) 00:06:56 ID:h9gEhQA/
>>397
ご指摘、ありがとうございます。早速私も(´д`)Edit を導入すること
にしまつ。


399 :<丶`∀´>さん:2005/11/21(月) 04:57:26 ID:JDBfs1P6
専ブラOpenJaneなどのプレビューでもホルホルできることで分かっています.

400 :いらぬお節介かもしれないニダが・・:2005/11/21(月) 20:12:55 ID:ot9O2KTo
>>393-395 はズレが大きかったのでちょっと直して見たニダ。
pdcdニムやその他の方の了解が得られれば書き込むニダ。

401 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/21(月) 23:50:35 ID:jCXDS84+
すみません、ありがとうございます。なかなか製作時間が取れないもので

402 :いらぬお節介かもしれないニダが・・ 393:2005/11/22(火) 00:25:06 ID:YHFyoGsy

>>388の続き


 事件の概要はあきれるほど単純だった、兵士同士の喧嘩が元で、激こうした一方の兵士が38式歩兵銃を持ち出して発砲して
 相手を射殺してしまったのだ。


    [==]_
    <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄
   | | |               アボーン
   〈_フ__フ       .((( ⊂⌒~⊃。A。>⊃    


             ところが、殺害した犯人は・・・
    ヽ =@=とヽ∧_∧  ヽ=@とヽ          ∧_∧     ∧_∧     ∧,,,,,∧      ∧,,,,,∧
    <ヽ`д´>|<#`Д´>.<ヽ`д´> |          (´Д`; )  .ミ´Д`;彡.    <・Д・ >    <´Д`; >
    /| ̄У .ノ((〇)-(〇)./| ̄У .ノ          (    )  .(    )    .(    )     (    )
    U=◎=|  | | | U=◎=|           | | |   | | |     | | |    | | |
    (__)_)〈_フ__フ (__)_).          (_(__)  (_(__)     (_(__)    (_(__)

403 :いらぬお節介かもしれないニダが・・394:2005/11/22(火) 00:26:25 ID:YHFyoGsy

                ∧_∧    ∧_∧      .∧,,,,,∧     .∧,,,,,∧
               ( ´∀`)  ミ´Д`;彡     <・Д・ >    <´Д`; >
               (    )  .(    )     .(    )   .(    )
               | | |   | | |      | | |    | | |
               (__)_)  (_(__)     .(_(__)    (_(__)

ミ´Д`;彡「連隊長どうするニカ・・・?」
<・Д・ >「本人が暴発だって主張してるから、ここは不幸な事故という形で内々に処理しては・・・」
<´Д`; >「他の連隊でもこういった問題は事故として処理しているみたいニダ・・・本連隊もそうした方が・・・」
( ´∀`)「いいや、だめモナ、何のために法律があるモナ、ここは警備隊法にしたがって軍法会議を開き、法に照らし合わせて
      裁くのが筋というものではないニカか?」

( ´∀`)「というわけで、李致業君を裁判長に、朴炳権君・呉徳俊君の二人にはそれぞれ検察官・弁護人を担当するモナ!」

404 :いらぬお節介かもしれないニダが・・395:2005/11/22(火) 00:27:01 ID:YHFyoGsy
   こうして、ウリナラ半万年の歴史で初めての軍法会議が開催された。


─────┐
.       |   ∧_∧
.       |  ミ `∀´彡
.       │  丿~, ~ヾ
 ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
    |                              |
    |.         A_A.           |
    |         <丶`∀´>.       .|
    |          ノ~,   iO)、          |   ∧_∧
    |  | ̄ ̄|~. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.| <Д´  , >      ∧,,,,,∧
  ∧,,,,,∧.  |               ┌─┬┴⊂  〇 ) ,,'⌒丶、 <・∀・ >
 <     >.   |               │  │  │ | │_ゝ@==>( 〈y〉 `]つ
┏━┳┓ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|   │  │  (__)__,)<`Д´#>  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄
┃@┃┗┓        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄~i ( =|=,~ ).          |
┗━╋━┛        |      |   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|⌒(⌒,,_,)         |
  ┏┻┓.       │.   │   │  │ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄|(__) ̄ ̄ ̄| ̄|.   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ∧_,,∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
    (  ;。;)(    )(,    )(,,    )    ,,)(    )(    )(,    )(TдT ;,)


405 :黄 色 い リ ボ ン:2005/11/22(火) 02:35:43 ID:kwS/lhHE
pdcd様
考証で手間取るとイライラしますし、最初の案を書き直す時は落ち込みますが、
休み休みで続けてください。

いい物を作るためなら、皆さん納得してくれますよ。

406 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/22(火) 19:17:31 ID:GroflyCW
1947年10月・・・



  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)
                                                   __
                                                  /  \
                                                 /_☆ _ |.
                                               `(´∀`  )┘
                                                (    )
                                                | | |
                                                (_(__)

(´∀`  )「諸君!いよいよ今日はわが連隊発足後初の大規模演習モナ!気合入れていくモナ!」


   \\                                    //
    \\了解であります連隊長殿!チュンソン!チュンソン! //         
     \\                              //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

407 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/22(火) 19:18:40 ID:GroflyCW

と大声出していっても、演習の内容は簡単なものである。
釜山と鎮海に駐屯している部隊がそれぞれ移動して昌原(チャンウォン)というところでぶつけて遭遇戦を行う
という想定である。さらにウッズ将軍の好意でグレイハウンド装甲車をドライバー付で貸し出してくれた。

==]__
`Д´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄   クンレンニダ    !               _______                          .| ̄|
ヽノ                                  |____  | /\ ___  _| ̄|____         |  |
__フ          / ̄|\                    /\/ / .\// / |_  ___  | _____ |_|
            |===|==|_ アカドモハミナゴロシニダ        \   く   __/ /    .|  |  |/ |____| __
             <#`Д´>___,,                \/   |__/     .|   ̄ ̄|        . |_|
             (つニ∩---' ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄
             人 ヽノ
    / ̄|\    〈__〈__フ  
   |===|==|_
   <#`Д´>___,,                  __________
    (つニ∩---' ̄ ̄                 /旗国麗高 属国清大  /
    人 ヽノ                       /  /// ̄ ̄\\\ /
   〈__〈 [==]_                  /    /   / ̄`|    /
     <#`Д´>___,,            /    |\_/   /    /
      (つニ∩---' ̄ ̄            /  \\\__/// /
      人 ヽノ                 /               /
     〈__〈__フ  / ̄|\   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           |===|==|__                 [==] /
           <#`Д´>___,,            <#`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
  / ̄|\    〈__〈__フ   / ̄|\          .〈__〈__フ
 |===|==|_           |===|==|_
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [==]__
  〈__〈  [==]__       〈__〈__フ <#`Д´>┏
     <#`Д´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[==]__      人 ヽノ
      人 ヽノ  <*`Д´>___,,  〈__〈__フ
==]__〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ      / ̄|\
 ヽノ                 |===|==| 
__フ                 <#`Д´>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ


408 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/22(火) 19:19:13 ID:GroflyCW
                        γ⌒ヽ
   , -、                  ,__(д゚ ,ii)
  (;;; ヽ           ───'─i___i×]と)
                   _'ニニ'__.|_
         ,-、         |r―――--i:i-―'             , -、
       (;; ヽ         , -―-、――.||―-、            (;;;  ヽ
              ━━━━ )i ・ i   ....:.:::::::i
            ___ `ニニニ''__.:::: ̄ ̄::::|
         _/  __    __  _i__i_____.i___†_
       /::.          .::/ ヽ__ヽ      .....::::: ̄`''ー-、
      /::::..    ★    .::/  /\   \ ̄ ̄ ̄/ヽ  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
  ,、 /________ /_/___\_ \:::::::/::....i ====★=== i    , ^ 、
 /:::: ,`ー、:::. u        u.:::i ::::: /::::./, -、`ー` r‐- -----------' "` 、 :::::::::
_/ ::: l::::::lヽ:::::.....      ....:::::::| :::: l::::::l l:∩:i |_, --'::::l l:∩:i |:;:l l:∩:i | ::::::::::::::::::::::
::::::::: i::::::i ::::`ー―――――― '―-i::::::i l:∪:i |  i::::::i l:∪:i |:::i l:∪:i | :::::::::::::::::::::::::
  ' ヽ.:::ヽ:::::/     .        ヽ.:::ヽ.ニノ  .ヽ.:::ヽ.ニノ:::ヽ.ニノ
 。     ̄ ̄          ゚      ̄ ̄       ̄ ̄    ̄ ̄   

409 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/22(火) 19:21:48 ID:GroflyCW
さらにうれしいことに、ウッズ将軍自身が統裁官を勤めていただき、いろいろと講評していただいた。
          ∧_∧    ∧,,∧
        /ノ ´∀`)    (゚Д゚,,)
        \     )    (~`'|`')
         | | |     |  ̄ |
         (_(__)     し`J

(゚Д゚,,)「よくできている、すばらしい!」
とほめていただいた。


 後日談だが、警備隊にいろいろ文句をつけた>>384居丈高な米軍将校(軍事顧問)は出張と称して雲隠れしてしまい、
ソウルにある軍政庁からも何も言ってこなくなった。


410 :<丶`∀´>さん:2005/11/25(金) 01:29:39 ID:b/aoN7S1
このスレの影響で著作を読んだよ。
ちょっとだけ韓国を見直した

411 :<丶`∀´>さん:2005/11/27(日) 22:41:22 ID:ARUm8RCE
保守するお( ^ω^)

412 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/11/30(水) 15:44:32 ID:5VdALZHK

   サウスニダー労働党の暗躍



                                          ,,'⌒丶、
  ∧,,,,,∧ .   ∧,,,,,∧     . ∧_∧       ∧_∧       ゝ@==>
  < `∀´>   < ・∀・>      ( ´∀`)      ミ`∀´ 彡     < ' ∀ ' >
 (    (| ̄| (    )(| ̄|   ( (| ̄|>)     (    )(| ̄|   (    )(| ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

< `∀´>「連隊長ニム!なぜ連隊の司令部会議にサツの人間がいるニカ?」
< ・∀・>「ポリ公はイッテヨシニダ!」
<T∀T>「ひどいニダ・・・」
( ´∀`)「二人ともそれぐらいにしておくモナ・・・今回は我々に協力してくれるのだから。」
< ' ∀ ' >[はい・・・実はこの連隊に金日成の手先であるサウスニダー労働党(南朝鮮労働党)の工作員が活動して
      サウスニダー警備隊の隊員をオルグしているニダ・・・」
( ´∀`)「軍政庁の布告では政治活動の自由は認められていてオルグしているからといって逮捕するわけには行かないが、
      警備隊の隊員には政治活動が禁止されているから不名誉除隊の対象になるモナ。」
ミ`∀´ 彡「細胞組織が肥大化する前に処分してしまうというわけですな。」
( ´∀`)「ソウルや光州の連隊はサウスニダー労働党の党細胞の暗躍で正常な部隊運営ができなくなっているモナ、
      わが連隊もそうならないうちに細胞を芽のうちに摘み取ってしまうモナ」
< `∀´>< ・∀・>ミ`∀´ 彡「了解いたしました!連隊長ニム!」

413 :<丶`∀´>さん:2005/11/30(水) 15:45:08 ID:5VdALZHK

                           ∧_∧          ∧_∧    ∧_∧
                           < `∀´>        ヽ<`Д´#>ノ  <・Д・ >
                           (    )          | 个 |    (    )
                           | | |          |' ̄ ̄|    | | |
                           (__)_)         ∪⌒∪   (__)_)
< `∀´>「もまいら、仕事ニダ・・・」
<・Д・ >「宋大尉どんな仕事ニカ?」
< `∀´>「外出の多い香具師をマークして、政治活動をやってないかどうか内密にチェックするニダ。」
<`Д´#>「それは憲兵の仕事ではないニカか?」
< `∀´>「憲兵の数が足りないし、第一もまいらは訓練教官だから兵士の動向を把握してるはずニダ、
      憲兵と協力して調査をするニダ。」
<・Д・ ><`Д´#>「了解ニダ!」

                     ∧_∧      ∧_∧             
                    < ・Д・>     <`Д´ >            
                    (     )     ( 个 )           
                    | | |      |' ̄ ̄|            
                    (__)_)     ∪⌒∪

 < ・Д・>「外出の多い香具師って誰がいる心男中士・・・」
 <`Д´ >「そういえば胡論埠とか丁白元とか結構外出が多いな・・・それと盧二等も2等兵のクセに
      やたら外出が多いニダ・・・」
 < ・Д・>「怪しいのはこの3人ですかね・・・」


  ∧_,,∧  ペクチョン          
 <丶`Д´>                                        ∧◎∧
 ( 丁  )                 おお、丁、風邪ニカ、気をつけるニダ。 < `Д´;>  
 / 白 .ノ                 看護兵が風邪をひいたら世話ないからな。
 し―-J    

<丶`Д´>「誰かウリの悪い噂してるの毛むかつくの。」

  合コン行ってあらぬ疑いをかけられてしまった胡論埠君と丁白元君の運命やいかに!

414 :<丶`∀´>さん:2005/11/30(水) 17:03:10 ID:iiHzXq5y
再会キタニダ―!


415 :<丶`∀´>さん:2005/12/02(金) 09:02:53 ID:OSGmm+HQ
丁白元モエス

416 :<丶`∀´>さん:2005/12/02(金) 23:31:17 ID:2/ku5bsT
後半戦までもつか分からないけれど八路軍に志願するアル!
         ∧∧
         / 中\
       /ノ( `ハ´)
       \     )
        | | |
        (_(__)

     名前  錦紅旗

     経歴  彭徳懐の薫陶を受けた八路軍兵士、前線指揮官として抗美援朝義勇軍に参加。学がないので、体で覚えたゲリラ戦と人海戦術とチャルメラを吹くしか能が無い。

417 :pdcd ◇aXrmEFEU1w :2005/12/03(土) 17:22:24 ID:gHtZ0aWX
オッケイ、覚えておくニダ!必ず活躍させるニダ!カムサハムニダ!

418 :<丶`∀´>さん:2005/12/03(土) 21:11:06 ID:tlSBGCmV
>417
いえいえ、こちらこそカムサハムニダ

419 :<丶`∀´>さん:2005/12/03(土) 21:26:55 ID:i8aVt2bg
偽者じゃん

420 :pdcd ◇pekumonayopu:2005/12/04(日) 14:46:11 ID:XvcUVUwm
トリップ間違えたニダ、

421 :pdcd◇pekumonayopu:2005/12/04(日) 15:17:58 ID:XvcUVUwm

               ..[医療室]          .[警備室]            [事務室]
             ._____         ._____          _____
              .|       |        |       |         | _____ .|
   ../|        |       |        |       |         | | ノック  .|.|
   /..|        |       |        |       |         | |してから|.|
  ./ .|        |     ..○|        |     ..○|         | .  ̄ ̄ ̄○|
  / ....|        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  |   |        |       |        |       |         |       |
  | 、 |  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | \|/   ∧_∧               ∧_,,∧     ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧   
  |  /.   < ・Д・>              <・ー・ >     <`∀´ >    <◎∀◎ >  
  | ./    (    )             と    つ  と    つ   と    つ 
  | /     |  | |              `Y  人     `Y  人     Y  人    
  /      (__)_)             (__) ,_)    (__) ,_)    (__) ,_)   
.../           ゜

< ・Д・>「もまいら!こんな時間にどこへ行く気だ!」

<・ー・ >(どうしよう・・・李成宇中士にどう言ってはぐらかそう・・・)
<`∀´ >「石軍医長に頼まれて釜山病院に薬をもらいに行くの、この人たちはその手伝いなの。」
<◎∀◎ ><・ー・ >(白元GJ)
< ・Д・>「職務命令なら致し方ない、仕事を済ませたら直ちに帰隊せよ!寄り道は絶対にするなよ!」
<・ー・ ><`∀´ ><◎∀◎ >「了解ニダ!」

  2時間後・・・


                     ∧_∧      ∧_∧       ∧◎∧      
                    < ・Д・>     <`Д´ >      < `Д´;>     
                    (     )     ( 个 )      (    )     
                    | | |      |' ̄ ̄|       | | |     
                    (__)_)     ∪⌒∪      <_<__〉    

< ・Д・>「あの3人、まだ帰ってこないニダ・・・」
<`Д´ >「それだけじゃねえニダ、30人近くの外出者が門限1時間前にも関わらずまだ帰ってこないニダ。」
< `Д´;>「薬を取りに行かせたのは事実ニダが、往復でも30分もかからんニダ・・・」
< ・Д・>「サウスニダー労働党の集会に参加しているのでは。・・・」
<`Д´ >「宋堯讚(ソン・ヨチャン)大尉に報告して指示を仰ぐニダ。」



422 :pdcd◇pekumonayopu:2005/12/04(日) 15:29:28 ID:XvcUVUwm

                                                   
                           ∧_∧          ∧_∧    ∧_∧
                           < `Д´>         <`Д´ >   <・Д・ >
                           (    )          ( 个 )    (    )
                           | | |          |' ̄ ̄|    | | |
                           (__)_)         ∪⌒∪   (__)_)

<`Д´ >「まだ30人近くの外出者が帰っていていないニダ・・・」
< `Д´>「それはまずい、舞憲兵中士とともに捜索に当たるニダ!ただサツとの衝突もありうるから
      もまいらも2個小隊つけてやるニダ!」
<・Д・ ><`Д´#>「了解ニダ!」


  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>;`д´> `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´>*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´> `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)
                                                               __
                                                        ∧_∧    」☆_]
                                                      ヽ<`Д´#>ノ  <・Д・ >
                                                        | 个 |    (    )
                                                        |' ̄ ̄|    | | |
                                                        ∪⌒∪   (__)_)
<`Д´#><・Д・ >「もまいら!迷子探しだ!駐屯地の場所も忘れたような両性生物どもを
           トラブルを起こす前にひっ捕まえるニダ!」
<`Д´#>「豚娘ども!返事は!」

   \\                                  //
    \\       オーーーウリナラマンセー!!      //         
     \\                             //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)



423 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/04(日) 15:30:19 ID:XvcUVUwm
またトリップをつけ間違えたニダ、スマソ

424 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/07(水) 18:39:13 ID:pBEVFV5y
/ ̄|\         /| ̄\
  |===|==|        |==|===| 
   <,,`Д´>っ      (',<Д・ヽ,> 
    |っ  ノ        ヽ   と  
  〜|  |           | 「  |  
   し^J          <_<__〉   

<,,`Д´>「おい!李、見つかったニカか?」
<・Д・ >「いや、全然」
<,,`Д´>「あ!あれは・・・」
<())・Д・>「朴心男中士殿!対象ブラボーを発見!送れ」
<())#`Д´>「こちらハートマン了解、今からそちらに行く、送れ。」




             
          ∧_∧                  ∧_,,∧ ミティンはタノシイニダ
         8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  <・ー・ > 
     ∧_∧ ゚∀゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ 
      8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; <`∀´ >  
  .∧_∧!'∀'>)  /       ..     ̄ . ....  \;;( 丁 ∧,,,|,,,∧
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  <◎∀◎ >
 || !| `∀´>;;;;;;/     .   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||  
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄||


425 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/07(水) 18:41:45 ID:pBEVFV5y

        ウシロ!ウシロ!                     ドウシタニカ??
          ∧_∧                  ∧_,,∧  
         8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  <・ー・ > 
     ∧_∧ ゚Д゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ 
      8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; <`∀´ >        ∧_∧
  .∧_∧!'Д'>)  /       ..     ̄ . ....  \;;( 丁  ∧,,,|,,,∧   <`Д´ #>
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  <◎∀◎ >ー=y⊂ 个 )
 || !| `Д´>;;;;;;/     .   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||     |' ̄ ̄|
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄||    ∪⌒∪





                               ン・・・
          ∧_∧                  ∧_,,∧  
         8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  < ・ー・> 
     ∧_∧ ゚Д゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ 
      8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; < `∀´>        ∧_∧
  .∧_∧!'Д'>)  /       ..     ̄ . ....  \;;( 丁  ∧,,,|,,,∧   <`Д´ #>
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  < ◎∀◎>ー=y⊂ 个 )
 || !| `Д´>;;;;;;/     .   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||      |' ̄ ̄|
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄||     ∪⌒∪



                               ア・・・
          ∧_∧                  ∧_,,∧  
         8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  < ;・Д・> 
     ∧_∧ ゚Д゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ 
      8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; <;`Д´>        ∧_∧
  .∧_∧!'Д'>)  /       ..     ̄ . ....  \;;( 丁  ∧,,,|,,,∧   <`Д´ #>
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  <;◎Д◎>ー=y⊂ 个 )
 || !| `Д´>;;;;;;/     .   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||      |' ̄ ̄|
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄||     ∪⌒∪


426 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/07(水) 20:30:52 ID:pBEVFV5y
  [==]_      [==]_       [==]_
 <#`Д´>___,,  <#・Д・>___,,  <#`Д´>___,
 (つニ∩---' ̄ ̄  (つニ∩---' ̄ ̄   (つニ∩---' ̄ ̄
 | | |      | | |       | | |
 〈_フ__フ      〈_フ__フ      〈_フ__フ
                               ア、アイゴ・・・
          ∧_∧                  ∧_,,∧  
         8ノノ )))*  .../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  <・Д・;> 
     ∧_∧ ゚Д゚> ;;;;/            \;.(  .∧_,,∧ カンゼンホウイニカ・・・
      8ノノ )))☆|つ;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   ...\;;;;; <`Д´;>        ∧_∧
  .∧_∧!'Д'>   /       ..     ̄ . ....  \;;( 丁  ∧,,,|,,,∧   <`Д´ #>
 ,,,, 8ノノ )))@゚|つ/  (|゙゙゙|.    fl     .. |゙゙゙|) .  ....\;;;;  <◎Д◎;>ー=y⊂ 个 )
 || !| `Д´>;;;;;;/     .   . ハ      . ̄       \;;; (__電_ )||      |' ̄ ̄|
 || ̄| | ゚|つ/  (|゙゙゙|      |__|         |゙゙゙|)  ... \;;;;二| ̄||     ∪⌒∪


<`Д´ #>「このファッ●ン小僧がどもが!勤務時間中に女とともに飲食とはシケたマネをしてくれるニダ・・・」
<#・Д・>「そこの娘3人!さては、色仕掛けでこいつらをサウスニダー労働党にオルグしているニカか?」
<#`Д´>「もまいら!何か言い遺すことはないニカか?」

8ノノ )))*
< `Д´>「ちょっと待つニダオッパ!この人たちは何も悪くないの!」
8ノノ )))☆
< 'Д'>  「それにウリたちはサウスニダー労働党と何も関係はないニダ!」
8ノノ )))@
< ゚Д゚>  「ウリたちは毎日厳しい訓練をして私たちを守ってくれているサウスニダー警備隊の人たちを
      激励する目的で、今日の合コンを企画しましたの!」



427 :NEVER:2005/12/07(水) 22:43:57 ID:PgEyp74W
 ∧_∧
⊂(, ゚Д゚)つ ただの合コンに・・・カワイソス



428 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/08(木) 00:08:07 ID:yG8yih3C
仕方ないニダ・・・合コンするだけでも、共産党の集まりかと
疑われるそういう時代だったニダ・・・< `∀´>

429 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/08(木) 15:14:20 ID:yG8yih3C
  .∧_∧
.X ノ ハヘ X         ∧_∧
/゚/ノ;`Д´>       <`Д´#>
(┌斤Y斤⊃       ( 个 )
./ / .| | ヽ         |' ̄ ̄|
└-レ─レ─ゝ       ∪⌒∪

/゚/ノ;`Д´>「釜山病院の看護婦さんたちの言うとおりニダ・・・この子たちはサウスニダー労働党とは何も関係ないニダ!」
<`Д´#>  「オンマ、本当ニカか?」
/゚/ノ;`Д´>「そうよ、本当ニダ・・・」
<`Д´#>「よし、ここはオンマの顔に免じて看護婦の娘だけは無罪放免にしてやるニダ。」

8ノノ )))@ 8ノノ )))☆ 8ノノ )))*
< ゚∀゚>   < '∀'>   < `∀´>  「カムサハムニダ!オッパ!」

< #`Д´>「ただし!警備隊の隊員3人は軍紀違反で拘束するニダ」
<◎Д◎;>「エエーッどうしてニカ!」
< #`Д´>「当然だろう!おまいらは任務中にこんなところでシケ込んでいたニダから当然ニダ」

 ∧ ∧      ∧_∧
 < ≡>     <`Д´#> さあ、営倉へ行くニダ・・・
 r´ ̄ハ     r´  ハ
 ∪=i∪∧,,,,,,∧∪=i∪
 丿八ゝ∩◎Д◎∩ヽゝ、
と´) し' \`⌒ く し'
       (⌒)--(⌒)
         \
         ∧_,,∧
        ∩`Д´ ∩
         \`⌒ く
          (⌒)--(⌒)
             \ 
              ∧_,,∧ 
             ∩TДT ∩
              \`⌒ く
               (⌒)--(⌒)

<`Д´ > <TДT > <◎Д◎ >「アイゴーアイゴー哀号!」

430 :<丶`∀´>さん:2005/12/10(土) 17:51:27 ID:Sd3oWpov
   ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  < `Д´ >彡<  ふぁびょーん!
  (m9   つ   \______
  .人  Y 彡
  レ'〈_フ 

   ┏━━━━━━━━┓
   ┃     Λ_Λ   ┃
   ┃    < ;`Д´>. ┃
   ∧_∧ (m9  つ.    ┃
  <    >人  Y       ┃
  ( O  つ '〈_フ ┃
  ノ  ,イ━━━━━━━┛
  レ-'〈_フ


431 :<丶`∀´>さん:2005/12/11(日) 08:02:28 ID:Iad4eJLQ
>>430
手が逆ニダ

432 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/11(日) 16:02:35 ID:+cgAamj0
 ∧ ∧      ∧ ∧
 < ≡>     < ≡> 
 r´ ̄ハ     r´  ハ
 ∪=i∪∧,,,,,,∧∪=i∪
 丿八ゝ∩◎Д◎∩ヽゝ、
と´) し' \`⌒ く し'
       (⌒)--(⌒) ズザザザー
         \
         ∧_,,∧
        ∩`Д´;∩
         \`⌒ く
          (⌒)--(⌒)  ズザザザー
             \ 
              ∧_,,∧ 
             ∩TДT ∩
              \`⌒ く
               (⌒)--(⌒)  ズザザザー
     ∧_∧
  _..<;;;;;;;;;;;;;ヽ
  ̄丶と|   )
    ..=====カ
     丿八ゝ
    と´) し'

<`Д´;>「ウリは合コンしたただけなのー!何も悪くないのーオッパ!許すなのー!」
< #`Д´>「はいはいワロスワロス」

<,,`Д´>「朴心男中士あ!あれは・・・」
< #`Д´>「なんだ!ああっ!」


 
 │サウスニダー労働党 │           |
 │釜山支部総会     |     ∧_∧.   |  諸君!もうすぐ革命を起こす
 └─────────┘   <,,‘∀‘ >. <  武力が手に入る!美帝の手先
                   □⊂ ¶ ¶   )  | 対日協力者の士官達を処分して・・・
                 ┏━━━━━━┓\____________ 
                 ┃            ┃ 
  \\ ウリも人民軍に入隊するニダ!! // \\ チョパーリは氏ねニダ!! // \\ 金日成同志マンセー //
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>


< #`Д´>「あれはノ2等兵ではないか!香具師がサウスニダー労働党の釜山支部の党細胞だったのか!」

433 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/11(日) 16:03:19 ID:+cgAamj0


< #`Д´>「あれはノ2等兵ではないか!香具師がサウスニダー労働党の釜山支部の党細胞だったのか!」

 . ∧_,,∧    ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧    ∧_∧
 < `∀´>   < ・ー・>    < ◎∀◎> ヽ<`Д´#>ノ
 ( 丁  )   (    )    ( __電_ )    | 个 |
 / 白 .ノ    /   .ノ    | | |     |' ̄ ̄|
 し―-J     し―-J    (_(__)    ∪⌒∪

<`Д´#>「もまいら3人、ウリ達に協力して香具師をひっ捕まえたら営倉行きだけは勘弁してやる!ウリナラ特攻隊精神で行くぞ!」

<`Д´ ><・Д・ ><◎Д◎ >(ど・どうしよう、相手はざっと40人ぐらいいるのに、こっちはウリたち含めて6人しかいないニダ)

<,,`Д´>「朴心男中士・・・無茶すっよ、香具師ら相当ラリッてますよ6人じゃあ多勢に無勢ニダ・・・」

434 :<丶`∀´>さん:2005/12/14(水) 01:00:07 ID:qVVINvx/
面白くなってまいりました!
頑張れ!元白丁!!

>>430
ファビョってるわりに冷静そうだな。湯気ひとつ出ていない。


435 :黄 色 い リ ボ ン:2005/12/14(水) 11:35:21 ID:H/LJRSaZ
たまりませんね。
読者公募のキャラと史実をあわせて、こうも面白くするとは。
pdcd様、あなたは素晴らしい!
朴心男中士、あなたはヒーローだ!

436 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/14(水) 16:47:09 ID:3fe2xwQ8
<`Д´#>「豚娘どもよく見ておくニダ、戦い方一つで状況がひっくり返せるということを・・・」

   ポイッ      ∧_∧     ∧_,,∧    ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧
           ヽ<`Д´#>ノ   <`∀´ >   <・ー・ >    <◎∀◎ >
      ●     | 个 |     ( 丁  )   (    )    ( __電_ )
            |' ̄ ̄|     / 白 .ノ    /   .ノ    | | |
            ∪⌒∪    し―-J     し―-J    (_(__)



 
 │サウスニダー労働党 │           |ウリナラの自主独立のためには
 │釜山支部総会     |     ∧_∧.   |金日成首領を高く奉戴して主体思想を広め
 └─────────┘   <‘Д‘ #>. <人民を教化しなければならないニダ!
                    ⊂ ¶ ¶   )    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 ┏━━━━━━┓            コロコロコロ
                 ┃            ┃         ●   
  \\ 自主独立マンセー!! // \\ チュチェササンマンセー゙!! // \\ 金日成同志マンセーニダ!!//
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>



 
 │サウスニダー労働党 │      ???      
 │釜山支部総会     |     ∧_∧.   
 └─────────┘   <# ‘Д‘>.  
                    ⊂ ¶ ¶   )   
                 ┏━━━━━━┓            コロコロコロ
                 ┃            ┃         ●   
  \\ ドウシタニカ?? // \\ ナニニカ???! // \\ ナニニカ?アノクロイブッタイハ・・・//
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #><    #>

437 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/14(水) 16:48:16 ID:3fe2xwQ8
+ ;
* ☆_+
: , xヾ:、__,..-‐‐:、、,へ.........._
         く '´::::::::::::::::ヽ
          /0:::::::::::::::::::::::',      
       =  {o:::::::::<ヽ`∀´>:}  
         ':,:::::::::::つ:::::::つ
      =   ヽ、__;;;;::/
           〈_フ__フ


< ‘Д‘>「・・・・・・・」


              ちゅどーーーーーーーーん!!!!

                          __,,:::========:::,,__
                        ...‐''゙ .  ` ´ ´、 ゝ   ''‐...
                      ..‐´      ゙          `‐..
                    /                    \
        .................;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::´                       ヽ.:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;.................
   .......;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙       .'                             ヽ      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;......
  ;;;;;;゙゙゙゙゙            /                           ゙:                ゙゙゙゙゙;;;;;;
  ゙゙゙゙゙;;;;;;;;............        ;゙                              ゙;       .............;;;;;;;;゙゙゙゙゙
      ゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;.......;.............................              ................................;.......;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙
                ゙゙゙゙i;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙;l゙゙゙゙゙
              ノi|lli; i . .;, 、    .,,            ` ; 、  .; ´ ;,il||iγ
                 /゙||lii|li||,;,.il|i;, ; . ., ,li   ' ;   .` .;    il,.;;.:||i .i| :;il|l||;(゙
                `;;i|l|li||lll|||il;i:ii,..,.i||l´i,,.;,.. .il `,  ,i|;.,l;;:`ii||iil||il||il||l||i|lii゙ゝ
                 ゙゙´`´゙-;il||||il|||li||i||iiii;ilii;lili;||i;;;,,|i;,:,i|liil||ill|||ilill|||ii||lli゙/`゙
                    ´゙`゙⌒ゞ;iill|||lli|llii:;゙|lii|||||l||ilil||i|llii;|;_゙ι´゚゙´`゙
                         ´゙゙´`゙``´゙`゙´``´゙`゙゙´´






438 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/14(水) 16:48:51 ID:3fe2xwQ8

 │サウスニダー労働党 │               〜〜 プゥ〜ン
 │釜山支部総会     |     ∧_∧.   〜〜〜〜 プゥ〜ン
 └─────────┘   <‘Д‘; >..  〜〜〜〜 プゥ〜ン
                    ( ¶ ¶   )   〜〜〜〜 プゥ〜ン
                 ┏━━━━━━┓            〜〜〜〜 プゥ〜ン
                 ┃            ┃          
  \\ クサイニダ!! // \\ ナニニカ?コノクサイニオイハ??! // \\ アイゴー白色テロルニダ・・// 〜〜〜〜 プゥ〜ン
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;> 〜〜〜〜 プゥ〜ン
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;> 〜〜〜〜 プゥ〜ン

< ;‘Д‘>「何ニカ!!!たまらなく臭い匂いニダ!!!」



            ∧_∧     ∧_,,∧     ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧
           ヽ<`Д´#>ノ   <・Д・#>     <`Д´#>    <◎Д◎#>
            | 个 |     と    つ  と    つ   と    つ
            |' ̄ ̄|     `Y  人     `Y  人     Y  人
            ∪⌒∪    (__) ,_)    (__) ,_)    (__) ,_)

ヽ<`Д´#>ノ「今ニダ!!豚娘ども!!!突撃シル!!!!」
<◎Д◎#>「ええい!!!こうなったらもうやけっぱちニダ!!」



 
 │サウスニダー労働党 │      ???      
 │釜山支部総会     |     ∧_∧.           ∧_∧     ∧_,,∧     ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧
 └─────────┘   <; ‘Д‘>.        ヽ<`Д´#>ノ   <・Д・#>     <`Д´#>    <◎Д◎#>
                    ⊂ ¶ ¶   )          | 个 |     と    つ  と    つ   と    つ
                 ┏━━━━━━┓        |' ̄ ̄|     `Y  人     `Y  人     Y  人
                 ┃            ┃       ∪⌒∪    (__) ,_)    (__) ,_)    (__) ,_)
  \\ チンニュウシャニダ!! // \\ ボウカンニダ!! // \\ ゲンロンノジユウノシンガイニダ// 〜〜〜〜 プゥ〜ン
   ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
  <    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;> 〜〜〜〜 プゥ〜ン
    ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧
    <    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;><    ;> 〜〜〜〜 プゥ〜ン



439 ::pdcd :2005/12/14(水) 17:22:58 ID:Eu0mHDLb
>>429
/゚/ノ;`Д´>「<9cmニダ・・・」

440 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/16(金) 14:58:15 ID:/NSkzjWF
                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '     <,,‘Д‘ >
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/

<`Д´#>「氏ねやーーーーーーっ!!!このアカの手先のオフェら豚が!!!」
<,,‘Д‘ >「アイゴーーーーーーッ!!!」

       ∧_,,∧
    ミ ○<#`Д´> ポカポカ
     ヽ ∧_ ○))
   ミヘ丿 ∩Д‘ >
   (ヽ丶ノゝ _ノ 

<#`Д´>「もまいのせいでウリたちがアカの手先と疑われたの!!!謝罪汁!!賠償汁!!!反省汁!!!」
<,,‘Д‘ >「痛いニダ!!!よすニダ!!!やめるニダ!!!」


                   _ _     .'  , .. ∧_∧
          ∧  _ - ― = ̄  ̄`:, .∴ '      <lli`Д´>
         , -'' ̄    __――=', ・,‘ r⌒>  _/ /
        /   -―  ̄ ̄   ̄"'" .   ’ | y'⌒  ⌒i
       /   ノ                 |  /  ノ |
      /  , イ )                 , ー'  /´ヾ_ノ
      /   _, \               / ,  ノ
      |  / \  `、            / / /
      j  /  ヽ  |           / / ,'
    / ノ   {  |          /  /|  |
   / /     | (_         !、_/ /   〉
  `、_〉      ー‐‐`            |_/


<#`Д´>「行きがけの駄賃ニダ!!ついでに参加者たちも始末汁!!!」
<ヽ`Д´>「ニダダーーヤメルニダアアアアアッツ!!!」


441 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/16(金) 14:59:16 ID:/NSkzjWF
┌──────────────────────―─┐
│                                    |
│                                    |
│                                    |
│                 _                      |
│                ,,< ,,,                 |
│               <,,‘∀‘ >∩                 |
│               ミつ  彡 シュ                 |
│            シュ   ( ヽノ                    |
│                し(_)                |
│                                    |
│           Now Bullet KTXing ...           |
│                                    |
│                                    |
│         そのままKTXでお待ちください。          |
│                                    |
│                                    |
└───────────────────────―┘


442 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/16(金) 19:50:00 ID:/NSkzjWF

            ∧_∧        ∧_,,∧     ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧     ア・・アイゴ・・・
            <#`Д´>y━~~     <`Д´ >   <・Д・ >    <◎Д◎ >    ∧_∧
            ( 个 |        ( 丁  )   (    )    ( __電_ )    <,,TДT>
            |' ̄ ̄|         / 白 .ノ    /   .ノ    | | |     ミ三彡
            ∪⌒∪        し―-J     し―-J    (_(__)    と_O〜


 アボーン      アボーン     アボーン        アボーン      アボーン     アボーン
∧_∧∬     ∧_∧∬    ∧_∧∬    ∧_∧∬     ∧_∧∬    ∧_∧∬
<゚ Д゚#:>_∧  <゚ Д゚#:>_∧  <゚ Д゚#:>_∧  <゚ Д゚#:>_∧   <゚ Д゚#:>_∧  <゚ Д゚#:>_∧  
<#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ <#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ<#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ<#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ <#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ<#゚ Д゚ >゚Д ゚>つ


<#`Д´>y━~~「一暴れした後の一服はこれまた格別ニダ・・・」

<・Д・ ><◎Д◎ >(つーかあんた1人でほとんどぶちのめしたんじゃん・・・)
<`Д´ >(教官ニムよっぽどストレスがたまってたみたいニダ・・・)



            ∧_∧     ∧_,,∧     ∧_,,∧     ∧,,,|,,,∧  ・∧_∧.°
           ヽ<`Д´#>ノ   <`∀´ >    <・ー・ >    < ◎∀◎>。゚<; ‘Д‘>゚
            | 个 |     と    つ  と    つ   と    つ===ミ三彡
            |' ̄ ̄|     `Y  人     `Y  人     Y  人    〜 _つ
            ∪⌒∪    (__) ,_)    (__) ,_)    (__) ,_)     


<`Д´#>「さあ兄弟!!駐屯地に帰るニダ。」
<`∀´ ><・ー・ ><◎∀◎ >「教官ニム!了解ニダ!チュンソン!チュンソン!!チュンソン!!!」

<; ‘Д‘>「アイゴーーーー放すニダ!!!拉致ニダ!!!謝罪汁!!!」

443 :<丶`∀´>さん:2005/12/18(日) 11:21:24 ID:NHUS++nK
んのぉう!

444 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/19(月) 02:16:43 ID:BtKm/O9z
                  . ∧_∧  
                   _( ´∀`)_ 
         ∧,,,,,∧     |(     ).|     ∧_∧
         < ・∀・>  ../ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ミ`∀´ 彡
     . ∧,,,,,∧   );;;/           \(    )||
      < `∀´>二;;;/  (|゙゙゙|     |゙゙゙|)   .\;;;二| ̄||
  .  ||(     );;;/     ̄         .    \
     || ̄|二;;;;;;;;;/  (|゙゙゙|                \


        ∧_∧    ∧_,,∧           ∧_,,∧    ∧,,,|,,,∧
        <    >   <    >   ∧_∧   <    >   <     >
        (    )   (    )  <     >  (    )   (    )
         |' ̄ ̄|    /   .ノ    ミ三彡   /   .ノ    | | |
         ∪⌒∪   し―-J    と_O〜  し―-J    (_(__) 

<`Д´#>「白連隊長ニム!アカの集会を主催していたわが連隊の隊員を発見、拘束しましたニダ!」
( ´∀`)「それはご苦労様モナ・・・。」
<; ‘Д‘ >「アイゴーーーー濡れ衣にだ!!!ウリたちを捕まえたこいつらだって集会を開いていたニダ!!」
  ∧_,,∧
 <#`Д´>「あれは集会と違うの合コンなの!!おまいの変な思想の集会と一緒にしないでほしいニダ!!」
( ´∀`)「ところでノ二等兵・・・貴官がサウスニダー労働党の党細胞であることはウリはもう知っているモナ・・・」
< ‘ Д ‘ >「連隊長ニム何を証拠にそんなことを!!!」
< ' ∀ ' >「証拠ならいっぱいあるニダ・・・日帝以来からの伝統を持つ釜山警察の情報収集能力を甘く見ないでほしいニダ」


445 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/19(月) 02:17:13 ID:BtKm/O9z
ヽ =@=とヽ
< ' ∀ ' >|       ∧_∧
/| ̄У .ノ      <‘Д‘ ;>
U=◎=|   ドサッツ  ミ三彡
(__)_)   三   と_O〜

<‘Д‘ ;>「ナニニカ?この紙の束は・・・」
< ' ∀ ' >「君の党員としての活動記録や君の党員集会での発言などを記した証拠物件ニダ。」
<‘Д‘ ;>「ア・アイゴ・・・」
( ´∀`)「それだけではないモナ・・・既に君にオルグされた隊員全員が党員であることを白状したモナ。」
<‘Д‘ ;>「連隊長ニムウリはこれからどうなるニカ?氏刑になるニカ?」
( ´∀`)「ウリナラ民国建国後だったら氏刑担ってたけど、今なら君が党員であることを素直に認めたら
      君がオルグした隊員とともに不名誉除隊にするだけモナ・・・」
<‘Д‘ ;>「ウリが無実だと言い張ったら・・・」
( ´∀`)「ホルホルホル・・・そのときはそのときモナ・・・少し君には痛い目にあってもらうモナ。というわけで
      金昌龍少尉出てくるモナ・・・」
< `凶´>「連隊長ニム!アカはこいつニカカ?」

446 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/19(月) 02:17:42 ID:BtKm/O9z
       \   ∧_∧        
  ∧_∧   \<`凶´# >    
 <; ‘Д‘ >   と    )
 ミ三彡      く くヽ \
 と_O〜    (__)(_)
             ↑
          金昌龍少尉 (後中将、軍内の思想調査を担当。拷問の達人。箸を動かしただけで無実の人間を
                   罪人にすることができたといわれた。後、彼の手による反李承晩派の粛清に恨みを
                   持った姜文奉将軍の一党によって暗殺される)

<; ‘Д‘ >「アイゴーーー!!拷問は嫌ニダ!!罪を認めるニダだから許してくれニダ!!」
( ´∀`)「じゃあ君、不名誉除隊モナ。」


 ∧ ∧      ∧_∧
 < ≡>     <`凶´# > さあ営門まで行こうか・・・
 r´ ̄ハ     r´  ハ
 ∪=i∪∧_∧∪=i∪
 丿八ゝ∩‘Д‘∩ヽゝ、
と´) し' \`⌒ く し'
       (⌒)--(⌒) ズザザザー

<; ‘Д‘ >「フォォォォォーーーーッツ」

  ∧_,,∧
 <#`Д´>「いい気味ニダ。悪いことするやつは必ず滅びるニダ」

447 :<丶`∀´>さん:2005/12/19(月) 18:28:28 ID:ON0F3YaI
あいからわずいい仕事ですな。
pdcd殿乙。
しかしよくノムタン不名誉除隊で済んだなw

448 :<丶`∀´>さん:2005/12/20(火) 00:01:37 ID:mBByMTo2
レイザーラモンHGかよw>>446のノ二等兵
>>438の集会はまさに今の韓国そのものだと思いました。
特にノ二等兵のせりふが

>> 諸君!もうすぐ革命を起こす 武力が手に入る!美帝の手先
対日協力者の士官達を処分して・・・

pdcd殿、応援してますよ。GJ。
いつも毎日楽しみにしています。

449 :<丶`∀´>さん:2005/12/20(火) 00:20:44 ID:/VVzwKHj
結局韓国は北朝鮮に思想戦で負けたんだなあ・・・。
白将軍やら丁将軍やら朝鮮戦争の名将たちの苦労は
一体なんだったのかと空しくなる今日この頃。

450 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/20(火) 15:28:51 ID:ok/MrS8I
 ノースニダー人民軍の将校になった部下

 私の釜山での勤務は2年にも渡った。金白一将軍や丁一権将軍が半年ほどで転属を繰り返したのとは対照的であった。
 さらに釜山の第5連隊も働きやすい職場であったし、部下にも不自由しなかった。

     ∧_∧     ∧,,,,,∧     ∧,,,,,∧     ∧,,,,,∧    ∧_∧      ∧,,,,,∧     ∧_∧
    ミ`∀´ 彡   <`∀´ >   <・∀・ >   (´∀` )    <`∀´ >     <´∀` >    <`Д´; >
    (    )   (    )   (    )   (    )    (    )     (    )    (    )
    | | |    | | |    | | |    | | |    | | |     | | |     | | |
    (_(__)   (_(__)   (_(__)   (_(__)   (_(__)    (_(__)    (_(__)
    李致業    呉徳俊    朴炳権    朴珍景    宋堯讚     盧載鉉     金益烈  


  この方たちの多くが戦争や政争を生き残り、充実した余生を送られ、また送られつつあるが、一つだけ60年経った
 今でも気にかかる人物が1人いる・・・


         ∧_∧                   A,_,A
        (  ´∀) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (∀,,・。)
        (     /⊃              □⊂/    )

 私が参謀総長になって渡米したときに、大田の会戦で敗れノースニダー軍の捕虜となった第24師団長ディーン将軍
 とお会いしたときにこんな話が出てきた


451 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/20(火) 15:30:35 ID:ok/MrS8I

 (。・∀・)「ところでペク大将・・・安という人物をご存知か?」
 ( ´∀`)「なつかしい名前モナ・・・彼とは釜山の部隊で一緒でした・・・」
 (。・∀・)「そうか・・・では彼の言っていた事はほんとだったんだな、実は彼とは満浦鎮の捕虜収容所で会いました。」

∧_∧
<丶`∀´>      A,_,A
(゙゙゙゙゙゙l:゙゙)      (・∀・。)
| | |       と  と)
〈_フ__フ      (__(_つ

<丶`∀´>「そこの帝国主義者!!ペク大領(大佐)を知っているニカ??」
(。・∀・)「知っている。彼とは軍政長官時代一緒に仕事をしたことがある。」

 するとその人民軍将校はコロッと態度が変わって。
<丶`∀´>「なにかほしい物があったらウリにいうニダ。君とは友達ニダ。」

といって毛布や食料を差し入れてくれたんだ・・・・


         ∧_∧                   A,_,A
        (  ´∀) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (∀,,・。)
        (     /⊃              □⊂/    )

(。・∀・)「何でこんなに親切になったのか将軍なら知っているかと思って聞いたわけなのだが・・・」
( ´∀`)「彼は、私が着隊当時下士官でした。優秀であったのですぐに士官に推薦したのです・・・
      ところが48年の粛軍の時に検挙されておそらくソウル陥落の時に逃げ出して北の士官になったのでしょう」

その安がなぜ私を知っているディーン将軍に親切にしたかというと、将校に任官した私に恩義を感じていたからだと思う。

  いま彼はどのような心境なのだろうか・・・

452 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 19:26:13 ID:vSEwVfz2
pdcdニム アニョンハセヨ
マターリと応援させて貰ってるものニダ。まだまだ先は長いニダが頑張って欲しいニダ

このスレもあと50KBになったのでそろそろ次レスの為のテンプレを考えないといけないと思うニダ
そこで案を作ってみたニダが必要ニカ?たたき台にしてもらえたら嬉しいニダ
今のペースなら来年まで大丈夫とは思うニダがウリは年末年始はBB環境から離れるニダから
早めに問いかけているニダ

内容
1.扉
2.スレのお約束
3.参考書籍など
4.白善Yの略歴(スレ進行時点まで)
5.登場人物紹介(AAなし) 作者設定キャラ及び読者投稿キャラ
6.おまけ

8KBも有るので投下をためらっているニダ どうするニカ?

453 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/22(木) 20:25:56 ID:AmCJCskB
是非投下してください。おねがいしまつ

454 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 23:43:02 ID:vSEwVfz2
┏━━━┳━┳━┳━━┓  ┏━┓┏━━━━┳┓  ┏┳━━━┳━━━┓
┃      ┃  ┃  ┃┏┓┗┳┛  ┗╋━┓┏━┫┃  ┃┃      ┃┏━┓┃
┃      ┃  ┃  ┃┃┗┓┃┏━┓┃  ┃┃  ┃┗━┛┃  ━━┫┗━┛┃
┃  ┃  ┃  ┃  ┃┃  ┃┃┃  ┃┃  ┃┃  ┃      ┃      ┃    ┏┛
┃  ┃      ┃  ┃┃┏┛┃┗━┛┃  ┃┃  ┃┏━┓┃  ━━┫┏┓┗┓
┃  ┃      ┃  ┃┗┛┏┫┏━┓┃  ┃┃  ┃┃  ┃┃      ┃┃┗┓┃
┗━┻━━━┻━┻━━┛┗┛  ┗┛  ┗┛  ┗┛  ┗┻━━━┻┛  ┗┛

┏━┓┏━┓                          ┏━━━━━┓
┃  ┃┃  ┃              ┏┓        ┗━━━┓  ┃
┃  ┗┛  ┃              ┃┃                ┃  ┃
┃        ┣━━┳━━┳━┛┃        ┏━━━┛  ┃  
┃  ┏┓  ┃┏┓┃┏┓┃┏┓┃        ┃  ┏━━━┛ 
┃  ┃┃  ┃┗┛┃┗┛┃┗┛┃        ┃  ┗━━━┓
┗━┛┗━┻━━┻━━┻━━┛        ┗━━━━━┛   


              
               ./ ̄|\         / ̄|\ 
              |===|==|.      |===|==| 
             /ノ ´∀`)      /ノ ・∀・)
             \     )      \     )
              | | |        | | |
              (__)___)       (__)___)
           兄の          弟の
           白善Y大将です   白仁Y中将です

このスレッドは
大韓民国陸軍初の大将であり、朝鮮戦争の英雄白善Y(ペク・ソンヨプ))将軍の
回想録を pdcd ◆aXrmEFEU1w  さんがAA化している壮大なスレッドです

455 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 23:45:29 ID:vSEwVfz2
 . ∧_,,∧  
 < *`∀´> このスレのお約束なの

 ☆文献を参考に考証を重ね作成されていますので作者 pdcd ◆aXrmEFEU1w さんのペース
  に合わせマターリ待ちましょう 投稿は1〜2回/週程度です
 ☆感想・激励は歓迎です
 ☆スレが落ちないようにみんなで適宜保守しましょう


回想録
 ☆白善Y回想録 韓国戦争一千日(ジャパン・ミリタリー・レビュー)
 ☆若き将軍の朝鮮戦争(草思社)

その他の白善Y将軍の著作
 ☆指揮官の条件(草思社)
 ☆対ゲリラ戦(原書房出版)
 ☆朝鮮半島 対話の限界(草思社)

参考書籍
 ☆朝鮮戦争・韓国編上中下巻(原書房出版)
 ☆韓国戦争 全4巻(韓国国防軍史研究所編 かや書房)
 ☆写真集朝鮮戦争 ( 国書刊行会編)

白善Yの略歴
1920年11月 平安南道生まれ
1940年     平壌師範学校卒業
1941年12月 満州国官軍学校卒業 満軍歩兵第28団
1943年2月  間島特設隊転属   終戦時 満州国陸軍中尉
1946年2月  国防警備隊入隊(このスレでいうサウスニダー警備隊ニダ) 任中尉 第5連隊A中隊長             
1946年9月  第5連隊第1大隊長
1947年1月  第5連隊連隊長 任中領(中佐)

(スレではこのあたりか? あとは読んでのお楽しみ)

2005年9月  反民族特別法によって民族問題研究所と親日人名辞典編纂委員会が発表した     .  ∧_,,∧
          親日人名辞典名簿3090人のなかに親日派としてリストアップされた。        アイゴー!<`Д´# > 


456 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 23:47:05 ID:vSEwVfz2
登場人物(スレ登場時の設定を基本に一部加筆)
白善Yペク・ソンヨプ     主人公 満軍中尉、韓国陸軍予備役陸軍大将、元陸軍参謀総長・合同参謀会議議長

白仁Yペク・インヨプ     白善Yの弟 日本陸軍少尉、予備役陸軍中将
丁一権チョ・イルコン     満軍出身、韓国陸軍大将 元陸軍参謀総長・合同参謀会議議長、国会議長(故人)
金白一キム・ペクイル     満軍大尉、韓国陸軍中将(故人)
金錫源キム・ソクウォン    日本陸軍少将、韓国陸軍少将
劉興載ユ・ジェフン      日本陸軍大尉、韓国陸軍予備役中将
朴正熙パク・チョンヒ     満州国陸軍中尉 チョッパリからふんだくった金で漢江の奇跡を演出した第5〜9代韓国大統領
李承晩イ・スンマン      自称世宗大王の末裔 韓国初代大統領 年寄りのクセにしょっちゅうファビョる
崔楠根チュエ・ナムクン   白善Yの旧友であったが、共匪討伐中に共産主義思想に染まり、後銃殺刑に処せられた
元容徳ウォン・ヨントク    満軍軍医中佐 後韓国陸軍中将
゙晩植チョ・マンショク    平安南道人民政治委員会主宰 民族独立派の中心的人物 コリアのガンジー
李應俊イ・ウンチュン     警備隊顧問(元日本陸軍大佐、後、韓国軍初代参謀総長)
李享根イ・ビョンクン     元日本軍砲兵大尉 警備士官学校校長、李應俊顧問官の女婿、後大将・合同参謀会議議長
蔡秉徳チェ・ピョントク    サウスニダー国防警備隊第1大隊長  (朝鮮戦争開戦時の参謀総長、戦死) 李享根と仲が悪い
李致業イ・チオップ      少尉  元日本軍少尉(後に准将・輸送監。)
朴炳権パク・ピョンコン    福知山予備士官学校出身 少尉 (後中将)
呉徳俊オト・クチュン     福知山予備士官学校出身 少尉 (後少将)
朴心男パク・シンマム    (オリジナルキャラ)訓練教官の朴心男先任中士 めちゃ強い
朴珍景パク・チンキョン   日本軍少尉 日本の大学の英文科卒業で英語は堪能 (後、済州島反乱討伐戦中に暗殺)
宋堯讚ソン・ヨチャン     日本軍准尉  (後中将、白将軍の後任で参謀総長に就任。)
盧載鉉ノ・チェヒョン      日本軍砲兵  (ウリナラ国軍砲兵の生みの親、後に大将)
金益烈キム・キョクイル   日本軍少尉 (ウリナラ戦争開戦時の第13連隊長、後に中将・参謀大学学長)
李厚洛イ・フラク       少尉 (後、少将、KCIA長官)、
金昌龍キム・チャンニョン  少尉 (後中将、軍内の思想調査を担当。拷問の達人。後、姜文奉将軍の一党によって暗殺される

金成日キム・チャンニョン  抗日英雄?実は 金成柱・・・NKVD(後のKGB)の工作員 
ノ二等兵            (オリジナルキャラ)サウスニダー労働党の党細胞 モデルは???

白潤相ペク・ユンサン    白善Yの父(故人)
方孝烈パン・ヒヨヨル     白善Yの母
白福Yペク・ポクヨプ     白善Yの姉
盧仁淑ノ・ジンスク      白善Yの妻

ウッズ将軍           美国 第6師団長 オーランド・ウッズ少将


457 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 23:48:42 ID:vSEwVfz2
読者公募キャラ
泰旭輝タイ・キョクキ     イルボソ陸軍輜重兵(兵長) 戦闘兵科に抜き難いコンプレックスを持っている
逸荷駄はぐれにだ      二等兵
字孫真ジ・ソンシン      元イルボン陸軍上級曹長 現役時代、軍の物資を横流しして資金作る 家には謎の地下室がある
舞矢碑まい やひ       国府軍兵長                現憲兵中士
朴利一パク・リイル      元イルボン海軍主計少尉 物資調達(パクリ)の腕と手の早さはピカイチ
辛泰榮シン・デヨン      イルボン陸軍一等兵 狙撃手(名前のみ)
洗濯機             特別出演??
李夢龍リ・モンニョン     日本統治時代は警察官 由緒正しい両班の血筋。妻の春香は半島一と噂される美女 現釜山警察勤務
朴武石パク・ムソク      元イルボン軍歩兵部隊曹長 モテた事はなく、そしてかなり後ろ向きな性格 2等兵  
石鍾吉ソク・チョンギル    元イルボン陸軍石井部隊 軍医少尉 外科医            現軍医長
丁白元チョン・ベクウォン  済州島出身 自称両班の血筋 元満州国軍衛生一等兵      合コン好き
胡論埠ホ・ロンブ       慶尚北道独島出身 元イルボン陸軍通信隊所属上等兵      合コン好き
都鳴榮ト・ウリョン       工兵隊 中士
李成宇リ・ソンウ       元イルボン軍軍曹歩兵科  結構な好戦家である。しかも一度ファビョるとなかなか収まらない 現中士
錦紅旗             彭徳懐の薫陶を受けた八路軍兵士、前線指揮官として抗美援朝義勇軍に参加

458 :<丶`∀´>さん:2005/12/22(木) 23:49:13 ID:vSEwVfz2

 . ∧_,,∧   ウリはニダザーフットのアイドル 丁白元(チョン・ベクウォン)ニダ
 < *`∀´>  白将軍のお話をみんなワクテカしながら読むなの
 (つ ⊂)  
 | 白 |   丁相美シ サランヘヨ〜。 言ってしまったニダ ホルホルホル
  .し―-J 



本貫が一緒だから
結婚できないモナ     アイゴー! ばれてたニダ
  ∧_∧            . ∧_,,∧  
 ( ´∀`)            <`Д´# >
 (    )            ( 丁  ) 
 | | |            | 白 |
 (__)_)            .し―-J 



さあ話を続けるモナ
     ∧_∧  
    (´∀` )  
    と    )  ウリを一緒に連れて行くなの〜
     Y  人 ・゚・∧_,,∧ ・o 
    (_),,___⊂<ДT⊂⌒つ


459 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/23(金) 00:08:17 ID:vKK+/oHd
サンクス!!gjニダ!!

460 :黄 色 い リ ボ ン:2005/12/23(金) 00:59:04 ID:u8GpD82F
>454さん、VerryGJ!そしてお勧めの古本です。
丁一権将軍の著作「原爆か休戦か」(日本工業新聞社出版局)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/481910618X/503-0882825-0933548
参謀総長としてマッカーサーや李大統領と戦争指導を共にしています。
戦史としてより、各局面で韓国人としてどう思ったかを重視して書かれています。

将軍には日本から勲一等旭日大綬章が贈られました。一日本人として少しほっとしています。
書くように薦めたのは岸首相。安倍長官のお爺様です。ホルホル


461 :<丶`∀´>さん:2005/12/23(金) 01:01:44 ID:XWRmXRc/
456ニダ

間違いハケーン スマソ みんねでよく確認して欲しいニダ
× 金成日キム・チャンニョン  抗日英雄?実は 金成柱・・・NKVD(後のKGB)の工作員
○ 金日成キム・イルソン    抗日英雄?実は 金成柱・・・NKVD(後のKGB)の工作員

462 :<丶`∀´>さん:2005/12/23(金) 01:19:43 ID:XWRmXRc/
連続ですまないニダ

黄色いリボンさん ニホンちゃんの作者のニムに文章を直してもらえれば嬉しいニダ
ウリは文章があまり旨くないし誤字も多いニダ

463 :<丶`∀´>さん:2005/12/24(土) 17:49:12 ID:8aAyx5B+
初めて偽金日成が民衆の前に現れた時は
あまりの若さと美青年ぶりに皆あっけにとられたらしいね
白髪の老将を想像していたのに言葉もたどたどしい
若造がだったもんだから
ソ連もそのへんの仕事はいい加減だよな

464 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/24(土) 21:50:42 ID:EXfWVaf2
463>> 仕方ないモナ・・・ただ単に鉄腕親父の言うことを聞く人物といえば
彼しかいなかったのだから。

465 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/24(土) 22:40:31 ID:EXfWVaf2
ひとまず、第5連隊の編成も完結したので、次に出てくる史実キャラの補完をするモナ・・・

   兄       弟
  || ,-‐‐-、    || ,-‐‐-、
  ||.j___l_   ||.j___l_
  |`i|`∀´>.   |`i|*`-´>
  | :lう)Yロl   | :lう)Yロl
  `l ロ===カ   `l ロ===カ
  l_|lj=|=|     l_|lj=|=|
  (,,__,)_,)    (,,__,)_,)
 イ・ジンテ  イ・ジンソク

ご存知ウリナラ大ヒット映画、「ブラザーフット」の主人公。pdcd は最初この題名を見たときペク将軍兄弟のお話かと
勝手に想像してしまったニダ。
この擦れではペク将軍のお話なので映画とは違った設定と結末(基本的にはハッピーエンド)にしてあるでご了承
いただきたい。


                    ∧_∧
                   <´∀` >
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
                 金點坤(キム・チョムコン) 陸軍少将、政治学者、慶熙大学校(キョンヒデハッキョ)教授
 ペク将軍を語る上で絶対に外せない人物、ペク将軍の懐刀。軍人よりも学者を志して日本の慶応大学に入学、
学徒出陣後韓国軍に入隊した。ジンテ・ジンソク兄弟の上官でもあり、ピョンヤン1番乗りの立役者でもある。
                     
                    
                     ∧_∧
                   <`Д´* >
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
                 呉一均(オ・イルキュク)韓国軍少領、釜山第5連隊大隊長
          サウスニダー労働党の釜山地区の最高責任者であった、ペク将軍ですら彼がサウスニダー労働党の
          元締めであることに気付かなかった。後露見して処刑。

                     ∧_∧
                   <`∀´丶>
                   (    )
                   | | |
                   (_(__)
              宋虎声(ソン・ホソン)准将、サウスニダー警備隊総司令官
   自称光複軍師団長。実際は山賊ゲリラの親玉。光複軍司令官柳東悦のコネで総司令官に就任。賄賂や不正を行い
   挙句の果てにソウル陥落の時に北朝鮮に寝返るというとんでもないドキュソ。

466 :<丶`∀´>さん:2005/12/27(火) 01:51:50 ID:0vAA07Zx
まああの斜め上の民族が理性を宇宙に放り出して
全開に暴走したらどうなるか、を半世紀にわたって実証したようなもんだろ、北朝鮮史は。
何せ、ほらあのエンベルさんやニコライさんの師匠なんだぜ。
アルバニアとルーマニアがあそこまでおかしくなった元凶、それが首領さま。

467 :<丶`∀´>さん:2005/12/28(水) 15:10:04 ID:CPvGkxZC
山本七平さんの「洪思ヨク中将の処刑」を併せて読むと、
韓国の参謀長・将軍の日本陸士時代の挿話が分かって面白い。

468 :<丶`∀´>さん:2005/12/28(水) 20:16:03 ID:o2AFqLlJ

幕間、ジェンキン寿司にて。


                           ソンヨプ
   ∧_∧ ∩                 ∧_∧          
   ( ・∀・)丿                 ,(;´∀`)       ∧_∧  ジンスク
  ⊂    丿           ,ヘヘ     ( つ[] )ゝ     XハへハX'
  ノ  γヽ           ( ・.・) | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ (д^ヾ |
 (__丿\__ノ           OuuO |             \ と  §
                   ↑   
                ソンヨプ将軍の長女、南姫(ナムヒョク)


( ・∀・)「兄さーん」
( ´∀`)「インヨプ、どうして釜山に来たモナ」
( ・∀・)「光州に帰る途中用事があって寄ったモラ。とりあえず旅団参謀長就任おめでとうモラ。」
( ´∀`)「カムサハムニダ。」
( ・∀・)「兄さんの就任祝いということで姉さん、ちょっと兄さんを借りるよ。」
( ^∀^)「どうぞ、たまには兄弟水入らずで飲みに行くのもいいわね。」
( ・∀・)「カムサハムニダ!姉さん」


469 :<丶`∀´>さん:2005/12/29(木) 21:54:10 ID:wTED0x7s
スレ主様
「洪思翊中将の処刑」で書かれているエピソードで、
金錫源の金鵄勲章受勲の戦闘の詳細、
洪思翊、李應俊、金錫源の青山墓地での会合、
などもAA化されればうれしいです。
彼らが皆、国賊扱いされているのは”情において忍びず”です。
また、李應俊の「私は金錫源君が苦手なんだ・・・」という台詞は、上を踏まえると
大笑いでした。


470 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/29(木) 23:45:31 ID:0hfQMk+i
了解、作中で取り上げます。

471 :<丶`∀´>さん:2005/12/30(金) 07:22:17 ID:VJt8W288
白将軍が主人公のニダゲーをRPGツクールでツクろうと思ったけど、
日本統治時代〜朝鮮戦争前後の朝鮮政争史は下調べすればするほど結論が遠のくような、
非常に奥が深くて面白いものだと思い知らされたニダ。
そしてウリの技術ではまだ低クォリティのゲームしか作れないので、
白将軍の歴史を他人に伝えるにはまだまだニダ。
地道に勉強して、傑作をツクりたい。

その時はpscdニムの作品をパク・・・いや、参考にするニダ。

472 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 18:29:56 ID:3uCxy1xK
====冂======================冂==================冂======
  ノ ̄ ̄ ̄.ノ ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄|
  ノ  ジ  ノ  ェ  .ノ  ン  | キ  ノ  ン  |  寿  |   .司. .|
 -─-─-' '-─-─'└─-─└-─--'└-──└-─--┘─-─--┘

    ,-――――――-.
      /           |
     /           |
     /             |
    l"ジェンキン寿司   l
   ,、_lー-―――――‐--、/l
   i ト、ミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ.
   ヾ,iハ゛.´ _,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
    `、j,'  `゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン       へいらっしゃい!!
     i,   ` ,、/ i_ `` ,r'
   ,r〃'i  ,r'ヽ、 _,〉  /.
   /i:ト、;;i,  ミ=_‐_-, 'i /ヽ__
r-‐'´i::::ハ;;ヾ、‐‐-、  ノ´/i:::'i`i‐- 、_
::i' .l:i 'i::::i ヾ;;`‐---‐'i':/ i、 'i::! i::::i `
:i' i:| !:::l _,r.、;;;;;,r''´ヽi. ll::i i::i l:::'i

                             ∧_∧_  ∧_∧__  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            (    )旦 (    )旦  < 大将、中トロ欲しいモナ。
                             (    )   (     ) ―  \___________
                             ━┳━)   ━┳━)
                            └ ┃―・゙   └┃―・゙



473 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 18:49:20 ID:3uCxy1xK

                ,-――――――-.
                /           |
               /           |
         ,.-、    /             |
     /^`~",  :\   l" ジェンキン寿司  l
   ,.-",   /......:::::i::l,、_lー-―――――‐--、/l
  ,.i  .|  :キ:::::::::::|:ヽトミミ ,r‐- 、``'ニ=‐、.彡リ
 / 、  | ,;:::::l:::::::::::マ,.-‐-、 ,,、_  i.; _,. ` 彡'i)
 i、 ヘ  :\:::::::キ;:::::::(:::j::):...)゚''´:.ノ i::<・ゝ) .ハン
  ヤ、 \:::::\,::::\:;;;:iゞ:-:;ィ` ,、/ i_ `` ,r'
 .,;iiλ\.,,ィ^-‐'`ー",:::|  'i  ,r'ヽ、 _,〉  /
";ii::i`ゝ、::;;;:、-‐-;;;;i‐''''|  i,  ミ=_‐_-, 'i /   へい!おまち
.;ill;;:\::::::::::::::::;ノノl} ,.ィ、/;ヾ、‐‐-、  ノ
iilllllli;;:::`:‐-‐'":;ノ'i'::i.:::::::::::マ=‐-、.,;--‐'i'
llllllllllllii;;,,___;;;iill|||'::::::::::::: ,\ー=、7^ヾ'‐-、、
|||||||||||||||||||||||j':::::::::::::::、::::::\..::/   \  `ヽ
::::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::_,.、-=二_ー‐-、    _,.、-=二_ー‐-、
          ノ     `ー-、::`ヽ、ノ     `ー-、::`ヽ、
――――――ヽ、_        ` ヽ::\ヽ、_        ` ヽ::\
|\          l不ア、      ヾ::\ l ア、       ヾ::\
\  \         ゝ、)ト、>、     ヽ:::i、、)ト、>、    ヽ:::i、
  \ \         `ーレIノヘ     ヽ::::! `ーレIノヘ     ヽ::::!
   | \ \          `ーi、     ヽ:::ヽ、 `ーi、     ヽ:::ヽ、
   | | \ \          !      ヽ、:::i    !      ヽ、:::i
   \|__\ \           |      _,.フ    |      _,.フ





  __∧_∧__ ∧_∧__
   (    )旦(    )旦
  -(     )―(    )――
   ━┳━)   ━┳━)
   └┃―・゙   └┃―・゙
     ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄

( ´∀`)「インヨプ、ところで第4連隊の編成はどうなってる?」
( ・Д・)「聞いてくれよ兄さん・・・第4連隊はアカとごろつきどもしかいないんだよ・・・」


474 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 18:49:53 ID:3uCxy1xK

           ウリナラワッソ!!
     \\  ウリナラワッソ!! //
 +   + \\ ウリナラワッソ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧_∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩(・∀・∩)ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

         来たれ!若人よ!
    サウスニダー警備隊、隊員募集中!
   
( ・Д・)「で・・・やっても地元の住民なんかは・・・」


           ウリナラワッソ!!
     \\  ウリナラワッソ!! //
 +   + \\ ウリナラワッソ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧_∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩(・∀・∩)ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                              |
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧   ホルホルホル・・・兵隊なんか白丁の仕事ニダ
 <    >  <    > <    > <    > <    > 
  ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧   このあたりじゃあ兵隊になる人間なんてロクな神経していないニダ
 <    > <    > <    > <    > <    >  

( ・Д・)「というわけで、人集めだけでも一苦労だったモラ・・・」
( ´Д`)「それで、一般人の代わりにアカとゴロツキ共というわけか・・・」


|||i|!i| ||!i|| |||ii| ||| ||| |i||!|i| |||i|!i| ||!i|| |||ii
||!i|__∧_∧__ ∧_∧__i|!i| ||!i||ii|||
   (    )旦(    )旦
  -(     )―(    )――
   ━┳━)   ━┳━)
   └┃―・゙   └┃―・゙
     ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄  

( ・Д・)「そういうこと。」
( ´Д`)「何か起きる前に何か手を打たねば・・・大変なことになるモナ・・・」

 しかし、残念なことに、ペク将軍の予測は最悪の形で的中することになる・・・

475 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 20:27:59 ID:3uCxy1xK

金白一連隊長追放未遂事件

   ∧_∧
  <○∀○>
  (    )
  | | |
  (_(__)

ペク将軍の親友である金白一第3連隊長は、連隊長就任直後結婚した。ところが・・・


         .∧_∧
   ∧_∧  X ノ ハヘ X
  <○∀○>/゚/ノ‘∀‘>
  (    ⊃⊂┌斤Y斤⊃
  | | |  ./ / .| | ヽ
  (_(__) └-レ─レ─ゝ


 なあなあ・・・聞いたニカか?
 金連隊長ニムのこと・・・  
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄
                            
本当かYO・・・        ∧_∧        何でも披露宴の経費に連隊の予算を流用したラスィニダ・・・
 ̄ ̄ヽ( ̄ ̄ ∧∧   n <`Д´;,,>  ∧_∧  ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      /< `Д> (m)v    )_ <    >
     ∧∧ '⌒  ) ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧/⌒ウリもその話聞いたニダ。
   ./< `Д´>/       <    >   ̄ノノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ′             /⌒ / |.l .|
  | l∪./         ../ / | |」/||
  | `/         ...ι ゝ | |||
   、 l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ l/__.」/||

サウスニダー労働党の工作員と思しき者が連隊長を誹謗中傷したのである。

476 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 20:28:59 ID:3uCxy1xK
そしてその流言を真に受けた香具師がいた・・・


                     ∧_∧             ∧_∧
                    < `Д´>            <`Д´;>
                    (     )            ⊂⊂ )三二一
                    | | |              Y  人三二一
                    (__)_)            @@@三二一
               第3連隊大隊長・白仁基大尉

<`Д´;>「大変ニダ!!大隊長ニム!うちの連隊長が公金を流用して贅沢な結婚披露宴をしたニダ!悔しいニダ!」


        r⌒ヽ  (⌒⌒)  r⌒ヽ/, 
     、、;(⌒ヾ   ((⌒⌒))  /⌒) ),  ,
   、 ヾ (⌒ヽ ド━ l|l l|l ━ン!⌒⌒);;)/. ,
 、\(⌒ゝ;(⌒ヾ    ∧_∧    ⌒)/)) .,/ ,,
((⌒-丶(;;;(⌒ゝ;;(⌒∩#`Д´>'') ,⌒⌒);;;;;)))⌒)
 (;;;;(⌒(⌒;;;(⌒   ヽ    ノ / ))⌒));;;;)-⌒))
ゞ (⌒⌒=─      (,,フ .ノ    ─=⌒⌒)ノ;;ノ;;;::)
((⌒≡=─  人从;;;;  レ' ノ;;;从人─=≡⌒)丿;;丿ノ

<`Д´#> 「常々あの連隊長の傲慢な態度を我慢してきたが、隊員の多くが食うものにも困っているこのご時世に
      公金を流用して贅沢な披露宴をするとは我慢ならん!!」


477 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/30(金) 20:30:07 ID:3uCxy1xK


  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,`∀´> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)

                                                 ∧_∧
                                                <`Д´# >
                                                (    )
                                                | | |
                                                (__)_)

<`Д´# >「野郎共!!完全武装汁!!敵は裡里にあり!!


   \\                                  //
    \\       オーーーウリナラマンセー!!      //         
     \\                             //
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 < ,,`∀´>; `д´>  `Д´> `∀´>  `∀´> `∀´> `∀´> `∀´>  `∀´>,,‘∀‘> `∀´>
  ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 <# `Д´ >*´Д`> ´∀`> ´∀`>;´Д`># `Д´>  `∀´>  `∀´>  `∀´> `∀´> ◎∀◎>
 (     )     )     )     )     )     )   )     )     )    )     )
 | | || | || | || | || | || | || | || | || | || | || ||
 (__)_)__)_)_)_)__)_)__)_)__)_)_)_)_)_)__)_)__)_)__)__)


478 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/31(土) 21:34:56 ID:TiGiFmBg

==]__
`Д´>___,,
ニ∩---' ̄ ̄                            _______                          .| ̄|
ヽノ                                  |____  | /\ ___  _| ̄|____         |  |
__フ          / ̄|\                    /\/ / .\// / |_  ___  | _____ |_|
            |===|==|_           ゙        \   く   __/ /    .|  |  |/ |____| __
             <#`Д´>___,,                \/   |__/     .|   ̄ ̄|        . |_|
             (つニ∩---' ̄ ̄                                 ̄ ̄ ̄
             人 ヽノ
    / ̄|\    〈__〈__フ  
   |===|==|_
   <#`Д´>___,,                  __________
    (つニ∩---' ̄ ̄                 /旗国国韓 属国帝美  /
    人 ヽノ                       /  /// ̄ ̄\\\ /
   〈__〈 [==]_                  /    /   / ̄`|    /
     <#`Д´>___,,            /    |\_/   /    /
      (つニ∩---' ̄ ̄            /  \\\__/// /
      人 ヽノ                 /               /
     〈__〈__フ  / ̄|\            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
           |===|==|__                 [==] /
           < *`-´ >___,,           <#`Д´>/
            (つニ∩---' ̄ ̄            つ  : つ
            人 ヽノ                  人 ヽノ   
  / ̄|\    〈__〈__フ   / ̄|\          .〈__〈__フ
 |===|==|_           |===|==|_
  <#`Д´>___,,      <#`Д´>___,,
   (つニ∩---' ̄ ̄       (つニ∩---' ̄ ̄
   人 ヽノ            人 ヽノ [==]__
  〈__〈  [==]__       〈__〈__フ <#`Д´>┏
     <#`Д´>___,,        .(”  :” つ
      (つニ∩--[==]__      人 ヽノ
      人 ヽノ  <*`Д´>___,,  〈__〈__フ
==]__〈__〈__フ  (つニ∩---' ̄ ̄
`Д´>___,,   人 ヽノ
ニ∩---' ̄ ̄  .〈__〈__フ      / ̄|\
 ヽノ                 |===|==| 
__フ                 <#`Д´>┏
                    ⊂”  :” つ
                     人 ヽノ
                    〈__〈__フ


白仁基大尉に指揮された完全武装の大隊は、連隊本部までの山道を走破して裡里の町に突入した。




479 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/31(土) 21:35:59 ID:TiGiFmBg


       ゴガギーン
             ドッカン
         m    ドッカン
  =====) ))         ☆
      ∧_∧ | | 連隊長室  /          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     <   >| |_____    ∧_∧   < 公金横領犯!金白一出てこいや!ゴルァ!
     「 ⌒ ̄ |   |    ||   <`Д´#>    \_________________
     |   /  ̄   |    |/    「    \
     |   | |    |    ||    ||   /\\
     |    | |    |    |  へ//|  |  | |
     |    | |    ロ|ロ   |/,へ \|  |  | |
     | ∧ | |    |    |/  \  / ( )
     | | | |〈    |    |     | |
     / / / / |  /  |    〈|     | |
    / /  / / |    |    ||      | |
   / / / / =-----=--------     | |


480 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2005/12/31(土) 21:41:19 ID:TiGiFmBg

               ./ ̄|\         / ̄|\ 
              |===|==|.      |===|==| 
             /ノ ´∀`)      /ノ ・∀・)
             \     )      \     )
              | | |        | | |
              (__)___)       (__)___)


( ´∀`)「さて、スレをご覧の皆様、今年も残り少なくなってまいりました。」
( ・∀・)「来年も『若きチャングンの【ニダザーフット】ウリナラ戦争』をよろしくお願いいたします。」
( ´∀`)( ・∀・)「それでは皆様!!よいお年をお迎えください!!」

481 :<丶`∀´>さん:2006/01/02(月) 23:53:47 ID:RH13oOSq
>>pdcdニム
乙ニダ!
今年も期待して応援するニダ!

482 :469:2006/01/03(火) 03:27:59 ID:hY3HPW7R
>>470
ありがとうございます!

483 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/03(火) 11:33:59 ID:HGNORWiC

 あけおめニダ!>>479の続きニダ

        _____   _______________
      .   |隊員募集..|  |                      |
      | .| / ̄ ̄ヽ .|  |  ┌‐‐‐‐┐  ゞヾヽ,            |
      | .|<`∀´>ゝ .|  |  | [__]|  ノノ;;;;ソゝ            |
      | .|       |  |  | ::::::::::: |    ii               |
      |    ̄ ̄ ̄ ̄   .|  └‐‐‐‐┘ ┌┴┐.          ,|
      |_______.|_______|_|_|_|________|
     /                    └‐┘

            ∧_∧          ./|
     .        <○Д○> ……      /|;|
         l ̄l /i~`'|`'~m         / || 
         l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|    _/_ |
       . . | ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; |   |   | 
         ∧_∧         
        <    >       
        (    )       
        | | |       
        (_(__)     

 <○Д○>「待て!待て!何かの間違いだ!!披露宴はウリのポケットマネーでやったニダ!!」
 <`Д´# >「連隊長・・・本当ニカカ??」
 <○Д○>「これが明細票だ・・・」
 <`Д´# >「確かに、連隊長のポケットマネーに相応しい額ニダ。疑ってすまなかったニダ」

この一件で、一時二人とも降格させられている。


 ちなみに警備隊の中で平穏無事に連隊を編成できたのはペク将軍ニムの第5連隊だけだったりする。

484 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/03(火) 11:34:32 ID:HGNORWiC

 さて、ノ二等兵・・・もとい、ノムたんは・・・
         ∧_∧
        <‘Д ‘ ;>
        と  と)
        (__(_つ

 <‘Д ‘ ;>「アイゴー!新年早々連隊を追い出されたニダ!身寄りがないニダ・・・どこへも行くところがないニダ・・」

                     ∧_∧
                    <* `Д´>   ∧_∧
                    (    )   < ‘ ∀ ‘ ;>
                    | | |   と  と)
                    (_(__)   (__(_つ

<‘∀ ‘ ;>「呉一均同志!!ウリを助けてくれるニカカ?」

<* `Д´>⊃) ‘Д ‘ ;> ボカッ

<* `Д´>「おまいがいらんことをするからウリが扶植した党細胞を台無しにしてしまったニダ。」
<‘Д ‘ ;>「アイゴ・・・」
<* `Д´>「本来ならお前のような妄動主義者には総括が必要だが、今度麗水で編成される第14連隊
      に入隊して、細胞活動を行うニダ。上手くいったら総括だけは勘弁してやる。」
< ‘ ∀ ‘ >「了解ニダ!必ずこの素晴らしい主体思想を14連隊の将兵に教え、感化させるニダ。」
<* `Д´>「期待しているニダ」←(口先だけは)

485 :三好長慶 ◆nida/0XkJc :2006/01/03(火) 12:09:11 ID:epRErtgL
次スレも期待しています

ところで、全員足が (_)_)なのは仕様ですか?

ニダーなら <_>_> ですが

486 :セイラ・マス・大山:2006/01/03(火) 12:29:12 ID:QvcRogdx
>>485
軍靴、軍靴。

487 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/03(火) 14:57:11 ID:HGNORWiC
   足について丁白元ニムからコメント。

. ∧_,,∧   
<丶`∀´>     長慶ニム、ウリたちサウスニダー警備隊は日帝軍の正統な後継者なの、今のウリナラ人とは少し違うニダ
(つ O )     だから足も<_>_>でなくて(_)_)なの。
/ 白 ノ 
し―-J 

488 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/03(火) 17:11:23 ID:HGNORWiC

               ./ ̄|\         / ̄|\ 
              |===|==|.      |===|==| 
             /ノ ´∀`)      /ノ ・∀・)
             \     )      \     )
              | | |        | | |
              (__)___)       (__)___)


( ´∀`)「さて、スレをご覧の皆様、本スレ残り少なくなってまいりました。」
( ・∀・)「次スレの方もよろしくお願いいたします。」
( ´∀`)( ・∀・)「それでは皆様!!次スレで出会いましょう!!」

 若きチャングンの【ニダザーフット2】ウリナラ戦争 http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1136275544/


489 :<丶`∀´>さん:2006/01/03(火) 17:45:14 ID:BYTCG9gI
埋め埋め

490 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/04(水) 20:18:31 ID:UtAQTPML
軍事板AA保管庫でもモナー童話集でも良いから誰かAA保管してくれないかな・・・

           ∧_∧ 
           (´Д` ) ←回想録を執筆中のペク・ソンヨプチャングン様
         _φ W_C_
        / /  /  /
      / |||||||| ̄  /
      |  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


491 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/04(水) 20:34:20 ID:UtAQTPML
赤ちゃんを拾いました ス3ダ!のレス450から思いついたネタ。


       ∧_∧
       <#;;`Д:´:>
        人つゝ 人,,
  ,ヘヘ  Yノ人 ノ ノノゞ⌒〜ゞ
  <ノ.T> ノ /ミ|\、    ノノ ( 彡
 ノノ::: )ゞ  `.U~U`ヾ    丿  
@@@@@@@@@@@@@@@
      ○
        0
         °
         ∧_∧  …アァ、ウツニダ
         <'A` ili>
        O^ソ⌒とヽ
        <_<_ノ、_ソ
" ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",, " ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",,

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

         ∧_∧  …ン
         <'A` ili>
 ヒラッツ    O^ソ⌒とヽ
  □     <_<_ノ、_ソ
" ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",, " ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",,

           ウリナラワッソ!!
     \\  ウリナラワッソ!! //
 +   + \\ ウリナラワッソ!!/+
                            +
.   +   ∧,,,,,∧  ∧_∧  ∧_∧  +
      <`∀´ ∩(・∀・∩)ミ`∀´ 彡
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
       (_)し' し(_) (_)_)

         来たれ!若人よ!
     ウリナラ国防軍、兵士募集中!


            |
        \  __  /
        _ (m) _ピコーン
           |ミ|
        /  .`´  \  
         ∧_∧  
         <`∀´ >  
        O^ソ⌒とヽ
        <_<_ノ、_ソ
" ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",, " ''',,," ''',,""'' ,,"" ,,"",,




492 :<丶`∀´>さん:2006/01/04(水) 22:15:58 ID:1+dc1GtN
ぎゃああああタローの父ちゃんキタ━━━━(;゚Д゚)━━━━!!

493 :栄生:2006/01/05(木) 00:25:43 ID:L3IBcPa3
         ∧jj∧
       /ノ丶○∀○>
       \  ぺ  )
        | | |
        (_(__)

     名前  ぺ ヨンジュ 

       元イルボン陸軍二等兵。ある歩兵小隊に所属していて、その中の、小規模な支隊の指揮を任されてた。小隊は東南アジア戦線を転戦するも、そのまま終戦を迎えた。
         そんな彼が、どうやって無事に南朝鮮に戻ってこれたのかは不明だが、現役時代、軍の物資を大量に横流しして資金作りをしていて、その資金をあちこちでばら撒きながらここまで来たという噂がある。
   実際、彼の家には謎の地下室と武器庫がある。

494 :<丶`∀´>さん:2006/01/05(木) 15:50:51 ID:UiArhZFH
しかし、なんでまだレス数1000に程遠いのに、
次スレを作ったんだろうか???

495 :<丶`∀´>さん:2006/01/05(木) 16:17:15 ID:VeIadOU1
容量、容量

496 :<丶`∀´>さん:2006/01/05(木) 16:39:11 ID:9qhQ/K5w
ただいま498KB。

497 :pdcd ◆aXrmEFEU1w :2006/01/07(土) 23:11:23 ID:PrJsp5qf
埋めがてらに、ふとニダーたちついて思ったことを一つ。
彼らは日帝の遺産を全部食い潰して白痴化しつつある。
56年前に祖国の存亡を懸けて戦ったこのスレの先人たちは
どのような気持ちなのだろうか・・・


498 :<丶`∀´>さん:2006/01/07(土) 23:20:12 ID:IFOf0NeC
草葉の陰で泣いてるに決まってるじゃまいか!!

早く滅びてくれねえかなカの国・・・。

499 :<丶`∀´>さん:2006/01/07(土) 23:51:46 ID:YbbplTT+
挙句の果てにまた日本に泣き付くんだろうなぁ・・・

500 :<丶`∀´>さん:2006/01/07(土) 23:57:41 ID:IFOf0NeC
ほっときゃ勝手に潰しあって消えた国なのに、日本のバカ!先進国のバカ!

501 :<丶`∀´>さん:2006/01/08(日) 00:27:40 ID:PA90XtHn

 . ∧_,,∧   ウリはニダザーフットのアイドル 丁白元(チョン・ベクウォン)ニダ
 < *`∀´>  白将軍のお話をみんなワクテカしながら読むなの
 (つ ⊂)  
 | 白 |   これから新しいスレでウリも活躍するなの ホルホルホル
  .し―-J     若きチャングンの【ニダザーフット2】ウリナラ戦争
           http://aa5.2ch.net/test/read.cgi/nida/1136275544/



これから統衛部に転属になるから
丁白元はたぶん出演できないモナ    アイゴー! 知らなかったニダ
  ∧_∧               . ∧_,,∧  
 ( ´∀`)               <`Д´# >
 (    )               ( 丁  ) 
 | | |               | 白 |
 (__)_)               .し―-J 



さあ次スレへ行くモナ
     ∧_∧  
    (´∀` )  
    と    )  ウリを一緒に次スレ連れて行くなの〜
     Y  人 ・゚・∧_,,∧ ・o  ウリはアイドルなの・・・・
    (_),,___⊂<ДT⊂⌒つ


埋め立て完了 pdcdニム ファイティン!!!!

501 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)